アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

電源のW数とは大きすぎると無駄に電力を食うのでしょうか?
PCの電源なのですが500wと700Wがあるとして、自分のPCが500Wで充分なのに700Wのを付けていると700Wのほうが電気代がかかるのでしょうか?
それとも最大出力が700wなだけで使わなければ500wも700Wも電気代は同じでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

効率という単語が出てきてますが、もうちょっと補足を。


電源ユニットは交流を直流に変換する過程で電力を損失(消費)します。この変換効率は製品ごとに異なり、また同じ製品でも負荷率(定格出力に対する実出力の割合)によって異なります。
一般的には負荷50%(定格出力の半分)ぐらいでもっとも効率よく交直変換できるようです。これに関連して最近よく目にする「80PLUS」という認証ロゴは負荷20%・50%・80%のいずれでも効率80%を上回っていることを示します。(上位ロゴはさらに高効率)

つまり、負荷率50%で変換効率80%、負荷率25%・100%で変換効率が75%になる電源ユニット製品を仮定しますと、要求される出力が250Wの場合

・定格500Wのユニットにとっては50%の負荷です。80%の効率で250Wを出力できるので、電源ユニットの消費電力を足した総消費電力は312.5W(250/0.8)になります。
・定格250Wのユニットにとっては100%の負荷です。効率は75%に落ちるので総消費電力は333.33Wになります。
・定格1000Wのユニットにとっては25%の負荷です。やはり効率は75%なので総消費電力は333.33Wになります。

とまあ、なるべく「要求される負荷で高効率を発揮できる電源」を選ぶ方が消費電力は少なくてすみます。負荷に対して定格出力が大きすぎても小さすぎても消費電力は増えます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

本当ですね。定格電力が高ければいいというものでもないようです。そのPCにあった最適な電源を選ぶ必要があるようですね。定格1000Wユニットだと待機電力?も高くなるそうですので出力250Wで頻繁に使う場合500W電源よりもさらに電気代が高くなりますね。とても参考になりました。誠に有難うございました。

お礼日時:2010/06/03 16:09

電源の効率についてもっと調べてみたら、結構いろいろ情報が出てきますね。

電源は奥が深い…

電子回路的な具体的数値が拾えるものとして、以下はTDKが公表している情報ですが、一般的AC-DCスイッチング電源は変換効率80%程度であると述べられています。ここで言う効率とは総合効率であって、変圧・整流・安定化を全て含んだ効率です。実際には総合効率とは書かれていないものの、各パーツの損失を全て積み上げており、ある部分を抜き出した値ではないため、総合効率であることは自明です。

http://www.tdk.co.jp/techmag/power/200811/index. …

80PLUSの仕様もついでに調べてみましたが、負荷が20%・50%・100%の時にエネルギー効率が80%以上で力率が0.9以上のもの、という表現がされていました。エネルギー効率と書く以上は総合効率と考えるのが自然では?もし、「いや実はそれってDC-DC変換の効率のことで、AC-DC変換はそこに入ってないんです」なんてことでは、総合効率が解らない数値などに何の意味があるのか?という話にもなるでしょう。アメリカで一般消費者向けにそんな紛らわしい数値を出したら、訴訟になりかねません。一応、80PLUSの仕様は次の公式サイトにあります。

http://www.80plus.org/80what.htm

(参考:ASCII.jpの解説記事)
http://ascii.jp/elem/000/000/432/432066/?lpo

80PLUSは待機電力を名文化していませんが、そこを気にするなら、スイッチ付きOAタップなどで根こそぎオフにすればゼロにできる(ユーザーでコントロールできる)し、そんなの微々たるものだから、動作中の変換効率の方がよっぽど重要でしょと言うことなんだろうと解釈していますけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々目を通すのに時間がかかってしまい返答が遅れましたが、詳しいご回答誠に有難うございます。色々な角度から見ると奥が深いですね。とても参考になりました。誠に有難うございました。

お礼日時:2010/06/08 07:09

ほんとに面白いな 君ら



論文ってのは論理に対して文章でを用いて説明するもので
確立した技術に対して使うものではありません


その程度の言葉の運用が出来てないから
知ったか回答っていってるんだよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

論文じゃなくてもいいんで、できればソースがあればわかりやすいのかなと。特に普通の意見ならまだしも上から目線で一方的に否定されたら相手としては不快なので一応提示するのがマナーというか常識じゃないでしょうか。ソースがないならばしょうがないですが。ということはソースはない普通の意見ということで宜しいでしょうか。一応私個人でも調べてみたいと思います。有難うございました。

お礼日時:2010/06/06 23:03

200V


> 一般家庭?もあるようです。この場合にはさらに、自分のPCの仕様
>(必要W数)によってはまた違ってくるのでしょうか。

200Vは使用したことはありませんが、オール電化などにすると一般的には
200Vを使用しますよね。

200Vは100Vに比べて、言わば一車線の道が二車線になったようなもので、
必要W数に対して、電流は半分で済みますが、その分、途中で失われる
電力が少なくなるので効率が良い、とされています。

100Vと200Vの切り替えが出来る電源ユニットは多いですね。
実際のところ、どのくらい電流が少なくなるかは分かりません。
試してみたいところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。とても参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2010/06/06 22:52

>No.7氏


ソースよろ。「技術的にこれ以上無理」なのならそれを指摘した論文のひとつくらいはあるでしょうから、Web上の公開情報でなければ発表された場所を指摘いただくだけで構いませんので。
    • good
    • 1

なんて 楽しい質問と


マヌケな知ったか回答なんだろうと思う

回答から先にすると
電気代はワッテージの大きい方が大きいです

ちなみに使用する/しない に関わらずコンセントに接続しているだけで
容量が大きければ大きいほど電力を消費します
(これ以上でもこれ以下でもありません)

変換効率という言葉が出てきていますが
殆ど知識を無意味に披露したいのか
意味が解らず使っているのか

先ず電源の変換効率については
1次変換のAC-DC変換は概ね61% ぐらいで
技術的にこれ以上は存在しません
※.これが コンセントを接続するだけで消費する要因ですので
ワッテージの大きい電源ほど電力を消費します

で、皆さんが仰っている変換効率80%だのは
2次変換のDC-DC変換の効率で
これは ワッテージ云々で消費電力に変化のあるものでは
ありません 明くまでも1次変換でAC100Vで作った
DC48Vを どれだけ 他の電圧に変換できているか
と言う数字です(高いパーセンテージほど 同Wに対して電流容量が大きく
取れると言う事だけです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。もちろん待機電力だけでも違うんですね。
>これは、ワッテージ云々で消費電力に変化のあるものでは
ありません 色々前の段階で違いがあるようですね。 できればNo8様の仰られるように参考文献などありましたら提示して頂けると嬉しいです!

お礼日時:2010/06/05 02:55

> 500Wで250Wが最も効率が良いということは、100%であるはずの250W付近で


> まだ82%しか満たないのであと18%余力がありますよーと宣伝しているのでしょうか?

他の方の回答があるので、もうこのレベルは超えているかもしれませんが追加説明します。

ここに書かれたことはまったく視点が違います。私の説明が如何に下手か、ですね・・・

例えば、50%の変換効率の時に、PCが100W使用していたら、電源ユニットは200W使用します。
これが変換効率です。100Wはどこに行ったか?熱に変わっています。なので、それを冷やす
ためにファンが回りますから、正確には200Wを少し超える電力を食うわけです。

82+の82%の変換効率をうたっている電源ユニットが500Wのものであれば、250W近辺の時に
82%の変換効率を発揮しますが、それ以上やそれ以下の消費電力の時には、変換効率は82%
以下になり、効率が落ちるという意味です。

18%の余力と言うものは存在しません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の勘違いでした。いわばその時必要な電力を供給するために、どれだけ排熱を減らし、効率的に電力を供給できるかどうかの値が変換効率ということですね。それが最も発揮できるのがユニットのW数の半分あたりということですね。

一つ思ったのですが、家庭用電源のV数は100Vのみだと思ってましたが、200Vという 一般家庭?もあるようです。この場合にはさらに、自分のPCの仕様(必要W数)によってはまた違ってくるのでしょうか。

お礼日時:2010/06/05 03:13

ATX電源として回答します。

電源といっても実験用の安定化電源や大型の産業用電源等もありますので。

今電源は、80PLUSが主流になってきています。下記を参考にして下さい。現在は、無印がStandard、Goldの上がPlatinumになっています。
http://ascii.jp/elem/000/000/432/432066/

Goldの電源ならば、負荷20%の出力消費電力を100Wとして87%の効率なので、入力消費電力は約115Wです。これは、500Wの出力でも700Wの出力でも殆ど変わらないと見てよいでしょう。500Wに比べ700Wは30%弱電力的には大きいですが、Goldの効率のカーブから同じ100Wの負荷でも殆ど換わりません。

無印は、80%の効率で20%負荷時の100W出力では、入力電力消費が125Wです。この時点で10Wの差が付いています。というわけで、500Wや700Wの出力消費電力では、入力消費電力の大小は決められず、入力対出力の効率が問題となります。今時の80PLUS GoldやPlatinumでパソコンを組むと低発熱で電気代が少なくなリます。

友人もSea SonicのXシリーズを使っていますが、本当に電気代が安くなったと言っていました。
http://www.owltech.co.jp/products/power/Seasonic …

下記は低価格だがGoldの電源です。何れも優秀な特性です。お薦め!
http://www.maxpoint.co.jp/product/pro82.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当にそうですね。最初の投資で安いものを買うより少し高くてもこのクラスを買ったほうが長期的に見て電気代の安さと静音性、安定度を考えると高くないかもしれませんね。誠に有難うございました。

お礼日時:2010/06/03 16:05

非常に詳細な資料があったので、これの10ページを見てください。

効率の説明があります。これによれば、「電源の効率は最大出力時のもので、実使用時は10~20%低下する」と書かれていました。電気代の試算もされています。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/hashizume/Thinkin …

これは電源の製品によっても違うとは思いますが、一般論として受け入れると、あまり大きな電源を積むのは非効率である(=電気代が高くなる)と言うことになりますね。だからと言ってあんまりぎりぎりの電源では、今度は余力がなさ過ぎて心配です。とりあえずの目安として、積んでいるパーツの最大使用電力の30%増し程度あれば、まず困らないのでは?効率と余力のバランスで決める話でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい資料誠にありがとうございます。この資料の中腹にあたる52+10ページでしょうか。「効率が高いほどエネルギーの無駄使い電源」とありますが、「効率が高いほどエネルギーの無駄使いをしない電源」の間違いじゃないでしょうか?だとすればW数の大きさよりも効率のほうが重要になってくるようですね。
場合によってはW数を下げたほうが電力を無駄に使わずに済むようです。ただ熱が高くなるので寿命自体に問題があるようですね。

結論としては無駄にあまり大きすぎても駄目で、待機電力すらも高く向かないので
充分に足りうるだけのW数で効率が高いものを選ぶのが1番良いようですね。

お礼日時:2010/06/03 15:48

電源は大きいほうが安心できるよ。



電源装置は、各電圧ごとに許容電流がバラバラなので
一概に、全体のW数だけでは、仕様は現れていないです。

最近は12Vを使用する機器が多いようです。
12Vが良く食うマシンが多いようです。
GPUとかも12V使用していますね。

なので電源装置もそのようになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答誠に有難うございます。とても参考になりました。12Vですか。GPUの補助電源とかも12Vなんですかね。電源は大きければ大きいほどいいんですね。でもそんなにハイスペックでなくそれぞれのパーツが低消費電力の場合、よかれと思ってあまり大きすぎる電源をしょっていても電気代の無駄なのかなーと思いまして。たとえば500Wで充分足りるPCなのに1250Wとかの大容量電源を搭載して使用しているだけで、同じパソコンの使用でも電気代に差があるのかなと思ったのですが。

お礼日時:2010/06/03 04:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHDDを内部増設すると消費電力はどのくらいですか?

HDDの増設を考えています。目的は大切なデータ保存です。現在、外付けのHDDを一台所有しておりますがバックアップがとれておりません。そこで、DVD-Rへの保存を検討しましたが、手間とコストが意外にかかるということで、増設を検討しています。
外付けHDDはまだ高価な上に邪魔にもなります。
しかし、内蔵ということになると、電源が入りっぱなしになり電気代等は如何なものでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

一例をあげてみると・・
HDD=SeagateST3250823A(250GB)/+5V:0.48A/+12V:0.58A
で、"W"換算では+5V=2.4W,+12V=6.96Wとなります。
ちなみに、電力の目安はご使用の電源を調べてください。
例えば、私の場合、電源容量(Max500W)=+5V/50A,+12V/30Aです。

HDD増設でも、たいして電気は消費しません。
(料金的にはちょっと"??"で、ごめんね。)
注意して欲しいのは、電源容量ですね。
上記のようにPCの場合、"A"の容量で計算します。容量定格ギリギリ??での使用ですと、いろいろと"わけ"のわからないトラブルが、発生する"場合"が・・あっ、これ経験してますが・・可能性としてあります。
私の場合ですと、HDD=03台に増設後に発生、電源容量UP目的で交換したことが、あります。
以上、参考になれればよいのですが。

Qゲーム以外で、グラフィックボードをつける良さは?

私は趣味で自作PCを沢山作っています。
後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

私の場合ゲームをやらないので、オンボードグラフィックで十分です。
(CPUをCore i7-2700Kにしています。)
自作指南的なページでよく言われているのが、同じ予算であれば、
CPUのグレードを下げて、グラフィックボードのグレードを上げたほうが良い
といわれています。

パーツショップで、グラボの値段も見ていますが、価格帯がCPUよりも高価です。
そこで質問ですが、

1.ゲーム以外でグラボをつける良さってありますか?

2.CPUやメモリ等の部品に比べてコストパフォーマンスが悪いと思うのですが、
  お金を出してもおすすめするネタってありますか?
  (当方ゲームは極まれにやりますが、面倒で気が進みません
   ゲームでもこれは大金叩いても面白いというのがあったら教えて欲しいです。
   また、当方男性ですので、カテゴリーに抵触しない程度でアダルトネタでも良いです。)

Aベストアンサー

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エンコードや画像処理ソフトなど、極一部の用途でしか使えないが、CPUよりも高速で処理が可能。


>2.

基本的には、高いスペックの必要な3Dゲームをやらないのなら、上位クラスのグラボを搭載する意味は有りません。
動画の再生支援が目的なら安価な下位クラスの製品で十分ですし、GPGPUで使う場合もミドルクラス程度のコストパフォーマンスが良い製品で問題ないはず。
上位クラスのグラボは、高解像度&画質設定最高で3Dゲームを快適にやりたいというヘビーゲーマーや、ベンチマークで高いスコアを出したいベンチマーカーくらいしか縁が無い製品です。


>後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

これは、グラボを搭載すると映像が綺麗になるって意味じゃありません。
3Dゲームというのは、大抵のタイトルで画質設定が変更でき、高画質な設定ほど快適に動かすために必要な3D性能が上がっていくんです。
で、オンボードグラフィックや内蔵グラフィックと呼ばれるものは3D性能が低いから画質設定を低くしないと快適にプレイできないから低画質、グラボを追加すれば3D性能が上がるので画質設定を上げられるから映像が綺麗になるってわけです。
そのため、グラボを搭載すると映像が綺麗になるというのは、3Dゲームに限定されるんですよ。
基本的に、3Dゲーム以外の画質に関しては、どれだけ高性能なグラボを搭載しても綺麗になることは有りません。

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エ...続きを読む

QBTOパソコンの電源はどうして500Wが多いのですか?

BTOパソコンなど、搭載される電源の容量は500Wが多いと思いますが、なぜ500Wなのでしょうか?
私の自作PCも500W電源を搭載していますが、搭載した理由は、多くのBTOパソコンの電源が500Wを搭載していたからです。
Q6600を載せているので、たくさん電力が必要なのだろうと思っていたのですが、
実際にどれくらい電力を使っているのか気になって、ワットチェッカーを買って来て測ってみたところ、アイドル時で105W前後、MAX時で180W近くになりました。
てっきりアイドルで200W、MAXで400W近く出てるものとばかり思っていましたので、かけ離れた低い数字で驚きました><
私のPC構成は、
Q6600
メモリ2Gx2
HDDx2
DVDドライブx1
EAH3650・・・ビデオカードです
ファンx3
です。MAXが180Wぐらいなら、私のPCの電源は、250Wでも300Wでも大丈夫ということになりますが、
BTOパソコンは、低消費電力CPUやビデオがオンボードのPCでも、500W電源を搭載して販売されています。
ハイエンドビデオカードを2つ載せたり、HDDを10台載せたりするのなら必要だと思います。
でも、多くの人にとって350Wや400Wぐらいの電源で十分だと思うのですが、
どうしてBTOパソコンの多くは、500Wの大容量?電源が標準で搭載されているのでしょうか?
よろしくお願いします。

BTOパソコンなど、搭載される電源の容量は500Wが多いと思いますが、なぜ500Wなのでしょうか?
私の自作PCも500W電源を搭載していますが、搭載した理由は、多くのBTOパソコンの電源が500Wを搭載していたからです。
Q6600を載せているので、たくさん電力が必要なのだろうと思っていたのですが、
実際にどれくらい電力を使っているのか気になって、ワットチェッカーを買って来て測ってみたところ、アイドル時で105W前後、MAX時で180W近くになりました。
てっきりアイドルで200W、MAXで400W近く出てるものとばかり...続きを読む

Aベストアンサー

電源は、そんなに簡単な考え方で作られて居ません。

ATX電源は、-5V、-12V、3.3V、5V、12Vと5種類の電源が一つのユニットの中に入って居ます。

これがそれぞれ別々に、出力できる容量が決まっており、その合計が500Wと言う事でしかありません。

3.3Vだけで500Wなどと言う出力はそもそも出来ないんです。

で、500W電源が多いのは、CPU側の問題で選ばれて居ます。

CPU回りは、-5V、3.3V、5Vを基本的に使用しています。
ここの部分で必要な容量を確保できる組み合わせが、500W程度と言う事です。

電力として使って無いからと、250Wにした場合、この-5V,3.3V,5V終電の電力容量が足りなくなり、CPUが停止する可能性も出てきます。

そう言う意味で500Wなどが一般的に使われて居ます。


昔であれば、135Wや250Wなんていうのが主流だった時期もあるんですが、最近のこうせいのCPUは電気食いなので、大きい容量の物で無ければ、この必要な電圧が取り出しきれないと言う意味で、大きくなっているんですよ。

電源は、そんなに簡単な考え方で作られて居ません。

ATX電源は、-5V、-12V、3.3V、5V、12Vと5種類の電源が一つのユニットの中に入って居ます。

これがそれぞれ別々に、出力できる容量が決まっており、その合計が500Wと言う事でしかありません。

3.3Vだけで500Wなどと言う出力はそもそも出来ないんです。

で、500W電源が多いのは、CPU側の問題で選ばれて居ます。

CPU回りは、-5V、3.3V、5Vを基本的に使用しています。
ここの部分で必要な容量を確保できる組み合わせが、500W程度と言う事です。

...続きを読む

Q4PINファンと3PINファンについて

こんにちは。
待ちに待ったPCパーツが全て揃ったので自作で組みたいと思うのですが、一つわからない事があります。

僕が今回使うPCケースはZ11Plusなのですが、付属のファンは3PINでした。
ですが、マザボ側は4PINです。
4PINソケット?に3PINのファンが接続出来るとは聞いたのですが、どう接続すればいいのかわかりません。

マザボ側が4PINでファン側が3PINなのですが、接続すると1ピン余ると思います。
その際どちら側(一番右のピンを余らすのか一番左のピンを余らすのか)のピンを余らせて接続すればいいのかがわかりません。

深く考えずに接続しても構わないのでしょうか?
発火したりの心配はないでしょうか?

説明が下手で申し訳ございません。

1、マザボ側4PIN ファン側3PINの場合1つピンが余ると思うのですが、右のピンを余らすのでしょうか?それとも左のピンを余らすのでしょうか?
2、深く考えずに接続しても構わないんでしょうか?
3、発火の危険性等はないでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

intelのwebにそのものずばり!の回答が記載されています。下記webをご参照ください。
http://support.intel.co.jp/jp/support/motherboards/desktop/sb/CS-012074.htm
これはintelの基板の例ですが、コネクタのピン配置自体は規格で決まっています。なので、ご質問者様がインテル以外のマザーボードをお使いの場合でも上記記載内容はそのまま適用できます。

1.のご質問について
前述のとおり、ファンコネクタは規格でピン配置が決まっていますから、マザーボード側のコネクタストッパー(端子とは別に出ているプラスチックのガイド部品)を上にした状態で、左側のピンを余らせます。

2.のご質問について
上記の接続ルールを守れば問題ありません。

3.のご質問について
4番目の端子はPWM端子(パルスでファンの回転数を動的に制御する端子)ですから、余らせて問題ありません。
また、ここを余らせたからといって発火の原因にはなりません。

以上、ご参考まで。

Q壁コンセントからは、何ワット使ってもいいのですか?

家庭にある壁コンセント(普通2口?)からは、何ワット使ってもいいのでしょうか?

延長コードなどは、合計で1500wまでというのが多いですが・・。壁のコンセントから取る場合は、2口あれば、それぞれ1500wづつ使っても問題ないのでしょうか?

というのは、電動工具を使う場合、1200wクラスの工具を2個同時に使う時があります。 その場合、2口ある壁コンセントから、それぞれ1500wまで使ってもいいのか疑問に思ったのです。

もしダメなら、違う壁のコンセントから引かなければいけないので、ご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

大きな誤解があります。
 許容電流(ワット数ではない!!!)は、サーキットブレーカーの容量に従います。20Aのサーキットブレーカーの先に、コンセントがいくつあっても、そのトータルが20Aを越せば、ブレーカーが落ちます。電動工具電熱器を問わず、起動時には定格電流より過大な電流が流れます。電動工具の場合は負荷がかかって回転数が落ちた場合も定格より過大な電流が流れます。
 ワット数は、電圧×電流です。電流はワット数/電圧です。

 写真のコンセントは、旧式で、コンセント自体の許容電流は15Aですから、当時の一般的な設備とすれば、同一回路に接続されているすべてのコンセント,照明器具と合わせて15Aが最大許容電流だと推測できます。多分間違いないでしょう。
 通常コンセントひとつにブレーカーひとつと言うことは考えられませんので、その回路中でひとつのコンセントだけ使用する場合は、口数に関わらず15Aと考えます。

 コンセントの許容電流を越えるとブレーカーは落ちなくても、発熱出火の可能性があります。特に古いコンセントは注意してください。回路に使われている電線も当時は細いものです。
 天井裏で出火したら手が付けられません。

 配電盤でコンセント回路用のブレーカーがいくつあり、それぞれがどのコンセントに接続されているかは、ブレーカーをひとつずつ落としてみることで確認できますから、異なるブレーカーを使用している別回路から電源を取ってください。

 添付写真で見る限り、そのコンセントからはトータルで15A以上取り出せません。別系統の電源を見つけて、それから他の電源は取ってください。

大きな誤解があります。
 許容電流(ワット数ではない!!!)は、サーキットブレーカーの容量に従います。20Aのサーキットブレーカーの先に、コンセントがいくつあっても、そのトータルが20Aを越せば、ブレーカーが落ちます。電動工具電熱器を問わず、起動時には定格電流より過大な電流が流れます。電動工具の場合は負荷がかかって回転数が落ちた場合も定格より過大な電流が流れます。
 ワット数は、電圧×電流です。電流はワット数/電圧です。

 写真のコンセントは、旧式で、コンセント自体の許容電流は15Aで...続きを読む

QPCに繋ぐ端子はHDMIとDVIのどちらがベスト?

HDMIとDVI端子を備えているマザーボードとモニターがあるの
ですが、通常どちらでつなぐものなのでしょうか。

私は今HDMIで繋いでいるのですが、HDMIではなくDVIで
繋ぐメリットがあれば教えていただきたいです。

液晶モニタ:EW2430V
マザーボード:H67DE3

今までずっとD-Subだったので、モニター単体で電源を切って
入れ直した時にウィンドウのサイズ等がおかしくなる現象には
まだ慣れていないところですが、こちらに関しても何か工夫が
あれば教えてくださいませ。

すみませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして♪

HDMI接続は、基本的にAV機器に適した物で、PCとモニターの場合でもケーブル1本で映像と音声も接続出来るというメリットは有ります。

他にもAVアンプ経由として、5.1chや7.1chの環境も行えますね。

パソコンの場合も、オーディオとビジュアルが有るので,AV機器としての活用も可能ですが、テレビとは違ってパソコンの場合は日本では存在しないテレビ放送規格の表示も行える為、本来はAV規格とは違う接続の方が従来からのPC環境を継承していると言えます。

まぁ、通常の利用では、おおむねどちらでも大丈夫のはずです。

なお、モニターの電源と画面サイズの関係は、おそらくモニターが電源投入時に一旦表示させるサイズ設定等が今までと違うだけでしょうから、そう言う物だと思った方が良いでしょう。

最近は、電源オフではなくて、バックライト消灯や表示駆動回路の停止などでエコモードとか省電力モードなどで機能設定を保持する機器も多く成っていますね。

QデスクトップPCの電源について(650Wか750Wか...)

現在、デスクトップPCの構成を考えています。そのなかで電源選びで迷っています。
用途は、動画鑑賞、エンコード(たまに)、オンラインゲームです。

電源の容量は出力の何%くらいに収めたら良いのでしょうか?
適正なW数やおすすめの電源があればご教授願います。


電源を計算できるサイト http://www.cost-simulator.com/eco/eco3.html
で計算したところ、
PC全体で多めに見積もって 350~380W になりそうです。
将来少し拡張して、現在のハイエンドのビデオカード(HD5970やGTX295)を
組んだとすると470W でした。

電源は650Wか750Wにしようと思っています。
サイトで計算した結果です。750Wは余裕ありすぎでしょうか...?
650W → 380Wは出力の約60%(このとき12Vが約52%)
    → 470Wは出力の約72%(このとき12Vが約65%)

750W → 380Wは出力の約52%(このとき12Vが約44%)
    → 470Wは出力の約62%(このとき12Vが約54%)


今のところ候補は以下のものです。(1万5000円程度)
650W
SilverStone SST-ST65EF (80PLUS BRONZE)
Corsair  CMPSU-650HXJP (80PLUS BRONZE)
Antec True Power New TP-650AP (80PLUS BRONZE)

750W
SilverStone SST-ST75F-P (80PLUS Silver)
Corsair CMPSU-750TXJP (80PLUS)

現在、デスクトップPCの構成を考えています。そのなかで電源選びで迷っています。
用途は、動画鑑賞、エンコード(たまに)、オンラインゲームです。

電源の容量は出力の何%くらいに収めたら良いのでしょうか?
適正なW数やおすすめの電源があればご教授願います。


電源を計算できるサイト http://www.cost-simulator.com/eco/eco3.html
で計算したところ、
PC全体で多めに見積もって 350~380W になりそうです。
将来少し拡張して、現在のハイエンドのビデオカード(HD5970やGTX295)を
組んだとす...続きを読む

Aベストアンサー

えーと、各補足について私が理解してる範囲で。

>12V系
分かれてるメリット:(業界の安全性基準や、負荷時と非負荷時の電流差を回路設計面で工夫して吸収しなければならないなどの問題で、1系統に20A以上を流すのは面倒なため)大電力を要求するパーツが複数あっても負荷を分散させることで安定した動作を見込める。設計も楽になるのでコスト面でも有利。
デメリット:うっかり1系統に負荷を集中させると(3系統以上に分かれた電源で大電力を要するビデオカードを複数差した場合とか、系統数を問わずHDDを山ほど積んだ場合とかに起こりえる)、合計出力は足りてるのに動作不安定・動作不可という事態に遭遇しかねない。

1系統のメリット:とにかく合計だけ見てれば済むためどの系統にどの負荷を割り当てて…というあたりで悩まなくて済む。
デメリット:性能比でやや高くつく可能性が。あと、たぶん消費電力面でも多少不利になるんじゃないかなと。軽負荷から重負荷まで高効率な出力回路ってのは難度が高いので。

もっとも、そんな大電力使うシステムなんて組んだことないので的外れかも知れません(笑

>EPG500AWT
ワンズでなくても送料無料な店があればまあ大差ないレベルで手に入るんじゃないかなと。プラグイン(電力効率面では不利らしい)を諦めたらこんなにコストダウンできるのかと私もびっくり。
#といいながら先日買ってきたのはワンズの処分特価SST-ST40F( http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1040105023 )だったわけですが。この値段でシルバーストーンの80plus Bronze電源なら文句なし。いや、24時間PC電源入れっぱなんで80Plus GOLDなEPGは欲しいんですけどね…

>5970とか295
5970についてはNo.3さんの出されたサイト参照で。実際当てはめてみると「収まるケースを探す」ところから始めた方が良い長さですよこれ?
私は先日カード長220ミリとされるRADEON HD 5770買ったんですが、これをSoprano DX VE7000BWS(決して小さいケースじゃないはず)に収めるのでさえだいぶ苦労しましたし。(ケーブリングのスキルが低い可能性は否定しませんけど)
これより8センチ以上長い5970じゃ、それこそE-ATXケース(安いので2万くらいから。coneco.netではなんかNZXT TEMPESTがえらく安いみたいですが)は必須じゃないでしょうか。

ケースを見てれば済むレベル、確かにその通りなんですがそれをどこまで見てらっしゃるのかわからなかったもので。ピーク380という数字だと私の現構成(先に書いたように、5970なんてとてもとても…)でも行っちゃう(私の場合344くらいでしたが)数字ですし。

>490Wのソース
これもNo.3さんの参照URLかな…と思ったらそっちでは400Wちょっと(Maxで439W)でござる。うーん?

えーと、各補足について私が理解してる範囲で。

>12V系
分かれてるメリット:(業界の安全性基準や、負荷時と非負荷時の電流差を回路設計面で工夫して吸収しなければならないなどの問題で、1系統に20A以上を流すのは面倒なため)大電力を要求するパーツが複数あっても負荷を分散させることで安定した動作を見込める。設計も楽になるのでコスト面でも有利。
デメリット:うっかり1系統に負荷を集中させると(3系統以上に分かれた電源で大電力を要するビデオカードを複数差した場合とか、系統数を問わずHDDを山ほど...続きを読む

Qマザーボードとグラボの相性について

こちらにも質問さえていただいております。

 おすすめのマザーボードを教えてください
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7276198.html

現在使用しているグラボ(GF-GTX460-E1GHD 玄人志向)はそのまま使い、CPUとマザーボードとメモリーを新規で買おうと思っています。

ショップ店員にも相談したところマザーとグラボには相性問題があるらしくそれは私達にもわからないとのことでした。
店員がわからないってのもビックリしました(笑)

そこで相性がいいマザーボードを教えてください。
買おうとしているCPUはCore i7-2600Kです。メモリーは8Gぐらいあれば十分かなと思っています(今現在2Gですので(笑))

拡張は何もする予定ないです。オーバークロックもしないです。ただ安定さえしてればそれでいいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ

相性問題については下記で回答されていますので省きますが

自分の経験上の話ですが
ASUSのマザーを好んで使用しています。
グラフィックカードを複数使用しましたが相性で起動しなかったことは
今までありませんでした。
メモリの相性についてもマザーボード上にMemOK!ボタンがあり、
相性が出た場合でもそのボタンを押すことによってメモリの相性問題が
解決されることが多くなりました。

ASUS説明
MemOK!機能は、メモリの動作設定を強制的に変更することでメモリの
相性問題を解決する機能です。メモリの相性問題によってPCが起動しない場合には、
PCの電源をオフにした後にマザーボード上のMemOK!ボタンを長押しするだけでPCが
起動可能になります。


で、その後の話になるのですがオーバークロックをしないのならZ68マザーボードは
必要ないし、本来CPUもK付は必要ありません。
(K無しとK付で値段は差ほど変わらないからどっちでもいいかな)

拡張もしないのであればH67のマザーでも十分だと思います。
http://kakaku.com/prdsearch/prdcompare.asp?PrdKey=K0000237231.K0000237229.K0000237262.K0000237230
左がATXマザーでそれ以外はMicroATXマザーになります。
どれもメモリ8GB以上搭載可能 MemOK!機能付です。
出来れば2番目は機能削除版なので他のを選ばれるといいと思います。

こんにちわ

相性問題については下記で回答されていますので省きますが

自分の経験上の話ですが
ASUSのマザーを好んで使用しています。
グラフィックカードを複数使用しましたが相性で起動しなかったことは
今までありませんでした。
メモリの相性についてもマザーボード上にMemOK!ボタンがあり、
相性が出た場合でもそのボタンを押すことによってメモリの相性問題が
解決されることが多くなりました。

ASUS説明
MemOK!機能は、メモリの動作設定を強制的に変更することでメモリの
相性問題を解決する機能です。...続きを読む

Q電源ユニット自体の電力消費について

こんにちは。
主なスペックは以下です。
CPU:Core2 Duo E6700
メモリ:PC2-5300 1G×2
ビデオ:GeForce(R)7600GT

IE7で、あるタブがDL中?待機中?(で、タブの左上がグルグル回ってる時)にウィンドウを移動させると、移動の軌跡が暫く(5秒とか10秒とか)残ったり、ウィンドウの重なった部分が表示されなかったりする事があります。
CPU自体は今以上の性能は必要ないと思うので、ビデオの方を交換すると改善されるのかな?とか思って、今週末は調べていました。
今の電源は、定格350W。Max400Wなので、ここから交換しないといけないように思っているのですが、その際、どうせならば容量の大きいやつが今後も使えて便利かな?とか思うのですが、必要以上の電源を搭載すると、電源自体の消費が勿体無いようにも思えます。
(現状の消費は、ワットチェッカーを頼んだので届き次第調べてみます。)
電源を除いた消費が400Wとして、500Wの電源の場合と、850W電源の場合の実際のトータル消費電力には大きな差が出るでしょうか?
それとも、電源が供給するのは同じ400Wだから、大した差は無いのでしょうか?

よろしくお願いします。

こんにちは。
主なスペックは以下です。
CPU:Core2 Duo E6700
メモリ:PC2-5300 1G×2
ビデオ:GeForce(R)7600GT

IE7で、あるタブがDL中?待機中?(で、タブの左上がグルグル回ってる時)にウィンドウを移動させると、移動の軌跡が暫く(5秒とか10秒とか)残ったり、ウィンドウの重なった部分が表示されなかったりする事があります。
CPU自体は今以上の性能は必要ないと思うので、ビデオの方を交換すると改善されるのかな?とか思って、今週末は調べていました。
今の電源は、定格350W。Max400Wなので、...続きを読む

Aベストアンサー

電源自体の消費電力は、大したことはありません。いわゆる待機電力と同等で、大容量電源でも、5Wくらいかと。

400Wと500Wの電源ですが。同じPCに使われている場合、基本的にこれらに消費電力の差はほぼありません。「高電流に耐えられるパーツ」が使われているだけです。

電源の効率は、だいたい60%~90%。100WのPCで、66W~11Wが電源で熱になることになります。高い電源ほど、高効率です。
よく「力率」というのが書かれていますが、これは効率とは関係ないので注意。これがいくら高くても、電気代は変わりません(発電所の空回りがなくなるので、電力会社にはありがたいですが)。

Qメモリは4GBで充分ですか? PC初心者

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

これを見てみると4GBで足りているようです。
しかし、PCは数年たつとメモリ不足になり動作が重くなるとよく聞きます。
あとあと増設できない分、「その時のために初めから8GBを積んでおいた方が良いのか」とかなり悩んでいます。

皆さんはどれくらいのメモリを積んでいますか?
また、そのメモリが必要となるような作業とはどのようなものなのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい判断ですね。
通常は4Gで足りると思います。
ただし、これは将来に重くなったときに、入らない常駐ソフトをはずせる
知識がある場合です。
それがなければすなおに8Gにするか、少々遅くなってもがまんするかです。
4Gあれば使えなくなると言うことはないでしょう。


>家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
>ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
>ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

上記はあくまで目安程度の数字にすぎません。
年収400万円の人と年収800万円の人がハワイ旅行にいったとき、食事やオプションツアーなどが
異なるので、費用総額がかなり変わるはずです。
同様に、Windowsは現有メモリーにオ.維持手メモリーを使います。
ですから、他のマシンでのメモリー占有率はあくまでも目安程度のものです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報