頭痛はもうながくて、ひどくなったのはここ4年くらいなのですが、いろいろ大きな病院でも検査をしましたが..特に問題はありませんから、痛み止めばかり処方されます。ブロック治療もしましたが、わたしには合わなかったようです。偏頭痛ではないようだ、と言うような診断はされましたが、はっきりという感じではなかったので、何かあいまいな感じでした。病院、治療法など 都内・近郊でどうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

 MRTなどの検査は受けられたでしょうか?もしそれでも原因がはっきりわからないようでしたら、鍼治療をお勧めします。



 ただ、はっきり言って鍼治療師は当たり外れが大きいです。一人の鍼治療師でダメだったからといって諦めずに乗り替えましょう。

 関西圏の方でしたら、お勧めできる鍼治療師を紹介できるのですが残念です。

 一つの目安として、「脈診」の出来ない鍼治療師はダメです。

参考URL:http://home.att.ne.jp/blue/nakao/kouza/sindan16. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスをどうもありがとうございます。鍼は 5~6年前に通っていたことがありました。今回もいってみましたが、慢性化?か解りませんが、知人はクセになってしまうということを話してくれましたが、そんな感じのように効かなくなってしまったようでした。鍼の病院を変えるのは難しいですね... 前のところは、
口コミで評判のところでした、親の知人の紹介だったのですが。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/04/03 07:56

すごーく痛いですか?



もし、痛いけどそこまで強烈じゃなくて、
後頭部、首の方まで痛みがあるようであれば、
肩こりの所為ってコトが考えられますよ。

あたしが思うに、多分wada85サンのもそうじゃないかと……。
(勝手な憶測でごめんなさい。でも原因の一部にはなってそうで)

肩こりって怖いです。
酷い人は吐き気とかめまいまでしちゃうんですって。
しかも肩こりの頭痛って、あまり鎮痛剤も効かなかったりするんですよ。

ですから、wada85サンのおっしゃるように、
マッサージを試してみるのがいいかもしれません。
ただの頭痛でも、首の後ろ側あたりを揉むと結構楽になったりしますから、
決して無駄にはならないと思いますよ。

何かのご参考になればよいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事をありがとうございます。マッサージといってもいろいろありまして整形外科、クイックてきなものは行ってみましたが、あまり効果はありませんでした。おすすめのいい病院、治療院などをと思っているのですが。どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/04/03 08:05

マッサージとかに行かれてみてはいかがでしょうか?私もかつてすごい頭痛に悩まされて近所のマッサージに通うようになりだいぶ楽になりました。

だから薬は飲みませんでした。週に2回くらい通いました。(症状は個人差があるのでなんともいえませんが)
肩・首・背中・頭などがだいぶ解されました。
参考にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事をありがとうございます。マッサージですか、マッサージといってもいろいろあるようなのですが、整形外科のや、クイックてきなものは行ってみましたが あまり効果はありませんでした。
いい病院、治療院など あればいいのに..と、思っています。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/03 08:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人との関わりに煩わしさを感じる 私は社会に出て3年目ですが 人との関わりに煩わしさを 感じるよう

人との関わりに煩わしさを感じる


私は社会に出て3年目ですが
人との関わりに煩わしさを
感じるようになりました。

別に厨二とかではなく、友達も
職場の人も恋人も親も全部の関わりに
煩わしさを感じなんでもテキトーに
してしまっています。

社会に出る前は逆に人との関わりが
大好きでいろんなところに行っては
初めましての人でも仲良くなったり
楽しく過ごしてました。

自分を客観視しあまりにもひどく
直したいと感じていますがなかなか
うまくいかず…

私は今、なにが起こっているのでしょうか
どのように克服したらよいのでしょうか

Aベストアンサー

ま~倦怠期みたいなものでしょう。

ま~気にせずリラックスしましょう。
考え過ぎが主な原因ですから、飲んで寝るのが一番。

Q病院で鍼灸治療はできるの?

はじめまして、こんにちは。
現在、鍼灸学校入学予定です。

病院での鍼灸治療は行っていいのでしょうか?
鍼灸は保険診療ではなく自由診療に分類されるのでは…???
病院内の鍼灸師に、医師が同意書を書くとも思えませんし、
混合診療制度が解禁されていない今、
その病院はどういった方法で鍼灸を取り入れているのでしょうか?

※過去の似た質問履歴を見て、わたしなりに解釈しましたので、
 誤った認識があるかも知れません。あれば合わせてご指摘ください。

Aベストアンサー

保険請求的な詳しい事は判りません。素人です。でも少しでもご参考になれば…

一般的に、鍼灸師が院内で鍼治療をおこなう場合の回収は、「鍼灸だけ自費治療」または「鍼灸は客寄せの無料サービスとし、電療等で点数を稼ぐ」という手法を取ります。
ペインクリニックなどではもしかすると「医師による処置(医師による鍼灸治療の準代理)」扱いかも知れません。Dr.の代わりにナースが注射をするような感じです。(看護師は鍼灸治療行為をおこなえないので、Ns.ではなくATに回ってくる?)

>鍼灸は保険診療ではなく自由診療に分類されるのでは…???
指示または同意に基づく治療など、医師の監視下におかれた鍼灸師の手による治療は、健康保険法・労災法等に規定された「正式な医療行為」です。
この場合、保険を使えば当然「保険診療の一部」ですし、保険請求要件を満たさない治療を自費でおこなえば「自費扱い」です。

ただ、保険診療として鍼灸治療をおこなうと、単価の関係というか時間対費用の観点から見て、病院側の損失となる事が殆どです。ですから保険請求するよりは自費扱いにするところが多いのでしょう。

>混合診療制度が解禁されていない今
そうはいっても、例えば歯科医院において、保険適用のパラではなく 金歯を入れるようなものです。
(正確にはマズイのかも知れませんが)

以上、一考察でした。
整形分野に限らず、感染症急性期を除く内科的分野においても、鍼灸はとても有効な治療法だと思います。(ただATの技量の差は大きいです。インチキ整体師レベルのATも沢山います。)
一時しのぎ・気休めの電療や、ヘタクソなPTによるマッサージを受けに毎日Reha.科に通う患者様を減らす→マクロ医療費削減の為にも、是非活躍して欲しいです。勉強がんばってくださいね。

保険請求的な詳しい事は判りません。素人です。でも少しでもご参考になれば…

一般的に、鍼灸師が院内で鍼治療をおこなう場合の回収は、「鍼灸だけ自費治療」または「鍼灸は客寄せの無料サービスとし、電療等で点数を稼ぐ」という手法を取ります。
ペインクリニックなどではもしかすると「医師による処置(医師による鍼灸治療の準代理)」扱いかも知れません。Dr.の代わりにナースが注射をするような感じです。(看護師は鍼灸治療行為をおこなえないので、Ns.ではなくATに回ってくる?)

>鍼灸は保険診療で...続きを読む

Q骨折の治療法に不安を感じています

今年の5月16日に転倒事故で膝蓋骨の骨折をしました。レントゲン診察により骨が3分割している(T字状)とのことで、ギプスを巻き8週目にはずしました。
このような骨折の場合、手術による治療が適切ではないかと不安に感じています。
なぜなら、7月30日現在のレントゲン撮影でいまだに骨が癒合していないからです。
 このままですと骨が癒合しないまま後遺症が残らないか?
 今後どのような治療を受ければよいのか?
どうかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
格闘技をしていて、周りで怪我をする者が多い環境に居ます。
その為、怪我に対し色々調べた事が有りますので、参考に成れば幸いです。

一般的な話です。
膝蓋骨骨折で手術をしない場合ですが、
膝蓋骨の上を覆う膝蓋腱膜と云う膜の損傷がなく、骨折部の骨が離れて無い時です。
手術しない場合は、膝関節を伸ばした状態で、絆創膏で膝蓋骨を固定したり、
膝蓋骨を丸く囲むリングを当てたりして、骨折部を開かない様にしてから4~5週固定します。

膝蓋腱膜が損傷されていると、手術適応です。
太ももに有る大腿四頭筋の力で骨折部の上側の骨は、
上方に強く引っ張れて広く広がってしまい、骨癒合出来ないからです。

いずれの場合も膝蓋骨骨折の場合、
正確に整復し骨癒合後、早期運動療法を始め膝関節の硬縮予防をするはずなんですが・・・
8週間固定ですか?


自分も、以前膝関節の靭帯を切断した事が有りますが、
靭帯切断を診断出来た医者に巡り合うまでに2年以上・整形外科や接骨院等々10ヶ所位を受診しました。
その経験で、やはり“専門の医者”に見せなければダメだと感じました。
自分の場合、大学病院の整形外科からスポーツ整形外科に廻され初めて判りました。

今回は、受診したのは整形外科ですか?
仮に、整形外科だとしても自分の膝の例も有り医者なら大丈夫とは・・・
既に骨折から8週も経ってる事から、自分なら“今すぐ”大学病院等に変えます。
その際、患者の権利として、骨折した時に撮影したレントゲンを渡して貰います。

今回の件は、一刻も早く転院されるべきかと思います。
自分の様に成らない為にも。

こんにちは!
格闘技をしていて、周りで怪我をする者が多い環境に居ます。
その為、怪我に対し色々調べた事が有りますので、参考に成れば幸いです。

一般的な話です。
膝蓋骨骨折で手術をしない場合ですが、
膝蓋骨の上を覆う膝蓋腱膜と云う膜の損傷がなく、骨折部の骨が離れて無い時です。
手術しない場合は、膝関節を伸ばした状態で、絆創膏で膝蓋骨を固定したり、
膝蓋骨を丸く囲むリングを当てたりして、骨折部を開かない様にしてから4~5週固定します。

膝蓋腱膜が損傷されていると、手術適応...続きを読む

Q秋田市近郊のアルコール依存症治療の病院

 アルコール依存症のため、治療したいのですが秋田市近郊でよい病院、医院をご存知の方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「医療情報サービスセンター」
このページの左端で41が参考になりますでしょうか?
因みに秋田県では1件紹介されてます。

ご参考まで。

参考URL:http://www.iryo-joho.com/hospital.html

Q癌治療:お勧めの関西の病院

末期癌。
現在抗ガン剤治療中。

癌治療において「GCSF」という顆粒球を上げる効果のある薬剤投与を通院時にもしてくれる病院を探しています。この薬剤、通常は入院中にしか使用できないそうですが・・・。
先日ある人から「市立芦屋市民病院」内の「化学療法科」という所が、積極的な癌治療を行なっていると聞いたのですが・・・。
そもそも「市立芦屋市民病院」と「芦屋市立芦屋病院」って同じですか?
「芦屋市立芦屋病院」のサイトを見たものの、この病院には「化学療法科」などないようです。「腫瘍内科」はあるのですが・・・。
ご存知の方、いらっしゃれば是非教えて下さい。

また、関西の他の病院でも、積極的に「無認可」の抗ガン剤や「GCFF 」等、患者の立場に立った医療・治療をしてくれる病院をご存知でしたら是非情報お願い致します。

Aベストアンサー

MiJunです。

ご家族の心中お察しします。

>注射(名称不明)を使って白血球を一時的に上げ
これが「GCSF」ではなかったでしょうか・・・?

肺と肝臓の転移部位への抗癌剤の効果はどうだったのでしょうか・・・?
文面からは充分に抗癌剤の投与が不可能で効果が思わしくないのでしょうか・・・?

>ロイコン
以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
確かに抗癌剤の白血球(好中球)減少にこの薬剤を使用するというのは・・・・??
⇒推測するに何も投与しないよりはと主治医は考えたのでしょうか・・・???

>「GCSF」を違法覚悟
この薬剤は認可されてますが・・・?

◎http://www.chugai-pharm.co.jp/di/scholar/item/drug_data/news/2003/xel030601/0233.html
(ゼローダ)
ただし適応症が「手術不能又は再発乳癌」ですので、
その意味では再発大腸がんでは適応は取れてないようですが・・・?

◎http://www.jfcr.or.jp/information/medical/inf_med_karyouken.html#da
(大腸癌の化学療法)
この中に「L-OHP/FU/LV療法」の記載があります。

このサイトは既にチェック済とは思いますが、
◎http://www.cancer-jp.com/doc/treatment.htm
(平岩正樹医師の医療)

◎http://www.med.kindai.ac.jp/naika4/lc.html
(臨床試験一覧)
このページの更新がいつの時点なのか不明ですが・・・?
このサイトは近大のようですが、「K大」ではありませんよね・・・??

◎http://humanbalance.net/gan3/data17/data17.html
(大腸がん)
リンク集です。

病院に関しては、平岩Dr.が紹介されてのであれば、芦屋市立病院のことではないでしょうか・・・?
確かに市立病院レベルで「腫瘍内科」と表示しているのは珍しいのではないでしょうか・・・?
⇒推測ですが、専門スタッフがいるのではないでしょうか・・・??
⇒神戸大か阪大での出先でしょうかね・・・?

お住まいの関係で芦屋の病院を紹介して頂いたのでしょうか?
病院に関しては大阪府内でもよいのでしょう・・・?

再度補足お願いします。

参考URL:http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se41/se4191001.html

MiJunです。

ご家族の心中お察しします。

>注射(名称不明)を使って白血球を一時的に上げ
これが「GCSF」ではなかったでしょうか・・・?

肺と肝臓の転移部位への抗癌剤の効果はどうだったのでしょうか・・・?
文面からは充分に抗癌剤の投与が不可能で効果が思わしくないのでしょうか・・・?

>ロイコン
以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
確かに抗癌剤の白血球(好中球)減少にこの薬剤を使用するというのは・・・・??
⇒推測するに何も投与しないよりはと主治医は考えたのでしょう...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報