プリメンアンプですが、電源は入りますがリレーが作動しません。(YAMAHA A-2000a) 
リレーそのもののNGか、回路側のNGかを判断したく、取りあえず動作OKのリレーを手に入れました。
取り替えても同じ状態であれば当然回路側と判断できますが、その前にアンプに取り付いた状態のリレーが正常であるかのチェック方法は有りますでしょうか?
よろしくご指導願います。

A 回答 (5件)

回路がオンにならないのでりレーがONにならないのです。


テスターをDC-Vレンジ(アナログに場合は30Vレンジ)にしてクリップ線でコイル電圧チェック、電圧が掛からないことで特定できます。

リレー取り扱いの件;
(一応書いておきます)
ソケット式なら取り外してテスト等、完全に出来ますが直付けでは十分なチェックは出来ません。外部電圧を掛けてのテストは既存回路に流れ込みますので電気的に浮かした状態、またはダイオードで逆流阻止が必要、外して行うべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり回路側が怪しいんですかね。そうなるとお手上げです。
この前たまたま電源を入れてみましたら動作しました。CDデッキなどを繋いでみましたら、問題なく再生しました。そしてすべての機能も確認しOKでした。
この時は外板などを取り外していたので、すぐに組み込んで再度試聴を試みましたら、又もとの状態になってしまいました。

修理に出してからそれ程経っていませんので(修理後約10か月)このリレーか、又はそこに電圧を送る何かではと判断できますが、その何かが何なのか分かりません。残念です。

大変有難うございました。

お礼日時:2011/04/14 17:05

修理に出して10ヶ月なら状況を連絡すれば対処して貰えます。


勿体無いから決着を付けて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。私もそうしたい所ですが、これを受け取る際に「この年代の機器は渡した時点でノークレームですから」などと言われました。
まさかこれ程早くとは、その時は思いもしませんで、冗談半分で聞いていました。
そんな訳であきらめています。
重ね重ね有難うございました。

お礼日時:2011/04/15 18:31

アンプの電源OFFのまま、リレーに別の電源から規定電圧をかけれられば確認できるのでは?



古いアンプの場合、リレー接点での信号ロスがあるので私なら確認なんかしないで新品に交換します。
そもそもあまり壊れる部品でもないので、たぶん何らかの理由でDCが漏れるなどしてプロテクションが効いているんだと思いますけどね。
リレーの前でテスターをあてれば、ある程度絞り込みと調整はできると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以前、物は違いますが、バイクのウインカーリレーがNGとなり、同然電源はDC12Vですが、ダメもとで15V程に上げましたら、バチバチと動作し、その後問題なく使用できました。
これもキャップを開けてみますと、当然リレーですから同じような機構ですね。
そんな訳で、リレー単体でのチェックはなんとか出来そうです。
但し、その前の回路側ですとお手上げです。

アドバイスを参考にしながらチェックを試みます。
有難うございました。

お礼日時:2011/04/14 16:49

まず、リレーの動作音の確認、音がしない場合はコイルにテスターを当て、


電圧が印加するかどうか確認します。

コイルの断線の有無、接点の接触不良の確認は、リレーを外さないと出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

音はしません。
音がした時は当然再生できます。
この前たまたまカチッとしたので慌てて機器を繋ぎ再生して見ましたら試聴出来ました。
その後外販を取り付け再度電源投入しましたら、残念ながら駄目でした。
アドバイス有難うございました。

お礼日時:2011/04/14 16:31

テスターをお持ちならば、スピーカーをはずしたSP端子のプラス側とリレーの入力側の導体の抵抗を測れば、リレーの接点の不良かどうかはわかります。


でも、これには当然リレーへの配線の意味がわからないとできません。

丹念に追いかければできるとは思いますが。

後4測定は当然通電状態で行いますから、テスターの測定棒を不用意なところにタッチすると故障の原因になります。

実際に測定する前によく配線をみて、安全を確認しながらやることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス頂いたように注意してやってみます。
有難うございました。

お礼日時:2011/04/14 16:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

Qsansui au-999のアンプのスピーカープロテクションリレーはどの部品でしょうか?

sansui au-999のアンプのスピーカープロテクションリレーはどの部品でしょうか。

先般回答者の方からLチャンネルから音が出ない原因の一つに「スピーカープロテクションリレーの汚れ」もあり得るとの事でした、当方素人で何処の部品を指してるのか見当が着きません。

大変恐縮ですが教えて頂きたく再度質問させて頂きました、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

AU-999のSP保護回路にはリレーは使われてないようです。リレーの代わりにサイリスタが使われてると思います。保護回路の基板はF-1334という型番が付いてます。場所はケースを開けて操作パネルの右端の方の操作パネルから少し奥にあるはずです。
 症状(ヘッドフォンでは正常に音が出てSPでは音がほとんど出ない)から考えられるのは
1)保護回路のサイリスタが劣化  サイリスタは SCR902で型番は1RC5
2)保護回路とメインアンプ出力の間に挿入されているヒューズの劣化でヒューズのインピーダンスが異常に大きな値になってしまってるかヒューズの断線。
  ヒューズは F001 位置はアンプの背面から見て右側の下の方だと思います。
備考>>この製品は非常に古いので、念のために保護回路基板に乗っているコンデンサはすべて新品に交換した方がいいと思います。

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

Qオーディオスピーカーについて詳しい方にお聞きします。 スピーカーは昔の高級スピーカーのほうが最近物よ

オーディオスピーカーについて詳しい方にお聞きします。
スピーカーは昔の高級スピーカーのほうが最近物より優れている気がしますがどうなのでしょう?以前の機種で良いと思うスピーカーとか有りましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

真空管アンプが全盛だった時代に作られたスピーカーはアンプ側の少ないパワーを補うために能率が現代のスピーカーよりも高く作られています。JBLパラゴンが良い例でしょう。96dbという数値は質の良いアンプでさえあればパワーが無くても良く鳴ります。現代のパワーに余裕があるアンプで駆動してやれば目の覚めるような音が出るのも頷けます。実際に良く音が出るスピーカーですし。私は好きですよ。

ですが、現代のスピーカーと比べて優れているかと言われると……必ずしもそうではないでしょう。私は現代の技術的な進歩がもたらした高性能小型スピーカーが好きですし、それらが奏でるハイスピードサウンドは昔のスピーカーでは太刀打ち出来ない領域です。音の嗜好は人それぞれ。そういった部分での相対的な比較など無意味だと思いますが如何でしょうか。あるのは純然に好きか嫌いかであって、性能的な優劣では無いと思いますよ。

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

Qアンプのスピーカー保護回路リレー

こんばんは。
アンプの音がとうとう出なくなりました。
(プレーヤ、スピーカーは正常と考えております)
使用機器は下記の通り
(以前、不調アンプの使用方法という質問をさせていただいております。その時はノイズについてでした)
それぞれ別系統で使用しています。
1台 サンスイ プリメインアンプ AU-D707 
・スピーカーA 全く出ない。・B 片チャン出る。 
1台 テクニクス パワーアンプ SU-9060
・スピーカーA 全く出ない。・B 両チャン出る。(Bは正常)
(現在ノイズは出ていません)

他の方の質問で
<片方のスピーカーから音が出ない場合> の回答において、スピーカー保護回路リレー接点の接触不良が原因で、
その部分をクリーニングすると直る場合が多い、とのこと。
ダメ元でやってみたいと思いますが、いかんせん素人で、開けて見ても
どこをどうしたら良いのか解りませんでした。

●どなたか、画像などでココと言う風に示して頂けないでしょうか?
●その他、もろもろ注意事項などありましたらアドバイス下さい。

宜しくお願い致します。

こんばんは。
アンプの音がとうとう出なくなりました。
(プレーヤ、スピーカーは正常と考えております)
使用機器は下記の通り
(以前、不調アンプの使用方法という質問をさせていただいております。その時はノイズについてでした)
それぞれ別系統で使用しています。
1台 サンスイ プリメインアンプ AU-D707 
・スピーカーA 全く出ない。・B 片チャン出る。 
1台 テクニクス パワーアンプ SU-9060
・スピーカーA 全く出ない。・B 両チャン出る。(Bは正常)
(現在ノイズは出ていません)...続きを読む

Aベストアンサー

ご参考迄に

http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/2169/ht/ampclean/

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

Q電源不要(パッシブ型) スピーカーとは一体??

http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E9%9B%BB%E6%BA%90%E4%B8%8D%E8%A6%81%28%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%96%E5%9E%8B%29+&lr=

などを探すと多くのメーカーから出ているのがわかります。

自分には電池なしでスピーカーから音が出るなど
全く理解できず、原理がわかりません。

なぜ音が大きくなるのでしょうか?
ただの拡声器の原理の形状をしてるからというような
理屈でしょうか?
USBなどのデジタルで繋ぐのではなく
3.5mmの、MDウォークマンなどであるミニプラグ同士を繋ぐだけですよね??

もしメガホンのような拡声器の原理でないとしたら
最大何Wまで出力できるのでしょうか?

色々見てると最大で4wの入力みたいです。

一般のスピーカーは1.5+1.5で3wの「出力」
と、商品説明があるのに
このパッシブ型は商品のスペック説明に
一貫して
「入力」という言葉を使ってるのも
素人なので意味がわからないのですが・・
ご教授下さい

http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E9%9B%BB%E6%BA%90%E4%B8%8D%E8%A6%81%28%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%96%E5%9E%8B%29+&lr=

などを探すと多くのメーカーから出ているのがわかります。

自分には電池なしでスピーカーから音が出るなど
全く理解できず、原理がわかりません。

なぜ音が大きくなるのでしょうか?
ただの拡声器の原理の形状をしてるからというような
理屈でしょうか?
USBなどのデジタルで繋ぐのではなく
3.5mmの、MDウォークマンなどであるミニプラグ同士を繋ぐだけですよ...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.1のmatsu_junです。今補足欄を見ました。

> 3w入力と書いてるパッシブスピーカーと一般の3w出力と書いてるスピーカーの音量の差が気になります。

3W入力のパッシブスピーカーは、「3W入力できるスピーカー」であり、実際の音量は
プレイヤーからケーブルを通して入ってくる電気の大きさによります。例えばケンウッドのプレイヤーの
性能表から確認してみましょう。

http://www.kenwood.co.jp/j/products/home_audio/personal/hd30gb9/spec.html

この表から、「ヘッドホン出力」の欄を見てください、8mW + 8mWと書いていますね。
つまり右スピーカー(イヤホン)用に8mW、左スピーカー(イヤホン)用に8mWしか出力されないのです。
せっかく3Wまで入力できても、その0.3%程度の入力しかなければそれなりの音しか出ないということです。

それに対してアクティブスピーカーは、そうやって入ってきた信号を、内部のアンプで最大3Wなり4Wなりに
増幅させてからスピーカーに信号を送りますので、当然音は大きくなります。

ANo.1のmatsu_junです。今補足欄を見ました。

> 3w入力と書いてるパッシブスピーカーと一般の3w出力と書いてるスピーカーの音量の差が気になります。

3W入力のパッシブスピーカーは、「3W入力できるスピーカー」であり、実際の音量は
プレイヤーからケーブルを通して入ってくる電気の大きさによります。例えばケンウッドのプレイヤーの
性能表から確認してみましょう。

http://www.kenwood.co.jp/j/products/home_audio/personal/hd30gb9/spec.html

この表から、「ヘッドホン出力」の欄を見てくださ...続きを読む

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

Q2chプリメンアンプからサブウーハーを鳴らすには?

サンスイAU-アルファ607XRというステレオプリメインアンプにビクターのSX-311というスピーカーをつないでいる現在のシステムに、サブウーハーを追加したいのですが、どのようにつなげばいいのでしょうか?
いろいろ見ていますが、サブウーハーはRCAピンプラグかミニプラグでの接続になっているようで、どのようにつないでいいかわかりません。

Aベストアンサー

初めまして、おはようございます。

件のアンプの背面端子にサブウーハープリアウトの端子が
ありますと、ピンコードでの接続で、なければアンプのスピーカー端子から、ウーハー背面のスピーカーターミナルIN,OUTを介して、ビクターのスピーカーってな接続になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報