士業の資格難易度を格付けしてください。

世の中にたくさんある資格の中で士業(●●士)の資格
の難易度をランキング付けしていただきたいと思います。

対象は下記です。

司法書士・行政書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・FP
公認会計士・弁理士・宅建・海事代理士・社会保険労務士
中小企業診断士

※宅建・FPは士業とは言い難いですが、参考までに入れてみました。
※司法試験・税理士は受験資格自体狭き門の為省いています。

もちろん、それぞれ専門分野が違う為、全く普通の人間(理系・文系等全て平均知識)
が受験する感覚で一般的なランキングを付けていただければと思います。

2位タイ、3位タイとかでもOKです!!

もしよろしければその理由を付けていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは


難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、幾らかは難
 易度が下がります。とはいえ、受験生は一流の大学や大学院を出ている
 人が多数なので、元々の受験者の母集団のレベルが高く、そんな中での
 10%前後の合格率ですから、厳しいことには変わりありません。反面、
 司法書士には「受験要件」が無いため、誰でも受験できます。これらは、
 いわゆる「才能」と「運」が「努力」と共に必要な資格と言えると思い
 ます。

(2)次に「土地家屋調査士」も「2次試験」が測量士などの既得資格で免除
 になれば、大分ハードルは下がるものの、それでも司法書士と同じく実
 務形式の「書式」試験、口述試験がありますし、免除なしで全受験する
 なら、(1)に匹敵する難易度になります。

(3)「診断士」「社労士」「行政書士」は、(1)よりは「努力」でカバーでき
 る資格なので、現実、普通のサラリーマンや学生の合格者も多いですが、
 それでも、時間をこなすだけの学習では合格は困難です。情報収集して、
 的確かつ効果的なやり方が求められます。

(4)「海事代理士」は合格率的には難関とは言えませんが、受験者の多くは
 関連業務で既に法知識のある「司法書士」「行政書士」開業者が、業域
 の拡大を狙って受けるためです。また、試験内容が特殊で教材が少ない
 事から、二次の口述試験など、むしろ「勉強の仕方」が分らなくて苦労
 します。

(5)「宅建」「FP」はこの中では、受験要件も無く、最も容易な「エント
 リー」クラスの資格ですが、さりとて合格率は20%を切る(FPは2
 級技能士以上)国家資格であり、安易な気持ちで挑戦すると、何度受け
 ても受かりません。特に宅建は何度も不合格で、結局、諦めてしまう人
 が意外といます。ただ、キチンと努力出来れば、運などに左右されず、
 必ず合格できる資格だと思います。

 (結論)
 
 司法書士≒会計士・不動産鑑定士、弁理士>調査士>診断士>社労士≒行政書士>海事代理士>
 宅建・FP(2級以上)

 ※正直、最難関資格は個人の属性や得意・不得意分野などで主観が入り、一概にはいえない。
 ※「診断士」は二次で実務講習or専門教育が必要なため社労士以上の難易度とした。
 ※社労士と行政書士は年度で難易度にバラつきがあり、どちらが上かは一概に言えない。ただ、
  専門性や出題の深さ、細かさでいえば、「社労士」がやや難しいという意見も多い。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。

よくわかりました☆

お礼日時:2010/09/21 21:39

私の所持している資格及びトライした資格(テキストをチョット読んだレベルは除く)に限定しますが


【難】       
公認会計士>司法書士>社会保険労務士>行政書士>宅建≒FP(2級)

・公認会計士
 試験制度が変わって難易度が下がったといわれますが、受験に必要とする知識の範囲は相変らず広い。
・司法書士
 昔から『街の弁護士さん』と呼ばれているように、広い法律知識が要求される。その上、『書式』で躓いたら合格できない。
・社会保険労務士
 社労士法に定めてある労働社会保険に関する法律は30を越える上に、殆んどの試験科目が毎年法律改正されている為に、最新(実際は1年前程度)の情報を得ていないと合格できない。
 とは言え、30を超える法律のうち、試験で必ず問われるのは10程度。更に、午前の試験方法法が次のように変わったお陰で楽になった。
 記述式(全て論文)⇒記述式(単語・数値を記入。労働に関する一般常識は論文)⇒記述式(全て単語・数値を記入する形式に統一)⇒選択肢(語群から正しいものを選択して、記号で答える)
・行政書士
 現行の試験制度では受験した事は無いので間違っているかもしれないが、昔は、作文が合格の鍵であり、法令・一般常識は高校生であれば十分に理解できる内容であった。
・宅建
 3箇月の集中講座を受けたら合格できた。
 多分、今でも過去問で丹念に復習すれば合格できる試験だと思っている。
・FP(2級)
 宅建や社労士試験の勉強をした後に受験しているせいもあるだろうが、2級を受験するために必要な基礎知識は、社会人生活を送っていれば有る程度は知っている。そのため、特段、難しい論理や法律解釈は発生しない。
 私は日本FP協会のAFP試験を受けたが、提案書作成も試験自体も困難ではなかった。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。

勉強になりました。

お礼日時:2010/09/21 21:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q若宮市、宮若市?

高速を九州に向かって走ってたら、若宮、宮若IC があります。2つの地名の由来は?同じ場所にあるのに、宮若市がわざわざ逆にしたんかな?若宮市民の方、宮若市民の方、教えてください。

Aベストアンサー

ご参考まで。

http://blog.goo.ne.jp/tanabota_21/e/c95ca573d4849f12d0d763b9ed43bd89

Q儲かる資格と難易度って

ぶっちゃけ儲かる資格ってどうなんでしょう?
難易度が高い資格(司法試験・会計士・税理士)なんかは難易度と比例して儲かりそうなのはわかりますが、社会人には勉強きつそうだし・・・
都合良いのはわかりますが、難易度の割に儲かる資格があれば教えてください。
自分的には土地家屋調査士・司法書士・行政書士・社労士・不動産鑑定士・中小企業診断士なんかはどうかなーと思っています。

Aベストアンサー

それでも難易度高いですね~
ちなみに鑑定士や司法書士なんかは先にあげておられる中に入る資格ですよ
たぶんこの手の質問はこの先出てくるご回答は毎度のことですがみなさん同じような回答になるかと思いますが。。。

質問を数的に表すとこうなります
ようするに難易度に対する儲かる率と言うことで
それぞれ10段階の設定として
儲かる÷難易度の数値が大きい方がよくて
かつ難易度の値が低い資格がいいと言うことになります
つまり10÷1が最高で10になり1÷10が最低で0.1になり
いかに数値の大きい資格がいいのか?
ちなみに司法試験だと10÷10の1で
私の持ってる一級建築士で2÷6の0.33くらいすかね。。
順に私の感覚的に
宅建で2÷3の0.66
土地家屋で4÷6で0.66。。ん?宅建とおなじか?
鑑定士、司法書士で8÷8の1かな・・・
弁理士、会計士で9÷9の1
行書で3÷5の0.6ってとこかな・・・
税理士で9÷8の1.125お~1超えた!
こんなかんじすかね^^;
あくまでも私見ですので取得済みの方反論なしと言うことで...m(__)m
耐震強度じゃないけど1以上の仕事につきたいっすね^^;

それでも難易度高いですね~
ちなみに鑑定士や司法書士なんかは先にあげておられる中に入る資格ですよ
たぶんこの手の質問はこの先出てくるご回答は毎度のことですがみなさん同じような回答になるかと思いますが。。。

質問を数的に表すとこうなります
ようするに難易度に対する儲かる率と言うことで
それぞれ10段階の設定として
儲かる÷難易度の数値が大きい方がよくて
かつ難易度の値が低い資格がいいと言うことになります
つまり10÷1が最高で10になり1÷10が最低で0.1になり
いかに数値の大きい資格...続きを読む

Q福岡県の鞍手郡、宗像市、福津市、宮若市の地域で、婦人科がある病院を教え

福岡県の鞍手郡、宗像市、福津市、宮若市の地域で、婦人科がある病院を教えて下さい。 評判が良いところがあれば、一層参考になります。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

宗像市にも産婦人科が5件あります。
http://women.benesse.ne.jp/kensaku/obstetrics_and_gynecology/fukuoka/munakatashi/s21.html

Qこれらの資格の難易度

こんにちは。
以下の資格が欲しくてたまらない学生です。
そして難易度がどのくらいか全く見当がつかない学生です。難易度が低いものから取得しようと考えているので大体でよろしいので分かる範囲でよろしいので格付けして頂きたいです。

1・販売士
2・サービス介助士
3・簿記検定
4・中小企業診断士
5・PR・IR資格
6・ITパスポート
7.MOS

それぞれ級があると思われますが、”履歴書に書ける&就活の際アピールできる”基準の級を対象にお願い致します。(たとえば簿記なら2級)
私がパソコンに詳しいだとか、経営学を専攻しているなどで答えは変わってくるかと思いますが、一応ごくごく一般人としてお計り願います。

面倒な質問ですが回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、2と5以外について説明可能ですので、説明します。

まずは4から。
これだけは特別で、はっきり言って「ちょっと取ってみたくて…」という生半可な気持ちではまず取れません。ダブルスクールで通って、お金と時間をかけないと取れる資格ではありません。試験が2回ある上に範囲も非常に広く、合格してからも2週間の研修ではじめて登録です。「独立して仕事する、あるいは会社の専門職として仕事する」ぐらいの気持ちで取って頂きたいものです。

それ以外は、どれもそれなりに頑張れば独学でも取得できる、というレベルです。ただし、取ってもこれだけでは就職活動のアピールは薄いと思います。資格よりも「大学で何をやってきたか、学んできたか、どんなタイプの人間か」という方が明らかに重要ですから。
ただ、新卒であれば、簿記2級以上はどこの業界でもそこそこは評価できる思います。小売業なら販売士も2級なら評価は上がるでしょう(1級は学生はなかなか合格できませんので必要なし、3級でもちょっとだけなら評価されるかも)
あとはIT系ですね…。今はパソコン使えて当たり前という風潮ですから、ご質問のパソコンユーザー系の資格は持っていてお荷物にはなりませんが、このレベルでは参考程度で、評価同等の人と競り合ったときにちょっと有利になる程度と考えて下さい。

とりあえず、2と5以外について説明可能ですので、説明します。

まずは4から。
これだけは特別で、はっきり言って「ちょっと取ってみたくて…」という生半可な気持ちではまず取れません。ダブルスクールで通って、お金と時間をかけないと取れる資格ではありません。試験が2回ある上に範囲も非常に広く、合格してからも2週間の研修ではじめて登録です。「独立して仕事する、あるいは会社の専門職として仕事する」ぐらいの気持ちで取って頂きたいものです。

それ以外は、どれもそれなりに頑張れば独学でも...続きを読む

Q【一応、士業なのに尊敬されていない職業ってありますよね?】国家資格で士業なのに柔道整復師とか完全に国

【一応、士業なのに尊敬されていない職業ってありますよね?】国家資格で士業なのに柔道整復師とか完全に国はヤブ医者レベルの扱いです。

東洋医学ってそんなに胡散臭い士業なんでしょうか?

学校の病欠も柔道整復師の証明は無効で整形外科なら証明になる。

学校も信用していない柔道整復師って辛すぎませんか。

国も柔道整復師に絶大なる不信感を持っていて保険適用も詐欺扱いで見てますよね。

士業なんで弁護士とか医者と同じように先生って呼ばれるべき存在なはずなのに国家資格で士業なのに柔道整復師はカス同然というか公認詐欺師扱い。

いや、国も学校も認めてないから不公認詐欺師扱い。

美容師も国家資格で士業で先生と言われるべき存在なはずなのに今や1000円カットより安い880円カットとか780円カットとか出て来てますよね。もうじき先生方は500円ワンコインカット時代に突入しそうな勢いです。

柔道整復師も美容師も本来は士業で先生と言われていた時代もあっただろう。理髪師はもう絶滅危惧種で士業うんぬんじゃなくて未確認生物レベルになりそう。

Aベストアンサー

士業なのに尊敬されていない職業ってありますよね?
   ↑
社会的評価の低い士業はありますね。

東洋医学などは、科学の裏付けが薄いのが
原因でしょう。
漢方などは、経験則が中心ですから。

まあ、取得が易しい資格は、評価されないのは
当然かもしれませんが。

それにしても、文章がユーモアに溢れていて
面白いですね。

不公認詐欺、なんてのは笑いました。

Q資格の難易度について

 最近資格への注目度があがっています。それで自分の資格についてのHPをいくつか見たのですが、その中で資格の難易度についてのサイトがありました(以下のサイト)。
 しかしこれを見た所この難易度は本当に実態を反映してるのか疑問に思いました。もちろん資格の難易度を比較すること自体が困難なことは分かりますが、税理士が行政書士より簡単だったりするところなどなど少し納得がいきません。実際の所どうなんでしょう?よろしかったらご意見お願いします。
 http://www.licenseworld.co.jp/nanido.html

Aベストアンサー

 私も拝見しましたが、確かにおっしゃるとおり、この難易度ランキングの妥当性は「???」ですね。実は私はここのメールマガジンに登録しているのですが、こんな情報をWebに載せているとは知りませんでした。認識を改めないと。。。。同社にはがんばっていただきたい。
 税理士の難易度は今おそらく会計士より上にきているんじゃないかと思います。科目合格制度なので直接に比較は出来ませんが、スクールのパンフにある標準的な勉強時間を見ても税理士の方が多いです。また最後の一科目が受からなくて10年以上受けつづけている人も少なくありません。行政書士どころか、司法試験以上かも知れないですね。(苦笑)
 行政書士は宅建と並ぶ程度かも知れません。
 ところで、資格というのは難しいから、「良い資格」(社会的ステータスが高く、収入が良い。)とは限りません。今朝届いた、同メールマガジンにも税理士の受験者数が2000人も減っていると書かれていました。
 資格を選ぶとしたら、自分の能力適正キャリアを生かせるものが良いでしょう。(たとえば英語のコミュニケーション能力がない人が受験勉強だけでUSCPAを受けても、取れたとしてもあとが大変でしょう。)

 私も拝見しましたが、確かにおっしゃるとおり、この難易度ランキングの妥当性は「???」ですね。実は私はここのメールマガジンに登録しているのですが、こんな情報をWebに載せているとは知りませんでした。認識を改めないと。。。。同社にはがんばっていただきたい。
 税理士の難易度は今おそらく会計士より上にきているんじゃないかと思います。科目合格制度なので直接に比較は出来ませんが、スクールのパンフにある標準的な勉強時間を見ても税理士の方が多いです。また最後の一科目が受からなくて10年以...続きを読む

Q士業の独占業務とファイナンシャルプランナー

弁護士・税理士・社会保険労務士などは士業の独占業務がそれぞれの法律で規定されていますが、それら士業の独占業務とファイナンシャルプランナーの関係が分かりません。

例えば

(1)税金相談やアドバイス(2)年金相談等は士業の独占業務になるのでファイナンシャルプランナーは個別具体的な話はしてはいけないとの理解で間違い無いでしょうか。

Aベストアンサー

私は自己紹介にも書いてありますがAFPの資格所持なので日本FP協会の会員ですが、ご質問者さまは日本fp協会には会員登録を為されていない方なのでしょうか?
と申しますのは、日本fp協会の会員用HPや月刊誌にはこの辺の事が載っております。
具体的には『実務と倫理 コンプライアンス』と言う項目名です。

ご質問に関しては、ご見識の通りです。
以下は該当ページの記載内容を読んだ上で私なりにまとめたものです。
参考になれば幸いです。

○弁護士法[実践編の3回目、4回目]
・債務整理の相談に対して債務整理の種類やメリット・デメリットを伝えるのはokでが、具体的に利息の引き直し計算[ローンの過払い利子問題]や債権者との交渉はNG。
・離婚を伴う相談に際して、「『慰謝料や養育費』『年金記録の分割』と言う物を考えなければならない」というような一般的な説明はokだが、具体的に「幾ら(何%)請求するのが相場」だとか、「幾ら請求出来ます」といった回答はNG
・相続を伴う相談に際して、遺言書を作成したり、具体的な遺産分割案を提示したり、相続争議の解決を図ったりするのはNG

○税理士法[実践編の1回目、2回目]
・税金の大まかなアドバイス[こんな特例制度が有ります。このような場合には○○税]はokですが、相談事案に基づく具体的な税額計算や税額の比較提示はNG。
・提携している税理士に仕事を依頼したり、その税理士を同席してワンストップで相談を解決するのはokですが、税理士資格を持たないFPが単に「○○税理士からの回答を読むと、××です」と答えるのは限りなくNG。これは、クライアント側には税理士が本当に答えたのかどうかが不明な為です。
 ですので、責任分担を明記した提案書または回答書を渡した上での説明であればok

○社会保険労務士法[実践編の7回目。私の追加記載もあります]
・社労士法第2条第1項1号及び2号により、年金は元より労働・社会保険に関する申請書等(行政
機関等に提出する申請書、届出書、報告書、審査請求書、異議申立書、再審査請求書など)を作成したり、申請書等についてその提出に関する手続きを無資格者が代わってすることはNG。
 さらに、社労士法第27条において、「社会保険労務士又は社会保険労務士法人でない者は、他人の求めに応じ報酬を得て、第2条1項一号から二号までに掲げる事務を業として行ってはならない」と規定されていまる事から、もしも、FPが社労士法に触れる行為を行った場合は、1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられる可能性がある。
・一方、相談事案に基づく具体的な年金額の計算や給付制度の解説を行なわず、『こう言う事が考えられますので、年金事務所か社労士の先生に相談してください』と言う程度の年金相談であればok

私は自己紹介にも書いてありますがAFPの資格所持なので日本FP協会の会員ですが、ご質問者さまは日本fp協会には会員登録を為されていない方なのでしょうか?
と申しますのは、日本fp協会の会員用HPや月刊誌にはこの辺の事が載っております。
具体的には『実務と倫理 コンプライアンス』と言う項目名です。

ご質問に関しては、ご見識の通りです。
以下は該当ページの記載内容を読んだ上で私なりにまとめたものです。
参考になれば幸いです。

○弁護士法[実践編の3回目、4回目]
・債務整理の相談に対して債...続きを読む

Q士業資格に挑戦する年齢についてご教授ください

私はSE職に就いている年齢30代半ばの者ですが
この不景気の中、会社の動向にも不安を覚えており、
将来のことを考えて、IT分野以外の資格取得に
励もうと考えております。

そこで、質問させていただきたいのですが、
法律系・会計系の職務経験が無い30代半ばの者が
挑戦できる士業資格というものはございますでしょうか?
(先日某資格学校の理系資格相談会というものがあり、弁理士という仕事について説明を受けることが出来ました。大変興味深い資格ではあったのですが、この年齢で経験も無いのであれば、挑戦すること自体あまり意味がないとのアドバイスをいただきました。理由は、転職すること等を考えるとまず困難であるからということでした。)

多くの方々が合格が大変困難な士業資格に挑戦されている(若しくは挑戦されていた)かと思いますが、年齢というものについてご意見をいただければ幸いです。

勉強不足で申し訳ございませんが、
何卒ご教授の程宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

資格イコールある程度の地位と職業が得られるものとしては司法試験、医師、米国有名大学で取得したMBAがあります。MBAは比較的短期間(準備を入れて3-4年)、安価(3-500万円)で取得でき、外資系企業で1000万円の年俸を得ることも可能です。医師や弁護士は専門職業として労働市場での流動性が高くありません(自由に転職、開業ができない)。20歳代であれば会社を辞めてまで取る価値があります。

公認会計士、弁理士、司法書士、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士などは専門学校でなど受験期間で3-5年の学習で取得可能といわれてますが、専門職としての就職や独立開業はかなり難しいと思われます(この資格だけで食べていくのは難しい)。ただし有資格者として転職時に自己の能力をアピールするという使い方はできます。
士業で独立開業する場合、30歳前半までに資格を取得して開業に際しての営業を開始しないとバイタリティーなどの面で難しいようです。また単一の資格だけではなく社労士+税理士とか社労士+行政書士とか、複数資格をもっていないと難しいようです。また開業後その資格で食っていける期間を考えても30台であれば30年間は食えますが40台だと20年以下になりメリットが減ります。

IT部門では高度資格のシステム監査やコンサルなどで開業している方の場合、診断士も併せ持ち、コンサル会社などで経験を積んでから開業しているようです。
できれば、せっかく築いたIT部門としての経歴を生かしながら上流工程に進み、顧客の経営改善まで視野に入れた仕事(アナリストなど)を目指す方が良い気がします。アナリストや監査だけでは食えませんが胸を張って仕事ができ、会社が傾いても自分はどこかで食いつないで行けるという自信がつくと思います。

私は難関資格に挑戦する意義は「自信を付ける」ことや「職業人としてのプロ意識を高める」といった点でメリットがあり、こういった目的であれば何歳で挑戦しても良いと考えています。

資格イコールある程度の地位と職業が得られるものとしては司法試験、医師、米国有名大学で取得したMBAがあります。MBAは比較的短期間(準備を入れて3-4年)、安価(3-500万円)で取得でき、外資系企業で1000万円の年俸を得ることも可能です。医師や弁護士は専門職業として労働市場での流動性が高くありません(自由に転職、開業ができない)。20歳代であれば会社を辞めてまで取る価値があります。

公認会計士、弁理士、司法書士、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士などは専門学校でなど受験...続きを読む

Q士業の独占業務

税理士業務は税理士の無償独占業務(無償であっても税理士でないものが行なってはいけない)なのですが、他の士業(弁護士、公認会計士、司法書士、社労士など)の業務はどうなんでしょうか?
無償であれば無資格者がこれら士業の業務を行なっても大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

司法書士業務について

司法書士法第73条第1項を根拠として資格を持たないものの業務を禁止しています。

これに関連して、法務省民事局より回答という形で下記の見解が出ています。
・不動産仲介人が付随業務として登記申請書等の作成及び申請代理することは本条に違反する。
・宅地建物取引主任者が登記申請書等の作成及び申請代理することは本条に違反する。
・税理士が顧問として関与する会社の商業登記申請代理を付随業務として行うことは本条に違反する。


(非司法書士等の取締り)
第73条 司法書士会に入会している司法書士又は司法書士法人でない者(協会を除く。)は、第3条第1項第1号から第5号までに規定する業務を行つてはならない。ただし、他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。


他の士業についても法律等で定めのあるものについては、資格保持者以外の者が業として行うことは禁止されているということになります。

Qオラクルマスターシルバーの難易度

オラクルマスターシルバーの難易度ってどのぐらいですか?
まったくのど素人でも可能性はあるでしょうか?

Aベストアンサー

どのくらいの難易度か?といわれてもどう答えていいものやら・・・
あえて言うならば、
世の中の資格試験の中では結構簡単な部類に入ると思います。

ど素人でも十分合格の可能性はあります。
(勉強のさいには実際に使ったほうがいいに決まってますが)

以下のサイトは参考になると思いますので一度ご参照を!

参考URL:http://www.oracle-master.org/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング