美術館に飾ってある絵などは、人間に長時間見られているためその圧力で少し表面が削れるという話を聞いたことがあるのですが、本当なのでしょうか?

また、人に後ろから見られていると何となく感づくのもこれと関係しているのでしょうか?

A 回答 (2件)

「モノが見える」「○色が見える」ということを考えればよいかと思います。

対象(絵や物体)に光が当たって、その反射された光が目に届くことで「モノが見える」ということになります。ご質問の文章では、人間から何か光を出しているようなイメージ(!)ですが、そうではありません。
展示されている絵は光にさらされている状態ですので、それによって痛む(表面が削れる?)ということがあると思います。
「○色」は、物体からの反射光の波長(周波数)により決まります。反射というよりは、他の色は物体に吸収されているととらえるのが正確です。すべての波長が吸収されてしまうと、その物体は「真黒」に見えます。

「後ろから見られている」も光を浴びているわけではないので。
ただ、人から出る微小な電磁波などを感じ取ることがあると、昔聞いたことがあります。(もちろん確証はありません。)
    • good
    • 0

視線の圧力


目は物から反射されて来た光りを受動的に感知するだけですので、No.1の方の説明で十分でしょう。
展示された絵の表面が削れるという感想は、非科学的ですが解釈は可能です。
絵の中心的なモチーフとなっている部分、例えば人体、顔や花等、は明るい色の
場合が多いです。絵に使われる明るい色、特に染料系の色は光りに依る褪色や劣化が激しく、
黒系の色より速く粉化したり剥げたりします。
このことが<圧力で少し表面が削れるという話>になったのかも知れません。
ただそういうことが起こるには、観察者の人生の2,3回分は必要でしょうが。
視線に物理的?力が有ったのは昔から知られており「諸国大名は弓矢で殺す。糸屋の娘は眼で殺す。」
と言われてます。

人に見られていることに気付く
人は確かに電磁波を出していますが極々微弱で、人がそれを感知する能力も有りません。
(旧ソ連で軍事利用に研究していたという話は有りますが。定かではありません。)
しかし、経験的に「人や動物の気配に気付く」ことが有るのも確かです。
真っ暗な建物に人が潜んでいた時や、雨模様の月も無い真っ暗な山道で見えない動物の
気配を感じたことが有ります。しかし、この場合、緊張した精神状態が何らかの微細な
兆候に反応し、結果そうで有った場合に「やはり」となるのだと思います。何かが気になっている
状況での過敏反応ではないでしょうか。街角での視線も含めてです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気圧の単位はhpaで、 圧力の単位はpaですが、 圧力の単位にはhpaも入るのでしょうか? 気になっ

気圧の単位はhpaで、
圧力の単位はpaですが、

圧力の単位にはhpaも入るのでしょうか?

気になってたので聞きます。
お願いします。

Aベストアンサー

h(ヘクト)は100を意味する接頭辞です。
ですので1hpa=100paですね。

hpaも「圧力の単位」と定められていますが、
気圧以外で使っているのを見たことはないですね…

Q毛管圧力 表面張力

液体の固体に対する接触角は、温度が上がると小さくなるのでしょうか?
また、例えば床に液体を垂らした時の接触角と、毛管に同じ液体を吸わせた時の接触角はやはり変わってくるのでしょうか?

液体、固体の種類によって変わってくると思いますので、液体は水、固体は親水性、床は毛管と同じ材質であるとして、教えてください!!
お願いします!!

Aベストアンサー

液体の表面張力は温度が上がると減少し(エートヴィッシュの法則=「理化学辞典」3版)、気体になると消滅します。
液体の表面張力σが低下すると接触角は小さくなります。(σ大→玉コロ、σ小→ノッペリからの直感的結論。)
ゆえに、

>液体の固体に対する接触角は、温度が上がると小さくなるのでしょうか?
⇒Yes

>また、例えば床に液体を垂らした時の接触角と、毛管に同じ液体を吸わせた時の接触角はやはり変わってくるのでしょうか?
⇒No

表面張力は物質の組み合わせ(と温度)が決まれば決まります。
従って空気中に固体と液体が接触しているとき、Young の式
cosΘ = (σs-σsl)/σl
σs:固体、σl:液体、σsl:固液間、の界面張力
より、接触角Θも物体の形状などによらず、物質の組み合わせ(と温度)を決めれば決まります。

Qちょっと昔の圧力の単位のことで

雑学ですみませんが、圧力の単位のことでご存じの方、教えてもらいたいことがあります。
最近はSI系になり、「Pa」(パスカル)という単位に統一化されつつあります。

昔(明治大正以前)の日本では、圧力はどんな単位が使われていたのでしょうか?
と、私の周辺で話題になり調べましたが、なかなかわっかりません。

日本では尺貫法と言われるように「長さ」と「重さ」しかなかった?

度量衡法の成立 明治24年(1891)……ここの時点で体積、面積など制定されている
尺貫法廃止   昭和33年(1958)

ちなみに
長さは「尺」「寸」、重さは「貫」「斤」、容積は「斗」「石」などが使われていたようですが圧力についての単位は、なかなか探し出せませんでした。

もし、ご存知でしたら教えていただきたく思います。

Aベストアンサー

長岡技術大学の三上先生の講義ノートを参照しておきます。
明治以前の日本に日本固有の圧力の体系的な考え方があったかどうかは知りませんが、少なくとも一般的ではなかったでしょう。江戸時代に西洋の学問を学習する過程で換算(匁毎平方尺とか?)したことはあったと思いますが、明治維新以降海外の技術を導入するときには外人技術者を招聘するのがお決まりですから外国人にわからない尺貫法の単位系は使わなかった(使っている暇は無かった)というのが予想です。
従って、当時国外で使われていた単位が使用されていたものと思います。ただし、各分野で都合の良い単位系が使われていたりメートル法に従ったものとそうでないものとが混在していたと考えられます。個々の単位の呼び方がいつ決まったかは知らないので間違いもあると思いますがこんなところではないでしょうか。

・mmHg or Torr
・bar (バール)
・atm (標準大気圧)
・psi (ポンド毎平方インチ)

もしかしたら ft H2O とか、いろんな亜種があったことは十分考えられます。


もちろん日本にも圧力を示すものはあったでしょうが、「単位」という概念に当てはまる普遍的な考え方まで昇華してはいなかったのではないでしょうか。

参考URL:http://kjs.nagaokaut.ac.jp/mikami/STS/metorology/note.htm

長岡技術大学の三上先生の講義ノートを参照しておきます。
明治以前の日本に日本固有の圧力の体系的な考え方があったかどうかは知りませんが、少なくとも一般的ではなかったでしょう。江戸時代に西洋の学問を学習する過程で換算(匁毎平方尺とか?)したことはあったと思いますが、明治維新以降海外の技術を導入するときには外人技術者を招聘するのがお決まりですから外国人にわからない尺貫法の単位系は使わなかった(使っている暇は無かった)というのが予想です。
従って、当時国外で使われていた単位が使用...続きを読む

Q表面粗さ・表面の平滑性

レーザープリンタで印刷した紙の表面の,表面粗さや平滑性を定量的に評価したいのですが,どのような装置を使えば測定できるでしょうか??

Aベストアンサー

どこまで厳密に測定するかに拠り蹴りなんですが、軟体のパルプなので、ミクロンレベルを測定出来る非接触の顕微鏡測定器なんかではどうでしょう。NIKONさんの製品で確か(顕微鏡と測定器セットで)新品200万?300万?だったかな?中古やら安価メーカーから、ピンきりだとは思いますが。測定に付いて詳細が解らないので、ご参考までに。

Q圧力単位で『mAq』の意味は?

圧力単位で『mAq』もしくは『mH2O』なる単位がありますが、この単位の指す
意味がわかりません。何mm径の水柱で何m上昇するかという意味ではないかと
思っているのですが...
単位換算サイトで数値の変換はできますがこの単位の示すところをご存知の
かた、お教え下さい。

Aベストアンサー

物理屋の siegmund です.

私はほとんど見たことがない単位ですが,
推測するに,水柱hメートルに相当する圧力が h [mAq] あるいは h [mH2O] ですね.
Aq はラテン語の aqua (= water) あるいは aqueous (= of water)です.
圧力ですので,何mm径は関係がありません.
あんまり管が細いと水の表面張力や管壁と水との親和性などが影響しますが,
ある程度太ければほとんど影響はありません.

高さ h [m] で断面積 S [m^2] の水柱を考えましょう.
体積は hS [m^3] です.
水の密度は 10^3 [kg/m^3] ですから,水柱の質量は 10^3 hS [kg].
地表面での重力加速度が g ≒ 9.8 [m/s^2] ですから,
水柱にかかる重力が 9.8×10^3 hS [kg・m/s^2].
圧力 p は単位面積あたりの力ですから,
p = 9.8×10^3 h [kg/(m・s^2)] = 9.8×10^3 h [Pa] です.
断面積は関係がないこともついでにわかりました(したがって,管径も無関係).
Pa はパスカル.
つまり,1 [mAq] = 9.8×10^3 [Pa] です.
1気圧は 101325 [Pa] ですから,大体 1 [mAq] = 10.3 [mAq] ですね.

重力加速度は場所によって少し違いますし,水の密度も温度変化します.
したがって,1 [mAq] = 9.8×10^3 [Pa] でなくてちょっと値がずれた
厳密な定義があるはずだと思うのですが,
ちょっと調べた範囲ではわかりませんでした.

水の代わりに水銀を使った方は血圧でおなじみですね.
水銀の比重は 13.6 ですから,1気圧が 760 [mmHg] くらいに相当します.
血圧が 120 というのは 120 [mmHg] のことです
真空関係では,1 [mmHg] = 1 [torr] として torr がよく(というか,未だに)
使われています.
torr はトリチェリに由来する単位です.

SI 単位系の立場からは,mAq,mmHg,torr などは推奨できる単位ではありません.
圧力の SI 単位は先ほど出ましたように,Pa (パスカル) です.

余談ですが,アクアラング aqualung (水+肺) は文字通り水中の肺ですね.
Aquarius は水瓶座.そういえば,こういうスポーツドリンクもあるな.
aqua はサンスクリットに語源を発する古い言葉で,
仏教関連用語として日本に入ってきて「閼伽」(あか)になったとされています.
「閼伽」は仏様に供える水,あるいは水の容器のことです.
「閼伽棚」は仏様の水や花をおく棚です.

物理屋の siegmund です.

私はほとんど見たことがない単位ですが,
推測するに,水柱hメートルに相当する圧力が h [mAq] あるいは h [mH2O] ですね.
Aq はラテン語の aqua (= water) あるいは aqueous (= of water)です.
圧力ですので,何mm径は関係がありません.
あんまり管が細いと水の表面張力や管壁と水との親和性などが影響しますが,
ある程度太ければほとんど影響はありません.

高さ h [m] で断面積 S [m^2] の水柱を考えましょう.
体積は hS [m^3] です.
水の密度は 10^3 [kg/m^3] ...続きを読む

Q福島2号機圧力容器内の圧力の変化

福島2号機圧力容器のなかにどんどん水を入れているようですが、
現在、圧力容器の中の圧力はどの程度なのかの数値は発表されていますか?
1気圧という話もありますが、
もし、1気圧なら、水の粘性を考えると、注水する管の直径よりも大きな穴が開いていると
考えるのが妥当でしょうか?
福島2号機圧力容器の中の気圧の変化を確認できる資料はどこかにありますか?

Aベストアンサー

2号機の現状から見れば、圧力容器は既に壊れて中身が流れ出ていますから
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aTpvXNqJMlCk
物理学の知識を持っている人であれば当然予想していたことですが、燃料棒が崩れて原子炉底に溜まって瞬間的な臨界状態を繰り返すことで厚い圧力容器でも時間が経てば穴が開くことが既に起きていると考えられる。

東電と日本政府は確認できていないことは、混乱を避けるために報告はしないという一貫した方針を取っていますから、そのような認識は持っていないと言い張るでしょう。
昨日のテレビ番組で原口議員は極秘で公にできないことがあることを認めています。
これからさらに格納容器のさらなる損傷が起きないことを祈るばかりです。
原子炉事故は収まりつつあると言えるような状態ではなく、さらに進行していると見るべきです。

Q圧力の単位換算

圧力の単位で(atmg)という単位を見かけたのですがこの単位は(atm)とはどう違うのですか?また、1.0(atmg)を(atm)に換算すると値はいくつになるのでしょうか?
わかる方よろしくお願いします.

Aベストアンサー

以前どこかで見かけたように思いますが・・・詳細不明です。
確か流速とかの関係だったと思うのですが、今探してもヒットしませんでした(^^;
気体圧力と何か(重力加速度g?か、加速度G?Gal?)でしょうか・・

Q圧力(g/cm^2)=密度×高さの圧力について

(1)圧力(g/cm^2)=密度(g/cm^3)×高さ(cm)の圧力は

1cm^2に1gの物体があるということでしょうか?

それとも1cm^2に0.01gの物体が 1cm^2あたり0.98Nの力を及ぼしているってことですか?

前者なら
単位面積あたりにはたらく力の大きさが圧力なので
1gの物体があるだけでは力は及ばさないと思うので違うと思うのですが(9.8をかけないと力を及ばさないので)

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>1cm^2に1gの物体があるということでしょうか?

はい。1cm^2当たりに1gの物体が乗っかっている圧力です。
1グラム重毎平方センチメートル。

パスカルに直してみますね。

1g重/cm^2 = 1g/cm^2 × 9.8m/s^2
 = 1×10^(-3)kg/cm^2 × 9.8m/s^2
 = 9.8×10^(-3) N/cm^2
 = 9.8×10^(-2) N/(10^(-2)m)^2
 = 9.8×10^(-2) N/(10^(-4)m^2)
 = 9.8×10^2 N/m^2
 = 9.8×10^2 Pa
 = 980 Pa
 = (9.8ヘクトパスカル)

1気圧の100分の1ぐらいです。

Q遠心力(単位がxg)を圧力(Pa)に変換したい

遠心力を表すのによく使われている単位(xg)をわかりやすい圧力の単位(Pa)に換算できません。
おねがいします。教えてください。
ばかな質問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

物理学でいう遠心力は「力」で単位は[N]です。f=ma の式の f に相当しますが、mは物によって変わるので、装置の性能を示すのであれば、mを除いて加速度aでもって遠心力の大きさを表わすほうが便利なので、装置の遠心力は便宜上加速度で表すようです。
物理学でいう加速度の単位はNO1様が書かれている通り[m/ss]ですが、遠心力を加速度で表すときには[xg]という単位がよく使われています。[xg]は重力の加速度(9.8[m/ss])の何倍という意味を表しています。例えば、100[xg]といえば980[m/ss]のことです。宇宙ロケットが飛び出す時の加速度何[G]というのと同じだと思います。
質問者は、圧力[Pa]に変換したいと書かれていますが、加速度をそのまま圧力に変換することは当然のことながら出来ません。具体的な条件(物質の形状とか比重とか)が与えられて初めてその条件下における力や圧力が計算できます。

QSH波の表面での反射では表面の変位が入射波の変位の2倍になる証明

問題は、「SH波の表面での反射では、表面の変位は入射波の変位の2倍になる。このことを証明せよ」です。
要は下記を参考に、ui+ur=2uiというのを証明すればいいみたいです。

入射波 ui=Aiexpiω{t-(xsini-zcosi)/V1}
反射波 ur=Arexp{t-(xsini+zcosi/V1}
※iは入射角(=反射角)です。ui,Aiのiは添え字です。

で一応私は次のように解いていきました。
ui+ur
=e^(iω)[Aiexp{t-(xsini-zcosi)/V1}+Arexp{t-(xsini+zcosi)/V1]
=e^(iω)[Ai・(e^t)・{e^(-xsini/V1)}・{(e^(zcosi/V1)+Ar・(e^t)・{e^(-xsini/V1)}・{e^(-zcosi/V1)}]

=e^(iω)[Ai・(e^t)・{e^(-xsini/V1)}・{(e^(zcosi/V1)+RAi・(e^t)・{e^(-xsini/V1)}・{e^(-zcosi/V1)}] ※R(反射係数)=Ar/Ai

=Ai{e^iω(t-xsini/V1)}{(e^zcosi/V1)+R(e^-zcosi/V1)}

=Ai{e^iω(t-xsini/V1)}(1+R)

というところまで、自分の勘でやってみたのですが、やっぱり2uiになりません。1+R=T (※T(透過係数)=At/Ai) という式もあるようですが、この問題に役に立つのかわかりません。どなたか、ui+ur=2uiを示せる方、ご指導よろしくお願いします。

問題は、「SH波の表面での反射では、表面の変位は入射波の変位の2倍になる。このことを証明せよ」です。
要は下記を参考に、ui+ur=2uiというのを証明すればいいみたいです。

入射波 ui=Aiexpiω{t-(xsini-zcosi)/V1}
反射波 ur=Arexp{t-(xsini+zcosi/V1}
※iは入射角(=反射角)です。ui,Aiのiは添え字です。

で一応私は次のように解いていきました。
ui+ur
=e^(iω)[Aiexp{t-(xsini-zcosi)/V1}+Arexp{t-(xsini+zcosi)/V1]
=e^(iω)[Ai・(e^t)・{e^(-xsini/V1)}・{(e^(zcosi/V1)+Ar・(e^t)・{e^(-xsini/V...続きを読む

Aベストアンサー

No1の補足に書いてある式はちょっと違いますね。
∂(ui+ur)/∂z
=iωAicosi/V1・expiω{t-(xsini-zcosi)/V1}-iωArcosi/V1・expiω{t-(xsini+zcosi)/V1
となりますので、ここで境界条件を考慮します。x=0,z=0で上式の右辺が0ですから、
(Ai-Ar)iωcosi/V1・expt=0
となりますね。ω,cosi,exptは0ではない(cosi=0なら入射角が90度になってしまいますから変ですよね)ので、
Ai-Ar=0
となるのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報