以前から疑問に思っていたのですが、
しっかり加熱処理した料理から、アミノ酸やビタミンなどの栄養を摂取することは可能なのでしょうか?
ずばり、
「じっくりコトコト煮込んだ栄養満点のシチュー」
というのはありえるんでしょうか?

「野菜がいっぱい取れる」と言いますが、
しっかりと煮込んでいる時点でアミノ酸やビタミンなどの栄養価は壊れてしまっている、と思うのですが…。
そりゃ食物繊維はとれるでしょうけど…。

でも案外、生野菜食べなくても平気ですよね…。
これってなんでなんでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いろいろありますから。


加熱によって壊れる物だけではありませんし。
例えば、ビタミンCでも、熱に弱い物から熱に強いもの、水に溶けやすいものに水に溶けにくいものといろいろあります。
100%全ての栄養が壊れないシチューはないでしょうけど、どんな料理でも多少は栄養が残ってますから。おかげで、結構平気なんじゃないですか。
じゃが芋のビタミンCとか熱に強いらしいですよ。じっくり煮込んだシチューにも、少しはビタミンCがあるみたいです。
    • good
    • 0

ビタミンは加熱時間が長いほど、温度が高いほど、壊れてしまいます。


だから生で食べるのが一番栄養価が高いです。
しかし、食中毒の可能性もあるし、
やはり、おいしいものも食べたいので加熱調理も「悪」ではありません。
ミネラルやアミノ酸は加熱しても変わりません。
(蛋白質は加熱すると、肉から脂肪や水分が抜け変質します。(硬くなります)
 しかし、蛋白質を構成するアミノ酸は変化しません。)

野菜はサラダなど、なるべく生で。
でも、食中毒のO-157とかも心配なので、水洗いは行ってください。
穀類は消化が悪いので加熱して、
魚、肉類は食中毒予防のために加熱するのが良いですね。
    • good
    • 0

こんばんは



シチューとかカレーとか
お味噌汁でもトン汁でもそうですが
汁(具以外)も飲みますので
その中に栄養がありますので
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女子栄養大学の偏差値

高校3年の女子です。長くなります..

将来、管理栄養士として働きたいと思っています。
管理栄養士の国家試験の合格率や設備などを見て
女子栄養大学 栄養学部 実践栄養学科に
進学したいと思いました。
先日、学校のほうで指定校推薦が取れたので
10月に試験を受けることになりました。

実績もありましたし何より自分自身が
女子栄養大学で勉強したいと強く思っていたので
今回、推薦を受けられることはとても嬉しく思っています。

しかし、ある大学の偏差値一覧表を見ると
偏差値がとても低く書かれていたので
少しショックでした。
自分が調べた中では偏差値も
そんなに低くなかったので
進学を決めたのですが...
でも、違う大学の偏差値一覧表を見たら
かなり高く書いてありました。

本当のところはどっちなんでしょうか?
いろんな情報があって困惑しています。

他の栄養系の大学と比べて
わかる方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

二日前に、別の人が大学選択について質問されていました。
そこで私が管理栄養士のことを例えとして出しましたので、その時に回答で使用したURLを再度使わせてもらいます。

高校の同級生が管理栄養士になるための学部・学科を受験し、今では管理栄養士として活躍しています。
私も管理栄養士については知っていますが、女子栄養大学のことは詳しくはわかりません。
(個人的に東上線沿線のことはくわしいので、大学名や場所はよく知っていますが。)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314196508?fr=rcmd_chie_detail
最後の方の回答がすべてだと思いますよ。女子栄養大学は管理栄養士を目指す人はみな知っています。
それほどの大学なのであまり偏差値とかにこだわらなくていいと思います。

また多くの回答者が答えていますが、○○大学の出身というのは管理栄養士の世界ではあまり関係なさそうですね。 

こんなURLもありました。参考までに。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1021641795 

偏差値などはあまり鵜呑みにしないほうがいいですよ。
大手でも代々木と河合と駿台でもかなり違いますから(それぞれ得意分野がありますから)。
例えば駿台などでは、女子栄養大の受験者数が少なくサンプルそのものが少ないので、あまり当てにはならないと思います。

またその他の具体例として、関西の私立中学高校の偏差値などは、関東系で関西に進出している大手塾の偏差値は全然当てになりません。
灘や東大寺などの関東でも有名な学校については正確に近いですが、
知られていないところの学校の偏差値などは本当にいいかげんなものです。
要はその学校を受験する受験者が少なく、学校自体のこともわかっていなければ偏差値も正確にはでません。

だからひとつひとつの予備校の偏差値をみて、一喜一憂するのは馬鹿げたことだと思いますよ。 
そんなことより大学入学後に優秀な成績をとり、またいろんなフードに関する実力を蓄えればいいと思いますが。

二日前に、別の人が大学選択について質問されていました。
そこで私が管理栄養士のことを例えとして出しましたので、その時に回答で使用したURLを再度使わせてもらいます。

高校の同級生が管理栄養士になるための学部・学科を受験し、今では管理栄養士として活躍しています。
私も管理栄養士については知っていますが、女子栄養大学のことは詳しくはわかりません。
(個人的に東上線沿線のことはくわしいので、大学名や場所はよく知っていますが。)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_d...続きを読む

Qたんぱく質が分解されるとアミノ酸に…

たんぱく質が分解されるとペプチド→アミノ酸の順に分解されていくことはわかるのですが、この時牛乳や肉という違う物質でも分解されるアミノ酸の割合(ロイシンがX%、バリンがY%というように)は同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

牛肉でも品種や部位によってもちがうみたいですよ


可食部100g当たりのアミノ酸組成(mg)

          ロイシン  バリン

牛乳        280     190
和牛サーロイン   1600     920   
乳牛サーロイン   1800     1100

↓詳しくはこちらをごらんください

アミノ酸組成表
http://www4.ocn.ne.jp/~katonet/syokuhin/aminosan/aminosan.htm

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q水炊きって野菜のビタミン失われるか?

水炊きで白菜やきのこ等やさいをいれるのですが、湯を通す際、野菜の栄養素やビタミンってうしなわれるのでしょうか?

Aベストアンサー

多かれ少なかれ失われます。
特に、水溶性のビタミンは減ります。
一番栄養素が減らないのは「炒める」です。

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Qビタミン豊富な野菜ジュースの作り方

 健康の為に、野菜ジュースに挑戦しました。人参ジュースを作ってみましたかが同じ野菜ばかりは飽きそうなので、レパートリーを増やしたいと思います。

 おいしく飲める野菜の組合せや良い素材の選び方やコツを教えてください。

Aベストアンサー

下記の「生ジュース」サイトは楽しく生ジュース情報を読めます。色々あるものだなあ…こまつな、ほうれんそう、といった菜っ葉ものは、意外にジュースにすると主張が強いので、嫌いだったらいれるのをおやめになる方がいいです(~~;)にんじん、セロリ、パセリは、りんごとレモンと合わせると癖が消えます。蜂蜜を入れると、さらにマイルドです。きゅうりや大根、かぶは水っぽくなりすぎますから、メインでジュースに入れるのは勧めません。

参考URL:http://www.yasai.gr.jp/

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q【栄養士の方にご質問】野菜の摂取方法について

 厚生労働省の国民健康づくり運動「健康日本21」によると、
日本人が摂取するのに望ましいとされる野菜の量は
“1日に350g以上”とされています。

 そこで1日350g摂るために、できるだけ食べやすいように
煮物やスープにして摂るように心がけていますが、
そこで疑問を持ちました。

 野菜の多くの栄養素は水溶性で、煮炊きすると失われますよね?
そうすると350g分の野菜の煮物を食べても350g分の栄養素を
摂取できていない、どのようにカウントすればいいのかと
悩んでいます。

 また、煮物は煮汁に栄養素が溶けてしまいますが、スープは
丸ごと汁を飲むわけですから丸々野菜の栄養素を摂ったと
解釈していいのですか?
細かい話で恐縮ですがご教授ください。

Aベストアンサー

初めまして。
算命学鑑定士、
白百合羽瑠々と申します。

調理師なので
栄養士さんとは異なりますが・・・

水溶性ビタミンは水に溶け、
汁も飲んでいただければ摂取することができますが、
加熱調理をすると栄養が破壊されてしまいます。

果物などと一緒に
ジューサーなどにかけると摂りやすいと思いますが、
水溶性ビタミンは酸化もしやすいので
ミキサーなどにかけ、
泡出ててしまいますと栄養が破壊されてしまうことも多いです。

でも緑黄色野菜は脂溶性ビタミンも多く含んでいますから
油で炒めたりすると栄養の吸収が良くなります。

ただ調理師が言うのもなんですが、
あまり栄養素について意識しすぎるよりも、
彩や味、バランスなどを考えて食事するだけで十分かもしれませんよ。
難しく考えて、せっかくの食事が楽しくなくなってしまうと
調理師としてはちょっと悲しいです。

栄養学にご興味があれば、お勉強なさると楽しいと思います。

はるる

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q栄養価を逃がさない野菜の冷凍保存、冷蔵保存方法について教えて下さい

一人暮らしで平日は忙しく、料理する暇がありませんが、健康・ダイエットのため野菜を簡単に日々食べれるような、冷凍・冷蔵方法について教えて下さい。

今は、休日に野菜(大根、人参、玉葱、ブロッコリー、水菜、キャベツ等)を茹でて、茹で汁は捨てて野菜のみを冷凍保存しています。
それを平日、解凍して、出汁の元、ブイヨンなどで野菜スープにして食べています。

茹でることで野菜の栄養分を捨てているようにも思えますし。
調理は1週間に1度しかできないので生野菜をカットだけして冷蔵は日持ちが心配です。野菜類は生のまま冷凍しても大丈夫なのでしょうか?

あまり料理は得意でなく知識もないので、
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

野菜は生のまま冷凍できます、
冷凍すると美味しさが増しますし、アクもなくなります。
きのこも同じですので試してください。

茹でて使うのでしたら、冷凍したものをお湯の中に入れるだけです、煮物の場合も同じ、味は薄くなりますので調整したほうがいいです。

レンジで解凍して、そのまま温めて温野菜も簡単です。

楽なのは、一回に調理する分量に分けてジッパー付きの袋に入れる。
(チンジャオロースならピーマンと筍を切って一緒に入れておく、肉は別に冷凍しておく等)


人気Q&Aランキング