50%償却とは何でしょうか?
償却の方法なんでしょうが、どのような方法でやるのか、またどのような物に対して使われる償却なのか。その他何か特徴があったら教えてください。
よろしくおねがいします。

A 回答 (1件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

50%償却って敷金なんかに使用される償却方法だったのですね…!ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/20 20:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q敷金 償却50%?

敷金について質問があります。
今回の引越しで家賃の2ヵ月分の¥158000支払いました。書類の《敷金等の清算に関する事項》という部分に“償却は50%とする”と書いてありました。これはどういう意味でしょうか?

例えば退去時、修理費などが安く済んだとしても、最大1カ月分の¥79000しか戻ってこないということでしょうか?

Aベストアンサー

#1です

契約の一例ですが、

・敷金の残り79,000円はお返しします

さて、精算しましょう

・クリーニング代30,000円は頂きます
・あそこの修理代が20,000円必要です
・ここも壊れていますので19,000円です
・ヤニがひどいので壁紙貼り替えです50,000円

総額119,000円ください

ありゃ?敷金では不足です...追加で40,000円支払ってください

あり得る話です...。

Q特別償却50%とはどういう意味でしょうか?

経産省より設備投資をすると特別償却50%が受けられると情報がありました。
減価償却ならおおよそ理解できるのですが特別償却50%とはどういう意味なのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通は定額とか、比例償却を
特例で50%一気に落としてしまっていいということです。

Q消費税・法人税の中間申告の納付時の仕訳のやり方について

いつもお世話になっております。
消費税と法人税(法人税・県民税・事業税・町民税)の中間申告納付時
の仕訳についてお聞きしたいのですが、ある会社では上記は全て、「仮払金」であげて、期末に処理しております。(実際の処理は税理士さんにお願いしております)
また、違う会社では、消費税については「仮払金」(資産)であげているのは同じなのですが、法人税については中間納付の時点で「法人税および住民税等」(費用)という科目で処理しており、同じく期末で税理士さんにお願いして最終処理しているようです。
仕訳の方法については特に指摘もないことから、この2社どちらのやり方でもかまわないの(間違いではない)だろうとは思うのですが、上記2社のやり方では法人税の期末の仕訳はそれぞれどのようになる(違いがある)のでしょうか?
実際の部分は税理士さんにお願いしていることから、期末の仕訳がどうなるのか、いまいちわかりません。
すいませんが、大まかでかまいませんので、期末の仕訳がどうなっていくのか教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・仮払金の場合
期末決算時
[法人税等]*****/[仮払金]*****
           /[未払法人税等]*****

・法人税等の場合
期末決算時
[法人税等]*****/[未払法人税等]*****


人気Q&Aランキング

おすすめ情報