痔になりやすい生活習慣とは?

独学で勉強して今日で4回目の2級を受けました。
自己採点した結果、どう足掻いても最高66点です。
(1→20点、2→6点、3→16点、4→4点、5→20点)

仕事帰りに図書館へ行き、土日も図書館へ行って勉強しました。
友達と遊ぶのも、好きな人からのお誘いも断り、勉強に集中してきたのに
今回も不合格です。
無駄な努力だったなと思ってしまいます。

こんなに落ち続けてるのは私以外いるのでしょうか?

努力が足りないと言ったらそれまでなんですけど
自分が馬鹿すぎて死にたくなります。。。

gooでわからないところを質問し、
皆さんに何度もご助言頂いたのですが
活用できていなくて申し訳ないです。

学校にも行きたいのですが
仕事の都合で通えなそうです。

友達も教員免許や公務員試験を受けて、
見事受かっています。

私だけが2年間ずっと不合格です。
多分まわりの人にもばかだなーと思われてると思うんです。

もうこのまま何回も受けても受からないのでしょうか?
(一応、3級は奇跡的に合格しました)

最近は不景気のせいもあり、受験料の5,000円もかなり痛いです、、、
はぁ、落ちるんなら受けなきゃよかった、、、

愚痴ですいません。
なんでもいいんでアドバイスよろしくお願いします。
(もう簿記の勉強は辞めたほうがいいとか、仕事辞めて学校行けとか、、、)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

かなりシビアに実務を10年ほどやってきましたので、


2級であれば、ほんの1週間ほど、それも試験の要領だけ
やって、楽勝で合格した者です。

別に質問者さんが馬鹿で努力が足りないというわけではありません。
単に要領が悪いだけなのでしょう。
それと、根本的に簿記のなんたるかというのが
わかっていないため、試験合格のためのノウハウにまで
到達していない可能性が高いように思います。

少なくとも、過去問で平均して9割程度とれて、
本試験ではようやっと7割を確実に取れるかどうか
というのが、受験しての感想です。
質問者さんはその程度までの習熟度はあるでしょうか。

まだまだ若いので資格試験のための勉強というのは
落ちたとしても決して無駄にはなりませんし、
合格したからと、それで終わってしまっては
簿記2級の資格をもっているだけ。。になってしまい、
結局は将来転職するなどの武器にはなりえません。

簿記とは何ぞや。。。というのを語れるくらい
長い目で勉強していくのもいいかもしれませんね。
まずは焦らないことです。
仕事帰りの図書館もいいですが、好きな人のお誘いも
たまにはいいと思いますよ。ちょっとは息を抜きましょう。
長期戦でかまえることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

narara2008さんはすごいですね!
1週間で合格なんてすごすぎます。。。!

確かに私は要領が悪いかもしれません!
でもある意味悪いところがわかってよかったです。

好きな人とは簿記が終わったら
ご褒美でデートになっていたのですが
今回は慰めてもらいます、、、泣

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/14 22:53

自己採点をされたという事ですが、検定試験は簿記に限らず「採点箇所」が必ず定められているので、結果が発表されるまでどうなるか分かりません。


自己採点でも66点を取れているのだったら、今の時点で諦めるのはもったいないですよ。

>自分が馬鹿すぎて死にたくなります。。。

そんな風に思わないでくださいね。毎回、受験者データが発表されているはずですが、合格率は施行回数によってかなりのバラつきがあります。要するに、問題がある程度簡単な時と、信じられないくらい難しい時があるということです。

今回の合格率や平均点がどれくらいだったのかはまだ分かりませんが、自己採点で66点を取れるあなただったら、頑張れば必ず受かりますよ。

友達が教員免許や公務員試験に合格したからって、自分と比べることはありませんよ。もっと自分に自身を持ってください。
そして、今回の結果はまだ出ていないと思いますが、万が一のことを想定して今からでも勉強を始め、過去問を解いて“試験の流れ”に慣れておいてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか!
自信がついてきました。
今回落ちたとしても次は絶対受かるようにがんばります。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/24 22:11

まずは試験お疲れ様でした。


自己採点66点でしたか。私も今回60点台でした。
第4問であわてました。今考えると基本問題だったんですよね。
私の経験談書かせてもらいます、参考になれば幸いです。

>無駄な努力だったなと思ってしまいます。
そんなことはないと思いますよ。
私は勉強している間に、良い先生や簿記勉友達も出来たし、
まだ資格にはなってないけど、仕事にとても役にたってます。
60点台取れてんなら問題ないです。
次回チャレンジも出来るし1級へ進級もできる、と私の先生は言ってくれました。

>こんなに落ち続けてるのは私以外いるのでしょうか?
私もかなり落ちてます。言えないくらい(~_~;)。

>学校にも行きたいのですが仕事の都合で通えなそうです。
どういう学校があるか調べてみましたか?
それで通えないと思っているのかもしれないけど、
通信や近くの商工会議所や納税協会の教室とかありますよ。
夜の時間からやってたりもしますし、好きな時間に出来るのも結構あります。ぜひアンテナをひろげて見てください。
私は、商工会議所の教室に行き、今はネット講義に参加しています。
勉強の友達も出来ますよ。

>友達も教員免許や公務員試験を受けて、
見事受かっています。
>私だけが2年間ずっと不合格です。多分まわりの人にもばかだなーと思われてると思うんです。
私もそう思っていた時期がありました。
でも、違うみたいです。
「仕事しながら子育てして勉強していること自体がすごいことだよ」
って言ってくれて、「そうなのかー」と。
私もほかの試験はストレートで通ったのに簿記2級は苦労してます。
自分の中では、やった気でも頑張れていないのかもしれないですよね。

>もうこのまま何回も受けても受からないのでしょうか?
今回60点台ならもったいないかも。もう少し踏ん張ってみたらどうでしょう?勉強不足って自分で分析してるんだから。
私も次回こりずに受けますー。

>最近は不景気のせいもあり、受験料の5,000円もかなり痛いです、、、はぁ、落ちるんなら受けなきゃよかった、、、
受けなきゃ、落ちません。落ちないと次に頑張れません。
はじめから落ちるのわかってるなら誰も勉強しないです、
出来るかもしれないから勉強して試験受けるんです。

>愚痴ですいません。
いえいえ、お疲れ様でした。遊びたかったよねー。
しかし、ぜひ、
周りのお友達やご家族のみなさんへ感謝の気持ちを伝えてね。
きっと、影に日向に応援してくれてたと思います。
そして、また応援してくれると思います。
って、わたしの先生の受け売りですけどね。(~o~)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おお!仲間がいてちょっぴりうれしいです!
hellomihoさまはプラス思考ですね!
見習いたいと思います!
ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/21 12:22

私は2級はあまり理解してなくても勘と要領で合格しました。


変動費と固定費の意味もよくわかってなかったのに合格してしまったので1級に進んだ時にかなり苦労しました。もう一度2級のテキストに戻りましたもん。スクールに通っていると合格のためのノウハウがあるのでカリキュラムに従って勉強していればなんとかなってしまうんです。直前期にはいかに効率よく点数を取るかを教えてもらえます。ある意味「要領」が身につきます。例えば繰越利益剰余金は合わせなくてもいいから他で確実に点数を稼ごうとか。配点箇所になってそうな所をピンポイントに埋めるとか。

スクールに通う前に独学で勉強しようとして市販のテキストを買ったのですが、工業簿記でつまずいて無理だと思い通学にしました。私の通っているスクールは同じ授業が週に3回あって好きな時間に受講できます。受講できなかったらDVDで補講を受けることができます。質問もし放題です。

でもそういえば同じスクールには2級を5回落ちたという人がいました。人それぞれかもしれません。

ある程度理解できたら試験に合格するには要領も必要です。gooで質問する時に「こういう風に解いたら間違えてしまいました。何がいけないんでしょうか」とか「こういう系統の問題を解く時にやたらと時間がかかってしまいます。もっと早く解く方法はありあすか」という質問の仕方をするとまた違う発見があるかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学校に通うとそういう点もえらるのですね。
質問の仕方も勉強になりました。
またわからない点で質問した際にはぜひともよろしくお願いします。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/15 22:54

自己採点されたみたいですが、ただ必ずしもそうならないのが自己採点だったりするので…。



十年くらい前でしたか、1級試験に落ちたと思っていたところが、本当にギリギリで合格した経験があります。(^_^;)

また、自己採点されたということは、どこかの解答速報で採点されたと考えられますが、必ずしも採点箇所がその解答速報と一致するとは限らないことがあります。

ちょっと前に2級を受験(教えていた人が受験)したのですが、自己採点して85点だったらしいのですが、結果は88点だったということがありました。

結果が出るまで少しばかり期待してもいいのかもしれません。

あと第2問と第4問の点数があまり取れていないのが気になります。
どこでどう間違えたのか、どうしてそうなるのかと言った小さなことから始めてみるのもいいかもしれません。

簿記では不得意をいかに少なくするかがポイントです。

>こんなに落ち続けてるのは私以外いるのでしょうか?
簿記ではないのですが、簿記2級よりも易しい試験で7回不合格になった経験があります(^^ゞ 得手不得手はあると思いますから、それほど気にしないことと、先ほども書いたのですが、試験での不得意な所を作らないことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうゆう場合もあるのですね。
少しの望みは持ってみたいと思います。

7回ですか!今の私には心強いです 笑
ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/15 22:53

1月の試験で2・3級ダブル受験ダブル合格した者です。


勉強期間は2級過去問題1ヶ月、3級無し、経理実務経験有です。
2級86点、3級98点でした。

貴方の目標は何でしょう?
簿記2級に受かることですか?受かったらどう生かしたいとお思いでしょう?

私の目標は税理士簿記論を取ることが目標ですので2級はあくまで通過点としての意識しかありませんでした。
教員免許や公務員試験に合格されているのでしたら頭は良いのですから
目的意識を変えると良いのではないかと思います。

それでもどうしても理解できないようでしたら別の資格を取得されることをオススメします。仕事で部下を見ていて思うのですが、簿記は人によって向き不向きがあるので。人より努力をして2級止まりで実務に使えない。よりは自分に向いている資格で1級取って実務で使えるの方が明らかに良いですから。
苦手の克服より、自分の長所を伸ばすことを心がけると良いと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1ヶ月ですか!
すごいです。皆様尊敬します。

私の目標はとりあえず2級を受かることです。
すいません。「教員免許や公務員試験」は友達が受かっていてるんです。。。笑
だから余計自分が惨めに感じてしまいます。

向き不向きがあるのですね。
参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/14 23:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簿記3級は落ちたら恥ずかしい?

会社の上司からの命令で
日商簿記検定を取得するように言われ
とりあえず3級から挑戦することにしました。

高校では商業科で1年半ほど簿記を習いましたが
在学中には全商の簿記を一つも合格することが
できませんでした。
他のワープロや情報処理などは1級を取得できたのですが、簿記だけはチンプンカンプンでした

簿記をかじっているにもかかわらず
日商の3級を2回連続で落ちました。
もちろん、勉強はしました。
ただどんなにやっても70点台がやっとのレベルでした。

損益や振替などの意味もわかりません。
法則性でいつも埋めるだけで
意味は理解していません。
(これのときは右、左といった感じで)

前置きが長くなってしまいましたが、
この6月にあったのを自己採点したら
落ちていました。
以前も受けて落ちたので2回連続で
日商3級に落ちてしまい
会社の上司に報告するのが億劫です

今回はしっかり勉強して合格レベルまで
いったと思っていたのですが…

大体のことは少し勉強すれば
理解できるほうだったのでショックが大きいです

これでクビにされるという訳ではないのですが
上司や周りの社員に頭が悪いとバカにされるのが嫌で吐き気や頭痛がします。

ちなみに、わたしは事務員ですが
他の社員は簿記とは無縁の職種で
簿記の検定を持っている人は居ません。


もし、自分の会社に2回連続で
簿記の3級に落ちている同僚あるいは部下が居たら、頭がよくないんだとやはり思いますかね?
というか、事務に向いていないのでしょうか、、

会社の上司からの命令で
日商簿記検定を取得するように言われ
とりあえず3級から挑戦することにしました。

高校では商業科で1年半ほど簿記を習いましたが
在学中には全商の簿記を一つも合格することが
できませんでした。
他のワープロや情報処理などは1級を取得できたのですが、簿記だけはチンプンカンプンでした

簿記をかじっているにもかかわらず
日商の3級を2回連続で落ちました。
もちろん、勉強はしました。
ただどんなにやっても70点台がやっとのレベルでした。

損益や振替などの意味もわかりません。
...続きを読む

Aベストアンサー

正直、簿記は個々人の適性や適応力で、いとも簡単に数週間程度で合格する方もいれば、大卒でも
3級が何度も受からず受検するということもザラにあります。ですので発達障害がどうとか、頭の
良さがとうどかは、あまり関係ないと思います。ただ一つ言えるのは、学校の試験とか、マークシ
ートの択一試験と違い、基本全部記述式かつ機械的に仕訳したり、数値をはじき出したりという「
作業」の繰り返しなので、実際に手を動かし、頭だけではなくて、体というか感覚的に身について
こないと中々厳しいだろうということです。これは自分もそうだった(2級を3回目にして受かっ
た今でも、その点にイマイチ自信がありません・・・)ので、その思いが強いです。一方、情報処
理系は1級をお取りになっている訳ですので、その方面は人並み以上に優秀な事も間違いありませ
ん。情報処理系も簿記と同じく、かなり適性や適応力が能力や試験等の出来を左右します。この差
はやはり「興味の強さ」かな、とは思います。誰でも好きなことは熱心にやって、早く上達したい
ものですし、実際上達も早いですよね(習い事やスポーツ、ゲーム等でも)。ですので、何とか簿
記に前向きな興味を持てるキッカケを見つける必要がありそうです。出納帳を付けるとか、株式を
買って、その会社の損益や株価推移に一喜一憂するとか(決して、勧めている訳じゃないですけど)
、ちなみに最後の方で他の社員の目を気にしている記述がありますが、他の社員はそのチャレンジ
もしていないので、質問者さんをバカにしたり、批評する権利は元々有していません、質問者さん
は他の社員よりその点では既に優位に立っているのですから、少しくらい結果がでなくても卑下せ
ず、堂々と結果報告し(そこで少しでも前回より得点が向上していれば何とでも言えます)諦めず
のに頑張ってほしいです・・・諦めたら、そこで何とか、と言いますよね・・・

正直、簿記は個々人の適性や適応力で、いとも簡単に数週間程度で合格する方もいれば、大卒でも
3級が何度も受からず受検するということもザラにあります。ですので発達障害がどうとか、頭の
良さがとうどかは、あまり関係ないと思います。ただ一つ言えるのは、学校の試験とか、マークシ
ートの択一試験と違い、基本全部記述式かつ機械的に仕訳したり、数値をはじき出したりという「
作業」の繰り返しなので、実際に手を動かし、頭だけではなくて、体というか感覚的に身について
こないと中々厳しいだろうというこ...続きを読む

Q簿記2級になかなか合格しません。

簿記2級に5連敗しました。成績は下記の通りです。

第122回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第123回 商業・・・22点 工業・・・30点  計52点
第125回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第126回 商業・・・24点 工業・・・28点  計52点
第127回 商業・・・36点 工業・・・28点  計64点

 勉強方法はごくオーソドックスで、過去問を何度もやり、あとはラストスパート模試を3回ぐらい繰り返して、本番に臨んでいます。過去問はもう問題も答えも覚えてしまうぐらいやっており、これ以上対策があるのかというぐらいです。ただし、本番では必ずこれは少し難しいなと思う問題が出題され、いつも失敗しています。さらに点をとらないといけない1番の仕訳問題で実は16点以上とったのは122回だけで、126回に至っては0点でした。万全の体制で臨んだ127回も仕訳12点でした。弱点は実は仕訳なのかと思いましたが、それ以外の問題で得点できないことも多いです。(3番でミスをすることが多いかも。)

 今度こそといい続けて次で6回目の挑戦となります。次回の受検(第128回)で初めて受けてから2年が経過します。普通半年で受かると言われているので、客観的にみても2年はかかりすぎです。妻からは「簿記2級って司法試験みたいに難しいの」と馬鹿にされております。私は39才で2年前まで、リースの営業をしていました。そのときは簿記3級もいらないような職場だったのですが、今の会社(財務部)に転職してからは、社員8名のうち簿記2級を持っていないのは私だけになってしまい、非常に肩身が狭いです。周りは腫れものに触るような扱いになってきました。 
 
 なお、私の部署は非常に多忙で、平日学校に通うことは不可能です。また土日も子供が生まれたばかりということもあり、なかなか時間がとれません。その中で、昼休みや、深夜2時間以上弱の勉強で合格できる勉強方法があれば教えて頂けないでしょうか。それともこれは単なる要領の悪さなのでしょうか。

簿記2級に5連敗しました。成績は下記の通りです。

第122回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第123回 商業・・・22点 工業・・・30点  計52点
第125回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第126回 商業・・・24点 工業・・・28点  計52点
第127回 商業・・・36点 工業・・・28点  計64点

 勉強方法はごくオーソドックスで、過去問を何度もやり、あとはラストスパート模試を3回ぐらい繰り返して、本番に臨んでいます。過去問はもう問題も答えも覚えてしまうぐらいやっており、...続きを読む

Aベストアンサー

仕訳が0点の回があるというのは、おそらく意味を理解して仕訳を切っていないのでしょう。
「なぜこの仕訳を切る必要があるのか」というのを理解していますか?
確かに簿記は演習が一番重要ですが、意味を理解していないと全く同じような問題が出た時しか対応できなくなってしまいますよ。
暗記に走り過ぎているのが一番の原因だと思います。

工業簿記においても同じです。
「部門別での製造間接費の配賦などはなぜやるのか」
「標準原価計算とはなんなのか?」
と意味を説明できるでしょうか。
工業簿記は無限に問題を作れますので、やり方の丸暗記をしていると少しでも問題文を読み取れないとグダグダになってしまいます。

ここは今まで勉強してきたというプライドを捨てて、一から参考書を読み直すのが根本的な解決です。
LECの「光速マスター」やネットスクールの「サクッとうかるシリーズ」
など読みやすいテキストが1冊1000円くらいで書店で売っているので通勤途中にでも読むといいと思います。
その上でもう一度演習をしてみましょう。

Q簿記3級は本当に誰でも取れるのですか?

簿記全くの素人で、簿記3級を取得したものです。

受ける前は、「勉強すれば誰でも受かるよ」「簡単」と言われていました。実際、学校にも通い、試験が近づくと必死で勉強し、なんとか83点で合格できましたが・・・私は少なくとも「簡単」とは思えませんでした。また、先日受けた試験の合格率は50%くらいだったと思います。

私としては、「誰でも受かるほど簡単」とは思えません。皆さんはどうですか?

Aベストアンサー

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです。
そんな私が仕事のためとはいえ、簿記を勉強することには、周囲から『無謀だ』と猛反発を受けました。
しかし、職業柄、どうしても受からねばならない事情があったのです。
私にとっては、初めて独学で、本格的に目指す資格試験。
大学受験以来のプレッシャーでした。
手の使い過ぎで腱鞘炎になるし、
本試験日までは、寝不足や食欲不振に悩まされる日々が続きました。
試験会場には、商業高校生らしき若者が大勢詰め掛けていて、
教師らしき人々の励ましを受けていました。
制服姿の学生に混じっての孤独な社会人受検。気後れしたものです。

そして無事、簿記3級に合格したものの、
父親からは『なんだ、まだ3級か』
『うちの会社の経理のコは、みんな持ってるよ』と云われて
何となく、カチンときたのを憶えています。
会社の同僚からも、『あら、なぁに?2級じゃなかったの?』との声。
不思議だったのは、簿記を勉強した経験のある人からは
『頑張ったね。大変だったでしょう?』と、労いの言葉を戴いたことです。

質問者さまの、簿記3級に合格したものの、
3級って、大したコトないの?自分は3級でも、けっこう大変だったんだけどな…。
という今の心境は、何となく、お察しいたします。
当時の自分を見ているようです。

今思えば、周りからの"簿記3級は簡単!”という批評は、
簿記3級なんか…と軽視する意図などは、一切なしに、
また、簿記3級だから云々…という理屈も抜きにして(簿記って何?という輩も少なくない)、
俗に言う"検定試験を履歴書に活かせるのは、何でも2級レベルから”という認識の強さが、
無責任に、口にさせた台詞だったのかもしれません。
(会社によっては、何級からでも、ひとつの資格として認識されますが。)

他のかたが仰るように、周りの言葉に、変に過敏にならず、
努力した自分を一番よく知っている自分が、今までの努力を褒め称えてあげればよいのです。
お仕事されながらの受検は、大変だったことでしょう。
苦境を乗り越え、合格を勝ち取ったことは、自分の中で、ひとつの自信になったはずです。

しかしながら、国家試験を目指す人などが、これから簿記にチャレンジする初心者相手に、
訳知り顔で『日商簿記くらい簡単に取れないとね。』と、
あからさまに、上から物を見た言い方をするのを、巷で耳にするたび、
『たかが簿記で、そこまで偉くなれるのか?人間が小さい奴だな…』
と、(失礼ながら)私は、醒めた目で見ることにしています。
たまに、『自分には簿記のセンスがない。向かない。』と悲観的になる人もいますが、
センスの有無とは、個々の五感に係わる問題です。
誰しも、電卓片手に、生まれてきたわけではありません。
簿記で扱う数字は、算数とは違って、公式だけの感覚で解くものではないし、
簿記の根底に在る理論は、国語のように、日常生活に当たり前に転がっているものではないため、
わざわざ勉強時間を作って、一歩ずつ知識を身に付けてゆくしか、方法はないのです。
3級でも、2級でも、1級でも、センスなどに頼らず、こつこつ努力しないといけないのは、みんな同じです。

ただ、補足するとしたら、
簿記1級の資格試験や、税理士・会計士等の国家試験は、
簿記の知識を問うものでも、2級までの資格試験とは、採点方式等が異なるため、
合格のためには、個人の努力だけでなく、試験戦略・運の要素も絡んでくることになります。
簿記3級は、過去問題を制限時間内で70点取れる練習を、何度も積んでいれば、
本番での過度の緊張やケアレスミスに襲われない限り、充分に合格圏内を目指せるかと思います。

簿記2級となると、試験員が、ごくたまに、範囲外のようなイジワル出題をすることがあったり、
さらに、簿記1級では、周りの受験生の出来具合により、採点箇所が変化するらしいため、
死ぬほど努力していても、時として、その実力が充分に発揮できない状況が、足を引っ張ります。
人格が変わるぐらい勉強し、恋人を捨て、人生をかけて挑戦してさえも、
合格の実現が厳しい難関試験の前に、打ちひしがれる人を、私は、目の当たりにしています。
そのような『勉強しても受からせてもらえない、リスクの大きい試験』から比べれば、
簿記3級は、努力すれば受からせてもらえる良心的な試験だと言えるのかも知れないな…とは思います。

『簿記3級なら、がんばれば、誰だって合格できる』という言葉の裏には、
簿記3級は、ひとりひとりが実行可能な労力を惜しみさえしなければ、
誰にとっても、その努力が充分に報われる要素のある試験なんですよ。って気持ちが込められています。
私が友人に、受検を励ます意味で、その言葉をかけるとしたら、そうした意味を込めて用います。

簿記を好きになれると、自信を失くす時があっても、また立ち直って頑張れます。
華やかな勉強ではないし、あまり理解を得られない面もありますが、
私自身は、簿記学習を通じて、『算数キライ』の苦手意識を克服でき、根気や忍耐力もついて、よかったかな?と思います。

身の上話が長くなり(苦笑)、申し訳なかったですが、
あなたに簿記の勉強を続けてみようというお気持ちがあるのならば、
何とか、自信を持って、ご自分の道を歩んで頂きたく、この回答を書きました。

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです...続きを読む

Q2級にあと一歩で落ちる・・・

2級にあと一歩手が届かず落ちてしまう人いませんか?
私の受験戦歴は

 第106回 60点台前半
 第107回 55点
 第108回 出願忘れ
 第109回 60点台前半~後半
 全て独学です

106回は勉強不足を痛感し、107回はあの難易度で55点なら及第点と思い
万全の勉強で109回に望みましたが結果落ちました
ところで思ったのですが、60点台で落ちてしまう人と合格する人
一体何が違うのでしょうか? 深い理解が足りないのか、単に勉強が足りないのか
勉強が足りないなら具体的にどういう勉強が効果的なのか
要領が悪いのか、頭が悪いのか、基礎が出来ていないのか・・・
それとも独学だと要領を得ないのでしょうか?
ネットを見ていると2週間やひと月足らずの勉強で合格したという意見を見ては
凹んでしまいます、もちろん運もあるのでしょうけど。
合格者の方、何か些細な事でいいのでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。
色々と、役に立つ回答が出てきましたね!
4月からの3ヶ月講座の受講、賛成します。受講するからには、徹底的に質問して、判らないところが無いように頑張って下さい。

それと、具体的アドバイスを2つ。
1)間違いノートを作ること。
2)時間を計って問題を解いて、記録しておくこと。

1)間違いノートは、
試験直前に目を通すようにします。短期講座で模擬テストなどがあれば、その直前に試してみるのがよいと思います。
具体的な作り方は、多種多様、本当に色々ありますが、私の場合、問題文をコピーして解いていますので、間違った部分を切り取って、スクラップブックの様にして、コメント等を書き込んでいます。

2)時間を計って、記録することは、
問題を解く度に、時間が短縮されて、励みになります。また、後日、解き直しの時に、以前の最短時間まで短縮できるまで、再度の解き直しをします。
これをしておくと、本番で、最後の残り時間で、手を付けて正解が出せる問題と、手を付けても時間が足りない問題とを、見極めるのに役立ちます。

私の場合、40歳を過ぎてから始めて簿記論に合格し、現在40台も残り少なくなっています。
40歳を過ぎると、計算能力が目に見えて落ちてくるのを実感しました。
それを、補うために、ほぼ全ての問題を10回以上、問題文自体も覚えてしまう程に解きました。
すると、どんな形式で出題されても、必要な数字や語句が、目に飛び込んでくるようになりました。

2級には、ここまで必要だとは思いませんが、勉強のし過ぎということは、絶対ありません。
それと、税理士まで進む気持ちは無いそうですが、税理士の財務諸表論を勉強すると、全体像が判って、とても面白いですよ!
将来のことはさておいて、合格目指して頑張って下さい。

No.2です。
色々と、役に立つ回答が出てきましたね!
4月からの3ヶ月講座の受講、賛成します。受講するからには、徹底的に質問して、判らないところが無いように頑張って下さい。

それと、具体的アドバイスを2つ。
1)間違いノートを作ること。
2)時間を計って問題を解いて、記録しておくこと。

1)間違いノートは、
試験直前に目を通すようにします。短期講座で模擬テストなどがあれば、その直前に試してみるのがよいと思います。
具体的な作り方は、多種多様、本当に色々ありますが、私の場合...続きを読む

Q簿記2級、どれくらいで受かりましたか?

11月の試験に何がなんでも簿記2級に受かりたいと思っているものです。
インターネットを見ると、簿記2級なんて、1週間勉強して取れるくらい簡単な試験だよというのを見たりとか、1年しっかり勉強しないと、どんどん難しくなっているからというのを見たりとかしましたが、実際、教えて!gooを閲覧している方で、こんなに短期で受かったよ、もしくは真面目に勉強して1年くらいかかりましたなどの情報を頂けたら、幸いです。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

私は8年ほど前に、参考書と問題集の独学で、期間3ヶ月ほどで合格しました。商業簿記と工業簿記が選択制だと試験四日前まで勘違いしており、商業簿記しか勉強していませんでしたが、四日間で工業簿記を勉強(通勤時間、昼休み、仕事後の時間全て勉強)し、合格しました。

人それぞれですが、必要なのは集中力でしょう。
応援しています。頑張って下さい。

Q絶対受かりたい簿記2級 むずかしすぎ できない 

簿記2級は、簡単2か月とかでとれたとか
いわれてますが、私にしたらすごーく難しい

とおるテキストをみてのっている問題をとこうとしてもとけないし、
理解できません
答えからみて解き方を考えてもわからないことおおいですし

一日かけてもほとんどすすまないです。

このままで過去問題集に突入してもいいでしょうか

でないと11月試験に間に合いません。
基礎学力がないのでしょうか
絶対うからないと就職がかかってます

Aベストアンサー

私は、学校に通ったり問題集を解いたりすることはお勧めしません。
そんなことしてたら何年もかかってしまいますよ。

理解できない、なかなか進まない人に、一番効果的な学習方法をお教えします。

まず、あれこれ問題を解かないで、とにかくテキストに載っている例題を、自分で何度も何度も書いて覚えることです。答えを見なくても書けるように、覚えてしまうくらいに何度も書いてください。
まずたった一つの例題を、覚えるくらいに書きまくること。
商簿も工簿も同じです。
理解できてないならなおさらのこと。

簿記というのは、「帳簿を記入する際の決まりごと」というだけのことなのです。
学問というほどのものではありません。
どんなバカでも、毎日英語をしゃべっていれば英語ができるようになるのと同じです。
経理職は資格よりも実務経験重視と言われるのは、そこが理由なんです。
理解できてなくても、毎日帳簿をつけている人なら帳簿の書き方くらいわかりますよね。
ですからまずはひとつの例題を徹底的に覚えて、帳簿の書き方をマスターするのです。

多くの人が陥っている失敗は、あれこれ問題集の問題に手を出していることなんです。
問題集を解いて、答えが合っていればそれでよしというものではありません。
答えが合っていないから解説を読みながら理解した、これもそれでいいわけではありません。
そんなことしてたら永遠に応用力はつきませんよ。
簿記の勉強の真髄は、答えが合うことでも理解することでもなく、「帳簿の書き方に慣れる」ことなのです。

ですから、理解などしなくてもいいのです。
とにかく書きまくってください。
書いてるうちに理解します。
例題を覚えるくらい完璧になったら初めて、ほかの問題に手を出して、そこでまた「書きまくる」。
学校に通う必要などないことは、おわかりいただけますでしょうか。
工業簿記は確かに理系的センスがないと難しいですが、これも理解できないならば「覚える」でいいのです。
覚えたらいつのまにか理解もできてます。
「この帳簿にはこう書く」という書き方を覚えればいいのです。
書き方を知っている帳簿が増えること=応用力です。

ご参考までに。

私は、学校に通ったり問題集を解いたりすることはお勧めしません。
そんなことしてたら何年もかかってしまいますよ。

理解できない、なかなか進まない人に、一番効果的な学習方法をお教えします。

まず、あれこれ問題を解かないで、とにかくテキストに載っている例題を、自分で何度も何度も書いて覚えることです。答えを見なくても書けるように、覚えてしまうくらいに何度も書いてください。
まずたった一つの例題を、覚えるくらいに書きまくること。
商簿も工簿も同じです。
理解できてないならなおさ...続きを読む

Q納得いかない!

第110回簿記検定3級を受けた者です。
結果は不合格でした。
自分では出来たつもりだったのに・・。

日商簿記の採点って、どこでどういう風にやってるんでしょうか。
試験の注意事項に「試験問題の内容及び採点内容、採点基準・方法についての質問は、一切回答できません。」とあるので、商工会議所には直接聞けないし・・。
日商簿記検定の採点をしたことのある方、いらっしゃいますか?
ぜひお話を聞かせてください。

自己採点では合格圏内のはずなんですが、絶対という自信はないので、確認したいんです。
今までに答案を見せてもらって、結果を覆したことのある方って、いらっしゃいますか?

ここで立ち止まらずに次の試験を受ければいいのかもしれないんですが、「あの時もしかしたら受かっていたかも・・」と後悔したくないし、ぶっちゃけ金銭的にも余裕がないんです・・。
どうか皆様のお力添えを、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>日商簿記の採点って、どこでどういう風にやってるんでしょうか。
(中略)
>日商簿記検定の採点をしたことのある方、いらっしゃいますか?ぜひお話を聞かせてください。

以前、某商工会議所で日商簿記検定の採点業務をした経験があります。まずお断りしておきますが、審査基準はもちろんどこの会議所でも同一ですが、審査の仕方とかの細部では若干違うことはある(といっても別にそれで合否に差があるわけではありませんが)と聞いていますので、私の経験が全てに当てはまるわけではありません。

まず最初の審査は試験終了後に、その試験会場で行います。要するに赤ペンで採点基準を見ながら採点するわけですが、マルやバツを付ける場所も指定され(問題の番号に付けて、勘定科目や数字には付けない)、かなり厳密でした。その後に2審といって、別の人がその答案をチェックします。当日はここまででした。

数日後、商工会議所に行き、今度はその商工会議所主催の別の会場で実施された簿記検定の審査をします。これを再審と呼んでいました。当日、2回見ているので間違いはほとんどありません。それでもまれに採点ミスや得点の合計ミスが見つかりますが、それもここで修正されます。

もちろん人間のやることですから100%完璧とは言えないかも知れませんが、ここまでやればかなりの確率で採点ミスは防げるのではないでしょうか。あともちろん採点しているのは簿記の素人ではありません。また1級の採点は全く別に行います。

>日商簿記の採点って、どこでどういう風にやってるんでしょうか。
(中略)
>日商簿記検定の採点をしたことのある方、いらっしゃいますか?ぜひお話を聞かせてください。

以前、某商工会議所で日商簿記検定の採点業務をした経験があります。まずお断りしておきますが、審査基準はもちろんどこの会議所でも同一ですが、審査の仕方とかの細部では若干違うことはある(といっても別にそれで合否に差があるわけではありませんが)と聞いていますので、私の経験が全てに当てはまるわけではありません。

まず最...続きを読む

Q簿記3級落ちたけど次回2級って

こんにちは。
今日の簿記3級を今回初めて受けたのですが、問題の解釈を間違えて記入してしまい3問を半分ほど点数落としたであろうと判断したので、多分不合格です。
購入したテキストの過去問6種類も何度も繰り返して全て90点平均、2ヶ月ほど3級を勉強していたのでよほど難しい問題でも無い限り受かるだろうと自分では思っていましたが、会場の雰囲気と焦りで自分のミスに最後まで気付かず…と言った感じです。

次は2級を考えているのですが、そこでお聞きしたいのは3級は飛ばして2級を受けるべきか、あくまでも3級合格に絞ってまた3級の勉強をして合格してから2級へ進むすべきか、を悩んでいます。

どのみち2級は欲しいと思ってます。
自分なりに3級は合格レベルにあると思っているのでまた3級の勉強を3ヶ月もするのは、分かり切った内容をまた6月まで学習するのかと思うと飽きそうな気がします。

それなら3級は諦めて2級合格を目指しこれからは2級の勉強をした方が気持ちも切り替えられそうな気もします。
もしくは3級、2級併願も考えてますが、試験当日の集中力を考えると共倒れになりそうで怖いです。

同じように3級は落ちたけど2級を目指した方、併願でどちらも合格した方など似たような状況の方居ましたらアドバイス等、お願いします。

こんにちは。
今日の簿記3級を今回初めて受けたのですが、問題の解釈を間違えて記入してしまい3問を半分ほど点数落としたであろうと判断したので、多分不合格です。
購入したテキストの過去問6種類も何度も繰り返して全て90点平均、2ヶ月ほど3級を勉強していたのでよほど難しい問題でも無い限り受かるだろうと自分では思っていましたが、会場の雰囲気と焦りで自分のミスに最後まで気付かず…と言った感じです。

次は2級を考えているのですが、そこでお聞きしたいのは3級は飛ばして2級を受けるべきか、あくまで...続きを読む

Aベストアンサー

どちらの級を受験するとしても 2級の勉強することを おすすめします。

2級を勉強するとき 3級のわからなかったところも出てくるので
2級を勉強しながら 3級の復習もすると 効率的です。
2級を勉強すると 3級の理解不十分なところも 理解することになり
3級は 確実に合格できるようになります。

Q第143回の簿記2級に落ちました 勉強方法をどう改善すべきかの相談にのって下さい

表題通り、昨日の簿記2級に落ちました。昨年12月から通信講座を始め、2月にギリギリテキストの習得を終え、勧められるまま、とりあえず第142回簿記2級を受けましたが、やはり落ちました。テキストが終わったばかりで問題も満足に解く時間も無かったので、落ちるのは確実だと思ってましたので、まあ仕方なかったです。その後、3か月、商業簿記改正部分の勉強も含め、一日も欠かさず勉強してきました。通勤中も不明点をWEB講座を再度見たり、テキストを見たりと、今までにはないほど勉強しておりました。2週間前からは、通信スクールから送られてきた答案練習や模擬試験を繰り返し解き、満点採れるくらいになりました。苦手な部分、特に工業簿記などは 問題集の問題も再度見直しといった状態で昨日は臨みました。
第2問は奇問だったので、皆さんが¥いってらっしゃるようにまあ点数を採れなくても仕方ないとは思いましたが、第3、第4、第5問は、通信をやっている者なら、少しの間違いはあるとしても、絶対点数を採れる問題でした。
・第3問、2カ所凡ミスをしました。
・第4問、個別原価計算は得意だと思っていたのに、操業度差異が出せませんでした。(今までの問題ではほぼ間違った事はなかったのですが…)→なんと、シュラッター図の実際作業時間が出せなかったんです!たかだか当月の直接作業時間を足せばよかっただけだったんですね!?
その結果、P/Lも簡単に解答出来るはずが、原価差異以降を間違えました。
・第5問、家に帰ってよく考えれば分かったのに、価格差異と作業時間差異を間違えました。
今までは、原価差異は割と得意だと思っていたので、この失点は、もう言葉にならないほどのショックでした。
やはり 工業簿記が特にデータを少しでも変えられると解けない気がします。
商業簿記は、凡ミスとか、時間のなさからの焦りとか。そういった部分が欠点だと思います。仕訳は大丈夫なのですが、端数利息や減価償却の計算等はやはり時間が掛りすぎます。

長々と申し訳ありません。

簿記が大変苦手だと実感。転職等の為に、6月には受かりたかったんです。続けるべきかどうかと
今悩んでます。次回11月までまた勉強しなければならないかと思うのと、こういった状態だと何回
試験を受けても落ちると思います。特に、工業簿記は、少しでもデータを変えられるとデータを読めないんですね、私は。理解をしていないんだと実感。いくら過去問を解いても、当然同じ問題は出ません。
どうやったら次回は”絶対受ける”といったような改善が出来るのでしょうか?通信スクールにも相談をしますが、一般の方のご意見が聞きたくて。
同じような思いをしている方や、良いアドバイスをお持ちの方、ご意見お願い致します。
日商簿記は今後もますます難しくなっていくと思います。

表題通り、昨日の簿記2級に落ちました。昨年12月から通信講座を始め、2月にギリギリテキストの習得を終え、勧められるまま、とりあえず第142回簿記2級を受けましたが、やはり落ちました。テキストが終わったばかりで問題も満足に解く時間も無かったので、落ちるのは確実だと思ってましたので、まあ仕方なかったです。その後、3か月、商業簿記改正部分の勉強も含め、一日も欠かさず勉強してきました。通勤中も不明点をWEB講座を再度見たり、テキストを見たりと、今までにはないほど勉強しておりました。2週間前から...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。今回の試験お疲れ様でした。
第2問にペースを狂わされて手こずる試験だったみたいですね。。

凡ミスを無くさない為の工夫ですが、
第1問や第3問に出てくる減価償却はタイムテーブルの他に
固定資産管理台帳(第2問で出たあれです)に似た
表を作れば一発で正確なおかつ速く情報整理ができますよ。

(例)
・建物 残存価額(取得原価の10%)耐用年数20年 定額法・間接法
・備品 残存価額ゼロ 200%定率法 耐用年数5年 間接法
という条件で決算整理前残高試算表に
それぞれの取得原価と減価償却累計額が記載されていたとしましょう。

そうすると当期の減価償却費も出せますね。
そこで以下のような表を書きます。

    取得原価  減価償却累計額 当期の減価償却費
建物  2,000,000   270,000   90,000
備品   600,000    240,000    144,000

こう書けば、
損益計算書(P/L)に載せる減価償却費
表の「当期の減価償却費」列の数字を合計したもの

貸借対照表(B/S)減価償却累計額
建物行・備品行に書いたそれぞれの
「減価償却累計額」+「当期の減価償却費」の合計したもの

と一発で整理ができます。
※あとは場合によって固定資産の新・旧を区分したりもこれでできます。
※直接法の場合もこの表を作るといいでしょう。
 (取得原価出さないと減価償却費が出せない場合もあるので。。)

工業簿記に関しては、私的には基礎は出来てきていらっしゃるように見受けました。
商業簿記と違って、過去問での演習が活きると思いますので
ひたすら見たことのないタイプの出題を解いて11月までに
網羅しておくと大丈夫だと思います。。
あとはコストフロー(全体の流れ)をもう一度おさらいですね。

ちなみに工業簿記が苦手な方は問題の全体像を見ることが苦手なのだと思います。
実際、私が最初、工業を苦手と感じていた頃は断片的にしか問題を読んでませんでした。
本当はこの全体を見ることを意識することが大事だったんですよね。。
これが出来ない事には基礎を積んでも厳しいと思います。
テクニックと呼べるか分かりませんが、解く際に
すぐに電卓をたたくのではなく、問題を一度最後まで読み
何を問われているのか、どのデータや数字、図を使うべきか
という見通しをたてた上で攻略してみてください。
(今回の試験では出ませんでしたが
 特に部門別配賦の問題って、「実際」か「予定」か
 今はどちらを問われているかというのが整理しづらいですよね)

次こそはリベンジできることを祈っています。

こんにちは。今回の試験お疲れ様でした。
第2問にペースを狂わされて手こずる試験だったみたいですね。。

凡ミスを無くさない為の工夫ですが、
第1問や第3問に出てくる減価償却はタイムテーブルの他に
固定資産管理台帳(第2問で出たあれです)に似た
表を作れば一発で正確なおかつ速く情報整理ができますよ。

(例)
・建物 残存価額(取得原価の10%)耐用年数20年 定額法・間接法
・備品 残存価額ゼロ 200%定率法 耐用年数5年 間接法
という条件で決算整理前残高試算表に
それぞれの取得原価と減価...続きを読む

Q簿記2級 何度、過去問を解いても合格できない

何年も前に、ビデオ講義を受けたのですが、わかったつもりになっただけで、過去問に手が出ずに終わっていました。
今回は、数年ぶりの2級挑戦です。ある程度過去問で点数は取れるようになってきましたが、未だ合格点に至りません。仕訳の基本が出来ていないので、商業簿記のミスが多いのと、第3問の理解が出来ていない、あと、工業簿記もちょっとひねった問題だと解けなくなります。シュラッター図も応用がきかず、活用できません。もう今回の試験は諦めています。

もう、簿記に対して苦手意識がついてしまって、勉強していても新しい知識が身に付きません。
もう一度、何かで講義を受けたほうがいいのでしょうか? それとも、テキストや問題を繰り返す程度でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

簿記の試験は落とすための試験ではなく、
基本的な知識がそれなりにそなわっているかどうかだけ。ですから。
簿記の経験があって、企業などで一通りの業務をこなしている人なら、
ちょっとした試験のコツをマスターするだけで通ります。

そういう知識、経験がない人は、やはり一通り試験勉強をしないと
いけないわけですが、
過去問はただ解いてやった気になっただけでは、やったことになりません。
過去問を10題やってすべてが9割程度取れる。位のレベルになれば、
工業簿記がまったくわからなくても確実に合格できます。

そのためには、一つの問題をやって、わからないところは
テキストを一から見直して理解を確実にしておく。
間違ったところも、単なるケアレスミスなのか、
それとも知識にあいまいなところがあるのか、
あれば、やはりテキストに戻って確実にしておく。
そういう繰り返しを何回もやります。

7割じゃダメなんです。
本番で知らない問題が出てきたら終わりだからです。

合格の早道として重点的に理解を深めないといけないのが
第3問と5問です。ここは回答の数字が連動していて、
一つ間違えるといもづる式に数問減点される仕組みになっています。
償却や費用の資産化などパターンがいくつかありますから
全部覚えます。精算表や試算表は中身がほぼ同じですから、
一つ確実にしておけばすべてに通じますので効率がよいです。

まずはわからない問題を明らかにしていく。
ということに集中していきましょう。

簿記の試験は落とすための試験ではなく、
基本的な知識がそれなりにそなわっているかどうかだけ。ですから。
簿記の経験があって、企業などで一通りの業務をこなしている人なら、
ちょっとした試験のコツをマスターするだけで通ります。

そういう知識、経験がない人は、やはり一通り試験勉強をしないと
いけないわけですが、
過去問はただ解いてやった気になっただけでは、やったことになりません。
過去問を10題やってすべてが9割程度取れる。位のレベルになれば、
工業簿記がまったくわからなくても確実に合...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング