58歳の母が先日から胃が痛くて近くの内科に行きました。検査をして後日肝臓が相当悪いと診断され、同時に黄疸が出始めました。
紹介された病院で詳しく調べてもらい19日に入院、黄疸の原因である胆汁を外に出すために鼻からパイプをつけました。
そして昨夜すい臓がんであることを知らされました。すい臓に大きな癌があり、肝臓にも3つ転移しており他にも転移している可能性があるといわれました。
余命は三ヶ月とのこと。
夢をみているみたいです。お母さんがかわいそうでなりません、変わってあげたい。
お母さんはこのことをまだ知りません。
告知するべきかどうか話し合った結果、母に全てをはなすことにしました。母もどんな結果であれはなしてほしいと望むと書面にサインしていました。
限られた命、やりたいことをやらせてあげたいです。でも、お母さんに告げることはとてもむごいことでもあり、一番辛いのはお母さんでやりきれない思いでいっぱいです。
木曜日に胆汁がたまらないようにクダを通す手術をして金曜日にお医者さまからお話ししてもらうことになっています。
入院になってもしかして癌じゃないかとも疑ったけれど
まさか余命が三ヶ月で抗がん剤で延命治療、モルヒネも考えなければいけないなんて、信じたくありません大好きなお母さん・・
先生に手の施しようがないといわれました。
転移していたらもう手遅れなんでしょうか。。この状態で治った人は今まで一人もいないのでしょうか?あきらめたくありません、どこか良い病院はありませんか。こちらは京都ですが、どこでもあれば教えてほしいです。
抗がん剤を使ったりモルヒネを使うなど、金曜日に話しがあります。これらについても無知で、何か分かることがあれば小さなことでもいいので教えて下さい。母に最善を尽くしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

とてもお辛いでしょうね。

お気持ち痛いほどわかります。
6年前に膵臓癌で亡くなった私の父と非常に状況が似ているので、少しでも何かのお役に立てればと思い投稿します。

当時父は体調がすぐれず、胃の辺りも痛いということで、知り合いの内科へ行き、血液検査で肝臓の値が悪いということで精密検査を受けていると、黄疸が出てきて入院になりました。
私達家族には、膵臓癌で余命3ヶ月と告げられました。
仕事のこともあり、非常に強く気丈な性格の父で、自分のことだから全て知りたいと望んだ為、具体的な余命以外は本人に全て伝えました。
胆汁を流す処置を受け、三週間後に腫瘍を取る手術に臨みましたが、腫瘍が大きな血管を巻き込んでいたこと、予想以上に大きくなっていたことで、結局何もせずそのままお腹を閉じました。
以降様々な健康食品や、漢方薬、びわの葉温灸やこんにゃく温熱療法などの民間療法、自己リンパ球活性療法などの免疫療法など、少しでも効くというものは片っ端から試してみました。
何かが効いたのか、それとも本人の頑張りかは分かりませんが、後にお医者様に「本当は2ヶ月ももたないのではと思っていました」と言われた状態で、父は7ヶ月頑張ってくれました。
これは人によると思いますが、結局最期までモルヒネを使わず、意識がなくなるまで話もできました。
また当時は膵臓癌に効くという抗癌剤は日本に入ってきておらず、アメリカのヒューストンまで行き抗癌剤治療もしましたが、これは後で振り返ると逆に体力を奪う事になったように思います。
もちろん当時より医療も進んでいてそれぞれに体力、状況も異なりますから、全てが当てはまるわけではありません。
是非よく医師の話を聴き、お母様の性格や状況などもふまえ、十分に家族(告げられるのであればお母様も)で検討して、QOLを少しでも高く保ちながら生きられる方法を全力で模索してさしあげてください。
あまり大したお役に立てずに申し訳ありませんが、どうかご家族の皆様もお体を壊さないよう、頑張ってお母様を支えてあげてくださいね。
    • good
    • 25

私も母を57歳でこの2月になくしました。

胆嚢ガンが1番の原因でしたが、肝臓、腹壁、膵臓に転移していました。12月末まで痛みもなく、いきなり激痛が走り入院したのが1月頭、手術したものの手がつけられずなにもせずお腹を閉めたのが1月末。そこで余命3ヶ月といわれ、なくなったのが2週間後でした。本人は死ぬ5日前まで意識もはっきりしていてガンによる痛みもなかったのですが、急変し、モルヒネで痛みを逃してそのまま意識が遠のき亡くなりました。先生に言われたのは「ジェムザールが抗ガン剤になるが、効果があったのは10%。胆嚢、膵臓は難しい。副作用はそんなにきつくないが、やはりそれなりにはでる。」とのこと。母は抗ガン剤はうたず、漢方を飲みましたが無理でした><きついことかもしれませんが、黄疸が出だすとあんまりよくないみたいです。今思えばモルヒネで痛みがなかったのがよかったです。先生の話を参考に一番良い方法を考えてあげてください><ちなみに私の母は近大付属病院でした。
    • good
    • 29

#8です。

追記させてください。
モルヒネについてですが、私の父は早い段階(病気が分かって三ヶ月ほど)からモルヒネを使用していましたが、全く通常通りの生活を送っていました。

モルヒネの使い方が上手な病院であれば、早い時期から用法・容量を調整して、普通の生活が送れるように処方してくれるハズです。
モルヒネも色々あり、飲み薬・点滴・貼り薬など色々あるんです。使い方が上手な医師であれば、恐れられている様な副作用も出ることがなく、仮に出てもきちんと対応していただけると思います。
その為にも、緩和医療のしっかりした病院を探されることをお勧めいたします。
    • good
    • 20

はじめまして。

kibounohikari323さんのお気持ちお察し致します。。。

私も昨年、父を膵臓癌で亡くしました。57歳でした。
膵臓癌が分かったとき、手術で切除できず、肝臓にも数カ所転移している状態でした。私たちは医師に余命を聞きませんでしたが、実際、病気が分かってたった9ヶ月で亡くなってしまいました。

既にご存じかもしれませんが、膵臓癌は非常に難しい癌です。厳しい事を書きますが、肝臓に転移している以上、完治することは大変厳しいと思います。
抗ガン剤はジェムザールを使う事になると思います。効く人には、とても良く効く抗ガン剤です。残念ながら、私の父には全く効果がありませんでした。
痛みに関しては、モルヒネでコントロールでき、最期まで痛みに苦しむという事はありませんでした。

まだ病気がわかった段階ですので、まずは治療の話を医師からされると思います。ただ、膵臓癌の進行はとても早いです。大変辛い話になりますが、できるだけ早めに緩和医療の事をお調べになった方がいいと思います。
父は抗ガン剤は効果ありませんでしたが、緩和治療のおかげで、亡くなる一ヶ月前まで旅行やゴルフに行ったりしていました。

それから私見ですが、余命の話は本人にはされない方がいいのでは?と思います。人の命はたとえ医者でもわからないものだと思います。

kibounohikari323さん、気持ちを強く頑張ってくださいね。家族の力は大きいです。
    • good
    • 14

こんにちは。

お気持ちお察しします。

私は先月に義父を肺ガンで亡くしました。
余命を知らされてはいたのですが、義父には告知
しませんでした。
ですので義父は治すつもりで
抗がん剤を使用しましたが、体力が続かず効果も無く
胃潰瘍になったりもして抗がん剤は止めました。
元々は肺気腫でずっと酸素を吸っていましたが、
肺がんも併発なので
最終的には病室で取れる酸素の最大数値、11リットルでも
追いつかず2系統で酸素を吸入したのですが
それでも苦しいと暴れました。
そこでモルヒネを使用して眠った状態になり、薄く意識は
有る(お医者さん、看護士さんは、もう意識は無いと言うのですが
周りの話掛けに対してYESなら首を縦に振ってくれていました。
私は意識は有ったと信じています。)のですが
数日で急変して亡くなりました。

私は告知して上げたかったです。家内(実の娘)も
そう言っています。義父がまだ話せる時に
「余命が出てるなら教えて欲しい」を言われていたそうです。
私が一番残念なのは、告知をしていなかった為に
直接お別れや今までの私にしてくれた事へのお礼、私のした事のお詫び
そして義父が大好きだと言う事が伝えられなかった事です。

抗がん剤は人にも寄りますが、副作用が凄いです。
酷い言葉を言ってしまうかも事も有るでしょう。
でもそれは、お母様が言っているのでは無くて
病気が言っているのです。
どうかそれを理解して上げて下さい。

モルヒネを始めると、ちゃんとお話は出来ないでしょう。
出来ればその前にお話をたくさんして上げて下さい。

お辛い気持ちは本当に良く分かります。
私もこの文を打ちながら義父を思い出し
いい年をしているのに涙を流してます。
これからの闘病生活、お母様は勿論辛いですが
ご相談者様やご家族の方も気力、体力的に辛いです。
どうかお気を確かに、体力的に無理な看病はしないで下さい。

そして長文、失礼しました。
お母様の御病気が良くなる事を祈っています。
    • good
    • 19

3です。


5の方が健康食品について触れていますが、ちょっと・・。
実はうちでは健康食品を使いました。結果的には効いていなかったみたいです。必ずしもきくかというとそうではないということだけは頭に入れておいてください。
それと、本などの体験談がありますが、全てを鵜呑みにしないでください。体験談には偽装もあります。

そうそう、癌では丸山ワクチンが有名ですよね。
必ず直るとはいえませんが、抗がん剤よりはいいのかな?と私は思います。実際、丸山ワクチンを打つと多少なりとも良くなっていた気はします。ただし、これは全て私の体験談ですので。。
    • good
    • 12

頑張ってください。


私は幸い経験はありませんが、自分ならどうする、と考えると…
例えば、癌に良いと言われるアガリクスやアミグダリン(ビタミンB17、だそうです)等の健康食品を飲ませまくるでしょう。
告げるかどうかは本人が「絶対生きる」と考えるタイプかどうかによると思います。
後はお祈りもします。
時々○○の名医とか言う特集がメディアで組まれている時があるので、見つかれば参考にしてもよいと思います。
    • good
    • 12

3です。


うちでは全てを本人に話しました。一緒に戦おうと・・。
結果的にそれがよかったか悪かったかはわかりません。
恐らくここで議論をしても、告知すべきという方と告知すべきでないという方がいらっしゃると思います。もちろんここでの議論は無駄ではありませんが、人それぞれ考え方は違います。

第三者の意見より身内との話し合いが一番大切ではないでしょうか?やっぱり身内と話し合って決めるのが一番ではないでしょうか?
    • good
    • 9

病院は自分で探しましょう。

あなたの考える良い病院はあなたにしかわかりません。ここで聞いてそれを信用して行って、結果的にあまりよくなかったら悔いが残るでしょう。。徹底的に探してください。仕事を休んででもしなけらばならないと思います。やれることは全てやりましょう。一日も早く。日を増すごとに悪化するのは確かですから。
ところで、セカンドオピニオンをご存知ですか?
まずは他の先生にも意見を聞いてみましょう。だって、自分の大切な人の命を一人の医者に任せてもいいんですか?もっといろんな人の意見を聞くべきだと思いませんか?

癌で身内を亡くした経験者より
    • good
    • 5

お母様を思うお気持ちお察しいたします。


私の母も、肺ガンで2ヶ月程度苦しんだ末
他界しました。つらかったです。

でも、母にはガンであることを言いませんでした。
母は、ガンであることをしらないまま亡くなりました。

私に言えることは、お母様にガンであることを打ち明けても、隠しておいても、結果はおなじですので、
やはり、隠しておかれるがベストだと思います。

かすかな希望がある限り、人間は生きていけます。
絶望をあたえることは、それはあまりにも残酷です。

お母さんはサインしたと言っていますが、現実に
ガンであることを知らされたら、どうなると思いますか?ここはよくよく考えて、賢明に振る舞ってください。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 胆嚢がん、胆管がん<肝臓・胆嚢・膵臓の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    胆嚢がん、胆管がんとはどんな病気か  胆管とは肝臓で作られた胆汁を流す管であり、その脇道に胆汁をためる胆嚢があります。それぞれにできたがんを、胆管がん・胆嚢がんと呼びます。胆管がんはさらに、肝臓内の胆管にできる肝内胆管がんと、肝臓外の胆管にできる肝外胆管がんに分類します。  胆管は肝臓内では枝葉のように分かれていますが、肝臓外に出る所で1本の“総胆管”になります。胆汁は総胆管を通って十二指腸に流れ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q32歳膵臓癌の疑い

私の大切な人の症状です。
気になって気になって検査結果が待ち切れません。

32歳男性で健康診断で再検査の判定があり、内科から大学病院を紹介され検査結果待ちです。

病状は背骨の中腹の少し右のあたりに大きいしこりがあり1ヶ月くらい前から痛かったりつるような違和感があること、
ここ1ヶ月で少しのダイエットはしてますが大した運動もせず体重が5キロ以上減ったこと、
下痢がよくあること、
食欲や体力がなくここ数日寝込んでいます。
また大学病院の検査では膵臓に影がうつっていて、膵臓癌の可能性があり、膵臓癌だとすればLevelIIと言われたそうです。

この症状から膵臓癌の可能性は高いのでしょうか?

Aベストアンサー

膵臓癌は見つかりにくいガンです。発見時には進行していることが多くて、症状では腹痛と黄疸で見つかることが多く、その場合ざっと余命6ヶ月などと言われます。

人間ドックやCTや超音波検査等の画像検査などで「偶然」発見されることはあるようです。膵臓に影がうつっていているのはすい臓がんの「可能性」という言い方はもし本当にすい臓がんであれば幸運にも早めに見つかったという例だと思われます。

見つかりにくいのが特徴なので「背骨の中腹の少し右のあたりの大きいしこり」は膵臓癌の特徴ではなさそうに思われます。

「膵臓癌の疑い」ということですが、怖い病気を先ず疑って調べる必要があるわけです。結果待ちではないでしょうか。(私は医者ではありませんが、膵臓癌で死んだ人を知っています)

http://homepage3.nifty.com/LEXUS-GS/suizou-gan.htm
に参考になる記述があります。

Qすい臓がんの抗がん剤治療について

こんにちは。
私の母が6月上旬に黄疸で入院しました。1週間くらい前から少しだけ胃が痛いような気がすると言って、近くの内科に行っていましたが、そのときはわからずでした。
近くの総合病院の診断では、腫瘍が大きい(4cm)のでかなり時間も経っているし、転移しているはずだから手術はできない、抗がん剤での治療になると言われ、
セカンドオピニオンで地域では一番水準が高い病院に行った所、CT・MRI・エコーなどの画像を見る限り、転移はしていない。まだ手術できます、とのことで、
7月上旬に転院、PET検査後鼻からチューブを出して黄疸をとり、2週間後に手術をしました。PET検査の結果は転移なしとのことでした。
手術も成功し(ただ、すい臓の尾部は残す予定でしたが、全摘になりました)、母もみるみるうちに元気になり、安心していましたが、術後の病理検査の結果、門脈に浸潤が見られるという報告でした。
こういう症例は少なく、データもなく、5年生存率もわからないと言われました。
何もしないよりは、ということで、本日から抗がん剤(点滴)による治療が始まりました。2回ほどして副作用等問題なければ通院にて半年ほどかかるそうです。
術後もう4週間も水下痢(一日に数回)が続いています。微熱(7度前後)も続いています。その中での抗がん剤治療は問題ないのでしょうか?
副作用は個人差があるとはいえ、だいぶましになってきていると聞きますが、どうでしょうか?
こういう場合、抗がん剤は効くのでしょうか?
HPでいろいろ調べていると、抗がん剤はやめたほうがいいとか、漢方とか、いろんな治療があるようですが、どうなのでしょうか?
どなたか詳しい方、教えてください。
長文にて申し訳ありませんでした。よろしくお願いいたします。

こんにちは。
私の母が6月上旬に黄疸で入院しました。1週間くらい前から少しだけ胃が痛いような気がすると言って、近くの内科に行っていましたが、そのときはわからずでした。
近くの総合病院の診断では、腫瘍が大きい(4cm)のでかなり時間も経っているし、転移しているはずだから手術はできない、抗がん剤での治療になると言われ、
セカンドオピニオンで地域では一番水準が高い病院に行った所、CT・MRI・エコーなどの画像を見る限り、転移はしていない。まだ手術できます、とのことで、
7月上旬に転院、PET...続きを読む

Aベストアンサー

>抗がん剤はやめたほうがいいとか、漢方とか、いろんな治療があるようですが、どうなのでしょうか?

それは患者本人が決めることです。

本人が納得の上で抗がん剤治療を受けるのだったら、他が良いのかどうかは決められません。

他の治療の方がいいのに…とずっと思っている状態なら、いくつか説明して「納得の上で(結果悪化することもあるということも全部)」別の方法を選択するだけのことです。

発熱がある場合…術後は発熱するのは「普通」のことみたいですし(私も2年前の今頃、手術して3週間くらいは毎晩発熱していました)…
もし抗がん剤を使って発熱するのだとしたら、別の薬にするとか考えるハズですし…

ただ、下痢そのものはわざわざ止めないそうです(副作用だとしても、正常な反応だから)。食べられない、歩けないほどの下痢だとしたら一旦中止する、薬の量を減らすなどの対処がされるはず。
しかも消化器系の手術をされたので、下痢って正常反応なのでは…
(私は消化器じゃないから判らないけど ※乳がんなので)

抗がん剤は血液に入れるので…下痢とは関係なく作用します(と読んだことがあります)

一応、、同じような抗がん剤治療中の者の意見として…。

>抗がん剤はやめたほうがいいとか、漢方とか、いろんな治療があるようですが、どうなのでしょうか?

それは患者本人が決めることです。

本人が納得の上で抗がん剤治療を受けるのだったら、他が良いのかどうかは決められません。

他の治療の方がいいのに…とずっと思っている状態なら、いくつか説明して「納得の上で(結果悪化することもあるということも全部)」別の方法を選択するだけのことです。

発熱がある場合…術後は発熱するのは「普通」のことみたいですし(私も2年前の今頃、手術して3週間くら...続きを読む

Q祖父が膵臓癌で亡くなりました 癌と診断されてから25日しか経っていません 末期でしたし膵臓癌は見つか

祖父が膵臓癌で亡くなりました
癌と診断されてから25日しか経っていません
末期でしたし膵臓癌は見つかってからでは遅いと存じていますが25日で亡くなるなんてことはあるのでしょうか

Aベストアンサー

御愁傷様です。

膵臓癌は、沈黙の臓器と言われ、症状に気付いた時には末期で手遅れの場合が多いと聞いています。

25日で逝かれたのは、ご本人にとっては、何ヶ月も管をつけられ、寝込むよりかは良かったのかな、と。
身内にしたら大変悲しいですよね。
父親は肺癌で、入院して1週間で亡くなりました。

夢のようでした。

お力落としのないようになさってくださいね。

Q頻繁な胸やけ、鼻血と肝臓・すい臓機能の要精密検査は何かの病気の前兆でしょうか

主人の体調のことで質問させてください。

1月中旬くらいから、食事の後に頻繁に胸やけがするとよく言います。
確かに、そのときはすごく息が臭いし、よくゲップがでるみたいです。
また、それとは別にここ1週間くらい、決まって右鼻から鼻血がほぼ毎日ようにででくるそうです。

今までは特に気にしていなかったのですが、健康診断の結果が本日でまして、肝臓・すい臓機能のALT(GPT)とy-GTPの数値がとても高く要精密検査になってしましました。また、血液脂質の総コレストロールも基準値よりわずかですが高めでした。

これらは何か関係あるのでしょうか。
もし、何かの病気の前兆なら病院の何科に受診すればよいでしょうか。

Aベストアンサー

なんの病気かは判りませんが
入院した方がいいんじゃない?という程度には悪そうです。

まずは消化器内科でしょう。
自前で血液検査の設備をもっている大きな総合病院に
早急に行った方がいいように思います。

ちなみに、私の知人で同じ症状の人は
肝臓につながる血管が塞がっているというもので、
肝硬変や膵臓もやられている人でした。
そこまでひどいかどうかはここでは判りません。
(もちろん私も素人ですから・・・さらに詳しく聞かれても
判ろうはずもございません。)

Q15歳で膵臓癌の危険はありますか?親は膵臓癌を患ったことはありませんですが最近みぞおちのあたりが違和

15歳で膵臓癌の危険はありますか?親は膵臓癌を患ったことはありませんですが最近みぞおちのあたりが違和感と痛みがあるので心配です黄疸や食欲不振はありません

Aベストアンサー

可能性としてはかなりすくないと思いますが、ゼロとは言い切れません。症状からは胃潰瘍や胃炎などのほうが確率が高いように思いますね。

Q健康診断の胃バリュウム検査で、胃がん以外の病気が疑われます。

健康診断の胃バリュウム検査で、胃がん以外の病気が疑われます。

と結果通知が来ました。
医療機関の受診を、おすすめします。との事でしたが、胃がん以外の病気とは、どんな病気が考えられますか?ピロリー菌とかでしょうか?

心配なので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ピロリ菌はわかりませんよ。
胃潰瘍とかポリープとかそう言うのはわかりますけど。

Q高校一年生男ですこの歳で肝臓癌や膵臓癌になる確立はどのくらいなのでしょうか?親は癌になったことはあり

高校一年生男ですこの歳で肝臓癌や膵臓癌になる確立はどのくらいなのでしょうか?親は癌になったことはありません最近腰の鈍痛が続いているので調べたら出てきたので少し心配です肝臓癌や膵臓癌を心配する必要はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下のサイトの 4)がん死亡率~年齢による変化 をご覧ください。
http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html
あなたの年代で大人のガンに罹患する確率は10万分の1以下だと思われます。
その10万分の1も、10代で多いガンは白血病などでして、内臓がんはまずないです。
それよりぎっくり腰とかそういう可能性がありますので、整形外科で見てもらうのはどうでしょう。

Q末期の胆のう肝がん

2月 母の肝臓に腫瘍が見つかりました。
検査の結果一番大きなものが4cm、他に何ミリかの小さいものが点在していたので、手術はできず、抗がん剤治療を始めました。
3月 副作用もなく、腫瘍マーカーの値も半分になり、とても元気で通院で抗がん剤治療を続けていました。
6月 足が腫れ、急に元気がなくなり、食欲も落ちました。
CTを撮ったところ、大きな腫瘍は6cm、点在していた小さいものも2cmくらいになり、週に1回の点滴はやめ、飲み薬に変えています。
お腹が時々痛むようです。咳もよくします。

苦痛を軽減してあげる方法はあるのでしょうか。
家族はどのようにすればいいのでしょうか。
漢方薬とか、何でもいいです。
教えてください。

Aベストアンサー

末期ならモルヒネでしょう
緩和ケアをしてくれる病院やホスピスをあたってみたほうがいいと思います。
緩和ケアについては… 治療が先!と言い張る医師も多いのです。
それとご家族も「治して下さい!」と言うので、本人が苦しくても我慢をして治療を続けることが多いのです。ご本人の意思を確認して、痛くない方法をとってくれる病院に移ることが最善かと思います。

私もがん患者です(まだ末期ではないけど 考えています)

Q膵臓癌で末期・・・なのに症状なし

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエコー、MRI、血液検査を実施し、
膵臓、肝臓に腫瘍が見つかりましたが、血液検査で異常が見られた
胃と大腸を胃カメラ、内視鏡にて急いで検査するべきだ、と言われました。
どちらも結局異常も無く、問題点はないとの結果の後に言われたのが末期の膵臓癌です。

けれども時間が経つにつれ、どうも納得行かない点がいくつかあるのです。

(1)黄疸がまったくない。
(2)食欲不振・体重の減少が見られない
(3)消化不良による下痢もない
(4)膵臓と大きな関わりのある、糖尿病の疑いもない。
(5)本人は背中しか痛くない。

これは一例ですが、私が調べた結果、膵臓癌の主な症状のどれもが全く当てはまってはいないのです。

膵臓癌でも、これらの症状が全く出なくて末期と言うこともあるのでしょうか?
膵臓癌の知識のある方、どうか教えて下さい。

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので、参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/pancreas.html

また、このHPに「家族ががんになったとき」というページがありますので、もし、よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochure/family.html

ただ、現状の病名告知に対して、納得がいかない、不安がある場合は、やはり、不安や不満をそのままにする事は良くないと思います。
主治医に、もう一度病状の説明を希望し、納得行くまで話を聞く事をお勧めします。

また、セカンドオピニオンを他の医師や医療機関に求められても良いと思います。
この場合も、「セカンドオピニオンを希望したい」と、主治医に伝えられれば、必要な検査データーや書類などを用意してくれると思います。

大切なお母様のことです。
どうか、納得の行く、より良い方向を見つけてくださいね。

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので...続きを読む

Q祖母が末期がんで緩和ケアをしていますが・・・

先月末、80歳の祖母が倒れ入院しました。
検査の結果、胃癌が肝臓に転移しており、
体力的にも治療は難しいと言うことで緩和ケアを選択しました。
先週までは意識もしっかりしていたのですが、
今週見舞いに行ったところ個室に移っていました。
そして点滴での鎮痛剤の投与によるものもありますが
意識が朦朧として起き上がれず一日のほとんどを
眠って過ごしていると言うことで
私のことも何とかわかる程度でした。
祖母の話す言葉も書く文字ももうはっきりしません。
私達家族は離れた場所に住んでおり(新幹線で4時間)
すぐにかけつけるというわけにも行きません。
病室で一人泣いていた父を見て、
この先後悔しないように、最期のときくらいは
祖母のそばにいさせてあげたいと思いました。
父は「多分まだ、明日どうこうという段階ではないよ」
と言い、仕事が忙しいこともあり一旦帰りました。
実際のところ、このような状態になってからの
余命と言うのはどのくらいなのでしょうか?
今回は急なことで主治医の先生に説明を聞くことができず
父が伯母に聞くと「生きているうちからそんなことを言うな」
と明確には教えてくれませんでした。
今からでも近くにいたほうがよいのでしょうか?

先月末、80歳の祖母が倒れ入院しました。
検査の結果、胃癌が肝臓に転移しており、
体力的にも治療は難しいと言うことで緩和ケアを選択しました。
先週までは意識もしっかりしていたのですが、
今週見舞いに行ったところ個室に移っていました。
そして点滴での鎮痛剤の投与によるものもありますが
意識が朦朧として起き上がれず一日のほとんどを
眠って過ごしていると言うことで
私のことも何とかわかる程度でした。
祖母の話す言葉も書く文字ももうはっきりしません。
私達家族は離れた場所に住んでお...続きを読む

Aベストアンサー

私は2ヶ月前に身内を肺がんで亡くしました。私も、病院まで、高速道路を飛ばしたほどですから、お気持ちが分かります。自分の親を亡くすのは、とてもとても辛いことです。時間の許す限り、お父様には、お婆様の近くに居させてあげて欲しいと思います。私も、父が亡くなる前、1ヶ月ほどでしたが、母と二人で付き添いをしていました。何も話せない人を目の前にするのは、とても辛いことですが、傍に居るだけで、心は通じ合うものです。
余命などは、はっきりとは言えませんが、これから家族や、親戚の方々が、後悔をしないように、主治医の先生に説明してもらったらどうでしょうか。残酷なようですが、看取る勇気も必要なことは、分かっていて欲しいと思います。辛いです。でも、沢山の思い出を残してくれたと、感謝して。
なんだか、いつの間にか自分を励ます文章になってしまい、すいません。大泣きです・・・頑張ってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング