障害年金受給額について教えてください。

私の父親は、現在72歳です。
67歳頃、腎臓が正常に働かなくなり、人工透析を受けています。
普通のサラリーマンで、厚生年金には加入ておりました。
転職もあったようですが、国民年金にも加入してたと思います。

障害手帳は身体障害者1級です。
母親に聞くと、市から月3000円しかもらっていないとのこと。

障害年金を受給していないようです。
障害年金を受ける要件の中に、65歳以下で障害と認められる事と
書いてあったのですが。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

回答1だけではかなりわかりにくいと思いますので、補足です。


以下のフローチャートにより、受給の可否をお調べ下さい。

なお、受給可能であったとしても、既に老齢年金を受けているときは、障害年金との間でどちらかを選択受給することになります。

<フローチャート> ‥‥ 以下をチェックして、受給の可否を調べること!

● 初診日 ‥‥ 障害年金の請求事由となる傷病で初めて医師の診察を受けた日(この質問では腎疾患の初診日。人工透析が始まった日ではない。)
● 障害認定日 ‥‥ 原則、初診日から1年6か月が経ったとき

1 初診日のときは60歳未満で、公的年金制度(国民年金・厚生年金保険・共済組合)の被保険者であった ⇒ A
2 初診日のときは60歳以上65歳未満で、公的年金制度の被保険者ではなかった ⇒ B
3 初診日のときは65歳以上で、厚生年金保険には入っていた(働いていた) ⇒ C

<A>
・障害認定日のときには、年金法でいう障害の状態(1級~3級)のどれかにあてはまった ⇒ ア
・障害認定日のときには、まだ障害の状態にはあてはまらなかった ⇒ イ・ウ

<B>
・障害認定日のときに、年金法でいう障害の状態(1級~3級)のどれかにあてはまった ⇒ ア
・障害認定日のときには、まだ障害の状態にはあてはまらなかった ⇒ イ・ウ

<C>
・障害認定日のときに、年金法でいう障害の状態(1級~3級)のどれかにあてはまった ⇒ エ
・障害認定日のときには、まだ障害の状態にはあてはまらなかった ⇒ オ

ア 年齢制限はなく、いまからでも障害年金を請求できる ⇒ 受給可能
イ 65歳の誕生日の前々日までに障害の状態にあてはまった。かつ、65歳の誕生日の前々日までに障害年金を請求した。 ⇒ 受給可能
ウ 65歳の誕生日の前々日までに障害の状態にあてはまった。だが、65歳の誕生日の前々日までに障害年金を請求しなかった。 ⇒ 受給できない

エ 年齢制限はなく、いまからでも障害年金を請求できるが、障害厚生年金だけしか受給できない ⇒ 受給可能
オ 請求できない(事後重症請求が認められていないから) ⇒ 受給できない
    • good
    • 0

まず、初診日において、公的年金制度の被保険者であることが必要です。


つまり、「初診日のときに、国民年金・厚生年金保険・共済組合のいずれかに加入している」という状態です。
この状態の下に、「障害認定日(原則として、初診日から1年6か月後)において、障害の状態が年金法でいうそれぞれの等級に該当する場合」に限り、障害年金の請求には年齢制限がありません。
但し、65歳以降に初診日があるときで、その初診日に厚生年金保険の被保険者であったときは、1級か2級であっても、障害厚生年金のみしか請求・受給できません。

一方、「60歳以降65歳未満であって公的年金制度の被保険者ではないとき」に初診日があるときでも、請求・受給できます。
つまり、「65歳の誕生日の前々日までに初診日がある」ということが必要です。
この状態の下で、「障害認定日(同上)において、障害の状態が年金法でいうそれぞれの等級に該当する場合」に限り、障害年金の請求には年齢制限がありません。

要するに、65歳になるまでに初診日がある、ということが必要です。
しかし、「障害認定日(原則として、初診日から1年6か月後)において、障害の状態が年金法でいうそれぞれの等級にはまだ該当しない」というときには、上で書いたような請求はできません。
そのときは、該当するまで待ち、該当するに至ったときに初めて障害年金を請求することができます。
これを事後重症請求といいます。
ところが、この事後重症請求は、65歳の誕生日の前々日までに行なわなければなりません。
この日までに障害の状態に到達し、かつ、その日までに請求も済ませていなければならないのです。

結局、65歳の誕生日の前々日までに障害の状態に至っていても、障害認定日のときにはまだ軽症だった場合には、上述の事後重症請求しかできませんよね。
そうなってくると、65歳の誕生日の前々日までに請求を済ませていなければ、1円も受給できないのです。
残念ながら、これにあてはまってしまったのではないか、と思われます。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害1級の場合、何を支援してもらえるのでしょうか?

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(割引?無料どっちかな?教えてください)
医療費 無料(現在68歳です)

これくらい分かりました。
ちなみに車検も近いです。
他に何かありましたら教えてください。

そして重要なのが、父は、これまである事情から貯蓄がほとんどなく、仕事も入院直前にやめてしまいました。
また元気になれば働きたいと意欲はありますが、それが実現するかどうか経過をみないと何ともわかりません。
また、障害者という事と年齢もありますので仕事が見つかるかどうかもわかりません。
生活の足しになるような金銭的支援や障害者に適した仕事のあっせんなどしてもらえるのでしょうか?
父は独り者で、子供からの支援はするもののこのご時世ですのですずめの涙程度しかできません。
一応年金があり、2ヶ月で8万数千円入るそうです。(1ヶ月4万ちょっとでは生活できません)
みんなから少しずつ支援をしようとは思ってますが・・

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(...続きを読む

Aベストアンサー

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務所で、初診日の前日の前々月までの加入記録を確認して、障害基礎年金受給に該当するのかどうか、確かめに行ってみるといいかもしれません。障害基礎年金1級だと確か年に120万くらいあったと思います。障害基礎年金2級だと、年に79万ほどあります。確実に、現在受給している、老齢年金よりは高くなりますので、早めの申請をお勧め致します。ちなみに、ご存じでしょうけれど、申請してから3カ月くらいかかりますので、お早めに・・。

お父様に、くれぐれもご無理をなさらぬよう、「お大事に・・」とお伝えください<m(__)m>

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務...続きを読む

Q身体障害者申請のメリットは?

義父72歳が、医師に今度きいてくるのですが、もしできたら、身体障害者申請をしたほうがメリットがあるとおもうのですが、先ほどケアマネジャーにちょっと話をだしたら、あれはあまりメリットがないような事をおっしゃってました。本当でしょうか?

 脳梗塞で倒れて軽い言語障害と両手の振るえ程度なので、申請がおりるかわかりませんが、もし、一番軽い等級でおりた場合のメリットをおしえてください。障害者年金とかあるんでしょうか?

Aベストアンサー

お住まいの地域の地域福祉課で、「福祉のあらまし」(大阪市はこの名称)という、冊子が福祉事務所にあるはずです。

ここに障害に応じた、支援システムが書かれています。

ただ、障害の等級によって、受けられる内容に差が発生するので、あまり期待はしない方がいいかもしれません。


私の場合は、重度身体障害者2級2種、給与取得者、世帯主なので、色んな支援があります。

・大阪市交通局の乗車運賃、半額免除(これは、タクシーチケットも可能{基本料金のみ})
・JRは101km以上半額(1種だと、1区間から半額だが、介助者がいないとイケナイ)
・NHKの減免(NHKは対象範囲が限られている。私よりも上の等級は、免除)
・自家用車の重量税(自動車税だったかな?)の減免(普通車で49,500円だったかな、これが免除される。)
・有料道路の減免
・水道料金の一定額補助(10m3までは、大阪市が負担する、超えた部分は請求が来る。)
・医療証(私の場合、社会保険なので3割だが、先週利用できることがわかり、取得した。自己負担金に上限{1回で500円}がある。)
・所得税の控除(特別障害者という項目)
・美術館などの施設に、ほぼ無料で利用できる。(障害者手帳の提示が必要)
・一般施設などでは、シニア料金になることが多い。(映画館など、但し当日券のみ)
・福祉割引可能なタクシーだと、料金の1割を差し引いてくれる。
・市営住宅、障害者世帯控除が含まれて、家賃が割安になる。
・市営住宅の駐車場、減免(一般世帯の半額)

但し、これらの支援を受けるには、毎年の継続申請が必要です。(中には、2年ごとの申請もある。)


・民間などでも障害者割引があるが、滅多に備わっていない。
コンピュータ用OSで「超漢字」を障害者割引価格で購入した事があるくらい。

ただ、お年が72才という事なので、障害者よりも高齢者向けのサービスが合うのでは無いかと思います。

お住まいの地域の地域福祉課で、「福祉のあらまし」(大阪市はこの名称)という、冊子が福祉事務所にあるはずです。

ここに障害に応じた、支援システムが書かれています。

ただ、障害の等級によって、受けられる内容に差が発生するので、あまり期待はしない方がいいかもしれません。


私の場合は、重度身体障害者2級2種、給与取得者、世帯主なので、色んな支援があります。

・大阪市交通局の乗車運賃、半額免除(これは、タクシーチケットも可能{基本料金のみ})
・JRは101km以上半額(1種だと、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報