プロが教えるわが家の防犯対策術!

塩化銅(CuCl2)の水に対する溶解度積
…が知りたいのですが、調べてもどこにも見当たりません。ある吸着剤を用いたpH依存性実験をやっているのですが、1mMの銅濃度で行おうとしたところ高pHでは沈殿が生じてしまったためpH5まででしか実験しませんでした。がやはりpH8付近までのデータを取りたいので、銅濃度を沈殿が起こらない濃度まで下げようと思い、溶解度積からその濃度を求めようと考えています。ちなみに緩衝液には0.1Mの塩酸および酢酸ナトリウムを使用しています。できるだけ高い銅濃度で実験を行いたいと考えているので、どうかよろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

塩化銅の溶解度積をお尋ねですが、


ご質問の状況では、
塩化銅の溶解度積は問題では無いはずです。

pHがアルカリ性になると、
水酸化銅の沈澱が生じるはずですので、
調べるべきなのは、水酸化銅の溶解度積でしょう。

塩化銅の溶解度積の数値が見当たらないのは、
塩化銅がたいへん水に溶けやすい物質だからで、
たぶん「溶解度」を調べれば見つかると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング