Public figuresの意味

Public figuresは「有名人」という意味でよろしいのでしょうか?
この文でその意味が気になりましたので。
Public figures is a legal term applied in the context of defamation actions (libel and slander) as well as invasion of privacy.

http://en.wikipedia.org/wiki/Public_figure

また、dafamation ,libelとslanderは全て名誉毀損という意味でいいのでしょうか?

いつも”figure”という意味でどの意味なのか迷いますが、figureの単語は、どう理解しておければいいのでしょうか?
数字、人物など本当に多義語だと思い、意味の決定に迷います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ここでのfigureは「人物」の意味です。



public figureは「有名人」の意味でも使うようですが、名誉毀損についての法的議論で法律用語として使われている場合は、「公人」と訳すのが定訳だと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%BE%E5%AE%9F% …
http://en.wikipedia.org/wiki/Public_figure

dafamation, libel, slanderはいずれも「名誉毀損」の意味ですが、法律用語としての意味は、厳密に言うと微妙に違うようです。
以下は私の理解ですから、正確とはいえないかもしれませんが、ご参考まで。

defamationは、名誉毀損を全般的に指す総称。

slanderは口答での名誉毀損。損害賠償を請求するときには、具体的な損害発生の証明が必要。

libelは文書による名誉毀損。libelの場合は、名誉毀損により実損害を被ったことを証明しなくても良い(日本で言う「慰謝料」的な請求が認められる)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。とてもみなさまお詳しいのですね。本当にひとつ一つの単語の意味をよく理解されているようで、感心させられます。へたな日本語でごめんなさい!また、補足にも書かせていただきましたが、「公務員」は何と一般的にいえばよいかのかも回答いただけると幸いです。

お礼日時:2010/10/30 23:59

>「公務員」は何と一般的にいえばよいかのかも回答いただけると幸いです。


a public servant でしょうか。a public employee/official とも言います。
他に、a public service worker/employee, a civil servant, a govermnt employee, a public sector employee, a bureacrat, a public functionary, etc.

いろいろありますが、公務員というのは数多くの職種があるので、歴史的にも様々な呼び方ができたのだと思います。
ちなみに、「公人/私人」の分け方がありますが、私人であっても著名人は存在するのは明確です。また、公人であっても著名人でない人々はむしろ大部分です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「公務員」についての回答、ありがとうございます。本当にたくさんの言い方があるのですね!eijiroで調べて分かっていたのですが、まずは、a public servantと、a public official/employeeを覚えます!

お礼日時:2010/11/05 17:25

>「公務員」は何と一般的にいえばよいかのかも回答いただけると幸いです。



いろんな言い方がありますが、civil servant, public servant, public official等が一般的だと思います。

>またどの辞書で言葉を調べたりしているのかも気になったりします。

オンラインの英和や和英は、いろいろなサイトがありますが、中身はどれも同じだったりします。
http://dictionary.goo.ne.jp/
http://dic.yahoo.co.jp/
http://www.excite.co.jp/dictionary/

英英辞典は、いろんな辞書がこちらでいっぺんに調べられるので便利です。
http://www.onelook.com/

俗語系はこちらが便利です。
http://www.urbandictionary.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。「公務員」という言い方がよくわからかったので助かりました!
またUrbandictioranlyというサイトが面白そうに感じました。いろいろと紹介していただき、ありがとうございます!

お礼日時:2010/11/05 17:22

辞書では public figure よく知られた人、著名な人物、有名人、公的な人物、公人、公図,


とあり、どの意味かは前後の文脈で判断することになります。

defamation (名誉棄損、中傷、悪口)、invasion of privacy (プライバシー侵害) と言葉が重ねられると訳語を選びやすくなりますね。public figure =有名人、defamation =中傷、といったところでしょう。なお libel, slander は defamation の同義語です。

figure にはよく使われるいろいろの意味がありますので、辞書をご覧下さい。(図表というときの)図、人/肖像、フィギュア・スケートなどがすっと思い出されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。public figure、defamation, liblel,slanderなど言葉意味がよくわかりました。わたしには聞き慣れない単語だったもので、まだまだ単語を知らないと痛感させられます^^;

わたしはよく英辞朗をつかって、2語、3語入力して単語を調べたりもしています。「辞書では...」とありますが、みなさまどう検索サイトや、どうやって、またどの辞書で言葉を調べたりしているのかも気になったりします。英英辞典では、こちらもよいと思います。→http://www.ldoceonline.com/

お礼日時:2010/10/30 23:56

 figure には、下記のように色々な意味がありますが



 http://eow.alc.co.jp/figure/UTF-8/

character というと「人格」のように人の「中」の特徴を言うように思いますが、 figure は、どちらかと言うと、人影、というか「外」の様子を主に言う場合に使います。public figure、その外見が知られている、という意味だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

public figureについてわかりました。また、characterへのご指摘もありがとうございます!

お礼日時:2010/10/29 21:25

「著名人」でよいと思います。

有名かどうかは線引きが難しいですね。
知られている程度によるわけです。地域によっても、分野によっても、テレビや映画によっても違いますね。「有名人」と言えば、かなりの人(ほとんどの人)が知っているような意味合いでしょうか。
また、「公人」という言葉もあります。ただし、これは本来、公務に携わる人のことで、「私人(一般人)」の反対語です。公人とは、公務員、国会議員、警官、自衛隊員、などのことです。時には皇族も入ります。
ただし、本来ということであって、たとえば、私立大学でも教授は公人の扱いをされたりします。

defamation は名誉棄損でよいのですが、libel は文書での中傷や侮辱、slander は口頭でのものと区別されています。

figure は数字や人物、肖像などいろいろな意味で使われますから、文脈で判断することになります。おそらく迷うことはないと考えられます。容姿という意味では、とくに女性に使うとされています。

この回答への補足

補足の質問をさせてください。どなたかお分かりになる方、よろしくお願いします。

サラリーマンは、salaried worker やsalaryman という英語もあるが、businessman[businessperson] や company employee あるいは、office workerで表すのが普通である、と教わりました。

では、「公務員」はどう表すのが普通なのでしょうか?英辞朗で見たら、たくさんの表現があり迷い、「公務員 英語で」で検索をしたら、イギリス英語ではcivil servantと書かれてあり、public officialともかかれていて、とてもたくさんの表現の仕方があり困っています>_<

補足日時:2010/10/29 21:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「公人」という言葉についての細かな説明まで、どうもありがとうございます。figureがとくに女性に使われることは知りませんでした^^;

お礼日時:2010/10/29 21:21

1。

public figure は、下記のように「公人」で有名でなくても政治家はこれにあたると思います。

 http://eow.alc.co.jp/public+figure/UTF-8/



2。defamation は、一般用語で「名誉毀損」

http://eow.alc.co.jp/defamation/UTF-8/

  libel は、法律用語で「文書や図画による名誉毀損」

 http://eow.alc.co.jp/libel/UTF-8/

  slander は法律用語で「言葉による名誉毀損」

 http://eow.alc.co.jp/slander/UTF-8/



3。 この場合 figure は「人物」だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。つけていただいたURL参考にさせていただきます。名誉毀損でもいろいろな言葉の使われ方をするのですね! figureはまずは、人物(character(s))と似たような意味だということで理解しておけばよろしいということでしょうか?ありがとうございます。まだ質問は締め切りませんので、何かあればよろしくお願いします。

お礼日時:2010/10/29 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"terms of the contract" と "conditions of the contract" と "terms and conditions of a contract"

■You/we must follow all the conditions laid out in the contract.

■The terms in the agreement covered shipping, but not insurance.

上記の conditions と terms はどちらも「契約の条件」のような意味と思います。

「契約条件」を調べると

"terms and conditions of a contract"

という使い方が多く

"terms of the contract"
"conditions of the contract".

も多くあり、


"conditions in the contract.
"terms in the agreement"
も使われています。

1: "terms of the contract" と "conditions of the contract" と "terms and conditions of a contract" の相違は何でしょうか。

"terms" は 例えば
■The purchase agreement contained many clauses.
の " clauses" /条項 に近いのでしょうか。

2: 前置詞を in にした場合はどのような相違があるのでしょうか。

教えて下さい。

■You/we must follow all the conditions laid out in the contract.

■The terms in the agreement covered shipping, but not insurance.

上記の conditions と terms はどちらも「契約の条件」のような意味と思います。

「契約条件」を調べると

"terms and conditions of a contract"

という使い方が多く

"terms of the contract"
"conditions of the contract".

も多くあり、


"conditions in the contract.
"terms in the agreement"
も使われています。

1: "terms of ...続きを読む

Aベストアンサー

1.
"terms"、"conditions"、"terms and conditions"は、いずれも同じ意味と考えてよいと思います。

"terms and conditions"のほかにも、法律英語では"null and void"、"any and all"、"made and entered into"、"by and between"等々、同義語をふたつ並べる表現が多く用いられます。
どうしてそうなのかについては、その昔、支配者階級の使うラテン語・フランス語系の言葉と一般庶民の使うゲルマン語・古英語系の言葉を並べて、誰にでも意味がわかるようにしたことに由来するという説明を聞いたことがありますが、この説明に当てはまりそうにない例も多くあり、本当のところは良くわかりません。
いずれにしても、同義語を並べて表現するのが、法律英語らしくてかっこいいのだと思います。

2
terms (conditions) of the contractだと「(全体としての)契約条件」という感じがします。
一方、terms (conditions) in the contractだと「契約の中の条件」ということになって、どちらかといえば個々の条項のことを指している感じがします。

1.
"terms"、"conditions"、"terms and conditions"は、いずれも同じ意味と考えてよいと思います。

"terms and conditions"のほかにも、法律英語では"null and void"、"any and all"、"made and entered into"、"by and between"等々、同義語をふたつ並べる表現が多く用いられます。
どうしてそうなのかについては、その昔、支配者階級の使うラテン語・フランス語系の言葉と一般庶民の使うゲルマン語・古英語系の言葉を並べて、誰にでも意味がわかるようにしたことに由来するという説明を聞いたことがありま...続きを読む

Qas について。 以下の文のasの意味がわかりません。 文章全体の意味は理解できるのですが、as

as について。

以下の文のasの意味がわかりません。
文章全体の意味は理解できるのですが、as の意味や文法の理解が難しく、アドバイス「お願いいたします。

He had been an honest farmer once, but a rich man had used the law to steal his farm, and after that Tom took his revenge on all rich men he met on the roads.
Perhaps that was why he was so popular with the people, as he stole only from the rich, gave generously to the poor and the sick, and never hurt anyone in his life.

Aベストアンサー

A that was why he was so popular with the people

   人々に人気がある理由

B he stole only from the rich, gave generously to the poor and the sick, (以下略)

   金持から盗み気前よく貧乏人に分け与えたこと

AとBの間にASが挿入されています

このASは、AとBが等価な物である事を示しています。

「人気がある理由は彼の行動そのものである」

Qas well as

No.3843733和訳を見て下さい
で続きの質問があります。

During the semester, you will have a number of assignments intended to help you to develop and refine your writing skills as well as your ability to construct effective messages.

この文章でA as well as Bを「BばかりでなくAも」と一つ覚えで訳したのですが、実際は「A and B」くらいの意味の使い方が多いとのことでした。
文章によってどちらの意味に訳したらいいかの判断はどこでするのでしょうか?
また「BばかりでなくAも」と訳さなくてはいけない事例も教えていただけるでしょうか?

過去の質問にこれがあったと思いましたが、捜せませんでした。

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!!と言うよりも、おひさしぶり!! Nice seeing you here again!!ですよ!! ご無沙汰です! お元気でしたか? ではまた私なりに書いてみますね。 明日から、ラスベガスに仕事で8日間ぶっとうしの仕事詰めで出張します。

>実際は「A and B」くらいの意味の使い方が多いとのことでした。

正しい解釈だと思います。 andと言う簡単な短い単語を使いにくい時には特にこの表現を好む事になります。 xxxx and xxxxと来てこれにまたandではまずいなと感じるフィーリングですね。 xxxxが長いものであったりxxxx and xxxxが例えば、白黒写真のblack and whiteと来たらas well as colorと言う表現の方が分かりやすいですよね。 他にもいろいろな意味でこれを使うわけですが、一応置いておきますね。

私にとって本題になります。

フィーリングなのです。 どう表現すれば相手に自分の思っていることを伝える事が出来るか、と言うことが表現方法を変えるわけですね。 ここは長年のお付き合いで分かっていただいていると思います。

ここに日本語のフィーリングを考える必要が出てくるわけです。 

日本語の「BばかりでなくAも」と「A と B」を使い分ける時のフィーリングはなんですか? 

このフィーリングは、普通ならBとして簡単に理解できるだろうけど実は・自分にはAもそうなんだ、と言うフィーリングですね。 つまりこれを言う人の頭には「聞いている人にとってはAとBとが同じレベルにあるとは考えていないのではないだろうか」と言うフィーリングがあるわけです。

I like pretty girls and fun loving girlsと言ったら、いわゆる、へいれるの関係になっていますね。 言い換えると、同じレベルなわけです。 きれいな子も良いし楽しい子も良い、と言っているだけなのですね。

しかしI like fun loving girls as well as pretty girlsといえば、「I like pretty girlsと言えばお前も分かってくれるだろうけど俺としては楽しい子も好きなんだ。」と言うフィーリングだと言うことなんですね。 つまり、相手は特に楽しい子が魅力的だとはあまり考えていないんじゃないだろうか、なんていうフィーリングがあるかもしれないわけです。

しかしこの順序を変えると、I like pretty girls as well as fun loving girlsとすると、今度は、きれいな子が好きだし楽しい子も好きだね、と言うandと同じような近いけどちょっと違うフィーリングを出していることになるわけですね。 今回の場合はandのフィーリング用法としてしまいましょう。

そして、カンマ付きのas well asですね。これは、AもそうだけどBもそうなんだ、と言うフィーリングで使われる表現でカンマは口では出せませんので半分一息するわけです。 聞いているとちょっと気取ったと言うか<g>、口からの表現力を出しているな、と言う感じですね。 説得力が必要な時、スピーチでの話術と言う感じでよく使う表現としての例でしょうね。

If your company accepts our offer, you will realize more profit, as well as excellent goodwill worldwide.と言う感じですね。 私の好きな表現方法でもあります。

と言う事は、

>文章によってどちらの意味に訳したらいいかの判断はどこでするのでしょうか?

並列的なのか、一般的VS個人的な理解の列記七日、と言うことを感じ取る事になるわけです。

宿題です。

学校文法も大切だけど社会文法も大切なんだよ、と言いたいフィーリングがあるときにどっちの表現をしますか?

アメリカ人の女性があまり好きではないと言っている事を知っている友達に、日本人の女性もアメリカ人の女性も魅力的だよ・好きだよ。と言いたいフィーリングの時は?

また、書いてください。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

Gです。 こんにちは!!と言うよりも、おひさしぶり!! Nice seeing you here again!!ですよ!! ご無沙汰です! お元気でしたか? ではまた私なりに書いてみますね。 明日から、ラスベガスに仕事で8日間ぶっとうしの仕事詰めで出張します。

>実際は「A and B」くらいの意味の使い方が多いとのことでした。

正しい解釈だと思います。 andと言う簡単な短い単語を使いにくい時には特にこの表現を好む事になります。 xxxx and xxxxと来てこれにまたandではまずいなと感じるフィーリングですね。 xxxxが長...続きを読む

QYou might as well A as B,の解釈について

 質問させて頂きます。
You might as well throw your money away as spend it on such a thing.という文章です。この英文might as well A as Bで(BするならAしたほうがましだ)という文法の例文で、よく使われる問題のようですが、捨てたほうがまし・・と言っている主体は私であるIのような気がしますが、この例文で検索したところ、たまたまかもしれませんが、すべて主語はYouでした・・この疑問を解決する為にはどんな知識がたりないのでしょう?

Aベストアンサー

この例文は、AさんがBさんにアドバイスしているんです。そんなくだらんものに金を使うな、と。文頭にI think や I guess が言外に隠されています。だから、質問者様のおっしゃるとおり、主体は私(I)です。

(I think) you might as well throw your money away as spend it on such a thing.

そんなくだらない物にお金を使うぐらいなら、お金を捨てたほうがましだ(と私は思うよ)。

Q文末の "A as well as B"、"S V ..., while S' V'...."などの表現

本来その後に比較的情報価値の軽いものを導くとされる以下のような表現形式が、文末でカンマのあとにおかれ、その後に実際には情報価値の重いものをもってくるというものをよく目にします。

(a) “as well as” (例) Picking up the latest copy of “Imidas” or “Gendai Yougo no Kiso Chishiki,” available throughout the year or a reasonable [\]2,500, is an excellent way to stay up to the minute on new Japanese words, as well as on the many facets of modern Japanese life reflected in them. (ある英字新聞の“KANJI CLINIC”というコラムから)

(b) ”not to mention” (例) He has two big houses in this country, not to mention his villa in France. (Oxford Advanced Learner’s Dictionary, 6thから)

(c) “though” (例) They are very different, though they did seem to get on well when they met. (上掲のOALDより)

(d) “while” (例) Schools in the north tend to be better equipped, while those in the south are relatively poor. (Longman Dictionary of Contemporary Dictionary. 4th から)

これらの一連の表現パターンが、文末で、しかもカンマの後に現れる背景にはどんな仕組みがあるのでしょうか?

本来その後に比較的情報価値の軽いものを導くとされる以下のような表現形式が、文末でカンマのあとにおかれ、その後に実際には情報価値の重いものをもってくるというものをよく目にします。

(a) “as well as” (例) Picking up the latest copy of “Imidas” or “Gendai Yougo no Kiso Chishiki,” available throughout the year or a reasonable [\]2,500, is an excellent way to stay up to the minute on new Japanese words, as well as on the many facets of modern Japanese life reflected in them. (あ...続きを読む

Aベストアンサー

「文末で、しかもカンマの後」ということは、文章を一応言い終わった後に、一息おいて、ついでに付け加えたという感じになると思います。

文章の構造的にはあくまで「ついで」ですから、文法的に解説すると「比較的情報価値の軽いもの」という扱いになるのでしょう。

ただ、実際の会話や文章では一番言いたいことを正面きって大声で言うより、いかにもついでという感じで、さりげなくボソッと付け加える方が効果的なことも多いです。
そういう効果を狙った表現の仕方だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報