父が末期がんでした。
亡くなる前日に肩で息をしているような状態でした。
そして、次の朝8時ごろに看護師から連絡があり、すぐ来てくださいと。
その30分後に亡くなりました。当然、死に目に間に会えず。。。
誰1人として、、、、
看護師に文句を言いたいのもこらえていました。それが、5日前のことです。
そして、今日、主治医に連絡をとると、家族全員が死に目に会えたと思っていたらしく、絶句していました。
私達は、痛みをこらえ、必死で頑張っている父に何一つも言葉をかけられず、
皆、後悔の嵐です。
病院というものは、、いえ、看護師というものは、患者の状態を把握していないのでしょうか?
死に目に会えないのは、普通のことなのでしょうか?
もう少し、気を配っていて欲しかったと思うのは、家族のエゴなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

初めまして。

医師です。ご心中お察しします。僕の科でも良く末期癌の患者様のお看取りをさせていただきます。なるべく最期に立ち会っていただけるように努力しています。
ただ、お亡くなりになる瞬間というのはいくら経験を積んでもなかなか難しいです。癌の場合、病気自体よりもお一人お一人の体力(特に循環器呼吸器の強さ)や運(痰の誤嚥の回避)など色々な要素が絡んできます。だいたい前後3日くらいなら分かる自信はありますが、全く違うこともしばしばです。そうなると、御家族に毎日泊まっていただいたあげくに「今日だけ帰ります」という日にお亡くなりになったり、逆に「もう危ない」と繰り返し深夜に駆けつけていただいたのに体調を持ちなおされたり…むしろ御家族が体調を崩し点滴することもあります。日本の古来からの「自宅で最期を」という風習から来ている死に目に会う、という当たり前な事も病院では100%はなかなか難しいのが現状です。必ずしも手薄な時間帯でなく、付きっきりの看護でも急変した場合は数秒で呼吸停止することもあり得ます。現場もなるべく皆様のお立ち会いを目指して頑張ってはいますが、どうかご理解いただければと思います。
気軽に同列に申し上げられる事ではないですが、個人的な経験では祖父は死ぬ間際に心臓の悪い祖母を気遣って「毎日泊まる必要はないよ、心配してくれてるのは分かってる」と申していました。他の患者様を拝見していてもそのように感じる方が多いみたいです。お父様も貴女のお気持ちで十分お幸せだったのではないでしょうか。長々と失礼いたしました。
    • good
    • 0

心電図は、単純に電気の変化を検知するものです。



お体の電気は微弱で、外から第三者が触るだけ、お体が少し揺れた(ベッドマットが動いた)等でもお体の電気の変化が生じます。その「雑音」をたまたま機械がカウントしてしまう場合があります。雑音と雑音の間隔がおおよそ0.7秒だと、一分間あたり80回程度、として表示するのです。
    • good
    • 0

最後に間に合わなかったこと、本当に悔やまれてなりません。

とくに日本人は最後に間に合うことを大切にする文化があります。そのような中での出来事、その思いはいかほどかと及ばずながらお察しいたします。

しかし、末期の癌では、ある調査によれば急変する可能性は15-25%もあります。

実際、30分前はうなづかれていたが、30分後に行ったら息を引き取られていたこともあります。
そこまでの急変ではなくても、1時間ー2時間の巡回の間に大きく状況が変わることは、残念ながらあります。

「これだけ医学が発達した」とはよく言いますが、逆にいつ最後のときを迎えるか、1時間前でも予測できないこともある、そのくらいにしか現在の医学は発達していないのが現状なのです。

人の生き死には、「神」あるいはその他の何か、人のかけがえのない「思惑や情」などは、遥かに越えたところで動いているように感じます。自然の断りから比べると、「人間の能力」はやはりちっぽけな存在です。1000人を越える数の最後に携わっておりますが、いまだに確実な時期などわかりません。

でも、そんなちっぽけな人間が、他人を心底想う大きさは、本当に大きなことだと思います。その思いはきっとお父様に届いているのではないでしょうか? 最後の瞬間だけが親子の絆ではないと想います。それまで積み重ねた長い時間、その一つ一つが、たとえ何も語らなくても絆としてしっかり存在しているのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ここ2~3日、いろいろと考えてまいりました。
実家へも毎日行っております。
そうですよね!!おっしゃるとおり、私達の想いは父に届いていると感じています。

父の母(祖母)のご命日が5月7日。そして、父の命日が5月6日です。
ホスピス入院が7日と決まっていましたので、祖母に父を連れて行かないように、念じておりましたが、
私達の力よりも、祖母の想い、神の力などが勝っていたのでしょうね。

わずかの期間のうちで何度かの入退院を繰り返し、つらさに耐え、ここまで頑張ってくれた父を尊敬しています。

ところで、最期のお看取りのご専門家でいらっしゃるようですので、
もし、ご存知でしたら、教えてください。
病室のベッドで横たわっていた父には、胸に器械(心拍数を測るものでしょうか?)がついていました。
もうすでに、亡くなっていたので、もちろん、表示は『0』を指していました。
その父に泣きながら話しかけていた私ですが、ふと見ると、表示が一瞬、
『84』を指していました。
看護師に尋ねると、首をかしげるだけでしたが、気になっています。
これはどのような意味があるのでしょうか?

お礼日時:2009/05/14 09:58

私が下手に、家族の付き添い等と言ってしまったために余計な心労をおかけしました。


ですが、御家族でそうしてああすればこうすればと悔やんでおられる姿はお父さんにはどう写るでしょうか。
いいよ、と言ってくれるのではないでしょうか。
悔やんで悔やんでいてはお父さんも安心して天国へ行けませんし、そうするよりは天国なり来世なりで良い生活が出来るよう皆で回向する方が建設的です。
急には無理ですし悲しみは自然な反応ですが、過度に自責の念を抱かず「後数十年したらそっちに行くから、現世より大きな家でも建てておいてよ」くらいの明るい気持ちで、「去るものは日々に疎し」にならぬよう末永く回向されるのがよろしいのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お心遣いをいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 09:41

こんにちは。


お気持ちも理解いたしますが、現実的には複雑な要素も絡んでいるかと思われます。
下の方の回答にもありますが、医療も経済的に厳しい状況にあり、重症患者さんといえども看護師を貼り付けておくことはほぼ不可能な環境にあります。費用対効果と言ってしまうとご批判もあろうかと存じますが、病棟全体の看護体制や質の維持を考えた場合、どの様な状態のかんじゃさんであれ、超密に状況をチェックし続けることは(例え看護師さんがそうしたくても)無理なのです。
私の父は医師で、最後は知り合いの医師も多く勤務していた大規模医療機関で死んだのですが、危ない状況に陥っていても監視はナースセンターでの遠隔監視のみで、なんら特別なケアはありませんでした。結果、明け方に死にましたが、連絡を受けて病院に行ったときには間に合わず、死に目に家族の立ち会いは一切ありませんでした。我が家としては、これは当然のこととして(なんら特別扱いをしてもらわなかったことは他の患者さんにしわ寄せがいかずかえってよかった)受入れました。
家族のエゴかどうかの問題は別にして、現実的に日本の医療システム自体が、緩和病棟やホスピス等を除けば、医療側が幾ばくかでもその様な気配りをすることを困難にしてしまっていますので、現状臨終の場の問題は家族の責任で手当をする(例えば絶えず家族の誰かが付き添っている)等の対応をするしかないのだとも考えます。看護師さんも意地悪でそのような対応をするはずはありませんので、そこはご理解頂ければと思います。
若干医療側からの視点を交えてコメントさせて頂きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
父は6日朝に亡くなったのですが、
翌7日に緩和ケア病棟(ホスピス)に転院が決まっていたため、
余計、家族としては、ツライ状況でした。
残念です。
家族の誰かが付き添っているということを申し出てみるべきでした。

お礼日時:2009/05/12 14:13

気持ちは判りますが、病院経営も厳しい昨今の事、潤沢に夜勤(まだ引継いでない時間かと)の看護婦を配置しているという事もないでしょう。


お父さんからナースコールが無ければ、多少手厚く様子見に行くとしても中々ベストタイミングとはなりません。
元々5分や10分に1度の様な高頻度では見回らないでしょうし、他の患者さんのナースコールに時間を取られていたら…

それに、文章だけでは、お父さんの最期は一体いつから始まったのか判りません。
看護婦が、まさに始まるベストタイミングで呼んだ可能性も残されているように見えます。

家族の誰かが付き添いで泊まると言う選択肢もあります。
人を責め、自分を責めるよりは御供養に専念することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
父は、痛み等、我慢するほうですので、きっとナースコールをしなかったのだと思います。
亡くなった当日は、バタバタしていたせいか、当直医、夜勤看護師から何の説明も受けておらず、
今現在も、詳細の病状等?の説明を受けていませんが。
そのため、最期がいつから始まったのか、不透明なままです。
『家族の誰かが付き添いで泊まると言う選択肢』
そうですね。出来るようお願いしておけばよかったのですが、
運悪く、ブタインフルエンザの絡みで、
面会も制限されており、残念なことでした。

お礼日時:2009/05/12 14:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現状に不満。意味がないのになぜ。

昨年からの職場(スーパー)の状況なのですが、
午前中の、短時間契約の人は帰る時間になっても仕事が一段落ついて暇でも、
何かしら仕事を見つけたり(後回しでも良い仕事や、掃除)、
上司と雑談(タイムカードを打たずに)して1時間~1時間半くらい残っています。
上司も特に帰れとは言いません。
そしてそのうちの一人がどうせ残業になるのなら、
長く働きたいということで、契約時間が延長になったのですが、
それでも三十分は残っています。

私は社会保険をかけてもらっているので、
前の上司の時は、仕事が残っていても
「時間だから帰って」と言われて帰らされていました。
そう言われるのが嫌なので、今まで、時間内で仕事を終わらせるように努力してきました。
しかし上司が変わっても、短時間契約の人は相変わらず今の状況なので、
契約時間内で仕事をするように努力するべきでは?
どうしても出来ないなら(私も含めた)人の配置を考え直
と、今の上司に直訴しました。
そして上司が出した策は、
仕事がなかったら、午後からする作業をしなさいということで、
結局、今まで意味のなかった残業に、わざわざ意味を与えることになりました。
私の契約時間帯は変わりませんが、
午前中の仕事は、大体昼までで終わらせることが出来るし、午後からの仕事を与えれば、
午後出勤の人の仕事が無くなるかもしれないのに、
なぜ残業をさせるのだろうかと疑問に思っています。
というか、こういう指示をする上司の考えがよく分からないので、
これらを読まれて、こうじゃないか? という
ご意見があれば伺いたく思います。
よろしくおねがいします…。

昨年からの職場(スーパー)の状況なのですが、
午前中の、短時間契約の人は帰る時間になっても仕事が一段落ついて暇でも、
何かしら仕事を見つけたり(後回しでも良い仕事や、掃除)、
上司と雑談(タイムカードを打たずに)して1時間~1時間半くらい残っています。
上司も特に帰れとは言いません。
そしてそのうちの一人がどうせ残業になるのなら、
長く働きたいということで、契約時間が延長になったのですが、
それでも三十分は残っています。

私は社会保険をかけてもらっているので、
前の上司...続きを読む

Aベストアンサー

そう思われるのももっともです。どんな職場も経費削減人件費削減で頭を悩ませているのに、です。
もうひとつ、仕事中なのかそうでないかがはっきりしない働き方は職場の規律を乱す元です。たとえば、「あの時、サービス残業したから遅刻してもいいかな」「いつもサービス残業しているから、職場の備品を貰ってもいいかな」などの考え方が生まれてしまいます。
それらを管理するのは、上司の仕事です。
その上司がなぜ管理しないのか理解できません。

あなたが今の職場が好きならば、その上の上司に話をしてみるのもいいかもしれませんね。

Q噛み合わせの治療、父の癌,そして死...そのときに身内から受けた屈辱,怒り,同じ痛みのある人いますか?

噛み合わせの治療、父の癌,そして死...そのときに身内から受けた屈辱,、毎日怒りに震え悔しくて眠れません。
 
最愛の父が,癌だと知り,今まで見舞いに来たこともない姉(異父姉妹)が,奇形の孫が生まれたと泣きまねをし,生活苦を理由に,父からお金を取っていきました。

もちろん,孫は 五体満足,元気な子です。
でも,父は同情しお金を渡し,私が何年か渡り仕送りしていたお金を,姉が困っているから,孫が奇形(失礼な言い方ですよね)だと言うのであげていいかと言いました。
父は,体が悪く,働いていなかったので,私の貯金を名義変更したり,1回10万ずつを時々送っていました。
姉はそれを知っていたのに,私が噛み合わせで体調をくずし,苦しみ,辛さをこらえながら看病を毎日していたのを知っていたのに、演技までしてひそかに父のお金をー。

その姉に、看病中も、葬儀の時も、一周忌までも、ずっと苦しめられました。
私も、以前に姉の涙と、饒舌な話術で、なきなしのお金を何度か渡したことがありました。
私の母は四つの時亡くなり、苦労して私を育てた父を幸せにしたいと思い、家族が困っていたら、私は必死で助けようと思っていましたから、家族を助けるためには、何も惜しくないと姉にも思っていました。
ある時までは...。

話せば...その後も色々あり長くなりますが、そんな家族を愛し、そんな気持ちを身内に粉々にされた私の悔しさを、自分のことのように怒り狂って、私の力になってくれる方いませんか? 噛み合わせの治療で、凄く苦しんだ方、ご家族に癌の方がいて、必死で介護している方、汚い人間は許せないという方、人の苦悩を自分の苦悩のように悩み、怒り、助けたい、正義感をお持ちの方、そんな方いますか?

また、パソコンボランティアをなさっている方、
自叙伝を書いてみたいのですが、いくつか辛かったことを文字にしようとするとゾーっとして具合が悪くなります。 

噛み合わせの治療、父の癌,そして死...そのときに身内から受けた屈辱,、毎日怒りに震え悔しくて眠れません。
 
最愛の父が,癌だと知り,今まで見舞いに来たこともない姉(異父姉妹)が,奇形の孫が生まれたと泣きまねをし,生活苦を理由に,父からお金を取っていきました。

もちろん,孫は 五体満足,元気な子です。
でも,父は同情しお金を渡し,私が何年か渡り仕送りしていたお金を,姉が困っているから,孫が奇形(失礼な言い方ですよね)だと言うのであげていいかと言いました。
父は,体が悪く,働いていなかったの...続きを読む

Aベストアンサー

jinruiaiさん、こんにちは。
大変なご苦労をされてきたんですね・・
そのお姉さん、ちょっと許せませんね。

でも、こう考えたらどうでしょうか。
あなたのお父さんは、お姉さんの子供が本当に大変な状態にあると思い、
(本当は騙されたにせよ)そのお金が役に立つと思ってお姉さんに
あげたんです。
だから、お父さんの心は満たされているはずです。
それに、あなたがそこまでよく看病して、面倒をみててくれたことに
きっと感謝して安心して旅立つことができたと思うんですね。

一方、お姉さんですが、人の心をもてあそぶようなことをする人は
必ず、報いが来ます。

「正直者はばかをみる」といいますが、決してそうではないのです。
神様はちゃんと見ています。
あなたの善行も、お姉さんの行いも・・・
それは、いますぐ結果として現れる種類のものではないかも知れません。
でも、ちゃんと見る人は見ているのです。

あなたの家族のことも、ちゃんと分かる人は分かってくれていると思います。

あなたは、その優しい心を大切に、お父様が安らかに眠れるように
ずっとそのままのあなたでいてほしいと思います。

お父様のご冥福をお祈りいたします。

jinruiaiさん、こんにちは。
大変なご苦労をされてきたんですね・・
そのお姉さん、ちょっと許せませんね。

でも、こう考えたらどうでしょうか。
あなたのお父さんは、お姉さんの子供が本当に大変な状態にあると思い、
(本当は騙されたにせよ)そのお金が役に立つと思ってお姉さんに
あげたんです。
だから、お父さんの心は満たされているはずです。
それに、あなたがそこまでよく看病して、面倒をみててくれたことに
きっと感謝して安心して旅立つことができたと思うんですね。

一方、お姉さんで...続きを読む

Q現状のPSO2のレアアイテムの価値って・・・

みんなレアアイテムGETするために周回とかしてますけど~
ぶっちゃけ意味なくないですかね・・・。

リアルの数時間・数十時間の時間をかけてレア装備GETしたとしても少しレベル上げて上のランクの狩場にいくと更に上の性能の装備がぼろぼろ落ちるわけで。

性能が上=いやおうなしでもそれをつける必要がある=レアってなんだったのか

ってなると思うのですが現状のPSO2の仕様でレアを狙う意味ってあるんですか??
現状最高性能のものをGETしたとしてもすぐにアップデートで更に上の性能の装備が実装されるわけで。
しかもPSO2の現状すぐに少し性能がいい装備が手に入る仕様ですし同じ場所をひたすらレアを求めて周回する意味を感じません。

外見を引き継げるとかコス的意味で今後使い道があるならまだしもそんなこともないわけですし、どうなんでしょうかねぇ・・・・

レア求めて周回してる人たちって何を最終的に求めてるんでしょう。

Aベストアンサー

レア武器は最初の強さは並みでも+10まで強化すると★5の武器を遥かに超える性能になるものが多いのです。
強化の増分が違いますので。
最強を求める人には★5以下の武器なんてゴミも同然です。
例えば見た目がアレなタルラッピーキャノンは+10にすると射撃451。
ランチャーで★5最強のアルバピサスティアンは+10でも射撃435。

★7とかになると強化するのも大変ですけどね(ドゥドゥめ‥‥)。

Q看護師さんに質問です

先日、総合病院に入院したのですが、キレイな看護師さん多いなぁ(*´Д`)と思ってたんですが、やはり患者さんから、告白されたり、お食事に誘われたりということは多いのでしょうか??
そういう場合、どういうタイミングで、どんな感じなのでしょうか?
また、実際、恋愛に発展する事はあるのでしょうか?
ただの好奇心の質問で他意はないので、教えてください!

Aベストアンサー

私ももと看護師です。
学生時代からつきあっている医師と結婚したので、
一年弱しかつとめていませんが。。
私はありますよ。患者さんの息子がお見舞いにくるうちに
気に入ってくださったようで、何処から調べたのか毎日電話してきて正直うんざりしました。
あとは、貧血の高校生が好きになってくれて毎日のように病棟の待合室にいて、話し掛けてくれて、ある日、すきなんです。といわれ
相当かっこいい男の子でとても嬉しかったのですが、
高校生とつきあうのは犯罪かと思い?
残念ながらお断りしました。
当時付き合っている人がいなければデートくらいしたと思います。
あと相当年上の方でも短期入院の方で、私は顔も覚えていませんが
外来に通っているときに私を発見して、走ってきて、お食事に行きたいのですがといってくださったかたもいます。
それもお断りですが。。
 
整形外科に入院していたピアニストと結婚した看護師さんがいました。
告白されることは比較的多いと思いますよ。

Q英語で「現状を破壊する」

英語で「現状を破壊する」意味のある単語ありますか。

Aベストアンサー

☆「現状を打破」
http://eow.alc.co.jp/search?q=%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%82%92%E6%89%93%E7%A0%B4&ref=sa

☆「現状を破壊」
http://eow.alc.co.jp/search?q=%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%82%92%E7%A0%B4%E5%A3%8A

Q乳がんの検査って女性の看護師などがしますよね?

乳がんの検査って女性の看護師などがしますよね?

Aベストアンサー

エコーは検査技師、マンモグラフィーは放射線技師、触診は医師で行うことが多いです。

乳腺外科などがある乳がんに力を入れている病院であれば、全て女性のみで対応してもらえると思います。

Q保証なし(現状販売)について

保証なし(現状販売)です。
納車前整備はします(見積もりには整備代なし。サイトには、整備込)

その中古車屋は、評価も高く、口コミを読むと、納車前整備はやっているようです。

「現状販売で整備あり。」
意味がよくわかりません。「外装のキズは直さない整備」という事もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

うちでもたまにやりますが、

現状とは言っても、
電球球が切れていたり・・・
レンズが割れていたり・・・・
オイル交換時期が来ていたり・・・
タイヤの空気圧の調整をやったり・・・
・・・と、とりあえず現状で車検が通る程度には整備します。
でもブレーキパッドが後2mmでも交換しません。
タイヤのスリップサインが出そうでも交換しません。

故障したままは納車しません。
現状と言っても、「今は普通に乗れます」って言う状態にします。

Q父が癌と言われて、父の前で明るくいられるためにはどうしたら?

父が癌だと宣告されました。開いてみないと詳しいことは分からないのですが、癌の中でも治りやすい癌ではないようです。
突然だったので不安でいっぱいです。
でも父の前では泣くわけにいかないですよね・・切り替えて明るくしていたいのですが、どうやってこらえたらいいでしょうか。どんなアドバイスでも下さい。お願いいたします。

Aベストアンサー

私も同じ経験をしています。母が乳癌患者です。

私はもし自分が母の立場ならどうかと考えました。
自分の病気のために主人や両親兄弟に目の前で泣かれたらとても辛いと思います。仕方の無い事と分かっていても多分自分を責めます。
人それぞれ性格は違いますが、どんな理由であっても自分の大切な人を悲しませるのは辛いですよね。お父様も同じではないでしょうか。

私は「子供は親を見送るもの。それが順番。今までの感謝を込めてその仕事を最後まできちんとまっとうしよう」と心に決めました。その考えに支えられています。

お互いに頑張りましょう。

Q現状に満足しない、という言葉

お世話になります。
自己啓発などに使う用語で、問題意識を高め、
常に現状に満足しないという意味の
【現状○○】という言葉、ありませんでしたっけ。。。
ど忘れなのです。
造語なのかもしれませんが、心当たりのある方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本来は政治的な造語だったと思うのですが、「現状打破」という言葉があります。
辞書で引いて見てください。

Q末期ガンと肺炎そしてその家族

私の父(現68歳)が末期の前立腺ガンだとわかったのは5年前。様々な治療をしましたが良い結果が得られず、1年前担当医から「あと1ヶ月持たないから自宅で看取った方がよい」と匙を投げられ、自宅近くの総合病院に転院、自宅介護を始めました。介護認定も受け、抗がん剤や放射線などの一切のガン治療を行わず、痛みを取るために麻薬をかなりの量貼り、オキノームを2時間起きに投与する状態でした。
半年ほど前から脳を含む心臓以外に転移していると言われました。
1ヶ月ほど前から体力も落ち、食欲や自分で歩くことも排泄も出来なくなっておりました。
そして1週間前の朝、母が起きたら父の様子がおかしいと言うことで、至急介護士にきてもらい看て頂いた所、血圧・体内酸素共に計れないとのことで、救急車で運ばれました。
救急車内でも血圧・酸素共に計れませんでした。担当医の話では肺ガンが両肺の2/3が肺がんになっており、残りの1/3が肺炎をおこしていると言うことで緊急入院となりました。
現在では酸素を3L投与し(人工呼吸器は本人の希望で拒否)、血圧を上げるためのドーパミン(全開投与しても100/70)、肺炎を抑えるための抗生物質(入院以降熱は39度からさがりません)の点滴をしています。麻薬などの痛み止めは、肺の機能を低下させると言うことでしていません。延命治療も本人の希望ですべて拒否しました。
最近は母親以外の人の認識が出来ず、子供の私たちのことも解らなくなってきました。
言葉は口は動かしますが声にならず、まったく理解できる状態ではありません。
呼吸も浅く、時には呼吸が止まることも増えてきました。痰は自力では出せず吸引してもらいます。

変な質問ですが、このあとどのような症状が出てくるのでしょうか?
またそれが起こるとどれくらいもつのでしょうか?

入院し「今日明日がヤマです。覚悟をして下さい」と言われて1週間。
状態が大きく変化しない事で母の精神状態に限界が来ております。
休ませたいのですが「私が休んでいる間にお父さんに何かあったら…」とほとんど睡眠も食事も取っていません。
担当医に確認しても「ご本人の生命力にかかっているから解らない」としか言って頂けず、どんな状態になったら危ないのか?という質問も「ご本人の体力次第なので解らない」としか答えて頂けません。

このままでは父より先に母が倒れてしまいそうです。
ただ私達は母に「父がこうなってきたら看取る準備をしてあげよう。それまでは少し休もう」と説得する言葉が欲しいのです。それには多少のずれがあっても構いません。

ぶしつけな質問で申し訳ありません。
お願いします。
どなたか情報を頂けませんでしょうか?

よろしく御願い致します。

私の父(現68歳)が末期の前立腺ガンだとわかったのは5年前。様々な治療をしましたが良い結果が得られず、1年前担当医から「あと1ヶ月持たないから自宅で看取った方がよい」と匙を投げられ、自宅近くの総合病院に転院、自宅介護を始めました。介護認定も受け、抗がん剤や放射線などの一切のガン治療を行わず、痛みを取るために麻薬をかなりの量貼り、オキノームを2時間起きに投与する状態でした。
半年ほど前から脳を含む心臓以外に転移していると言われました。
1ヶ月ほど前から体力も落ち、食欲や自分で...続きを読む

Aベストアンサー

末期ガンと肺炎そしてその家族

既婚の男です…迷いましたが回答させて頂きます。
私の妻の父親(故人)も肝臓癌(余命3カ月)で亡くなりました。

私の義父の場合、徐々に黄疸症状が出て、次第に意識が無くなり
顔つきが変わって一度小康状態後…亡くなりました。

検査で癌が発見され、余命3カ月と医者から説明を受けてから
義母・義妹は毎日のように病院に行っていました。私も妻と子供たち
を連れて(子供は感染病棟の為待合室で待機)毎週末お見舞いに行って
いました。はじめは元気で「本当に3か月しか余命はないのか?」
と疑うぐらいでしたが、診断の通り徐々に具合が悪くなり3カ月後に
亡くなりました。最後の一週間は義父・義母・義妹共に気の毒でした。
 
義父の意識が段々と無くなる中、懸命に看病をしている姿を見て2人とも
倒れてしまうのではないかと心配しました。義父はそれを察したかどうかは
わかりませんが、一度小康状態になった次の日に亡くなりました…。
危篤の知らせを受けて自宅に待機していた妻はタクシ-で病院に駆けつけ
何とか最後を看取ることが出来ました。最後の最後に義父が手を力強く握り
しめたそうです。 義母は「看病はきつかったけど最後を看取ることが
出来たので…」たぶん満足していたんでしょうね…。(やるだけの事はやった)

質問者さんのご家族も大変な状況が続いていますが、できればですけど
お母様の自由ににさせてあげて頂けないでしょうか? お父様と知り合って
二人三脚数々の試練を乗り越えて、子供を成人まで育て上げた苦労は夫婦
しか分りません。 何十年も連れ添った連れ合いが生死の境にいる状況なので
「悔いは残して欲しくない」のが私の本音です。お母様の大変な状況は承知の上です。
ただ周りの方々がしっかりサポ-トしてあげて下さい。

人間には寿命があります。早かれ遅かれ何時かは旅立ちます…。
ですから万が一の時には「さようなら」ではなく「いってらっしゃい」
の気持ちを持って下さい。お父様はあなた方家族の中に永遠に生き続けています。

長文並びに回答になってないかも知れませんがお許し下さい…。

末期ガンと肺炎そしてその家族

既婚の男です…迷いましたが回答させて頂きます。
私の妻の父親(故人)も肝臓癌(余命3カ月)で亡くなりました。

私の義父の場合、徐々に黄疸症状が出て、次第に意識が無くなり
顔つきが変わって一度小康状態後…亡くなりました。

検査で癌が発見され、余命3カ月と医者から説明を受けてから
義母・義妹は毎日のように病院に行っていました。私も妻と子供たち
を連れて(子供は感染病棟の為待合室で待機)毎週末お見舞いに行って
いました。はじめは元気で「本当に3か月しか余命はな...続きを読む


人気Q&Aランキング