【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

さるのこしかけは、どんな癌に効くのでしょうか。
健康保険の適用はあるのでしょうか。
先日、健康保険が効くよと効いたのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

漢方薬 1976年「医療用漢方製剤」としてエキス製剤が健康保険


の適用となりました。

したがって、さるのこしかけの場合は健康保険が使えません。

一般的にドラックなどで売られている!さるのこしかけ等は、
健康補助食品などで、漢方とはほど遠い物ばかりです。

もし、さるのこしかけの購入を考えているのであれば!
漢方薬専門の薬局で購入された方がぶなんですよ。

さるのこしかけの有効成分は、水溶性の多糖類β-グルカンと
ガノデリン酸などのトリテルペン類、植物性有機ゲルマニウム
等が豊富です。

β-グルカンなどの多糖類は、キラーT細胞、NK細胞、
マクロファージなどの抗腫瘍活性が高まり免疫賦活作用を高めます。

また、植物性有機ゲルマニウムは抗がん物質インターフェロンの生産
を促す働きがあります。

植物性有機ゲルマニウムには抗酸化作用があり、抗酸化力は
ビタミンEの数百倍もあることが研究の結果でわかっています。
したがって、癌の原因でもある憎き活性酸素を除去できます。

私は癌患者です。癌に効く物はいろいろ試しました。

さるのこしかけも良いですが、もっと安くて素晴らしく効果のある
漢方薬(生薬など)がたくさんありますよ!!

私の場合は、癌の手術を三回しました。しかし!病巣が取りきれず
放射線治療などで体はボロボロ状態でしたが、いろいろ漢方薬を
試した結果!

余命宣告より2年も延命してますし、元気を取り戻しましたよ。

あなたが早く健康になることを願っています。

紫根牡蠣湯などがお勧めですよ。
    • good
    • 32
この回答へのお礼

ありがとうございます。
母が、癌で4年目をむかえます。
しかし、貧血がきつく先生の話では、出血の場所が
分からない。癌は、異常ないと言われます。
しかし、CEAが高いのでどこかに見えないほどの癌があるのかもと。
今は、飲む抗がん剤を飲んでいます。
貧血は、点滴や輸血もしています。
代替治療を模索しています。

お礼日時:2010/04/11 12:25

NO-2です、あまりにも断定的なことを書いたのですがちゃんとご返事を頂いたので


私の考えの全体をお話したいと思います。
60数年生きて来ましたが親戚縁者、知人知り合いの中に何人も癌で亡くなった人がいます、
30代の頃弟の奥さんが癌になりさるのこしかけと言うのでかなり集め送りましたが
数ヶ月も持たず亡くなりました。他にもものすごく親しかった人が癌になった時あからさまに
その様な物をあげては貴方は癌だと言う様なもので、ジレンマも感じました。
しかし、中には余命1年と言われながらもう15年以上経ち、普通に生活している人もいます、
大腸癌になり、人工肛門を付けた人を3人知っていますが70過ぎの人は亡くなり、年上の人は
そのまま人工肛門で普通に生活していますし、私より若い人は其の後自分の肛門に?ぎ直し、
5年以上再発せず完治したと言われ全く健康に生活しています。
病院では直らないだとか、民間療法などまあ嘘か本当か?溢れる程の情報がありますが、
言える事は只一つです!どんな病気でもどんな怪我、状況でも、生き残る人はいる!、
と言う事です?私の客様に子供の時広島で原爆の爆心地の傍の白島で電車の中で被爆し
大人達の死体の下で奇跡的に生きていて75歳まで普通に生活していた人を知っていますが、
その人はアロエの汁で生き伸びらえた、とアロエが全ての様に信奉していましたが?
アロエ、さるのこしかけが、よしんば梅干であろうと、その人がそうだったならそうなんでしょう?
病魔に勝てないと心が負け、生きる事を諦める事は人間としては悔しい事です、
たとえ、アロエだろうが藁にもすがる事を良い事だと思います、極論を言うと宗教でさえ?
しかしここからが一番言いたい事ですが、それで金儲けしようとしてる奴は、癌より悪い!
それが病魔で苦しんでいる人の為だと言うならば、ただ半分で配れば良い、
お布施が足らないから直らないなどと言う宗教ならばそいつら皆地獄の業火に焼かれれば良い
本当の事が大事ではない、事実が大事だと言う言葉が全てなんでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「イワシの頭も信心から」という言葉の様に
何でもいいのかも知れませんね。
騙す人 騙される人 どっちもどっちって思っていましたが、
本当に困っている人を騙す人は許せないです。
まして、病気を持っている人を騙す人は最低と思います。

お礼日時:2010/04/26 05:15

健康保険が効こうが効くまいが、癌には絶対に効きません!、


しいたけやエノキたけと一緒です?、
そんな物が効くのならこの世に癌患者は一人もいません。
まさに迷信そのものです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も、その考えにほとんど賛成です。
キノコがいいのかもと、よくキノコを食材として使います。
でも、癌の患者の家族を持ち、病院の治療だけでよくならないと
健康保険がきくという事は、医学的に認められたのかなと
思い試してみたいと思いました。

お礼日時:2010/04/11 12:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサルノコシカケのおいしい飲み方を教えてください

母が乳がんの骨転移になってしまい、治療のためにサルノコシカケを飲んでいます。
体にはいいもののようですが、独特の苦味がとても飲みにくいそうです。
体力も衰弱しているので、何とか負担を減らしてあげたいのですが、
ネットで飲み方を探しても、なかなか見つかりませんでした。
少しでも楽に、効果を落とさずに飲める方法がありましたら、
ぜひともお教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

煎じ薬なら
サルノコシカケを煮出したものに蜂蜜を混ぜるのはどうですか?

甘草を混ぜるのも甘くなって飲みやすいですが、
飲み合わせが有るので、医師か漢方医に相談してください。
甘くすると飲みやすくなるとは思いますけど。


粉末なら
オブラートで包んだり、手作りお菓子に混ぜ込んだりしてはどうでしょうか?
オブラートは薬局で売っています。
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_655013.html

http://www.kokufun.co.jp/recipe/
http://www.okashi-net.com/recipe/index.html
http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/theme/result_09wagashi.html
http://www.manma-miya.jp/sweet/japan.html
なお、飲み物は水か、白湯(冷ましたお湯)で。お茶はダメ。


体力回復にはニンニクが良いと思いますが、一応医師と相談してみてください。
ニンニクはお茶の葉と一緒に蒸すと、独特の匂いが少なくなり食べやすくなります。
柔らかくなる程度の時間(5分ほど)蒸し、そのまま食べたり、
つぶしてお菓子や食事のおかずに混ぜてください。
食べる量は1日に「かけら大」で1~2個程度、
「かけら小」で5~6個程度が適量です。
なお、食事時に他の食材と一緒に食べる方が効果があります。

東洋医学では薬 + 高麗人参(朝鮮人参)で薬の効果を高めるのですが、
これも医師や漢方医と相談して使用してください。
OKなら高麗人参を使った韓国料理・薬膳料理なども良いかもしれません。
本屋さんで韓国料理・薬膳料理のレシピ本を探してみてください。

高麗人参は日本では高いですが、韓国の漢方薬市場
(大邱[テグ]・京東[キョンドン]・ソウルなど)に行けば3分の1くらいの価格で買えます。
多少高いですが、プサンでも買えます。
(個人で購入する場合は税関で重量制限があります。
 1回の渡航で一人30キロ未満だったかな? 
  詳しくは税関に問い合わせてください。)

煎じ薬なら
サルノコシカケを煮出したものに蜂蜜を混ぜるのはどうですか?

甘草を混ぜるのも甘くなって飲みやすいですが、
飲み合わせが有るので、医師か漢方医に相談してください。
甘くすると飲みやすくなるとは思いますけど。


粉末なら
オブラートで包んだり、手作りお菓子に混ぜ込んだりしてはどうでしょうか?
オブラートは薬局で売っています。
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_655013.html

http://www.kokufun.co.jp/recipe/
http://www.okashi-net.com/recipe/index.html
http:...続きを読む

Q癌にきくと言われるサルノコシカケについて

サルノコシカケをいただくことになったのですが、
当初、ウメの木のサルノコシカケと聞いていたのですが
実際は、タブの木でした。

ウメの木とタブの木では、効能がちがうのでしょうか。
どちらが効くのでしょうか。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「日本人とキノコ」
製品としてはPSK(クレスチン)がありますが、初期の免疫療法剤はどうなのでしょうか・・・??
例えば、そのサルノコシカケを煎じてもそれ程十分量が摂取できないのではないでしょうか・・・?

実際に癌を発症しているのでしょうか・・・?

個人的には民間療法に過度の効果を期待されないことをお勧めしますが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.jp-kimura.com/eat/kinoko-1.htm

Qさるのこしかけ の 食べ方(飲み方)

さるのこしかけについて教えて下さい。
以前何かの報道で、”クワガタを大きくするためにさるのこしかけを食べさせた”との情報がありました。そして確かに他のクワガタより一回り大きくなった姿を映していました。さるのこしかけは癌に効くと聞いていましたが、成長作用もあるのでしょうか?
仮に成長作用を期待して食べる(飲む)としたら、どのように料理すれば良いのでしょうか? 教えて下さい。

Aベストアンサー

専門外だが、使ったことはあります。(海外での話です)
普通に煎じて飲んで、残りは刻んで漬物などに入れて食べました。

Q「ガン患者、これだけはしてはいけない!」■ガンに詳しい人希望■

「ガン患者、これだけはしてはいけない!」

事はなんでしょうか。
タバコは絶対に駄目なのは承知していますが、
他の事になると色々あってわからなくなってきます。

温泉は行っても構わないのですか?

あと、食事に関しては
牛乳を飲んだり、少量のアルコール、市販のソーセージ、パン、チーズ、豚の角煮、煮魚
を食べても大丈夫なんでしょうか。

Aベストアンサー

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメントによる事故は相当あります。詳しく書けませんが関係する仕事をしています。
飲んでいることを医者には隠しがちですが、これ、ものすごく危険なことなので、必ず医者と相談してください。
いまさらながらの発癌物質の摂取をご心配のようですが、癌というものは10年単位で進行するものなので、今そんなこと気にしていても始まりませんし、添加物などの発癌力はそれほど強くありませんので、今考えなくて良いと思います。
基本的に、きちんと食事をすること。
あと、癌になるとあちこちから「これはいい」というものを薦められると思いますが、安易に飛びつかないで。
わらにもすがりつきたい気分のときは、期待もあるので、飲むと一時はいいような気がするものです(プラセボ効果というやつね)でも、データを見てると飲んでもやめても変わらないし、何よりも一時は良かったと思うと止められなくなるんです。
大体薦めてくる人は最初の一瓶しか持ってこないでしょ。後を買うのは自分ですからね。
健康食品は異常に高いです。
また、高いほど効くような気がするものらしいです。ただでも医療費のかかるときに、健康保険も利かず、効果もよく分からないようなものに多額のお金を費やすのはどうかと思います。
主人のときも雨あられとその類のものや話が来まして、片っ端から断っていたのですが、やっぱり私や医者に隠して内緒で飲んでいまして…
わがままな人でしたから、「これ飲んでるから飯は食べなかった」なんて、サプリには糖分やカフェインみたいに一寸さっぱりするものが結構入っているので三種類も飲むと食欲なくなってしまうんです。本末転倒ですよね。
主人の時には飲みすぎて心筋梗塞に似た状態まで副作用が出まして(危険情報の論文が出ていました)、大喧嘩の末止めさせたのですが、見舞いに来た客に「うちは貧乏だから健康食品も飲ませてもらえない」と愚痴ったそうで… とても悲しかったです。
健康食品は他人に薦めてはいけないと思います。
独立行政法人国立健康・栄養研究所のホームページに健康食品の情報サイトがあります。参考にしてください。
癌に効くといわれているもので、明確な根拠の証明されているものは今のところないはずです。

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメント...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qフコイダンって本当に癌細胞を死滅させる効果があるのでしょうか?!

なんだか胡散臭いと私自身は思うのですがフコイダンについて何か御存じならば是非教えて下さい。

Aベストアンサー

私の母は一昨年亡くなりましたが、闘病中フコイダンを飲んでいました。
フコイダンにも色々ありますよね。
沖縄産、トンガ産等々…
正直、高額で普通の人は飲み続けるのは難しいと思います。
こんな事を書いて良いか分かりませんが…
私の母の実例を書かせて頂きたいと思います。
私の母は昔から病院が嫌いでした(東洋医学が嫌い)
肺ガンになっても抗がん治療を受ける事などせず
フコイダンを飲んだりして自己流の治療をしていました。
ところが…1ヶ月後の検査に行った時、
癌がかなりのスピードで大きくなっていました。
この間、母はフコイダンを飲み、良いと言われる水やサプリメントを
服用していました…いわゆる自己治療ですよね。
その結果、主治医の先生も驚く程にがん細胞が大きくなっていたのです。
体に良いとされるフコイダン等を含むサプリメントは、抗がん治療を併用しながら服用するのが良いのです。
体に良いとされるサプリメント(フコイダンを含む)は悪い細胞にも良い細胞にも影響を与えるのです。
母の場合は悪いがん細胞にも栄養を与え、通常よりも早い進行でした。
フコイダンが悪いとは言いません。
ただ、紛らわしい情報に流されないで下さい!
フコイダンのみでは癌は治りません。
これは母の死をもって、声を大にして言わせて下さい。
どうかどうか、助かる命を間違った情報でムダにしないように
よろしくお願いします。

私の母は一昨年亡くなりましたが、闘病中フコイダンを飲んでいました。
フコイダンにも色々ありますよね。
沖縄産、トンガ産等々…
正直、高額で普通の人は飲み続けるのは難しいと思います。
こんな事を書いて良いか分かりませんが…
私の母の実例を書かせて頂きたいと思います。
私の母は昔から病院が嫌いでした(東洋医学が嫌い)
肺ガンになっても抗がん治療を受ける事などせず
フコイダンを飲んだりして自己流の治療をしていました。
ところが…1ヶ月後の検査に行った時、
癌がかなりのスピードで大き...続きを読む

Q本当にビワの葉療法で肝臓癌が治るのですか。

私の恩人が末期癌で肝臓を患っています。

知人の方の医者から「ビワの葉治療」と病院の薬で痛みが和らぎました。

でも肝臓癌が癒されるのでしょうか。とても心配です。自分なりに調べました。


色々な代替療法・民間療法について

ビワの葉療法 
                      
ビワの葉には、抗ガン作用のある アミグダリン(ビタミンB17)が含まれています。

アミグダリンは正常細胞には何の影響もなく、ガン細胞にだけ強い毒性を示す、というものです。

子宮ガンのときに火のついたモグサをビワの葉の上から下腹部に当てて、温圧療法をしました。

モグサを燃やしたときに出る遠赤外線は摂氏45度で体内に入ることが確認されています。

ガン細胞の生命線は42度といわれているので

(それ以上熱くなるとガン細胞は死滅する)、

遠赤外線の温熱とアミグダリン成分が浸み込み、

血液を浄化し、ガン細胞を破壊するとのこと。

また、モルヒネでも止められない末期ガンの痛みも止めてくれるそうです。

東洋医学系の治療院では ビワ療法をメニューに取り入れているところもあります。

モグサがない場合は、コンニャクをゆででおいて、ビワの葉の上にあたためてタオルに包んだ

コンニャクをのせて、ビワの葉を直接、患部にあてるという温湿布をしてもOKです。

(モグサより効果は減ですが)



モグサによる温圧、コンニャクによる温熱療法は じわ~っとからだに浸み込む感じが

本当に気持ちよくって、ウトウトしてしまいます。

庭に、ビワの木を植えてあるので (生命力が強いのでよく育つのです)

疲れたときなど、ビワの葉で温湿布をしてからだをケアしてます。



あと、大事なことは、手当てに使うビワの葉は、若葉ではなく

ゴワゴワした堅い深緑色の葉っぱを使うことです。

手にしただけでも違いを感じるほど、薬効が違います。


このビワの葉治療と医者の薬で肝臓癌が治るか、何年生きられるか知りたいです。

癌関係の医師の方の意見をお聞きしたいです。

私の恩人が末期癌で肝臓を患っています。

知人の方の医者から「ビワの葉治療」と病院の薬で痛みが和らぎました。

でも肝臓癌が癒されるのでしょうか。とても心配です。自分なりに調べました。


色々な代替療法・民間療法について

ビワの葉療法 
                      
ビワの葉には、抗ガン作用のある アミグダリン(ビタミンB17)が含まれています。

アミグダリンは正常細胞には何の影響もなく、ガン細胞にだけ強い毒性を示す、というものです。

子宮ガンのときに火のついたモ...続きを読む

Aベストアンサー

>癌腫瘍に「ニトロ」をカテーテル手術で適量に埋め込んで癌を粉々に「散らす」治療
法で癌が転移する可能性があるためエビデンスのない治療法は推薦できませんでしょうか。

書いてある内容が全く理解できませんが、癌に対して直接的に選択的に抗癌剤を投与
するのにTACE(肝動脈化学塞栓療法)があります。標的腫瘍は小さくなりますが、それ
が生存率の向上には必ずしも直結しないところが癌治療の難しさです。
特にC型肝炎の肝細胞癌はもぐら叩き(一か所をつぶしてもまた、すぐ違う所に癌ができる)
になるのも癌治療の難しさを増悪しています。

ビワの葉治療をして本人が楽に慣れて希望されるなら使えばいいでしょうが、得てして
周囲の人の自己満足(大きなお世話)になりがちになることには、留意されるべきです。

Q末期がんにも有効な治療法ありませんか?

友人が余命3ヶ月の末期癌といわれました。
なにかできることないでしょうか?
最近はいろんな治療法あるとききました。
詐欺まがいの方法もあるのでちゃんとした方法薦めてあげたいのです。

Aベストアンサー

免疫細胞療法を希望された患者さんに施行したことはあります。

胃がんの末期で幽門狭窄、肝転移、癌性腹膜炎による腹水貯留をおこしておられた方でした。輸血を繰り返しながら約4ヶ月後永眠されました。

上部消化管内視鏡検査やCTも本人の意向で最初の1回しか行っていません。従って免疫細胞療法に実際効果があったかどうかはわかりません。やってもやらなくても同じだったかもしれませんが、少しでもご参考になれば幸いです。

費用はご存知かもしれませんが、一般の方が支払うにはかなりの高額になります。ご友人との関係はわかりませんが、医療関係者である質問者様がお勧めになる影響の大きさについては配慮なさったほうが良いと思います。

いずれにしましても、ご友人の方が心安らかなご生活を少しでも長く続けられますようお祈り申し上げます。

Q兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っており

兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っておりここ2週間の間に食事が殆ど摂れなくなり点滴だけで命をつないでおります。ところが最近になり主治医の先生からその点滴は水分に電解質が少し混じっただけのものであるとゆう事を聞きそれではどんどん痩せ細っていくばかりではないかと今でも望みを捨てていない本人と家族は危惧しております。先生曰く兄の体は摂取した栄養分が癌に行ってしまう癌悪液(益?)質になっているとの事で栄養分がある点滴をうつ事は逆に癌を進行させてしまうので今の状態が一番良いと言っています。ですが少し以前は少量ですが食事を摂っていましたしそれが許されていたのに栄養分のある点滴がうてないとゆうのはどうも矛盾している様な気がしてなりません。ちなみに病院側からは兄に残された時間は残り少ないと何度も言われており最後まで望みを捨てていない私達からするともっと出来る事がある筈なのにそれをしていないのではないかと感じられる事があり点滴の件はその一つなのですが末期の癌患者にあえて栄養分を与えないとゆうのは癌の進行を抑える為に妥当な方法なのでしょか?またそれはもしかしたら回復するかもしれないとゆう事も視野に入れても有効な手段と言えるでしょうか?専門分野の方、もしくは同じ様な経験をお持ちの方からのアドバイス又は御意見を伺えると大変に助かります。どうぞ宜しくお願い致します。

兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っておりここ2週間の間に食事が殆ど摂れなくなり点滴だけで命をつないでおります。ところが最近になり主治医の先生からその点滴は水分に電解質が少し混じっただけのものであるとゆう事を聞きそれではどんどん痩せ細っていくばかりではないかと今でも望みを捨てていない本人と家族は危惧しております。先生曰く兄の体は摂取した栄養分が癌に行ってしまう癌悪液(益?)質になっているとの事で栄養分がある点滴をうつ事は逆に癌を進行させてしまう...続きを読む

Aベストアンサー

栄養が少なくて痩せるのではなく、体が栄養を受け付けなくなって、栄養をとることがかえって体の負担になるため、食欲が減るのです。からだは栄養を受け付けないため、これまで蓄えた栄養を取り崩すことを行います。
この状態をがん悪液質といいます。

栄養が不足=飢餓状態とことなり、食欲がわかずに、筋肉が痩せてくることが特徴です。

がんが体の細胞一つ一つの栄養代謝を乱すため、細胞が摂取した栄養を使用できなくなります。
栄養はいったん胃腸でエネルギーを消費して消化吸収され、肝臓でエネルギーを消費して体で利用できるように組み立てられます。ここまではエネルギーになりません。しかし、その後利用できなければ、再びエネルギーを消費して肝臓で分解され、腎臓から排出しなければなりません。

つまり、体が利用できないのに栄養を口から又は点滴で投与しても、かえって体のエネルギーを浪費するだけに終わります。また、肝臓や腎臓の機能が落ちていることが多く、余った栄養を処理できずに肝性脳症や尿毒症になり、栄養点滴が原因で昏睡になることもあります。そこまで行かなくても、栄養点滴はむくみの原因となり、肺浮腫などで呼吸状態が悪化したり、腹水の増加につながるなど、いいことが全く亡いために、現在では行われなくなっているのです。

「癌が成長してしまう」は、上記のようなことを患者さんやご家族が理解しにくいために昔から使われているロジックですが、実際には栄養点滴が百害あって延命の効果は全く見られないことが研究でおおよそ分かっています。

私は過去に、1日200mlの電解質の点滴だけで2ヶ月間頑張られた方を担当したことがあります。

残念ながら、現在の医学ではいったん減った進行癌の体重や体力を元に戻す方法は見つかっておらず、そのような時期には無駄に体力を減らさない(含む抗がん剤)がとても重要となります。

栄養が少なくて痩せるのではなく、体が栄養を受け付けなくなって、栄養をとることがかえって体の負担になるため、食欲が減るのです。からだは栄養を受け付けないため、これまで蓄えた栄養を取り崩すことを行います。
この状態をがん悪液質といいます。

栄養が不足=飢餓状態とことなり、食欲がわかずに、筋肉が痩せてくることが特徴です。

がんが体の細胞一つ一つの栄養代謝を乱すため、細胞が摂取した栄養を使用できなくなります。
栄養はいったん胃腸でエネルギーを消費して消化吸収され、肝臓でエネルギーを...続きを読む

Q癌の末期症状を教えてください。

義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。

自宅で疼痛のコントロールは何とかできてきていたのですが、足がむくんで歩くことができなくなり入院しました。
入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。
2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。
いびきをかいて眠る時間が多くなり(昼夜逆転している感じです)せん妄らしき意識障害もしばしばみられます。微熱も続いています。
数日前からは痰がよくからむようになってきました。息苦しい時もあるようです。目も見えにくくなっているようです。

このような病状なのですが、どういう状況にあると考えればいいのでしょうか。主治医の先生に聞いても的を得た答えを得られずにいます。
また今後はどういう状態に気をつければいいのでしょうか。
少しでも楽になるように、私たち家族は何をしてあげればよいのでしょうか。
どんな小さなことでもいいです。ご存知のことがあれば教えていただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。

自宅で疼痛のコントロールは何とかできてきていたのですが、足がむくんで歩くことができなくなり入院しました。
入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。
2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。
いびきをかいて眠る時間が多くなり(昼夜逆転している...続きを読む

Aベストアンサー

各症状について、可能性のあることを書きます。
足のむくみについては、心機能や腎機能などの臓器機能の低下や血流障害(これには、末梢の循環障害のほかに腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下などが含まれます)、栄養状態が不良のため血液中の蛋白濃度が低下した場合など。
足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。
下血は消化管からの出血を示しますが、可能性としては原発巣からの出血が最も考えられますが他の場所への転移、浸潤、潰瘍形成などによる出血の可能性もあります。 
せん妄、抑うつ、不安等などの精神症状は癌の末期にはしばしば出現します。疼痛コントロールがうまくいっていないときは出現の頻度も当然高くなります。
熱については、一般的に感染に伴うものと癌による腫瘍熱の二つが最も考えられます。
痰や呼吸困難は、呼吸器感染症の合併もしくは心不全徴候などの可能性があります。

この状態であれば御本人の苦痛をいかに取り除くかは、ご家族ばかりでなく医療側の比重が大きくなると思います。
まずは、御本人の意識を保った状態で苦痛を取り除くことが目標ですが、それが困難になればある程度鎮静させ意識レベルを落とすことも必要になります。肺に転移しているようですが、呼吸不全が進行してくると酸素投与だけでは呼吸困難が改善されないこともあり、そのような場合は体力の消耗がはげしく悪循環に陥りますから、積極的に鎮静させます。結果的に、ご家族との直接の会話はなくなることも多いですが、話すことができなくても完全に意識をなくしているとは限りませんから、気持ちの平安のためにも御本人に話しかけてあげることが大切だと思います。
最終的な症状は、血圧が下がる、尿の出が悪くなる、呼吸が浅くなるなどです。自分で痰を出すことができなくなると、常に痰が詰まることによる窒息が心配になります。喘鳴が強くなったときは、すぐに痰の吸引をしてもらうようにして下さい。

各症状について、可能性のあることを書きます。
足のむくみについては、心機能や腎機能などの臓器機能の低下や血流障害(これには、末梢の循環障害のほかに腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下などが含まれます)、栄養状態が不良のため血液中の蛋白濃度が低下した場合など。
足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。
下血は消化管からの出血を示しますが、可能性としては原発巣からの出血が最...続きを読む


人気Q&Aランキング