人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

近所に幅が3mほどの農道があります。

我が家は農家なのでたまにその農道を通る事があるのですが、いつも決まって軽トラを道に止めているおじいさんがいます。
しかも、毎日です。夜間は倉庫に入れていますが、朝になる倉庫内で作業をする邪魔になるので必ず道に止めます。
(その軽トラは旧規格の物で幅は約1.4m,こちらの軽トラは新規格の物で幅は約1.5mなので計算上では通れることになるのですが)

ですが、通りにくいため出来るだけ止めないようお願いに言ったところ
「ここはわしの土地じゃ。逆にこっちがお前らに通らしてやっているんだ」
と言ってきたのです。

近所の方に聞くと、昔はその道路は幅が1m程度の里道だったようで、何年か前に里道周辺の農家の土地を出し合って今の道にしたようです。
なので、登記上?では道の内約2mはそのおじいさんの土地という意味で、軽トラは完全に自分の敷地内に止めているって意味のようです。

でも、こんなのってアリなんでしょうか?

どこかで、私道であっても誰でも通れる道なら公道と同じような法律が適用されるって聞いたのですが...

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

柵も塀もないが確実に誰かの私有地の中に車が通れる通路があり「日頃通行させてもらっている」に過ぎないです 「通行する権利」「退けと言える権利」はありません なにせ他人の私有地の中ですから…


雨などでぬかるんだ状態を車が走りやがて乾燥して道路がボコボコなった時それを直すのは所有者のお金です 事故があると管理責任を問われる場合もあると聞いたことがあります
農作業が多くなる季節になると各地で見れる事例です 作業車があれば遠回りした方がトラブルにならず得策です トラブルになると通年でで封鎖されたりします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

こんな事例って各地であるんですね。
前の方のお礼にも書きましたが、ここを通らないで行くとなると結構遠回りになるけど仕方ないみたいですね。
トレーラーは持っていないので圃場間の移動はすべて自走です。トホホ・・・

お礼日時:2009/03/09 17:47

>でも、こんなのってアリなんでしょうか?



条件付で、アリなんです。
その私道を通らなくても、目的地に移動出来る道路がある場合はアリです。
反対に、その私道を通らなければ目的地に行けない場合は、公道と同じ法律が適用されます。

前者の場合は、単純な農道ですね。百姓がトラック・トラクターの通行用に作った道路又は自宅専用に作った道路です。
後者の場合は、分譲地の「私道」です。販売条件に「私道負担分有り」となっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに、その場所を通らなくても目的地には行けますが、結構遠回りになるんですよね。
その場所を通れば1分ほどで行けるのですが、迂回するとなると軽トラでも5分とかかかります。
これが農業機械となると...

でも仕方ないんですね。

お礼日時:2009/03/09 17:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q農道でのトラブル

初めての質問です。

車が2台すれ違えるかどうかという農道で、トラブルになってしまいました。

進行方向ににトラックが止まっているのが見えました。

ギリギリ横を通れるかと思い進んでみたのですが、
私の運転技術ではちょっと進めそうにありませんでした。

ふと見るとトラックの運転席に人が乗っているのが見えたので、
「こちら(すぐ右横にある少し広くなった土地に)寄せてもらえませんか」
というジェスチャーをして頭を下げました。

するとしばらく無視した後トラックから運転手が下りてきて
「ここは農道だ。バックして他の道を通れ」と言われました。
他にも道路の舗装がどうだとか名前を名乗れだとか色々言われましたがよく覚えていません。

よく分からず私も、
「農作業中なら分かりますが、運転席にいたのだし、ちょっと車を動かしてもらうくらいよくないですか?」と言ってしまいました。
結局、「こっちは休憩してたんだ」と怒鳴られ長ーい道をバックすることとなりました。

一般道では、狭い道で休憩(というのもちょっと変な感じもしますが)そんな場合。
もし後ろから車が来てすぐわきに避けてあげられる場所があればサッと車を動かすのなんて
普通だと自分は思うのですが。

農道というのはなにか特別なルールみたいなものがあるのでしょうか。
そもそも農道は一般車両が通っていいものなのでしょうか。
農道を使用するのが怖くなってしまいました。

初めての質問で分かりにくいところがありましたら申し訳ありません。

無知な私にどなたか回答をお願いします。

初めての質問です。

車が2台すれ違えるかどうかという農道で、トラブルになってしまいました。

進行方向ににトラックが止まっているのが見えました。

ギリギリ横を通れるかと思い進んでみたのですが、
私の運転技術ではちょっと進めそうにありませんでした。

ふと見るとトラックの運転席に人が乗っているのが見えたので、
「こちら(すぐ右横にある少し広くなった土地に)寄せてもらえませんか」
というジェスチャーをして頭を下げました。

するとしばらく無視した後トラックから運転手が下りてきて
「ここは農...続きを読む

Aベストアンサー

農道はトラクター等の耕作機械の搬入や農作物を田畑から運び出す
ために使用する車等を通行させるために設置された道です。
普通の道路では国交省や市町村が管理をしていますが、農道は農林
水産省の管轄になります。

農道だからと一般車両が通行しては駄目だと言う決まりはありません
が、田畑で仕事をする人か、又は農道の傍に住居を構えている住民に
限られると決めている自治体もあります。僕らの一部の地域では、その
場所を通ると止められて文句を言われます。

舗装してあれば市町村が管理している可能性は高いです。砂利道なら
隣接する地主で申し合わせて管理をしている事もあります。私道として
個人的に農道を設置される事もあります。この場合は地主の許可なし
では農業作業車でも通行が出来ない事もあります。

停車していたトラックは周辺の田畑で作業するために、農業用機材等
を運んで来ていた関係者でしょうか。そうであれば農道は農作業をする
車両の方が優先になりますので、邪魔をしないように迂回を指示された
なら素直に従った方が良いと言う事になります。

農道では道交法は適応されませんから、農林水産省が定めたルール
に従うしかありません。

農道はトラクター等の耕作機械の搬入や農作物を田畑から運び出す
ために使用する車等を通行させるために設置された道です。
普通の道路では国交省や市町村が管理をしていますが、農道は農林
水産省の管轄になります。

農道だからと一般車両が通行しては駄目だと言う決まりはありません
が、田畑で仕事をする人か、又は農道の傍に住居を構えている住民に
限られると決めている自治体もあります。僕らの一部の地域では、その
場所を通ると止められて文句を言われます。

舗装してあれば市町村が管理している可能性...続きを読む

Q住宅の前の道路。公道か私道か私有地か?

近所の家の隣に畑があって、その前の道路にいつも車が停まっています。路肩が崩れかけているのをコンクリートで補強してまで停めています。
その家の人が言うには「この道路は私有地だから停めてもいい」のだそうです。でもその道の奥に他の家が建っているので私有地ではなく私道なのでは?と思います。
別に私に何の迷惑を掛けているわけではありませんが、前を通るたびに納得いかない気持ちです。正直な人はお金を出して駐車場を借りているのになあ、と。

見た目道路のような土地が公道か私道か私有地なのかを調べるには登記簿?を取ればいいのでしょうか。
奥に家があるのに私道でなく私有地というのはありえますか。そもそも私道と私有地の違いさえ良く分かりません。
登記簿を取ったら「私道」とかって書いてあるものですか。

世間知らずでお恥ずかしいのですが教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 地方法務局で、その場所の登記簿の閲覧をしましょう。所有者と地目が書かれていますから、すぐ分かると思いますよ。
 ただ、「私道=私有地」ですよ。

Q相続した土地が市道だった。何で市は無償で使ってるの?

先日、父が亡くなり、土地を相続したのですが、その中に「市道」となっている土地が30坪ほどありました。
調べたら、今まで固定資産税は発生していなかったことはわかりましたが、固定資産税の減免程度ではなく、市道として使うからには市に買い取って欲しいのですが、
市の土木課に聞いたら、「寄付してください。予算がないため買えません。嫌なら裁判でもして下さい」と言われてしまいました。人の土地を無償で使っておきながらこの回答では釈然としません。何か対応はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

>人の土地を無償で使っておきながらこの回答では釈然としません。

道路法及び都市計画法、建築基準法などで私権の制限というものが行われています。
よく見聞きするのは、都市計画法にもとづく強制収用ですが、これはまだ実はかわいいほう(一応それに対する金銭的補償があるとか、土地の価値が上がる分相殺されるなど)で、もっとすごいのは2項道路と呼ばれるものです。
これは要するに4mに幅員が満たない道路を強制的に公道認定し、4mの幅を確保しようというもので、最大の目的は災害時に消防救急などの緊急車両が入れないという問題を解決するものです。
決議は地方議会が行います。

ちなみに認定道路といわれる、いわゆる道路法上の道路の認定も地方議会が行います。

ご質問の場合2項道路なのか、旧2項道路で現在公道認定されたのか、などわかりませんが、市道と書かれているようですから認定道路でしょう。

まあ目的は理解できてもなんの保障もなくいきなりそのようなことをするのは理不尽だという意見はご質問者だけでなく、多くの人が感じるところであり、かなり訴訟も起きていますが、結果としては国、自治体側の勝利に終わっているのが大半です。理由としては、憲法では確かに個人の財産権を保障しているが、同時に憲法では公共の福祉が個人に優先するとしているので、公共の福祉実現の為には個人の権利は制限されるということです。

>何か対応はできないのでしょうか?
ないですね。現在道路法上の道路であれば打つ手はないです。
まあ、可能性は0に近いけど将来公道廃止になるのをまつか、あるいは所有しているという以外の権利は行使できないので、寄付してあきらめるかどちらかです。
訴訟しても過去の判例ではみんな負けていますから意味もないです。

結構ご質問者のように自分の土地なんだが公道になっているというケースはあるんですよ。

ちなみに幅員4mに満たない2項道路に建築する場合ですと、セットバックといって道路中心より2m後退し、その部分は道路として使えるようにしておかなければなりません。これは多くの人が経験しています。
(なので売買ではセットバック分はただです)
このときに、寄付するように求められたりします。

とまあ、そういう現状です。

>人の土地を無償で使っておきながらこの回答では釈然としません。

道路法及び都市計画法、建築基準法などで私権の制限というものが行われています。
よく見聞きするのは、都市計画法にもとづく強制収用ですが、これはまだ実はかわいいほう(一応それに対する金銭的補償があるとか、土地の価値が上がる分相殺されるなど)で、もっとすごいのは2項道路と呼ばれるものです。
これは要するに4mに幅員が満たない道路を強制的に公道認定し、4mの幅を確保しようというもので、最大の目的は災害時に消防救急など...続きを読む


人気Q&Aランキング