忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

先日から足のしびれ、筋肉の張りがひどく
整形外科でレントゲンを撮った結果、ヘルニアだといわれました。
薬と安静にしていた結果、少しのしびれと少しの筋肉の張りまで
回復してきたのですがもっといい方法がないものかと探していたら
下記のサイトを見つけました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kotuban/450796 …
サイトに載っているように、自転車タイヤのチューブをつけ
腰を回してみたのですが、回し終わった後、若干腰に
じわっとした痛みを感じました。
やはりこのような運動はせずに安静にしておくほうがいいのでしょうか?
じわっとした痛みは、好転反応で、運動を続けたほうがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

掲載されたサイトは見ていないが、落ち着くまで


あまり激しい運動は避けたほうが無難と思います。

腰椎ヘルニアに間違いなければ髄核の飛び出し方によって異なるが
腰椎にあまり負荷を掛けず髄核の治まりを見てから
運動療法をされるのが良いと思います。

運動のやり方は整形外科の医師や理学療法士などから
直接指導されるのが望ましいですね。

サイトや本などを見て自分は説明通り運動したが症状が悪化した。
そのような事も結構有るのですから出来るだけ直接指導を
受けられるのが良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり、申し訳ございません。
後日、ゆっくり運動したり、柔軟をしたりして
ヘルニアはすっかり良くなりました。

痛い時は、無理をしない。当たり前のことですね。

お礼日時:2010/04/06 09:25

現代医学で “好転反応” などありえません。


痛くなれば “悪い” ということなので、やらない方がいいでしょう。

ヘルニアはまず痛みを取ることに専念しましょう。痛みが取れれば腹筋
背筋運動や屋外ウォーキングをしっかりしましょう。これも次の日痛み
が出ればやりすぎですから、負荷や時間はうまく調整しましょう。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。



痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング