AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

東大・京大以外の旧帝大と早慶の両方に合格した場合、どちらに入学するケースが多いのでしょうか。
(医学部・二部は例外とします)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

長女は名古屋大学経済学部を辞退して早稲田大学商学部。

次女は慶応義塾大学法学部を辞退して東京大学文一に入学しました。どっちが多いかと言うより個別の事情によるとおもいますが、
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q早慶と旧帝大(東大京大を除く)はどっちが入るの難しい???

一般世間では早慶ブランドは絶大で、あたかも旧帝大(東大京大を除く)を凌ぐほどの評価を得ているような気がします。けれど、やはり国立はセンター、2次と2段階の試験を突破してきているわけですし、やはり勉強量は私立より多い気がします。それに比べて、私立は3科目か、多くて4科目。いくら早慶と言えどもこの3、4教科に的を絞って集中的に勉強すれば難関国公立よりは受かりやすい気がするのですが、どうなんでしょうか?もちろん東大京大が早慶を凌ぐのは周知ですが、阪大や名大、東北大、東工大、一橋などと早慶は現実どっちが難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

旧帝大卒業の友人は早稲田や慶応の合格をけっての入学が大半でした。
また早稲田慶応に受かって東大京大以外の旧帝大に落ちた人もいます。
ただ教科が少ないから受かりやすいというのは安易です。各教科のレベルを相当上げなければならないため、ときに教科数が多い方が楽な場合もあります。
もっとも早稲田慶応は、高校からの内部進学や推薦入試やセンター利用の入試など一般入試以外にも入試の種類が数多くあります。
この入試の違いから、早慶は上位と下位の偏差値の差が大きく上位層は旧帝大よりも偏差値が高い一方下位はそうでもなく、旧帝大は上位と下位の差がさほど大きくないというのはあります。
この意味で入る分には下位で入るのも上位ではいるのも同じですから早慶が受かりやすいと考えます。

また定員も早慶は帝大に比べて格段に多いというのもポイントでしょう。

Q九州大経済か慶応経済

志望校が、九州大経済か慶応経済かで迷っています。
それは、自分が地方に住んでいるということと、慶応は私立だし都会なので学費が不安だからということと、はっきりいってどちらの大学の方が、就職、資格、学歴などの面で上なのかわからないからです。
どならかアドバイスをお願いします。
あと、慶応の給付奨学金というのがありますが、とるのはどのくらい難しいのでしょうか??

Aベストアンサー

>就職
九州大学が強いのは歴史のある重厚長大型メーカーです(三菱重工など)。やはりこういう会社は旧帝大に一目置いているのかなと思います。

金融、商社、マスコミ、歴史の浅いメーカー(ソニーなど)は慶応のほうが強いようです。大手銀行が採用したがるのは東大・京大・一橋・慶応という話を聞いたことがあります。

>資格
司法試験や公認会計士試験などで慶応出身受験者のほうが合格率は高いようです。慶応の受験科目には小論文が課されていることが論文式の国家試験を受けるに際しプラスに影響しているのかもしれません。
でも結局は質問者さん次第でしょう。

>学歴
地方ほど、高齢者ほど九州大学、都市部、首都圏の若い人ほど慶応に惹かれるのではないでしょうか。
なお研究者になるのであれば旧帝大のほうが恵まれているかもしれません。

その他
慶応のほうがOBの数が多いこと、OBの結束力が強いことなどから、得をする機会は多いと思います。

>慶応の給付奨学金というのがありますが、とるのはどのくらい難しいのでしょうか??
慶応の学生で、簡単な面接だけで奨学金をもらえたという人がいました。で、その金で車を買ったとか言ってました。それも問題だと思いますが。

>就職
九州大学が強いのは歴史のある重厚長大型メーカーです(三菱重工など)。やはりこういう会社は旧帝大に一目置いているのかなと思います。

金融、商社、マスコミ、歴史の浅いメーカー(ソニーなど)は慶応のほうが強いようです。大手銀行が採用したがるのは東大・京大・一橋・慶応という話を聞いたことがあります。

>資格
司法試験や公認会計士試験などで慶応出身受験者のほうが合格率は高いようです。慶応の受験科目には小論文が課されていることが論文式の国家試験を受けるに際しプラスに影響し...続きを読む

Q旧帝大と早慶

東大と京大以外の旧帝大と、早慶の看板学部では、民間企業に就職する場合、どちらの方が有利に働くことが多いですか?

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社勤務です。東大と京大以外の旧帝大と早慶だったら、こうじゃないですかね。地域によると思いますよ。

勤務地:札幌
北大>早慶>他の旧帝大

勤務地:仙台
東北大>早慶>他の旧帝大

勤務地:関東圏
早慶>旧帝大

勤務地:名古屋
名大>早慶>他の旧帝大

勤務地:関西圏
旧帝大>早慶

勤務地:広島
広大>早慶>旧帝大

勤務地:福岡
九大>早慶>他の旧帝大

Qなぜ東京では私立文系の地位が高いのですか?

東京に来てびっくりしたことの一つに、早慶の文系を筆頭とした私立文系の地位が高いということがあります。
他の地域においては、私立文系というのは科目の負担が軽いことから馬鹿にされ、国立文系や私立理系にも行けないような連中が行くようなイメージなので、早慶の存在感の大きさは理解出来ないです。
まあ、国立に落ちた人が行くようなイメージでしょうか。
私の通っていた高校は関西の進学校なのですが、東大、京大、阪大、神大か医学部に多くが進む高校で、早稲田や慶応の文系に行くような人は(お察し)という感じでした。友人の1人は慶応の経済に対策なしで受かり、当然のように蹴っていましたね。

早稲田や慶応でも、医学部と理工学部は認めます。文系など体育会系、コミュ力の鬼、親が社長のボンボン以外は専願にする意味はないと思います。

Aベストアンサー

「受け皿」でしょう。

大学というと一般には「総合大学:University」でイメージされるものでしょう。環境が整っているなら学費も安い国立にこしたことはないわけですが、人口比で首都圏には国立総合大学の枠が少なすぎる。東大は難関すぎる。それにあぶれるとその直下の国立は単科大に近いし、横国や筑波は在京ではない、いわば辺境。それでいっぱいいっぱいなのにさらに地方なんて都落ちでしかない、と考えている。で、東大には行けないけど都心がいいやというそれなりにできる地元の層は早慶という総合大学に吸い込まれる。

早慶の定員は東大の5倍以上だけれど、東大慶應というのは何となくすわりが悪いし、東大早稲田だと今やなぜ二番手と並べるということになる。で、早慶はセット販売で「東大・早慶」は首都圏では何となく難関(かつ有名な)大学の代名詞になる。早慶くらいまで降りてこない(数を広げないと)と地方の旧帝大クラスの人種の集団にならないわけです。以上は受験生にとっての、入り口側の受け皿。

いっぽう出口側を考えてみます。早慶は文系偏重。定員の7、8割は文系。しかし東京には文系でもできる民間の仕事がかなりある。マスコミ・出版系、銀行・投資系。あるいは法曹:会計などの士業。また「マネジメント」という発想というか職能があります。予算がつき、これを操る。有期だとプロジェクトマネジメントになる。これはこの国では文系理系を問いません。技術系の組織でも技術屋だけにこの判断業務を預けると、マーケティングが不十分だったりリスクを取らないなどの支障も出てくる。この予算規模が大きくなってくると地方では役所以外に成立しにくい。規模が小さければ技術屋上がり限定の集団でも判断を間違えない。

東京では同じ意味で中央官庁はそれこそ東大の独擅場だけれど、民間でも大きな予算を扱う組織がたくさんある。金が動けば人材が集まる。つまりマネジメントに対するニーズがある。これを文系側から請け負うのが早慶出身の実務屋、という構図です。技術屋は地方でも育つので理系発想のほうは地方の国立大からできそうなヤツを引っ張ることでまかなえる。慶應なんて学生にマネジメント以外の素養を求めていないんじゃないか、その点では狭量かつ偏向した大学だと思う。

欧米というか米では、いわゆるマネジメントは数学があまりにできないと務まりません。日本でそれが可能なのは、個よりも組織が強いからだと思います。数学ができる人間と一緒にやればいいんでしょ、という。これが出口側の受け皿。

東京を数で支え意思決定の場所として機能させるには早慶が必要。それ以外の私大は、いわばミニ早慶。早慶も言ってみればミニ東大ではあるけれど、ミニと呼ぶにはでかすぎる。

「受け皿」でしょう。

大学というと一般には「総合大学:University」でイメージされるものでしょう。環境が整っているなら学費も安い国立にこしたことはないわけですが、人口比で首都圏には国立総合大学の枠が少なすぎる。東大は難関すぎる。それにあぶれるとその直下の国立は単科大に近いし、横国や筑波は在京ではない、いわば辺境。それでいっぱいいっぱいなのにさらに地方なんて都落ちでしかない、と考えている。で、東大には行けないけど都心がいいやというそれなりにできる地元の層は早慶という総合大学に...続きを読む


人気Q&Aランキング