あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

病院で働きながら学校に行かせてもらい、準看 正看の資格を取得できる方法もあるとききました。

この場合正看まで最短で何年くらいですか?(高卒新卒18歳です)

費用は病院側ですべて面倒みてくれるところもあるのですか?(経済的に自力で学校は無理・寮があればベスト)

その場合病院の探し方は?
ほとんどわからないことだらけですが、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

職歴10年超の者です(男性)。


回答はNo.2さんのおっしゃる通りです。

以下は私の経験です。
(1)高校卒業後、老人病院に看護助手として就職。
この際、「働きながら資格(=准看護師)が取れるよ」ということで、准看護師養成所2年課程の定時制に入学。
(基本、早番ありの日勤後18:00からの夜学へ。実習は昼のみ)。
※この准看護師養成所の学費14000円/月×24カ月分に対し、老人病院での御礼奉公が2年間

(2)(1)で准看護師免許取得し、そのままストレートで地元を離れて県外の正看護師学校2年課程全日制に入学。
当然のことながら、自分でアルバイトを探す以外は無収入。当時はアパート暮らし。
※地元の老人病院からの奨学金が40000円/月×24カ月に対し、老人病院での御礼奉公が6年間にアップ。正直、奨学金が無かったら生活ができなかった…。

すべて面倒をみる…というのがどこまでの範囲を指すのかはわかりませんが、その範囲が大きいほど、縛りもきつく長いものになるでしょうね。
実は私、これだけの援助を受けていながら地元の老人病院には戻りませんでした。
もちろん、奨学金は一括で全額返金しました。理由は色々ですが、閉鎖的な縦割り病院に戻る気が無くなったためです。
実はこのような話はよくあることなんですが、個人経営のような小中規模病院では昔ながらの古い体質が残っています。でも、進学するに伴って今まで見えなかった部分が見えるようになります。
簡単に言えば、最初の病院がすべてではないということです。

御礼奉公というのは、一見おいしそうな制度ですが、ある意味危険な賭けのようなものです。安易な考えで臨まない方が賢明です。
    • good
    • 9

はじめまして、私は元看護補助で、現在准看護師として働きながら、正看護師の免許を目指して学校に行っている者です。



病院の寮に入って病院で働き、これから看護師になるための勉強をするのはとても大変なことだと思いますが、そこまでしなければならないご事情があるのでしょう。

もう既に多くの方が回答されておられますので、重複かもしれませんが・・・

■准看護師からスタートして正看まで最短コース
准看護師コース(最低2年)→正看護師コース(最低2年)で4年

■費用は
希望通りの病院が見つかれば、寮に入りつつ学費も生活費も稼げます。
ただし・・・無料でくれるところは少ないと思います。
病院の寮に入って、経済的に自立ということであれば、働きながらの勉学になる可能性が高いです。
病院で働く場合、現在、無資格であれば、おそらく看護補助からのスタートとなり、看護補助の仕事は・・・色々あって結構大変でした。
寮に入るとなると、寮費もさっぴかれますし・・・。
准看護師の実習は2002年の教育改正後、厳しくなっていますので(週4日:朝から夕方まで)、実習中は働けなくなり、寮費も払えないのでとても安い家賃のお部屋に引越しを余儀なくされることもあります。
1年生のときから経済的に余裕がないかもしれませんが、それでも1年生のうちに、実習半年分のお金を貯めておきましょう。

■病院の探し方
進学先の学校で聞いて見ましょう。
運がよければ先生が相談にのってくれるはずです。

まさに准看護学校時代の友人が同じ境遇で、准看護学校を卒業しました。
友人は病院で看護補助として働き、病院の寮に住みながら学校に通いました。
しかし奨学金はもらっていませんでした。
生活費・授業料等全て自分で何とかしていました。
朝病院で働き、午後から学校に来て授業を受け、夕方また病院に戻って働きながら学校を卒業しました。
2年生になって5月から実習がはじまると、病院で働く時間がなくなり、病院を辞めて、近所のお家賃が・・・・・お高くないお部屋を借りて生活していました。
実習形態は学校によって異なるので、実習(特に2年生以降の実習)の時間や日程をあらかじめ確認した方がいいかもしれませんね。
奨学金をもらえれば、経済的にもう少し楽になるかと思います。

ちなみに友人は、進学せず、現在准看護師として働いています。

准看護学校時代のクラスメイトの中には、病院の寮に入り、病院で働きながら学校に通っていた人が数名いました。
しかし、卒業できたのは1人だけでした。
他の人は、仕事と学業を両立できずに学校を辞めていきました・・・。
(たまたまかもしれませんが)
不可能ではありませんが、中途退学のリスクは・・・決して低くないと思います。
(すいません、本当のことを言ってしまって・・・)

私は現在、准看護師の人が通う学校ではなく、准看の免許のない人が正看護師になるレギュラーの学校に通っています。
准看護学校時代は、かなり勉強が簡単でした。そして何事もかなり大雑把に教わりました(准看コースだからかもしれませんが)。
しかし、正看の学校は全てにおいてレベルが高く、キチっと教えてくれます(正看コースだからかもしれませんけど)。
准看護師として働いていながら、学ぶ内容については目からウロコのことが多いです。

准看護学校と、正看の学校両方行っている者からの意見ですが、可能であれば、はじめからレギュラーコースに行かれた方がいいと思いますよ・・・。
准看コースから行くと、正看の進学の間にワンクッションおいて、働いてお金を貯めてから正看コースに改めて進学できるのが利点なのですが・・・。

私の場合も経済的に余裕がありませんでしたので、まず病院でフルタイムで看護補助(無免許)として働き、お金を貯めてから准看護学校へ進学しました。
また准看護師の免許を取得してからは、准看護師として働いてお金を貯めてから、現在学校に行っています。
中途退学のリスクを考えれば、最初にお金を貯めてから進学するというのも手ですよ。
(質問者様の環境が許せばですが・・・)

長々と書いてしまい、申し訳ありませんでした。。。
    • good
    • 22

>この場合正看まで最短で何年くらいですか?



最短4年。かなりハードなので、准看から正看へと当初は考えていても、准看のまま働き続ける者が多いです。

>費用は病院側ですべて面倒みてくれるところもあるのですか?

“費用”とは、学費と寮費に限定するならあります。
但し、学費は基本的に条件付き貸与(奨学金制度)ですから、返済免除となるには一定の条件を
クリアしなくてはなりません。
又、寮の有無は学校によって異なり、寮費の大小もさまざまです。

カバーしてくれる部分(金額)が多ければ多いほど、それに強く縛られることになるのは
覚悟しなければなりません。

ほぼ例外なく。。。
退学したら全額一括返済、看護学校の附属又は指定病院以外に就職すると全額一括返済、
就職後は短期間で退職すると在職期間に応じて返済、となります。
卒業後、附属又は指定病院に勤続3年を返済免除の条件とする学校が多いですから、
正看護師になると考えると最短7年拘束されると捉える必要があります。

>その場合病院の探し方は?

各准看護師学校へ問い合わせましょう。
おおまかなことなら各学校のH.Pなどにも掲載されていますが、詳細は学校によって異なるので、
1件1件問い合わせるしかありません。
    • good
    • 9

きちんと答えられてるか不安ですが、知ってる限りだと、 まずそういう所は二年、朝から看護助手として働き午後?から学生として勉強するのを続け 准看護の資格を取り、更に その病院?で二年間 准看護しとして働き続ければ病院側が 学費を賄ってくれるというやつですよね。

途中で辞退してしまえば 学費を自己負担で払わなければいけないという。
さらに正看護を目指すのなら、そこから二年?学校に行き勉強をして 受験資格がもらえるんじゃなかったかな。 だから考えようによったら 初めから正看護の学校に行った方がいいよって意見もあるんだ。
ごめんね、こんな回答で
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q働きながら看護師を目指す際の就労する病院について

働きながら准看→正看を目指し、長い年月をかけて看護の世界で働いていこうと思っている者です。
ただし年齢が既に40歳になります。
今年の看護学校の受験はレギュラーコース、准看学校共に準備不足のため、入学する事ができませんでした。
もう一年受験勉強に勤しんだり、学費確保に専念するよりは、一から病院(資格取得支援のある)で看護助手として勤めながら、そこで准看→正看までいく道程が、現実的ではないかと思い始めております。

いくつか調べた中で、看護師資格取得支援のある助手募集をしている病院を何カ所か見つける事ができましたが、精神科病院や地域密着性の中堅民間病院などいろいろあり、どの病院を選んで応募して良いのか悩んでおります。

私としては、終末期在宅医療や訪問看護に関心があり、ゆくゆくはそれらに携わりたいと思っております。なるべくはその方向性にいけるよう、勉強になる所に行きたいと思っています。

まだ応募の前の段階ですので、実際に採用されるか?という問題は別にして、もし入職するなら、本当にその病院で長期で働いて貢献したいと思っております。
なので、就労する病院選択は今後の職業人生が大きく変わる慎重な作業だと思います。しかし今の私では勉強不足な所があり判断できる力が乏しく、経験者や実際に看護職として働いている先輩方々からお知恵やアドバイスを頂きたく、宜しくお願いします。

今の所、私が応募を検討している所は、以下の3カ所です。

(1)地域密着型の中堅民間病院
(二次救急医療機関、急性期病棟あり、10:1看護、医療機能評価認定、約80床、訪問看護ステーションあり)

(2)リハビリテーションを主とした150床の病院
(高齢者の慢性期内科中心、院内研修の充実さあり、介護実践の基礎からじっくり学べ看護師へと過程、他系列一般病院や介護施設あり異動可)

(3)500床ある精神科病院
(就労看護学生を積極的に多く取り入れており、奨学制度も充実、通勤便利、介護老人保健施設等あり、看護を諦めた場合、精神福祉士等を狙っていた経緯から)

上記の中で、どちらの病院に行ったら長い目で見て勉強になれる環境だろうと思いますでしょうか?私としては(1)の病院が一番候補にあげており、全般的な看護という意味で勉強になるかなと思っております。しかし今や中堅民間病院の経営が厳しく、疲弊するような所ばかりで、新人教育がままならいない所等よくない意見もいろいろ聞くことがあります。給与延滞等などあるのか等心配しております。果たしてそうなのでしょうか?

現実的なご意見、アドバイスを宜しくお願い致します。

働きながら准看→正看を目指し、長い年月をかけて看護の世界で働いていこうと思っている者です。
ただし年齢が既に40歳になります。
今年の看護学校の受験はレギュラーコース、准看学校共に準備不足のため、入学する事ができませんでした。
もう一年受験勉強に勤しんだり、学費確保に専念するよりは、一から病院(資格取得支援のある)で看護助手として勤めながら、そこで准看→正看までいく道程が、現実的ではないかと思い始めております。

いくつか調べた中で、看護師資格取得支援のある助手募集をしている病院を...続きを読む

Aベストアンサー

職歴10年超の男性です。
高校卒業後、個人経営の精神+老人病院に看護助手として就職し、「働きながら資格が取れるよ~」、「給料が上がるよ~」とそそのかされて(?)准看護師学校へ入学(授業料は病院持ち)しました。
もちろん、御礼奉公がもれなく2年付いてきました。
さらに正看護師学校へ進学し、引き続き奨学金を受け取ると、+4年の御礼奉公がついてきました。
最終的に、この病院には戻らず奨学金は一括で返金しました。
(この病院の体質が嫌で戻るのを拒否しました。もちろん、事を荒立てないように、進学先の土地で結婚が決まったのでと嘘をついて…なるべく穏便に済ませましたが)
質問者さんの立場なら、「恩をあだで返した!」と映るかもしれませんが、どうにもならないことも現実にはあるんですよ…(ーー゛)

挙げられた(3)の精神科病院が、まさに私が戻らなかった病院に似ています。
だからといって、体質がダメだなんて言うつもりは微塵もありませんが、
奨学金を出す=未来の人材への投資…だと思っていますので、精神科病院という性質上、
人手不足を何とか補うための方法ですし、私のような学費の捻出できない学生にとっては有り難い制度でした。


>上記の中で、どちらの病院に行ったら長い目で見て勉強になれる環境だろうと思いますでしょうか?
質問の主はこちらだと思いますし、質問者さんの理想(目的)が
>私としては、終末期在宅医療や訪問看護に関心があり、ゆくゆくはそれらに携わりたい
ということですので、私個人としては(1)地域密着型の中堅民間病院を推します。
もちろん、これは転職をしないで済む可能性…というメリットを考慮した場合です。
この職業、かなりの離職率ですからね。。。
転職すれば、勤続年数がリセットされますから、給与やボーナスに影響があります。
※系列病院間の転職は影響が無いケースもあります


>しかし今や中堅民間病院の経営が厳しく、疲弊するような所ばかりで、新人教育がままならいない所等よくない意見もいろいろ聞くことがあります

中堅病院みんながこうであるわけではありません。
あくまで『経営母体』がどうであるかが重要でしょう。
たしかに公立病院でさえ危ないケースもありますから油断はできませんが、余程の事情が無い限り、個人経営の極小さな事業所じゃあるまいし、給与延帯なんてあり得ません。
情報全てを鵜呑みにするのは危険ですよ。

【余談】
質問者さんのこれまでの人生経験は全く役に立たないわけではありません。
たしかに、年齢の割に、看護職としての知識と経験は伴っていないかもしれませんが、確実に20年という社会経験があるわけです。
看護師という職業は、よく知識や技術・忍耐などが取りざたされますが、現場にいる者としては、
正しいか間違っているかはこの際おいといて、「奉仕の心」だと思っています。
もちろん、私個人の考え方です。全ての50代の看護職の人間がそうだという意味ではありませんが、
看護職しか経験してこなかった人間は、そういう視点・視線からでしかモノが見えない場合があります。
でも、他業種などからの転職組はいろんな角度から物事をみます。
私の経験上、転職組の方に驚かされた・学ばせてもらったことは数知れず…です。
コミュニケーション方法一つ取ってみても、違いが出る場合もあります。
例え無職からの看護職挑戦だったとしても同じです。
謙遜もいいですが、必要以上に御自分を卑下しないで自信を持ってください。

職歴10年超の男性です。
高校卒業後、個人経営の精神+老人病院に看護助手として就職し、「働きながら資格が取れるよ~」、「給料が上がるよ~」とそそのかされて(?)准看護師学校へ入学(授業料は病院持ち)しました。
もちろん、御礼奉公がもれなく2年付いてきました。
さらに正看護師学校へ進学し、引き続き奨学金を受け取ると、+4年の御礼奉公がついてきました。
最終的に、この病院には戻らず奨学金は一括で返金しました。
(この病院の体質が嫌で戻るのを拒否しました。もちろん、事を荒立てないように、...続きを読む

Q24歳フリーター。看護助手しながら看護学校。

看護助手をしながら看護学校に行っている方がいるというのを耳にしました。
看護学校ではこういう仕事を紹介してくれるのでしょうか?
そもそも、看護助手というのは私みたいな素人でも従事できる職業なんですか?

もし看護助手が今の私にできるのなら、現在のアルバイトと平衡して働きたいなとも思っています。
来年、看護学校を受験して看護士を目指しているので少しでも早く医療の仕事に携わりたいんですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

働きながら学校に通えるのは、正看では無理です。准看になります。
看護助手という仕事は、やはり日中必要な仕事ですから、正看の学校に通いながらでは勤まりません。パート勤務もあまり無い職種ですから、やはり准看しかないでしょう。
付属の看護学校といいますが、今准看の学校は廃止傾向にあります。
将来的に正看になりたいのなら、准看から、という回りくどいことはしなくてもいいのではないかと思います。
看護助手の経験があるからといって、看護師になるときに有利とかはまったくありません。
現に今私は看護学校に通っていますが、看護助手をやってから学校に入った人は、変な癖が抜けなくて苦労している人もいます。
人それぞれだとは思いますが。
看護助手は、バイトと並行して出来るような簡単な仕事ではありませんよ。
やるのなら看護助手だけに絞るのがベストかと思います。
不規則な勤務ですし、まずパートアルバイトでの求人は少ないと思います。

Q主婦で看護士を目指す場合の費用を教えてください

現在31歳の主婦です。2歳の子供が一人います。
大変である事は重々承知の上、今から看護士を目指したいと思っています。
周囲(主人、義両親、実両親)の了解も得ました。
私の夢を理解してくれ、出来る限り協力してくれると言ってくれました。
ただ一つ心配なのは費用の事。
看護士を目指して大学または専門学校に進学する場合、具体的に費用はどのくらい掛かるのでしょうか?
また国から補助などはあるのでしょうか?
病院に付属している看護学校に入学すると、実際に資格を取ってから働きながら返済という形になるのでしょうか?
周囲の理解は得たので、今一番の問題は費用の事です。
収入は特別多い訳ではありませんので、子供の教育費や、住宅購入の為の貯蓄で精一杯です。
金額によっては夢を断念せざるを得なくなります。

また、主婦・子持ちで今から看護士を目指す事に、
アドバイスなどありましたらお願い致します。

Aベストアンサー

それでは、下記のサイトに見てください。
看護士の資格を取得するための方法が書いてあります。

http://kangohope.com/yakudatu/step/


< 看護師養成所 >
さまざまな団体が設置主体となった学校です。そのため、教育内容は、設置主体の病院等の運営方針の影響を少なからず受けており、各施設によって特色があります。学習内容は短大の教育科目と同レベルのものが要求されることは、いうまでもありません。その数は496校(2001年4月)で、ほとんどの場合募集人員は50名以下です。
これらの養成所が短大ともっとも違う点は、奨学金制度が充実している点です。設置主体者に病院附属が多く、それらは病院で必要な看護師を病院独自で教育する目的で、大部分が奨学金制度を実施しています。卒業後にその病院に何年か勤めると、返還義務が免除されるシステムで、現在、半数弱の学生が奨学金を受給しています。したがって、短大に比べて、学費やその他の経費が少なくてすみます。

ということですから、経済的な負担は少なくなるかと思います。

参考になれば、嬉しいです。

参考URL:http://kangohope.com/yakudatu/step/

それでは、下記のサイトに見てください。
看護士の資格を取得するための方法が書いてあります。

http://kangohope.com/yakudatu/step/


< 看護師養成所 >
さまざまな団体が設置主体となった学校です。そのため、教育内容は、設置主体の病院等の運営方針の影響を少なからず受けており、各施設によって特色があります。学習内容は短大の教育科目と同レベルのものが要求されることは、いうまでもありません。その数は496校(2001年4月)で、ほとんどの場合募集人員は50名以下です。
これらの養成所が短大...続きを読む

Q准看の学校に通いながら働く場合のお給料

20代で、1歳の子供がいます。
来春から准看の2年制の専門学校への進学を考えています。
子供は、保育園に入ってもらうつもりです。

准看の生徒で、働きながら勉強する場合、お給料はどれくらいなのでしょうか?
 (平均的な金額が知りたいのです)

お願いします。

Aベストアンサー

私は看護婦ではありませんので、身近な看護婦(妻)に聞いてみました。
看護学校の学生さんでも『看護助手』として働き、給料が出るそうです(当たり前か…研修医だとすずめの涙だったので少し羨ましかった)でも夜勤など正規の看護婦さんと同じような労働をして、手取り十数万(14~5以上)というところだそうです(ちなみに名古屋です)。夜勤のない一般の医院ともなればもっと安いでしょう。小さなお子さんを抱えてみえるので夜勤ができるかどうか…もし公的な保育施設が利用できない(一般に夜間は民間だけです)と保育料の問題も出てきます。ご両親などの協力があればよいのですが…。難しい点は多くありますが、夢のためにがんばってください。

Q埼玉県内、働きながら准看護士免許をとりたいです。

埼玉県の越谷市に住んでいます。近隣で働きながら、准看護士の免許をとりたいのですが、どちらに問い合わせしたらよいのでしょう?
以前、医師会に問い合わせしましたが、何だかあやふやで一件ずつ電話してとか閉鎖方向とのことでした。
できれば、昔ながらの病院内で働き、付属学校スタイルを探してます。
引っ越ししまもなく、またそのような病院があれば病院名を教えて頂けませんか?

母子でこれから頑張らなきゃなりません。どなたかお力添えお願いします。

Aベストアンサー

今年から看護専門学校に通っている東京都のシングルマザーです。
私も働きながら准看を取ろうと色々調べました。

病院に勤務しながら資格を取得できるのは准看の資格がある状態で正看を取得する場合ばかりで
准看を取るためにはまず医師会などの学校に通う方法しかみつけられませんでした。

そしてご存知の通り准看は廃止の方向にあることや働きながら通えるのはせいぜい1年のみで2年になると実習が忙しくバイトはできないこと、准看を取った知人は全員が結局そのまま正看取得に進学したことを考え最初から正看を目指すことに決めました。

東京都では母子家庭高等技能訓練促進給付金という制度があり、正看や介護福祉士などの資格取得のために通学する場合、毎月課税世帯で70,500円、非課税世帯で141,000円支給されます。
この制度は准看が対象外だったこともあり私は正看を目指すことにしたのです。
一度市役所に確認されてみるといいかもしれません。

入学後になりますが、奨学金の制度も色々あります。

私は高校生の子供が2人おり養育費は貰っていません。
経済的にはとっても大変になると思いますが今のところ楽しくやっています。

私は調べものが得意ではないのできっと他に方法があるのだろうと思います。
ですから私の回答は一例程度にご覧いただければ幸いです。

明るい未来のためにお互いがんばりましょうね♪

今年から看護専門学校に通っている東京都のシングルマザーです。
私も働きながら准看を取ろうと色々調べました。

病院に勤務しながら資格を取得できるのは准看の資格がある状態で正看を取得する場合ばかりで
准看を取るためにはまず医師会などの学校に通う方法しかみつけられませんでした。

そしてご存知の通り准看は廃止の方向にあることや働きながら通えるのはせいぜい1年のみで2年になると実習が忙しくバイトはできないこと、准看を取った知人は全員が結局そのまま正看取得に進学したことを考え最初から正看...続きを読む

Q社会人から看護師になられた方、働きながら准看護師から正看護師になるパタ

社会人から看護師になられた方、働きながら准看護師から正看護師になるパターンと全日制3年課程へ行き正看護師になるべきか悩んでいます教えていただけませんでしょうか。

はじめまして、私は正看護師を目指す家業手伝い26歳女性です。恥ずかしながら実家の仕事の事情もあり学費を入学までに全て工面出来そうになく、今年こそは学校に通いたいと思っています。(家族には了承を得ています。)

まずは学校調べからはじめたのですが、学費の相談もあり県庁の福祉保健部に問い合わせをしてみたのですが、お話を伺うと学費が困難であるというのを前提にした場合
◎准看護師取得後、正看護師(最短5年)
◎県の修学資金貸し付け制度
・貸付金額36000円(月)
その他、卒業後一年以内経過後学費を返還しなくてはならない。
卒業一年以内に免許を取得しなければならない。
特定施設に5年間業務に従事しなければならないとありました。

このほかに、病院が実施している奨学金制度というものがあるようですが、私が探したものですと就労しながら学校へ通うというものでした。全日制に通いながら、就労というものはやはりどちらかに支障をきたしてしまいそうですので、学業に集中するためにも最初に記述した准看護師から正看護婦になるものが良いように思うのですが、現在、現役として働いていらっしゃる正看護婦の方に恐縮ですが、アドバイスをいただければと思いまして質問いたします。

私の調べ不足も多分にあるとお思いますがどうぞ何でもよいので先輩たちのお話を聞かせてください。お願い致します。

社会人から看護師になられた方、働きながら准看護師から正看護師になるパターンと全日制3年課程へ行き正看護師になるべきか悩んでいます教えていただけませんでしょうか。

はじめまして、私は正看護師を目指す家業手伝い26歳女性です。恥ずかしながら実家の仕事の事情もあり学費を入学までに全て工面出来そうになく、今年こそは学校に通いたいと思っています。(家族には了承を得ています。)

まずは学校調べからはじめたのですが、学費の相談もあり県庁の福祉保健部に問い合わせをしてみたのですが、お話を...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
捕捉拝見しました。

そうですね…。
全日制に入学後に「奨学金は受けられません」ってなったら、もうどうしようもありませんね(>_<)
リスクが大きいですね。
う~ん、、、
確実に遠回りでも、宮崎看護専門学校で准看護師を取得後、3年間准看護師として勤務後に再度正看護師免許取得のために受験するのがいいのかもしれませんね。。。
生活そのものが立ち行かなくなってもいけないので。


なんだかお役に立てずで。。。

Q偏差値・低めの看護大学・看護専門学校

偏差値・低めの看護大学・看護専門学校を教えてください。 学業から離れて、ずいぶん経つので。
東京都・神奈川県・千葉県下の看護学校志望。 (社会人入試・AO入試の内容が、『小論文』『面接』のみの学校)

一昨年の秋、長年にわたる、闘病生活から脱出しました。 今度は、私が、苦しんでいる人を助ける番だと思いまして・・・。   よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

 まずはこのサイトで学校を絞り込んでください。そのあとお望みの入試方式を取っている学校をお選びください。看護学校限定です。

http://www.best-shingaku.net/search/gk1bx61by6101b90103k13t8.html

 最後にご希望される点にはいくつか問題があります。学科試験なしということですから「基礎学力」があるのかどうかが問題です。なので
・入り易い学校ほど学費が高い
・仮に合格しても、単位が取得できず留年・退学という可能性が大いにある。国家試験受験資格を取得しても結局合格出来ない。
 
 ということです。

 学費や難易度はこちらを参考にしてください。
http://www.best-shingaku.net/search/gk1bx61by6101b90103k13t8.html

 学費が最も高いのは首都医校ですが、ここは「社会人AO入試あり、面接・適性診断のみ」でした。やはり、難易度が高いほど学費は安く、易しいところほど学費は高くなる傾向があります。

Q看護学校の何が辛いのですか?

看護師の資格を持っている知人女性が、「平均睡眠時間が3時間だった」「あれができればなんでもできる」と言っていました。しかし、某国公立大学看護学部に入学した高校時代の同級生の女の子は、大学2年生のときに同窓会で再会したとき、全然つらそうな顔をしてませんでした。普通に楽しそうに振舞っていました。それどころか、「合コンして○○大学の男と付き合っていた」と、男女交際までやっていたそうです。

一体看護学校や看護学部の何が辛いのですか? よく平均睡眠時間が一日3時間とか聞きますが、それは4年間のうち何ヶ月くらいなのですか?

Aベストアンサー

はじめまして。
学校によっても変わってくるでしょうね。大学と看護学校でも変わってくるでしょうし・・・。

おそらく、辛いとおっしゃっていた友人様は看護学校卒のお方だと思われます。
確かに看護学校は相当辛いです。一方大学の看護学部などは看護学校に比べたら優しいとわたしは学生時代感じていました。
まず、看護学校と大学の違いは実習の数やそれをこなすために与えられる時間の量のにあると思います。また、看護学校は主に技術、大学は知識です。
わたしは看護学校に通っていたのですが、1、2年は膨大な量のレポートに範囲広すぎなテストの連続、3年になれば実習三昧で1クール3週間を約1年間、夏休み・冬休みを除きぶっ続けにエンドレス、それに向けたスパルタ技術練習、またまた膨大な量の事前学習や必要な調べ物など、それはそれは厳しい3年間でした。恋愛はよっぽど理解のある人とじゃなきゃ長続きしないし(こっちが忙しくて会ってるヒマがないに等しい)、バイトはできてもおこずかい程度、気になる睡眠時間は人により寝ないで翌日という場合もありました(でもいつか必ず寝れます、土日とか)。環境も女だらけとあってストレスは溜まるでしょう。そしてなぜか看護学校の教員ってくせ者が多いです・・・
本当、覚悟して臨まないと卒業できません。精神的にやられます。
ちなみに、大学の看護学部の友人も何人かいて話を聞くのですが、実習の中身も学校生活の内容も看護学校より遥かに余裕のあるものだと思いました・・・。
なので、楽しい学生ライフを送りながら看護師になりたい、というならば頑張って大学を(普通の大学よりは忙しくなると思いますが)、ガッツラ鍛えられた上で一刻も早く看護師になりたい、というなら看護学校を選べは良いかと。
大学は保健師受験資格もあるので、興味があれば魅力的ですよね。

はじめまして。
学校によっても変わってくるでしょうね。大学と看護学校でも変わってくるでしょうし・・・。

おそらく、辛いとおっしゃっていた友人様は看護学校卒のお方だと思われます。
確かに看護学校は相当辛いです。一方大学の看護学部などは看護学校に比べたら優しいとわたしは学生時代感じていました。
まず、看護学校と大学の違いは実習の数やそれをこなすために与えられる時間の量のにあると思います。また、看護学校は主に技術、大学は知識です。
わたしは看護学校に通っていたのですが、1、2年は膨...続きを読む

Q看護専門学校の勉強方法(問題集等)

現在、30歳社会人ですが、来年度、
看護の専門学校へ行こうと思っております。
国語(現代文のみ)、数学、英語、生物の4科目と
いうことなのですが、高校の時は物理・化学で
生物は選択しておりません。
今年、1年で4科目を勉強していこうともうのですが、
おすすめの参考書・問題集ありましたら教えていただけませんか。
専門学校の問題はどこもあまり変わらないのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

今年社会人を経て看護学校を受験した者です。私のおすすめの参考書は

【生物】
『センター試験生物1の点数が面白いほどとれる本』大堀求著 中経出版
解説が詳しく生物の入門書としてとてもわかりやすかったです。読み物としても読めるくらいのわかりやすさです

【数学】
『坂田アキラの医療看護系入試数学1・Aが面白いほどわかる本』坂田アキラ著 中経出版
NO.1の方も薦めていますが、看護学校受験の数学参考書としてとても有名でわかりやすさも抜群だと思います。2006年に出版社を変えて新版が出たのですが、それまでは旧版(NO.1の方がおっしゃっているΣベスト)にプレミアが付いていたほどです。

【英語】
『看護医療技術系の英語 イディオム・構文・口語表現・発音・アクセント編』
『英文法のスーパー基礎 看護・医療技術・福祉系短大/専門学校受験専科』
薄久保賢司 文英堂
NO.1の方も薦めているΣベストシリーズです。文法や単語・熟語などを効率よくおぼえるのに適していると思います。これをやってわかった自分苦手分野などをもっと詳しい参考書で確認すればいかと

【国語】
『 看護医療学校受験オープンセサミシリーズ 新課程対応 1
』東京アカデミー ティーエーネットワーク
私は国語は勉強していなかったのですが、知人が持っているのを見せてもらいとてもわかりやすいなと思い、知人も薦めていました。それと文学史などを勉強するのにはさまざまな会社が出版している国語便覧がいいと思います。

>専門学校の問題はどこもあまり変わらないのでしょうか?
ほとんどの学校が基本を中心に出題されることが多いように思いますが、学校によって問題の傾向、レベル、記述・マーク等の回答方法もまちまちです。なので学校で配布される過去問題やNO.1の方もおっしゃっている教育弘報研究所という会社が出版している過去問題・回答で問題の傾向を知る必要があると思います。
 上で挙げた参考書のほとんどが基礎が中心のものなので、学校によってはもっと深く勉強する必要があると思います。

がんばってください。応援しています

参考URL:http://www.kyouikukouhou.co.jp/groups/home/gaku1%20kango.htm

今年社会人を経て看護学校を受験した者です。私のおすすめの参考書は

【生物】
『センター試験生物1の点数が面白いほどとれる本』大堀求著 中経出版
解説が詳しく生物の入門書としてとてもわかりやすかったです。読み物としても読めるくらいのわかりやすさです

【数学】
『坂田アキラの医療看護系入試数学1・Aが面白いほどわかる本』坂田アキラ著 中経出版
NO.1の方も薦めていますが、看護学校受験の数学参考書としてとても有名でわかりやすさも抜群だと思います。2006年に出版社を変えて新版が出た...続きを読む

Q37才ですが、看護士の資格が取りたいんです。

現在、介護職についている37歳、二人の小学生の子を持つ離婚歴のある者ですが、看護士の資格がほしいのです。昼間はフルタイムで仕事をこのまま続けながら、看護士の資格を(通信教育及び実習などで)取るなんて事、はたして可能なんでしょうか。どなたか教えて下さい。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

31歳、看護学生現在2年生(正看の学校です)離婚暦あり、子どもは5歳の双子です。
無理という答えはもう出ていますが・・・。

介護の限界を感じての看護職への転向、ということでしょうか。
准看はやはり大きな病院への就職は無理ですね。
昼間働きながら・・・というのも無理なんですよ。
午前中働き昼間学校に通い、また夕方から仕事をする。
そのような形ですと、地域の個人病院でお礼奉公を条件に学費を出してくれ、お給料もくれるというところはあるようです。
准看を10年続けると通信教育と実習で正看の受験資格を得られる制度は出来ました。

お子さんが小学生でしたら、やはり協力してくれる人がいないと学生をするのは無理だと思います。
勉強は中途半端ではありません。
もちろん手を抜こうと思えばいくらでも抜けます。
テストも過去問題だけで済ませれば試験前日に勉強すれば大丈夫。
落とさずにとにかくテストに受かればいい、というだけならば楽にいけますよ。
でも、後々実習に出たときのこと、国家試験のこと、ただでさえ年齢で就職には不利なのに、そこに成績まで悪かったらますます就職先は無い。
だからせめて成績くらいは!と思うと、勉強時間もかなり必要になります。

まずは協力してくれる人を見つけるのが先決。
仕事をやめても減らしても生活していける基盤が必要です。
あと、母子家庭でしたら、地域によっては、就学中に生活費をもらえるところもあります(自治体から)
名前を忘れてしまったのですが、なんとか訓練費?
准看護師も対象になっていたはずです。
2年通うのであれば、最後の1/3の期間、毎月103000円が支給されます。
しかし、最後ってのがちょっとネックなんですけどね・・・
でも、行っているところと行っていないところがありますし、
都道府県として政策を出していても、市によって支給の基準は違うようですし、
市によってやっているところ、やっていないところがあります。
県ではなく市の政策だそうですよ。
その他貸付金などもありますし。

看護の専門性や知識量をみれば、通信教育が可能か否かはお分かりになられることと思います。

31歳、看護学生現在2年生(正看の学校です)離婚暦あり、子どもは5歳の双子です。
無理という答えはもう出ていますが・・・。

介護の限界を感じての看護職への転向、ということでしょうか。
准看はやはり大きな病院への就職は無理ですね。
昼間働きながら・・・というのも無理なんですよ。
午前中働き昼間学校に通い、また夕方から仕事をする。
そのような形ですと、地域の個人病院でお礼奉公を条件に学費を出してくれ、お給料もくれるというところはあるようです。
准看を10年続けると通信教育と実習で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング