以前から疑問に思っていたのですが、
しっかり加熱処理した料理から、アミノ酸やビタミンなどの栄養を摂取することは可能なのでしょうか?
ずばり、
「じっくりコトコト煮込んだ栄養満点のシチュー」
というのはありえるんでしょうか?

「野菜がいっぱい取れる」と言いますが、
しっかりと煮込んでいる時点でアミノ酸やビタミンなどの栄養価は壊れてしまっている、と思うのですが…。
そりゃ食物繊維はとれるでしょうけど…。

でも案外、生野菜食べなくても平気ですよね…。
これってなんでなんでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いろいろありますから。


加熱によって壊れる物だけではありませんし。
例えば、ビタミンCでも、熱に弱い物から熱に強いもの、水に溶けやすいものに水に溶けにくいものといろいろあります。
100%全ての栄養が壊れないシチューはないでしょうけど、どんな料理でも多少は栄養が残ってますから。おかげで、結構平気なんじゃないですか。
じゃが芋のビタミンCとか熱に強いらしいですよ。じっくり煮込んだシチューにも、少しはビタミンCがあるみたいです。
    • good
    • 0

ビタミンは加熱時間が長いほど、温度が高いほど、壊れてしまいます。


だから生で食べるのが一番栄養価が高いです。
しかし、食中毒の可能性もあるし、
やはり、おいしいものも食べたいので加熱調理も「悪」ではありません。
ミネラルやアミノ酸は加熱しても変わりません。
(蛋白質は加熱すると、肉から脂肪や水分が抜け変質します。(硬くなります)
 しかし、蛋白質を構成するアミノ酸は変化しません。)

野菜はサラダなど、なるべく生で。
でも、食中毒のO-157とかも心配なので、水洗いは行ってください。
穀類は消化が悪いので加熱して、
魚、肉類は食中毒予防のために加熱するのが良いですね。
    • good
    • 0

こんばんは



シチューとかカレーとか
お味噌汁でもトン汁でもそうですが
汁(具以外)も飲みますので
その中に栄養がありますので
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング