破過という現象を活性炭を用いた捕集方法において教えてください。いまいちわからなくって。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

例えば、活性炭で水処理をする場合でいうと、活性炭に水を通すと、水の中の有機物が吸着されます。

これは、永遠に吸着されるわけではなく、活性炭の単位質量あたりの吸着量が決まっています。
ですから、一定の処理をすると吸着量が減ってきます。(出口の水の有機物濃度が上昇し始めます。)そして、処理水の許容される濃度を越えた時点を破過点と言います。
濃度が高ければ時間的に短く、濃度が低ければ時間的には長くなる。
簡単に言うと活性炭が腹いっぱいになって、もう喰えん(実際にはまだ少し能力は残っていますが。)と言う状態を想像してもらえば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすく教えていただき有り難うございました。
破過について知識が深められ大変うれしく思います。

お礼日時:2003/10/25 19:06

破過は #1さんのコメントで宜しいかと思います。



活性炭と言えども、何でもかんでも 吸着はしませんので、相性が有って 孔の大きさにより吸着しなかったり
表面積でも 破過量は変わります。

私の場合 活性炭をカラムに詰めて、非常に危ない物質を窒素雰囲気下で、吸着させますが、破過した活性炭を
取り出すと、空気中で燃えます。 吸着物によっては反応
を誘発する場合も有ります。

防毒マスクのフイルターにも 活性炭はよく使われますが、使っていて臭いがしてきたら、フイルターは破過してます。 使うガスによっては 死んでしまいますね。?
無臭の有毒ガスの中で 防毒マスクを使う場合は、濃度と
時間を慎重にしてくださいね。

私は 一酸化炭素で 死にそうになったこと有り。
フイルターは 活性炭ではないけど。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実体験をベースに教えていただき、イメージが湧きやすかったです。有り難うございました。

お礼日時:2003/10/25 19:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃がだいふ弱ってしまって困りました。 今日少し直ったとおもい普通の量の食事をしてしまい、また気持ち悪

胃がだいふ弱ってしまって困りました。
今日少し直ったとおもい普通の量の食事をしてしまい、また気持ち悪くなってしまいました。
胃が弱っているときは、どのような対処をすれば良いですか?

Aベストアンサー

消化の良いものを食べる
 添加物ぎっしりの食材は裂ける
https://www.youtube.com/watch?v=Iw6ZifH5-aQ
  

 塩分控えめに。


ジャンクフード・カップラーメンは禁止。
 固形物はよくかんで食べる


ちなみにどういう食生活ですか?

Q活性炭を用いたクロマト

カラムに活性炭を充填して溶出するとき、
担体を溶液に浸しておき、枯らしてはいけないのはなぜでしょうか?
ちょっと枯らしたり、一度枯らしたら再度溶液に浸しても効果はないのでしょうか?

枯らすと、その部分が吸着しないようになり
目的の化合物以外も溶出してしまうのかな。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

活性炭のカラムというのは使ったことがありませんが、シリカゲルやアルミナ等のカラムの場合と同じだと思います。
一般にカラムクロマトグラフィーにおいては、溶媒を涸らさないように注意しなければなりません。
溶媒を涸らすと、充填剤の間に、空気が入ってすきまができたり、坦体(充填剤)の層がひび割れてきたりすることがあります。
そうなると、展開溶媒の流れにムラができて、分離効率を低下させることがあります。
そのため、涸らさないように注意して、できるだけ同じ流速で溶媒が流れるようにします。

ただし、一般論として、少しでも涸れたらダメというほどではないと思います。万一涸らしてしまったときは、速やかに溶媒を補充して、続けるようにして下さい。
結果的に、分離できなかったときはやり直し!ということになるでしょう。

Q2合、3合の炊飯時の水の量は?

お米を炊く時、水を、炊飯器の内側の目盛り通りに
入れるのが面倒なんです。
そこで、ペットボトルに2合分と3合分の水の量を
線で印をして、線のところまで水を入れたら
後は炊飯器にその水を流し込むだけ、
という方法をとりたいんですが、
水の分量がわかりません。
2合、3合の米を炊く時に必要な水の量を
教えて下さい。

Aベストアンサー

pikawo2005さん、こんにちは。
炊飯器の火力やメーカーのセットした炊き上げのプログラムによって最適の水の量は変化します。
料理の本に載っているように一概に米の量に対して水の量を決めるのは最適とは言えません。
1度だけ、炊飯器の内釜の目盛りを使って実測すれば、
pikawo2005さんの家の炊飯器にピッタリの水加減がペットボトルに反映できます。
まず、ペットボトルに水をきっちり満タンにします。
そして、実際に例えば2合の米を炊飯器の内釜に入れ、
ペットボトルから水を内釜に入れていき、内釜の目盛りで正しい位置まで水を入れます。
その状態でペットボトルにふたをして、ペットボトルをさかさまにします。
そのとき残った水の水面の位置に印をつければ、これがお望みの2合のときの線です。
次回からは、ペットボトルを普通の向きにして水を印まで入れればそれが米2合を炊くのに適した量の水です。
3合に関しても同様の方法で印の位置を得ることができます。お試しください。

Q活性炭を用いた脱臭に詳しい方教えて下さい。

活性炭を用いた脱臭に詳しい方教えて下さい。

活性炭に酸添着すればアンモニアなどのアルカリ物質(臭気)を吸着するのは、中和反応でわかるのですが、
活性炭にアルカリ添着して、未添着の活性炭に比べて、何故トルエンが吸着しやすくなるのでしょうか?

たとえば炭酸水素ナトリウムなどでは何が、トルエン吸着に関与しているのでしょうか?
ナトリウムイオンですか?

家庭用で使用する重曹が油をうかせて汚れをとるメカニズムと同じようなものでしょうか?

詳しい方いらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

活性炭の賦活の原理はほとんど分かっていません。
なお、
>重曹が油をうかせて汚れをとるメカニズム
これは重曹が脂肪の一部を加水分解してセッケンを作りそれが界面活性剤として働いています。

Q2000ポンド爆弾について少し教えて!!

本とアニメを見ていて思ったんですが2000ポンド爆弾は約904キロに相当しますが大体のというよりほとんどの米軍の戦闘機の兵装最大搭載量は900キロを遥かに大きいので(例えばストライクイーグルだと11100キロ)どの機体でも2000ポンド爆弾は搭載可能と考えていいのでしょうか? あと2000ポンド爆弾=核爆弾というわけではないんですか? 教えて下さい。 お願いします!!

Aベストアンサー

 2000ポンド爆弾は、爆撃機は別として現用の戦闘機ならびに攻撃機でしたらその搭載量は最低でも7t以上はありますので、ほとんどの機が運用できるはずです。ただしAV-8Bや海軍機、それに2000ポンド爆弾はペーブウェイレーザー誘導爆弾ということもあって、機がレーザー・ディジグネータを搭載していなければ意味がありません。

 ということで、しばらくはその弾体の大きさの制限もあってF-15Eストライクイーグルしか運用が出来ませんでした。しかし今ではF-117はもちろん、F-16のような小型単発戦闘機でさえ、最大4発のペーブウェイIIIを運用できるようになっています。
 
 現在の通常爆弾の投下方法には、「自由落下」「レーザー誘導」「GPS誘導」の三つが大きな柱となっています。その中でも「自由落下」と「レーザー誘導」は精度が天候に左右されたり、またある程度投下高度を低くしなければならないという(そうなると自分の機が敵の対空攻撃に晒されやすい)欠点があって、現在の主流はJ-DAMに完全に移行しつつあります。このシステムだと、搭載する機を選択する必要はなく、搭載能力さえあればどの機でも搭載して目標に落とせるようになっていますので、これからますます世界の航空機投下爆弾はJ-DAMのようなGPS方式の誘導爆弾に移行していくことは確実だと思います。

 2000ポンドといえば1tもの重量ですので、その弾体はかなりの巨体になるかと想像しがちですが、貫通誘導爆弾とも呼ばれているペーブウェイII、IIIは高い貫通能力を得るために、弾体に密度の高い鋼鉄で出来た203ミリ榴弾砲の砲身や、退役したアメリカ海軍旧巡洋艦の8インチ砲の砲身を利用していますので、重量の割には案外スマートなスタイルをしています。

 最後に2000ポンドクラスの核爆弾ですが、じっさい航空機搭載型の核爆弾が主役であった1960年代から70年代は、数多くの種類の核爆弾が製造されています。2000ポンドクラスの核爆弾も存在していたかもしれませんが、2000ポンド爆弾=核爆弾というわけではありません。
 ただし現代においては巡航ミサイル、または弾道ミサイルへと核戦略は移行していますので、航空機に搭載して運ぶ核爆弾の需要は完全に消滅したと言っても過言ではありません。ただし核保有国の中にはまだしっかりと航空機搭載用核爆弾を保管維持していることも事実です。

 2000ポンド爆弾は、爆撃機は別として現用の戦闘機ならびに攻撃機でしたらその搭載量は最低でも7t以上はありますので、ほとんどの機が運用できるはずです。ただしAV-8Bや海軍機、それに2000ポンド爆弾はペーブウェイレーザー誘導爆弾ということもあって、機がレーザー・ディジグネータを搭載していなければ意味がありません。

 ということで、しばらくはその弾体の大きさの制限もあってF-15Eストライクイーグルしか運用が出来ませんでした。しかし今ではF-117はもちろん、F-16...続きを読む

Q当方まだ化学分析の初心者です、ぜひご教授願いたいのですが、煙道内で捕集

当方まだ化学分析の初心者です、ぜひご教授願いたいのですが、煙道内で捕集した硫酸ミストの円筒ろ紙を硫黄の分析値に影響のでない乾燥温度はいかほどの温度でしょうか?それとも乾燥すること自体が間違っていますか?煙道内のダスト濃度も知りたいため乾燥してから分析したいのですが

Aベストアンサー

0)円筒ろ紙は縦それとも横にあるのですか、サンプルの分布状態を考えること
1)分析はなるべく生のサンプルをそのまま使用すること
2)乾燥することで、硫酸ミストの硫黄の分析値に充分影響をあたえるので、乾燥しないこと。
3)ダスト濃度の場合は最後に乾燥すればいいのです。
4)一案として、サンプルを半分にして、ろ紙がたててあれば、上下に半分(分布が均一)、その一つを硫酸ミストの分析に、あとの半分はダストの分析に。
5)円筒ろ紙のサンプルがすぐできるなら、(一日、一週?)、全ろ紙を硫酸ミストの分析に、あとで、
ダスト分析もかんがえられます。
6)サンプルのハンドリングにくれぐれも注意、多くは、身体には不健康です 

Qクーロンの法則で 導体球A、Bがある。両導体球間に働く力を求める式は Aの電気量をQ1、Bの電気量を

クーロンの法則で
導体球A、Bがある。両導体球間に働く力を求める式は
Aの電気量をQ1、Bの電気量をQ2とすると
F=(Q1Q2)/(4πεr^2)となるようですが、
両導体球に働く力なのだから導体球Aの力+導体球Bの力で
(Q1Q2)/(4πεr^2)+(Q2Q1)/(4πεr^2)
になるのではないのでしょうか。

Aベストアンサー

これ導体球を点電荷とみなして良い場合ですね。

で、基本に戻って作用反作用を思いだしましょう。

物体Aが物体BにカFを加えると、
物体Bは物体Aを力(-F)で押し返します(反作用)。

この時AB間の力を2Fとしますか?

カ学の基本の基本の基本です。

QHPLCに用いる過塩素酸

光学異性体分離用カラムにて過塩素酸を移動相として分析を行う予定です。HPLC用の過塩素はあるのでしょうか。メーカー等教えてください。
もしくは、市販品の特級グレードで差し支えないのでしょうか

Aベストアンサー

経験的には特級で大丈夫ですけどね.

Q単位量あたりの説明として、以下の文は正しいですか?

単位量あたりの説明として、以下の文は正しいですか?

→ 2つの異なる量の商から導き出され、それは1あたりの量となる。
 式は、単位Aの1あたりの量を何倍かにしたもの÷単位Bの1あたりの量
を何倍かにしたもの=1当たりの量。
  また、単位量あたりは加法性が成り立たない。例えば車Aが時速30kmで走り、車Bが時速50kmで走るとして、これを足し算したからといって時速80kmで走れない。
単位量あたりは大きく分けて、(1)密度型と(2)速度型がある。


(1)密度型
問題:200m2の土地に50頭の牛がいます。1m2あたり何頭の牛がいるでしょうか?
200m2÷50頭=1m2あたり4頭

(2)速度
 (20kmを2時間で走る車がある。時速は?
  20km÷2時間=時速10km/時 

Aベストアンサー

こんにちは。理系のおっさんです。
初めて見る説明のしかたですが、なるほど、一理ありますね。

ただし、
「単位Aの1あたりの量を何倍かにしたもの÷単位Bの1あたりの量を何倍かにしたもの=1当たりの量」
この説明はよくないです。
「単位Aで表される量÷単位Bで表される量=単位B1当たりのAの量」
とするべきだと思います。

思うに、(1)密度型、(2)速度型 の分類は、以下のようになりますか。

(1)密度型
・ある学級における男子の割合 人/人 (100をかければ%)
・水溶液の濃度 g/g (100をかければ%)
・鉱石に含まれる微量のウランの量 g/g (100万をかければppm、10億をかければppb)
・水溶液のモル濃度 mol/リットル

(2)速度型
・一人当たりの工数(仕事量): 時間/人
・クルマのガソリン消費量: リットル/km

あと、こういうのもありますよ。
単位量が2つあるケースです。
(2’)速度型その2
・1グラムに1カロリーの熱を加えたときの温度上昇(「比熱」と呼ばれる) K/(g・cal)
  あるいは ℃/(g・cal)
・1人を1時間働かせたときの人件費 円/(人・時間)

ご参考になれば。

こんにちは。理系のおっさんです。
初めて見る説明のしかたですが、なるほど、一理ありますね。

ただし、
「単位Aの1あたりの量を何倍かにしたもの÷単位Bの1あたりの量を何倍かにしたもの=1当たりの量」
この説明はよくないです。
「単位Aで表される量÷単位Bで表される量=単位B1当たりのAの量」
とするべきだと思います。

思うに、(1)密度型、(2)速度型 の分類は、以下のようになりますか。

(1)密度型
・ある学級における男子の割合 人/人 (100をかければ%)
・水溶液の濃度 g/g (...続きを読む

Q過マンガン酸カリウムを用いた酸化還元滴定について

過マンガン酸カリウムを用いた酸化還元滴定をするときに、液温を60度前後内で維持し、液温が高すぎても低すぎてもいけないのはなぜなんでしょうか。
自分は
低い時・・・硫酸が触媒として機能しない
高い時・・・液体が蒸発してしまう
と、考えたのですが間違っていると言われてしまいました。
教科書とかを漁っても見つかりません・・・
お願いします。

Aベストアンサー

皆様色々お書きになっていて恐縮ですが、硫酸存在下でのシュウ酸と過マンガン酸カリウムの反応は非常に速いです、高校生でも間違いようがありません。
これは#1のお答えの通りです。
水質検査のCOD(化学的酸素要求量)測定でシュウ酸以外の有機物を測定するときのみ加温が必要です。
加熱しすぎると過マンガン酸カリウムが変化するというお答えは正しいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報