英検2級のリスニングをやっていて不思議に思ったことがあったので質問させていただきます。
自分がスクリプトをみて音読なり黙読なりするスピードがリスニングで読まれるスピードより圧倒的に早いことは リスニングが聞き取れることと何か関係はあるのでしょうか? 
また,2級を高得点(8割以上)で合格しても準1級では相当苦労しますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

リーディングのスピードとリスニングの力は、ほぼ比例します。


リーディングのスピードと正確さ>リスニング力
                    =

ライティングのスピードと正確さ>スピーキング力
                    =

準一級は、単語、熟語を制すれば大丈夫。
それがなければ、苦労します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。
回答ありがとうございました。先日2級を受けて自己採点をしたところ一次は合格してました。2次,準1級と合格できるよう頑張りたいと思います。

お礼日時:2009/06/17 10:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長文のリスニング。 長文を聞き取ることができるのはディクテーショorシャドーイング?リスニング得意な方お願いします。

長い文のリスニングについてお聞きしたいのですが解答いただける方よろしくお願いします。わたしが予備校で教わった方法はリスニングにはディクテーションというものを教わりました。
シャドーイングというのは、リスニングの参考書で知りました。

「聞いたことをすべて書き留めることです。その際、できるかぎり正確なスペリング、句読点、文法も心がけねばなりません。3回ほどきいて
みると。最初に読み上げられたときはじっくり聞くのがよいです。
どんなトピックなのか、まずは大まかに頭に描きます。
そうすれば、二度目の読みで、不自然なところでポーズが入ったとしても、書きやすくなります。二度目に読み上げられるときは、聞いたと思ったことではなく、実際に聞いたことを書くようにしなければなりません。いちいち考えていると、聞き逃して、内容がつかめなくなります。
単語を知らなくても関係ないです。練習していくにつれて、聞いたことを正確に書きとめられるようになりますし、しかも、内容はわかるようになるでしょう」と教わりました。

1正確に聞く力を伸ばすためには、英文を何度も聞いて、聞いたことを正確に書くことをずっと続けていればいいのでしょうか?

2、長い文章といっていいのかわかりませんが、50秒に160語から170語ぐらいの早いスピードはどうしたらいいのでしょうか?
あまり耳に音が残らないうちに英文だけが流れていってしまうといった感じです。

3、会話問題とか短いものは書き取りをしてますが、長い文にはディクテーションがいいのか、シャドーイングがそれともいいのでしょうか?
ディクテーションでもシャドーイングでもどっちの方法でもいいのでしょうか?

リスニングは苦手意識が正直あります。特に長い文のリスニングは苦手です。
リスニングが得意な方、どうかよろしくお願いします。

長い文のリスニングについてお聞きしたいのですが解答いただける方よろしくお願いします。わたしが予備校で教わった方法はリスニングにはディクテーションというものを教わりました。
シャドーイングというのは、リスニングの参考書で知りました。

「聞いたことをすべて書き留めることです。その際、できるかぎり正確なスペリング、句読点、文法も心がけねばなりません。3回ほどきいて
みると。最初に読み上げられたときはじっくり聞くのがよいです。
どんなトピックなのか、まずは大まかに頭に描きます。
...続きを読む

Aベストアンサー

リスニングの強化には、「日本語にない英語の音を聴き分ける力」と「文法や文脈から単語を想像する力」の2つが必要だと思います。ディクテーションは、最初の音を聴き分ける力を養うのに良い方法の1つです。ですから、質問の1番目は、確かにそうなのですが、ディクテーションだけを続けるのはあまりお薦めしません。英語に限らず、「これだけやれば、他は必要ない」というような夢のような勉強法・トレーニング法はないと思います。ただし、1つ1つの方法には、本気で取り組む必要があります。すぐに飽きて次の方法、というのでは、どれも身になりません。

ディクテーションは、限られた英語を集中して聞くのに優れた方法です。量はこなせませんが、集中してやればやっただけの効果があります。シャドーイングは、たくさんの英語を聞きながら、かつ、口慣らしもできる、とてもよい方法です。その他に、音読や多読、発音の練習なども、リスニングに効果があります。文法や語彙の知識が不十分であれば、その勉強も必要でしょう。

いずれにしても、英語の上達には、地道な勉強とトレーニングが必要なので、とにかく自分が飽きずに楽しんで続けられる方法を見つけて、習慣化するのが良いと思います。頑張って下さい。

リスニングの強化には、「日本語にない英語の音を聴き分ける力」と「文法や文脈から単語を想像する力」の2つが必要だと思います。ディクテーションは、最初の音を聴き分ける力を養うのに良い方法の1つです。ですから、質問の1番目は、確かにそうなのですが、ディクテーションだけを続けるのはあまりお薦めしません。英語に限らず、「これだけやれば、他は必要ない」というような夢のような勉強法・トレーニング法はないと思います。ただし、1つ1つの方法には、本気で取り組む必要があります。すぐに飽きて次...続きを読む

Qリスニング:私は今回の英検2級、リスニングで点を取るしかないです。

リスニング:私は今回の英検2級、リスニングで点を取るしかないです。
リスニングは得意なのですが、それでもまだリスニングだけでも合格点をとれません。
リスニングは、どういう勉強法がいいのですか?
今までのテキストの復習だけでは、既に答えをしっているため、勉強になりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何が足りないのか、自己診断は大切です。私もそう思います。
単語なのか、文法なのか、長文なのか。

リスニングが得意。
だけど、そのリスニングですら6割正解に届かない。
他の分野はもっとダメ。

ということなのでしょうか。
もしそうなら、リスニングだけ良くても合格出来ないと思いますよ。
英検は総合点で合否が決まるので、多少出来ない分野があっても得意分野でカバーして、合計点で6割程度正解ならば、一応合格できます。
(準1級以上は7割)
とはいえ「1つの分野だけしかできない、あとはボロボロ過ぎ」では無理です。

英検は過去問題で勉強するのが有効ですが、
でも英語力が足りないままでムリヤリ過去問題だけ見ても、合格できません。
(過去問題以外のテキストは使っているんでしょうか??いろいろ市販本がありますが)
ある程度の英語力をつけた上で→英検対策をして→英検を受けると合格しやすい。

それと、二次面接があります。
お手本ほど上手でなくても合格できますが、かといって、会話力ゼロではさすがにまずいです。

テキストの復習では答えを知っているため、
というのは、ここの問題はこの答えという風に、答えを暗記してしまっているということなんでしょうか。
それだと内容を理解していることにはならないですね・・・・。

何が足りないのか、自己診断は大切です。私もそう思います。
単語なのか、文法なのか、長文なのか。

リスニングが得意。
だけど、そのリスニングですら6割正解に届かない。
他の分野はもっとダメ。

ということなのでしょうか。
もしそうなら、リスニングだけ良くても合格出来ないと思いますよ。
英検は総合点で合否が決まるので、多少出来ない分野があっても得意分野でカバーして、合計点で6割程度正解ならば、一応合格できます。
(準1級以上は7割)
とはいえ「1つの分野だけしかできない、あと...続きを読む

Q効果的な(リスニングにも強くなる)音読練習の方法を伝授してください!

 こんにちは、大学受験生(浪人)の者です。
 英語学習では音読だのシャドーウィングだのが欠かせないとかというのをよく聞きます。確かに、音読が言語習得には欠かせないというのも言葉は喋るためのものでもあるということを考えると、頷けます。
 しかしながら、どういう方法で音読すれば効率がよい練習になるのだろうか分かりません。どんな方法を試しても、それが効果的なものであったとしてもそうでなくとも、短期間でそれを実感することができませんので、私も受験生ありますから、得点につながると確信を持てない勉強法はなかなかやる気がしなくなってしまいます(笑)
 たとえば、学校でシャドーウィングをやるといいといわれたので、やってみたが、早すぎてとても聞いた音を瞬時に口に出すなどできない、というか、スクリプト見ながらでもなかなか追いつけないし、口がつりそうになるし、声に出そうとするのがでせいいっぱいで、ほとんど文意が入ってきてない気がします。
 かといって、音声なしでは発音がおろそかになるし、ゆっくりな音声では、それに慣れてしまっては、リスニングについていけなくなる。慣れてきてからネイティブスピードで聞こうと思ったら、読んで文意を掴んでいるのではなく、ただ文章を覚えただけなのを読めた気でいるだけということに陥ってしまわないのか?と思ったりもしてしまいます。
 そこで、理想的な音読練習方法を伝授してください。たとえば、どのような教材の(難易度の)文章を使って、どのような読み方をして、どのくらいの量こなせばいいか、具体的に教えていただけると嬉しいです。
 なお、私は去年のセンターなら筆記は9割取れたのですが、2次試験のリスニングはほぼ鉛筆転がしてってレベルなので、聞く能力はあんまりないと思います。そこで、リスニング能力も音読練習をして東大英語のリスニングが楽勝!ってくらいの力を付けれたら……と思います。アドバイスよろしくお願いします。

 こんにちは、大学受験生(浪人)の者です。
 英語学習では音読だのシャドーウィングだのが欠かせないとかというのをよく聞きます。確かに、音読が言語習得には欠かせないというのも言葉は喋るためのものでもあるということを考えると、頷けます。
 しかしながら、どういう方法で音読すれば効率がよい練習になるのだろうか分かりません。どんな方法を試しても、それが効果的なものであったとしてもそうでなくとも、短期間でそれを実感することができませんので、私も受験生ありますから、得点につながると確信...続きを読む

Aベストアンサー

最初からすらすらシャドーイングできるのなら、練習する必要はありません。できないものを繰り返していって、できるようにすることに意味があるわけです。

でも、だからといって、全然できないものを繰り返していればいずれできるようになるかというと、けっこう難しいですね。そこで、よりやさしい方法で練習して、しだいにステップアップすればいいわけです。

まず、英文をじっくり読んで理解したら、音を1文ずつ聴きながら、テキストを見てリピートする。うまくいかないようなら、最初はCDよりもゆっくりでもかまいません。それにある程度慣れたら、今度は音だけでテキストなしでリピートしてみる。次に、テキストを見ながらシャドーイングしてみる。最後は、音だけでシャドーイングしてみる。

シャドーイングにも実はいろいろな方法があって、耳を鍛えるためだけであれば、意味は気にせずに音をそのまま即座に繰り返すというのでもかまいません。はじめて聞いた英文を意味を理解しながらシャドーイングするというのは、同時通訳のような超上級者のための訓練ですので、リスニング初心者はできなくて当たり前です。

でも、同じ英文を段階を追って繰り返しているうちに、しだいに意味を考えながらシャドーイングできるようになってきます。最後は、音もなしにCDと同じ速度でよどみなく暗誦できるようになれば、完璧でしょう。そこまでいくには、いろいろな方法をあわせて最低数十回、通常は数百回レベルの回数が必要です。

あなたはリスニングは苦手と言うことですので、授業で扱うような英文はむずかしすぎる可能性があります。中学教科書とかNHKラジオの基礎英語レベルの英文であれば、比較的楽に(少ない繰り返し回数で)できるようになるでしょう。

最初からすらすらシャドーイングできるのなら、練習する必要はありません。できないものを繰り返していって、できるようにすることに意味があるわけです。

でも、だからといって、全然できないものを繰り返していればいずれできるようになるかというと、けっこう難しいですね。そこで、よりやさしい方法で練習して、しだいにステップアップすればいいわけです。

まず、英文をじっくり読んで理解したら、音を1文ずつ聴きながら、テキストを見てリピートする。うまくいかないようなら、最初はCDよりもゆっくり...続きを読む

QTOEICのリスニングで高得点を出すためにシャドーイングが効果的と聞き

TOEICのリスニングで高得点を出すためにシャドーイングが効果的と聞きました。他に効果的学習法があれば教えてください。また、書店に行ってもその系統の本がたくさんありすぎてどれを購入していいか分かりません。判断するポイントがあればぜひアドバイスを頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リスニング能力を向上させるには
1、シャドーイング
2、ディクテーション-聞き取った英語を書き取とることで英語の音を頭に刷り込む練習。(詳しくはgoogle等で調べてみてください)
3、リテンションの練習
の三つが有効です。

Toeicのリスニングセクションで高得点を取りたいのならば実際にToeicの問題で練習を行うのがいいと思います。Toeicに過去問はありませんので公式問題集かToeicのリスニングに関する参考書等を使えばいいと思います。数多の量がありますので、Amazonで高評価の物を選べばいいでしょう。

シャドーイングをするときは文の内容をしっかりと理解すること。ディクテーションをするときは内容理解よりも、聞き取った英語を書き取ることができるか、に焦点をあてることが重要です。

これらがある程度出来るようになると、今度は英語を一定時間頭の中に貯める練習が必要になります。この能力はリテンションといわれるものです。練習方法はシャドーイングかディクテーション、またはリーディングの際に行えばいいです。具体的には、一文すべてを聞き取ってから口に出す、または書き出す。リーディングの際も一文をすべて読んでから意味取りをする。

どれも簡単に行えるものではありませんが、練習あるのみです。勉強頑張ってください!

リスニング能力を向上させるには
1、シャドーイング
2、ディクテーション-聞き取った英語を書き取とることで英語の音を頭に刷り込む練習。(詳しくはgoogle等で調べてみてください)
3、リテンションの練習
の三つが有効です。

Toeicのリスニングセクションで高得点を取りたいのならば実際にToeicの問題で練習を行うのがいいと思います。Toeicに過去問はありませんので公式問題集かToeicのリスニングに関する参考書等を使えばいいと思います。数多の量がありますので、Amazonで高評価の物を選べばいいで...続きを読む

Qリスニングの聞き取れない部分について

リスニングで以下の文章が聞き取れません。

I probably don't need all of the plates anyway

この文章のneed all of theのところが猛烈に速く(初級者の自分にとっては)何を言っているのか分かりません。
ここはもともと早く発音される要素を持っているのでしょうか?
またどのように発音されますか?

Aベストアンサー

1)早く発音される要素

早く発音される要素を持っています。

この文は need と plates の2箇所を強く言います。
all of the" は3語であってもあたかも1語の形容詞であるかのような
速度で言いますので、単語ごとに同じ時間を与えた読み方に慣れている
場合は3倍速く感じる計算です。

2)聞き取り難い要素

英語のは単語と単語の間をつなげます。この文では母音で始まる次の2
箇所が前の音につながります。
need all   ニドール となります
all of    オーロブとなります
従って平素よりそのような音読をしていないと、聞き取りにくくなります。

質問者のお聞きになった音声に当てはまるか否かは解かりませんが、口や
舌の動きが激しい場合に、それらをきちんと動かさずに中途半端で良しに
してしまう場合があります。口と舌の動きを手抜きするわけです。
all of the の部分はそうなる可能性が高いと思います。

all の l は舌が上顎に付いて離れるのが正しいのですが手抜きしている
可能性があります。of の f や the も手抜きの可能性があります。


3)どのように発音

人により、急ぎ方により、手抜きの程度により変わりますが
ひどいときは need all of the が ニダーダ と聞こえかもしれません。

1)早く発音される要素

早く発音される要素を持っています。

この文は need と plates の2箇所を強く言います。
all of the" は3語であってもあたかも1語の形容詞であるかのような
速度で言いますので、単語ごとに同じ時間を与えた読み方に慣れている
場合は3倍速く感じる計算です。

2)聞き取り難い要素

英語のは単語と単語の間をつなげます。この文では母音で始まる次の2
箇所が前の音につながります。
need all   ニドール となります
all of    オーロブとなります
従って平素よりそのよう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報