専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

 お世話になっっております。保育士をやっております。仕事がら正座体勢で子供と接することが多いのですが、膝の下のでっぱりが床に当たって痛いです。両足ともです。帰宅してからも痛んだりします。
このような状態に対処する方法などがありますのでしょうか?または整形外科や整体院などに行って診てもらったほうがよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

押して痛くないですか?お皿のしたあたりには関節の袋がありますが、そ


こが炎症を起こすと痛みが出ることがあります。保育士さんとのことなの
で、膝まずく動作が多いと思います。この動作の繰り返しで起こる事が多
いです。もちろんこれは確定ではなく、あくまでも可能性の一つです。他
にはジャンパー膝などもあるかもしれません。しっかり病院で調べても
らってください。


整形外科は医師のいる病院
整骨院は柔道整復師のいる治療院
整体院は素人のいる治療院

名前は似ていますが、全然違うものだと認識してください。整形外科は
外科、内科、皮膚科、循環器科などとならび、病院の診療科目の一つで
す。整骨院の柔道整復師は国家資格ですが医師ではありません。医師の
いる施設を病院と言います。レントゲンなどの画像診断は、法律により
病院でしか取れません。何かあればまずは病院である整形外科に行って
ください。整体カイロプラクティックは論外です。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。



痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。正直に申しますとどこに治療に行けばよいのかわからなかったです。皮膚科かもしれないくらいに思っていました。こちらの説明で整体や整形外科の区分けが明確にわかりました。整形外科に行こうと決めました。

お礼日時:2009/10/30 22:43

オスグッドシュラッター病の遺残でそのように痛みが出ることもあります。

また膝蓋前滑液包炎と呼ばれる感染症などでも同様の症状が出ますので、やはり整形外科にてレントゲンなどの検査が必要に思います。たいさくとしてはやはりパットを当てるなどで対応していただくなどお願いする事は多いと思います。
    • good
    • 0

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

でっぱりとは膝の下の骨?


オスグットみたいですがいい年でなるわけないでしょうし
ぶつけたりすると、物凄く痛かったりしますか?
見ないと分からないので、近所の整形外科に行きましょう
接骨院は医者ではありませんよ、まちがえず
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうです。膝の下の骨がでっぱった所です。ぶつかっても痛くはないです。

お礼日時:2009/10/25 12:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひざをつくと激痛がします

52才男です。
数ヶ月前(はっきりとは記憶していませんがたぶん2-3ヶ月前くらいから)より、ひざを床などにつくと激痛が走ります。
右足のみで、歩いたり走ったりするのはまったく問題ありません。

朝、布団から起きるときなど忘れて、布団の上であっても、ついて立とうとしたりすると激痛(電気が走る感じです)で数秒間(タブン2-3秒くらい?)動けません。

山などにも登るのですが、まったく問題はありません。
通常状態で指で押してもまったく痛くありませんし、左右のひざに違いも(ふくらんでいるなど)ありません。

これは何と言う病気?症状?でしょうか?
少し調べてみたいので 可能性のあるキーワードなど教えていただければ助かります。
なお、今まで足の病気や怪我はありません。糖尿がありますが薬を飲むほどには到っていません。(30年くらい前にかかとにヒビが入ったことはあります)

以上 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、最寄りの整形外科医に相談して
その整形外科医との共同研究として進めませんか。

なお、余計なことですが
ベッド、イスの生活にして
痛みとの縁を断つことも考慮して
みてください。

Q膝がチクッと痛い

床に膝をつくと右ひざの皮膚が尖ったものを刺したようなチクッとした痛みがあります。
ここ二週間くらい膝をつくたびに痛いです。

外見は変わったところは見られません。
どんな病名が考えられるか教えてください。またその場合、何科の医者にかかったらいいでしょうか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

膝のどのあたりが痛いかにもよりますが、
レントゲンを撮って確定診断を受けないと分かりませんが、変形性膝関節症、オスグット・シュラッター病、膝蓋骨変形等が考えられると思います。

オスグット・シュラッター病は若いときにサッカー等のスポーツ経験があった人にもしくは今している人によく見られるのですが、
膝のすぐ下にぼこっと骨が出てしまいます。
程度にもよるのですが、みた感じぼこっと出ている人と触ったりレントゲンをとってみないと分からない人と症状はさまざまです。
足をついたときに痛いとのことですので、そのぼこっと出た骨の部分があたって痛みを生じることはよく見られます。

変形性膝関節症は要か加齢に伴い、膝関節の軟骨が磨耗し骨がこすれることで痛みを生じます。
このとき痛みは立ち上がった際、しゃがんだときなどに痛みを生じることが多いといわれていますので症状とちょっと合わないですね。

もし病院受診するのであれば、整形外科がいいかと思われます。

Qひざ下が赤く腫れ、膿んでる様子?

2日前から膝のすぐ下が赤く腫れ上がっています。
特に擦りむいたり、怪我をしたわけではなく、
突然腫れ上がりました。

膝を折り曲げて外側から見てみると膝の高さを超えて
山のように腫れあがっています。
1番高いところを触ると少しぷよぷよしています。
膝をつくと痛いです。
潰したとしたら、膿みと血が出てきそうです。

立ち上がると腫れているところに若干張りを
感じます。

以前にも左ひざでもこのような症状に
なったことがあり(両膝で何度も繰り返しています)
その時は潰して搾り出したら、血混じりの膿が
出てきました。

ほっておけば治るかなと思い、今まで病院に
行ったことがないのですが、1度病院で診てもらった
方がいいのでしょうか?

私のようなことが起こってる方、
いらっしゃいますか?

ネットで調べてもなかなか分からず
質問させていただきました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
hosshi-zo-様のような、症状を、昨年、経験したので、これでは?と思い、書き込ませて頂きました。

その症状『膝滑液包炎』ではないでしょうか?

私の場合、仕事上、よく、『膝を床に付く』事が、多々ありました。
しかし、そんな事とは知らず、お風呂上がりに、何気に『膝』を見たら、

>膝を折り曲げて外側から見てみると膝の高さを超えて
山のように腫れあがっています。

全く同じような症状でした。
次の日の朝、、また、その晴れが酷くなっていて、『熱も持っていた』ので、早速『整形外科』にかかりました。

そしたら『右膝滑液包炎』でした。
参照(滑液包炎)【http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec05/ch074/ch074d.html】

ほおっておくと、ドンドン『膝が膿みで、化膿して晴れ上がり、歩けなくなる程』になりました。
同じ病状だと思いますので、一日でも早く、病院にかかる事を、お薦め致します。

尚、治療としては、腫れた部分を少しメスで切開して、膿みを出し、
(絵私の場合は、ここで、傷口にガーゼを挟み込み、膿みを吸わせておりました)
お薬をつけてくれます。

私の場合も、1.5mm程、膝を切開しましたが、傷口は自然に閉じると言われ、一切、縫合しませんでした。(キレイに治りましたよ)

どうぞ、お大事になさってくださいね。

参考URL:http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec05/ch074/ch074d.html

はじめまして。
hosshi-zo-様のような、症状を、昨年、経験したので、これでは?と思い、書き込ませて頂きました。

その症状『膝滑液包炎』ではないでしょうか?

私の場合、仕事上、よく、『膝を床に付く』事が、多々ありました。
しかし、そんな事とは知らず、お風呂上がりに、何気に『膝』を見たら、

>膝を折り曲げて外側から見てみると膝の高さを超えて
山のように腫れあがっています。

全く同じような症状でした。
次の日の朝、、また、その晴れが酷くなっていて、『熱も持っていた』ので、...続きを読む

Q突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

1週間前に突然、膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けないし、立てない。膝を動かすと痛いので寝返りも片足や両手で補助するほどでした。
ネットで調べたらツボでいう内膝眼という所(膝の皿の下内側)が少し腫れた感じでした。
ところが一晩寝たら嘘のように歩けるようになっていて、念のため病院でレントゲンを撮りましたが、異常なし。どんな動きも問題なくできました。
筋?(か何か)の脂肪の炎症かなんかでしょうという診断でした。

ほっとしていたのですが、先ほど(2時間前)、外出時ブーツを履こうとして片足立ちをしたらまた痛くなりました。30分ほど車(助手席)に乗り、降りようとするとまた歩けません。
安静にしておこうと自宅に戻り、体を支えてもらいながら玄関まで歩き、階段を数段上るとけろっと治りました。今は問題なく普段通りです。膝の腫れもありません。

痛いときは立てないほどなのに、ちょっとした事で一瞬で治る。だから病院では相手にしてもらえない。
私はどうしたらいいのでしょう?(半年ほど前から腰痛で悩み、変形性腰椎症と診断されています)
アドバイスをどうかよろしくお願いします。

突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

1週間前に突然、膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けないし、立てない。膝を動かすと痛いので寝返りも片足や両手で補助するほどでした。
ネットで調べたらツボでいう内膝眼という所(膝の皿の下内側)が少し腫れた感じでした。
ところが一晩寝たら嘘のように歩けるようになっていて、念のため病院でレントゲンを撮りましたが、異常なし。どんな動きも問題なくできました。
筋?(か何か)の脂肪の炎症かなんかでしょうという診断でした。

ほっとして...続きを読む

Aベストアンサー

確かに滑膜(かつまく)ひだ障害、通称タナ障害の症状に似ていますね。
圧痛点から考えても可能性はあると思います。関節には滑膜ひだという
柔らかい組織があります。この滑膜ひだが繰り返される機械的刺激によ
り炎症を起こします。炎症起こせばひだは肥厚(腫れます)しますので、
関節に挟まれたり、引っかかったりして痛みを出します。

治療は炎症止めのお薬、電気などのリハビリ、鍼治療などの保存療法が
主流です。保存で好転しなければ外科的手術の対象にもなります。

ただ、タナ障害で決まったわけではありませんから、もう一度病院を受
診するか、病院を変えて別の整形外科に行ってみて下さい。ここの情報
は、あくまでも参考意見としてお聞きください。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

確かに滑膜(かつまく)ひだ障害、通称タナ障害の症状に似ていますね。
圧痛点から考えても可能性はあると思います。関節には滑膜ひだという
柔らかい組織があります。この滑膜ひだが繰り返される機械的刺激によ
り炎症を起こします。炎症起こせばひだは肥厚(腫れます)しますので、
関節に挟まれたり、引っかかったりして痛みを出します。

治療は炎症止めのお薬、電気などのリハビリ、鍼治療などの保存療法が
主流です。保存で好転しなければ外科的手術の対象にもなります。

ただ、タナ障害で決まっ...続きを読む

Q膝の出っ張り(オスグッドではないと思う

痛みなどは特になかったのでいつぐらいからかはわかりませんが、気づいたのは18くらい(現在22)。膝の内側の少し上のあたりにビー玉サイズほどの骨の出っ張りがあります。
初めはオスグッドというのを疑ったのですが、出っ張った部分を強く押しても痛みは無いし、どちらかというと大腿骨のほうから出てるっぽいので違うと思います。(あまり詳しくないのでこの考え間違ってるかもしれませんが;

でも最近では胡坐をかいたりするような膝を深く曲げる動作をしたとき出っ張りの所に筋?が引っかかってプチッと切れるんじゃないかというような痛みを感じたりします。(かなり稀ですが

この調子で年を取ったときが不安になってきたので質問しました。
なんだか分かりにくい質問になりましたがよろしくお願いします。

※関係あるかわかりませんが。
運動は中学のころ部活でバスケットをしていて、それ以降はこれといった運動はしていません。
今年(平成21年)春くらいから筋トレはじめてます。(足はスクワット50回とか
体系は普通より少し痩せくらいです。

Aベストアンサー

これは実際に触診して、レントゲンを撮ってみないとわかりません。

整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは、スタッフに無資格者がいるケースもあ
りますが国家資格者です。

整(接)骨院で治療できるものは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などの
いわゆるケガです。ですから今回は対象外のケースになります。保険の偽
装請求の問題もありますので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

治療院を選ぶ目安は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。

痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。マッサージ、ストレッチ、
アルコール、お風呂は炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。


レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。

これは実際に触診して、レントゲンを撮ってみないとわかりません。

整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは、スタッフに無資格者がいるケースもあ
りますが国家資格者です。

整(接)骨院で治療できるものは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などの
いわゆるケガです。ですから今回は対象外のケースになります。保険の偽
装請求の問題もありますので行く時は注意が必要...続きを読む

Q膝に溜まった水を抜くのって痛いんですか

膝に溜まった水を抜くのは痛い、とよく聞きます。

叔母もそう言ってましたし、知人もけっこう大きな注射器で水を何回も抜いていたそうです。

叔母に「腕に注射するくらいの痛さですか」と聞いたら、「いやあ~。もっと痛いわあ~」と言ってました。いったん刺してから少しずつ奥のほうまで押し込んでいく感じで、抜くときのほうがもっと痛いとのことでした。

ほんとにそんなに痛いのですか。

その痛さを表現するとすれば、どんな感じですか。
他のどんな痛みと同程度ですか。

我慢できる範囲ですか。

最後に、そんな水を抜くなんてことにならないようにするには日ごろどんなことに気をつけていればいいですか。

よろしくご回答、お願いします。

Aベストアンサー

まず関節の構造についてお話しします。関節とは袋に包まれておりその袋は栄養液によって満たされています。栄養液は関節内の組織の環境を保つために働いています。その液のことを一般に “水” と呼び、栄養液が過剰に溜まった状態を “水がたまった” と言っています。ですから、水というのは関節内にもともと存在します。

ではなぜ水がたまるのか?関節に何か異常が起こると、体は関節に水を送り防御態勢に入るのです。例えばプールやお風呂で体が浮くのと同じです。具体的に異常とは炎症(関節炎)です。ちなみに捻った、ぶつかったで水が溜まる場合、関節内組織のケガにより血が溜まることもあります。


>ほんとにそんなに痛いのですか。

すいません前置きが長くなりましたが、本題です。体に針を刺すわけですから、痛みがあって当然です。痛みがあるのは前提とし、痛みとは個人差があります。同じ強さでつねっても痛いとい感じる人もいれば、気持ちいいと感じる人もいます。

また刺す位置ミリ単位の微妙な違いによって、痛い場所と痛くない場所が皮膚上には存在します。ですから結論としては痛くない人もいれば、痛い人もいる。痛くない時もあれば、痛い時もあるのです。


>我慢できる範囲ですか。

麻酔の話がありますが、普通麻酔はしません。要するにその程度の痛みです。ただ先ほど言ったように、炎症が起こって水が溜まるわけです。炎症とは組織が腫れますし、水で余計にパンパンになっています。膨らんだ風船に針を刺すように...。ですからやはり痛いと感じる人が多いですが、刺す人の技術や選ぶ道具にも左右されます。


>最後に、そんな水を抜くなんてことにならないようにするには日ごろどんなことに気をつけていればいいですか。

今おいくつかってことも関係しますが、若いのであればそんなに気にすることはありません。スポーツをプロになるくらい頑張らない(軟骨の保護)、極端な運動不足を避ける(筋力低下を予防)、食事を三食バランスよくとる(骨強度、体重増加を避ける)とかです。

中高年以降であれば屋外ウォーキングを日課とし、腿前の筋肉をしっかり鍛えてあげることです。体重が重ければダイエット、膝の状況が悪ければ個々に応じたリハビリメニューが必要になってきます。治療が必要な状態なら、病院でお薬、リハビリが必要になってくるでしょう。

中高年以上の関節炎で一番頻度が高いのが、変形性膝関節症というものです。これは軟骨が減り、関節の形が変わってしまうものですが、早い話関節の老化現象なんです。ですから歳をとればとるだけこの病気のリスクは増します。超高齢化社会日本では国民病ともいえます。どんなに注意しても長く生きればかなりの確率でなりますから(特に女性)、なった時に早めに、正しい施設(整体や整骨院ではなく整形外科)で、しっかり治療をすることが大事になってきます。


ここからは補足です。注射で水を抜くという治療は、大昔の治療方法です。水が炎症の原因ではないので、水が抜けても炎症は治まらないからです。逆に関節を保護している水を抜いてしまえば、どうなるか・・・悪循環になりますよね。俗に言う 「水を抜くと癖になる」 という状態です。確かに水を抜けば楽になるので、昔はわけも分からずに抜いていたようです。まだこのような処置を行う病院があるようなので、そういうところは注 意した方がいいと思います。(原因によっては抜くことも必要な場合があります)

関節炎を放って置くと、異常なスピードで軟骨の破壊がすすみます。軟骨はスムーズな関節動きや、減ればO脚の原因にな ります。今の医学では軟骨の再生は出来ませんから、関節炎は早急に抑える必要があります。お薬で根本的に炎症を治せば、体は過剰分の水を自然と吸収します。お薬は自己判断でのまず処方どおりにしっかり飲んでください。

また自己処置の話がありますが、これは大変に危険な行為なので絶対に真似しないでください。関節内は無菌に保たれています。病院でも注射器はディポザーブル(使い捨て)をつかい、消毒は複数回入念に行います。それでも感染の可能性は100%排除できません。設備や知識が伴わない家庭でやるなんて自殺行為です。関節の感染は抗生物質とかが使えなので、非常にやっかいなことになります。この質問をご覧の方々も絶対に真似しないでください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

まず関節の構造についてお話しします。関節とは袋に包まれておりその袋は栄養液によって満たされています。栄養液は関節内の組織の環境を保つために働いています。その液のことを一般に “水” と呼び、栄養液が過剰に溜まった状態を “水がたまった” と言っています。ですから、水というのは関節内にもともと存在します。

ではなぜ水がたまるのか?関節に何か異常が起こると、体は関節に水を送り防御態勢に入るのです。例えばプールやお風呂で体が浮くのと同じです。具体的に異常とは炎症(関節炎)です。ちな...続きを読む

Q打撲後のひざ痛

1ヵ月ほど前、バランスを失い前に転倒した際に、全体重をひざに受け、両ひざを強打しました。その後、内出血がありましたが、痛みはふつうの打撲と変わらず、放っておいたら黒ずみもなくなりました。ところが、1週間ほど前から、左膝の内側(お皿?の斜め下あたり)に痛みが出てきました。急にひざを曲げたり伸ばしたりした時や、この部分をつまんで動かしたりした時に、ビリッと破れるような痛みがあります。
さわってもやわらかいので、骨などの異常ではないと思うのですが原因がわからず心配です。どなたかこの症状について教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私も昔 膝を強打したことがあります
放っておいたら痛みが消えていたのに
1ケ月後くらいにまた痛みだし 少ししたら
膝がボコボコと腫れてきて足が動かせないほどになりました
病院に行くと内出血の固まりが石ころのようになって
膝のとこにあるとかでガリガリと削り取られ痛いのなんの・・・
事故後すぐに手当てをしたり その後でも内出血の血を
抜いておけばこんなことにならなかったそうです
1ケ月近く治るのにかかったし・・・
私の場合とは違うんだろうとは思うけど 似た感じなので
一応こんなこともあるってことで
痛いなら早く病院に行って診てもらった方がいいですよ

Q大人のオスグッド

中学2年生の頃にオスグッド病と診断されました。
その時は湿布を渡され、2年ほどで治ると言われました。
ですがその後も慢性的ではありますが膝が痛む日が続き、とうとう20代前半まで来てしまいました。
今でも痛む日はありますし、特にお酒を飲んだりすると激痛に悩まされます。

こういう場合は病院でもう一度診てもらった方が良いのでしょうか?
それとも時間経過で治るという医師の言葉を信じて様子を見るべきでしょうか?
過去の質問では大人になると手術が必要と書かれていてかなり不安です。
詳しい方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず本当にオスグッドの後遺症なのか、どうかということです。痛みが膝小僧の下のでっぱり(脛骨粗面=膝蓋腱の付着部)にあれば、その可能性があります。治療は、鎮痛剤や湿布の使用、中腰や、ジャンプ、ダッシュの禁止、膝の屈伸はなるべく避ける。大腿四頭筋(太腿の前にある膝を伸ばす筋肉)のストレッチ、テーピングなどを行います。手術となるのはオスグッドが進行して骨のかけらができてしまっていて(レントゲンでわかります)しかも他の治療法で痛みが取れないときです。ちなみに手術は骨のかけらをとりのぞくもので、一般的には手術時間は30分から1時間程度で翌日から歩けます。
痛みがそれ以外の場所であれば、別の疾患の可能性があります。いちど整形外科(できればスポーツ、もしくは膝の疾患を専門としているドクター)に診てもらうとよいでしょう。ドクターの専門分野は病院に電話すれば教えてくれますよ。

Q左膝の骨がでる病気 困っています

左膝の骨がでる病気 困っています

※オスグッド病ではありません その隣にできた出っ張りです
場所は写真の青い場所です
骨が出てきた感じです 痛み たまぁにずきずきってします 激痛はありません
運動して怪我したとか 膝を使いすぎた ということはありません(仕事は座り 移動は車)
先週頃に気づきました 錯覚かもしれないですが 毎日すこしずつ 成長してるような・・・
左膝だけです 20歳男

これだけをみて なんの病気かわかりますか?

ネットで調べたら 骨肉腫 って怖いキーワードがあったって

再来週に病院の予約がとれたのでいってくるつもりです

骨肉腫ならどんな対応をすればいいですか? 骨肉腫ににてる症状ってほかに何の病気がありますか?
詳しい方教えてください

Aベストアンサー

こんばんは。
その後、病状はいかがでしょうか?
これ以上、ここでの意見を望むより、全国の病院を回ってみたほうが早いのかもしれません。
日本中探しても見つからなかった場合、専門の医師に相談して海外の医者を紹介又は探してもらったほうが良いかもしれません。
病状が以前よりも悪くなった場合、急ぐに越したことはないと思います。
参考にしてください。
早期回復を祈っています。

Q歳とってから、骨が当たって痛い

いま、40代ですが、床で正座すると膝の骨やくるぶしの骨が当たって痛いのです。
仕事をしてても、パソコン入力で肘がデスクに当たると痛いです。
子供のときや、若い時は体育館で膝で立って歩いたりしても痛くなかったと思いますが、やはり歳をとって骨が固くなっているからでしょうか?

いま、ダンスをしてますが準備体操で、片膝立てるストレッチとか、膝が痛くて、膝が当たらないように脚を傾けてやってますが、若い人たちは全然平気そうです。

どういうことなのでしょうか?

Aベストアンサー

骨か硬いというより、皮膚や肉に弾力がなくなって
クッションの役割が担えなくなってるからかなぁと思います。

私の場合30代ぐらいからふと気づいたのですが
横向きに軽く丸まって寝る姿勢だと
閉じた足の膝と膝の当たるところが痛くて痛くて。

膝を突いて立ち上がると割りとあざになりやすかったりします。

気づいた当時はやせていたので、ちょっとやせすぎたかな?と思いましたが
太った今でも痛いです。
今デスクの縁に当たってる腕のところも痛いです


人気Q&Aランキング