6月半ばにつけた梅干にかびが浮きました。塩の量を間違い梅に対し30%にしてしまい梅酢の量は大分あります。それにかびと思われる白い幕のような物が浮いているのを今日気が付きました。白い幕のようなものは取り除き梅酢はすててしまいました。梅も捨てようとしましたが、うまく出来ているようで柔らかいのでひょっとしたら食べられるかもと思いました。どなたかこのような経験をされたかた捨てるべきものか教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 私はmokomiさんと同じような経験をしたことはないのですが・・・。

梅干しを漬ける際、頼りにできる母などがいなかったので、いろんな本やサイトを読みました。
 そのときに得た知識なのですが、カビが生えたといってもまだ梅酢が濁っておらずカビも少なければ失敗っていうほどでもなく挽回できるそうです。
 方法はまず梅酢からそおっとカビを取り除いてください。きれいなものに焼酎を吹きつけた清潔なおたまで行い、けっして梅酢をかき回さないことが必要だそうです。
 次に梅を消毒するのですが、3日天日干ししてからまた戻すというやりかたと↓
http://www.hcn.zaq.ne.jp/cabod704/R5.htm
焼酎などで拭いてそのままもういちど漬けなおせばよいという方法、また梅酢のほうも煮て消毒するなどの方法があります。
 要するにカビが再発しないように手当てするということですが、梅酢と梅、容器をばらばらに殺菌を行ってください。梅酢は煮なくても2分ほど電子レンジにかけるのが簡単です。梅にもできますが、半煮えの梅で梅干しが仕上がるのかどうか私にはわかりません・・・。
 もし梅酢がはっきり白濁していたりすればもう使えないようです。また量が減ってしまって梅の量に対し足りなくなることも考えられます。
 今回はたくさん梅酢があるようですが、もしそのような場合のときには最近では市販の梅酢がありますので、それを足せばよいと思います。
http://www.hcn.zaq.ne.jp/cabod704/R5.htm
http://www.kobe-np.co.jp/chiebukuro/010609.html 

http://homepage2.nifty.com/NG/ume/index.htm
 ただ、私の好きなサイトいくつかによると、30%だと充分な塩分があると思うのですが・・・。
 梅が均等に平らになっておらず、梅酢から顔をだしているなどあるでしょうか?

参考URL:http://homepage2.nifty.com/NG/ume/index.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速回答をいただきありがとうございました。梅酢は透き通りきれいで充分にあったのですがカビをみつけた時にほとんど捨ててしまいました。捨てなくて良かったんですね。もったいなかったなあ!梅はひょつとしたらと思い取って置いて良かったです。市敗の梅酢を継ぎ足そうと思いますが先に30%の塩分が使ってあり塩分が気になりますが捨てるよりいいですのでやってみます。

お礼日時:2003/07/12 14:28

>塩の量を間違い梅に対し30%にしてし


梅100.塩30の重量比で使用した.として答えます。
塩分濃度13.5%よりも高濃度ですから.生えている「白カビ」は.「麹カビ」と考えられます(ただし.気温が20度よりも高い時につけたことがないので.他のざっんきんが生えた可能性もあります)。
カビを捨てて.乾かして.梅干として食べられます。
梅酢も食べられるのですが。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ありがとうございました
梅干を捨てずに良かったです。

お礼日時:2003/07/14 09:40

実は私も今回初めてやってしまいました。

昨日見てみると、白いものが・・・まさしくカビです。8年目にして、ちょっとショックでした。前にNHKの「きょうの料理」でやっていましたが、
(1)梅酢はカビの部分を取り除き、天日干しにする(煮沸でもOK)
(2)梅は35度の焼酎で拭く
(3)梅は早めに天日干しにする
以上今実行中です。せっかくの梅は捨てなくても大丈夫。本漬けのときしそも入れることによってもカビにくいらしいです。お互いうまくいくといいですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
焼酎で拭いて天日干し簡単で良かった。
早く梅雨が晴れてほしいです

お礼日時:2003/07/14 09:45

私も一度だけかびさせた事があります。



かびを取って 梅酢は煮たら 又使えますよ。
梅は焼酎で洗うと良いのですが カビが付いていなかったら大丈夫です。
食べられます。
うまく柔らかくできているようですし もったいない。

気になるようでしたら すこし早いですが「土用干し」されてはいかがでしょう。

このあとは なるべく冷蔵庫に保管された方が良いかもしれません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速回答をいただきありがとうございました。
梅酢は濁ってもおらず白い幕のようなカビだけが1枚浮いていた状態でしたので、何かもったいなく捨てがたい物でした。捨てなくて良かったです。梅酢は半分ぐらい捨てましたので市敗の梅酢を継ぎ足し良い天気の時に土用干しします。

お礼日時:2003/07/12 14:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q梅漬けしたら白い膜のようなカビが発生してしまいました。

30kgほど漬けていた梅の表面が白く膜のようになってカビが生えてしまいました。原因は暑い場所に置いておいたことなどが考えられます。

それで、漬けておいた全部の梅を35度の焼酎でだいたい洗って、ざるにあげて天日干しをしています。このまま3日干そうかと思っています。
漬けておいた液体もキッチンペーパーでこして、ボールに入れて干しています。
ちなみに東北地方で毎日30度以上の暑さで、干すのには暑すぎるくらいの気候ですが、これでカビの消毒は大丈夫でしょうか?食べれるか心配です。

初心者なため、シソの分量も足りなくて、色がオレンジ色です。
これは干した後、もう一度シソを入れても漬けても良いでしょうか?

詳しいかた教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

1.白いカビが発生した場合

まずカビを取り除いて、食酢を1カップ加えて下さい。梅酢が濁っている場合は、梅を流水で洗い流し、食酢で再度洗います。その後、一煮立ちさせ、さました梅酢で漬け直します。

※容器等も熱湯消毒して下さい。

下記のURLをご参考に・・・。
http://www.town.kamitonda.lg.jp/soudan/21-1ume2.htm#(10)カビが生えてきました。どうすれば良いですか?梅酢が濁っている場合は?

---------------------------------------
2.Q.カビが生えたら?
A.塩の使用量基準は20%~12%までです。しかし、低塩にすればするほどつけ上がりまでのカビ発生等管理に注意が特に必要です。
カビが気になる方は発生したカビを散らさぬように取り除き
(1)梅2kgに対して1/2カップ(90cc)のお酢または焼酎35度を加える。又、梅酢の表面にカビ等の発生が見られても梅に達していなければそのままの状態で置き梅雨明けの晴天の続く日に上部に発生しているカビを取り除き梅を取り出し、流水で洗い天日干しをする方法も可能です。
カビが梅に付着している場合は焼酎で洗い(1)の処理をする。
下記のURLをご参考に・・・。

http://www.ja-kinan.or.jp/web/ume/umesyu/umesyu.html#hosi

他に
http://www.town.kamitonda.lg.jp/soudan/21-1ume1.htm

○又過去のご質問にもございます。参考になさってくだい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=925499

参考URL:http://www.town.kamitonda.lg.jp/soudan/21-1ume1.htm

1.白いカビが発生した場合

まずカビを取り除いて、食酢を1カップ加えて下さい。梅酢が濁っている場合は、梅を流水で洗い流し、食酢で再度洗います。その後、一煮立ちさせ、さました梅酢で漬け直します。

※容器等も熱湯消毒して下さい。

下記のURLをご参考に・・・。
http://www.town.kamitonda.lg.jp/soudan/21-1ume2.htm#(10)カビが生えてきました。どうすれば良いですか?梅酢が濁っている場合は?

---------------------------------------
2.Q.カビが生えたら?
A.塩の使用量基準は20%~1...続きを読む

Q梅干に黒かびが

梅干を漬けたんですが、土用干しをしようと思い、壷を見ると、表面に綿のように黒かびがびっしり生えてました。しそに生えたようです。梅を一つ一つ水道水で洗って干しましたが、梅の表面に付いたカビは落としきれません。
付いて無い梅もありますが、食べられるでしょうか?原因は何でしょうか?今までカビが生えたことは初めてです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般的によく言われる黒かびの原因は「皮膚のたんぱく質」や「洗剤の残り(この場合壷の洗浄すすぎ不足?)」だそうです。
栄養のある多温多湿の環境ならどこでも発生します。

漬け込む際に雑菌が入ってしまったのかもしれませんね。
黒かびの原因は「クラドスポリウム」というそうです。

クラドスポリウム・・・「黒カビ」と呼ばれています。集団を作ると黒く緑っぽく見えます。胞子の飛散により、周囲へ広がっていきます。乾燥・低温に強く、いたる場所で確認することが出来、アレルギー疾患の原因にもなります。食品・建物・衣類・皮革などに発生します。冷蔵庫のような低温の場所にも生え、ぜんそくや鼻炎などのアレルギーをおこします。

このような理由があるので、私なら洗っても食べません。勿体無いですが諦めます^^;

Q梅干しに白いカビが! 有毒ですか?

梅干しの土用干し、豪雨に晒してしまいました。
翌日は炎天であったのでそのまま乾燥させました。

何日かして、部分的に白いカビを派遣しました。壺を梅酢で満たしてみたのですが…。

梅干しを皿にとると、皺の窪みに真っ白いカビ(?)の小さな塊があるので、箸で除けて食べています。

自作の梅干しなので捨てるのは忍びないのですが、

このカビ状の白い物質は有害・毒ですか?

Aベストアンサー

 カビが毒かどうかといわれれば毒ですが、実際に有害かどうかといわれれば「まず危害はない」といえると思います。
 日本で生えるカビで、急性毒性・慢性毒性の高いものはほとんどありません。その中でも色で言えば黒カビや赤カビは有害とは言われますが、いずれも相当の量を長期間連続して摂取した場合のことです。
 したがって、白いカビが梅干しに生えたくらいでヒトに危害がでることはちょっと考えにくい(塩分過多のほうが心配)ですね。
 昔から日本では、カビの生えた餅やミカンでもそこだけ除いて食べていましたよね。

Q減塩梅干の梅酢がにごる。

こんにちは。
減塩梅干を作っています。
3年前も作りました。そのとき1週間くらいで梅酢が白濁してきました。梅も梅酢にしっかり浸っていたのですがにごったのはカビだとおもいました。そして捨てました。

今年、やはり減塩も作ってみたくてチャレンジしました。
今回は砂糖もプラスしてやってみました。
するとまた白濁しています。
今回は一応念入りに調べてみた結果、カビは白いものが浮くとか書いてあったのでカビではないのかしら?とおもって質問しました。
にごりについては、梅が破れるとにごるとかいう方もいましたが、
破れている形跡はないように思います。

私はいつも土用干しまで漬物用ビニールに入れて密閉とはいか無いものの極力空気を抜くようにしています。
梅の消毒は焼酎でしています。
ビニールに入っているので常に動く状態にあります。
だからカビが発生しても浮くということもないのかもしれないですね。

梅サワーの梅を入れたまま1年以上放置していたら瓶のそこに同じようなものがありました。まぁそのときはカスだろうな。と思ってそのままのんでしまいました。
今回の減塩梅干の状態も思い起こしてみれば同じ感じにも思います。
カビでないことを祈りたいこの気持ち…。
においもけして変ではないです。
経験のあるかた、わかる方、そのまま気にせず食べた方、助言をいただけるとうれしいです。

こんにちは。
減塩梅干を作っています。
3年前も作りました。そのとき1週間くらいで梅酢が白濁してきました。梅も梅酢にしっかり浸っていたのですがにごったのはカビだとおもいました。そして捨てました。

今年、やはり減塩も作ってみたくてチャレンジしました。
今回は砂糖もプラスしてやってみました。
するとまた白濁しています。
今回は一応念入りに調べてみた結果、カビは白いものが浮くとか書いてあったのでカビではないのかしら?とおもって質問しました。
にごりについては、梅が破れるとにごる...続きを読む

Aベストアンサー

酵母菌による醗酵の可能性があります。
酵母菌はどこにでも居ます。水分があり、適温であれば面白いように繁殖します。塩分が20%位の普通の梅干ではまづ発生しませんが、減塩にされている(しかも砂糖まで加えている)のであれば、充分可能性があります。暫くそのままにしておき、白濁が濃くなり臭いが発生すれば間違い有りません。万一間違って食されても、少量であれば酵母菌ですので大事にはなりません。
酵母菌では無い場合、梅の酸と塩のにがり成分が結晶化して白濁するケースや、梅の繊維質が梅酢に出てきて白濁しているように見える事があります。これらは放置しておいても臭いが発生しませんし、何ら問題は有りません。(見た目だけです)
何れにせよ判断は、臭いで付けて下さい。醗酵時はそれはそれは物凄い臭いになりますので、直ぐに判ります。1週間放置して何も匂わなければ、まづ問題ありません。
一般の方は出来るだけ20%位の塩分で梅を漬けられた方が良いです。出来上がった梅干を、塩抜きや調味された方が失敗は少なくなります。専門家でも青梅から減塩で漬けるのは非常に難しく、手間の掛かるものです。

酵母菌による醗酵の可能性があります。
酵母菌はどこにでも居ます。水分があり、適温であれば面白いように繁殖します。塩分が20%位の普通の梅干ではまづ発生しませんが、減塩にされている(しかも砂糖まで加えている)のであれば、充分可能性があります。暫くそのままにしておき、白濁が濃くなり臭いが発生すれば間違い有りません。万一間違って食されても、少量であれば酵母菌ですので大事にはなりません。
酵母菌では無い場合、梅の酸と塩のにがり成分が結晶化して白濁するケースや、梅の繊維質が梅酢に出て...続きを読む

Q梅を土用干ししたあと、どうすばいいのでしょうか?

今年初めて梅干しを漬けました。まだ先の事なんですが、土用干しをしたあとの梅はまた梅酢に漬けて保管するのでしょうか?それとも、別の容器に入れて保管するのでしょうか?教えて下さい。
あと他に気おつけなければいけない事がありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

2種類の方法があります。

その1 土用干し後の梅だけを保存容器に移す。
その2 土用干し後の梅を梅酢の中で手泳がせ、それを直ちに引き上げ、保存容器に移す。

その1の作り方では、カラカラとしたものに仕上がり、その2の作り方では、しんなりとしたものとなります。硬いか柔らかいか、というか、水分を感じないか・感じるかというどちらかのものとなります。よりお好みのものに近い保管法を選択なさるとよいかと思います。半分づつ、2種類ともお試しになさるのも、後々、役に立つかもしれません。どちらにしても、保存容器は消毒(煮沸又は熱湯)なさると安心できます。容器としてはホーローかガラス製が望ましいです、酸に強いので。梅が入る大きさがあるなら、わざわざそのために購入なさらずとも、お手持ちの空き瓶でも大丈夫ですよ。
土用干しをするときははお天気具合が気にかかりますね。たいへんですが、できれば、晴天の続く数日間を費やして、1度くらいは裏表を返しながらすれば、よくよく干しあがります。
また、梅酢も捨てずに別の瓶かペットボトルなどに保存しましょう。殺菌力が強いので何かと生活に使えますし、料理の際にも活用できます。ただ、白梅酢より赤梅酢は強烈なので、ご使用に際しては、後一考なされるとよいと思います。

2種類の方法があります。

その1 土用干し後の梅だけを保存容器に移す。
その2 土用干し後の梅を梅酢の中で手泳がせ、それを直ちに引き上げ、保存容器に移す。

その1の作り方では、カラカラとしたものに仕上がり、その2の作り方では、しんなりとしたものとなります。硬いか柔らかいか、というか、水分を感じないか・感じるかというどちらかのものとなります。よりお好みのものに近い保管法を選択なさるとよいかと思います。半分づつ、2種類ともお試しになさるのも、後々、役に立つかもしれません。...続きを読む

Q梅干し しそにカビ

梅を干そうと思って瓶をのぞいたら梅酢に漬かっていない部分のしそにカビが生えていました。
カビた部分のしそを取り除き梅と残りのしそは干しました。(カビはついていなかったので)
梅酢ですがよくある膜の様な感じのものはありませんし濁った感じもありませんが
なんとなく沈殿物がある感じです。瓶をゆするとドヨーンと。色は悪くないと思います。
梅はきれいに干せたのでこのまま梅酢に戻しても大丈夫なのか心配です。
何年か梅干を漬けていますがカビたのは初めてなので詳しい方アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答は、質問者さんがされたように「カビた部分のしそを取り除き・・・」だけで十分にOKです。
梅本体には全く問題ありません。

梅酢に漬かっていない部分の紫蘇にカビは出やすいものです。
理由は、漬けこむ紫蘇の葉の量は膨大です。
漬けこむ前にいくら洗ってもそれは表面的なドロ汚れなどを洗うだけで、自然界にいくらでもいる色々な菌すべてを洗い取れるものではないです。
「出てきたら取る」それだけの事ですよ、ご心配は全く有りません。

漬けこむ塩分割合(基本の20%以上か減塩タイプか)によって出具合が少し違うかもしれませんが、どちらでも出る時は出てきます。そんなもんですよ。
間違っても梅本体を捨てる、なんて事はされませんようにお願いします。

Q干していない梅は大丈夫ですか?

多分(?)3年前につけた梅が、干す前の工程までは済んでいたのですが、干す機会を失ったまま開けるのが怖くてそのまま放置して、現在に至っています。
勇気を出して先程見てみると、見る限りでは傷んでいる様子はありません。何となく期待が持てたのでネットにて調べてみると、干さなくても大丈夫という記事があったので、勇気を出して試食をしてみました。
塩の配分は覚えていませんが、毎年塩は多めに入れていたこともあり相変わらずしょっぱかったのですが、皮が非常に柔らかくてとろっとしていました。味は梅干なのですが、とろっとした食感が初めてなので、大丈夫なのか不安です。
この状態で食べても大丈夫なのか?また今からでも干したほうがよいのか?どういう状態なら食べてはいけないのか?
分かる方いましたらご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

私はここ20年梅干を漬けています・・
が、正確には梅漬けです・・・干してはいませんので。

一昨年は沢山漬けすぎたので、昨年の分はまだ手付かず・・
昨年は一部干してみました。

まあ、余分なことはこれくらいにして、干してなくとも大丈夫です。

梅を干すか・干さないか・・実はその家のやり方なのです。
私の実家は干さないタイプなので、それを踏襲しています。
私は干さない方が美味しく感じます。
まあ、子供の頃に覚えた味覚・・と言うことでしょう。

皮の柔らかいのは、長い年月よりも梅の種類の影響が大と思います。
もちろん、長い期間漬ければ柔らかくはなりますが・・・

3年梅・・美味しいと思います・・塩と梅の馴染みが良いので。

Q梅干しを漬けるに安心安全な容器を教えて

有害な物質がが溶け出さない安心、安全で美味しい梅干しを作りたいと思っています。
よく、レシピ本などではプラスチック容器は溶け出すので、陶磁器やガラス容器で漬けましょうと書いてあります。
ホーロー容器も薦めてありますので、寸胴型のホーロー容器を2年ほど使っていましたが、梅酢に浸かっている部分がざらざらとして表面の光沢も無くなっています。汚れかと思い、擦って磨いても綺麗にならないところを見ると表面が溶け出したと思えます。
また、容器に直接梅酢が接触しないよう、ポリエチレン等の袋を容器に入れて梅干しを漬けることが出来れば都合がいいのですが、梅干しを長時間保存しておいても安心安全な素材を教えてください。
ちなみにポリエチレンの漬物用袋などは梅酢で成分が溶け出すことはないのでしょうか?

Aベストアンサー

溶出を考えるならば、基本的にホーローも陶器も同じ物だと考えてください。
前者は金属に釉薬を塗って焼結したものであり、後者は素焼きに釉薬を塗って
焼結したものです。さらに、傷が付いたときに金属が溶出する可能性がある
ホーローは陶器よりも条件が悪く、お勧めではありません。

ガラスに含まれる鉛を心配しておられますが、容器として得られているガラス
にはその心配はありません。鉛を加えるのは屈折率を上げて輝きを増すためで、
光学レンズやカットグラスに使われています。数百円で売られているガラス容器
に使って採算がとれるものではありません。ただし、ガラス容器は光を通します
ので、光があたると内容物が劣化します。冷暗所に置く必要があります。

ポリエチレンやPETなどは基本的に安定なもので、梅酢で溶けることは
ありません。注意するべきは添加剤です。酸化防止や静電気防止のために、
幾つかの添加剤が使われることがあり、一部は環境ホルモンになることが
明らかになっています。

陶器の釉薬には有害な成分を含む物があります。ときに、色の付いている
ゆうやくは無害なもので酸化鉄や酸化マグネシウムがありますが、マンガンや
コバルト、クロムなどのように有害なものの方が多いです。
また、鉛はかつて釉薬の焼結温度を下げる目的で多用されていたようですが、
釜の温度が上がった現在ではあまり使われなくなっています。
無色の釉薬ならばたいていは無害ではないでしょうか。陶器に触れない
ようにポリエチレンの袋を使うのはあまりお勧めではありません。
陶器の表面の凹凸によって、微妙な反応がおきて梅酢がまろやかになる
効果もあるのです。

幾つか、容器について書きましたが、常温で陶器やガラスから溶出する鉛は
ごく僅かな物です。研究によっては、鉛は人間の必須ミネラルという説も
あります。
鉛だけを注意するのではなく、梅がなっているときの農薬量や、紫蘇の葉の
農薬量なども全体的に考えて美味しい梅干しを作ってください。

溶出を考えるならば、基本的にホーローも陶器も同じ物だと考えてください。
前者は金属に釉薬を塗って焼結したものであり、後者は素焼きに釉薬を塗って
焼結したものです。さらに、傷が付いたときに金属が溶出する可能性がある
ホーローは陶器よりも条件が悪く、お勧めではありません。

ガラスに含まれる鉛を心配しておられますが、容器として得られているガラス
にはその心配はありません。鉛を加えるのは屈折率を上げて輝きを増すためで、
光学レンズやカットグラスに使われています。数百円で売られているガラ...続きを読む

Q梅干の瓶の消毒はどうしてますか。重石は何で代用してます?

遅ればせながら梅干を漬けようと思いますが、初心者です。昨日梅2キロと粗塩1キロは買ってきました。梅干作りって材料費だけでも結構かかりますね。買った方が安いんじゃないかと思うぐらい。でも作りたいです。梅も良い色になってきました。早く漬けたいです。瓶は梅酒用のガラス瓶があります。瓶の大きさは何号とかはよくわかりませんが、一般的に良く見るサイズです。そこで質問です。

(1)瓶の消毒なんですが、皆さんどうされてますか?熱湯を回しかけるだけですか?焼酎でふきますか?
(2)焼酎はちょっとしか使わないのにあんな大きいの1パックも買うのがもったいない(お金ない)ので、家に消毒用エタノールっていうのがありますが、これで代用できますか?やっぱり焼酎買った方がいいですか(お金ないの・・・泣)。
(3)この時使う焼酎はホワイトリカーってやつですか?それともいいちことかそういう麦とか芋とかの焼酎でもいいのですか?
(4)重石は何かで代用できますか?梅酒用のガラス瓶て口がちょっと狭まってますよね。どうやって重石4キロ(梅の重量の倍)置いたらいいですか?

わからないことだらけです。一般的な作り方じゃなくて皆さんの「こんなのでもできるよ」って言うのが知りたいです。どうか梅がだめになる前に教えてください。

遅ればせながら梅干を漬けようと思いますが、初心者です。昨日梅2キロと粗塩1キロは買ってきました。梅干作りって材料費だけでも結構かかりますね。買った方が安いんじゃないかと思うぐらい。でも作りたいです。梅も良い色になってきました。早く漬けたいです。瓶は梅酒用のガラス瓶があります。瓶の大きさは何号とかはよくわかりませんが、一般的に良く見るサイズです。そこで質問です。

(1)瓶の消毒なんですが、皆さんどうされてますか?熱湯を回しかけるだけですか?焼酎でふきますか?
(2)焼酎はちょっと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは ! ! うちは もう漬けましたよ~

うちの場合は 味付け海苔の瓶です。
この場合 問題なのは「押し」をするのに力が均等にうまくかかるか という問題です。

私は木の板を瓶の中の表面面積の大きさに切って 更にそれを半分に切らないと瓶に入らないので切って入れています。
毎年のようにしているので 作ったのですが これもあらかじめ良く洗って 完全に乾燥させておきます。

びんは良く洗って 熱湯を掛けよく乾かします。
焼酎を回し掛けておくと 一層良いです。下手に汚いタオルで拭いたりしないように。

この焼酎は スーパーでワンカップの物を買ってきます。「宝」って書いてある。
ホントは もう少し度の高い物がよいけどそれはワンカップではないので がまんします。

梅を洗って 芯を爪楊枝で丁寧に取り ペーパータオルで水気をふき取ります。
焼酎を少しかけておくと塩が梅に付き易くてよいです。
塩でもみつけながら梅をびんにきっちり入れていきます。
残りの焼酎もまわし掛け 塩も残ってたら入れてしまいます。
(塩分は梅の重量の20%)
焼酎はちょうどワンカップ(200cc)使いました。
焼酎を使うと殺菌と同時に減塩できますが 限度は13%くらいと聞いています。
初心者なら なるべく減塩しない方が安心です。

それから板を入れて押しをします。
うちはその瓶の口に入る大きさの 丸い瓶があるのでそれに碁石を詰めて押しをします。
重さが少し足りないので 鍋を裏返して載せ(笑)、買い置きの砂糖の袋をそのうえからいくつも載せておきました。 
良く熟している梅ならば そんなに重くなくても一日でも梅酢が上がってきます。
梅が全部浸かってしまう量の梅酢があがったら 重石は減らして良いです。

こんな感じですが 参考にしてくださいね。

こんにちは ! ! うちは もう漬けましたよ~

うちの場合は 味付け海苔の瓶です。
この場合 問題なのは「押し」をするのに力が均等にうまくかかるか という問題です。

私は木の板を瓶の中の表面面積の大きさに切って 更にそれを半分に切らないと瓶に入らないので切って入れています。
毎年のようにしているので 作ったのですが これもあらかじめ良く洗って 完全に乾燥させておきます。

びんは良く洗って 熱湯を掛けよく乾かします。
焼酎を回し掛けておくと 一層良いです。下手に汚いタオルで...続きを読む

Q梅干し 梅酢の白濁について

自家製梅干しについて質問です。

料理用ビニールを使って手軽に梅干しをつける・・・というレシピで今年で2回目の梅干し作りです。
梅は1.5キロ、塩分は13パーセント、焼酎のかわりに泡盛(アルコール度数30)を使用して5日ほどたちますが、梅酢が少し白濁してきました。
これは、カビでしょうか?今のところ梅にカビと思われるものは付着していません。
ビニールで漬けたため、時々混ぜていたので同じ梅が上にあるわけではなく、気づかないうちに混ぜていた可能性もあります。
においは今のところ変化がなく、むしろ梅の良い香りがします。
少量のアワが上のほうにありますが、これも混ぜたためかもしれません。

ご回答いただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無農薬で収穫された梅は白濁し易いです。
理由は表面にキズが有ったりするためです。
その部分に何がしかの物質が溜まるからだと思います。

今回の場合は泡盛も同時に注がれたようですからカビは考えにくいです。

通常、カビ予防でアルコールを用いる場合、梅酢を取り除いた後で入れるのがセオリーです。
そうしないと焼酎は希釈され、梅酢にはアルコールが混入するので、その他の加工に使用できなくなります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報