廻し手形の扱いについて。

取引条件が現金支払の取引先に廻し手形で支払うことになりました。廻し手形というのは、現金扱いになるんでしょうか?手形についてあまり詳しくなく・・・突っ込まれたら、と不安です。教えていただけると嬉しいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>取引条件が現金支払の取引先に廻し手形で支払うことになりました。



取引先が”廻し手形”の受取を認めたのですね。
取引先が認めたのであれば、質問者さんの会社のメリットはありますが、デメ
リットは何もありません。

信用度が高い順(一番上が信用度高)
  現金(日本が潰れない限り安心)→盗難のリスクはありますが・・・・。
  振込(銀行が潰れない限り安心)
  小切手(不渡の危険あり、しかしすぐに現金化できます)
  手形(不渡の危険あり。さらに、今日受け取っても現金化するのはかなり先)

現金が一番信用度が高く、手形が一番信用度が低い事になります。
つまり、支払側からすると手形で支払うメリットが一番多いい(今日、現金が
無くても支払える)ですが、受取側からすると一番デメリットが多い(振出元
が倒産したら紙切れ、現金化するのはかなり先)のです。

それでは何故手形が存在するのでしょうか。
それは、今日は現金を持っていなくても明日以降に現金を持っている可能性が
あるならば支払が出来るからです。
受け取る側も、現金が一番良いのですが、そんな事を言っていたら顧客が減って
しまいます。販売側、仕入側の利害が一致すると手形が意味を持ちます。
手形は一旦発行すれば、その支払いをやめた。と言う事ができないのです。
よって、会社が潰れない限り支払は保証されます。

>廻し手形というのは、現金扱いになるんでしょうか?

手形を発行した人 A社
発行日      5月26日
宛先       B社
金額       100万円
決済日      8月31日
この手形は、A社が倒産しない限り8月31日にB社は100万円の現金を受取ます。

現金ならば、もらった当日にお金を使うことができますが、手形は決済日に
お金がもらえることを約束しているだけです。

しかし、B社はこの手形を自社の支払に充てる事にしました。これが廻し手形
です。(手形は市場流通性をもっています)
つまり、B社が8月まで手形をもっていれば、8月迄は100万円眠ってしまい
ます。これを支払に充てれば有効に資金を使う事ができます。

この手形をB社が6月25日C社に支払ます。
この場合、手形の裏面にB社の印鑑を押印して、C社に渡します。

C社では、8月31日まで手形を保管します。
A社が倒産しなければ、8月31日に現金が手に入ります。

では、もしA社が倒産したら、C社は下記の対応をします。
手形に裏書きしてあるB社に100万円を支払って欲しいと請求すればB社は100
万円をC社に支払わなければなりません。
つまり、廻し手形は振り出した会社が倒産しても、裏書きしている会社が保証
してくれるのです。
廻し手形は、手形よりは信用度が高いですが、現金ほど安全ではありません。
    • good
    • 12

いえ、現金扱いではありません。



いわゆる’廻し手形’は’裏書譲渡された手形’という意味で、

手形を譲渡すると、簿記上は「受取手形」の減少または「裏書手形の増加」ということになります。

ただ、取引条件が「現金」となっていても、手形を受けとってくれる場合もありますので、取引先に確認してください。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裏書手形と受取手形の関係について教えてください

ある会社の7月の月次試算表を見ていると、負債の部の裏書手形勘定に残高8,000,000円あります。7月末に買掛金の支払に裏書手形を使用したようです。(手形期日は10月末)
私の考えでは、例えば6月に受領した手形を7月に裏書した場合、次のような仕訳になると思います。
   6/E 受取手形 8,000/売掛金  8,000
   7/E 買掛金  8,000/裏書手形 8,000
  10/E 裏書手形 8,000/受取手形 8,000
まず、この考えが間違っていないか教えていただきたいです。

次に、受取手形の残高が2,000,000円しかありません。
上記の考え方で正しいのなら、7月末時点での受取手形の残高が裏書手形の残高より少ないということはあり得ないと思うのですが・・・。
どなたか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>まず、この考えが間違っていないか教えていただきたいです。

間違っていません。
一般的な考え方だと思われます。

>次に、受取手形の残高が2,000,000円しかありません。

これが7月末の受取手形の残高であるならば、何か間違って仕訳しているのでは
ないでしょうか。
評価勘定法では受取手形の残高より裏書手形の残高が多いことはありません。

<可能性の探究>
裏書譲渡の勘定を使用するのは、偶発債務(裏書手形が不渡りになる場合)が
発生する可能性が有ることを認識するためです。
偶発債務を認識しなくてよいのであれば
   買掛金 800万円/受取手形 800万円
 となります。
 但し、これでは受取手形を減少させるだけですから、偶発債務が発生する可
 能性を認識できません。

よって、このような仕訳をする場合は対照勘定法で認識する事ができます。

   買掛金 800万円/受取手形 800万円
   裏書義務見返 800万円/裏書義務 800万円
http://www.mezase-bokizeirishi.jp/kouza2/boki4.html
   この場合受取手形の残高はなくなりますが、備忘として裏書手形を
   支払いに回した事を勘定で把握できます。

しかしながら本件では、裏書手形 勘定に残高があるのですから、対照勘定法
でも無いようですね。
対照勘定法と評価勘定法、両方の勘定を誤って使って仕訳しているのではない
でしょうか。(勝手な推測ですが)
   例 裏書義務見返 800万円/裏書手形 800万円
     なんて、仕訳でしょうか・・・・。

>まず、この考えが間違っていないか教えていただきたいです。

間違っていません。
一般的な考え方だと思われます。

>次に、受取手形の残高が2,000,000円しかありません。

これが7月末の受取手形の残高であるならば、何か間違って仕訳しているのでは
ないでしょうか。
評価勘定法では受取手形の残高より裏書手形の残高が多いことはありません。

<可能性の探究>
裏書譲渡の勘定を使用するのは、偶発債務(裏書手形が不渡りになる場合)が
発生する可能性が有ることを認識するためです。
偶発債...続きを読む

Q手形で支払いをする時(廻し手形)の期日は・・

経理初心者で、ここでいろいろと教えていただきながら何とか頑張ってます。。。
廻し手形について教えてください。
現在、取引先からの手形がいくつかあり、今月の支払いにそれを
使って支払いをしようと思ってます。
その際、手形の期日があと2週間しかないものがいくつかと、最近
受け取ったもので、期日が3ヶ月先のものがいくつかあります。

そういう場合、期日がまじかな手形でも支払いに利用しても大丈夫
なのでしょうか??
最低1ヶ月は先じゃないと駄目などというマナー?のようなものは
あるんでしょうか??
金額的にはどちらも大丈夫なので、どちらの手形を廻してもいいのは
いいんですが。

それと、期日が来た場合、銀行の窓口で書く用紙は窓口でもらうんでしょうか??その他必要なものはありますか??

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おはようございます。
当社では毎月のように受手を廻して支払をしておりますので、参考までに書き込みします。

・手形を廻すときは、支払先によっては、割引の手続きをしたいと言う場合もあり、早めに手形を郵送しております。

・当社の取引している銀行では取立て依頼をするときは、手形を10日前までに銀行に持ち込まなくてはなりません(この辺は銀行によっても違うものと思います)。勿論、満期日1~2日前に持ち込んでもいいのですが、そうすると他店券扱いとなり、資金化されるまでに3日程度時間がかかります。どういうことかというと、7/31日が満期日でも、8/3頃にならないと口座から現金を下ろせない、と言うことです。10日前に取り立て依頼をすると、確実に7/31には資金化され、現金として扱うことができます。
7/31にすぐ資金化したい場合は、満期日の1か月~2週間くらい前には銀行に手形を持ち込むぐらいの余裕が欲しいものです。

・支払明細書を作成し、手形を送る前に必ずFAXで支払先に送ります。その際、満期日を必ず記載しております。

以上3点を考慮の上で手形を廻してみてはいかがでしょうか。

おはようございます。
当社では毎月のように受手を廻して支払をしておりますので、参考までに書き込みします。

・手形を廻すときは、支払先によっては、割引の手続きをしたいと言う場合もあり、早めに手形を郵送しております。

・当社の取引している銀行では取立て依頼をするときは、手形を10日前までに銀行に持ち込まなくてはなりません(この辺は銀行によっても違うものと思います)。勿論、満期日1~2日前に持ち込んでもいいのですが、そうすると他店券扱いとなり、資金化されるまでに3日程度時間がかか...続きを読む

Q裏書手形の表記について(確定申告)

裏書手形の表記について(確定申告)

個人で事業をしており売上代金を手形でもらうことがあります。
今までは全て手形期日直前に銀行に取り立てに出しておりましたが、
昨年は不況の影響で資金繰りが苦しく、手形を裏書きして仕入代金の
支払に充てていました。

そこで、確定申告時に貸借対照表に裏書手形の金額は受取手形の残高とは別に
どこかに表記しなければならないのでしょうか?
それとも、裏書手形はどこにも表記しなくても良いのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>確定申告時に貸借対照表に裏書手形の金額は受取手形の残高とは別に…

貸借対照表とは、期首および期末の現況を記載したものです。
その手形を受け取ったのが期中で、裏書きして支払に充てたのもその期のうちなら、貸借対照表には一切載りません。

受け取ったのが前年なら期首に、支払ったのが年を越してからだったのなら期末に載せることになります。

裏書きなのか、自分で発行したものかは、貸借対照表の記載と特に関係ありません。

Q支払手形と営業外支払手形の違いは?

厳密にはカテ違いだと思いますが、「簿記」のカテで反応がなかったので削除の上、「財務・会計・経理」に再掲載させていただきます。

3/11の第1回建設業経理士2級の第1問で、次のような仕訳問題がありました(税抜き方式)。
「前期に完成・引き渡した落合1号工事について、無償補償の特約に基づく外注工事費¥73,500(消費税込み)を約束手形を振り出して支払った。なお、前期決算において完成工事補償引当金¥100,000を計上していた。」

TACや大原簿記などの模範解答では

 完成工事補償引当金70,000/支払手形73,500
 仮払消費税3,500 /

となっています。勘定科目群には「営業外支払手形」もあり、前期の引渡し物件なので貸方は営業外支払手形だ、と私は思うのですが、普通の支払手形が正しいのでしょうか?とっても違和感があります。どなたかお分かりになる方、教えてください。

Aベストアンサー

営業外支払手形というのは、有価証券の購入などのいわゆる営業とは直接関わりのないものを購入した際に振り出した手形のことを言うのだと思います。引渡し物件が前期のものであるか否かで判断するのではないと思います。

Q受取手形の裏書譲渡

AはDからの300000の支払いとして、E振り出しAあての約束手形200000を裏書譲渡し、残高はD社あての約束手形を振り出した。
という問題なのですが、仕訳が
仕入 300000 | 受取手形 200000
         支払手形 100000
になると思うのですが、受取手形でなく、裏書手形でないとだめらしいのです。
解説には、詳しく載っていなかったのですが、どのときに受取手形、裏書手形となるのでしょう
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

>どのときに受取手形、裏書手形となるのでしょう

指定科目に受取手形でなく、裏書手形となっている場合でしょう。3級レベルですが、そのような指定科目は見たことないですが、あり得ないとは言えません。

ただし、そうなると受取手形勘定から裏書手形勘定への振り替え仕訳も必要になるだろうと思います。

Q裏書した会社が倒産、廻し手形は返却?

A社が振り出した手形を、裏書き手形としてB社から受取りました。
もしB社が倒産した場合、B社の破産管財人から
債権整理の為、この廻し手形の返却を求められる場合があるのでしょうか?
もし手形の期日前に割引によって現金化してしまった場合はどうなるのでしょうか?現金での返金を求められるのでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

その恐れはありません。
裏書した相手は、もう債務は支払済みですから、帳簿上にあなたへの債務は残っていません。
倒産の整理は倒産した日の債権債務に基づきますから、支払済みの債権債務は関係ないのです。
あなたの手形はあなたと振出人A者の関係であって、B社はとりあえず関係ありません。取り合えずといったのは万が一振出人のA社が支払えないときには、あなたのB社への債権が復活するからです。

割引してしまっても受け取った手形はあなたのものですから、返却する必要はありません。

Q企業は出来れば裏書手形は受け取りたくない?

簿記を勉強していて疑問に思ったのですが
裏書された手形を受け取るのと
普通の裏書されていない手形を受け取るのでは
裏書手形は不渡のリスクがあるから
企業にとって普通の手形で支払いしてもらった方が嬉しいのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして、零細企業で経理を主に担当している者です。
裏書手形と普通の手形での支払いを受けた場合のリスクに
関してはもう他の回答者様の仰る通りです。
ただ、実務の場合裏書手形が廻って来たらその企業が資金繰り面
で窮しているとかの印象を持ちます。
リスクは同じですが自己の手形を発行出来ない理由があるのかと
考えてしまいますね。

Q廻し手形について

廻し手形受け取ったのですが、裏書の所が1マスしか空いてません。
これはもらった所で追加用紙貼って割り印押してもらう感じになるのですよね?

Aベストアンサー

ご自分のところでまっさらな手形の裏をコピーして、同じ大きさに切って、のりで張り付ければ使えます。先方の割り印は必要ないです。

Q手形裏書時の偶発債務の処理について

簿記2級を独学で勉強しています。
テキストを2冊使用していますが、それぞれ手形裏書時の仕訳が違うので、どちらが正しいのか教えてください。

1冊目 TAC出版「サクッとうかる日商2級商業簿記テキスト」
手形裏書時の処理
  裏書時 (借)仕入など   (貸)受取手形
      (借)保証債務費用 (貸)保証債務

2冊目 成美堂出版「解いて覚える!日商簿記2級合格ブック」
  裏書時 (借)仕入     (貸)受取手形
      (借)手形売却損  (貸)保証債務
決済時の処理はどちらも、
  決済時 (借)保証債務   (貸)保証債務取崩益
なのですが、裏書時の保証債務に対する相手勘定が違っています。
成美堂の方には解説として、「裏書は額面で第三者に手形を売ることだから手形売却損とする」とあります。

よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

TACの考え方でいいのではないでしょうか。

「手形売却損」というのは、昔で言う「手形割引料」のことです。
この場合は割引ではなく裏書ですから、「手形売却損」という名の割引料は発生しません。

>成美堂の方には解説として、「裏書は額面で第三者に手形を売ることだから手形売却損とする」とあります。
・第三者に手形を「売る」(=現金化する)のは割引のことであり、裏書とは「この手形で払う」ということです。

Q為替手形を割引く時の手形支払人は??

事務初心者です。

経理についてよく分からないまま
引き継ぐことになってしまいました。
・・・なので、分かりやすい回答をお願いしたいのですが。

約束手形にと為替手形の違いを簡単に言うと何ですか?

為替手形を割り引くことになったのですが
約束手形なら表書きの発行した振出人の会社名を書けばいいのですが
為替手形の場合、発行した会社には”引取”と書いてあり
はじめに押す欄に”振出人”と書いてあります。
割引依頼書の手形支払人の欄には、発行した会社の名前を書けばいいのでしょうか?
振出人の自社の名前???
どちらでしょうか?

また、この手形には印紙が貼ってないのですが
割り引くとき自社が貼らなくてはいけないのでしょうか?
貼らなくてもいいものなのでしょうか?

簡単なことかもしれませんが・・・
聞ける人が今そばにいないので困っています。
どうぞ、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

回答が遅くなりまして申し訳ありません.

印紙の件ですが,10万円以上の約束手形には印紙を貼る必要があります.印紙は原則振出人が貼ることになります(印紙代を負担する).
信頼関係があれば貼らなくてもいいと言うことはありません(信頼関係があれば税金を納めなくともいいと言うことはありません).
ですから,印紙が貼ってなかったり不足している場合にはその手形を受取らない,相手に貼ってもらう,印紙代を別にもらうと言った対処をすることがあります.取引上の力関係でやむなく負担するケースも多いようですが.

銀行に割引を出す場合,貼ってなければ貼ってくださいと言われると思いますよ,ふつう.

友人に3万円以上の買い物をすると「領収書は要らないから100円まけてくれ」と言うやつがいました.断られるとほんとに領収書をもらい200円の印紙を貼らせてました.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報