忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

私の姪っ子の事で質問いたします。

私の姪っ子は今年30才で、FPの資格を取って、職を見つけようとしています。
彼女は家庭の事情もあり高校中退で、大検の資格は取っています。ちなみに学力はクラスでも上位の方でした。

その後、いろいろあり、アルバイトを転々とし、正社員として働いたのは2年ぐらいです。

私としては、はたからみて、ちょっと無理なんじゃないかと思って、准看護学校なり、美容学校に通って、手に職をつけた方がいいんじゃないかと考えています。
彼女も、若いころは、美容関係に進みたいと思っていたようですが、やはり、美容学校は若い人ばかりなので、今更という感じのようです。看護師の仕事は、それなりに尊い仕事であると感じているようです。

両親を失くして一人なので、学校の費用は、私が一部負担という形になるのですが、それを、そこまでしてもらうのはちょっとと言って、遠慮しています。

果して、このままFPの勉強を続けさせていいものでしょうか。彼女の今の現状は、いくら学力があるとはいえ、あまりにも厳しすぎると思います。

FP関連の仕事は、あったとしても20代の若い人がたくさん応募するでしょうし、30代の人の応募があっても、かなり業務経験がある人ばかりと思います。その中で、勝機はあるのでしょうか?

まず、正社員の経験がほとんどない上、高校中退となると、それだけで、厳しいように思います。

本来るなら、30代の人が25才の人に対抗するには、業務経験しかないと思います。

その業務経験がない上、上記のように、学歴も高校中退で、正社員歴もほとんどないということで、まず、FP関連の仕事につくのは、現実的に不可能に近いのではないでしょうか?おそらく、10人前後の応募があると思います。その、ほとんどは20代の人だと思います。

私の姪に対するアドバイスとしては、やはりFPの勉強は就職のためという点では断念させて(自己啓発的な勉強は好きなだけやってもいいと思っています)、専門学校に通わせた方がいいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。



結論から言えば、私もbonbonnierさんと同じ意見でFP関連の仕事につくのは、現実的に(不可能に近い)かなり厳しい状態だと思います。

現在のところ企業が中途採用を募集するときには(ほとんど)業務経験を必須事項に挙げています。仮に姪子さんがFPの資格をとることができたとしても、企業側としてはやはり実務経験のない素人を雇うことはないでしょう。結局、FPの資格をとって就職に活かそうという考えが通用するのは新卒までだと思います。

そもそも何故FPなのか。また、FPを取得した場合、具体的にどこで働こうと考えているのか。そこらへんの動機や展望が不明確なのが気になります。

仮に私が女性で30代だとしたら、選択肢は2つです。
(結婚を考えているのならば)
(1)簿記の資格を取得すること。簿記はFPよりも需要があり万能です。
もちろんこちらも実務経験がないという大きなハンデがありますが、少なくともFPよりは将来性があるのではないでしょうか。
一生働くことは難しいですが、とりあえず結婚までの繋ぎとして働くことを考えます。

(結婚を考えていないならば)
(2)もし独身で生計を立てていくことを考えているのならば、長期的な視点ということを考慮して専門学校へ行きます。
ただし、問題はどのような関係の学校へ行くか。これは難しいところですが、例を挙げているように、美容関係、看護師、はたまた介護etcと悩むところだと思います。
このあたりは自分の適性とやりたいことが合致するものを選ぶべきでしょう。(個人的には看護師でしょうか)

とりあえず、FPの資格だけで食べていくことは難しいので、早めに断念して別の道を探されることをおススメします。

最後に一点。
頭ごなしにFPの勉強は断念して専門学校へ行け、というのはやめたほうが良いです。きちんとお互い話し合った上で、姪子さんに自分の考えを「提案」して下さい。
そうして、二人で考えて模索することが一番大切だと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そうですね。30代の未経験者を企業側が求めることはないでしょうね。
結婚も視野にはあると思うのですが、こればっかりは、自分一人で決められる問題ではないので、専門学校を勧めたいと思います。
御忠告、肝に銘じます。お互いよく話し合うことが大事ですね。貴重な御意見、ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/30 10:29

AFP資格を有する者です。



簡単に言ってしまいますと、就職においてFPが評価されるのは、
FP1級もしくはCFPを取得している場合のみであると思われます。
http://www.jafp.or.jp/learn/files/chart.pdf
新卒であればFP2級でも多少評価されるかと思いますが。

上記で添付したFP資格のステップをご覧頂くとわかりますが、
非常に多くの試験や研修の先に1級やCFPがあるため、
姪っ子さんがまだFP2級をお持ちでないならば、
FP資格取得から就職へという流れはあまりお勧めではありません。

また、私はAFP資格を保有してはいますが、
仕事に使えるレベルかと言われると、完全にNOです。
bonbonnier様のおっしゃる通り、
30代の方が25才の方に対抗するには、やはり業務経験だと思います。

以上のような理由から、
FPよりも、多少のご興味をお持ちの看護師等をご検討されるよう
アドバイスされてはいかがかと存じます。
看護師への道の大変さ等はわかりかねますので、あまり無責任なことは言えませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
1級への道のりはすごく厳しいのですね。学力がある子だけに、もう少し若ければ後押しするのですが。そこが残念なところです。
現役AFP有資格者の貴重な御意見、ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/30 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィナンシャルプランナー資格は役立つ?

フィナンシャルプランナー資格は役立ちますか?

証券会社や保険会社に勤めているわけでもなければ、会社の経理もやっていません。「自分の資産運用のため」みたいな理由で資格取得される方もいらっしゃいますが、実際に役立つものなのでしょうか?

Aベストアンサー

FP資格は取ったからといってそれを看板にするところまではまだ行ってませんが、相談件数が増大している事から21世紀の有望な資格の一つとされています。ですから将来的に役立つ資格と言えるでしょう。

人生における生活の必須知識としても十分に役立ちます。勉強している間に預貯金の利回りや住宅ロ-ン住宅金融公庫融資など色んな知識が自然に身につきますので仕事にしか役立たない資格試験が多い中、生活やお子様がおられるなら将来的なアドバイスも出来ますしFPに関する知識を持っているか否かで長い年月の間、生活に大きな違いが生まれる事は間違いないです。取得を考えておられるなら取っておく事をお勧めします。

QまずFP何級か?まずFPか簿記か?

現在、今年度中の転職を考えています。過去に転職はしましたが、一般事務経験のみで実務は通算3年くらいです(正社員)資格はとくに実務に繋がるようなものはもっていません。

色々資格や業務について調べた結果、FPやDCプランナーの仕事に興味を持ちました。通信講座の資料なども取り寄せ現在検討中ですが、
FP2級、AFPを無事に取得できたとしても、すぐにFPとして働きたいというよりは、転職(事務業務)や生活に活かしたいくらいの気持ちです。(勉強していくうちに業務に早く就きたくなるかもしれませんが)
なので、他の人も書かれているように取得後の登録・維持費は負担に感じます。

急いで取得を考えない場合、まずは3級を取得し、その後、2級を取って、その後に必要であればAFPという順がよいのかと考えています。しかし、通信講座を見ると2級ちAFPはセット受験になっているので、別々には受けられないのでしょうか?またAFPを取得しても初年度から登録しなければ、資格は消滅してしまうのでしょうか?

また、簿記の資格も、経理や会計業務に進まなくても、
社会人として使える資格だという書き込みも見、経理分野は未知なので勉強しようと考えていますが、
まず3級から独学で勉強し、6月に3級、11月に2級で試験に向けて頑張ろうかと思っていますが、

FP3級と平行して勉強は難しいですか?
それとも内容的にかぶる部分は多いですか?

どちらも未経験分野の資格のため
分からないことが多いです。
両方取得された片、現在勉強中の方、アドバイス宜しくお願いします。

現在、今年度中の転職を考えています。過去に転職はしましたが、一般事務経験のみで実務は通算3年くらいです(正社員)資格はとくに実務に繋がるようなものはもっていません。

色々資格や業務について調べた結果、FPやDCプランナーの仕事に興味を持ちました。通信講座の資料なども取り寄せ現在検討中ですが、
FP2級、AFPを無事に取得できたとしても、すぐにFPとして働きたいというよりは、転職(事務業務)や生活に活かしたいくらいの気持ちです。(勉強していくうちに業務に早く就きたくなるか...続きを読む

Aベストアンサー

簿記もFPも取得しています。
FPは、3級も2級も、それほど難易度の差がないように思います。
私の個人的な印象ですが、簿記の3級と2級ほどの差は
FPの3級と2級の間にはないと思います。
ですので、FPの資格は、2級から狙われたらいかがかと思います。
FPの勉強そのものは、3級からはじめられたほうがいいかと思いますが
2級の受験基礎としての勉強と思ってやられたほうがいいのではないでしょうか。
登録の諸費用が負担に感じる状況であれば、FP技能士2級を取っておく、という方法はどうでしょう。
これなら登録は必要ありません。

簿記の2級と3級の差は、かなりあります。
3級は商業簿記だけですが、2級は工業簿記も加わって2科目になります。
まったくの初学者でも、今から始めて6月に簿記3級は十分可能です。
ただ、独学、と書かれておられますが、近くに簿記の知識があり
質問に答えてくれそうな方がいらっしゃるでしょうか?
簿記は特に、一番最初の導入部分でつまずく方が多いので
そのあたりは、人に教えてもらったほうが、効率的です。
11月2級合格は、独学では、かなり難しいでしょう。

FPと簿記ですが、勉強内容はそれほど関係ないですので
それぞれ独立して勉強する、と思われたらいいでしょう。

ということで、あくまでも私の個人的な判断でのお勧めですが
FP技能士2級を独学で勉強して取得
簿記3級2級を通学、もしくは通信等の講座を受けて勉強する。
ですね。
ただし、これですと、AFPになるためには、FP講座を
後で受講ずる必要があります。
ただ、現在、登録費用が…とお書きなのでいかがかなと思います。
FP技能士と簿記の勉強の両立ですが
きびしいのは確かですね。
遊んでいる暇はないでしょう。

FPは銀行、生命保険、損害保険、証券会社等の金融機関
職種は、アドバイザーとか言いますが
要するに営業、ですね。
簿記は、経理事務、ですね。経理事務には、FPの知識は
もちろん役に立ちます。
役に立つというよりも、業務上必要な知識の勉強になります。

簿記もFPも取得しています。
FPは、3級も2級も、それほど難易度の差がないように思います。
私の個人的な印象ですが、簿記の3級と2級ほどの差は
FPの3級と2級の間にはないと思います。
ですので、FPの資格は、2級から狙われたらいかがかと思います。
FPの勉強そのものは、3級からはじめられたほうがいいかと思いますが
2級の受験基礎としての勉強と思ってやられたほうがいいのではないでしょうか。
登録の諸費用が負担に感じる状況であれば、FP技能士2級を取っておく、という方法は...続きを読む

QFPの就職先って・・・??

私は今大学2年生ですが、最近FPの資格に興味を持ち始めました。
色々と調べてみたのですが、FPの資格を活かして働くにはどんな所に就職するのがいいんでしょうか?

私の理想としては、保険やお金に関する相談を受けアドバイスをする、という仕事をしたいです。
よく銀行の窓口へ行くと、預金等の窓口とは別の窓口がありますよね。
あそこにいる人はFPではないんでしょうか・・・??
勘違いをしているかもしれませんが・・・。

保険会社や銀行に就職するのが一番なんでしょうか??
独立は特に考えてはいないです。

それと、こういった仕事をしたい場合、資格はFP技能士なんでしょうか??
AFPやCFPというのがある事を知りましたが、未だに違いがはっきり分かりません><;

質問ばかりで申し訳ありません。
どれか一つでも何かアドバイスをいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

yukie0413さん 初めまして。元LP、現在FP社長です。
ご参考になれば。

■FP職は大きく3つかな?
一つは「独立系FP」といって、FP事務所とか開いたり、そこに勤めたり。つまり、FPが本業でフィーと呼ばれる報酬をもらって生活している人です。よくテレビや雑誌に出ている人たちもこれです。
※とは言え、FP業のみで成功している人は一部で、実際は保険等を売って手数料で生活している。

もう一つは、「企業系FP」といって、銀行・保険・証券会社等に勤めている方が、FP資格を取ってそれを武器にしたりしています。もちろん、本業は銀行業だったりするわけで、フィーとしてはもらってないのが現状。
ここから将来独立して、前者になる人も多い。(わたくすも)

残り一つは、「サムライFP」といって、今わたくすが名付けました。
要は、会計士・税理士・社労士さんなどが取得し、やはり本業に付加する感じ。これら士(サムライ)業の方々は独立してる方が多いから、1と2のあいの子ですね。

■銀行員と資格
あの別窓口に座る人がすべてFPとは限りません。個人的に持っているかも知れませんが。資格保有者名等が掲示されてる銀行も最近は多いです。
因みに銀行業界内部でのFP類似資格は、銀行業務検定FA(ファイナンシャルアドバイザー)といいます。

■FP資格の種類
FP技能士は国家資格で、難関1級~あまあま3級がある(更新もない)
AFP・CFPは民間資格で、更新が必要。
細かい違いはこんなスペースでは書けないから調べてね。

よくある取得コースとして、
1.まず通信講座等でAFP講座に申込み、提案書をつくる。これが通れば、受験資格ができる。
2.次に2級FP技能士試験を受け合格する。(AFP試験も兼ねている)
 もうここで、晴れてFPなんだけど。
3.FP協会に登録すれば、AFPとなる。

■まとめ
質問にあるFP資格を活かして働くには(就活も含め)、2級FPだけとって、銀行・保険・証券・不動産・住宅業界ですかね。
経営者の端くれとして言えば、企業は資格の有無で人材は選ばないけど。

yukie0413さん 初めまして。元LP、現在FP社長です。
ご参考になれば。

■FP職は大きく3つかな?
一つは「独立系FP」といって、FP事務所とか開いたり、そこに勤めたり。つまり、FPが本業でフィーと呼ばれる報酬をもらって生活している人です。よくテレビや雑誌に出ている人たちもこれです。
※とは言え、FP業のみで成功している人は一部で、実際は保険等を売って手数料で生活している。

もう一つは、「企業系FP」といって、銀行・保険・証券会社等に勤めている方が、FP資格を取ってそれを武器にしたりして...続きを読む

Q商業簿記やFPは本当に転職に効果あり?

商業簿記やFPは本当に転職に効果あり?

私は25歳男で現在福祉関係の仕事に就いていますが、
将来を考えると福祉業界では不安なので、何か資格を取って転職をしたいと考えています。
資格の本には商業簿記とファイナンシャルプランナーが良い資格だと書かれていましたが
これらは具体的にどのような効果があって転職に有利なのでしょうか?

どちらかだけの情報でも構いません。体験談があれば助かります。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

挙げられている両方の資格を持っています。

・簿記[私は日商簿記2級と全商簿記1級を所持]
簿記は3つの団体が主催していますが、日本商工会議所の簿記(以降「日簿」)が一般的です。
  日簿4級
   ⇒ 馬鹿にされるだけ。
  日簿3級
   ⇒ 「少しは知っているのね」と思われるだけ。
     『素人よりはマシか』と思ってくれる企業だったら採用するかもしれない。
  日簿2級
   ⇒ 求人において要求されている標準レベルと考えられる。
  日簿1級
   ⇒ 経理部門の現場責任者等を募集する際に要求されるレベル。
且つ、経理部門に於いて中途採用募集を行なう場合、大抵は所持している級とは別に実務経験年数が要求される。

・ファイナンシャルプランナー[私は2級FP技能士(AFP)を所持]
ファイナンシャルプランナー(FP)は、国の定めた『技能士』試験であり、試験実施団体は2つ[日本FP協会、金融財政事情研究会]存在いたします。どちらで試験を受けても試験問題の内容は同一であり、認定される内容も同一です。
尚、私は日本FP協会の登録会員なので、金融財政事情研究会の任意登録会員に対するサービスは判りませんが、協会から送られて来る月刊誌には求人の広告が数件載っている事があります。
 3級
  ⇒ 「少しは知っているのね」と思われるだけ。
    なるべくお金を掛けずに2級の受験資格を取得する為に取得する人が多いのでは?
 2級
  ⇒ 求人において要求される最低限のレベルと考える。
 2級(AFP)
  ⇒ 私が知っている金融機関の職員の話しだと、入社後に6箇月~1年以内にこのレベルに達している事が要求される。
 CFP
  ⇒ 持っていて有利となるレベルと考える
 1級
  ⇒ このレベルであれば、寧ろ独立開業した方が良いのでは?

> 転職に有利なのでしょうか?
思うところがあって、2年ほど前に日経の転職サービスに登録して、今でも登録は継続しております。
簿記やFP以外にも資格を幾つか持っているので、どの資格に対して求人情報が届いているのかは余り確認しておりませんが、生保や損保系の求人データが多いですね

挙げられている両方の資格を持っています。

・簿記[私は日商簿記2級と全商簿記1級を所持]
簿記は3つの団体が主催していますが、日本商工会議所の簿記(以降「日簿」)が一般的です。
  日簿4級
   ⇒ 馬鹿にされるだけ。
  日簿3級
   ⇒ 「少しは知っているのね」と思われるだけ。
     『素人よりはマシか』と思ってくれる企業だったら採用するかもしれない。
  日簿2級
   ⇒ 求人において要求されている標準レベルと考えられる。
  日簿1級
   ⇒ 経理部門の現場責任者等...続きを読む

QFP資格は生活に役立つのでしょうか?

FP資格について3点教えていただきたいのです。

1.FP資格は生活に役立つのでしょうか?

2.3級、2級とありますが、仕事以外で知識レベルでは3級で十分でしょうか?

3.独学で十分なのか通信講座等を受けるべきでしょうか?

以上3点よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.FP技能士資格を取得した際の知識は自分の為になります。資格自体は単なる名称独占資格ですから、役立ちません。ですから、資格を取得した後も研鑽を怠らなければ、お金(税金、金融商品、不動産、相続・贈与とか)に関して右も左も分からないという状態を避けることができます。

2.自分がどの程度の知識をつけたいかによると思います。専門家から説明されて(例えば相続で弁護士から説明されて)「ああ、何となく分かる」というレベルでよければ3級で充分だと思います。

3.3級はマークシート形式なので、そこそこ勉強すれば独学で充分取れます。2級は3級をみっちりやっていれば(マークシートを見なくても3級の回答が分かる程度まで勉強すれば)独学で取れます。どちらも正答6割で合格ですから。

QFP2級取得には何ヶ月ぐらいかかるのか?

簿記2級をTAC予備校で受験ている時、機会があったので無料体験FP講座を受講しました。
1回のみの体験だったので、深くは勉強していないのですが、人生にとても役に立つ資格だなと思い。今の簿記1級の勉強が取得できたら、FPを取得したいと考えています。
だだ、少なくとも1年ぐらいかかる資格なのかな?と勝手に自分で考え学習計画プランを練っていましたが、ここのスレを観覧したら、みなさん、1ヶ月または2ヶ月で取得する人もいるみたいで、そんなに短期間で習得できる資格なのかと驚いてしまいました。
あらためて質問なのですが、FP2級取得には何ヶ月ぐらいかかるのでしょうか?
また講座を受講するとしたら、どこの予備校がお勧めでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

FP2級取得までに必要な学習期間については、もともと持っている知識等の下地、一日の学習時間、学習方法等により、各個人で大きく変わると思いますので、なんとも言えないところだと思います。
ただし、あくまでも私の主観ですが、まったくの初学者の方が資格学校等に通わず、市販の参考書、テキスト等を使用し独学で学習し、3級を受験せず、いきなり2級合格を目標とした場合(もちろん受験資格を満たしている必要があります)、トータルで200時間程度の学習時間を目安としたほうが良いと考えます。
※資格学校等の調査による平均学習時間に加え、私の学習の経験を加味した「私個人の」考えです。

2級学科はすべて4択問題であり、合格に必要な正答率は60%です。
これは他の試験に比べてハードルが低く、単に試験に合格することだけを考えた場合、学習が中途半端な状態で受験されても合格する可能性が十分あります。
受験者のなかには、他の試験を経験されて試験慣れ(4択慣れ)されている方もたくさんいらっしゃいますし、そういう方はある程度、問題文の傾向から回答を絞りこめたりもします。
また、試験範囲の一部分(もしくは科目)を学習せず、割りきって捨てて試験に臨む方もいらっしゃいます。
もちろん、そういう方でも十分合格できます。
それは、この試験が足きりなどなく、「トータル」での正答率60%を満たせば良いだけだからです。

以上のようなことから、全範囲をしっかり学習して万全の状態で臨む方とは逆に、中途半端な学習状態で臨む方でも合格する可能性が十分あり、前者と後者ではもちろん学習時間に大きい差が出てきます。

試験の頻出項目、基本事項、問題演習(特に実技)をしっかりと学習すれば、No.1の方がおっしゃるとおり、合格自体はそれほど難しいものではありません。

はじめまして。

FP2級取得までに必要な学習期間については、もともと持っている知識等の下地、一日の学習時間、学習方法等により、各個人で大きく変わると思いますので、なんとも言えないところだと思います。
ただし、あくまでも私の主観ですが、まったくの初学者の方が資格学校等に通わず、市販の参考書、テキスト等を使用し独学で学習し、3級を受験せず、いきなり2級合格を目標とした場合(もちろん受験資格を満たしている必要があります)、トータルで200時間程度の学習時間を目安としたほうが良いと考...続きを読む

QFP2級受験にはFP3級取得しないとダメ?

教えて下さい。

資格取得が目的ではなく教養としてFPを受験したいと思っています。初心者なので勉強はFP3級から始めますが、どうせなら2級を目指し直接受けたいと思い調べたのですが、受験資格はFP3級取得しないとダメなようなことが書いてあるのですがそうなのでしょうか。

また、問題集を買ったのですが分からない用語がたくさん出てきます。特に○×問題はどこまでが合っているのか解説を読んでもいまいち分かりません。
用語集というのはあまり出版されていないようですが、合格した方はどのように用語の情報収集されましたでしょうか。

Aベストアンサー

>どうせなら2級を目指し直接受けたいと思い調べたのですが、受験資格はFP3級取得しないとダメなようなことが書いてあるのですがそうなのでしょうか。

そんなことはないみたいです。

1.FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者(自己申告制)
2.3級FP技能検定の合格者
3.厚生労働省認定金融渉外技能審査(旧金財FP)3級合格者
4.NPO法人日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者

のいずれかに該当すれば受験可能みたいです。
ただ、実務経験がなければ普通は3級からだと思います。

Q就職に簿記二級は有利ですか?

 就職に簿記二級は有利ですか?勉強を進めるにつれて思っていたより難しくないので心配になってきました。簿記二級を取ることで、企業の経理部に就職することは容易になるんでしょうか?
 
 それと、社会人になっても資格スクールに通って簿記一級や税理士、その他色々な高度な資格を取ろうと頑張っている方は、けっこういらっしゃるんでしょうか?
あと、経理部のような仕事でも英語のスキルをアップさせることは、重要ですか?

 質問ばかりですが、体験談なんかも交えた回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 体験談なんですが、今年新卒で就職しました、去年の就職活動では日商簿記1級の助けもあってか就職試験1社目で内定しました。去年の今ごろは内定でていて、他の人より楽をしていました。会社はいちよう上場企業なんですが、配属先は販売でした。逆に彼女は公務員になったんですが、日商簿記2級で、経理課に配属になりました。販売いをしていても、お店のお金の流れがわかるので簿記を勉強していて、良かったと思います。会社に入ってからの経理部の人からの見られ方も違いますし、店長なんかも経費や収益成立などで相談にきます。入って4ヶ月で相談されるのはやはり異例だとおもいます。それからわが社では働きながら資格をとるのは不可能です。時間が無いです。1級はかなりの時間をついやさないと取れませんから。宅建なんかですと、働きながらでも半年あれば取れるかな。資格手当てもたかいですしね。簿記2級は資格手当てでないですよ、ちなみに。

Qファイナンシャルプランナー3級について(就活)

現在大学3回生です。

志望する業界が金融業界なのですが、現在もっている資格はありません。

どこの業界にいくにせよ、TOEICは取っておいた方がいいだろうという考えで

TOEICはずっと勉強しています。(まだ650点しかありませんが...)

現在夏休みで、就活に向けて資格を取らないといけないのではないか、と思うようになりました。(始めるのが遅いですか;;)


簿記に関しては3級をとっても評価されないと聞きますし、2級を取るには時間が足りないと思いました。

ファイナンシャルプランナーに関してなんですが、3級は評価されるのでしょうか・・?

また受けるなら試験は1月で、合格発表は3月ということを知りました。

その時期には当然、就職活動をしている状態ですが、これはもう遅いでしょうか・・?


助言お願いします。

Aベストアンサー

まあ、確かに検定試験の3級取得が著しく有利になる要素ではないとは私も思います。
ですが、「業界に興味を持っている」「関係分野の予備知識がある」という具体的な
証拠にはできるでしょう。また、就職で面接の話題ネタになり得る可能性もあります。
1月試験はおっしゃる通り、例年3月上旬に結果がでますが、就活に間に合わないと
しても合格しそうなら「取得見込」と回答出来ます。尻込みして何もしないよりはや
ってみては・・・と思います。あと「証券外務員」も金融志望の方には人気ですね。
FPと結構重なる分野も多いですし、CBT受験なので平日なら予約さえすれば任意
の日にちや時間帯で受験できますしね・・・
(ちなみに日商簿記3級も学生なら、結構アピール材料にできますよ。企業は最初か
ら高度な知識や技能は求めていませんが(会計事務所等なら別でしょうが)堅実な基
礎力や数字的センスは逆に求めます。キチンとした所なら3級でも一定の評価はする
と思いますよ・・・)

QFP技能士、AFP、CFPの難易度とレベルを教えてください。

FP技能士、AFP、CFPの難易度とレベルを教えてください。

今年の受験で合格し、経済学部(経済学科)に進学できたら、FPの資格を取ろうかと考えています。
大学のパンフレットを見ると「ファイナンシャル・プランニング技能士」と記載されていたのですが、
AFPやCFPとFP技能士とでは、やはりFP技能士がレベル的には一番低いのでしょうか。
経済学科の紹介にはFP技能士と記載されており、経営学科の紹介にはFPとだけ記載されていました。

できれば就職に有利なものを取得したいのですが、どうでしょうか。

Aベストアンサー

◎説明をする前に、日本におけるFPと言う資格の簡単な歴史
 当初は民間資格として存在し、私がこの資格を知った時点では「日本FP協会」「金融財政事情研究会」と、社名は忘れましたがもう1社を含むた3社が夫々独自に試験を行い、資格付与していた。
 その後、「日本FP協会」「金融財政事情研究会」の2団体だけとなり、厚生労働省が『技能士』資格の1つに認めたことで、実施団体が2団体のまま引き継がれる。
 この『技能士』に移行するに際し、後述しますがCFPは国際資格であることから、「日本FP協会」が従前から認定したAFPは2級FP技能士となった

◎各名称の説明
FP技能士
 労働安全衛生法に定められた『技能士』の1つ
 実施団体は「日本FP協会」と「金融財政事情研究会」の2団体であり、実施している分野[資産設計提案業務、個人資産相談業務など]は異なるが、合格すれば『FP技能士』
 平成23年1月以降は、両団体共に1級~3級の試験を実施予定。
 [この文章を書いている時点では、日本FP協会は1級と2級のみ実施]
 1級の試験を受験する際に、CFP登録者(常に)又はCFP全科目合格者(全科目合格から一定期限内に)は「学科試験」が免除される。

AFP
 日本FP協会が独自に認定している民間資格の名称。
 同協会が認定するプログラム修了者にして、FP2級試験に合格した者が、同協会に登録する事で名乗る事ができる。AFPの登録をしなくても2級に合格した事実は消滅し無いので、『2級FP技能士』は名乗れる。
 AFP登録をした者は、2年間毎にAFP登録資格の更新手続きを要求され、その際に協会の定める単位を15単位取得しておく必要がある。

CFP
 日本に於いては日本FP協会が認定している国際資格の名称。元々はアメリカ発祥の資格であり、アメリカの他にもカナダ・フランス・イギリスなどにも存在する。
 受験資格はAFP登録をしていること。試験は6つのカテゴリーに分かれており、科目合格もある[科目合格したという実績は無期限で認められる]
 登録する為には6つのカテゴリー全てに合格した上に、合格した年を含む前後一定の期間内に実務経験3年(相談・執筆・講演など)を有するか、実務経験に代わる講習を受けて3年分に換算される単位を取得している事を要する。
 AFPのときとは異なり、CFPに合格しても『1級FP技能士』は名乗れない
 CFP登録をした者は、2年間毎にCFP登録資格の更新手続きを要求され、その際に協会の定める単位を30単位取得しておく必要がある。

◎難易度は・・・
 [難]1級FP>CFP>AFP≒2級FP>3級FP[易]

◎就職に有利なのは
有利な者は判りかねますが、この資格を自動車免許に例えると、私はこんなイメージを持っています。
 1 級:大型免許
 CFP:国際自動車免許[普通自動車]
 AFP:普通自動車免許
 2 級:普通自動車免許[AT限定]
 3 級:原付免許

参考先
 金融財政事情研究会
 http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/index.html
 日本FP協会
 http://www.jafp.or.jp/index.shtml


因みに私はAFP登録者であり、『技能士』の制度発足時には特例講習を受けて2級合格者の認定を受けております。
2年間で「15単位」(AFP)「30単位」(CFP)取得は困難・面倒と心配している方も居ますが、協会の冊子に2ヶ月毎に『誌上テスト』(1回10問で、たしか受験料が1回800円)が載っており、このテストに合格すると1回毎に3単位取得できます。テストの回答期限の関係で2年間に14回分のテストを受ける事が可能⇒全部に合格すると52単位
この「誌上テスト」は協会HPから受験もできるのですが、協会HPには「誌上テスト」の他にもテストが用意されており、この文章を書いている時点では「コンプライアンス テスト」(「誌上テスト」と同じ問題数・受験料)が有ります。⇒タイミングは誌上テストと同じなので、全部に合格すると52単位
更に、色々な企業・団体が認定講習[通学、通信]を開いたり、都道府県毎にFP支部が講習会を開いているので、単位取得の機会は多いです。

◎説明をする前に、日本におけるFPと言う資格の簡単な歴史
 当初は民間資格として存在し、私がこの資格を知った時点では「日本FP協会」「金融財政事情研究会」と、社名は忘れましたがもう1社を含むた3社が夫々独自に試験を行い、資格付与していた。
 その後、「日本FP協会」「金融財政事情研究会」の2団体だけとなり、厚生労働省が『技能士』資格の1つに認めたことで、実施団体が2団体のまま引き継がれる。
 この『技能士』に移行するに際し、後述しますがCFPは国際資格であることから、「日本FP...続きを読む


人気Q&Aランキング