4月から地元を離れ、東京へ引っ越してきたのですが肝臓に持病があるため新しく通える病院を探

しています。

地元の主治医には一応、病院を紹介してもらいましたが、平日は忙しいので通院は無理そうです。

そこで土曜も専門外来をしている病院を探しております。(紹介状は地元の主治医に書き直してもら

うつもりです)

クリニックは地元の主治医が反対しているのでダメです。

いろいろ検索してみたのですが上手くピンポイントで出てきません。

日本肝臓学会肝臓専門医一覧に掲載されている各病院のサイトを見てみましたが土曜の担当医が

肝臓専門医かどうかわかりません。

どうも日本肝臓学会肝臓専門医一覧に掲載されている医師だけが全てではないようです。(地元の

主治医も載っていないので)

探し方のアドバイスをお願いします。

ちなみに場所は小平・東大和・東村山近辺を希望ですが片道1時間弱くらいならば通えそうです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんわ



最寄り駅が判明したので・・・大体の所要時間が判りました。

ご希望である肝臓の専門医が居る病院であること
土曜日に外来診療がされていること。

どちらの条件も満たされていて、且つ片道1時間前後ということであれば
こちらの病院しか選択肢は無いでしょう。

1件 病院をご紹介しておきます。

東海大学八王子病院
http://www.hachioji-hosp.tokai.ac.jp/index.html

受診される科は消化器内科
消化器内科案内 
http://www.hachioji-hosp.tokai.ac.jp/hp/syoukaki …

こちらは肝臓疾患に力を入れていることで有名です。
土曜日も外来を行っています。

副院長で消化器センター長であるDr渡辺(教授)以下8名
ほとんどが肝臓疾患を専門にしています。
詳しくは下記URLの医師紹介欄をご参照下さい。
http://www.hachioji-hosp.tokai.ac.jp/hp/syoukaki …

外来診療表はこちら
http://www.hachioji-hosp.tokai.ac.jp/gairahyo/si …

2011.4月 外来診療表では土曜日の担当はDr白井、小嶋講師、木嶋(女医)ですが
Dr白井は内視鏡治療が専門なのでDr小嶋か若しくはDr木嶋が肝臓専門となります。

交通機関
最寄り駅は八高線 北八王子駅下車徒歩15分
若しくは八王子駅からバス20分
http://www.hachioji-hosp.tokai.ac.jp/ippan/conte …

小川駅からならば1時間以内で通える範囲内と思われます。

ご参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ調べていただき有難うございました。

参考にします。

お礼日時:2011/04/24 02:51

東京都では肝疾患の相談センターが稼働しています。


埼玉では、Web上で検索できるシステムがあると思います。

ただし、病院であること、土曜日の診察があること(それも専門医の)
はかなり難しい条件ですね。

参考URL:http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/04/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2011/04/21 18:43

こんにちは



探し方のアドバイスということですが・・・
具体的にもう少し判りやすくお願いします。

(1) 現在お住まいの居住地は○○市ですか?
   お答えが難しければ最寄り駅若しくは最寄の路線はどちらですか?

(2) ご自宅から駅までどのくらい時間が掛かるか判らない以上
   片道1時間弱という表現では何にもお答え出来ません。
   公共交通機関を利用しての話しですよね?
   (自家用車で1時間弱ではないですよね?)

(3) 通える範囲を行政区分(市町村区)や鉄道路線
  (具体的に○○線の○○駅までなら通院可能など)

  例・・・東京23区内はNG
      所沢市はOK
      八王子市はNGなど・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

(1)最寄り駅は西武拝島・国分寺線の小川です。

(2)小平・東大和・東村山の境から半径10~15kmくらいが目安ですかね。

(3)特にありません。八王子でも1時間以内で通えるなら構いません。

お礼日時:2011/04/21 18:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛犬が肝臓の病気になってしまいました…

雑種の中型犬を飼っているのですが、現在肝臓の病気で苦しんでいます。

獣医さんの話によると、肝臓に瀰漫的に腫瘍ができていて、今の獣医学では治せない、とのことなのです。
歳も12歳半ということで、それなりに病気が出てきたり、手術にも耐えられないだろうという話はわかるのですが、「医学的に無理」というのが本当なのかどうか、他の方のご意見も聞いてみたいなと思い、投稿しました。

獣医学に詳しい方、もしくは実績のある獣医さん(関東圏内)をご存知の方がいらっしゃいましたら、情報をいただけますと助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 NO.2ですが瀰漫的という表現から肝臓全体に均一病変があるのかなと思って抗がん剤のお話をしました。というのはリンパ腫(彌慢性病変が多い)であれば抗がん剤に反応する場合がありますが、血管がたくさんあり大小の結節があるのでしたらリンパ腫の可能性は低く抗がん剤が効かない癌の可能性が高いと思います。

 また肝機能の検査(アンモニアや胆汁酸)に異常が出てるのでしたら肝臓の大部分が侵されていますので外科的に取ることは無理だと思います。あと腹水がたまってきてるんでしたら肝機能がかなり落ちているか大きな血管を腫瘍が圧迫している可能性が高いのでこれも予後が悪いことを示しています。

 肝機能が落ちてて(肝臓の大部分が壊れていることを示しています)腹水がたまっているのでしたらCT・MRIをしても治療につながらない可能性が高いと思います。

 お話を聞く分にはこれ以上の検査や積極的治療はせず呼吸がつらいのでしたら腹水を抜くなどの対処療法
のみするのがいいのではと僕は思いますし実際同じようなワンちゃんにはそうお話すると思います。ただCT・MRIでなくてもセカンドオピニオンとして別の獣医さんに見てもらう(超音波でいいと思います)のもいいのかもしれません。

 NO.2ですが瀰漫的という表現から肝臓全体に均一病変があるのかなと思って抗がん剤のお話をしました。というのはリンパ腫(彌慢性病変が多い)であれば抗がん剤に反応する場合がありますが、血管がたくさんあり大小の結節があるのでしたらリンパ腫の可能性は低く抗がん剤が効かない癌の可能性が高いと思います。

 また肝機能の検査(アンモニアや胆汁酸)に異常が出てるのでしたら肝臓の大部分が侵されていますので外科的に取ることは無理だと思います。あと腹水がたまってきてるんでしたら肝機能がかなり落...続きを読む

Q東京で土曜も診てくれる肝臓専門医のいる病院の探し方

4月から地元を離れ、東京へ引っ越してきたのですが肝臓に持病があるため新しく通える

病院を探しています。

平日は忙しいので土曜も外来で診察しているところが希望です。

クリニックは地元の主治医が反対しているのでダメです。

いろいろ検索してみたのですが上手くピンポイントで出てきません。

場所は小平・東大和・東村山近辺を希望ですが片道1時間弱くらいならば通えそうです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>残念ですが、どこの病院も他院のことまでは熟知していません。

別も病院に他院の詳細まで聞けとは言ってません。

>ましてや土曜に専門外来をやっているかどうかなんて、直接訊いてくださいって言われますよ。

当たり前です。

>近隣の病院に片っ端から電話をかけるなんて非効率であり、近代的ではないのでここで尋ねてい
るのです。
ちなみに病院検索サイトでも詳しくは検索できませんでした。

誰も片っ端などと言っていません。
公立病院(数はしれています)、保健所・医師会などにあたってみれば?
といっているのです。

ネット=全ての情報があるわけではありません。
あなたがどのようなレベルの検索をしたのかも、投稿からではわかりません。
ここで漠然とした「肝臓に持病、クリニックはダメ。肝臓専門医」といった情報だけで
地域も曖昧。それで特定病院名や特定専門医名など上げて紹介はできません。
もし間違った情報を流せば相手にも、貴方にも迷惑・無駄足になります。

ネットで判らなければ、地道にさがすしかない。
貴方の体に関わる事なのに、効率や近代的かどうかは関係ないでしょう。

そもそもどうして東京へ引っ越す前に探さなかったのでしょうか?
主治医も医師会に入っているはずだし、情報は得られるはずでは?

>残念ですが、どこの病院も他院のことまでは熟知していません。

別も病院に他院の詳細まで聞けとは言ってません。

>ましてや土曜に専門外来をやっているかどうかなんて、直接訊いてくださいって言われますよ。

当たり前です。

>近隣の病院に片っ端から電話をかけるなんて非効率であり、近代的ではないのでここで尋ねてい
るのです。
ちなみに病院検索サイトでも詳しくは検索できませんでした。

誰も片っ端などと言っていません。
公立病院(数はしれています)、保健所・医師会などにあたってみ...続きを読む

Q病気って。 私の祖母は、毎日ウィスキー一本あけるけど、肝臓全く悪くないです。 90歳まで、癌にもおお

病気って。

私の祖母は、毎日ウィスキー一本あけるけど、肝臓全く悪くないです。

90歳まで、癌にもおおきな病気にならず、
健康に生きてます。

健康に気を遣ってなくても、健康な人沢山いません?

Aベストアンサー

お元気でいいですね。私なんてビール一杯で眠ってしまうので、羨ましい。
内臓が強いんですね!いいことだ。

Q(優秀な)お薦めの開業医の探し方

住所地の変更により転院を考えてます。
そこで、新住所地近辺[東京]で(優秀な?)(お薦めの)開業医院を探したく、検索できるサイト・または別の方法がありましたらお教えください。
当然現在のかかりつけのお医者さんへは相談します。
因みに、病気は本態性高血圧で内科通院中です。

Aベストアンサー

MiJunです。

なかな複雑なご事情があるようですね・・・・?

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「史上最強の医療機関検索エンジン」
リンク先が沢山ありますが、なかなか満足いくものが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.doctor-navi.com/

Q友人が(ジフト)という腫瘍が肝臓の表面にできました。最近発見された病気

友人が(ジフト)という腫瘍が肝臓の表面にできました。最近発見された病気みたいで詳しくわかりません。
どのような、病状でしょうか?癌の一種でしょうか?今後の影響は?誰かお願いします!教えて下さい!

Aベストアンサー

「GIST」で検索するといろいろなサイトがヒットすると思います。
読みやすいものを読んでいただくのが一番だとは思いますが…

GIST研究会
http://www.gist.jp/

GIST患者のための情報ページ
http://www.gisters.info/

GISTについて
http://www2.hama-med.ac.jp/w1b/surg2/GIST.html

GIST(消化管間葉系腫瘍)は、
消化管の粘膜の下層から発生する粘膜下腫瘍の一種であり、
粘膜から発生する癌とは異なるものです。
粘膜下の腫瘍のため内視鏡では正常の粘膜が持ち上がった状態で観察されます。
現在の定義では、GISTとは主に消化管の粘膜下にある筋層に発生する腫瘍のうち
細胞の分化や増殖に関与するKIT蛋白の異常発現を認めるものとされています。
最近では、その起源は消化管運動のペースメーカー的働きをしている
Cajalの介在細胞由来であることがわかってきました。
筋層にあるCajalの介在細胞が何らかの原因でKIT蛋白の産生を亢進させ
異常増殖してGISTとなるわけです。
GISTの発生頻度は、人口100万人あたり20人/年と推定され、
50~60歳代が最も頻度が高く、その発生部位は、胃が60~70%、
小腸が20~30%で他に食道や大腸に認めることがあります。
GISTに特徴的な症状はなく、
腫瘍が大きくなるまではほとんどが無症状です。
ある程度の大きさに成長してようやく出血、腹痛、腫瘤触知の症状を認めます。
GISTは大きな腫瘤となることが多く、
10cm以上の腫瘤で発見されることも稀ではありません。
大きさが5cmを超えると肝臓への転移や、腹膜播種の確率が上昇します。

「GIST」で検索するといろいろなサイトがヒットすると思います。
読みやすいものを読んでいただくのが一番だとは思いますが…

GIST研究会
http://www.gist.jp/

GIST患者のための情報ページ
http://www.gisters.info/

GISTについて
http://www2.hama-med.ac.jp/w1b/surg2/GIST.html

GIST(消化管間葉系腫瘍)は、
消化管の粘膜の下層から発生する粘膜下腫瘍の一種であり、
粘膜から発生する癌とは異なるものです。
粘膜下の腫瘍のため内視鏡では正常の粘膜が持ち上がった状態で観察されます。
現在の定義では、G...続きを読む

Q抗がん剤治療は外科医がするの?内科医?

海外では腫瘍内科医がするそうですが、日本では腫瘍内科医という専門医はいません。
日本では、内科医、外科医どちらが抗がん剤治療をするのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本では、内科医も外科医も行います。必ずしも全ての患者さんが外科手術を受けるわけではありませんので、そのような患者さんは内科で行いますし、手術後の化学療法についても外科で行う方、内科で行う方ケースバイケースです。婦人科疾患の場合は婦人科で行う事が多いですね。
ただ、治療についてはガイドラインが定められていますので、内容は施設や医師によって大きく異なることは少ないです。
また、日本でも化学療法の専門医を認定、養成する方向になっていますので、治療内容はより標準化されていくと思います。

Q乳幼児の肝臓の病気について

7ヶ月になる娘の定期健診で『肝臓に影がある』と言われ総合病院で検査をすることになりましたが先生との日程が合わず検査ができていない状態です。急を要するものではないから心配しないで、とかかりつけ医からは言われましたが検査をしていないので余計に色々と気になっています。
エコーでの影なのですがどんな病気が考えられるんのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通常の乳幼児健診では肝臓の影があると言われるシチュエーションは発生しません。肝臓が大きいから超音波検査をしたのでしょうか・・・肝臓に本当に影があるのなら腫瘍がそこに存在する可能性があることになります。腫瘍には良性と悪性がありますので、それによって事態は大きく異なります。ただし、大人とは違い子どもの肝臓の腫瘍は大変まれな病気なので、実際に影があるといっても、たまたま影があるように見えただけで、再検査または別の画像検査を行って大丈夫だったというシナリオの可能性も十分あります。また、CTやMRIで肝臓の検査をされたなら、これも大変稀ですが、腫瘍以外の肝臓病(代謝病、感染症(膿瘍)など)で影が見られることも一応は考えられます。

Q近畿大医か、浪人して国立医を目指すか悩んでます。

合格した近畿大医学部に行くか、さらに一年浪人して地方国立医に行くべきか迷っています。

現在2浪で、愛媛大医の前期試験を受けました。現在結果待ちなのですが、合格できそうにありません。

あともう1年浪人して地方国立医を受けるべきか、近畿医に行くべきかで迷っています。

近畿医を卒業した場合と地方国立医を卒業した場合、国立の方が研修医の受け入れ先の幅が広かったり、就職先が多かったりするものなのでしょうか?

またもし奈良県に開業する際には、近畿大と愛媛大を卒業した場合では、開業のしやすさの点(その地域の大学病院との連携など)で違いがあるでしょうか?


親戚に医者がおらず、医学界の情報が全くない状況で、困っています。

どなたか詳しい方がおられましたら、ご回答いただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

自分は3浪して九州の国立行きましたが。
ひとより3年遅れての卒業ということになるので、専門医とるのも遅れるわけで……。
人生長いから、3年くらい……という考え方もあるでしょうが、あなたの場合来年合格する可能性100%でもないし。
金があるなら近畿をお奨めします。
また、奨学金をとったりなんだりで学費はなんとかなると思います。

出身大学で研修医の受け入れには差別ないと思います。
ただし、大学の成績やクラブ活動は注目されるので、有名な研修先に行きたいのなら努力が必要です。
成績のほうはまぁ過去問押さえりゃいいと思うので、人数の多い倶楽部にはいるか
出来るだけその学年の中心グループに近づいておくか。過去問の質と量は大事。
クラブ活動は、団体競技がいいでしょう。しかも1チームの人数が多ければ、スタメンに潜り込みやすくなります。

奈良県開業なら、近畿のほうがそりゃいいでしょう。でも奈良の大きい研修先を選ぶほうが大事でしょうね。
奈良にどれだけ近畿のOBがいるかを確認しては?大学の事務に聞けば教えてくれそうですが。

自分は今卒後7年目ですが、大事なのは計画性です。
どの専門科に進むにしろ、おおまかな人生プランは立てておくべきですし、
在学中に出来るだけ啓発系の本と経済について学んでおくことをお奨めします。

えー、日経の医学系サイトとかそこらで情報収集も大事ですね。

医学生は温室育ちのボンボン、お嬢ちゃん非常に多いです。
そういう奴らを可及的に利用しながら、彼等の温かい脳味噌をよく観察して、有利な人生を送ってください。

自分は3浪して九州の国立行きましたが。
ひとより3年遅れての卒業ということになるので、専門医とるのも遅れるわけで……。
人生長いから、3年くらい……という考え方もあるでしょうが、あなたの場合来年合格する可能性100%でもないし。
金があるなら近畿をお奨めします。
また、奨学金をとったりなんだりで学費はなんとかなると思います。

出身大学で研修医の受け入れには差別ないと思います。
ただし、大学の成績やクラブ活動は注目されるので、有名な研修先に行きたいのなら努力が必要です。
成績のほうはまぁ過去...続きを読む

Q肝臓の病気に効くといわれるヨーロッパ産の菊についてご存知の方、お願いします。

緊急でお願いします。
私にとって居なくなっては困る人が肝臓癌と診断されました。 知り合いの看護師さんに聞いたところ、「肝臓癌は早いよ」と言われ大変落胆しましたが、もう20年も昔に「肝臓の病気に効くといわれるヨーロッパ産の菊があり、しばしば癌すらも治し、特効薬として現地では知られているものの日本の製薬会社はそれをプラセボ効果だとして薬品に使おうとはしない」という話を本で読みました。 今になってその本を探してもどこへいったやら、全く見つかりません。 そこでこの「菊」について、
名前、入手ルートのどちらでも結構です。 ご存知の方、または「あれではないか」とのお心当たりの方、いらっしゃいましたら心からお願いします。 ご連絡ください。 確か私の記憶ではその菊の名前は「西洋**菊」だったと思いますが、**の部分がわかりません。
本当に深刻に悩んでいます。 お力添えをお願いします。

Aベストアンサー

菊ではないですが、抗がん剤として使われる漢方薬として
ニチニチソウがあります(薬品名ビンクリスチン)
悪性リンパ腫に処方されます

もし、漢方での検索を試みるなら
「抗腫瘍アルカロイド」で調べられると良いでしょう
ガンだけでなくいろいろな漢方について学ぶ事ができるでしょう
(約1200件ヒットします)

ガンに対する漢方はほとんど毒草です
素人が扱うと副作用でかえって苦しめる事になるかもしれません
漢方専門医にセカンドオピニオンすることをお勧めします

ちなみに#4さんの紹介する商品を検索して見ました
健康維持にはよさそうですね
治癒するとなるとちょっと疑問です
O-157といった病原性大腸菌なら
かなり効果が期待できるかもしれません

Q研究医に興味を持っている高校生です。研究医の実情について教えてください。

医学部を目指そうと思っている高校生です。
私は臨床医よりも、研究医に興味を持っています。
臨床医の場合、既に治療法がわかっている病気の患者さんを治していくことはできると思いますが、
原因や治療法がよくわかっていない病気の患者さんを救うのは難しいと思います。
研究医なら、そこを先に進めるために必要な研究ができると考えるからです。
(もちろん、未解明の病気の研究はとてもとても難しいものでしょうが。)

私は研究医という職業にとても魅力を感じていますが、
実際には良い面ばかりでなく、辛い所がたくさんあると思います。
医学部を目指すにあたっては、研究医の職業として辛いところ、「現実」を知っておきたいと思います。

まとめると、以下のことを知っておきたいです。
(1)研究医のつらい所、嫌なことなど教えてほしいです。(特に臨床医と比較して)
(2)研究医になるのは、臨床医になるよりかなり難しいですか?
(3)研究医は臨床医と比べて、一般に収入は少ないのですか?

長々と書いてしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

私の知人で基礎研究に「ハマって抜けられなくなった」方はもともと優秀な臨床医の方でしたが、大学院での基礎研究をきっかけに基礎医学の教室へ移られ、現在は大学の助教授になっておられます。このような道は特殊なものかも知れませんが、可能性の一つとしてご紹介しておきます。

給料についてですが、基礎の教室に進めば、そこはそこで非常勤としても職員に違いはありませんので、授業料を払って研究する大学院生とは違い、給料はもらえます。ただ、医学系であれ、何系であれ、研究者というのは給与待遇は余り良くないようです。どのくらいか具体的には知らないのですけど・・・。

基礎系と臨床系との一番の違いはつぶしがきくかどうかです。基礎系は最初から基礎に進んでいた場合、臨床は出来ませんので研究を止めれば食いはぐれますが、臨床系であれば研究を止めても臨床医療は続けていけますので、食いはぐれることはありません。ポストの数そのものは臨床でも基礎でもそれ程大差はないと思いますが、こういった点から、基礎の方がよりポストにしがみついておく必要があるかも知れません。

あと、基礎は成功しにくいとか、役に立たないとか言われますが、科学の研究というのは、一見役に立たないような研究が山積みされて、そこに初めて新しい知見というものができあがるものだと思います。

こんなエピソードがあります。ある科学者が1800年代後半に光速測定の実験を行ったそうです。その結果は予想された結果が出ず、単なる失敗と考えられていたそうです。しかし、かのアインシュタインはその結果が失敗だとは思わずに、その結果から相対性理論の根底の原理である「光速不変の原理」が確立されたそうです。失敗は成功のもとと言いますが、何の変哲もない結果からとんでもない新理論が見つかることがあるのです。
また、アインシュタインは日本に講演に来た際にこう言っているそうです。
「科学者がある偉大な業績を持ち得ることは単なる幸運にすぎず、隠れた多くの業績者がいるのである」
好きこそものの上手なれ、だと思います。進む方向は色々あると思いますが、今時、ご自身の夢を持って仕事を探されている人は少ないと思います。どうか、どの道に進まれるにせよ、今のお気持ちを忘れないでいてください。ご健闘をお祈り致します。

No.1です。

私の知人で基礎研究に「ハマって抜けられなくなった」方はもともと優秀な臨床医の方でしたが、大学院での基礎研究をきっかけに基礎医学の教室へ移られ、現在は大学の助教授になっておられます。このような道は特殊なものかも知れませんが、可能性の一つとしてご紹介しておきます。

給料についてですが、基礎の教室に進めば、そこはそこで非常勤としても職員に違いはありませんので、授業料を払って研究する大学院生とは違い、給料はもらえます。ただ、医学系であれ、何系であれ、研究者というの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報