You want to underweight a boat in spots that are flushy. 
この文章の場合、ボートは軽いのでしょうか、それとも重いのでしょうか?

A 回答 (3件)

alamoanaさんのいう通りボート自体が軽い重いというのではなく、加重のことを言っていると僕も思います。



専門的なことを知らないので一部適切でないかもしれませんが、補足にある文を自分なりに意訳しますと、

It's a great boat because you can get vertical really easy and you can do clean ends by using your weight to get the ends under. You want to overweight a boat as the hole becames more retentive. You want to underweight the boat in spots that are flushy.
「これはすばらしいボートです。上下方向のコントロールは本当に簡単で、舟の先端が下向きになるように自分の体重をのせることによって先端を洗う(水につける?)ことができます。川の落ち込みが続くところでは多めに体重をのせればいいし、流れの急な場所では体重をかけないようにすればいいです。」

いかがでしょうか。意味的には合っているでしょうか。

使用中に自分の重心を乗せるとoverweight、逆にはなすとunderweightということだと思います。ですからボートの重さ自体は変わりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく訳してくださって、たいへん助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/02 13:27

この文章の場合、want to のあとには動詞がなければいけないのですが、underweight には、動詞としての意味がなく「標準以下の重量」という名詞か、「標準重量に達しない」という形容詞の意味しかありません。

ですから、これは文章として意味をなさないと思うのですが。
in spots は「時々」「ある点では」「ある程度は」という意味ですが、that の示しているものがわかりません。次に、are がありますから複数だということはわかりますが、これの前の文章はどういう文章でしょうか。また、flushy という単語も意味がわかりません。

この回答への補足

この文はカヤックボートの新製品に関するインタビューからの抜粋です。話し言葉のため、きちんとした文でないかもしれません。この部分の前後の文章を補足します。
It's a great boat because you can get vertical really easy and you can do clean ends by using your weight to get the ends under.You want to overweight a boat as the hole becames more retentive. You want to underweight the boat in spots that are flushy.
spotはカヤックのプレイスポット、flushyは川の流れがはやいという意味だと思います。ちなみにholeには、「(川の)落ち込み」という訳語があります。

補足日時:2001/03/31 09:05
    • good
    • 0

★alamoana★と申します。



動詞としてのunderweightも,
flushyという形容詞も一般的な語ではありませんので,
難しいですが,あえて訳すと,

★「流れの急な場所では,ボートへの加重を通常以下にしたくなるだろう」

となるかもしれません。
したがって,このボートが軽いのか重いのかということまでは
述べていないのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「加重」という観点からも再考してみます。ちなみに補足を投稿してありますので、よろしければそちらのほうのご意見もいただけますか? よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/03/31 09:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qif you ever want to eat sushi again,you got to show me that.

“もし、また寿司を食べたいなら、あなたは私にそれをみせなければならない(みせなさい)”
訳はこうだと思うのですが、
ever はどういう効果があるのですか?なかったら微妙に意味が変わりますか?
got to とhave to もニュアンス違いますか?

Aベストアンサー

普通の Have you ever been to the United States? の ever と同じです。
この ever は「今までに」と訳すように辞書にも載っているはずですが,本来は「一度でもいいから」とか「どんな時でも,ともかく(at any time)」の意味です。
日本語ではあまり意味を出しにくいので,
Have you ever ~という現在完了の経験に合うように,昔の学者さんが「今までに」という訳を考え出したのです。

if 節というのは「その場合には」と仮定しているという点で,断定的な肯定文とは異なります。
疑問文で some → any になるように,if でも any が用いられます。
If you have any time ~「もし,少しでも時間があれば」
If you have some time ~「もし,いくらか(少し)時間があれば」

at any time とされるように,疑問文や if 節で用いられるのが ever の基本です。

今回もあえて訳せば「いつでもいいから」とか,「一度でもいいから」であり,「ともかく」のような感じで,特に大きな意味はありません。

got to は you've got to ~の ve はほとんど発音されず,スペルでも落ちることがあります。
かなりくだけた表現です。

普通の Have you ever been to the United States? の ever と同じです。
この ever は「今までに」と訳すように辞書にも載っているはずですが,本来は「一度でもいいから」とか「どんな時でも,ともかく(at any time)」の意味です。
日本語ではあまり意味を出しにくいので,
Have you ever ~という現在完了の経験に合うように,昔の学者さんが「今までに」という訳を考え出したのです。

if 節というのは「その場合には」と仮定しているという点で,断定的な肯定文とは異なります。
疑問文で some → any...続きを読む

QNobody wanted to go in a boat.

70年代の刑事ドラマからです。お願いします。

刑事Aは、
ターゲットであるX(30才、美人、〇〇Fashions のshowroom manager)を
さぐるため、
田舎から出て来たばかりの旅行者を装い、
coffee shopでXとY(友人、モデル)に話しかけます。

A: Excuse me, excuse me, ladies. Do you mind? Is this seat taken yet?
Y: It's a public place.
A: Thank you very much.

X: I think the show's gonna be really good.
Y: It's gonna be excellent.
X: Yeah, it was really tough getting those models though, you know.
Very expensive.

A: Excuse me, you wouldn't mind if I took my jacket off?
X: (構わないわよ、という仕草)
Y: No.
A: You know something, excuse me. I couldn't help overhearing.
You must be fashion models or something? Appeared in a lot of magazines?
Y: (笑いながら)No...
X: (Yの言葉を遮って、たしなめるように、きっぱりと) Nobody wanted to go in a boat.
Y: ...(まずかったかな...の表情)
A: Listen. Listen. You know, this is my first trip to the West Coast...

会話は続きますが、Xはノッてきません。


タイトル部分がわかりませんでした。
教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

70年代の刑事ドラマからです。お願いします。

刑事Aは、
ターゲットであるX(30才、美人、〇〇Fashions のshowroom manager)を
さぐるため、
田舎から出て来たばかりの旅行者を装い、
coffee shopでXとY(友人、モデル)に話しかけます。

A: Excuse me, excuse me, ladies. Do you mind? Is this seat taken yet?
Y: It's a public place.
A: Thank you very much.

X: I think the show's gonna be really good.
Y: It's gonna be excellent.
X: Yeah, it was really tough getting those models th...続きを読む

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!!!

>A: You know something, excuse me. I couldn't help overhearing.

と書いてありますね。 どういうことですか? 訳すだけでなく、先週も書いたように、脚本は「一般人の会話」ではないのです。 一語一語に大きな役割を持たせるプロが書いた文章なのです。

刑事と言う役をさせてXにアプローチさせているわけです。 ナンパと思わせないようにただの田舎ものの旅行者と脚本家はさせているのですね。

ファッション関係の、しかもカリフォルニアのファッション関係ですね。 その女性の身になってみてください。 

何を聞いたと刑事は言ったのですか? (これがせりふを引き立てる前後する文章になるのです。 一行一行を別々な物にしては「引き立てる情況表現を無視していると言うことになります」

Y: It's gonna be excellent.
X: Yeah, it was really tough getting those models though, you know.
Very expensive.
と彼女らに脚本家は言わせたのですね。 そして、刑事はそれを使って話す機会を作ろうとさせたのですね。

モデルかなんかですか? と聞き、雑誌のモデルにたくさん出たんですか? と言わせたのです。

ここが日本女性ではちょっと理解しにくい情況が刑事をそっぽ向く態度として起きてしまっているわけです。(あくまでも脚本家がそうしたのですね)

田舎者っぽい、という事は、かっこいい男ではないというイメージを彼女たちに感じさせるわけです。 かっこよくない男が声をかける、という事は、もてもしないのに「男丸出し」なのです。

その「男丸出し」のかっこよくない男が声をかけるということは、口ではファッション関係ですか?と聞いていても、彼にとってはモデルとは「男用の雑誌モデル」とXに感じさせているわけです。

船に乗ってモデルをする、「モデル」は当然ファッションモデルではない「モデル」なのです。 海に出る船はカメラマンとモデルにとっては壁はないけど外からは完全に遮断されたスタジオなのです。 モデルだけの仕事(カメラに向かってのモデルとして)でも、どういうモデルかお分かりですね。

Nobody(私たちの仲間は誰も)wanted to go in a boat.なのです。 過去形になっていることに気が付いてください。 雑誌に出ていましたよね、と言うせりふを受けて、そんな雑誌になんか出ませんでしたよ、と言っているわけです。 乗ればそのような雑誌に出るポーズをとることになるようなモデルとは関係ないですからね、と間接的にびしっと言っているわけです。

もう分かりましたね? 

この表現をして、私たちはあんたがおもっているような(下心を持って)モデルとは関係ないわ、とかなり強烈に言っているわけですね。

Yは「そんなに見下げた言い方していいの?」と心配するわけですね。

それに気が付いた、Aは「そんなんじゃないです」と言うフィーリングをListen, listenと一生懸命自分で掘った墓穴を埋め直そうとして、まだ、西海岸に来るのは初めてなんですよ、と言っているけど、Xにしては(刑事と気が付いているかどうかは別に)、こんなかっこ悪い男、趣味の悪い男、とはかまっていたら大変なことになる、時間の無駄、どうせ下心で一杯なんだろうし、というようなフィーリングで、無視しようとしているわけですね。

と私は感じました。 もちろん断言したような書き方で書きましたが、全ての情況は私には分かりませんので、これが果たしてこれからの情況にうまくつながっていくかどうかは分かりません。

モデルとボートの持つ「アメリカの男なら多分分かる」フィーリングを元に推測してみました。 (もちろん、この後の情況で出ているかもしれませんが、もう既に見破っていてわざときつく言って刑事として付きまとうのをやめさせようと脚本家はしているのかもしれませんが)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは!!!

>A: You know something, excuse me. I couldn't help overhearing.

と書いてありますね。 どういうことですか? 訳すだけでなく、先週も書いたように、脚本は「一般人の会話」ではないのです。 一語一語に大きな役割を持たせるプロが書いた文章なのです。

刑事と言う役をさせてXにアプローチさせているわけです。 ナンパと思わせないようにただの田舎ものの旅行者と脚本家はさせているのですね。

ファッション関係の、しかもカリフォルニアのファッション関係ですね。 ...続きを読む

QAre you sure you won't/don't want to~? 

 現在形とwillについてです。
 以下のような会話でのdoやdoesとwill/wouldの違いがわかりません。
 よろしくお願いします。

1.Are you sure you won't want to tell them?
  Of course I'll want to,but I won't. Because...

 Are you sure you don't want to~?と意味に違いがありますか?

2.Why won't you go to the concert with me?
  Why don't you go to the party with me?
  (この場合、単純に"なんで行かないの"と聞きたい場合でもwhy don'tは誘いになってしまうのでしょうか?!)

3.同じく、
  I asked Lily what Rachel would want to do on a date.とか
  What would you want to do?のような文でのwillとdo/doesです。
  

 現在形とwillについてです。
 以下のような会話でのdoやdoesとwill/wouldの違いがわかりません。
 よろしくお願いします。

1.Are you sure you won't want to tell them?
  Of course I'll want to,but I won't. Because...

 Are you sure you don't want to~?と意味に違いがありますか?

2.Why won't you go to the concert with me?
  Why don't you go to the party with me?
  (この場合、単純に"なんで行かないの"と聞きたい場合でもwhy don'tは誘いになってしまうのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

>1のwon'tが、言いたくなる"だろう"という事は、
>これから先に"本当に言いたくならない?"(気が変わって言いたくなることがないか尋ねている)という事ですか?

そういう事です。
例えば「He will go.」=「彼はgoすることになるだろう」ですよね。同様に「will want to tell them」=「want to tell themという状態になるだろう」なのです。

>2もwon'tは行かないの?ではなくて"行こうとしないの?"なんですね。

まあ、同じことではあるのですが、厳密に言うと、「goしようという意志が働かないの?/行く気がないの?」という意味で、これを自然に言うと「行かないの?」とも訳せはしますけどね。

>この文ではwould(will)が必要なんでしょうか? I asked Lily what Rachel want to do on a date.では間違いですか?という事

「s」を付けて「I asked Lily what Rachel wants to do on a date.」なら英語として正しいですよ。ただし、ニュアンスは少しだけ変わります。

「I asked Lily what Rachel would want to do on a date.」
=レーチェルがデートで何をしたくなろうだろうか、をリリーに尋ねた。(レーチェルって、どんなデートを好むかなと思って、リリーに聞いてみたんだ)
「I asked Lily what Rachel wants to do on a date.」
=レーチェルがデートで何をしたいか、リリーに尋ねた。
(レーチェルって、デートでいつも何をしたがるか、リリーに聞いてみたんだ)

つまり、前者は、Rachelが、したいことをまだ決めていないのを前提に話しています。後者は、したいことが決まっているだろうと見込んでの質問です。また、「the」ではなく「a date」とあるので、特定なデートを指しておらず、「デートというものでは何をしたいか」「デートといえば何をしたいか」と質問しているので、一般的には、したいことが決まっていないものですよね。だから前者のほうが自然ですし、押し付けがましくありません。ただ、カジュアルな会話では後者も使います。

>What would you want to do?/What do you want to do?の違いは?という事です。
>これはwouldの方が丁寧になるという事ですね。

そうですね。で、「~Rachel~」を参考に、さらに突っ込んで解説すると、こうなります。
「What would you want to do?」
=あなたは何をしたくなるだろう。
(「まだ、したいことが決まっていなくてもいいんだよ。じっくり考えて」的なニュアンスが濃い)
→相手への配慮が深い
→丁寧
「What do you want to do?」
=あなたは今、何をしたい?
(「何かする気バリバリ? 即、決めちゃって」的なニュアンスが深まる)
→相手との距離が狭まっている
→カジュアル

ご参考までに。

>1のwon'tが、言いたくなる"だろう"という事は、
>これから先に"本当に言いたくならない?"(気が変わって言いたくなることがないか尋ねている)という事ですか?

そういう事です。
例えば「He will go.」=「彼はgoすることになるだろう」ですよね。同様に「will want to tell them」=「want to tell themという状態になるだろう」なのです。

>2もwon'tは行かないの?ではなくて"行こうとしないの?"なんですね。

まあ、同じことではあるのですが、厳密に言うと、「goしようという意志が働かな...続きを読む

Qyou are my reason to Die. you are the reason I Di

you are my reason to Die.

you are the reason I Die.

この2つの意味の違いを教えてください!!

Aベストアンサー

お前が死ぬ理由

私が死ぬ理由

QオリビアNJの歌: You are the one that I want

どうも昔から色々な歌手が歌っている陽気な曲です。

Youtubeで You are the one that I wantと検索すると 出てきます。

質問は、
非常に短い時間(たぶん2秒未満)で、その箇所(まさに、you are the one that I wantという歌詞)を日本人が発音し歌うのは困難だと思いますが、あえて、すべての音を発音せずにカタカナに書いてしまって2秒以内に歌えるようにするとしたら、どうなるでしょうか?

ヨザワンザタワン?

Aベストアンサー

こんばんは。
聴いてみました。
楽譜における小節の区切りを|で示しますね。

♪ You're the | one that I want.

♪ よだ | わだだわん
ですが、
♪ よだ | わななわん
のようになっています。


ちなみに、
2秒どころか、1秒ぐらいですね。

以上、ご参考になりましたら。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報