ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

ひじを脱臼して、先日ギプスを外したのですが、先生は一週間のうち、2,3回来なさいと言うのですが、そんなに会社を休んではいられません。このままいかずに、自然に元に戻りますでしょうか。年齢は33歳です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 ひじの関節は屈曲と伸展すなわち曲げ伸ばしだけの運動ですから、さほどリハビリ(専門医についての)は必要ないかもしれません。

しかし、自分自身でしっかりリハビリをやらなければ関節拘縮(可動域制限)を残す可能性はあります。ちなみにギプス固定はどの程度やっていたのでしょうか?通常3週間程度だと思いますが、その程度であれば熱心にリハビリ(ストレッチ)をやれば自力で回復可能だと思います。
 これはあくまでも一般論です。脱臼の程度とか状態はある意味では個々に違いますから、治療しているドクターの判断が最も詳しい情報をもってのことですからそれに優るものはない(変な医者もいますが)と思います。仕事の関係で会社をそんなに休めないといった事情を話してみてはいかがでしょうか?最善策が週2~3回の通院、次善の策として週一回、あとは自宅でリハビリとか何か良い方法を考えてくれるかもしれません。生活がかかっていることですから会社を辞めてまで通院しろとは言わないと思いますが..(そこまで言う医者だったら病院代わったほうがいいと思います。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家さんらしい的確なアドバイスを頂き大変参考になりました。
脱臼は初めての経験で、なにもわからなく不安でしたので、これで不安が解消致しました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/19 22:01

週2,3回というのは、早めに通院や処置を終えて、仕事への影響を早く収めようという気遣いともとれるのですが。

。。

リハビリは早く、連日やることで復帰が早まるのはご承知かと思いますから、ぜひ、早期に集中してやられる方がベターかと思います。
また、集中してやることで、毎日やるべき運動などを正しく覚えられると思います。
方法を間違って覚えると後々、エライことになる場合もあるので。。。

その通り通われることをお勧めしますが、直接先生に伺うのがもっともいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

脱臼は初めての経験で、不安でしたので、アドバイスにより、不安が解消致しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/19 22:07

リハビリがどのようなものか良く分かりませんが、ギブスをしていたことによって筋肉が硬直してしまったのを柔らかく元の状態に戻すこととして回答いたします。



言うまでもありませんが専門的にリハビリを受けたほうが
短期間に全ての筋肉が元の状態に回復すると思います。

リハビリを受けずに放置した場合は
日常生活によって筋肉が動かされ徐々にですが元の状態に戻ることがあります。
ただし、時間的に長期間になり、動かさない筋肉がそのまま硬直状態となり痛みを生ずる原因となります。
さらに、放置した硬直状態の筋肉を元の状態に回復させるまでには相当の期間を要することがあります。

できるだけ痛みを避け、短期間に治すには出来る限り早めに治療を受けることをお勧めします。
接骨院などでもリハビリの治療ができますので、自宅や勤務先近くでも治療が可能かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

脱臼は初めての経験で、不安でしたので、アドバイスにより、不安が解消致しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/19 22:08

さぼった経験から回答させて頂きます。


いろいろ事情があるのはわかりますが、初期のリハビリは大事ですよ。医師の指導にそったリハビリを正確に自分自身に義務付けられればいいのですが、そうも行かなくなるのが現実かもしれません。
詳しい状況は判りませんが、でも、週に2-3回は多いような気もしますね。「週1位で自宅療法くらい…」と担当の医師に相談してみてはいかがでしょうか?
ちなみにリハビリ無しでは、まず戻りません。(戻ってもかなりの時間がかかりますよ。リハビリしても必ずしも戻らない症状もありますし…)
2年が経過して、なおかつ私の関節は悲鳴を上げています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リハビリをサボるとどうなるかと言う、貴重な経験談が聞けて、大変参考になりました。
医師とも相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/19 22:05

無理をしなければ良いとは思いますが、会社の近くに外科医院は無いのですか。


あれば、そこに行って事情を話せば診察してくれると思います。
会社の近くなら、休まないで、短時間の外出で対処できませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

脱臼は初めての経験で、不安でしたので、アドバイスにより、不安が解消致しました。
近くの病院に行ってみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/19 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右足首を骨折し、4週間のギブス固定後、レントゲンでは、骨はちゃんとつい

右足首を骨折し、4週間のギブス固定後、レントゲンでは、骨はちゃんとついていると言われました。しかし、足首から指までの腫れがひどく、鈍痛があり、動きも悪いため、(外して1ヶ月過ぎました)週3回整形外科で、足首を先生にギューギュー押さえてのばされてのリハビリに行っています。(ベッドに寝て、足の指を下側におさえて、筋肉?をのばすのですが、凄く痛いです、時間は2分くらいだと思います)そこでは、温めるようにいわれたのですが、足首に熱があるのと、温めたら痛くなるので、カイロプラクティックの先生には炎症があるから冷やすようにと言われたこともあり、仕事中もアイスパックを足首に当てて仕事しています。(保育士です)冷やすようになってから、少し腫れが引いたのですが、あまり変化はありません。このまま、整形に通った方がいいのか、接骨院に行って治療した方がいいのか、悩んでいます。

Aベストアンサー

医学上の急性期の考え方は、外傷によって交感神経が刺激され、受傷部位が腫脹して疼痛や神経症状や運動障害が発生してから、細胞の第一次修復が終了するまでの期間を言います。

傷病名によってもその期間は異なりますが、脱臼・骨折・神経の損傷がある場合は3~4週間程度であって、軽度な打撲・捻挫の場合は1~2週間の場合もあります。

一般論ですが、4週間経過して骨癒合(骨がつながった)したのであれば、骨の強度的には回復していると言えるのでしょう。

ただし、骨がつながると言っても、変形癒合していたり、関節の可動域に問題があったりして、関節の動きが悪くなっていることも予想されます。

こういうケースの場合、後遺障害が残る可能性もありますから、主治医の許可無く接骨院等で治療を受けることはお勧めできません。

「基本として医業類似行為(病院等の医療機関以外の鍼灸院や整骨院等)は、医師の事前の同意が必要であるが、当該同意が無い場合でも、接骨院の場合は治療の有効性が確認される限り、損害賠償上の治療行為として認める」とは、柔整師法に定められているのではなく、接骨院治療に対する裁判所の考え方です。

また、カイロプラクティックには医学的な根拠が乏しいため、基本的に認定対処とされません。

足首の状態や経過期間から判断しても急性期は過ぎていると考えて良いでしょう。

しかし、関節可動域回復訓練を行う場合、どうしても炎症が発生することが多いことも事実です。

そのために患部が熱っぽくなったり、腫れたりすることもあります。

しかし、関節可動域回復訓練を中止すると、最終的に関節可動域に大きな問題が残ってしまう危険性があります。

炎症がひどいときは一時的に患部を冷やすことはあっても、この時期には暖めることが医学的な常識といえます。

辛いでしょうが、関節の骨折の治療とはこういうものです。

医療機関では、こうした炎症を抑える薬剤の投与も可能です。

むやみに整骨院に通われると、骨癒合の状態や軟部組織の状態を確認しないまま、強引な施術が行われる危険性もあります。

整骨院には、診察権は認められていますが、診断権は認められていませんし、後遺障害診断書等の作成権限もなく、病態を証明する権限もありません。

どこで治療を受けられるのかは質問者さんのご自由ですが、大きな医療機関の医師は「整骨院などは健康な人が行くところである」と言っています。

軽い打撲・捻挫の場合の治療は、自分の体が治っていくことを助ける目的の治療であって、極端な言い方をするなら、治療を受けなくても、そういう怪我は人体の元々の自然治癒力で回復するのです。

そういう意味では、軽い打撲・捻挫はどこで治療を受けてもそれほど差異はありません。

質問者さんの場合は、そういう病態ではないと考えますので、私は整形外科で治療を受けられることをお勧めします。

医学上の急性期の考え方は、外傷によって交感神経が刺激され、受傷部位が腫脹して疼痛や神経症状や運動障害が発生してから、細胞の第一次修復が終了するまでの期間を言います。

傷病名によってもその期間は異なりますが、脱臼・骨折・神経の損傷がある場合は3~4週間程度であって、軽度な打撲・捻挫の場合は1~2週間の場合もあります。

一般論ですが、4週間経過して骨癒合(骨がつながった)したのであれば、骨の強度的には回復していると言えるのでしょう。

ただし、骨がつながると言っても、変形癒合し...続きを読む

Qギプスが取れた後の痛み

約2ヶ月前に自転車で転倒し、足の甲(薬指あたり)の骨を折りました。家の中では、ビッコを引いていたので、骨の融合に時間がかかり、3日前にやっとギプスが取れました。
しかし、長期使っていなかった筋肉が硬直していてビッコを引くのも大変痛い状態です。その旨を医者に相談し、昨日から電気治療を始めました。現在、足全体がパンパンに腫れています。医者は「動かしすぎると良くない」と言うのですが普通、リハビリの為には痛くても動かした方が良いのではないのでしょうか? この腫れと痛みが無くなり普通に歩行できるまでには、どの位かかりますか?経験者の方アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

「動かしすぎると良くない」というのは、歩く等荷重をかけ負担をかけるのは良くないととらえてください。荷重をかけない状態、つまり座って足を浮かせた状態で動かす分には、可能な範囲で動かしてください。また、タオルギャザー(フローリング上に手拭いを広げて置きます。その上に受傷した足を置きます。踵をつけたままで足趾を曲げて手拭いをたぐり寄せてください。)を行い、足部、特に甲の部分の固くなっているところを少しでも動かすようにします。初めはうまくできずじれったく思うと思いますが、徐々にできるようになるので気長に頑張ってください。
腫れと痛みがなくなり普通に歩けるまでの期間は、個人差はあるものの1ケ月程度かかると思います。(ギプス装着間にタオルギャザーを行っていれば少しは違うのですが・・・)
お大事にしてください。

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q骨折のギブスが取れるのは何日くらい?

11歳の息子が7月19日に右ふくらはぎの細いほうの骨を骨折してしまいました。腫れが引いた7月末にひざ上までのギブスをし、8月の終わりにひざ下のギブスになりました。現在ギブスで学校にがんばって通学しています。次回の通院は17日の予約です。ところが知人に聞いたのですが、一ヶ月以上ギブスをつけてると、余計足に悪く歩行に影響がでると・・・標準的に骨折するとギブスが取れるのにどの位かかるのか、また早く取ってもらった法が良いのか、経験のある方知識のある方教えてください。

Aベストアンサー

 怪我をしてから2ヶ月目までギプスをしていることになりますね。ふくらはぎの細いほうの骨(腓骨)だけの骨折にしては固定期間が長いような印象を受けます。関節への影響も考えますと、6週ほどではずすことも多いようです。腓骨中央の骨折の場合はギプスをしないことすらあります。
 ただ、お子さんの場合は固定期間が長めでも、関節が硬くなることは比較的少ないようです。
 担当の先生は整形外科の専門医の先生でしょうか。おそらく、長く固定しておかなければならない事情があるのでしょう。先生に良くお話を聞いたうえで、リハビリに励んでくださいね。
 お大事に。


 

Q骨折して骨が付かないままギプスを外しても大丈夫ですか?

お盆に骨折をしました。手首より5センチ上あたりの腕です。粉砕しているわけではないのでギプスだけで良いだろうと判断されました。当初病院に行ったときは全治5,6週間と言われましたが、先週病院でレントゲンで見てもらいましたが、素人の私がみても完全に離れているのにギプスを外されました。先生曰く今の状態でギプスは取りたくないが、もう1ヵ月半経ったのでこれ以上のギプスは関節が固まるからと言う事でした。あと手首付近の為ひねってしまうことで治りが遅いらしいとか。シップをたくさんもらってので貼っていますが、腫れと青じみがまだあります。このままで骨は本当に付くのでしょうか。私のような状況の場合このような処置がベストなのでしょうか。私は30歳なので治りに時間がかかることは分かりますが、骨折の経験が無いので今後の事を考えると生活にひびいてしまうのではないかと怖くて不安です。次回病院には2週間後に行きますのでその時レントゲンをとると思いますが。どなたか出来れば詳しい方、意見を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。私は3月に足のふくらはぎ横をポッキリと骨折しました。
自然とくっつくのを待つとの事で、最初のうちはギブスでしたが、まだくっつかないうちに包帯に切り替わりました。
包帯といっても、幅20cm長さ1mくらいの”さらし”のような布です。
しかし、寝返りを打つだけでも骨折した所がコキコキとずれるのでとても不快&不安でした。
でも、今では痛みも無く、きれいにくっつきましたよ。

腫れもすっかりなくなりました。
青じみというのは多分、出血のあとだと思いますが、その後黄色くなって消えていきます。

痛いからといって関節を動かさないのは良くないです。
リハビリですので痛くても多少無理をして動かさないと、関節が固まってしまい、それが”後遺症”になってしまうかもしれません。
動かす加減がわからなくて不安であれば、医師に相談してみたらどうでしょうか。

Q脱臼したあと痛みが消えないのですが...

2週間ほど前に右肩を脱臼しまして、すぐに翌日近くの接骨院に行って治療を受け一時ギブスをして過ごしていました。痛みもひいてきたのでギブスを取り、痛みは残っているもののしばらくすれば完治するだろうと楽観視していたのですが、2週間たった今も痛みは引かず自由に肩を回すこともできません。

これはもう一度病院にいって治療を受けるべきなのでしょうか?それとも放っておけば自然に治るのでしょうか?

また治療を受けるとしたらやはり接骨院に行くのがよいのでしょうか?それとも総合病院に行くのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 脱臼整復後、通常は完治まで大よそ2,3ヶ月掛かります(もちろん個人差はありますが・・・)
 先ずは脱臼について知る必要がありますね。すでにご存知かもしれませんが関節包という袋から上腕骨が逸脱してしまう事が肩関節脱臼です。整復したとの事ですが無理やり関節包から逸脱するのでたとえ整復して骨が元通りの場所に収まっても壊れた袋や関節を覆っている靭帯の修復に時間が掛かります。これは皮下出血を伴う捻挫と同じものとお考え下さい。
 足首の酷い捻挫を起こしても治癒までには2ヶ月位は掛かります。固定を外して歩けるようになるまでに少なくとも2週間は掛かります。走ったり背伸びをしたり回したり出来るまでには約1ヶ月掛かります。運動をしている方は競技に戻って受傷前と同じ位のレベルになるまでに2,3ヶ月掛かります。
 肩関節の場合、足首と違って可動方向が円状なので全てを満たすような動きに戻るまで3ヶ月は要するとお考え下さい(それでも早いほうかも・・・)
 ギプスや固定を外すのは自然脱臼しない状態になっただけで治ったからではありません。これからが大事です。早く動かしたいからといって無理してたくさん動かすと組織が修復されないで関節包や靭帯が緩んだままになってしまい習慣性脱臼を起こし易くなります。焦らず段階を踏んで治療を受ける事が大事です。
 2週間ではやっと治る準備が出来てこれから修復が始まる段階だと思ってください。今は痛みを感じないくらいの使い方で十分です。それ以上はする必要はありませんので無理はしないで下さい。必ず良くなりますよ。
 ついでに自由に回せるようになるまでには2ヶ月は掛かると思ってください。それより早ければ回復力がかなりあるほうだし、それよりも遅くても治りが悪いわけではなく壊れた組織の状態が酷かったからだと思ってください。
 補足が欲しければ遠慮なく書き込んでください。

 脱臼整復後、通常は完治まで大よそ2,3ヶ月掛かります(もちろん個人差はありますが・・・)
 先ずは脱臼について知る必要がありますね。すでにご存知かもしれませんが関節包という袋から上腕骨が逸脱してしまう事が肩関節脱臼です。整復したとの事ですが無理やり関節包から逸脱するのでたとえ整復して骨が元通りの場所に収まっても壊れた袋や関節を覆っている靭帯の修復に時間が掛かります。これは皮下出血を伴う捻挫と同じものとお考え下さい。
 足首の酷い捻挫を起こしても治癒までには2ヶ月位は掛か...続きを読む

Qギブスを取ったあと腫れた

父の足首のギブスが取れて3日になります。
手術などはせずギブスだけ6週間ほどして、やっとはずすことができました。
ギブス中も普通に仕事をしていましたが、取れてからも怪我をする前と同じくらいに仕事で一日中動いてます。
自営業でやらなくてはいけない状況なために休めないということでやっているようですが(かなり足を使う仕事だったり立ち仕事だったりいろいろです)、今日みたら骨折したほうの足が1.5倍くらいに腫れていてすごく痛いようです。
骨はちゃんとついたので問題ないと思うんですし、たぶん動きすぎが原因なのもわかるんですが、休まないで今後も動き続けた場合はこの腫れた足はどのようになるんでしょうか?
家でできる処置などはありますか?

Aベストアンサー

腫れたというよりむくんでしまって居るんだと思います。手術でもそうですがちょっとした仕事でも浮腫安いんですよ。
なので寝るときは足を高くして寝てみて下さい。

この浮腫はしばらく続くので我慢するしか有りません。

Qギプス固定後の行動範囲など・・・

先日足首の捻挫について質問させていただいたものです。
(URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=672046)

診断が、捻挫からヒビにかわりギプス固定をすすめられたのですが、一時は躊躇しておりました。
このサイトで頂いた回答でも、ギプス固定をすすめられたのですが、その時は包帯と湿布でなんとかやっていくつもりで、お礼にもそのように記入しました。
ですが、数日後痛みに耐えきれずギプス固定しました。現在1週間が経過しております。

そこでまたもや教えて頂きたいのですが、足首のギプス固定をしている期間、外出を頻繁にしても回復には影響ないでしょうか?
松葉杖は2本借りましたが、実際は荷物になるので片松葉で歩いています。片松葉で歩いている時などは痛みはありません。
実は別の病院の別の診療科で、来月入院・手術の予定があり、近々手術前の全身検査を受けに行く予定があります。
チョット遠い所なので、徒歩や長時間の電車の振動などがギプス固定している足の回復に影響が無いかどうかを教えてください。

Aベストアンサー

言葉が足りなくてすみませんでした(笑)。
電車通勤が不可能というのは痛いのもありますが、満員電車にはとても乗れないということです。
私の家から最寄駅まで徒歩で8分ぐらいなのですが、片松葉で歩くとやはりちょっと痛いです。
両松葉なら痛みは有りませんが疲れます(笑)。
あと両松葉で駅の乗り換えは結構しんどいです。
私の場合、乗換えが二回(渋谷駅と新宿駅)あるのですが、エレベーターもしくはエスカレーターが無い部分(JRから地下鉄への乗換えなんです)の階段は通勤時の混雑の中、二本の松葉杖を片手に持って、手すりにつかまりながら昇降するのは大変です。
二度程電車で通勤して断念しました(笑)。
また電車の車中もそのときの乗り合わせのお客さん次第で“モーゼの授戒”のように周りに空間が出来、更には席まで譲ってもらえる場合と、単純に邪魔者扱いされる場合がありました(個人差も多分にあると思いますが)。
ですので、朝は電車の空いている早い時間に行き、帰りは少し早めに帰してもらって帰りました。
病院ではギプスをした時には“出来るだけギプスをした足はつかないように!”と言われていましたが、完全に足をつかないで行動するのは不可能だと思いましたので、会社を休み、本当に部屋内と短距離の移動のみに留め大人しくしていました。
実際ギプスしたばかりの頃は慣れなくて上手く移動できませんでしたが(片松葉で)、10日後には大分動けるようになりました。
今では会社で松葉杖無しでびっこを引きながら短距離移動したりしますが、調子に乗ると後で痛みます(笑)。
本来はちゃんとお医者さんに事情を話して、どの程度足をついても大丈夫か確認すべきだと思います(先生は嫌がるでしょうが)。
私も最初に失敗したので、10日間ほとんど左足に負担を掛けないようにしたのは賢明だったと思います。
長くなりましたが、一番いいのは足をつかない事だと思います。
でもなかなかそうもいきませんものね。
それでも骨がくっつき始めるまでは無理しないことが良いのではないでしょうか。
では、お大事にして下さいね。

言葉が足りなくてすみませんでした(笑)。
電車通勤が不可能というのは痛いのもありますが、満員電車にはとても乗れないということです。
私の家から最寄駅まで徒歩で8分ぐらいなのですが、片松葉で歩くとやはりちょっと痛いです。
両松葉なら痛みは有りませんが疲れます(笑)。
あと両松葉で駅の乗り換えは結構しんどいです。
私の場合、乗換えが二回(渋谷駅と新宿駅)あるのですが、エレベーターもしくはエスカレーターが無い部分(JRから地下鉄への乗換えなんです)の階段は通勤時の混雑の中、二本の松...続きを読む

Q肘のとう骨の骨折後リハビリは自分でするのでしょうか?

肘のとう骨の骨折後のリハビリについて教えてください。

5月27日に左肘尺骨、橈骨骨折と診断、ずれが少ないのでギブスでと言われ6月25日にギブスを外しました。さてリハビリかなと思っておりましたら先生曰く、「肘は理学療法士にしてもらうのではなく自分で腕の曲げ伸ばしをすればいいです」との事。「まあもとどうりは無理ですね。」とさらっと言われ落ち込んでおります。それは皆さんも書いておられますが。。。

でもこちらの質問をよんでみるとみなさんリハビリに通っておられるみたいなので しつこくお伺いしましたらとても面倒くさげに 「あのね 肘は無理してリハビリしたらいけない場所なんです」との事。今はそうなんでしょうか?

それとギプス外した皮膚がかぶれたように真っ赤に腫れて熱をもっております。リンデロンVGを処方していただきましたが かゆみも腫れも引かず 昨夜は肘も熱を持って腫れて痛みがあり(久しぶりのお風呂で長湯したせいか)どうしていいかわからず冷やして過ごしました。痛みのある時は肘も冷やしてもいいのでしょうか。

「あと2週間後にレントゲンです。」と言われただけで その間自分でリハビリ???と考えるととても不安で涙が出ます。

このまま自分でリハビリしたほうがいいのか 病院を思い切って変えた方がいいのか悩んでおります。今通っておりますのは総合病院です。

どうぞ どなたか教えていただければとてもうれしいです。

肘のとう骨の骨折後のリハビリについて教えてください。

5月27日に左肘尺骨、橈骨骨折と診断、ずれが少ないのでギブスでと言われ6月25日にギブスを外しました。さてリハビリかなと思っておりましたら先生曰く、「肘は理学療法士にしてもらうのではなく自分で腕の曲げ伸ばしをすればいいです」との事。「まあもとどうりは無理ですね。」とさらっと言われ落ち込んでおります。それは皆さんも書いておられますが。。。

でもこちらの質問をよんでみるとみなさんリハビリに通っておられるみたいなので し...続きを読む

Aベストアンサー

理学療法士です。気になるのが熱感です。受傷後、1ヶ月たっても引かないのは???です。理学療法士へのリハオーダーもらって下さい。医学は進んでます。リハビリ技術だけ昔のままと言うことはあり得ません。整形外科医であってもリハビリテーション医学は専門外です。総合病院ならリハビリ室はあると思います。昼休みにリハビリ室に行って「ここで一番腕の良い先生(もしくは責任者)に会いたいのですが・・・」出てきたら「これ先生の技術でなんとかなりますか?」で、人生がかかっているので得心のいくまで聞いて下さい。結果が出なくても最善の治療を受けたと納得出来る理学療法士を探して下さい。
現在の肘の可動域を見てください。このまま間違いなく固定します。イヤなら徒手技術の優れた達人・腕の良い人を探してください。もちろんセルフリハも必要です。 観血的治療なしのギプス固定なら私なら、ほぼ正常をゴールにします。

日本整形外科学会 関節可動域

で検索して下さい。

ここから”ROMー5度・筋力正常・MMT5”は獲得させます。

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。


人気Q&Aランキング