痔になりやすい生活習慣とは?

うつ病で二度目の休職中です。主治医からはもう一歩で復職と言われており、現在毎朝の通勤トレーニングと、週2回のグループセラピーを行っています。 しかし一度復職に失敗していることもあり、最近は復職に関するマイナスなことばかり考えてしまい、なんとなくゆううつです。行ってみれば何とかなると開き直れば良いのでしょうが、なかなかそういうふうに考え方を変えられません。復職に無事成功した方、もうすぐ復職という方、何かアドバイス頂けないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は復職失敗した方です。


休職を取り入院しました。精神病院のうつ病での入院って3ヶ月じゃないですか。入院2回目で、なんと入院中にリストラしてきました。無情ですねぇ。病院で知り合った市役所職員の人は、12ヶ月休職だそうです。なんと不公平な。
一回派遣会社で復職したのですが、待遇があまりにも悪くて退職してしまいました。みんな昼食は自分の車の中で食べてる。私はバイク通勤で、屋外で雨の中弁当を食べました。
そして主治医の薦めで精神障害者を選びました。2級です。際い厚生年金もありそこそこの金額で、実際ツレの給料より高いのです。(正社員なのに)
6人家族で長女は専門学校、長男は私立大学に行ってます。
まあ、そういう人もいるって事、感じていただければ幸いです。
    • good
    • 0

今は復職へ向けたトレーニングのイメージを変えてみませんか。


例えば通勤トレーニングを終えて帰路する時に1つ前の駅で下車してウォーキングをし、変化をつけることで自分が回復している実感を持つことはどうでしょうか。
大きく前進することもあればあまり変化がないことがあるかもしれませんが、大切なことは『駄目なこと=マイナス』ではなく『変わったこと=プラス』と受け止められるよう訓練することだと思います。
ただ全てをプラス思考で考えられませんが、マイナス思考で考えていると感じた時に大きく深呼吸することで思考を一旦止め、プラス面はないかと考えるようにしてみませんか。(自分のプラス面が描けない時は、自然の風景から綺麗な部分を見つけ出すことでも良いと思います)

復職へ向けて何か自信が持てることや後押しを望むことは誰でも同じです。
しかしそれは時間が解決してくれるものだと思います。
たとえ難しく不安と思っていたことでも通過するまでであり、過ぎ去ればそれが自信や成長の源となります。
そして今主治医から『もう一歩で復職』と言われているのであれば、これまで多くの困難や辛いことを乗り越え今があるのではないでしょうか。(視点を変えるだけで見え方や感じ方は変わります)

焦らずにゆっくりと。
ご参考となれば幸いです。
    • good
    • 0

うつ病なんですね。


私も以前うつ病でしたが、今は寛解しています。



■職場,学校復帰に向けての留意点


・最初は「出社するだけど十分」という周囲の雰囲気づくりが大切
・休職状態のままで試みられるリハビリ出勤の実施
・本人の否定がない限りもとの職場への復帰が望ましい
・原則は状況に応じて判断
・しばらくは慣らし運転

・職場でのプライバシーの保護
・焦りや無理は禁物
・職場では,無理しないで気兼ねなく休める環境づくり
・仕事の量や質を調整しオーバーペースにならない配慮が必要
・一度に複数の仕事を与えるのは避け,一つずつやってもらう

・当分は朝遅めの出勤,早めの退社帰宅
・復帰後の歓迎会や説教など患者さんの負担になることは控えましょう
    • good
    • 1

前回の失敗の検証は完璧に済んでますか。


ストレッサーが
ミッションか職場の人間関係かにあるとすれば
同じ、ミッションか人間関係の職場に戻れば
容易に再発してしまうのは自明のことですね。

事前に、
職場のメンタル・ヘルス担当者と綿密に相談して
復帰プログラムを慎重に構築して
別の部署から徐々にカムバックしてください。
    • good
    • 0

はじめまして、よろしくお願い致します。



同じような質問です。ちなみに、わたしも参加しています。

下記サイトを参考に!!

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4708225.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病で休職し,復職を成功された人に聞きたいです。

うつ病により6ヶ月間休職しています。調子もよくなり,1月からリハビリ出社(半日勤務,職務内容調整等)を開始しようと思っていますが,過去2回復職に失敗したこともあり,復職についてとても不安になっています。復職時のポイント,復職後の悩み,解決策等があれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

こんばんわ。
2年の休職後、復職して一年3ヶ月が過ぎたものです。

まず、お勧めのHPがあります。
特に復職のところはよく読んでみるといいかと思います。
http://watchan.net/health/

「うつ」からの社会復帰ガイド(岩波アクティブ新書)という本がお勧めです。
再発しないよう、また、復職に成功するためのノウハウが詰まっています。NHKでも取り上げられていました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4007001154/qid%3D1134042236/250-7525540-7993048

以下長文になってしまってごめんなさい。

・復職時のポイント
復職を焦らないこと。
薬は医者の指示通り飲むこと。勝手な断薬はNG。今までと違い働くわけだから、むしろ薬は必要。
病院にきちんと通うこと。

今まで例えば残業やノルマのある部署だったなど、鬱の原因が職場環境にあると思われる場合、人事などに配置転換を申し出ること。
定時で帰れて、ノルマのない、バックオフィス的な部署に配置転換されれば、復職しやすいです。
以前の部署に戻るのと違い、周りが休んでいたときの自分を知らないので、あれこれ言われる事もありません。

きちんと寝て、毎日遅刻早退欠勤せず会社に行くこと。
復職後しばらくは仕事最優先だから、プライベートはないに等しいです。
でも、復職したいなら、勤怠を一番に考えること。

出世した同僚など、周りと自分を比べないこと。

・復職後の悩み、解決策
病気のことに触れてきたり、無神経なことを言ってくる人がいる。→家族や医者に悩みを聞いてもらう。

体力、頭の回転がきつい 仕事がはかどらない→徐々に慣れます。

人間関係が一番つらかった→苦しいけどこれも慣れ。自分なりのストレス発散法を身につければ、徐々に耐性がついてきます。  

こんばんわ。
2年の休職後、復職して一年3ヶ月が過ぎたものです。

まず、お勧めのHPがあります。
特に復職のところはよく読んでみるといいかと思います。
http://watchan.net/health/

「うつ」からの社会復帰ガイド(岩波アクティブ新書)という本がお勧めです。
再発しないよう、また、復職に成功するためのノウハウが詰まっています。NHKでも取り上げられていました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4007001154/qid%3D1134042236/250-7525540-7993048

以下長文になってしまってごめん...続きを読む

Q休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態で

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な問題もあるのなら復職してもいいと言われています。

私も色々な本やサイトで、そのように段階を追って社会復帰をするのがベストだと思っています。

ただ、年齢的なこと(30歳になります)、今までの正社員としてのキャリアの少なさ(通算3年)、一人暮らしで生活していかなければいけないなどからの経済問題があり(親族からの金銭的援助は受けられません)、上司と面談する前までは「復職しよう」という気持ちが高まっていました。

しかし繰り返しになりますが、恐怖感と不安感に襲われて今こうして
相談を書くだけで精いっぱいです。。。

休んでいる間も時々ですが、「これはただ怠けてるんじゃないか」と
思う事がありました。

これは怠けてるだけなんでしょうか・・
相談できる相手がいないので、こちらに書き込ませて頂きました。

補足 補足です。今回の休職は3回目になります。休職3ヶ月→復職5ヶ月で再び休職3ヶ月→復職6ヶ月で再々休職10ヶ月目(現在)になります。

上記の経験もあり、復職に関して恐怖感不安感がより強いのだと思います。

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な...続きを読む

Aベストアンサー

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職したときにスイッチが切り替わるように健康に戻るものではないことはあなたも経験的に痛いほど解っているはずです。

このリハビリ期間に、仕事が向いていないと強く思いがちです。
幸い正社員であれば、出勤して、会社に意図的に損害を出すようなことをしなければ解雇はされません。
転職するにしてもあなたの現在の体調では相当体力を消耗し、貯金を切り崩して時間的制約を抱え、大きな賭になるんじゃないでしょうか。
モラルに反するかも知れませんが、少なくともある程度健康に戻るまで会社にしがみつくことをオススメします。
経済的な基盤さえあれば復帰はいくらでも望めます。
健康になれば仕事もできますから後で改めて会社に恩返しするって手もありますよね。

一度社会の仕組みからドロップアウトすると本当に社会復帰出来なくなってしまうリスクだけは回避した方がいいです。失業と体調不良を二重苦に抱えるのは想像を絶するストレスになるでしょうから。

復職直後なんですから完全なパフォーマンスを望まず、スロースタートを目標に復帰してみましょう。
変な緊張感が少なくなりますよ。

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職し...続きを読む

Qうつ病で仕事を辞めました。後悔しています

去年新しい職場に転勤になりました。人間関係が辛く

てうつ病になり、2ヶ月休職し復職しました。

復職しても人間関係など改善するわけもなく、辛くて

辛くて早く楽になりたくて退職しました。


退職を決めた後、やっとしんどいことから開放され、

精神的苦痛がなくなって元気だったんですが、組

織が大きく給料や、待遇などよい職場であったし、2

0年勤めていて定年まで勤める予定だったのに、発作

的に退職し、周りの人からは、もったいない、もった

いないと連発され、退職して、何もない今は、すごく

後悔してしまっています。

早朝覚醒が始まって、欝が再発しそうです。

今、もやもやした気分です。

Aベストアンサー

私も鬱病療養中で、仏教を勉強しています。
仏教の教えの中に、「執着と欲望から離れなさい」とあります。
なぜなら、苦しみを量産している、諸悪の原因だからです。
質問者様は、今その会社を退社されている。
それが、現実であるのですが、
心の中で、その会社への思いや愛着や後悔、いろんな感情が
入り乱れているのだと思います。
それは、「思い・考え」であって、現実ではありません。。

現実ではないことを、頭の中で離れられずに(執着して)いるから
苦しくなるんです。

仏教は、苦の原因を知り、苦しみから離れて生きることができますと
教えています。
それには、まず、自分が今、何を考えているか?を意識化する必要が
あります。なぜなら、ほっといたら私達は妄想・雑念だらけの中に
住んでいるからです。

だからまず、「今、後悔している。また後悔している。後悔している」
と、今の自分の感情の動きを実況中継していくのです。
「今、もやもやしている。寝付けなくて、いらいらしている。。」と。
その際には、その感情がどんなに自分にとって嫌なものでも
嫌わず、査定せずに実況だけを続けて下さい。
瞑想の目的は「ありのままにみる」ですから、「だから、ダメなんだよな」
みたいな、査定は不要です。もしそのような、感情が出てきたら、
「ダメなんだよな、と思った」と中継していって下さい。

これは、私が考えたものではなく。2500年前にお釈迦様が悟りを開いたとき
に、用いられた瞑想と言われています。
「ヴィパッサナー瞑想」と呼ばれています。

最後に。。おそらくそのまま、職場に残られているとすれば今頃も
「辞めたい、辛い」という心境が続いていたと思うし、
その苦しみが、エンドレスだったように思います。

辞められて、今苦しんでいるのは、「執着」にすぎません。
その「執着」を生み出しているのは、質問者様ご自身だと、
この瞑想を通じて、気付かれれば幸いです。

私も鬱病療養中で、仏教を勉強しています。
仏教の教えの中に、「執着と欲望から離れなさい」とあります。
なぜなら、苦しみを量産している、諸悪の原因だからです。
質問者様は、今その会社を退社されている。
それが、現実であるのですが、
心の中で、その会社への思いや愛着や後悔、いろんな感情が
入り乱れているのだと思います。
それは、「思い・考え」であって、現実ではありません。。

現実ではないことを、頭の中で離れられずに(執着して)いるから
苦しくなるんです。

仏教は、苦の原因...続きを読む

Qうつ状態から復職後どのように会社で過ごせばよいか

20代会社員設計開発の仕事をしています。

仕事上のストレスから心療内科でうつ状態、心身症と診断され2ヶ月の休職の診断書を出され、最近復職し2週間がたちました。

今休職してしまったことをひどく後悔しています。
まず休職する前仕事をしているときは確かにつらかったのですが休職してみたら早い段階で元気になり、これは休職するほどのことでもなかったのではないかと後悔しました。

また復職後、自分の中ではもうばりばり働けるつもりなのですが、残業を禁止され上司がたいした仕事を与えてくれません。また体調を崩した原因が仕事のストレスだったためどうやらどのような仕事を与えようか迷っている雰囲気があります。
自分は配属されてまだ三年目のためもっと仕事をしてスキルアップを図りたいのでとてもあせっています。このままではまわりにどんどんおいてかれるのではないかと。

このままたいした仕事を与えられず、昇格もできずずっと平社員のまま過ごしていくのではないかと将来に絶望しており、今日はずっと憂鬱で自殺することばかりを考えていました。

最近、早朝覚醒やたまに吐き気がするようになり休職したことで体調が余計悪くなったのではないかと思っています。

仕事がしたいのにさせてもらえない。まわりにどんどん置いてかれそうで不安だ。
休職するんじゃなかったと後悔。
こんな状態ですが、どんな心構えでこれから過ごせばいいでしょうか?

上司にも相談しましたが長い会社生活の数ヶ月なんてたいしたことないと言われました。
それで少しは救われた気がしたのですがやはりどうしてもあせってしまいます。

すいません、こんな自分にアドバイスもらえればと思います。
よろしくお願いします。

20代会社員設計開発の仕事をしています。

仕事上のストレスから心療内科でうつ状態、心身症と診断され2ヶ月の休職の診断書を出され、最近復職し2週間がたちました。

今休職してしまったことをひどく後悔しています。
まず休職する前仕事をしているときは確かにつらかったのですが休職してみたら早い段階で元気になり、これは休職するほどのことでもなかったのではないかと後悔しました。

また復職後、自分の中ではもうばりばり働けるつもりなのですが、残業を禁止され上司がたいした仕事を与えてくれません。ま...続きを読む

Aベストアンサー

ご回答します。

普通に過ごすのが最良です。

あせってはいけません。

まず、うつ病の場合、復帰後仕事を与えられないのは、普通です。
私の知り合いの会社は、うつ病復帰後、2ヶ月は、本部でお茶飲んで
新入社員の研修と同様のことをしていると聞きました。

うつ病は、例えば風邪などと違い、症状が客観的に見えません。
又、その原因が仕事にあり、再発する病気なのです。
ですので、復帰後は、会社も慎重になっているだけだと思います。

今は訓練期間と思い、業務をこなす事をお勧めします。

>まわりにどんどん置いてかれそうで不安だ。
>休職するんじゃなかったと後悔。
>会社生活の数ヶ月なんてたいしたことないと言われました。
上司の言う通りです。 一旦業務を離れた事による差は、0とほとんど
同じです。

>このままたいした仕事を与えられず、昇格もできずずっと平社員のまま
>過ごしていくのではないかと将来に絶望しており、今日はずっと憂鬱で
>自殺することばかりを考えていました。

>最近、早朝覚醒やたまに吐き気がするようになり休職したことで体調が
>余計悪くなったのではないかと思っています。

これは、力が入りすぎているのではないでしょうか? もしくは
うつ病が治っていない OR 再発 したようにも見えます。

病後なのですから、スキルアップとか将来絶望とか考えずに、まずはのんびり
仕事をするのが重要です。

あとちょっと気になったのですが、「うつ病の原因が仕事上のストレス」って
ありますが、復帰後はそのストレスがかからない業務なのでしょうか?

同じような業務ですと、また同じ事になる可能性がありますよね。

以上です。よろしくお願いします。

ご回答します。

普通に過ごすのが最良です。

あせってはいけません。

まず、うつ病の場合、復帰後仕事を与えられないのは、普通です。
私の知り合いの会社は、うつ病復帰後、2ヶ月は、本部でお茶飲んで
新入社員の研修と同様のことをしていると聞きました。

うつ病は、例えば風邪などと違い、症状が客観的に見えません。
又、その原因が仕事にあり、再発する病気なのです。
ですので、復帰後は、会社も慎重になっているだけだと思います。

今は訓練期間と思い、業務をこなす事をお勧めします。

>まわりに...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Qうつ病者です。1日の過ごし方について。

今年5月にうつ病を発症し現在3ヶ月目です。
発症と同時に自分で精神科を受診し、
現在薬物療法による治療を受けています。
会社は現在無期限休職中です。

薬物療法のおかげで、当初あったイライラや
抑うつ気分、不安感などは大分よくなり、
日中はすっきりとした気分で生活できる日も
増えてきました。

しかし、症状がある程度改善したものの、
依然として意欲、精神活動(思考力・集中力など)が
減退していて、何をやっても楽しめず、何かやろうと
しても手に付かず、結局ぼーっとつまらないTVを見て
すごしたり、面白くない本を読んだりしてなんとか
1日1日、時間を潰して生活しています。

とにかく暇で途方にくれてしまうのです。
医者に相談しても、生活面で何をするかは自分で考えなさいと
いわれるばかりで何らアドバイスをもらえません。

他のうつ病者の方はどのような生活を送っているのでしょうか。
また経験を問わず、うつ病者の1日の過ごし方について、
アドバイスを頂けるとうれしいです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を入れ替える、
 しばらくテレビを見る、新聞を読むなど
●11:00~ 休む前にたまっていた物の確認&整理、掃除
 (ビデオ、読んでいなかった本、片付けなど。
 症状がひどいときは部屋が荒れ放題だった……)
●12:00~13:00 昼食
●13:00~ 外出。症状がひどかったときは30分間散歩。
 回復期は1時間以上近所をウォーキング、または自転車で遠出。
 行き先はほかにも社会保険事務所、図書館、海岸、スーパーなど。
 近所への外出から始め、調子が良ければ外出範囲を広げる。
●15:00~(回復期は17:00~)
 読書、片付けの続きなどの雑務、夕食の準備など
●18:00~ 夕食、後片付け、入浴、テレビや音楽鑑賞、
 読書、ネットサーフィン(うつの治療法、回復したらやりたいことの
 情報収集、完治直前は就職情報や旅行の予約など)
●12:00~12:30 就寝(体内時計を乱さないよう時間を守る)

・外出は、復職を念頭に少しずつ体力を作るのと、
 体内時計のリズムキープのため太陽の光を浴び、
 夜寝つきが良くなるよう体を動かすため
 体を動かし過ぎると肉体的な疲れから落ち込みが出るので
 激しいスポーツはあまりしない。
・規則正しい生活を送ることで、日内変動をおさえる
・やりたくないときは無理をしない。
 やるときは焦ったり詰め込んだりしない。
 病気だからできなくて当たり前(←開き直りは大事)
 少しずつ行動範囲、行動のレベルを上げるのが肝心なポイント。
・回復期は一日中外出したり、集中力が切れても
 とりあえずやりたい勉強の本をながめていました。
 頭に入らなくても、毎日繰り返して読めば少しは頭に入れば
 それでいいと思ったからです。
・気が滅入りそうな本やテレビはあえて見ない。
・旅行は環境が変わることが悪い意味での刺激になるので、
 医師のGOサインが出てからにする。

ご参考になれば幸いです。おわかりにならない点があれば
どんなことでもおたずねください。

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を...続きを読む

Qうつ病の休職から復職の目安は

うつ病で休職して1か月半になります。
通院・服薬中です。今のところ、休職した時よりは改善している感じはしますが、まだ一日ごろごろしていることが多いです。
実際に復職する場合、何を目安にして復職の時期を考えれば良いのでしょうか?
ご意見いただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お辛いですね。 お察し致します。

うつ病罹患、休職、復帰・・・ そして再発、と何回か繰り返した経験から、
下記のように考えています(自分のブログに書いたことのコピペです)。お役に立てば幸いです。 


■生活リズム
 ・いつも決まった時刻に眠ること。
  決まった時刻になると自然に眠気を催し、入眠するのが基本。
  睡眠導入剤、睡眠薬、精神安定剤なしで眠れること。
  
 ・いつも決まった時刻に起きること。
  朝、しっかりと覚醒できないようであれば、安定した出勤はできないのです。
  途中覚醒、早朝覚醒があれば睡眠の質は良くないです。
  目覚めたら、照明を点け、カーテンを開けること。
  目覚めたら、気分が憂鬱であろうとなかろうと寝床から出ること。
  目覚めたら、テレビ欄だけでも良いから新聞を読むこと。
  目覚めたら、玄関を出ること。
 
 ・日中に仮眠しないこと。
  概日リズム(サーカディアンリズム)に即した生活を維持する。
  どうしても眠いときは、15分程度以内で仮眠すること。

 ・体がきつくても横になっていないこと。
  起きているだけでも体力を使います。 不用意に体を休めないことも必要です。
  休み時間を含めて、職場で横になることはできないことが多いものです。


■掃除
 ・トイレ掃除をする。 便器の中も外も隅々も、床の隅々も丁寧に。
  無心になってきれいにすることだけを念じて掃除すること。 無心であることが大切です。

 ・風呂掃除をする。 浴槽だけでなく、床も排水口も丁寧に。
  無心になってきれいにすることだけを念じて掃除すること。 無心であることが大切です。

 ・すべての窓拭きをする。 
  ピカピカになるまで吹き上げてみること。

 ・部屋の隅々まで掃除する。 掃除機がけだけでなく、雑巾がけも。 
  時間も体力も使って、根気よくやりとげること。

 ・汚れていようがいまいが、散らかっていようがいまいがに拘わらず、毎日掃除する。
  習慣になるまでやること。 毎日コツコツと続けることに大きな意義がある。


■洗濯
 ・洗濯機にある衣類を洗濯して、きちんと干す。
  先ずは目の前にある物から片づけることです。

 ・部屋中から汚れ物を集めて洗濯して、きちんと干す。
  対象、非対象の判別をする。

 ・乾いた洗濯物を取り入れ、きちんとたたむ。
  結構手先を使い面倒ですが、作業結果を目に見える形に仕上げること。

 ・必要に応じてアイロンをかけてシワを伸ばす。
  結構面倒なことですが、億劫にならずに完結すること。

 ・所定の場所に整理して収納する。
  整理整頓も億劫であり、乱雑になりがちですが、きちんと整理してしまうこと。


■炊事
 ・献立を考え、食材を揃え、丁寧に料理する。
  慣れてきたら、手際よくやることを意識する。
  手順や効率を意識することで頭を使う。
  使い忘れの材料はないか?

 ・食後の後片づけを、食後すぐに始める。
  あとでやろうとは考えないことが肝心。
  後回しにする習慣を排除すること。 後になればなるほど、行動を起こしにくくイヤになる。

 ・流し(シンク)の三角コーナーのゴミを片づける。
  最後まで作業を自己完結させること。 途中で終わった気になってしまわないように。

 ・ご飯がなければ、米を研ぎ炊飯の用意をする。
  水加減は意外と難しいのですが、水加減と炊きあがりを観察して上手く炊けるようになること。


■買い物
 ・出かける前にメモをしておき、買い物に出る。
  メモ(手順)に従って行動できるか?

 ・慣れてきたら、メモせずに買い物に出る。
  記憶と行動が結びつくか?
  忘れ物はないか?
  不要な物を買っていないか? 衝動買いしてはいないか?

 ・スーパーではなく、八百屋や肉屋で対面販売にて買い物する。
  対人場面において、普通に会話ができるか? 
  その場を立ち去ったあとで気分が落ち込まないか?

 ・売り場を手際よく買い物の品を買い揃える。
  判断力が鈍っているため、売り場を非効率的にウロウロするようなことはないか?
  また、買うか買わないかで判断に迷うことはないか?

 ・広告で安売りの品を見つけ、複数の店で買い物する。
  億劫に思えたり、気力を失うことはないか?

 ・釣り銭を暗算する。
  脳を活性化させます。
  
 ・家族と共に出かけ、主導権を持ち、協力して買い物をする。
  従属的ではなく、主導的振る舞いができるか?
  人混みに苛つくこと、気分が悪くなること、ストレスに感じることはないか?


■家族との会話
 ・思ったことを淀みなく言う。
  言葉に詰まるのは前頭側頭葉の活動が低下しているためであり、訓練で機能回復できます。

 ・他者の話しを聞き理解する。 
  言語コミュニケーションでは、聞いて理解することが大切です。
  しかし、すぐに消える言語では、視覚的確認ができないので比較的難しいものです。

 ・話題についていく。
  思いの外、会話について行けない自分に気付けば、回復はまだまだ先のことです。
  これは心配無用で、うつ病から回復すれば元のように戻ります。


■その他
 ・パソコンではなく、筆記具を持ち考えを書き出してみる。
  キーボード入力では漢字変換が脳の活性化を邪魔するので、手書きであることが肝心。
  脳の機能訓練としてパソコンを何時間操作していても、求める効果は得られない。

 ・何か学習していれば、黙読だけでなくノートにまとめる。
  字面を追うだけでなく、声に出すことで脳は活性化する。 書くことも同様。

 ・新聞や本を黙読ではなく、声に出して読む。



専ら家庭内のことが中心ですが、社会の最小構成単位である家庭内に
おいて、上記のことが概ねできるようになっていることが社会復帰の
ポイントであると思います。 如何でしょうか。

お大事なさってくださいね。
そして、失敗しない社会復帰となりますことを願っております。

お辛いですね。 お察し致します。

うつ病罹患、休職、復帰・・・ そして再発、と何回か繰り返した経験から、
下記のように考えています(自分のブログに書いたことのコピペです)。お役に立てば幸いです。 


■生活リズム
 ・いつも決まった時刻に眠ること。
  決まった時刻になると自然に眠気を催し、入眠するのが基本。
  睡眠導入剤、睡眠薬、精神安定剤なしで眠れること。
  
 ・いつも決まった時刻に起きること。
  朝、しっかりと覚醒できないようであれば、安定した出勤はできない...続きを読む

Qうつの休職から復職して回復途中

軽症のうつでしたが、3か月の休職後、回復途中ですがOKが出て年末から復職しました。仕事はうまく流しながらやっていますが、絶対的な量やノルマは減らせない状態です。(不利になるのでウツという病名をカミングアウトしていない and したくない 自律神経失調症になっています)

復職後すぐにぶり返したような症状があり、かなり辛いです。(医師はぶり返しではないと言う そう思う) 辛いのは時間と共に消失していきます。

主治医は「回復は一直線の右肩上がりではなく、細かい波線のような感じで上がっていく。あなたはその右肩上がりの途中。これからさらに必ず回復する。ただその時期を特定するのは難しい。頑張りすぎないこと。典型的な回復パターンです。」と言います。確かに以前のウツの時にもそのようなことを経験しました。

元々お人柄も診断も主治医も素晴らしい方なので信じているのですが、ただ特に午前中の辛い時間帯(起床~仕事が始まる頃)はその言葉をわかっていながら辛さに絶えられません。忙しければよいのですが、間(ま)がある時が辛いです。今日は朝から早々早退して休養しました。頭の中がウツでぐるぐる回っています。
ただこれを書き込んでいる現在(夜の時間帯)は落ち着いています。

主治医を信じて頑張りすぎずにあきらめずやっていこうと思っていますが、参考になるコメントを頂ければ幸いです。

なお薬はアモキサン50mg/日でしたが副作用が強いので、ルボックス50mg/日を追加され(時間をかけてこちらにシフト)、いずれアモキサンをやめる計画です。一週間前から両方飲んでいます。ルボックスが効くまでは1か月かかるのだと言われました。

軽症のうつでしたが、3か月の休職後、回復途中ですがOKが出て年末から復職しました。仕事はうまく流しながらやっていますが、絶対的な量やノルマは減らせない状態です。(不利になるのでウツという病名をカミングアウトしていない and したくない 自律神経失調症になっています)

復職後すぐにぶり返したような症状があり、かなり辛いです。(医師はぶり返しではないと言う そう思う) 辛いのは時間と共に消失していきます。

主治医は「回復は一直線の右肩上がりではなく、細かい波線のような感じで上がって...続きを読む

Aベストアンサー

自分も欝による3ヶ月の休職後、職場復帰して3年経ちます。
自分は復帰してしばらくは以前よりも体力も落ちていることもあり、体力的な疲労から精神的な疲労にすぐにつながっていきました。
自分は鬱病は治っての復帰でしたが、ちょっとしたきっかけで欝抑状態になりました。復帰して2、3ヶ月は何回か休んでしまいました。
薬による治療を終えての復帰でしたが、しばらくは病院内のカウンセリングも受けていました。

abeeyroadさんは回復中での職場復帰とのことなので、鬱病の症状である日内変動がまだ残っているのかもしれませんね。日中は脱力や無気力で夜は元気といったものです。
「頑張り過ぎるな」と医者は言いますが、職場に出てしまえば頑張らなければいけない、時には過度になってしまう状況はありますよね。
周りに迷惑はかけられないし、迷惑をかけている自分が許せない、それに休んだ分取り返さないとという想いがあるのではないでしょうか。
自分がそうでしたので。

自分は休職する際に、診断書を提出することが義務付けられていたので職場にはすぐに欝であることがばれました。ですが、そのおかげで上司や同僚が復帰してからは色々と配慮してくれました。
自分としては「欝」という色眼鏡で見られることが不快でありながらも、その配慮に感謝し素直に受けました。
自分では気が付かないところでやはり無理をしているので、どこかでブレーキをかけてくれる人、病気を理解してくれる人がいるのといないのでは全然違います。

薬も人によって効く効かないがあるので、自分にあった薬に出会えるといいですね。自分はルボックスを1錠から始まり、最終的に6錠+ハルシオン(眠剤)と名前忘れましたが睡眠導入剤までのんでいました。
さすがにヘロヘロになりましたが。そしてカウンセリングだけになり、
数ヶ月で仕事ができるようになり、今は元気にやっています。

辛いことと思いますが、自分のようにこうして回復する人間もいるんだ、必ず回復できるんだということを信じてじっくりと病気と向き合って下さい。
最後に、休職中にもらったとても自分自身救われた同僚からのメールを今度はabeeyroadさんに送ります。
「今はどんなに暗闇に包まれていても、いつかは光が射し照らすときがくるから。その時がくるまで、いつまでも待っています」

自分も欝による3ヶ月の休職後、職場復帰して3年経ちます。
自分は復帰してしばらくは以前よりも体力も落ちていることもあり、体力的な疲労から精神的な疲労にすぐにつながっていきました。
自分は鬱病は治っての復帰でしたが、ちょっとしたきっかけで欝抑状態になりました。復帰して2、3ヶ月は何回か休んでしまいました。
薬による治療を終えての復帰でしたが、しばらくは病院内のカウンセリングも受けていました。

abeeyroadさんは回復中での職場復帰とのことなので、鬱病の症状である日内変動がまだ残...続きを読む

Q鬱で復職された方、毎日どのように過ごしてますか?

迷いがでてきたので久々に質問です。
鬱で約2ヶ月休職し、復職して約1ヶ月経ちました。
鬱は良くなったり悪くなったりですが、ここ2、3日はやや落ちた状態で会社を休みました。
(会社を休むことに罪悪感はありません)
仕事は以前は営業職のチームリーダーでしたが、
今は内勤に移りデスクワークの単純作業です。
毎日定時に出社し、定時に帰宅。
しかしこれが結構苦痛です。
飲みにいくと体調が悪くなるのでほとんど直帰です。
独身の独り住まいなので1日ほとんど会話がないこともあります。
以前のような営業の最前線にいた時は仕事で毎日充実していたし、逆に休職期間中は実家で毎日気ままに過ごして充実してました。
今はなんか中途半端で一度しかない人生をこんな時間に費やしていいのか、毎日自問自答しています。
鬱で復職されムリのない範囲で仕事をこなしている方
どのような思いで毎日を過ごされてますか?
お金のためと割り切ってますか?
鬱を治して最前線で仕事しようと思ってますか?
趣味に生きがいを見出してますか?

Aベストアンサー

通算5度の休職経験があります。
復職してすぐに充実した生活を望むのは無理がありますよ。
まずは円滑な職場復帰を目指してください。

現在の私はまた休職するかも・・・というぐらい悪化しております。
そういうようにならないことが一番大事です。
早く良くならないかなと毎日思っておりますが
なかなか状況は改善しません。仕事については
お金のためと割り切っています。うつが良くなれば
以前のようにバリバリ仕事をしたいですね。
今はそれが叶わないので趣味に逃避しています。

Qうつ病になって退職して良かった?良くなかった?

うつ病になって退職して良かった?良くなかった?

対人恐怖症とうつ病を持っています。今うつでかなりつらい状況です。
仕事が出来なくなった(50%くらいです)うえ、職場の上司もパワハラ系でストレスがたまります。
退職してしばらくお休みすれば、元気だったころの自分に戻れるのではないかとも思いますし、
逆にこんなご時勢では40歳という年齢で再就職先は無いだろうという心配もあります。

休職は一時期しましたが、周囲の見る目はかなり厳しく、もう一度休職する気にはなれません。


うつ病で退職した方、退職しなかった方、ご自分の選択が良かったか良くなかったか聞かせてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

ストレスが溜まる毎日をお過ごしで大変ですね。

自分自身、退職して感じたことを話します。

メリットとしては、ストレス源から解放されること。

デメリットとしては、生活のリズムが崩れ、また孤独に陥ること。

今の状態で回復できる方法があるのかどうか考えてください。

例えば、部署異動、または将来に備えて転職の準備等。
もしくは、ストレス源に拘らず、他のものに興味を抱いて、
なるべく複数の見方が出来るようにすること。

ストレスを解放すべき方法を見つけながら、退職は
最終手段と思って生活を見直した方が良いと思います。


人気Q&Aランキング