自分は今年から高校2年になります。
大学進学希望で、ぶっちゃければ指定校推薦があればそれでいきたいのですが、自分の高校から指定校推薦で南山にいったということは聞いた事がないので、一般かセンターで受験を考えています。
そこでですが、皆様は高校生時代にどんなことをしていましたか?
自分は今から始めないと遅いと思い(自分の高校は中学の内申がオール2ぐらいでも受かるので)、机の前に向かったのですが、何をすればいいのか分かりませんでした。
授業の予習復習と応用問題を解けばいいのでしょうか?過去問を買って解きまくるのがいいのでしょうか?
そこらへんがちんぷんかんぷんなのでご教授してもらえると嬉しいです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あなたの場合、現役合格はすでに手遅れ(時間が足りない)かもしれません。

即、予備校に入学して死ぬ気で勉強してください(中学の内申がオール2ぐらいでも受かる高校なら、トップクラスの成績でも、予備校で必死に勉強しなければ、偏差値61の南山大学法学部には絶対受かりません)。それ以外に方法はありません。それができないようならあきらめてください。過去問を買って解きまくっても無意味です。

予備校を選ぶ際には、中学の復習からやってくれるところを選ぶ方がいいでしょう。あなたの場合、中学の勉強から始めなければ、予備校の(高校で習う内容の)授業にはついて行けないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
流石に中学の復習をしなければいけないほど自分の高校はレベルは低くないですね(内申オール2でも合格、というのは推薦の場合です。書き忘れました)。

ただ、間に合わないかもしれないというのはちょっと自分でも思うので死ぬ気で勉強します。回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/18 06:05

「過去問を買って解きまくる」はお薦めできません。

なぜなら、過去問は、早くても高3の9月頃から解き始めるもので、その前に使ってしまうと、南山大学法学部の試験の傾向対策に使う過去問がなくなってしまうからです。入試問題のレベルを知りたければ、ブックオフあたりに行って(新書を扱う書店には今の時期赤本は売っていない)、ざっと過去問を眺める程度にとどめておくのがよいでしょう(売っていなければ見なくても構いません)。また、自分の学力レベルを知りたければ、大手予備校の模試を受けるのがベストです。
    • good
    • 0

> 流石に中学の復習をしなければいけないほど自分の高校はレベルは低くないですね



かどうかは高校がどうかじゃない、あなたがどうかなんで。
極普通の公立高校の入試問題を解いてください。
入試で使う科目、分野について、楽に安定して8割取れているのかどうか。
取れていないなら中学の復習から。
取れていれば「まともな進学校の」高一の学習内容から。

授業の予復習で良いかどうかはあなたの高校のレベルに依ります。
普通に考えて、「南山レベル」の指定校推薦0であるなら、少なくとも先々それでは全く足りないということでしょう。

> 過去問を買って解きまくる

やってみると良いです。
たぶん宇宙人の言語にしか見えないと思います。やってみてください。
つまり、過去問を解いてそれでどうにかなるのは、その時点で相当の学力の持ち主ということです。
まずそういうことをしっかり経験しておくということは大事なことですから、やってみるべきです。
手も足も出ないのはすぐに判りますから。
野球の練習って素振りしていれば良いんでしょうか?という人ではダルビッシュを打ち崩すことはできないのと同じです。
立ち読み程度ですぐに判るはずです。
あなたの高校に赤本がないか、先生に聞いてください。友達の高校でも良いと思います。

あなたの学力と学習進度はどうなっているでしょうか?
「まともな進学校の」高一レベルのことが「全部」身に付いているでしょうか?
何の模試で偏差値がいくつ?(附属校でもないのに生徒に模試すら受けさせていないような高校だと相当拙いです)
中高の勉強とは全く別の、受験勉強なるものがあって、それだけやっていれば南山でも早慶でも東大名大でも受かるわけではありません。
もしあったとしても、それは中高の学習内容がしっかり身に付いた上でないとても足も出ないことです。
野球をやってドラゴンズに行くのであれば、中高の勉強とは全く別に野球の練習をしていればいいわけです。
しかし、中学-高校、高校-大学受験、それぞれの勉強は繋がっています。
基本的には以前のことがしっかり身に付いていないと、後のことはできるようになりません。
そしておそらくは、まともな進学校の勉強がしっかりできてさえいれば、南山は無理だと思いますが、中京辺りかもうちょっと下の大学ならそれで受かると思います。
そのレベルのことがしっかり身に付いた上で、南山レベルのことに取り組まないと、何をやって良いかすら判らないと思います。
あなたの学力や学習進度がどうなっているのか。
当面の勉強や教材は、現状の学力や学習進度によって決まります。
現状から積み上げていかないといけません。
だから、高三になってから勉強しましょう、というのでは間に合わないのです。
高校の学習内容は三年分。それを一年でやろうというのは無理があるのです。
高二からでも辛いはずです。
また、「みなさん」の意見など聞いても意味がないのです。
南山に受かった人は、概ねまともな進学校や難関進学校の人達です。
その人達と同じ事をやろうにも、できない可能性が高いのです。
そういう人達なら、高校の授業でそれなりのことをやっていますから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q南山大学、中京大学について。娘が受験です。

娘が受験です。

地元の南山英米学科を第一志望にしています。
ただ、英米は南山でも別格で本当に難しいので本人も絶対無理だと今から半分はあきらめているようです。

第二志望に考えているのが南山のドイツ語と中京の国際英語学科です。

ここで親子のケンカが始まりました。
娘はドイツ語がやりたいわけでなく英語を勉強したいと考えているのでできれば中京の国際英語の方がいいといいます。
ここ最近中京はとてもレベルがあがり、昨年の偏差値レベルでは南山英米の次に中京の国際英語、その下が南山外国語学部でした。
短期の留学が必須で少人数制、学校も綺麗で交通の便がいいと、学生達に人気なのです。
ドイツ語を勉強してもその関係に就職できるとは思わないから英語ができる中京の方がいいというのです。

娘の言っていることの方が理にかなっていると思うのですが、私としてはどうしても南山に行ってほしと思っています。
今レベルが高いといっても私達の年代は中京は誰でも入れたというイメージがあります。
また、いくら中京のその科が高くても南山というブランドの方が大事だと思うのです。
愛知県で南山は名古屋大学の次に就職率がいいとも聞きます。

中京の国際英語科ってそんなに魅力あるんでしょうか?

娘が受験です。

地元の南山英米学科を第一志望にしています。
ただ、英米は南山でも別格で本当に難しいので本人も絶対無理だと今から半分はあきらめているようです。

第二志望に考えているのが南山のドイツ語と中京の国際英語学科です。

ここで親子のケンカが始まりました。
娘はドイツ語がやりたいわけでなく英語を勉強したいと考えているのでできれば中京の国際英語の方がいいといいます。
ここ最近中京はとてもレベルがあがり、昨年の偏差値レベルでは南山英米の次に中京の国際英語、その下が南山...続きを読む

Aベストアンサー

中京国際英語学科の学生です。
私も娘さんと同じで南山の英米を目ざしていましたが
やはり相当レベルが高いようで、だめでした。私の友達も南山に落ちて
中京に来た子が結構います。
確かに南山は聞こえがいいと思いますが、中京大学も最近はだいぶ
レベルが上がってきてますよ!
私の母も、最初は「中京なんて・・・」と言っていましたが、
国際英語は今中京の中でもいちばんレベルの高い学科です。
英語がやりたいなら、英語をやるべきだと思います。
私は、もともと留学したいと思っていて、2回の海外研修が必須だったために中京にしました。
授業も必修はほとんど外人の先生の英語の授業で行われ
少人数制なので授業も分かりやすいです。
外人の先生も、南山や名外大でも教えている先生もいて
尊敬できる先生方がたくさんいます。
国際英語学科も魅力は多々あると思いますよ。
自分の学科の宣伝みたいになってしまいました・・・ごめんなさい
後悔なさらないように大学選んでください!

Q指定校推薦の定員

来月末に、南山大学経済学部を指定校推薦で受験する者です。

指定校推薦の定員について疑問があるのですが
2010年度の経済学部の推薦入学審査における定員は
「53名」と発表されています。
この推薦入学審査というのは、指定校推薦・カトリック高校推薦・学園内高等学校推薦ということなのでしょうか?

仮に、上記3つの推薦審査のことだとすると、3つ全ての受験者を合わせてきっちり「53名」にしているのですよね?
定員が53名なのに対し、もし60名や70名の受験者を受験させたら、その分何人かは不合格になるので、きっちり「53名」となるように募集しているのですよね?
指定校推薦ですので、余程のことをしない限り大丈夫だとは思うのですが、少し不安です。

推薦入試に詳しい方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

大学に勤務しています。本学の制度ですが、実情は大差ないと想いますので。

>3つ全ての受験者を合わせてきっちり「53名」にしているのですよね?
 違います。
 合格者が全員必ず入学するのなら可能かもしれませんが、入学辞退者は必ずいます。ですから、指定校推薦のように合格者は逃げられない制度でも、募集人員の数倍の推薦依頼状を高校に出します。その中から何校・何人が受験しそうだ、と過去の経験から割り出し、募集人数に近い数字になるように考えます。

>きっちり「53名」となるように募集しているのですよね?
これができると、担当者は楽ですが、T大でさえ他の大学に逃げることがあるようなので、私大では不可能でしょう。
 募集人数は、その人数は入学許可をします、という姿勢です。募集人数が53人であれば、最低53人分の依頼を高校に出します、ということです。ですから、40人分しか出していなかった、というのなら53人には到底達しないので違反です。52人も違反で、53人は違反にはなりません。53校に依頼しても、全校が推薦するのではないので、20人しか集まらなかった、というのは、違反にはなりません。「53校すべてから応募がある」ことも想定できるからです。
 実際には、上に書いたように数倍の高校に依頼します。53人よりオーバーした場合は、他の募集制度で調整します。

 他の制度の募集人数も同じで、最低でもその人数は合格させますということです。募集人数だけでは定員を確保できませんから、実際には数倍の受験生を合格させます。最後の試験のとき、『定員をオーバーしそうだ、もう合格者は出したくない』という時は、数倍ではなく、募集人数だけは合格させます。
 

大学に勤務しています。本学の制度ですが、実情は大差ないと想いますので。

>3つ全ての受験者を合わせてきっちり「53名」にしているのですよね?
 違います。
 合格者が全員必ず入学するのなら可能かもしれませんが、入学辞退者は必ずいます。ですから、指定校推薦のように合格者は逃げられない制度でも、募集人員の数倍の推薦依頼状を高校に出します。その中から何校・何人が受験しそうだ、と過去の経験から割り出し、募集人数に近い数字になるように考えます。

>きっちり「53名」となるように募...続きを読む

Q南山大学のレベル

南山大学って?はじめて知った大学なんですが、レベルはどの位の学校でしょう?
同志社まではないと思うけど、関大ぐらいでしょうか?
全国的には、知名度低いですよね?

Aベストアンサー

南山大は、中部圏では大学名を名乗って恥ずかしくない、それなりの私立です。偏差値的には、東でいえばマーチ下位、西でいえばやはり関関くらいでしょうか。おっしゃるとおり、全国的な知名度は名古屋人の想像を絶するほど低いことも事実で、知名度だけならハンマーの室伏やアイススケートの浅田などで知られる中京大のほうが上になります。意外と知られていませんが、上智大学の姉妹校で、上南戦という対抗戦もあるそうです。

Q中京大学が1991年と現在で比較して偏差値がかなり高くなっているのですがなぜでしょうか

中京大学が1991年と現在で比較して偏差値がかなり高くなっているのですがなぜでしょうか

Aベストアンサー

元塾講師です。

 私が考える理由は3つあります。
 一つ目はNO6の方が指摘されている「学力が低い人が受験生になった」ことです。
 二つ目は、一般入試の枠を減らし、(推薦等で入学者を確保)入試の難易度を上げる
 三つ目はは偏差値が60未満までの中レベルの学校では、「単なる人気だけで偏差値が上下する」ことです。

 偏差値とはその集団における優劣であり、その集団に低レベルな人がいれば、今までの人は大抵は偏差値が上昇します。特に90年代以降は、大学の新設が多く、そのほとんどが現在も偏差値50未満です。そのため、90年代以前に設立された大学は(特に当時から偏差値50以上の大学は)偏差値が上昇しました。

 入試の難易度は基本的に一般入試の難易度で算出されます。ただ、学生のレベルは入学者のレベルであり、推薦等の非一般試験の入学者も含まれます。そのためこうしたテクニックによって偏差値を上げている大学は、就職試験の際、偏差値に比べてかなり(企業からの)評価が下がります。

 受験生の数が一番多いのは(当たり前ですが)偏差値50前後です。受験生の数が多くなれば、必然的に大学もそこに集中します。偏差値50の大学は40の大学より人気はありますが、数が多いために他との差別化を強く意識します。手っ取り早いのが「スポーツによる活躍」であり、他には芸能人の在籍をアピールすることです。先の小金井での元アイドル傷害事件の被害者は亜細亜大のパンフレットに掲載されていましたし、セク○ーゾーンのNさんは明治学院のパンフに載り、受験者数が相当増えたと言われています。
 そうすることによって、受験生の数が増え、合格者のレベルが上がることになります。中京大学も特にスポーツに注力しており、浅田真央さんやレスリング選手等が有名です。

 ただ、こうしたことで偏差値を上げても、偏差値60を突破することはほぼ無理です。そもそもそうした理由で志望校や受験校を変更する人はほとんどが低~中レベルの受験生であり、高レベルの受験生にはほとんどいません。せいぜい中レベルの中で上に立つだけです。
 同じような現象は、マーチにも起きており、確かにマーチの中では明治がトップに立っています。校舎が綺麗になったり、有名人の出身校(北川景子さん、山下智久三さん、向井理さん、長友佑都さん等)として有名ですが、あくまでマーチの中でトップになっただけであり、早稲田を蹴って明治に行く人はいません。
ご参考までに

元塾講師です。

 私が考える理由は3つあります。
 一つ目はNO6の方が指摘されている「学力が低い人が受験生になった」ことです。
 二つ目は、一般入試の枠を減らし、(推薦等で入学者を確保)入試の難易度を上げる
 三つ目はは偏差値が60未満までの中レベルの学校では、「単なる人気だけで偏差値が上下する」ことです。

 偏差値とはその集団における優劣であり、その集団に低レベルな人がいれば、今までの人は大抵は偏差値が上昇します。特に90年代以降は、大学の新設が多く、そのほとんどが現在も偏差値50...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報