電源のW数とは大きすぎると無駄に電力を食うのでしょうか?
PCの電源なのですが500wと700Wがあるとして、自分のPCが500Wで充分なのに700Wのを付けていると700Wのほうが電気代がかかるのでしょうか?
それとも最大出力が700wなだけで使わなければ500wも700Wも電気代は同じでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

効率という単語が出てきてますが、もうちょっと補足を。


電源ユニットは交流を直流に変換する過程で電力を損失(消費)します。この変換効率は製品ごとに異なり、また同じ製品でも負荷率(定格出力に対する実出力の割合)によって異なります。
一般的には負荷50%(定格出力の半分)ぐらいでもっとも効率よく交直変換できるようです。これに関連して最近よく目にする「80PLUS」という認証ロゴは負荷20%・50%・80%のいずれでも効率80%を上回っていることを示します。(上位ロゴはさらに高効率)

つまり、負荷率50%で変換効率80%、負荷率25%・100%で変換効率が75%になる電源ユニット製品を仮定しますと、要求される出力が250Wの場合

・定格500Wのユニットにとっては50%の負荷です。80%の効率で250Wを出力できるので、電源ユニットの消費電力を足した総消費電力は312.5W(250/0.8)になります。
・定格250Wのユニットにとっては100%の負荷です。効率は75%に落ちるので総消費電力は333.33Wになります。
・定格1000Wのユニットにとっては25%の負荷です。やはり効率は75%なので総消費電力は333.33Wになります。

とまあ、なるべく「要求される負荷で高効率を発揮できる電源」を選ぶ方が消費電力は少なくてすみます。負荷に対して定格出力が大きすぎても小さすぎても消費電力は増えます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

本当ですね。定格電力が高ければいいというものでもないようです。そのPCにあった最適な電源を選ぶ必要があるようですね。定格1000Wユニットだと待機電力?も高くなるそうですので出力250Wで頻繁に使う場合500W電源よりもさらに電気代が高くなりますね。とても参考になりました。誠に有難うございました。

お礼日時:2010/06/03 16:09

電源の効率についてもっと調べてみたら、結構いろいろ情報が出てきますね。

電源は奥が深い…

電子回路的な具体的数値が拾えるものとして、以下はTDKが公表している情報ですが、一般的AC-DCスイッチング電源は変換効率80%程度であると述べられています。ここで言う効率とは総合効率であって、変圧・整流・安定化を全て含んだ効率です。実際には総合効率とは書かれていないものの、各パーツの損失を全て積み上げており、ある部分を抜き出した値ではないため、総合効率であることは自明です。

http://www.tdk.co.jp/techmag/power/200811/index. …

80PLUSの仕様もついでに調べてみましたが、負荷が20%・50%・100%の時にエネルギー効率が80%以上で力率が0.9以上のもの、という表現がされていました。エネルギー効率と書く以上は総合効率と考えるのが自然では?もし、「いや実はそれってDC-DC変換の効率のことで、AC-DC変換はそこに入ってないんです」なんてことでは、総合効率が解らない数値などに何の意味があるのか?という話にもなるでしょう。アメリカで一般消費者向けにそんな紛らわしい数値を出したら、訴訟になりかねません。一応、80PLUSの仕様は次の公式サイトにあります。

http://www.80plus.org/80what.htm

(参考:ASCII.jpの解説記事)
http://ascii.jp/elem/000/000/432/432066/?lpo

80PLUSは待機電力を名文化していませんが、そこを気にするなら、スイッチ付きOAタップなどで根こそぎオフにすればゼロにできる(ユーザーでコントロールできる)し、そんなの微々たるものだから、動作中の変換効率の方がよっぽど重要でしょと言うことなんだろうと解釈していますけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々目を通すのに時間がかかってしまい返答が遅れましたが、詳しいご回答誠に有難うございます。色々な角度から見ると奥が深いですね。とても参考になりました。誠に有難うございました。

お礼日時:2010/06/08 07:09

ほんとに面白いな 君ら



論文ってのは論理に対して文章でを用いて説明するもので
確立した技術に対して使うものではありません


その程度の言葉の運用が出来てないから
知ったか回答っていってるんだよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

論文じゃなくてもいいんで、できればソースがあればわかりやすいのかなと。特に普通の意見ならまだしも上から目線で一方的に否定されたら相手としては不快なので一応提示するのがマナーというか常識じゃないでしょうか。ソースがないならばしょうがないですが。ということはソースはない普通の意見ということで宜しいでしょうか。一応私個人でも調べてみたいと思います。有難うございました。

お礼日時:2010/06/06 23:03

200V


> 一般家庭?もあるようです。この場合にはさらに、自分のPCの仕様
>(必要W数)によってはまた違ってくるのでしょうか。

200Vは使用したことはありませんが、オール電化などにすると一般的には
200Vを使用しますよね。

200Vは100Vに比べて、言わば一車線の道が二車線になったようなもので、
必要W数に対して、電流は半分で済みますが、その分、途中で失われる
電力が少なくなるので効率が良い、とされています。

100Vと200Vの切り替えが出来る電源ユニットは多いですね。
実際のところ、どのくらい電流が少なくなるかは分かりません。
試してみたいところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。とても参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2010/06/06 22:52

>No.7氏


ソースよろ。「技術的にこれ以上無理」なのならそれを指摘した論文のひとつくらいはあるでしょうから、Web上の公開情報でなければ発表された場所を指摘いただくだけで構いませんので。
    • good
    • 1

なんて 楽しい質問と


マヌケな知ったか回答なんだろうと思う

回答から先にすると
電気代はワッテージの大きい方が大きいです

ちなみに使用する/しない に関わらずコンセントに接続しているだけで
容量が大きければ大きいほど電力を消費します
(これ以上でもこれ以下でもありません)

変換効率という言葉が出てきていますが
殆ど知識を無意味に披露したいのか
意味が解らず使っているのか

先ず電源の変換効率については
1次変換のAC-DC変換は概ね61% ぐらいで
技術的にこれ以上は存在しません
※.これが コンセントを接続するだけで消費する要因ですので
ワッテージの大きい電源ほど電力を消費します

で、皆さんが仰っている変換効率80%だのは
2次変換のDC-DC変換の効率で
これは ワッテージ云々で消費電力に変化のあるものでは
ありません 明くまでも1次変換でAC100Vで作った
DC48Vを どれだけ 他の電圧に変換できているか
と言う数字です(高いパーセンテージほど 同Wに対して電流容量が大きく
取れると言う事だけです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。もちろん待機電力だけでも違うんですね。
>これは、ワッテージ云々で消費電力に変化のあるものでは
ありません 色々前の段階で違いがあるようですね。 できればNo8様の仰られるように参考文献などありましたら提示して頂けると嬉しいです!

お礼日時:2010/06/05 02:55

> 500Wで250Wが最も効率が良いということは、100%であるはずの250W付近で


> まだ82%しか満たないのであと18%余力がありますよーと宣伝しているのでしょうか?

他の方の回答があるので、もうこのレベルは超えているかもしれませんが追加説明します。

ここに書かれたことはまったく視点が違います。私の説明が如何に下手か、ですね・・・

例えば、50%の変換効率の時に、PCが100W使用していたら、電源ユニットは200W使用します。
これが変換効率です。100Wはどこに行ったか?熱に変わっています。なので、それを冷やす
ためにファンが回りますから、正確には200Wを少し超える電力を食うわけです。

82+の82%の変換効率をうたっている電源ユニットが500Wのものであれば、250W近辺の時に
82%の変換効率を発揮しますが、それ以上やそれ以下の消費電力の時には、変換効率は82%
以下になり、効率が落ちるという意味です。

18%の余力と言うものは存在しません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の勘違いでした。いわばその時必要な電力を供給するために、どれだけ排熱を減らし、効率的に電力を供給できるかどうかの値が変換効率ということですね。それが最も発揮できるのがユニットのW数の半分あたりということですね。

一つ思ったのですが、家庭用電源のV数は100Vのみだと思ってましたが、200Vという 一般家庭?もあるようです。この場合にはさらに、自分のPCの仕様(必要W数)によってはまた違ってくるのでしょうか。

お礼日時:2010/06/05 03:13

ATX電源として回答します。

電源といっても実験用の安定化電源や大型の産業用電源等もありますので。

今電源は、80PLUSが主流になってきています。下記を参考にして下さい。現在は、無印がStandard、Goldの上がPlatinumになっています。
http://ascii.jp/elem/000/000/432/432066/

Goldの電源ならば、負荷20%の出力消費電力を100Wとして87%の効率なので、入力消費電力は約115Wです。これは、500Wの出力でも700Wの出力でも殆ど変わらないと見てよいでしょう。500Wに比べ700Wは30%弱電力的には大きいですが、Goldの効率のカーブから同じ100Wの負荷でも殆ど換わりません。

無印は、80%の効率で20%負荷時の100W出力では、入力電力消費が125Wです。この時点で10Wの差が付いています。というわけで、500Wや700Wの出力消費電力では、入力消費電力の大小は決められず、入力対出力の効率が問題となります。今時の80PLUS GoldやPlatinumでパソコンを組むと低発熱で電気代が少なくなリます。

友人もSea SonicのXシリーズを使っていますが、本当に電気代が安くなったと言っていました。
http://www.owltech.co.jp/products/power/Seasonic …

下記は低価格だがGoldの電源です。何れも優秀な特性です。お薦め!
http://www.maxpoint.co.jp/product/pro82.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当にそうですね。最初の投資で安いものを買うより少し高くてもこのクラスを買ったほうが長期的に見て電気代の安さと静音性、安定度を考えると高くないかもしれませんね。誠に有難うございました。

お礼日時:2010/06/03 16:05

非常に詳細な資料があったので、これの10ページを見てください。

効率の説明があります。これによれば、「電源の効率は最大出力時のもので、実使用時は10~20%低下する」と書かれていました。電気代の試算もされています。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/hashizume/Thinkin …

これは電源の製品によっても違うとは思いますが、一般論として受け入れると、あまり大きな電源を積むのは非効率である(=電気代が高くなる)と言うことになりますね。だからと言ってあんまりぎりぎりの電源では、今度は余力がなさ過ぎて心配です。とりあえずの目安として、積んでいるパーツの最大使用電力の30%増し程度あれば、まず困らないのでは?効率と余力のバランスで決める話でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい資料誠にありがとうございます。この資料の中腹にあたる52+10ページでしょうか。「効率が高いほどエネルギーの無駄使い電源」とありますが、「効率が高いほどエネルギーの無駄使いをしない電源」の間違いじゃないでしょうか?だとすればW数の大きさよりも効率のほうが重要になってくるようですね。
場合によってはW数を下げたほうが電力を無駄に使わずに済むようです。ただ熱が高くなるので寿命自体に問題があるようですね。

結論としては無駄にあまり大きすぎても駄目で、待機電力すらも高く向かないので
充分に足りうるだけのW数で効率が高いものを選ぶのが1番良いようですね。

お礼日時:2010/06/03 15:48

電源は大きいほうが安心できるよ。



電源装置は、各電圧ごとに許容電流がバラバラなので
一概に、全体のW数だけでは、仕様は現れていないです。

最近は12Vを使用する機器が多いようです。
12Vが良く食うマシンが多いようです。
GPUとかも12V使用していますね。

なので電源装置もそのようになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答誠に有難うございます。とても参考になりました。12Vですか。GPUの補助電源とかも12Vなんですかね。電源は大きければ大きいほどいいんですね。でもそんなにハイスペックでなくそれぞれのパーツが低消費電力の場合、よかれと思ってあまり大きすぎる電源をしょっていても電気代の無駄なのかなーと思いまして。たとえば500Wで充分足りるPCなのに1250Wとかの大容量電源を搭載して使用しているだけで、同じパソコンの使用でも電気代に差があるのかなと思ったのですが。

お礼日時:2010/06/03 04:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電源ライン2線で、ACとDC電源を供給

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた回路は、DC100vにAC100v(200Vp-p ??)の波形を加える物を考えたのですが、DC100vに影響が出て安定しないと思います。
でも、AC100vの方は電源トランスを入れれば、DC100v成分は除去されます。

私の考えでは、無理ではないかと言う結論に思えますが、もし出来るならご教授願います。
電源ラインを3線・4線にして、分離すれば良い事だとも思っています。
ですが、家庭用電源コンセントで実用化できないかと考えた次第です。

検索で「AC DC 混合電源」を調べた所、入力電源がAC電源かDC電源のどちらから、出力電源がAC電源かDC電源のどちらからしか出力できない物(プログラマブルAC/DC電源)の商品しか見つかりませんでした。

唯一見つかったのが、入力DC100v・AC100v混合電源をAC100v電源だけを抽出して、出力電圧をDC100v・AC100vに分けて出力する物でした。(機器価格約100万円、企業向け)

個人で電気・電子工作できて、出来るだけ安価で済ませられる回路が無いかと思っていますが、ネット検索では見つけられませんでした。

なぜこんな事を考えたかと言うと、ACスイッチングアダプターの動作テストと、無接触電流計の動作を調べたいと思ったからです。
DC100v・AC100v混合電源を使ったら、節電にならないかとも思ったのです。

電気・電子回路に自信のある方、大歓迎です。
簡単な回答から、難しい回答まで幅広く募集いたします。
思った事を、どんどん回答をお願い致します。 m(_ _)m

     

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(コンデンサーで、直流カット)
直流分を得るには、交流分を遮断すれば良い。
(コイルで、交流カット)

現実的な部分で、コンデンサーで直流カットは比較的簡単、コイルに依る交流カットは電源周波数がよほど高く無ければ、ほぼ非現実的。

また、このような電源状態では、通常のトランスが利用出来ません。
トランスはコイルをコアに巻いて、相互の巻き線比で電圧変更を行う物ですが、直流分がコアの磁化に悪影響を与え、磁気飽和を起しやすく成るため。
磁気飽和に耐えるため、100倍くらい大型のトランスを用いれば、使えなくは無いかもしれませんが、巨大なトランスだと内部損失も多く成るので、ムダが多く成るだけです。

また、合成波が241Vに達するので、一般的な電源用プラグやコード類、ほとんどが耐圧125V等なので、一般家庭用の汎用品は使えなく成ります、最低でも250V耐圧仕様が求められます。

結果として、設備機器のコストが膨大に成る、いろんな面で電力のロスが多く成る。

家庭用のコンセント電源等で、直流が使われないのは、電線の長さが長く成ると、電圧降下が多く成って、正しい電圧を得にくい、という事情からです。
実際に、エジソンが押し進めた直流の送電網は敗北し、交流配電網が一般化しています。

交流でも電圧降下はアリます、しかし変圧器(トランスフォーマー)を使えば、随時戻す事が可能、直流伝送では電圧変換がなかなか難しい(変電所設備が必用)ため、電圧変動率から、送電可能範囲が狭く成ってしまうんです。

現状の電源設備では、発電所から変電所まで、高圧で伝送され、変電所から中間電圧にして電信柱と通って来ます。数キロごとに電圧降下分を補う変圧器を用いて、送電しています。
各家庭には、中間電圧から変圧器を用いて低電圧とし、その部分から一定範囲の各家庭に送電されています。

このように、トランスを活用する事で、低コストで広範囲に良質な電源供給が可能、というのが交流の最大メリットです。

直流分を重複させると、これらのメリットは得られませんし、直流のみの状態よりも、さらに設備が複雑化して、その上ロスも多く成ってしまう。

このため、御質問者様が発想した方法も、実用性が無く、ネット検索してもなかなか関連する情報が出て来なかったのだと思います。

電源という部分では無く、小電力の範囲なら、わりとこの手法が応用されています。
古くは電話網、一定の直流電圧で電話機の最低動作を確保し、音声信号とパルス波を組み合わせて実用化されました。(パルス波はダイヤル番号の感知や、呼び鈴(ベル)駆動)
この配線網に高周波信号を用いたのがADSL。
この他に、コンデンサーマイクもあります。
マイクが動作する為の電源(DC)と音声信号(AC)を重複させています。
(現在では接続間違い等で事故を防ぐため、あえて3線式接続が主流です。プロ現場用では電源を必用としない範囲でも、より安定動作を目的とし、3線方式が普通に使われています。民生用では、プラグインパワー方式のマイク(PC用マイクは、ほぼコレです。))

伝送距離があまり長く無く、取り扱う電力が大きく無い、という分野では、活用範囲が有る方法です。
音響とか、通信という範囲には、上記の様な身近な物も有るのです。

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(...続きを読む

QHDD×12台で700W電源は大丈夫?

自作PCにて使用しています。

OS XP Pro
CPU C2Q Q6600
M/B P5K-E
VGA 8800GTS 320MB GV-NX88S320H-B-RH
HDD SATA 500GB*10+750GB+1TB
(WD5000AAKS*9、HDP725050GLA360*1、HDS721075KLA330、WD10EACS)
RAM 1GB*2 SAMSUNG DDR2 800
DVD DVR-S15J
PCI Adaptec 1430SA
SATA2I2-PCIe
GV-MVP/GX2W
PV4
FAN 12cm×8 CPUファン含む (ケースFANはM/Bから分岐して給電しています)
CASE ALTIUM FC700 PERFECT STEEL
電源 SS-700HM

上記構成で時々ゲームもしますが安定動作しています。
しかしASUSの電源電卓で計算したところ最低推奨容量が1000Wとなりました。
テレビキャプチャ&エンコードがメインなので24時間稼動させていますが、
推奨容量より300Wも足りないので不安になりました。
このままこの電源で使い続けても問題無いのでしょうか?

自作PCにて使用しています。

OS XP Pro
CPU C2Q Q6600
M/B P5K-E
VGA 8800GTS 320MB GV-NX88S320H-B-RH
HDD SATA 500GB*10+750GB+1TB
(WD5000AAKS*9、HDP725050GLA360*1、HDS721075KLA330、WD10EACS)
RAM 1GB*2 SAMSUNG DDR2 800
DVD DVR-S15J
PCI Adaptec 1430SA
SATA2I2-PCIe
GV-MVP/GX2W
PV4
FAN 12cm×8 CPUファン含む (ケースFANはM/Bから分岐して給電しています)
CASE ALTIUM FC700 PERFECT STEEL
電源 SS-700HM

上記構成で時々ゲームもしますが安定動...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと心配と言えば心配ですね。
まぁHDD一機の消費電力自体5w~14wぐらいだから仮に全て10wで単純計算したとしても12台で120wだからHDDは問題ないんじゃないですかね。
(あくまで私が計算しただけですので間違いがあるでしょうが)
あとHDD抜きの構成で見て見ると私もdk320さんとほぼ同じぐらいの構成ですが500wで事足りてますよ。
まぁ違う点は私の場合E6300ですが・・・
でも総合的に見て一応700Wで事足りると思いますよ。
まぁ一度ベンチマークやゲームで負荷を掛けて見てそれで落ちなければおそらく使い続ける分には大丈夫ですよ。
落ちれば電源を800W~1000Wに変えてみるのもいいかもしれませんね

Q直流電源(DC)と交流電源(AC)について

みなさんの知恵をお貸しください。
電気製品の仕様で見かけるAC電源(AC100V/AC200V)、DC電源(DC-48V)って見かけます。このAC電源は普通のコンセントから電気を供給すると思いますが、DC電源の方は、なぜ「-48V」なのでしょうか?-48Vが標準なんでしょうか?また、ほかにDC電源の値はありますでしょうか?
色々調べてみましたがわかりません。

教示願います。

Aベストアンサー

pcのusb端子にはDC5vが走ります。
車のバッテリーはdc12vです。トラックは2個繋いで24vとして使用しています。

通常の電化製品は、ac100vを変換してdcとして使用しています。
dcは直接触れると低電圧でも事故を起こします。
電気を運ぶにはacの方が効率が良く安全なのです。

Q電源不足のためもう1つ300W電源の追加

300Wの電源に CD-RWドライブ 40GHDD 120GHDD が付いています
それに 120G3台を増設するには電源がきつそうです
そこで あまってる300Wの電源を利用してHDD専用にしようと思っています
コネクターの数も足りません
別電源で 動作は可能でしょうか
又何かいい方法ありますか?
WINXP

セレロン1.5G
CD-RW
マザー GA-6VEML
HDD40G
HDD120G 3台
IDEカード
メモリー512M PC133
300W電源  2台 
CDRWを入れると5ケコネクターがいりますが
電源にはコネクター数は4ケ 

Aベストアンサー

電源ユニット増設用コネクタが市販されています。

「セリング」社製
http://www.selling.co.jp/

「ATX電源用増設アダプタケーブルSPW-PSW」
http://www.selling.co.jp/shop/goodslist.asp?genreid=200212180006
※トップページ商品メニュー→DIYパーツ→下から5番目

定価は\1,980ですが、実売価格は千円強です。

現在ある電源の4ピンコネクタから信号をとる為の増設用電源4ピンコネクタをつなぎ並列接続できます

私も使っていますが電源の容量不足を解消できました。

ただ、電源ユニットの100V電源ケーブルがPCIブラケットの穴を通らないと内部に設置できずに外に置くことになります。

参考URL:http://www.selling.co.jp/

QAC/DCアダプター電源供給について

こんばんは。
ずっと使っていたラジカセ(BOSE AW-1)の電源が入らなくなりました。
いろいろ試したところ、車のシガーケーブルからDC電源は入る事が分かりました。
そこで、家庭用コンセントで、AC/DCアダプターを使用して、DC電源供給をしようと考えていますが、どのアダプターを購入していいのか分かりません。

本体には「15V」、メガネタイプの電源ケーブルのコンセント側には「12A 125V」、本体差し込み側に「3A 250V」とあります。
シガーケーブルには「FUSE 5A 125V」、説明書には「AC電源は100Vを・・DC電源は+12Vを」と書いてあり、素人の私にはさっぱり分かりません。

自分自身で調べ「スイッチングAC/DC電源 12V 5A」というのが近いのかな?と思いましたが、確証が得られず困っております。
どなたか詳しい方、ぜひ教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

内外Webを調べてみましたが質問で記述されている消費電力80W程度しかわかりませんでした。
最大80Wですので12V5Aまたは15V5A程度のDC電源で十分です。
またACでの作動復旧対処としてプラグコードの確認(両端末付近を圧縮し内部断線状態の接触を試みる等)内部ヒューズ(温度ヒューズも含め)等チェックしてみて下さい。

Q850W電源で680W消費はギリギリ?

PC環境:
OS・・・Win7 64bit
CPU・・・i7-860 @3.2GHz
VGA・・・GTX480 OC 2-way SLI
HDD・・・4台ほど
電源・・・Corsair HX850W

先日ワットチェッカーを購入し、PCの消費電力を測定してみました。

色々と負荷をかけて消費電力を測定してみましたが、3DMark11実行中に一番高い消費電力が表示されました。
おおよそ680Wでした。
皮相電力でなく、有効電力です。

850Wの範囲内に収まってはいますが、これは「ギリギリ」又は「危ない」範囲なのでしょうか?

電源は容量いっぱいに使用するのはパーツの寿命等に関わるからあまり良くないので、余裕があるものを使用する方がいいと聞いたことがあるので心配です。

また、もっと高い消費電力が表示されそうなベンチ等はありますでしょうか?
OCCTも思いつきましたが、あれはCPUとVGA個別の負荷だったような気がして。

詳しい方、ご教示願います。

Aベストアンサー

>Corsair HX850W

http://www.links.co.jp/items/corsair-power/cmpsu850hxjp.html

http://www.links.co.jp/info/2009_07/-2009724.html

80PLUS SILVERの設計だったのに、認定受けたらGOLDだったってやつですね。

>一番高い消費電力が表示されました。
>おおよそ680Wでした。

つまり、SILVERの効率85%で考えたら、
 消費電力:680W*効率:0.85=出力:578w
となりますので、単純計算では総出力850wの68%程度ですから、総出力ベースでは十分余裕があります。

ただし、総出力だけでは判断できません。
各電圧の出力がどれだけ消費されてるかは、ワットチェッカーでは判断できませんから。


>OCCTも思いつきましたが、あれはCPUとVGA個別の負荷だったような気がして。
POWERで計測すれば、CPU&GPUに同時に負荷かけますよ。

QDCアダプタとACアダプタの違い

この間ギターのエフェクターを買ったのですが、
充電の差込口にDCアダプター9Vと書いてあって
あいにく5VのACアダプタしかもっていません
ACアダプタとDCアダプタの違いって何ですか?
9V対応のACアダプタを買っても使えますか??

Aベストアンサー

用語が正確に使い分けれているかにもよります

家庭用AC電源(100V)を使用した直流電源のことを
ACアダプタと言う人もDCアダプタと言う人もいます

そのアダプタには、入力と出力の規格が記載されているはずです
入力(input)AC80~120V 出力(output)DC6V1A のように

そのエフェクタの説明書を読んで DC9Vで何Aかを確認してください

出力が DC9Vで 電流がエフェクタの必要とする電流以上のアダプタが必要です

注意しなければいけないのは
単なる電源で 使用電流が増えるほど出力電圧が低下するものがあります、この手の物は、電流が少ないと記載されている電圧より上がってしまいます(出力電流が多すぎるものは、避けた方が無難です)
もう一点は 接続プラグの形状(外径・内径・ピンの径)と電圧の極性(中心が+/-)です

さらにややこしいのは 出力がACのアダプタも有ることです

これを読んで良く判らない場合は、そのエフェクタ専用のアダプタを購入してください(高価と思いますが)

Q現在自作PCで電源ユニット、コルセアの650Wを使用しています。スリムPC用の350Wで質の良い製品

現在自作PCで電源ユニット、コルセアの650W電源、
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01DJ30HQG/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1
を使用しています。
しかし、コルセアからは350Wの製品は、なぜか発売されていないようです。

ここで質問ですが、スリムPC用の350Wで質の良い製品は、どのような製品があるのでしょうか?
アマゾンでの製品へのリンクを貼っていただけることを希望しています。

詳しい方がいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
その型のPCは開けたことないけど、概ね同時期のMJ26X/RはTFXだったので、たぶんTFXじゃないかと思います。
PCのケースを開けて、下記サイトで紹介されているTFX電源と形状や寸法が同じか、確認してみてください。
http://www.kuroutoshikou.com/product/power/sfx_tfx/krpw-tx300w_90_/

「質の良い製品」でTFXと言うと、下記で紹介されている製品はなかなか良さげですが、けっこう高価です。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/741280.html

Q白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょう

白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょうか?

Aベストアンサー

>非常灯(DC電源)へは、普通の白熱電球を使用し、蛍光灯電球やLED電球(ACアダプタ内蔵)は使用できないということでよろしいのでしょうか?

その認識で間違いないと思います.
私のオフィスで使用している非常灯は蛍光灯タイプなのですが,
DC電源でも動作する点灯回路(インバータ)が入っていました.

しかし白熱電球が前提の非常灯では,
そのような回路は入っていないと考えるのが自然です.
市販の電球型蛍光灯やLED電球は直流電源で使用できないでしょう.

Q電源を400w→650wに変更

電源が壊れてしまい、マザーボードのLEDが点滅していたので
玄人志向の400wの電源(Enhance製)から
AntecのEarthWatts EA-650 650wの電源に変えました。

負荷や変換効率うんぬんによって消費電力も変わってくるみたいですが同じ構成で400w→650wの電源に変えた場合、電気代は単純計算で+250w分と考えてもよいのでしょうか?

パソコンのスペックは以下の通りです。
Asus P5Q SE
メモリ 2gb
Core 2 Duo E8400
ASUS EN8600GT/HTDP/256M
X25-M Mainstream SATA SSD
Hitachi HDDが1tb×2 320gb×1
Plextor PX-755A
Pioneer DVR-216D

将来的にグラフィックボードをRadeonTM HD 5770ぐらいのものを
のせ換えようと思っているのですが、電源的には足りるのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PCの電源のワット数は、家屋で言えばブレーカーが落ちる寸前のリミットとも言えます。
リミットを上げても、使い方が何にも変わっていなければ、電気代は同じです。

電源面は充分だが、ケースに収まるかが気になります。
HD5000番台以降は、ボードがデカイんですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報