親会社から、昨年当社で退職した人の源泉徴収票が50枚ほど大量に送られてきました。
今の時期に送付するのは遅いことは十分承知ながらも送付しないといけないのですが、困ったことがあります。
というのは、昨年の1月や2月に退職した人にも送らねばならず、特に独身の一人暮らしの人は、退職当時のアパートから退去している可能性があります。
その場合、個人の収入が明確に記載された源泉徴収票が、退去先のアパートに送付され、次の入居者の手にわたるのではないかと心配しています。
私は郵便の事が良くわかりません。
普通の郵便で送る場合、表札が違ったら投函しないのでしょうか?
でも、アパートの部屋って、表札が上がっていないことが多いので、やっぱり投函してしまいますよね?
簡易書留とか、特定記録郵便とかで送ればいいんでしょうけど、
切手代が高くつくし・・・と困っています

このような場合、どのような送付方法が一番適切でしょうか?
同じような経験をしたことがある人、是非、教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

普通郵便で送って、他人の手に渡ったとか、手元にいつまで待っても届かないとクレームを付けられるよりも、確実に届く方法を最初から取る方が正しいと思います。


理由
1源泉徴収票という個人情報の塊。普通郵便で送るものではない。
2後々、交付がされてないという主張に抗弁するためにも簡易書留で郵送すべき。
料金別納で切手で支払うようにして、切手は金券ショップで買うなどすれば節約できます。
    • good
    • 0

ここで判断仰ぐよりも、ご自身の決済権者というか上司の方に報告してますか?


ただでさえ「忙しかったから」発送が遅れているんでしょ?
隠すと問題が大きくなると思うけど。


(発送時期遅れのお詫びは必要だろうけど)
封書80円+簡易書留300円で一通380円。
380円×50通=19,000円。

余計なトラブルを懸念する位なら簡易書留で良いのでは?
転居で「届かなかった」という申告があっても、証拠が残りますよ。
    • good
    • 0

個人情報を重視なさるが故のお悩みですね。


まずは、電話連絡のつく方に送付。
こちら側に送付の意思があることをハガキで通知し、連絡を貰う。
これは時間的に掛かりますが、経費はどうでしょう。

しかし親会社も親会社ですね。
この時期に。。。
一刻も早く、送付通知か電話(案外携帯は変えないものです)ですね。
    • good
    • 0

郵便局へ転居届をしている方には1年間は転送されます。


差出人・部署をはっきり明記して送付するしか有りません。
それにしても今の時期に送付するなんてあきれた親会社ですね。
送付した方の名簿を整えて置くことです。
問い合わせが来る場合が有ります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今月から働く会社に源泉徴収票を求められました。

先月12月末まで働いていた会社で年末調整をしてもらいました。
自分で確定申告をする必要はないですよね?
去年働いていた会社は二社あり、後半に働いていた会社からの源泉徴収表はあるのですが前半の会社からは後半の会社での年末調整のため源泉徴収表を送ってしまいました。

そもそも1月から働く会社で源泉徴収表を必要とする理由がわかりません。
12月まで働いていたことは言ってあるので年末調整したことはわかっているはずです。
何のために提出を要求されているのでしょうか。
ちなみに今年、住宅を購入する予定があるので自分で確定申告をすることになると聞きました。源泉徴収表の提出理由と絶対に提出しなければいけないのか、ぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Q_A_…です。
お礼いただきありがとうございます。

>「年度」ではなく「年」で考えるということですね。

揚げ足取りのようになって恐縮ですが、誤解が多い点なので、あえて触れてみます。

---
「年度」は、「○月~○月」という【任意の】区切りで「12ヶ月」を区切る考え方です。

『年度』
http://kotobank.jp/word/%E5%B9%B4%E5%BA%A6

役所などでは、「4月~翌3月」を「一年度」とすることがほとんどですが、「法人(会社)」などの「事業年度」は「4月始まり」とは限りません。

なお、「個人の所得税」については、「12月31日」が「決算日」と決められていて、「1月~12月」の「暦年」が「一年度」ということになります。

『暦年』
http://kotobank.jp/word/%E6%9A%A6%E5%B9%B4

しかし、「個人の所得税」では「年度」を使うことはほぼなく、【年分】として区別することになっています。

以上の点を踏まえまして、

>25年度分の給与であっても、26年に支払われた分として考えるという事でよろしいのでしょうか。

「税金の制度」では、「何年分の収入になるのか?」について、かなり細かいルールが存在するのですが、【給与所得】に分類される「支払い(収入)」に関しては、いわゆる「給料日」で考えるというルールになっています。

つまり、原則として「いつ働いたか?」ではなく、「いつ支払われたか?」で考えるということです。

『所得税基本通達>収入金額>収入金額の収入すべき時期』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/05/01.htm
>>(給与所得の収入金額の収入すべき時期)
>>(1) 契約又は慣習その他株主総会の決議等により支給日が定められている給与等…についてはその支給日、その日が定められていないものについてはその支給を受けた日(以下略)

>…前職の12月までの源泉徴収票が届いていましたが、それは11月分の給与(12月に支払われた分)までの源泉徴収票ということになりますか?

『【平成25年分】給与所得の源泉徴収票』の【支払金額】は、「なにか特別な事情がない限り」、「平成25年1月1日~12月31日」の間に支払われた給与の金額となります。

>12月分(1月に支払われるべき分)までが入っているのではないのですか?

上記の通り、「支払う予定の給与」は、原則として含めることはできません。

もちろん、「【平成26年】1月に支払われるべき分」を「無理矢理、【平成25年】12月31日までに支払ってしまった」という場合はその限りではありません。

※分かりにくい点があればお知らせ下さい

Q_A_…です。
お礼いただきありがとうございます。

>「年度」ではなく「年」で考えるということですね。

揚げ足取りのようになって恐縮ですが、誤解が多い点なので、あえて触れてみます。

---
「年度」は、「○月~○月」という【任意の】区切りで「12ヶ月」を区切る考え方です。

『年度』
http://kotobank.jp/word/%E5%B9%B4%E5%BA%A6

役所などでは、「4月~翌3月」を「一年度」とすることがほとんどですが、「法人(会社)」などの「事業年度」は「4月始まり」とは限りません。

なお、「個人の所得税」につ...続きを読む

Q源泉徴収票の市町村送付範囲

いつもありがとうございます。
作成手順を読んでもよくわからなかったので
質問させてください。
日雇い丙欄の方に源泉徴収票を送付しますが
市町村にも普通に郵送するのでしょうか?
個人事業主やフリーランスはわかりますが
学生や扶養に入っている方で源泉を引いていない
方の分も市町村への送付義務というのは
あるものでしょうか?
送付しておけば間違いないという認識で
よろしいでしょうか?
ご教授のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

源泉徴収票というか、市町村へ提出するのは正確には「給与支払報告書」と言いますが、これについては、ほとんどの市町村では、なるべく全ての方について提出してもらうように言っている所が多いと思いますが、地方税法により、提出義務があるのは、翌年1月1日に在職している方全員と、中途退職者でも、今年度から改正により、支払った給与の合計額が30万円を超える方についても提出すべき事となりました。
ですから、それらの方については必ず提出すべき事となりますし、それ以外の方についても市町村としては提出してもらった方が好ましい、という事にはなると思います。
(ですから、扶養に入っている事や、源泉徴収の有無等は、判断基準としては関係ない事となります。)
http://www.tabisland.ne.jp/explain/zeisei9/zes9_7_2.htm

Qネットで確定申告表を印刷 源泉徴収票の添付の仕方

国税庁のHPから、確定申告表を作りました。
源泉徴収表を添付しなければならないのですが、役所などで貰う書類は、「ここに右端を貼ってください」と、貼り付け場所が明記されていますよね。
ネットで作った場合、源泉徴収表はどうやって添付すれば良いのでしょうか?
何もせず、そのまま封筒に入れちゃって良いのか、それとも、何かに貼り付けなければならないのか‥‥教えてください。

Aベストアンサー

同じような場所に貼り付けられたら良いと思います。

貼付場所は、そこまで神経質になる必要はないと思います。

必ずしも右端でなくても、要は申告書第二表の1枚目の裏面に貼付さえすれば大丈夫です。

そのまま封筒に入れちゃっても、受け付けてもらえるとは思いますが、税務署では相当数の郵送による申告書を受け付けている訳で、開封する時に気がつかなくて、ピラ~っと、源泉徴収票が下に落ちてしまって、添付漏れと連絡されてしまう恐れもありますので、しっかり貼り付けておいた方が良いと思います。

Q今の時期に退職者に源泉徴収票送りますか?

会社で給与担当者をしている者です。
親会社から1月半ばに、昨年当社で退職した人の源泉徴収票を50枚ほど大量に送ってきました。
すぐ退職者に送らないといけなかったのですが、その時期から仕事がかなり多忙になってしまったこともあり、
今まで送れていませんでした。
もう、確定申告の時期は始まっていますが、今からでも送った方が良いでしょうか?
今頃送ったら、遅いわ!と苦情が殺到するような気がして・・・
同じような経験をしたことがある人、教えてください。

Aベストアンサー

>親会社から1月半ばに、昨年当社で退職した人の源泉徴収票を50枚ほど大量に送ってきました。すぐ退職者に送らないといけなかったのですが、その時期から仕事がかなり多忙になってしまったこともあり、今まで送れていませんでした。
>もう、確定申告の時期は始まっていますが、今からでも送った方が良いでしょうか?
今頃送ったら、遅いわ!と苦情が殺到するような気がして・・・

親会社の担当者に、「所得税法第二百二十六条第二項には、退職後一月以内に退職者にそれぞれ、源泉徴収表を交付しなければならないと書いてあります。今頃になって・・所得税法違反ですよ。親会社の責任で、そちらから直接、郵送して下さい。」と抗議しましょう。 (^^;

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〔参考〕
退職所得は申告分離課税の所得であり、しかも確定申告をする法的義務のない所得です。多くの退職者は、確定申告にあたって退職所得を申告しないはずです。しかし、人によっては、退職所得を申告すれば退職金から天引きされた所得税が還付されるケースがあります。その人にとっては、退職金の源泉徴収票が必要になるので、(苦情が殺到するかも知れないけど、送りましょう)

>親会社から1月半ばに、昨年当社で退職した人の源泉徴収票を50枚ほど大量に送ってきました。すぐ退職者に送らないといけなかったのですが、その時期から仕事がかなり多忙になってしまったこともあり、今まで送れていませんでした。
>もう、確定申告の時期は始まっていますが、今からでも送った方が良いでしょうか?
今頃送ったら、遅いわ!と苦情が殺到するような気がして・・・

親会社の担当者に、「所得税法第二百二十六条第二項には、退職後一月以内に退職者にそれぞれ、源泉徴収表を交付しなければなら...続きを読む

Q給与額確定していても源泉徴収票は作成できない?

先月10/30に前の会社を退職しました。
(給与は、15日締め、翌月25日払い)
そして11/1から新しい会社に転職しました。

新しい会社からなるべく早めに源泉徴収表を提出して欲しいと言われています。

早速、前の会社の経理の責任者に源泉徴収票を早めに送って欲しいといったら
「うちの締めは11/15になるので、まだ給与明細できてないから無理。25日(もしかしたら25日過ぎるかも)給与明細と一緒に源泉徴収票を送る」といわれました。

実際に勤めているのは10/30までなので給与明細ができていなくても給与は確定しているから、
単純に源泉徴収表は出来るものと思い込んでいましたが、経理の責任者の言う通り手続き上、
例え給与額は確定できるとしても給与明細が出来なければ源泉徴収票は作成できないものでしょうか?

所得税法では源泉徴収票は「年の中途において退職した居住者については、その退職の日以後一月以内に、一通を税務署長に提出し、他の一通を給与等の支払を受ける者に交付しなければならない」とあると思うので、まぁ前の会社の対応は問題ないのはわかっているのですが、
ふと上記の事が疑問に思ったので質問しました。

決して前の会社の対応を非難するわけでなく疑問に思ったことを純粋に質問しただけなので、
思い込みの決め付けはご遠慮下さい。

先月10/30に前の会社を退職しました。
(給与は、15日締め、翌月25日払い)
そして11/1から新しい会社に転職しました。

新しい会社からなるべく早めに源泉徴収表を提出して欲しいと言われています。

早速、前の会社の経理の責任者に源泉徴収票を早めに送って欲しいといったら
「うちの締めは11/15になるので、まだ給与明細できてないから無理。25日(もしかしたら25日過ぎるかも)給与明細と一緒に源泉徴収票を送る」といわれました。

実際に勤めているのは10/30までなので給与明細ができていなくても給与は...続きを読む

Aベストアンサー

何やら「思い込みの決め付け」の怪答あるな。(苦笑)

前職の会社は株式会社かね?出来る出来ないでいえば、法律上要求される体制が会社に整っとるのなら、退職後7日後までには間違いなく出来る、といえるで。そうでなければ、何ともいえへん。

法律上、退職者に対する給与等は、労働者の請求あれば退職後7日以内に支払わないかんことになっとる。労働基準法23条1項や。せやから、会社の取締役なり取締役会なりは、労働者の請求に応じて給与を支払うために、給与に関するデータが退職後7日以内に揃う体制を整えておく必要ある。会社法348条3項4号か362条4項6号や。

てことで、そゆ体制を現に整えとれば、データは退職後7日以内に揃うはずやもの、源泉徴収票も発行出来る。体制整えてなければ、何ともいえへん。ただ、たいていは給与計算ソフト使うてるもの、7日以内にやろうと思えば出来るものや。

しかし、質問者さんは「会社にネジ込むつもり」とか言うてへんし、「決して前の会社の対応を非難するわけでな」いのやから「個人の都合で考え」てへんのよね。「思い込みの決め付け」でそう断定する怪答こそ、「貴方にとって不穏な書き込み」であり「いやな書き込み」になりそやね。(苦笑)

「いやな書き込みが増えて」て、確かに既に「思い込みの決め付け」の「いやな書き込み」あるもの、あとは増えるしかないわ。(苦笑)当たっとるなー。(苦笑)

何やら「思い込みの決め付け」の怪答あるな。(苦笑)

前職の会社は株式会社かね?出来る出来ないでいえば、法律上要求される体制が会社に整っとるのなら、退職後7日後までには間違いなく出来る、といえるで。そうでなければ、何ともいえへん。

法律上、退職者に対する給与等は、労働者の請求あれば退職後7日以内に支払わないかんことになっとる。労働基準法23条1項や。せやから、会社の取締役なり取締役会なりは、労働者の請求に応じて給与を支払うために、給与に関するデータが退職後7日以内に揃う体制を整え...続きを読む

Q源泉徴収票を送ってくれない いつまで待てばいい?

昨年7月まで、アルバイトをしておりました。

在宅でやっている仕事もあり、そちらが忙しくなってしまったため、7月で退職としてもらい退職届も提出いたしました。(アルバイトで退職届もないだろうとも思いましたが)

他にも数社から仕事をしているため、確定申告が必要なのですが、他の会社は1月中には送ってくれているにもかかわらず、そのアルバイト先だけが送ってくれず申告ができない状況です。
いい加減待ち切れず、先日6日に送ってくれるよう連絡をしたところ、7日には『送付先の住所を教えてくれ』とのことだったので、教えました。会社に連絡をしても、電話転送サービスのようなものを使っており、直接話せません。そのためメールで連絡を取っています。そもそもこちらの住所等の情報は、働いていたわけですし、持っているはずなのですが。
ですが、10日たった現在も送られてきません。

あまりにも遅いようであれば、源泉徴収票不交付の届出をしようと思うのですが、いつまで位待つものでしょうか?

本来退職日1カ月程度で発行されるものだと記憶しておりますが。。。
もし、同じ立場だったらどの程度まで待ちますか?

昨年7月まで、アルバイトをしておりました。

在宅でやっている仕事もあり、そちらが忙しくなってしまったため、7月で退職としてもらい退職届も提出いたしました。(アルバイトで退職届もないだろうとも思いましたが)

他にも数社から仕事をしているため、確定申告が必要なのですが、他の会社は1月中には送ってくれているにもかかわらず、そのアルバイト先だけが送ってくれず申告ができない状況です。
いい加減待ち切れず、先日6日に送ってくれるよう連絡をしたところ、7日には『送付先の住所を教えてくれ』との...続きを読む

Aベストアンサー

「源泉徴収票、送らぬなら来るまで待とう、ホトトギス」

では、5月ごろになってしまいそうなので、

ウグイスの鳴く3月はじめまでが限度だと思います。


「源泉徴収票、送らぬなら、取りに行くぞよこちらから」

の気構えで、不交付の届けを出しますよとオドシをかけてもいいと思います。

>本来退職日1カ月程度で発行されるものだと記憶しており

はい、退職者には退職後1ヶ月以内に交付することになっています。

Q複数の源泉徴収票について。

源泉徴収票について、教えて下さい。

今年の3月に転職し、3ヶ月間の試用期間で辞めてしまいました。

前職  2004年1月~2005年3月中旬
転職先 2005年3月中旬~2005年5月末

源泉徴収票が、現在2枚あります。
複数枚の源泉徴収表を、1枚にまとめる事は出来ないでしょうか?

それと、3ヶ月間だけの契約社員で仕事が決まっています。
契約満期後の再就職先には、今年分の確定申告は自分ですると伝えても、問題無いでしょうか?
(短期のアルバイトが多い等の理由で。)
3枚の源泉徴収票になると、処理も時間がかかりそうで怖いです。

質問が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

源泉徴収票は、発行義務者がそれぞれ違いますので、今の段階でまとめることはできません。そのまま複数枚を保管していただく以外にないです。

(1)来年2月16日~3月15日にご自分で確定申告をする。
源泉徴収票が、「給与所得の~」とあれば、一義的には「給与所得」に該当します。
複数ヶ所の収入金額を合計したものを、「給与所得の収入金額」として計算を始めていきます。

(2)今年末の在籍会社で、全てまとめたところで年末調整をしてもらう。
17年中に対応する分の源泉徴収票の全てと、必要書類を提出して、一年分をまとめたところで計算します。当然、ご自身での確定申告は不要になります。(原則としてですが)

(3)理由はともかく、(2)の年末調整をしてもらわずに、ご自身で確定申告をなさることは、何も問題はありません。
源泉徴収票等の必要書類がきちんと揃えば、相談会や税務署にもって行けばその場で完了してしまいますから。

Q源泉徴収票の再発行…住民票などと同じ感覚?

小企業で経理担当をしています。
個人事業主の業者さんで、源泉徴収票の再発行を何度も頼んでくる人がいるのですが、これって住民票なんかと同じ感覚で、何度でも何枚でも再発行するようなものなのでしょうか?
私個人の感覚では、住宅ローン等で必要な場合でも極力コピーで対応し、申告等どうしても原本でないと駄目な場合は個人でコピーをとって提出、勤務先に何度も再発行を依頼するものではないと思っていました。
正直、会社でも経理ソフトをバージョンアップしてしまう関係で、あまり過去の物はオリジナルの再発行が難しいですし、こういう要求してくる方はこの方だけなので、正直面倒なんです…。

Aベストアンサー

>どうしても原本でないと駄目な場合は個人でコピーをとって提出、勤務先に何度も再発行を依頼するものではないと…

これはそのとおりです。
ところで、再発行を依頼するケースが多いと言うことは、

>個人事業主の業者さんで…

必要以上に源泉徴収をしているのではありませんか。個人と言えども、何でもかんでも源泉徴収しなければならないわけではありません。
源泉徴収が必要なのは、弁護士報酬や作家の原稿料など限られた一部の職種だけです。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2792.htm
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4135/05/01.htm
じゅうぶんお分かりになって源泉徴収されているのでしたら無視してください。

Q源泉徴収票不交付の届出をしてもまだ発行してもらえない

8月末に会社都合で退職したのですが、10月末になっても源泉徴収票を
発行してもらえなかったので税務署へ行き、源泉徴収票不交付の届出を
出しました。

しかし、現時点でもまだ発行されていません。
税務署に確認しましたが、指導の文書を会社に送付しており、これ以上の
ことはできないので、後は自分で根気よく請求してくださいと言われて
しまいました。

会社に電話をかけてもでない(着信拒否?)ですし、メールにも返事が
ないので非常に困っています。

源泉徴収票不交付は所得税法第226条違反のようですが、訴えるというか
どうにかできないものなのでしょうか?

(源泉徴収票がなくても仮という形で確定申告はできるようですが、
次の会社に迷惑がかかりそうなので、できれば源泉徴収表を手に
いれたいと思っています。)

Aベストアンサー

源泉徴収票が無くても次の会社には迷惑は掛かりません。
入手できないので確定申告します、と会社に伝えればOKです。

どうせ会社は発行する意志が無いなら
内容証明で下記の罰則がある、と脅かしてみてはどうですか?
ダメで元々で

税法
第二百四十二条  次の各号の一に該当する者は、一年以下の懲役又は二十万円以下の罰
金に処する。ただし、第三号の規定に該当する者が同号に規定する所得税について第二百
四十条(源泉徴収に係る所得税を納付しない罪)の規定に該当するに至つたときは、同条
の例による。

(省略)

 六  第二百二十五条第二項に規定する通知書若しくは第二百二十六条に規定する源泉
徴収票をこれらの書類の交付の期限までにこれらの規定に規定する支払を受ける者に交付
せず、又はこれらの書類に偽りの記載をして当該支払を受ける者に交付した者
 七  第二百三十一条(給与等、退職手当等又は公的年金等の支払明細書)に規定する
支払明細書を同条に規定する支払を受ける者に同条の規定による交付をせず、又はこれに
偽りの記載をして当該支払を受ける者に交付した者

源泉徴収票が無くても次の会社には迷惑は掛かりません。
入手できないので確定申告します、と会社に伝えればOKです。

どうせ会社は発行する意志が無いなら
内容証明で下記の罰則がある、と脅かしてみてはどうですか?
ダメで元々で

税法
第二百四十二条  次の各号の一に該当する者は、一年以下の懲役又は二十万円以下の罰
金に処する。ただし、第三号の規定に該当する者が同号に規定する所得税について第二百
四十条(源泉徴収に係る所得税を納付しない罪)の規定に該当するに至つたときは、同条...続きを読む

Q源泉徴収票に載せる源泉徴収税額は、100円未満切捨てですか。

内の会社の源泉徴収票に載っている源泉徴収税額は、1円単位まで載っています。
知り合いの税理士に聞いたら、年末調整をした人に関しては源泉徴収票に載せる源泉徴収税額は100円未満切捨てだと言っていました。
それが決まりで、税法で決まっているのだと。

また、ある人は「昔いた会社では、1円単位まで載せていたよ。そうした方が還付される金額が多くなるから」「別に1円単位まで載せようが載せまいが、それは会社の裁量じゃないですか」「そのことでお咎めを受けたという話は聞いたことがないよ」と言ってました。

どちらの説が正しいのですか。
もし、税理士の言うのが正しいとすれば、内の会社のやり方は間違っていることになります。
間違ったまま放っておいてもいいのでしょうか。

よろしくご教示下さい。

Aベストアンサー

まず源泉税に関する端数処理について

国税通則法第118条2項及び第119条2項
http://www.houko.com/00/01/S37/066.HTM
所得税基本通達181~223共-5
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/28/01.htm

源泉税は、1円単位で徴収となります。
1円未満は切り捨てとなっています。

>そのことでお咎めを受けたという話は聞いたことがないよ

誤った意見を言われている方は、源泉徴収された税額と年末調整を勘違いされ
ています。
所得税の確定税額は100円未満切り捨てです。
(年末調整では確定していませんが、確定申告しない場合もありますので、
 確定税額と同様の扱いとなります)

【回答】
年末調整において税額は、100円未満は切り捨てます。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2008/nencho.pdf
国税庁”年末調整の手順と税額の速算表”P5参照
http://www.houko.com/00/01/S37/066.HTM#s9
国税通則法第119条


>「昔いた会社では、1円単位まで載せていたよ。そうした方が還付される金額が多くなるから」「

年末調整をされていない場合、源泉徴収された税額は1円単位ですから、この
場合は1円単位で記載しなければなりません。
この発言をされた方は、年末調整をされていない(乙欄かもしれません)方
なのかも知れません。

>税理士の言うのが正しいとすれば、内の会社のやり方は間違っていることになります。

基本的に、税理士の言うことを信じて下さい。
 ※税理士は、責任をもって発言しています。その発言には責任があります。

まず源泉税に関する端数処理について

国税通則法第118条2項及び第119条2項
http://www.houko.com/00/01/S37/066.HTM
所得税基本通達181~223共-5
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/28/01.htm

源泉税は、1円単位で徴収となります。
1円未満は切り捨てとなっています。

>そのことでお咎めを受けたという話は聞いたことがないよ

誤った意見を言われている方は、源泉徴収された税額と年末調整を勘違いされ
ています。
所得税の確定税額は100円未満切り捨てで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報