よろしくお願いします。

不定詞の副詞的用法の中には、「感情の原因を表す不定詞」があります。
例えば、
be glad to 動詞の原形(~してうれしい)という使い方です。
しかしこの中に、
be surprised to 動詞の原形(~して驚く)というものがあります。
うれしい、悲しいというのは感情なのでわかるのですが、驚くって感情なのかな~と
この文に出くわすたびに思ってしまいます。
丸暗記してしまえばいいことなのですけど。

非常につまらない質問ですが、納得できるよう説明していただけませんか。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

sakura5sakuさん、こんばんは。


とてもためになる質問だと思いました。

>be glad to 動詞の原形(~してうれしい)という使い方です。
しかしこの中に、
be surprised to 動詞の原形(~して驚く)というものがあります。
うれしい、悲しいというのは感情なのでわかるのですが、驚くって感情なのかな~と
この文に出くわすたびに思ってしまいます。

感情の原因を表す不定詞の副詞的用法での
「感情」を表すものには、

surprise 驚く
sad   悲しい
sorry  残念だ
happy  うれしい
glad  うれしい

などがあります。
普通の、日本語的な印象でいうと、
感情=うれしい、とか悲しい、とか悔しい、などなど・・
だと思いますよね。
ここでいう「感情」とは、心の内面的変化のことだと思います。

I am very glad to hear the news.
私はその知らせを聞いて→とてもうれしい。
(とてもうれしい、という内面的変化)

I was surprised to hear the news.
私はその知らせを聞いて→驚いた。
(驚いた、という内面的変化)

sorryとかもそうですよね。
残念だ、というのは日本語的イメージでいうと
残念がるという動作じゃないのか?という感じですが

I'm sorry to see such a scene.
そのようなシーンを見て→残念です。
(残念に思った、という内面的変化)

なのだと思います。
驚くとか残念とかは、感情というか、感情を巻き起こす心の内面の変化だと思います。
それも含めて、感情を表す単語になっていると思います。
このような説明でご参考になればいいのですが。

参考URL:http://engserve.edu.mie-u.ac.jp/~eg6005/Kyouzai0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
英語カテはたまにのぞいているので、fushigichanさんの回答もよくお見かけしてます。

>sorryとかもそうですよね

そうそう、そうなんです。
あとpleaseも!!
今まで「~して喜ぶ」って動作じゃないの?と心の中でつぶやいてました。

>驚くとか残念とかは、感情というか、感情を巻き起こす心の内面の変化

なるほどー。
これ、すごく理解できました☆

参考URLも参考にします。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/13 00:05

もともと『Suprise』は驚かすという能動的な動詞で自分の感情とは無縁ですが、『be suprised』となりますと受動的に自分の感情に働きかけがあったことになります。

(~して驚く)ではなく(~して驚かされる)と直訳すると『感情』が理解できると思います。
しかし、『感情の原因を表す不定詞』などと分類して学生に英語を覚えさす日本の英語教育はどこか間違っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

>受動的に自分の感情に働きかけがあったことになります

なるほどー。
納得です☆

>『感情の原因を表す不定詞』などと分類して

受験英語って難しいです。
もとの英語が難しいうえに、分類する日本語があいまいなのでさらにわけわからなくなります。
私のように、混乱してる人ってたくさんいるような気がします。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/13 00:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qwould like to と  want to の違い

初歩的な質問なのかもしれませんが、
I would like to go .
I wanna go .
両者の違いはどういった点でしょうか。

Aベストアンサー

話し相手に"I want to go.”というと、かなりきつい言い方になります。「俺は行きたいんだから、行かせろ」みたいな。
だから、"I'd like to go."と言えば、「私は行きたいのですが」と、相手の好意を引き出すような言い方になります。

僕は昔、アメリカを旅行中に、ある日本人旅行者に、聞いたことがあるのですが、「飲食店でコーヒーを飲む時、砂糖がほしいので、I want sugar.と言ったら、砂糖をくれなかった。あとで誰かに聞くと、言い方が横柄なのでくれなかったのではないか、こういう時は"Sugar please."が良かったらしい」みたいな話を聞きました。

英語は、敬語はないのですが、相手にお願いをする時には、かなり言葉づかいには気をつけるべきものがあります。お願いする前にはplease,
してもらった後にはthank youは必ず言わなくてはいけません。それと同じで、I want...というのは、他人にお願いする時は避けるべきでしょう。
但し、相手にお願いするのではなく、「私は将来~になりたい」というのであれば、" I wanna be a ~."というのであればいいです。また、相手の言葉を言い換える場合は、wantを使ってもいいです。たとえば、
"I would like to go there."と相手が言った場合、
"Oh, you want to go there. I see."みたいに。

話し相手に"I want to go.”というと、かなりきつい言い方になります。「俺は行きたいんだから、行かせろ」みたいな。
だから、"I'd like to go."と言えば、「私は行きたいのですが」と、相手の好意を引き出すような言い方になります。

僕は昔、アメリカを旅行中に、ある日本人旅行者に、聞いたことがあるのですが、「飲食店でコーヒーを飲む時、砂糖がほしいので、I want sugar.と言ったら、砂糖をくれなかった。あとで誰かに聞くと、言い方が横柄なのでくれなかったのではないか、こういう時は"Sugar please....続きを読む

Q現在完了形の肯定文ではeverを用いることができない理由

現在完了形の肯定文ではeverを用いることはできないそうですが、なぜでしょうか。例えば、I have ever been to London.は「ロンドンへ行ったことがある。」という意味になって正しいと思うのですが。

everは「ことがある」という意味だと思いますが、辞書によると、everは肯定文では「いつも」「常に」などの意味だとされています。辞書にあるような意味なのであれば現在完了形の肯定文ではeverを用いることはできないというのは分かるような気もするのですが、肯定文ではそんなへんな意味になる訳が分かりません。事実だから覚えろと言われれば観念せざるを得ないのですが...。

Aベストアンサー

補足のご質問にお答えします。
質問1
Do you ever walk to school?
というのは,現在の習慣を表す現在形に ever がついたものです。

ever はやはり「いつでもいいから」のような意味ですが,日本語には表しにくいとも言えます。
「歩いていったりするんですか」とか,
「歩いていくこともあるのですか」のような
日本語でも同じニュアンスがでますので,
「いつでもいいから,時間を問わず」という意味合いが
「~することがある」に通ずるかもしれません。

「~したことがある」という過去から現在にかけての
経験は現在完了によって表されるものです。
ただ,現在完了には「継続」「完了」の意味もあり,
ever があれば「いつでもいいから」という意味から
「経験」だと判断されるのです。

Do you ever ~を「現在の経験」と呼ぶこともできるのでしょうが,
あくまでも現在の習慣だと思います。

質問2
「特定」と「特定しうる」の違いです。
I have been to London twice. の場合,
いつとは特定していません。
逆に特定されれば,過去形になり,現在完了にはなりません。
特定はしていませんが,いつなのか触れていないか,
忘れてしまっただけで,いつか特定されうる時間には違いありません。

一方,ever のもつ「いつでもいいから」というのは
触れないとか忘れたというのでなく,
「したことがあるか」「したことがないか」不明である場合の表現なのです。

質問3
This is the most interesting book I have ever read.
の場合,「最もおもしろい」のが問題であって,読んだことのある
いつの分かはどうでもいいので,
「いつでもいいから」の ever を用いています。

I have been to London twice. の場合,
「いつでもいいから」ではなく,
「いつか決まっているはずだけど,あえて触れない,忘れたから触れない」です。

補足のご質問にお答えします。
質問1
Do you ever walk to school?
というのは,現在の習慣を表す現在形に ever がついたものです。

ever はやはり「いつでもいいから」のような意味ですが,日本語には表しにくいとも言えます。
「歩いていったりするんですか」とか,
「歩いていくこともあるのですか」のような
日本語でも同じニュアンスがでますので,
「いつでもいいから,時間を問わず」という意味合いが
「~することがある」に通ずるかもしれません。

「~したことがある」という過去から現...続きを読む

Q現在完了形にagoは使わない?

現在完了には過去の一時点を表すyesterday とか ~ago が使えないのは知っています。でも He has been sick since yesterday. はOKですよね。

ならば「2日前から」の時 He has been sick since two days ago. とは言わないのでしょうか。
問題集などには He has been sick for two days. と言い換えるように書いてありますが。

He has been in the hospital since he got sick two days ago. は言えますよね?

どなたか疑問にお答えください!

Aベストアンサー

Gです。

お答えしますね.

#2の口語では十分使えるけど、 多分文章にしては使わない人は多いかもしれません.

しかしそれを、正しい英語ではない、と言うのは、邪道、偏見、英語学を英語と思い違いしている、としかいえません.

状況によって使える英語として使えない英語というものはあります. Fxxxは立派な英語ですね. しかしながら、状況において、使う事を避けるほうが良い、と言うことは、使える英語の基本です. この単語を自由に「使いこなす」ことができるのが実力という物なんですね.

このsince----agoも同じです. これは、十分使える英語であるが、状況によっては使わなくともいい表現の仕方です.

I was sick two days ago. とI have been in this hospital.とつなげて書いて、I have been in this hospital since I was sick two days ago.はつかえないし、使わないのです. この場合は、I have been in this hospital for two days because I was sick 2 days ago.というしかないです. 

しかし、これが、I got sick 2 days ago.であれば使うのですね. 何が違うか、というと、was sickの方は二日前に、病気だったという状態を示すからなんですね. しかしこれが、二日前に病気になった、ということであれば、その時点から入院している、という言い方ができるんですね. 全く違和感のない表現の仕方なんですね. なぜかというと、ここでは日常的に使われているからなんですね.

前から入院しなくてはならなかったんだけど、学校があったのでできなかった.でも、二日前に卒業したから、その後すぐ入院した、という状況を考えてください.

I have been in the hospital since I graduated 2 days ago. のように表現できます. sinceの後に、right afterを入れることも出来ます.

辞書の間違い、自己主張だけの「参考書」もあります. そして、その書物に頼るきるか、実際に使われている事実を「使われている英語」として信じるかは、これまた、個人の自由となります. 使いたくない表現は使わなければいいのです. 誰も強制はしていません.

正しいか正しくないかは、残念ながら誰も言えませんね. 日本語も同じです. 個人の考え方として受け止めなくてはなりませんね.

しかし、使われているかいないか、は全く別物ですね.

変に思われたらいやだから、この表現に自信がないから、試験ではバツになると先生に言われたから、であれば、今のところ使わなくてもいいですね. 試験であればなおさらです.

英語は言葉です. 言葉である限り、表現の仕方はたくさんあります. この場合でも、I got sick 2 days ago. Since then, I have been in the hospital (for two days)という表現の方が分かり易い、問題がなさそう、というなら、これを使えばいいわけですね. 

同じような事が日本語でもおきているにもかかわらず(辞書や自己主張の参考書に反しての日常用法)、文句もいわないし、事実、英語についてとなると言うにもかかわらず、その人が書いた(言う)日本語では無視をしている人がいますね.  何かがおかしい、ということになります.

先生はこのsince--agoの件はどのように教えているのでしょうか. (個人的興味です)

Gです。

お答えしますね.

#2の口語では十分使えるけど、 多分文章にしては使わない人は多いかもしれません.

しかしそれを、正しい英語ではない、と言うのは、邪道、偏見、英語学を英語と思い違いしている、としかいえません.

状況によって使える英語として使えない英語というものはあります. Fxxxは立派な英語ですね. しかしながら、状況において、使う事を避けるほうが良い、と言うことは、使える英語の基本です. この単語を自由に「使いこなす」ことができるのが実力という物なんですね.
...続きを読む

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。

Q1000本のワインがあって、1つは毒入りです。

1000本のワインがあって、1つは毒入りです。
1滴でも飲むと、10h~20hで死にます。
今から24h以内に、毒ワインを自分のドレイに飲ませることで、判別したい。
これには最低何人のドレイを要するか?




以下がこれに対する僕の回答です。




結論から言うと1000人必要です。


まず0時から検査を開始します。

24時までに終わらせなければなりません。




まず0時にx人がそれぞれで一本検査します。

死ぬのは10~20時ですね
二本目を検査するためには
10時より後に飲まなければなりません(理由はAに書きます)
しかし4時より後に飲んだ場合は24時より後に死ぬ可能性があるため、毒を見逃す可能性があります。

ゆえに10時より後には飲めません。


A、もし10時以内に飲んだ場合
死んだとしても最初に飲んだワインによるものなのか後に飲んだワインによるものかわからないからです。
一本目の死ぬ可能性のある時間帯は10~20時
二本目を例えば9時に飲んだとしたら死ぬ時間帯は19~29時になります。
つまり19~20時に死んだ場合、その死が一本目によるものなのか二本目によるものなのかわからないからです。


ゆえに1人1本しか検査できません。

従って1000本には1000人必要です。





こういう答えがでたんですが、答えは10人なんだそうです…

先生にだされた問題だとか。


どうして10本になるのでしょうか?


困ってます。

1000本のワインがあって、1つは毒入りです。
1滴でも飲むと、10h~20hで死にます。
今から24h以内に、毒ワインを自分のドレイに飲ませることで、判別したい。
これには最低何人のドレイを要するか?




以下がこれに対する僕の回答です。




結論から言うと1000人必要です。


まず0時から検査を開始します。

24時までに終わらせなければなりません。




まず0時にx人がそれぞれで一本検査します。

死ぬのは10~20時ですね
二本目を検査するためには
10時より後に飲まなければ...続きを読む

Aベストアンサー

ついでに書いておこうかな(^^)
2進数                 10進数
 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1   1番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0   2番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1   3番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0   4番目のワイン
 ・・・【中略】・・・
 1 1 1 1 1 0 0 1 1 1  999番目のワイン
 1 1 1 1 1 0 1 0 0 0 1,000番目のワイン
奴隷は上に1があればそれを飲む
 A B C D E F G H I J  10人

Qeverとbeforeの使い分けについて

はじめまして。
英語の文法の勉強をしていて、疑問に思うことがあったので質問をさせていただきました。

現在完了(経験)におけるeverとbeforeの違いはなんでしょうか?

everは肯定文では使えない・『かつて一度でも』といったニュアンスである?、beforeは肯定文・疑問文・否定文でも使えるといったことは調べて分かったのですが、使い分けがわかりません。
今勉強しているテキスト(Engilish Grammer in Use)の現在完了のところでは『例文を参考にして文章を作りなさい』という問題があり、その例文がbeforeを使っていたので、beforeを使った文を作りましたが、everでもいいのでは?とふと疑問に思いました。

beforeを使った問題は、『あなたはテニスをしたことがありますか?』という文を作る問題で、

"Have you played tennis before?"

が答えです。また、その文に対する返答は

"No, this is the first time I've played tennis."

です。でも返答を見ても、別にeverでもいいのでは?と思ってしまいました。
("Have you ever played tennis?"でも大丈夫そうな気がします)
しかし文法の解説ページには特に何も書いていないし、使い分けにも触れていなかったので、どちらでもいいということなのでしょうか。

ということは、例えば『あなたはロンドンに行ったことがありますか?』と言いたい時は、
"Have you ever been to London?"
"Have you been to London before?"
のどちらでも大丈夫なのでしょうか。
(問題の答えではbeforeになっていたのですが、解説ページでは国名が違うだけのほぼ同じ文はeverを使っていました・・・)

細かいところを気にしすぎなだけかもしれませんが、もしお分かりになる方がいましたらどうぞ教えてください。よろしくお願いします。

はじめまして。
英語の文法の勉強をしていて、疑問に思うことがあったので質問をさせていただきました。

現在完了(経験)におけるeverとbeforeの違いはなんでしょうか?

everは肯定文では使えない・『かつて一度でも』といったニュアンスである?、beforeは肯定文・疑問文・否定文でも使えるといったことは調べて分かったのですが、使い分けがわかりません。
今勉強しているテキスト(Engilish Grammer in Use)の現在完了のところでは『例文を参考にして文章を作りなさい』という問題があり、その例文がbe...続きを読む

Aベストアンサー

現在完了(経験)におけるeverとbeforeの違いはなんでしょうか?

1.使う位置が違う。
Have you played tennis before?
Have you ever played tennis?
→beforeはこの場合文末に、everはplayedの前に置いています。使う位置が違います。

2.意味が違う。
Have you played tennis before?
→この場合のbeforeは「以前に」に近い意味です。今より前の時間が浮かんで、その中でテニスをやったことがあるかどうかを判断して答えることになります。

Have you ever played tennis?
→この場合のeverは「いままでに一度でも」みたいな意味です。頭の中でテニスをした経験を探して、どんな経験でもいいからあるかどうかを答えることになります。

3.使う文が違う。
ご自身でお調べになったように、この意味のeverは肯定文では使えません。
beforeは肯定文・疑問文・否定文でも使えます。

★否定文でeverを使う場合
I haven't ever played tennis. と言えなくもないですが
I have never played tennis. が普通でしょう。  ちなみにnever = not everです。
たとえば、
I have never played tennis, nor have I ever played basketball.のような文ではeverを否定に使いますが、これはもしかすると難しい例文かもしれません。高校3年生か2年生レベルです。

"Have you played tennis before?"
が答えです。また、その文に対する返答は
"No, this is the first time I've played tennis."
です。でも返答を見ても、別にeverでもいいのでは?と思ってしまいました。
("Have you ever played tennis?"でも大丈夫そうな気がします)
→説明したように、everも使えます。

ということは、例えば『あなたはロンドンに行ったことがありますか?』と言いたい時は、
"Have you ever been to London?"
"Have you been to London before?"
のどちらでも大丈夫なのでしょうか。
→どちらも大丈夫です。

以上、ご参考になればと思います。

現在完了(経験)におけるeverとbeforeの違いはなんでしょうか?

1.使う位置が違う。
Have you played tennis before?
Have you ever played tennis?
→beforeはこの場合文末に、everはplayedの前に置いています。使う位置が違います。

2.意味が違う。
Have you played tennis before?
→この場合のbeforeは「以前に」に近い意味です。今より前の時間が浮かんで、その中でテニスをやったことがあるかどうかを判断して答えることになります。

Have you ever played tennis?
→この場合のeverは「いままでに一度...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報