色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

看護学校の願書提出までに期日が迫り、大変申し訳ありませんが、時間がありません。自分で直してみたのですが、どうにもこうにも文章がうまくまとまらなくなってしまい、今回初めてこのHPを知り、こちらを知り、どなたかアドバイス(具体例)や添削をどうかお願いいたします!

(看護師の志望理由)
私が看護師を志したのは、病院の医療事務で働いた事がきっかけです。様々な病気を持つ患者様と接していくうちに、よく質問や要望などをされる事がありましたが、うまく返答ができず、もどかしさを感じると共に、より深く患者様にかかわりたいと思うようになりました。身近に看護師の方と接していく中で、臨機応変に患者様に対応し、俊敏に治療に携わる姿に非常に魅力を感じました。また、同時期に母が大病になり、目の前で苦しむ姿を前にして、何もできずに無力さを感じると同時に、看護の技術や知識を身につけ、患者様の不安や症状を少しでも和らげ、母と同じように苦しむ患者様の手助けをしていきたいという思いから一生涯の職業として考えました。ボランティアで看護体験に参加をし、苦しみに触れ看護の難しさを痛感しましたが、感謝の言葉をもらい、看護の喜びも実感することができました。看護師の仕事は、人の命を預かる体力的、精神的にも大変ですが、それ以上に患者様に安らぎを与えることができ、やりがいを感じ続けられる職業だと感じ、看護師を目指す決意をいたしました。

(学校の志望動機)
貴校は、災害救護キャンプや実習先の病院においても地域に医療に貢献してる災害救護拠点の病院として、力を入れてることを知り、特に魅力を感じ、強く志望しました。私は、将来看護師を目指す上で世代ごとの看護はもちろんですが、特に緊急や災害時の看護を深めたく、また、母が目の前で倒れたことにより緊急時にも臨機応変に対応できる知識を身につけたいと思いました。また、学校説明会で母病院を見て、ここで実習や働いていきたいと思い、ぜひ貴校で勉学に励み、地域医療に貢献してる看護師になりたいと思います。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

では細かく添削していきます。


△志したのは……がきっかけです。→志したのは……が理由です。or志したきっかけは……です。
●後者の方が好まれます。
×様々な病気を持つ患者
●「様々な」は病気と患者のどちらを詳しく説明していますか?
これは「様々な病気」と「様々な患者」の両方に解釈できます。
△される事がありましたが→されましたが
●くどいです。
△うまく返答が出来ず→返答につまりor返答に困り
●回りくどいです。
△かかわりたい→関わりたい
×身近に看護師の方→身近の看護士の方or知り合いの看護士の方
●「身近に」という単語の修飾方法が間違っているようです。
△臨機応変に、俊敏に
●2つ修飾語句があるとやや冗長です。
△大病になり
●大病は「なる」のではなく「患う」と言います。
覚えておきましょう。
しかし大病になりでも間違いではないはずです。
×何も出来ずに無力さを感じる→己の無力を痛感する
●質問者様の文章は冗長です。
△不安や症状→苦痛
●まとめてみました。
×母と同じ様に苦しむ
●では「母と同じ様に苦しまなければ」手助けをしなくても良いのですか?
と、突っ込まれそうです。
×一生涯の職業として考えました。
●「何を」ですか?
主語の提示をお願いします。
×苦しみに触れ
●読者は文脈で分かります。
必要ありません。
くどいです。
×人の命を預かる体力的、精神的にも大変ですが→人命を預かる過酷な仕事ですが
●この部分は長いですので分かりづらいです。
この一文だけ取り出すと文章として破綻しています。
また、「人の命」を「人命」と縮めましょう。
「体力的、精神的」ではややくどく感じます。
×世代ごとの看護→世代を隔てない看護
●世代ごとの看護が何を意味するか分かりません。
×看護を深めたく→看護を学びたく
●看護は深めるとは言いません。
×特に緊急や災害時の看護を深めたく、また、母が目の前で倒れたことにより緊急時にも臨機応変に対応できる知識を身につけたいと思いました。
●「緊急」が一文に二回出てきています。
×母病院→母体となる病院
×実習や働いていきたいと思い
●文章として破綻しています。
×貢献してる→貢献できる
●貢献してるのは当たり前です。
×力を入れてる→力を入れている
●前者は話し言葉です。
書き言葉では「い」を抜かないようにしましょう。
×になりたいと思います。 →になります
●回りくどいです。

長い文書がちらほら見られます。
1つの文は40字以内に抑えましょう。
あまり長い文章は意味がとりづらくなります。
また、1つの文章で伝えるのは1つの事柄が原則です。
これらを守らないと破綻した文章が出来る可能性が上がります。
色々と厳しいことを書きましたが、質問者さまは文章が上手です。
落ち込まずに頑張ってください。
同い年の私はもっと文章が下手でした。
新聞の社説を毎日読んでください。
質問者様は毎日メールを打っていると思いますが、社説を読んで書き写すと良いです。
社説くらいの文章が書ければ理想です。
偉そうにして申し訳ありませんでした。
質問者様が学校に受かることを祈念しております。
なお、入学後の勉強は非常に大変です。
だからこそ入学試験の勉強は必死に頑張ってください。
その頑張りは入学後にも生きてきます。
また、出来れば合格が分かった時から入学後の勉強を始めましょう。
看護士の国家試験の過去問を買って読んでみてください。
どれだけ看護士の勉強が大変か分かるはずです。
繰り返しますが看護士の勉強は大変です。
毎年看護士養成学校では何人も退学します。
ですので今の勉強も必死に頑張ってください。
応援しています。
長々とすみませんでした。
読んでくださってありがとうございました。

この回答への補足

アドバイスや添削を頂きありがとうございました。
願書はだいぶ前から書いてはいたのですが、職場の先輩からおかしいと言われ、考え直し、とうとう期日が近くなってしまいました。もしできれば、添削をしたので、みて頂けませんか?
すみません!!勝手に内容まで送ってしまい、申し訳ありません・・・

一応、内容についてお話をさせてください。
・赤字は主語がないとあり、、「看護の道」として考えたのですが・・一生涯の職業としては伝わらないですかね?→今後、看護の職業として考えました。ではおかしいですかね??
・青の部分は、内容を消しました
・あと、結構消してしまい、さっぱりしすぎてしまい、看護師になりたい思いが薄い気がしますがどうですか?
・学校の志望動機が微妙です。本当に災害に興味があって、もちろん意味が違うかもしれませんが、母が倒れて、何もできず、今後看護師になったら、災害+緊急時に対応できる看護師として働きたい。そうすると看護学校が考えてる「母」の理由は必要ないですかね??
もう一度添削をお願いします。

(看護師の志望理由)
私が看護師を志したきっかけは、病院の医療事務で働いた事にあります。(×後者の方と接していくうちに、よく質問や要望などをされましたが、返答に困り、もどかしさを感じると共に)患者様と接していくうちに、より深く患者様に関わりたいと思うようになりました。また、同時期に母が大病に患い、目の前で苦しむ姿を前にして、何もできずに無力さを感じると同時に、看護の技術や知識を身につけ、患者様の苦痛を和らげ、患者様の手助けをしていきたいという思いから、一生涯(看護の道)の職業として考えました。ボランティアで看護体験に参加をし、看護の難しさや看護の喜びを多少なりとも実感することができました。看護師の仕事は、人命を預かる過酷な仕事ですが、それ以上に患者様に安らぎを与えることができ、やりがいを感じ続けられる職業だと感じ、看護師を目指す決意を致しました。

(学校の志望動機)
貴校は、災害救護キャンプや実習先の病院においても地域に医療に貢献してる災害救護拠点の病院として、力を入れていることを説明会で知り、特に魅力を感じ、強く志望しました。私は、将来看護師を目指す上で、災害時の対応や母が目の前で倒れた事により緊急時にも臨機応変に対応できる知識を身につけたいと思いました。また、母体となる病院で実習やぜひ働いていきたいと思い、貴校で勉学に励み、地域医療に貢献できる看護師になりたいと思い志望を致しました。

補足日時:2010/12/23 20:05
    • good
    • 1

#1の方が細かくアドバイスされていますので,私は少し別の視点で印象を言わせてもらいます.


看護師の志望理由:きっと全て事実だと思いますが,読みてが混乱するだろうな思います.それはおそらく,時系列的に書かれているためだと思います. 
私なら,最初に志望理由は「患者様に安らぎを与えることができ、やりがいを感じ続けられる職業だと感じたからです」と結論を述べ,次に,その理由は「母の大病」の時に無力感を感じた.病院で医療事務をしているので「看護師の仕事は、人の命を預かる体力的、精神的にも大変なことは知っているつもりです」しかし同時に「患者様の不安や症状を少しでも和らげ…感謝される…」一生の仕事だと考えたからです.  というような構成にします.
学校の志望理由:災害の拠点病院が母体でることに魅力を感じました.それはかねてから災害時の救急に興味があったからです(←看護師の志望理由とキーワード一致している方が良いと思いますが…).将来は地域医療を担える看護師になりたいと思っています(←あなたの文章からはこんなことが読み取れまいしたが…)

以上は私があなたの文章を読んで感じたことです.重要なのは,あなたの本当の気持ちです.願書に書かれたことは,通常面接試験の資料としても使われるはずです.付け焼き刃ではだめです.念のために.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にどうもありがとうございました。
助かりました、そして自分の言葉の知らなさを痛感しました。
参考にさせていただき、明日提出させて頂きます。

看護学校絶対受かうように頑張ります!

お礼日時:2010/12/23 21:33

母が倒れた動機は絶対に入れて下さい。

採用側からすると意欲は非常に高く評価されます。なぜなら、どれ程辛いときでも倒れた母を思い出せば頑張れる、と採用側は考えるからです。それでは1文ずつ添削していきます。なお、最初の文章から順番に添削しています。

×きっかけは……にあります。→きっかけは……です。
●前者の文章は不自然です。「きっかけ」は場所ではありません。
△接していくうちに→接する間に
●やや冗長です。
×大病に患い→大病を患い
●「患い」の原型は「患う」です。「患い」は名詞で、病気を意味します。
△何もできずに無力さを感じる
●「無力さを感じる」なら「何もできなかった」と普通なら分かるはずです。何も出来ないから無力さを感じるからです。
×また、同時期に母が大病に患い、目の前で苦しむ姿を前にして、何もできずに無力さを感じると同時に、看護の技術や知識を身につけ、患者様の苦痛を和らげ、患者様の手助けをしていきたいという思いから、一生涯(看護の道)の職業として考えました。
●あまりにも文章が長すぎます。1文は40字以内が目安です。母が大病を患って無力さを痛感した内容で1つの文章を作りましょう。そしてこれからの抱負でもう1つの文章を作ってください。
×一生涯の職業として考えました。→看護士になることを決めました。
●一生涯の職業が不明瞭です。読み手は簡単に推察できますが、推察する必要の無い文章を書いて下さい。
×参加をし→参加し
●普通「参加をする」より「参加する」と言います。動詞の活用形の文章を組み立てた場合は原型に戻して文の構造を見てみましょう。
×看護の難しさや看護の喜び→看護の難しさや喜び
●「看護」が重複しています。

×貢献してる→貢献している
●書き言葉では「い」抜き言葉は良くありません。
×病院として、力を入れている
●病院として力を入れているのは分かりました。しかし「何に対して」力を入れているのか全く分かりません。力を入れている対象を書かなければ内容が薄いです。
×地域に医療に→地域の医療に
●助詞の間違いです。
×特に魅力を感じ、強く志望しました。→第一志望となるきっかけになりました。
●「特に」と「強く」という修飾語句の連用が非常にしつこく感じます。
×実習やぜひ働いていきたい→実習した後に働きたい
●「働いていきたい」より「働きたい」の方がすっきりしています。
●「実習」は「働く」内に入りませんか? 実習と働くの関係性を大事にして下さい。
×なりたいと思い志望を致しました。→なりたいので志望します。
●あまりにも回りくどいです。

受験生にありがちなのは内容を豊富に盛り込もうとして1文が非常に長くなってしまうことです。また、私の回答は非常にたてに長くてすみませんでした。今回は改善しました。私の回答をメモ帳やワードあたりにコピーして編集して利用して下さい。

看護師の志望理由を例文を書いてみました。そのまま使わずに参考にして下さい。

私が看護師を志したきっかけは2つあります。1つ目は医療事務として働いた時に自分の実力不足を痛感したことです。2つ目は大病を患った母に対して無力感を感じたことです。私は看護を学んで患者様の手助けが出来るようになりたいです。ボランティアで看護体験に参加したことによって看護師としての心構えを確立できました。看護師の仕事は人命をあずかる過酷な仕事です。しかし、だからこそ患者様に大いに貢献でき、やりがいのある仕事なので私は看護師を目指します。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング