小児科で診察してもらいました。
「診療明細書」と、「診療明細・領収書」とを確認したところ、
下記の項目についてのみ、点数が異なっていました。

・処方せん料 (診療明細書では68点、明細・領収書では71点)

点数の差が小さいので、病院に聞くのをためらっています。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は実例を見たことがないので、自信はないのですが、


処方せん料は、通常は68点ですが、
3歳未満のお子さんが対象だと、3点の加算があり、
合計で表記すると71点なのかなと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まさに!3歳未満です。
すっきり納得しました。ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/08 09:01

お子さんはもしや3歳未満でしょうか?



・3歳未満の乳幼児に対して処方せんを交付した場合は、処方せんの交付1回につき3点を加算する。

という規定があります。
診療明細書にどのように表記されているかはちょっとわかりませんが、
明細・領収書は同じカテゴリ(検査と処置とか処方・投薬とか)の点数は
合計して記載されるので差が出たのだと思います。

この回答への補足

ベストアンサーには悩みましたが、
今回は、同じ内容の回答を先に下さった方に、つけさせていただきます。
どうぞお許しください。
またご縁がございましたら、ご教授よろしくお願いいたします。

補足日時:2011/04/08 09:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃるとおり、3歳未満です。
規定も明記していただき、納得いたしました。
ありがとうございました! 

お礼日時:2011/04/08 09:05

 現在の点数制度では、処方箋の点数が異なることがありえますので、病院に効いてください。


 たとえば、処方箋でジェネリック医薬品を処方したのに、薬局での取り扱いがなかったために、薬を変更した場合、あとから、患者さんに請求しないといけないのですが、請求できていない、もしくは 請求し忘れている場合。などがあります。
 点数制度が複雑になっているために、起こりうることで、必ずしも不正請求とは言い切れないものもあります。
 
 疑問に思ったことについては窓口で問い合わせてください。

この回答への補足

早速の回答、ありがとうございます。
なるほど、点数制度が難しいんですね。
ちなみに、処方箋のお薬の内容と、薬局でいただいた薬は、同じものでした。
(ともに、ジェネリックではありません)

最終的には、どうしても気になるなら病院窓口へ聞くほかありませんが、
もしお分かりになる方がいらっしゃれば、お教えいただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

補足日時:2011/04/07 21:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答いただいたことに感謝しています。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/08 09:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実際に支払った金額と医療費支給明細が違います。

会社の健康保険組合から医療費の明細書を年に数回もらいます。

まず結論から言うと、今年2月にとある病院で支払った代金が、
明細に書いてある自己負担額よりも多いのです。

このような場合は、組合、病院どちらに問い合わせるべきなの
でしょうか?

Aベストアンサー

>>病院が保険請求した保険点数が審査により減点されたものと思われます。
>もう少し簡単に教えていただけませでしょうか

病院からの請求書(レセプト)は、健康保険が受け取る前に、社会保険診療報酬支払基金(支払基金)という中間団体が、請求書に過剰診療等無駄や間違いがないか審査して点数を減点したり、レセプトを受け取った健康保険が独自に審査して、支払基金に減点を認められたりして、医療費の無駄を排除しています。これは、あくまで健康保険が払う医療費(7割部分)で患者が払った3割は、減点前の点数で計算されていますので、減点の効果を得ることが出来ません。
健康保険は、減点した後のレセプトを医療費通知で被保険者に通知しますので、レセプトから逆算した3割負担分と患者が実際払った医療費に結果として差がでることです。

まず、貴方様の健康保険に照会した方が早いと思います。レセプト開示は健康保険にとっても重い処理になりますので、手続きに手間や時間がかかるでしょう。まずは口頭又は電話で事情を話して、軽く聞いてみる事をお勧めします。

それ以外に考えられる事は、
・貴方様が払った費用に、保険外の費用が含まれていた。
・端数処理の違い(医療費通知は1円単位、病院では10円未満四捨五入)
・データの間違い

>>病院が保険請求した保険点数が審査により減点されたものと思われます。
>もう少し簡単に教えていただけませでしょうか

病院からの請求書(レセプト)は、健康保険が受け取る前に、社会保険診療報酬支払基金(支払基金)という中間団体が、請求書に過剰診療等無駄や間違いがないか審査して点数を減点したり、レセプトを受け取った健康保険が独自に審査して、支払基金に減点を認められたりして、医療費の無駄を排除しています。これは、あくまで健康保険が払う医療費(7割部分)で患者が払った3割は、減点前...続きを読む

Q「診療明細書」と「請求書兼領収証」 医療費控除

病院に行ったら「診療明細書」と「請求書兼領収証」をもらったのですが
医療費控除を受ける場合、どちらの資料が必要になるのでしょうか?
どちらも捨てちゃだめですか?

Aベストアンサー

「診療明細書」は項目ごとの点数だけです。もっとも1点が10円になりますが保険適用前の金額です。

「請求書兼領収証」は点数を×10して診療費を計算して自己負担率(10%とか20%)を掛けてそれが請求金額になっています。
医療費控除申告に使うのはこちらです。

「診療明細書」は捨ててもかまいませんが次回との比較には参考になりますね。

Q県民共済の給付金請求後の対応について・・・

こんにちは。
県民共済の給付金請求後の対応についていくつかわからない点がありますのでご存知の方がいらっしゃればご教授いただければと思い質問させていただきました。

先日、入院給付金を請求したのですが一度、担当の方から「診断書に初診日は記載してありますが、以前、この病気で病院にかかられたことはございませんか?」という確認の電話がありました。
その際、返答に対して担当の方は「そうですか、では手続きを進めさせていただきます」と電話をお切りになりました。
しかし、いまだ給付金は振り込まれません。


ただ、私は県民共済には加入して3年半以上立つのですが、昨年夏に、総合保障から、入院の保障を重視したプランに変更したので、それからまだ半年ほどしかたっていません。

だから確認の電話があったのだと思います。

保障の変更をしたのにも理由があり、主人も入院重視の保険にも入っておいた方がいいと思い、県民共済の入院保障ができたこと知り、安くてよかったので主人も入会し、そのついでに私も今の年齢からして死亡より入院の方を重視した方がいいと思ったので変更したというだけです。
ですが、やはり共済側からすると入院保障に変更してから半年ほどで手術というのは調査の対象になってしまったのでしょうか?(実際、初診及び手術をしましょうと、医師から告げられたのは変更後3か月ほどくらいしかたっていませんでした)

調査されても特に告知義務違反はないと思いますが、具体的に調査とはどこまで踏み込んで調べられるのでしょうか?(健保の履歴ではわかりますがそれ以上内容についてなども聞かれるのでしょうか?)
請求時に承諾書に捺印したとはいえ、個人情報をどこまでさらされるのかちょっときになっています。

県民共済の給金を受けたことのある母や知人にきくと、県民共済はとても対応が早いと聞きました。
病気にもよると思いますし、調査が入ればそれだけ日数はかかると思います。

ただ、私も自身の診断書を見ましたが全く問題がありませんでした。
そのように診断書に全く問題なく、確認の電話でも「手続きをすすめます」とおっしゃられたのに、それでも調査するということもやはりあるのでしょうか?

また、だいたい調査に入って、問題ないとされた場合、もしくは何かしらあった場合、支払えないなどの連絡はどのくらいの日数であるものなのでしょうか?


よろしくお願いいたします。

こんにちは。
県民共済の給付金請求後の対応についていくつかわからない点がありますのでご存知の方がいらっしゃればご教授いただければと思い質問させていただきました。

先日、入院給付金を請求したのですが一度、担当の方から「診断書に初診日は記載してありますが、以前、この病気で病院にかかられたことはございませんか?」という確認の電話がありました。
その際、返答に対して担当の方は「そうですか、では手続きを進めさせていただきます」と電話をお切りになりました。
しかし、いまだ給付金は振り込ま...続きを読む

Aベストアンサー

一般論にてお答えします。

(Q)そのように診断書に全く問題なく、確認の電話でも「手続きをすすめます」とおっしゃられたのに、それでも調査するということもやはりあるのでしょうか?
(A)契約後、または、契約変更後1年以内に支払事由が起こった場合、
必ず調査をするというのが業界の常識です。

電話で確認したのは、自主的に申告することはありませんか?
という最終確認です。
つまり、以後は、すべて意図的なものと解釈します、ということです。

そのような具体的なことを聞かないのは、ほとんどの人は、
問題ないので、「私を疑っているのか?」というトラブルを
避けるために、曖昧な言い方をします。

手続きに入ります=調査の手続きに入ります ということです。

(Q)具体的に調査とはどこまで踏み込んで調べられるのでしょうか?
(A)一般的には、病院のカルテを調べます。

(Q)だいたい調査に入って、問題ないとされた場合、もしくは何かしらあった場合、支払えないなどの連絡はどのくらいの日数であるものなのでしょうか?
(A)ケースバイケースです。
病院のカルテを調べるだけならば、2週間もあれば十分。
しかし、医師からの聞き取りをすると1ヶ月ぐらいかかることも
珍しくありません。
実際の聞き取りは、ほんの10分とか、それぐらいですが、
医師のアポイントを取るのに時間がかかるからです。

いずれにしても、
告知書や診断書に書かれている内容と、
カルテに書かれている内容が一致するならば、
何の問題もありません。
単に、時間がかかるだけのことです。

一般論にてお答えします。

(Q)そのように診断書に全く問題なく、確認の電話でも「手続きをすすめます」とおっしゃられたのに、それでも調査するということもやはりあるのでしょうか?
(A)契約後、または、契約変更後1年以内に支払事由が起こった場合、
必ず調査をするというのが業界の常識です。

電話で確認したのは、自主的に申告することはありませんか?
という最終確認です。
つまり、以後は、すべて意図的なものと解釈します、ということです。

そのような具体的なことを聞かないのは、ほとんどの...続きを読む

Q骨折の抜釘手術は生命保険の支払い対象にはならないのですか?

1年前に腕を骨折して、プレート入れる手術をしました。今回、経過良好につき、抜釘手術を行いました。(ともに全身麻酔の観血手術)

生命保険会社の入院通院の保証のある障害保険に入っているのですが、保険会社より"初回のプレートを入れる手術は対象となるが、今回の分は保証対象にならない。これは他の保険会社でも同様なので了承ください"と言われています。

納得いきませんが、そういうものでしょうか?

Aベストアンサー

>>ただ、入院給付金も出ないと言われています。

No.1です。
すみません、質問の本文をよく読んでいませんでした。
生命保険会社の医療保険でなく、「傷害保険」にご加入なのですね。

傷害保険はケガによる入院や死亡等を保障します。
骨折による手術・入院ですので、前回の入院は「災害入院」に該当して、手術給付金・入院給付金は当然支払われました。

ところが、骨折が一年前ということで、今回の手術のための入院は災害入院に該当しなくなっているのです。
「不慮の事故の日からその日を含めて180日以内に開始した入院」が災害入院給付金の支払事由であり、事故の日から180日を越えて入院または再入院した場合には「疾病入院」に該当します。(災害入院の定義を約款でご確認ください)
「傷害保険」には「疾病入院」に対する給付はありません。

ですから、医療保険に入っていた場合には、1回目の手術・入院に対し手術給付金と入院給付金、今回の手術・入院に対し入院給付金が支払われましたが、傷害保険ということなので、今回の入院給付金は支払われません。

抜釘術が骨折の日から180日以内に行われているか、お入りになっていたのが傷害保険でなく医療保険であれば、2回目の入院給付金は出たということです。
でも、時間は戻せませんものね・・・

>>ただ、入院給付金も出ないと言われています。

No.1です。
すみません、質問の本文をよく読んでいませんでした。
生命保険会社の医療保険でなく、「傷害保険」にご加入なのですね。

傷害保険はケガによる入院や死亡等を保障します。
骨折による手術・入院ですので、前回の入院は「災害入院」に該当して、手術給付金・入院給付金は当然支払われました。

ところが、骨折が一年前ということで、今回の手術のための入院は災害入院に該当しなくなっているのです。
「不慮の事故の日からその日を含めて180...続きを読む

Q保険点数と請求金額

お世話になります。
昨日医療機関にかかりました。
領収証を見て疑問に思ったのですが点数×10円が請求額ですよね?
領収証には
382点で1150円の請求(耳鼻科)
728点で2180円の請求(薬局)
となっています。
どのような計算でこの請求額になったのでしょうか?
3割負担です。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

計算の仕方(ご参考までに)

点数を金額に直すには0をひとつ足すことになり
計算式としては×10となります。

保険点数 382点×10=¥3820(医療費)
3820円から3割分の負担として計算すれば
3820×0.3=1146になります。

そこから一部負担金の徴収の際には
徴収金額が10円単位の為
端数計算をして¥1150となります。

同じく薬局分
728点×10=¥7280
7280×0.3=¥2184

端数処理をして¥2180になります。

耳鼻科/薬局の計算に問題はありません。
ご参考までに・・・。

Q医療費明細書はいちいち言わないとくれないのですか?

医療費明細書はいちいち言わないとくれないのですか?

病院、医院は4月から領収書とは別に、
医療費明細書というものを出すことになったのですよね?
あれは、会計のたびに「ください」と言わないとくれないのですか?

月一程度の割合で、検査や投薬のため病院に行ってます。
4月の初めに行った時、「今月から医療費明細書を渡すことになったが、毎回必要ですか?」のようなことを聞かれました。
「毎回、欲しいです」と答えてあったのですが、今回行ったらくれてませんでした。
(帰ってきてから気付きました)

あれは、行くたびに、こちらから「ください」と言わなければくれないものなのですか?
領収書みたいに普通にはくれないのでしょうか?

Aベストアンサー

4月から発行されることになった医療費明細書は、建前上は無料です。
また、基本は全員に毎回発行します。ただ、必要ないという意思を表明した人には渡さなくても良いことになっています。
質問者さんの場合は欲しいですと答えていたのですから毎回発行されなければおかしいです。
まぁおそらくは事務の勘違いによるミスかと思います。いらないと答える人がほとんどなのでその流れで間違ってしまったのではないでしょうか。次回行かれた時に言えば、今回分も発行してくれると思います。

ちなみになぜ「建前上は無料」と書いたかといいますと、この明細書を発行する病院はたいていが「明細書発行体制加算」というのを算定しているからです。再診料に1点(10円)上乗せされます。これは明細書の代金ではなく、明細書を発行できる体制をとっていることへの加算なので、明細書をいらないと答えた人にも上乗せされます。なんとなく変な仕組みだなとは思いますが、そう決まってるのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報