マンガでよめる痔のこと・薬のこと

私は本年度入社した、社会人1年生です。
入社する前の学生時代に収入が10万円ほどありました。
その源泉徴収票が送られてきたのですが確定申告をする必要がありますか?
 あるならその方法をどなたか教えていただきませんでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

学生の場合、勤労学生控除があり、


もちろん基礎控除があり、給与所得控除があるので、130万円以下の給与収入には所得税はかからないはずです。
10万円で2500円も納付する必要はないはずですが、なにか、他の収入があったのでしょうか?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
現在勤めている会社からもらっているお金と合算しなくてもよろしいのですか?
会社の収入は会社で確定申告していただいていると思います。

お礼日時:2003/03/08 08:42

10万円の収入だけなら、基礎控除(一人38万円)で


自動的に税額はゼロになります。

従って税金を天引きされていない限り
確定申告する必要はありません。

税金を天引きされていたら、
確定申告することでその分を取り戻すことができますが
申告しなくてもかまいません。
    • good
    • 2

給与所得者の場合、1年間の副業の収入が20万円以下であれば、確定申告の必要がありません。


ただし、副業が給与所得の場合で、源泉税が控除されている場合は、確定申告をすると源泉税が戻ることが有りますから、計算をしてみて申告をするか、申告をしないか有利なほうを選択できます。

また、勤務先にその源泉徴収票を提出して、給与と一緒に年末調整をしてもらえば、確定申告と同じ処理が出来ますから、確定申告の手間が省けます。

本年度とは平成15年のことですね。
所得税は、1月1日から12月31までの収入に対して課税されますから、そのアルバイトの収入を申告する場合は、平成15年分は、今年の12月の年末調整か、来年2月からの確定申告で処理することになります。

この回答への補足

ありがとうございます。
源泉税が控除されていないので計算をしてみたら2500円ほど納付しなければいけないようでした。
 説明不足でしたが本年度とは14年度のことです。

補足日時:2003/03/05 23:17
    • good
    • 0

サラリーマンの副収入、アルバイトなどで年間20万までは申告不要で認められていたと思います。

だからといってするのが間違いではありません。
確定申告をすることによってバイトで徴収された税金が戻る場合もあります。
国民年金を支払っていたのでしたら(H14.1.1~H14.12.31まで)その分も控除対象になります。
管轄の税務署に今いけば、用紙を渡されてタッチパネルで入力できると思います。
また、国税庁のHPで申告用紙に入力後自宅のプリンターで出力できるようにもなってます。
    • good
    • 0

 アルバイトの源泉徴収票と現在の会社の源泉徴収票を合わせて、確定申告が必要です。


 すでに確定申告期間ですので郵送でも大丈夫です。アルバイト代から源泉されていれば還付になる可能性もありますし、少し支払う可能性もあります。。
また、入社前に支払っていた国民健康保険料や国民年金保険料があれば一緒に申告すれば控除の対象になります。
 もししないでいるとあとで税務署から「お尋ね」が来て、場合によっては延滞金つきで所得税を払うこともあります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社に入社前に働いていたバイト時代の源泉徴収を提出しなければならないの

会社に入社前に働いていたバイト時代の源泉徴収を提出しなければならないのですが、バイト先が個人経営だったためか源泉徴収というものをもらっていません。代わりに給与袋に時給と労働時間、一ヶ月の収入が記載されています。これでは源泉徴収の代わりにはならないのでしょうか?
ちなみに2月末まで働いていましたが収入の合計は10万もいってないです。

Aベストアンサー

以前、会社の給与事務をしてました。その時同じような話を会計士さんに確認しました。

本当は人を雇ったら個人経営だろうと源泉徴収票は出さなければいけないのですが、もらえない場合は給与の明細がわかる物を全月分提出でOKだそうです。(欠けていたらダメ。バイト先に発行を依頼しないといけません)
ですので、質問者さんの場合は1・2・3月にもらった給与明細の記入された袋を会社に提出してください。2月末に退職と同時に最終給与が出たなら1・2月分で大丈夫です。

合計10万円もいってないとのことですが、これからの収入も合わせて年末調整に必要になりますので出して下さいね。出さないと脱税になっちゃいます。(^_^;)

Q年末調整、入社前に収入がある時は?

今年の4月、企業に入社したものです。
年末調整の用紙が手元に来たのですが、4月の入社前にバイトの収入があるのですが、その場合はどうしたらいいでしょうか?

バイト期間は2007年12月24日~2008年1月6日まで。
給与は約10万6000円で、1月24日と2月22日の2回に分けて支給されました。
源泉徴収票はありませんが、給与明細はあります。
給与明細によると控除などはなく、時給×時間数の給与を満額いただいています。

今年の収入として合算して申告したほうがいいでしょうか?
所得外収入の一定額内ならば課税対象にならないと聞いたことがありますが、これを申告せずに置いていても追加徴税されないでしょうか?

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>単純に「二箇所給与だから確定申告が必要です」が正解だと思います。

この考えは大間違いです。困った回答者がいますね。二箇所給与で確定申告を要しないケースは沢山あります。

その年分の所得税の計算において、二箇所から給与をもらう場合であっても、次のうちのどれかに該当するときは、確定申告をする法的義務はありません。
(1)所得金額から所得控除額を差引いた残額(課税所得)がない。
【所得税法第百二十条第一項】
(2)課税所得に税率を掛け算して得られる所得税額から配当控除額と年末調整の住宅借入金等特別控除額を差引いた残額がない。
【所得税法第百二十条第一項】、【租税特別措置法第四十一条】
(3)一箇所(※)から給与の支払を受け、給与の総額が二千万円以下であり、給与所得及び退職所得以外の所得金額が二十万円以下である。
【所得税法第百二十一条第一項第一号】、【所得税基本通達121-4】
(4)二箇所以上から給与の支払を受ける場合であっても、給与の総額が二千万円以下であり、主たる給与以外の給与等の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得金額との合計額が二十万円以下である。
【所得税法第百二十一条第一項第二号イ】
(5)二箇所以上から給与の支払を受ける場合であっても、給与の総額が『百五十万円』と『基礎控除、寄付金控除、医療費控除及び雑損控除を除く所得控除の額』との合計額以下で、しかも給与所得及び退職所得以外の所得金額が二十万円以下である。
【所得税法第百二十一条第一項第二号ロ】


※この「一箇所」が問題です。

所得税法基本通達121 -4
「所得法第121条第1項第1号に規定する一の給与等の支払者から給与等の支払を受ける場合とは、その年中の同一時点においては2以上の給与等の支払者から給与等の支払を受けることがない場合をいう(以下、略)」とあります。

つまり、質問者は2箇所給与ですが、アルバイトは1月1日~1月6日の期間であり、4月に企業に入社しました。結局、アルバイト勤務と企業勤務の期間は重なり合わないので、「同一時点においては2以上の給与等の支払者から給与等の支払を受けることがない場合」に該当します。ゆえに、質問者は二箇所に勤務したけれども「一箇所」と見なされるので、確定申告は不要なのです(2000万円以下なら)。

覚えておいて下さい。


ところで本題ですが、質問者がアルバイト先に「扶養控除等申告書」を提出しなかったのであれば、アルバイトの給与は年末調整の対象にならないので、質問者は企業に申告する必要はありません【所得税法第百九十条第一号】。⇒アルバイトの源泉徴収票を提出する必要はありません。

これで解決しました。^_^;

>単純に「二箇所給与だから確定申告が必要です」が正解だと思います。

この考えは大間違いです。困った回答者がいますね。二箇所給与で確定申告を要しないケースは沢山あります。

その年分の所得税の計算において、二箇所から給与をもらう場合であっても、次のうちのどれかに該当するときは、確定申告をする法的義務はありません。
(1)所得金額から所得控除額を差引いた残額(課税所得)がない。
【所得税法第百二十条第一項】
(2)課税所得に税率を掛け算して得られる所得税額から配当控除額と年末調整...続きを読む

Q3月まで、月8万以下で4月から新卒。確定申告は必要か。

皆さん、お忙しいところ失礼します。
よくわからないのでお聞きしたいです。

今年新卒として入社して、会社に源泉徴収票を求められました。アルバイト先に問い合わせたところ、8万円以下だったため、源泉徴収してないそうです。会社には、源泉徴収がない旨をしっかりと伝えます。
それとは別に、この場合、年末に確定申告は必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

>会社には、源泉徴収がない旨をしっかりと伝えます…

税金を前払いしてあったかどうかも大事ですが、それより他に収入があったことのほうが大事なのです。
会社には前職分も含めて年末調整をする義務が、基本的にはあります。

>それとは別に、この場合、年末に確定申告は必要なのでしょうか…

前職分も含めた年末調整をしてもらわないとしたら、自分で確定申告をする義務があります。

(3) 2箇所以上から給与のある人に該当します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

>3月まで、月8万以下で…

3ヶ月足して 20万以下なら、必ずしも申告を要しない場合もあります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q年収の期間とアルバイト収入・税金・就職

現在大学4年生です。
これまでアルバイトを続けてきて、月平均5~6万円の収入があります。
これまで続けてきた就活も、無事に来年の春からの就職先が決まりました。
そこで、以下のような疑問があるため、お分かりの方はどうかご回答お願いいたします。

(1)アルバイトの税金と年収・・・以前、アルバイト収入は年間103万円を超えると税金が発生すると聞きました。
この103万というのは正しい金額でしょうか?
また素朴な疑問ですが、年収は何月から何月の間に稼いだ収入のことを指しますか?
バイトの給料は翌月振込みです。
この場合、平成19年の年収は、平成18年12月から平成19年11月に働いた分(すなわち平成19年1月から12月に振り込まれた金額)になるのでしょうか?

(2)就職後の税金・・・これは会社によって、給料から天引きされますよね。
しかし、もし大学4年生の3月までアルバイトをしたとすると、
新社会人になる4月にもバイト代は振り込まれます。
4年の1から3月までのバイト所得によって、就職後の給料から引かれる税金が増えたりするのでしょうか?

現在大学4年生です。
これまでアルバイトを続けてきて、月平均5~6万円の収入があります。
これまで続けてきた就活も、無事に来年の春からの就職先が決まりました。
そこで、以下のような疑問があるため、お分かりの方はどうかご回答お願いいたします。

(1)アルバイトの税金と年収・・・以前、アルバイト収入は年間103万円を超えると税金が発生すると聞きました。
この103万というのは正しい金額でしょうか?
また素朴な疑問ですが、年収は何月から何月の間に稼いだ収入のことを指しますか?
バイト...続きを読む

Aベストアンサー

>以前、アルバイト収入は年間103万円を超えると税金が発生すると聞きました。
この103万というのは正しい金額でしょうか?

そうです、ただ学生の場合は勤労学生控除があります。
これは勤労学生控除に関する事項を記載した確定申告書を提出すればさらに27万円上積みされて、130万円が限度になります。
そのためには在学する学校から必要な証明書の交付を受けねばなりません。

>また素朴な疑問ですが、年収は何月から何月の間に稼いだ収入のことを指しますか?
バイトの給料は翌月振込みです。

これは実際に働いた時期ではなく、いつ給与をもらったかが問題になります。
翌月払いの場合は12月に働いた分は翌年の1月払いになりますから、翌年分の収入になります。

>この場合、平成19年の年収は、平成18年12月から平成19年11月に働いた分(すなわち平成19年1月から12月に振り込まれた金額)になるのでしょうか?

質問者の方の場合はそうなります。

>4年の1から3月までのバイト所得によって、就職後の給料から引かれる税金が増えたりするのでしょうか?

そういうことはないですね、あくまでもその月の月給の額によって天引きされる金額は決まります。
また当然ですが1月から3月までのバイトについては源泉徴収票をもらって、会社に提出して年末調整を受けねばなりません。

住民税については、前年の収入に対して課税されます、また支払い期間はその年の6月から翌年の5月までです。
ですから6月ぐらいにならないと、金額はわからないでしょう。
また来年になれば今年働いた分の住民税の通知が来ますが、それを直接質問者の方が払ってもいいですが、会社に申し出れば月々の給与から天引きして払うように手続きしてくれる会社が多いですよ、中にはやってくれない会社もあるようですが。

>以前、アルバイト収入は年間103万円を超えると税金が発生すると聞きました。
この103万というのは正しい金額でしょうか?

そうです、ただ学生の場合は勤労学生控除があります。
これは勤労学生控除に関する事項を記載した確定申告書を提出すればさらに27万円上積みされて、130万円が限度になります。
そのためには在学する学校から必要な証明書の交付を受けねばなりません。

>また素朴な疑問ですが、年収は何月から何月の間に稼いだ収入のことを指しますか?
バイトの給料は翌月振込みです。

...続きを読む

Q今年4月から正社員、それまでの1月~3月のアルバイトについて

よろしくお願いします。

私は今年の4月から正社員として働く会社が決まっています。
現在2月ですが、今他社でアルバイトをすると税金の関係で4月から働く会社に報告(知ら)されてしまうのでしょうか?

決してやましい仕事ではないのですが、どちらかといえば世間体の悪い仕事かもしれません。とくに年配の方には。
なのでどのような仕事をしていたのか、会社に知られたくないのです。

給料はおおよそですがひと月分なので5~10万程度です。
また、「給与所得」ではなく「事業所得」のようです。
源泉徴収もされていません。

税金について不安なことが多く困っています。
国税庁のウェブサイトを見てみましたがなかなか難しいです…。
どうかよろしくお願いいたします。

※また、みなさん税金については本などを読んで知るのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

>この場合も事業所得と同様に、自分で確定申告をすれば会社に知れずに済むことなのでしょうか?
そのとおりです。

>これは1月~3月分の雑所得分のみで清算をし、税金を納めるのでしょうか?
いいえ。
税金は、雑所得も給与所得も合算して計算します。
ですので、両方の所得を申告し所得税の精算をします。
会社からは「源泉徴収票」を年末もしくは来年1月にもらえますので、それを申告書に添付します。

>その場合、この金額でも(20万を超えないから?年収で計算?)確定申告する必要があるのでしょうか?
そうでしたね、20万円以下でしたね。
給与を1か所から受けていて他のの所得が20万円以下なら、所得税の確定申告は必要ありません。
ただし、住民税にはこの規定がありません。
ですので、貴方の場合は所得税ではなく、住民税の申告を役所にすればいいです。
申告時期は、所得税の確定申告と同じです。

通常は、確定申告は所得税のことをいい、これをすれば税務署から役所にも内容が通知されるので住民税の申告は必要ありませんが、貴方の場合は所得税の確定申告する必要がないかわりに住民税の申告をする必要があるということです。
その申告書で、バイト分の住民税の徴収方法を「自分で納付」を選択すれば、会社にその分の住民税の課税通知はいきません。

>また私の場合は今年まだ住民税を支払わなくて良いと思うのです。
そのとおりです。
住民税は前年の所得に対して翌年課税です。

>税務署の係の方はどこまでサポートしてくれるのかな…呆れられそうです 笑
大丈夫です。
税金や確定申告について、わかっていない人たくさんいます。
税務署も役所も丁寧に書き方は教えてくれます。

>もっと分かりやすく初心者向けに図解してくれるような本があるのかなと思ってました。
そうですよね。
わかりにくいですよね。
下記を見てください。
もう少しわかりやすいです。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/h20/index.htm

No.2です。

>この場合も事業所得と同様に、自分で確定申告をすれば会社に知れずに済むことなのでしょうか?
そのとおりです。

>これは1月~3月分の雑所得分のみで清算をし、税金を納めるのでしょうか?
いいえ。
税金は、雑所得も給与所得も合算して計算します。
ですので、両方の所得を申告し所得税の精算をします。
会社からは「源泉徴収票」を年末もしくは来年1月にもらえますので、それを申告書に添付します。

>その場合、この金額でも(20万を超えないから?年収で計算?)確定申告する...続きを読む

Q日雇いバイトの確定申告、源泉徴収について

現在、会社員として勤務しているものです。

一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、
確定申告は必要でしょうか?

今回アルバイト先は、日給4000円ほどで、
源泉徴収も給与明細も出さないそうなのです。

どのようにすればよいのか、税金に詳しくなく、困っています。
ご教授ください。

Aベストアンサー

>一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、確定申告は必要でしょうか?
通常なら必要ありませんが、本来、バイト先がそこから所得税を天引きしないといけません。
バイトの給与は20万円以下の場合申告が必要ないというのは、所得税法ではそこまで規定されていませんが、給料から所得税が源泉されていることが前提になっています。

あと本業の会社にバレないかということですが、この場合貴方は何もしなくてもバレないでしょう。
バイトがばれるのは、バイト先の会社が「給与支払報告書」を役所に提出し、役所は本業分の「給与支払報告書」と合わせて所得を把握し、住民税を計算し本業の会社にバイトの分の住民税も合わせて通知し、担当者がそれを見て気がつけばバレるのです。

源泉徴収票も給与明細も出さない会社なら、「給与支払報告書」を役所へ提出するとは思えません。
この「給与支払報告書」は30万円以下で単発のバイトなら提出提出しなくてもよいことになっています。
ちゃんとした会社の場合はたとえ4000円でも提出しますが…。
万が一、バイト先が「給与支払報告書」を役所に出せばバレます。

それから、バイトが20万円以下の場合申告不要というのは、所得税の場合であって住民税にはそのような規定はありません。
前にも書きましたが、所得税は源泉徴収の制度がありますが、住民税にはないためです。
でも、通常はバイト先から「給与支払報告書」が出されますので、申告しなくても問題はありませんが…。

>どのようにすればよいのか
貴方の場合、バイト分の所得税天引きされていませんので所得税の確定申告をするのが本来だと思います。
そして、申告書で住民税は「自分で納付」にチエックを入れておけば会社にもバレません。
そして、バイト分の住民税も納めることになります。

だまっていれば、税務署にも役所にもわからないでしょう。
あとは、貴方の自己責任で判断してください。

>一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、確定申告は必要でしょうか?
通常なら必要ありませんが、本来、バイト先がそこから所得税を天引きしないといけません。
バイトの給与は20万円以下の場合申告が必要ないというのは、所得税法ではそこまで規定されていませんが、給料から所得税が源泉されていることが前提になっています。

あと本業の会社にバレないかということですが、この場合貴方は何もしなくてもバレないでしょう。
バイトがばれるのは、バイト先の会社が「給与支払報告書」...続きを読む

Q社会人1年目の確定申告について。

こんにちは。

似たような質問が出ていたのですが、いざ自分の事になるとよくわからなくなってしまったので質問させて下さい。


平成19年の4月に、新卒の社会人として正社員で働いています。
大学生であった1月~3月までは親の扶養のもと、カラオケ店でアルバイトをしていました。


アルバイト先から源泉徴収票をもらっていたのですが、年間を通して収入が2箇所からあった場合、現在の会社にバイトの源泉徴収票を提出するという事を知らずに、今もバイトの源泉徴収票が手元にあります。
会社の給与は年末調整されたので、税金は戻ってきました。


(1)こういった場合は、3月までのバイトの収入+4月からの会社の収入を合計して、自分で確定申告に行くのでしょうか??


(2)バイトの収入のみでの確定申告では不正になるのでしょうか??


(3)ちなみにバイトの収入は50万円程度で、源泉徴収額は2万6千円程度でした。会社の収入と合わせると約270万円になります。収入が増えた分、還付される金額などは変るのでしょうか??


無知な為、質問ばかりですみません。
お詳しい方がおられましたら、ご回答お願いします。

こんにちは。

似たような質問が出ていたのですが、いざ自分の事になるとよくわからなくなってしまったので質問させて下さい。


平成19年の4月に、新卒の社会人として正社員で働いています。
大学生であった1月~3月までは親の扶養のもと、カラオケ店でアルバイトをしていました。


アルバイト先から源泉徴収票をもらっていたのですが、年間を通して収入が2箇所からあった場合、現在の会社にバイトの源泉徴収票を提出するという事を知らずに、今もバイトの源泉徴収票が手元にあります。
会社の給与は...続きを読む

Aベストアンサー

>3月までのバイトの収入+4月からの会社の収入を合計して、自分で確定申告に…

はい。

>(2)バイトの収入のみでの確定申告では不正になるのでしょうか…

はい。

>(3)ちなみにバイトの収入は50万円程度で、源泉徴収額は2万6千円程度…

確定申告とは、会社での年末調整をいったんご破算にし、2つの給料を足して税金を計算し直し、源泉徴収として前払いした分を引き算し、足りない分だけを新たに納めるシステムです。
引き算した結果がマイナスであれば還付です。
還付か追納かは、お書きの条件だけでは判断できません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q大学生です。市民税・県民税についての知識が無いので教えて下さい。

僕は地方から大学に出てきていて、今年の一月の半ばに住民票を今住んでいる都市に移しました。

税金についての知識はアルバイトで103万円を超えないようにする、くらいしか知らないので、確定申告などもしていません。

九月頃になって、役所から市民税・県民税申告の手引きという封筒が届き、今そのまま放置している状態です。

しかし、引っかかるところは、平成19年3月15日までに申告下さいと書いているにも関わらず、9月になって送ってきたということ、また、知り合いに聞いたところ、「大学生だから払わなくていいんじゃない?」と言われました。
僕はどうすればいいのでしょうか?大学生は市民税を払わなければならないのでしょうか?ご回答お願いします。

ちなみに、昨年はあまりバイトをしておらず(勤務月は合計約4ヶ月、総額で20万程度の収入です。)、そのバイト(二つやっていました。)は今やっていません。最初のバイトは給料が手渡しだったので特に給与明細等はもらっていません。二つ目のバイトは給料は手渡しだったのですが、給与明細は一応もらっていた気がしますが当然今残っていません。

僕は地方から大学に出てきていて、今年の一月の半ばに住民票を今住んでいる都市に移しました。

税金についての知識はアルバイトで103万円を超えないようにする、くらいしか知らないので、確定申告などもしていません。

九月頃になって、役所から市民税・県民税申告の手引きという封筒が届き、今そのまま放置している状態です。

しかし、引っかかるところは、平成19年3月15日までに申告下さいと書いているにも関わらず、9月になって送ってきたということ、また、知り合いに聞いたところ、「大学生だから払...続きを読む

Aベストアンサー

>税金についての知識はアルバイトで103万円を超えないようにする…

それは、親御さんが「所得税 (国税)」の計算において「扶養控除」を取れるあなたの収入限度です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
また、あなた自身の「所得税」も、確定申告をしなくてかまいません。
ただ、確定申告をすれば、「勤労学生控除」が上乗せされ、合計 130 万円まで所得税を払わなくて済みます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1175.htm

住民税は、所得税より 5万円ほど少ない時点から課せられます。
つまり、98万円で親御さんが住民税における「扶養控除」を取れなくなり、あなた自身にも住民税の申告義務が生まれます。
「勤労学生控除」も所得税より 1万円少ない 26万円です。
98 + 26 = 124 万円から課税されます。
http://www.city.fukui.lg.jp/j150/sizei/kojin.html

>大学生は市民税を払わなければならないのでしょうか…

基本的に 98万円以上の給与があれば、市民税を納めなければなりません。
「勤労学生控除」の適用を申告すれば、124万円まで緩和されます。

>知り合いに聞いたところ、「大学生だから払わなくていいんじゃない…

テレビに出ているちびっ子タレントでも、しっかり納税しているのですから、大学生が免除などと言うことはありません。

>昨年はあまりバイトをしておらず(勤務月は合計約4ヶ月、総額で20万程度の…

それなら所得税の確定申告はもちろん、住民税の申告も必要ありません。

>九月頃になって、役所から市民税・県民税申告の手引きという封筒が届き…

申告の必要ある人、ない人の区別をせず、申告していない人全員に送付したのでしょう。
とにかく、昨年分は無視してよいでしょう。

今年、あるいは来年以降、98万円を超えるなら要注意です。
98万円に至らなくとも、源泉徴収される場合は、申告すれば返ってきます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>税金についての知識はアルバイトで103万円を超えないようにする…

それは、親御さんが「所得税 (国税)」の計算において「扶養控除」を取れるあなたの収入限度です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
また、あなた自身の「所得税」も、確定申告をしなくてかまいません。
ただ、確定申告をすれば、「勤労学生控除」が上乗せされ、合計 130 万円まで所得税を払わなくて済みます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1175.htm

住...続きを読む

Q副業で20万以下の収入の場合、会社にばれないようにするには何の手続きが必要ですか?

私は今年の4月から社会人になります。内定している会社の副業が禁止かどうかは就業規則を見ていないのでわからないのですが、
社会人になっても当面金銭面では厳しい状況が続くと思うので、今現在やっているアルバイトをたまにだけ入ろうかと思っています。
目安は月に2.3回で、20万を超えないようにするには月で16666円以下に抑えれば大丈夫なようです。
毎月15000円を目安にしようと思うのですが、ここで質問です。

(1)20万円以下の場合確定申告はしなくて大丈夫なようですが、住民税などは特別徴収されてしまい、仮に20万円以下でも正社員の会社にばれてしまうような事を見ました。
この場合区役所に行く?それとも税務署に行く?どちらなのでしょうか。
またそこでどのような手続きをするのでしょうか?

(2)
4月から就職しますが、21年、1.2.3月分の給料ですでに20万円を超えてしまいます。
この後4月から毎月ちょびっとずず稼いだら40万オーバーぐらいまで行くと思いますが、この場合は確定申告が必要になるのですよね?

(3)
毎年20万を超えてしまい、確定申告を行い、普通徴収の欄にチェックをいれ、問題なく普通徴収になったとします。
会社側に行く税金の書類などで、この普通徴収をしている事はわかるのでしょうか?

以上回答いただけたら幸いです。

私は今年の4月から社会人になります。内定している会社の副業が禁止かどうかは就業規則を見ていないのでわからないのですが、
社会人になっても当面金銭面では厳しい状況が続くと思うので、今現在やっているアルバイトをたまにだけ入ろうかと思っています。
目安は月に2.3回で、20万を超えないようにするには月で16666円以下に抑えれば大丈夫なようです。
毎月15000円を目安にしようと思うのですが、ここで質問です。

(1)20万円以下の場合確定申告はしなくて大丈夫なようですが、住民税な...続きを読む

Aベストアンサー

まず、副業が20万以下で確定申告しなくていいのは
たぶんですが、副業が給与所得以外の場合だと思いま
す。

ちなみに俺は年間5000円のバイト代で会社にばれ
ました。

確定申告を行い、普通徴収の欄にチェックをいれ問題
なく普通徴収になったとしたら会社には絶対に副業が
ばれません。

まずなんで税金絡みで会社にばれるかというと住民税
絡みなんです。da-buraさんが就職すると給料から住
民税が天引きされます。
これってda-buraさんお住まいの役所からda-buraさん
の所得はこれだけだったので毎月これだけ給料から住
民税として差し引いて下さいね、って会社に連絡が行
くんです。

そこで、会社では、あれ???da-buraさんには
これしか給料払っていないのになんでこんなに給与
所得が多いの?さてはどこかでバイトしているな!
と気がつく場合があるんです。

そこで確定申告書の記入ですが
確定申告書をよーく読むと、給与所得以外の住民税は
どうするか?普通徴収か特別徴収か選択させられます。

文章から判断するとバイトは給与所得なので、給与
所得は無条件で選択はできないようにとれます。
でもここは必ず普通徴収を選択して下さい。

ちなみに
特別徴収は給料から天引き
普通徴収は役所がda-buraさん宅に納付書を送って
da-buraさんが銀行で支払います。

確定申告書の
1枚目は所得税用に税務署
2枚目は住民税用に役所に回って
3枚目が本人控えです。

この2枚目の住民税絡みで前述したように本業にば
れる可能性が大なんです。

給与所得者というのは普通徴収はできないんです。
かならず給料天引きなんです。

でもここで普通徴収にチェックする目的は、
バイト分にかかわる住民税だけを普通徴収に
してくれ!という意味で普通徴収にチェックを
入れるんです。
本業分はあくまでも特別徴収で給料天引きです。

でも役所の人も人間ですからいくら普通徴収に
チェックをいれても見落とすかもしれません。

なので俺は役所に回る2枚目に付箋で、バイト分は
ぜったいに普通徴収にしてね。と貼り付けました。
さらに役所に電話して、「今俺の確定申告してき
たからバイト分は必ず普通徴収にしてね!」と連
絡いれました。

こうすることによって、本業分にかかわる住民税は
給料天引きでバイト分は納付書で納めることになり
本業にはda-buraさんのバイト分がばれないという
すんぽうです。

ただこれはそうする前に役所に電話してバイト分
にかかわる住民税は普通徴収で本業分は特別徴収
にしてくれるか確認した方がいいです。
給与所得は普通徴収はダメだよ!っていう役所
もあるかもしれませんし。
そうなるとda-buraさんのもくろみはすべてパーで
す。

あとは、法律で禁止されているのは公務員だけです。
法で禁止されていないのを社内規定で禁止なんて
できません。
たとえば、18歳になれば車の免許とれますが社内規
定で20歳までダメだよ!なんていうのと同じです。

まず副業を会社はなんで禁止しているか。それは
職務に専念してもらいたいこと
同業他社に会社の情報を流されること
がいやなんです。

職務に専念してもらいたい、だから土日は遊びにい
かないで自宅でゆっくり休め!なんていいませんよ
ね。
ようは、職務に支障が出ない程度のバイトならまったく
問題ないんです。さらに同業他社でなければ問題ないん
です。
だから常識ある会社の社内規定では、会社に許可を得な
いでのバイトは禁止!ってなっていると思います。

だからといって簡単に許可くれるかどうかは解りませ
ん。前例がないから!なんて断られるかもしれないし、
もめごとおこして立場が悪くなるのはこっちです
からね。
だからついつい内緒でしちゃうんですよねー。

っていうことでバイト分に絡む住民税だけを普通徴収に
してもらえば税金絡みでばれることはぜったいにありま
せん。

確定申告しないと、大変です。
なぜ大変か・・・・。

会社やda-buraさんのバイト先は従業員、バイトの給与
支払い報告書を役所に提出するんです。そこでバイト分
は提出しないこともできるみたいですが提出してもいい
んです。
で、もしda-buraさんのバイト先がバイト分を提出した
らどうなるか。
役所はda-buraさんの本業からの給与支払い報告書とバ
イト先からの給与支払い報告書が回ってきますから
da-buraさんが確定申告しようがしまいが無条件で
この2枚を合算して本業の会社に住民税の天引きを依頼し
ます。
なので俺は年間たった5000円程度のバイトが会社にばれ
ました。
ですので必ず確定申告をして、バイト分は普通徴収を選
択する必要があるんです。

でもなんどもいいますが本当にバイト分と本業分の住民
税を分けてくれるのかは役所に聞いた方がいいです。
前述したように住民税は役所管轄ですからA市では
やってくれるけどB市ではやってくれない可能性もありま
す。基本は給与所得は特別徴収だからです。

とはいえたいていどこの役所でも普通に本業分は
特別徴収、バイト分は普通徴収に分けてくれると
思いますけど。

ですので20万以下に関わらず会社にばれたくな
かったら確定申告するしか方法ありません。

まず、副業が20万以下で確定申告しなくていいのは
たぶんですが、副業が給与所得以外の場合だと思いま
す。

ちなみに俺は年間5000円のバイト代で会社にばれ
ました。

確定申告を行い、普通徴収の欄にチェックをいれ問題
なく普通徴収になったとしたら会社には絶対に副業が
ばれません。

まずなんで税金絡みで会社にばれるかというと住民税
絡みなんです。da-buraさんが就職すると給料から住
民税が天引きされます。
これってda-buraさんお住まいの役所からda-buraさん
の所得はこれだけだ...続きを読む

Q源泉徴収票を提出しなかったらどうなりますか?

源泉徴収票についての質問なのですが、
これから新しい会社に正社員として勤めるのですが、
源泉徴収票を提出しなければなりません。

今まで、
A社にアルバイト(社会保険あり)8カ月で退職し、
B社に正社員(社会保険あり)1週間で退職しています。

どちらも自己都合の退社ですが、
B社の給与は5万程度です。

A社は源泉徴収票を提出しますが、
B社も提出しなければならないでしょうか?
また提出しないとどうなるのでしょうか?

経歴書に書かなかったので
提出しなかった場合がどうなるか不安です。

大変、無知な質問ではありますが、
至急返答を頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

源泉徴収票とは
給料を支払う時に所得税や社会保険料を引いて渡すので
その給料の額と既に支払った所得税や社会保険料の金額を
証明する物です。
なので、源泉徴収されていなければないと言ってもかまいません。
所得税の期間は1月1日から12月31日なので
年の途中で退職、就職をした場合には既に払った所得税や社会保険料を
2社で合算して精査しないと税金を払いすぎている場合が多いので
年末調整で調整して多く払っている税金があれば貴方に返します。
必要なのは今年になってからの分です。
去年の年末に渡されたものであるのならそれは必要ありません。
自分で来年確定申告しても問題ありません。

年末調整されていない給与所得以外の収入が20万円以下は非課税なので
確定申告する必要がありませんが
源泉徴収されていれば既に所得税を支払っているので
年末調整しなければ損でしょう。


このカテゴリの人気Q&Aランキング