AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

今まで必死に英語を勉強して来ましたがもう辞めたいと思っています。

実際留学にも行ったのですが現地の人と話していると文化の違いからか彼らとの会話を全く楽しむ事は出来ませんでした。

楽しむ事が出来ないというよりも、私は日本のお笑いが大好きで毎日見ていて高度な笑いを知っている為、彼ら(アメリカ人)と話していても全く笑えなかったのです。

ほとんど愛想笑いをしていました。

英語を話したいと思って勉強しはじめた頃は英語を話せるとかっこいいんだろうなと思っていましたが、今思うとたまたま日本人にとって英語はかっこよく見えるだけであって、実際の話の内容の面白さというのは日本語を使う日本人の方が格段に上だな、という印象を留学を通して感じました。

とにかく日本人の友人達と話している方が格段に面白く、彼らと話している方が確実に自分を豊かにしてくれるのです。

中には仕事や他の理由で英語を学ばざるを得ないという人もいると思いますが、私の目的は「英語を話せるようになる事」であったため、英語圏の人達とする会話がとてつもなくつまらないと感じた私にとってもう英語を学ぶ意味はなくなりました(英語圏の人と話したいとは思わない)。

この様な確固たる理由があるのでもう辞めてもいいと思うのですが、皆様はどう思いますか?

今辞めたとき恐らく後悔するであろうことは、約4年間英語の為に費やした時間が無駄になるという事でしょうか。

その4年間の間にアメリカ人と会話し触れ合う機会まで作れるぐらいまで努力し、アメリカ人と触れ合って気づいた事が沢山あるので全部が全部無駄になったとは思いませんが・・・。

今辞めるともう一生英語を勉強しようとする事も英語に触れようとする事もしないと思うので今が本当に悩み時です。

皆様の意見頂けたら嬉しく思います(もちろん日本語でお願いします)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

RE:英語学習を辞めたい。


>皆様の意見頂けたら嬉しく思います(もちろん日本語でお願いします)。

OK. You seem to have been through a lot in your life in both Japan and the US. I will respond to you in Japanese, as you wish.

>Hereafter in Japanese:

>英語を話したいと思って勉強しはじめた頃は英語を話せるとかっこいいんだろうなと思っていましたが、今思うとたまたま日本人にとって英語はかっこよく見えるだけであって、実際の話の内容の面白さというのは日本語を使う日本人の方が格段に上だな、という印象を留学を通して感じました。

jpintexas: 他の方もおっしゃってるように、これはあなたの語学に対する感性の問題ではないのですか?私は日本人の日本語での話しぶりをYouTubeでたまに見ていると、相変わらず、それどころか昔に比べてだいぶ下手になってるなあという印象を受けます。だって中身がまるでなさすぎ。空っぽ。ドリフターズやオール阪神・巨人のコメディやピーター・バラカン、デーブ・スペクターの方がはるかに上。ずっとマシ。最近のバラエティーやメディアの発する日本語は特にひどい。一体学校でどういう教育受けてきた、あるいは生徒に教えてきたの?って聞きたくなります。

もちろん英語ネイティブでもこういう人はがさ万といますけどね。

>私の目的は「英語を話せるようになる事」であったため、英語圏の人達とする会話がとてつもなくつまらないと感じた私にとってもう英語を学ぶ意味はなくなりました(英語圏の人と話したいとは思わない)。

jpintexas:どこでどういった過程でそのような結論に至ったのか、さっぱりわかりませんが、 「英語を話せるようになる事」が目的でしたら、別に英語圏でなくても、現代の日本や欧州(非英語圏)、アジア圏でも十分可能なことでしょう?単に話せるようになるという単純な目的で海外(それも留学?)に行ったところで、誰もうまくなりませんよ。英語話すのがうまいからいい所に就職できる?いち早く昇進できる?より多くの給料がもらえる??という時代は、とうの昔の話。もう、とっくに終わっていますよ。あなたがまだすごく幼いころにね。親や周りの友達から何も聞いてなかったのですか?

>この様な確固たる理由があるのでもう辞めてもいいと思うのですが、皆様はどう思いますか?

jpintexas:どうぞお好きなように。語学とどう向き合うべきかは当人が最終的に全て決めることだと思いますから。辞める・辞めないで他人に迷惑がかかるわけではないでしょう?

私なら、目的を根本から変えますけどね。

--End of my comment--

Have a great day!

blessings,

jit
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですよね…私が決めるべきですよね・・・。

具体的に書いて頂いてありがとうございました。

お礼日時:2011/08/10 16:57

私は6年アメリカにいました。


私の友達はまだアメリカにいます。(14年くらい)

二人とも関西人なので、関西のノリがアメリカ人に通じないグチは彼女からよく聞きます。

私はアメリカの映画に慣れていて、アメリカのコメディが好きなので、kschoo1さんほど悩まなかったです。

感性の違いはどうしようもありません。

楽しい日本のお笑いの話は日本人とすればいいと思います。
もちろん、日本が好きで日本にいる外国人の中には日本のお笑い通もいると思いますよ。

きっとまだ若い方だと思いますので、同世代のアメリカ人としか接触がなかったのでは?

私は27歳で留学していますから、つるんでいたアメリカ人はみな20代後半~40代でした。
年を取ると、話の内容、人との付き合い方は変わります。
(笑いのセンスなんて関係なくなる!!)

また、日本のお笑いが高度と言っているということは、アメリカのコメディをバカにしているということですよね。それではよい人間関係は築けません。

外国の方とお付き合いするには、お互いの文化を尊重して、歩み寄る必要があると思います。

kschoo1さんが、アメリカのユーモアを理解する気は全くなく、バカにして、見下しているなら、そんな友達はアメリカ人のほうからお断りだと思います。
(まぁ、アメリカのコメディにはくだらないものもありますけどね、アメリカ人自身もくだらないということは認めると思います)

英語圏といってもカナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなど色々あります。インド、フィリピンは教育は英語ですし、オランダ、スウェーデンも英語力高い国です。それぞれ笑いのセンスは違います。

英語の勉強は無駄にはなりません。
英語が出来れば、日本のお笑いを英語で世界の人々に紹介することも可能ですよ。

もう少し視野を広げてみればいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

感性の違いに憤りを感じても仕方ないですよね…。

とにかく私は自分本位で周りを見ていたと思います。

もうすこし視野を広げてそのあと英語を辞めるかどうか考えたいと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/10 17:27

 質問者さんは今年の5月に,以下のURLで「もう英語学習を諦めようと思い始めてきました」の質問を投稿されています.



http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6754962.html

 この投稿に対して,私を含め8人からの回答がありました.そして今回ほとんど同じ趣旨の投稿です.既に21歳ということで子供ではないのですから,それ程嫌なら辞めてはどうですか….嫌々やっても学習効果は上がらないでしょう.

>この様な確固たる理由があるのでもう辞めてもいいと思うのですが、皆様はどう思いますか?

と言う程の確固たる理由があるのですから,もうご自分で判断されるのがベストだと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうなんです。いやいややってるので学習効果は上がっていないのです。

なのでもう一度考えて最終決断したいと思います。

お礼日時:2011/08/10 17:00

英語の勉強はやめてもいいと思います。


英語の能力でいえば、TOEIC 800超か 英検1級程度しか履歴書には書けないので、それ以上のレベルを目指さないのなら、「趣味」以外の意味はありません。

アメリカ人と話していて面白くないのは感性か会話力の問題です、英語力とは関係ありません。
(日本語の場合でも感性か会話力がなければ、会話の相手に合わせることはできません)

ま、将来、英語を使う仕事につくなら現状維持、そういう予定がないなら英語はすっぱりやめる。
それでOK。と思います。

あたしは、CNNとかABCのニュースを見たいので、英語の勉強しますけどね^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

面白くない、というのはもちろん英語力は関係ありません。

ただただ日本のお笑いと比べて面白くないということです。

恐らく将来英語を使う仕事につかないので現状維持する必要がありません。

なので辞めようかなぁと思っていますが・・・。

お礼日時:2011/08/10 16:48

>実際留学にも行ったのですが現地の人と話していると文化の違いからか彼らとの会話を全く楽しむ事は出来ませんでした。



この感覚はわかるような気がします。しかし米国で学生生活を送っているときにもっとも気心がしれて安らぎを与えてくれた友達は日本人の留学生ではありませんでした。会話を楽しくことができるかどうかは相性があるように思います。

>とにかく日本人の友人達と話している方が格段に面白く、彼らと話している方が確実に自分を豊かにしてくれるのです。

たしかにコミュニケーションの容易さという観点からしますと、互いの言葉が心の琴線に触れるというのは日本語に勝るものは無いと思います。また容易に色々な情報を受け取り、まなぶことができると思います。おしゃることはその通りと思います。ただ当方の経験を述べさせていただければ米国人の友人の中には大学の学長になったもの、教授になったものもおりますが、彼らとの付き合いは良いインスピレーションの連続でした。つまり言語や人種にかかわりなくこちらの姿勢次第ではどちらからでもまなぶことができると思います。

>今辞めたとき恐らく後悔するであろうことは、約4年間英語の為に費やした時間が無駄になるという事でしょうか。

日本に帰国して30年以上経ちますが、米国にいる頃は日本語と英語が反転するほどで、ひらがなが思わず出てこなかったときは衝撃でした。しかしいま単純な英語の単語がなにか確信が持てなくなり、自分の言葉であったものがなにか遠くに行ってしまったように感じます。つまり今後は忘れる一方ですし、その速度は想像以上です。つまり私にとっては英語は日本語の上にかぶっていたメッキのようなものでしたので、禿げるのも早かったのかなと思っています。無駄になるというよりも英語の知識を失ってゆくのは避けがたいと申し上げます。しかしそれでも尚学んだことは忘れても英語の学習を通して学んだというより経験したことは今でも財産になっていると思います。


>今辞めるともう一生英語を勉強しようとする事も英語に触れようとする事もしないと思うので今が本当に悩み時です。

このような決断は個人の判断に委ねられると思います。日本に帰ると、24時間365日英語に触れないで少なくと自分から英語を発する必要をつくらない限り、全く無関係に生活がおくれますが、英語で知識を獲得することができる、あるいはコミュ二ケーションできる能力を維持しておくことは、多くの分野にて有用と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり英語力を維持する事は色々な場面で役に立ってきますよね…。

まだもう少し考えてみます。

お礼日時:2011/08/10 16:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英会話スクールに行っていますが、辞めたいです。

英会話スクールに行っています。
もうすぐ1年になりますが、前払いしているので、くじけそうになっても、続けてきました。
目標がないので、モチベーションが下がりっぱなしです。
更新もスクールには勧められそうですが、したくなくなってきました。
同じように、英語が好きとか、海外旅行が好きなどの理由などで、英語を習い始めた方、どのようにして、モチベーションを高めていますか?
よかったらアドバイスください。

Aベストアンサー

仕事でどうしても必要といったさしせまったものがなければ、やる気を継続するため大切なのは、努力に見合った進歩を確認できることだと思います。それから、はげまし合ったり喜びを分かち合う仲間がいること。また、やること事態を楽しい時間にしていまうこと。

英会話学校に通う以外に、積極的に自分で学習していますか? もし、英会話学校に通っているだけですと、英語はほとんど上達しません。ですから、進歩を知るという一番の楽しみがありません。それに、そもそも上達しないのに高いお金を払ってスクールに通うって、ムダ以外の何ものでもないと思います。

英会話が上達するためには、スクール以外にかなりの時間をかけて独習する必要があります。

その上で、進歩を知るためには、手っ取り早いのはTOEICです。TOEICのスコアアップを目的にするのではなく、自分の現在の実力を確認するために、数ヶ月ごとくらいに定期的に受けましょう。英語力が上がれば、試験対策など何もしなくてもTOEICのスコアは自然に上がります。旅先でけっこううまく話せたとか、以前は読めなかった本が読めるようになったとかでもわかるのですが、そういう目安は中級以上のレベルになってこないと「前と全然変わらず何もわからない」で終わることも多いので、TOEICはかなり便利です。

スクールに通っているだけでは上達しないというのは、主に時間が足りなさすぎるからです。週に2、3時間の学習では、なかなか上達しません。適確な方法でやっていても、最低で毎日30分、できれば2~3時間は英語をやっていかないと、数ヶ月単位で目に見えるような進歩は出てきません。それだけ時間をかけるのですから、それをできるだけ「楽しい時間」にしてしまうのが、継続のためには、とても大切です。

進歩が目に見える状態なら、面倒なことでも「楽しい時間」になってくるのですが、そうはいかないときは、まずは、できるだけ面倒でなくすることでしょうか。机の前に座って「さあ、やるぞ」と何時間もやるのではなく、歩きながら、電車の中で、ちょっとした待ち時間を利用してやる。それから、洋楽、洋画、洋書など、自分が好きなものを利用してやる。

ただし、ある程度わかる内容のものを繰り返しやらないと、上達しません。あなたのレベルに寄りますが、ネイティブの大人向けの素材は一般に初級~中級者には難しすぎるので、子ども向けのものや学習者向けのもので、できるだけ楽しい素材を使うことでしょう。やさしい洋書や洋楽などの情報は、ほかの質問にもでていますし、必要なら新たに質問されればと思います。

あとは仲間作りですが、スクールでいい仲間が見つからないのであれば、インターネットを活用することだと思います。英語学習者のブログは山のようにありますし、掲示板などもあるので、積極的に交流を進めるといいでしょう。こういうところもあります。
http://www.icconsul.com/etc_sns/index.html

仕事でどうしても必要といったさしせまったものがなければ、やる気を継続するため大切なのは、努力に見合った進歩を確認できることだと思います。それから、はげまし合ったり喜びを分かち合う仲間がいること。また、やること事態を楽しい時間にしていまうこと。

英会話学校に通う以外に、積極的に自分で学習していますか? もし、英会話学校に通っているだけですと、英語はほとんど上達しません。ですから、進歩を知るという一番の楽しみがありません。それに、そもそも上達しないのに高いお金を払ってスクー...続きを読む

Q50代からでも英語が話せるようになるのでしょうか?

いくつかの質問にお付き合い下さい。

○バなどに通わないでお金をかけず
暇な時に英会話が出来るようになる方法はありますか?
学校で習ってきた英語と実際に話す為の英語では
勉強方法はどう違うのでしょう?
かなり昔にクラシック音楽を学んだ時期がありますが、
当時訓練した事は聞き取りや発音の助けになりますか?

目指すレベルは外国人の方と日常会話ができる程度です。
気持ちが通じ合う会話はできるようになるのでしょうか。

Aベストアンサー

私は今58歳になりますが約3年前から英語の勉強始めました 高校卒業して約40年英語には関係ない世界でしたが 旅行 アメリカのニュースを日本の新聞でなく自分で読みたく始めました

NHKの基礎英語1,2,3のテキストとCDで1年間と中学英文法
約1年前のTOEIC 320点
今年1月のTOEIC 435点
会話は毎日 Englishtownで会話してます 毎日でもとっても安いからです 勉強するのにいい時代になりましたね 年を取っただけ経験はありますから いろんな話題には着いていけます
 
私も中学のときはクラシックギター
高校のときはピアノを弾いてまして 少し声楽などソルフェージュなども勉強しましたので音取りはいいかなと思ってますが

日本人ですから誰しも勉強しなければ身に付きません
やるか やらないか だけですね

Q英語学習者の方へ・・・惨めになりませんか?

21歳、男です。


3年ほど前から英語を初め、今は英検準1級をとったりそれなりに会話も(ほんの少しですが)出来るようになってきました。


しかし、最近英語に対してのやる気が落ちてきています。


 友人に生まれてから小学校卒業まで合計12年間アメリカで生まれ育った人がいて、その人は頭もそれなりにいいのですが、やはり帰国子女というだけあって英検一級やその他の英語資格も沢山持っています。

日本語と同じような感覚で英語を話したり読んだり出来ると言っていました。

彼は今は本当に毎日遊んだりバイトとかをして楽しく過ごしているようです。


しかしそんな姿を見ると、私が今こうやって英語をもっと出来るようになりたいと思って勉強しているのが馬鹿らしく思えます。

何故なら、仮に18歳ぐらいから勉強し始めた私が一生このまま頑張ったとしても発音に関してはネイティブみたいに話すことは出来ないし(指導歴20年のTOEIC満点、通訳の資格も持っている有名の予備校講師を含め他の様々な人が言っています)、もっと上を目指そうと思ったらやっぱりプロの全員がしてきた様に莫大な時間を費やさないと高い英語力というのは身に付けるは出来ないからです。

結局いくら頑張った所でその友人みたいな英語を話すことは出来ないからです。

仮に友人に近づこうと時間を費やして頑張ったとしても、その間彼は遊んだりバイトしたり自分の好きな事をする事ができて、でも私は別にとりわけ英語を頑張ろうなんて考えていないそんな彼と肩を並べれる日は絶対来ないというのがとても悲しいからです。


さらに、英語をアメリカ人のようにペラペラ喋りたいと思っている私ですが、一番やりたい事と言うのは英語ではなく他にあって、もし今私がその友人の様に英語を話す事が出来たら、他のやりたい事に集中出来るのになぁって思うのです。


これは私に限った事ではなく皆さんも同じで、もし皆さんが帰国子女でアメリカに何年もいたとか、小さい頃から英語教育を受けてきたとかで今英語が喋れたら、今英語学習に費やしている時間バイトしたり遊んだり色んな事が出来ると思います。

しかも今いくら頑張った所でその友人のような英語を話す事は出来ない。

これってものすごく惨めな気持ちになりませんか?


最近こう思うことが強くなり、もう英語学習を辞めようかなんて思っています。


私の夢は別に将来外資系で働きたいとかではなくただただ「憧れ」としてその友人が話すみたいに英語を話したかった(こんな夢を抱いている人は私以外にも大勢いると思いますが)。

ですがそれは不可能に近いと知った今、出来たとしても今からではかなりの時間がかかると知った今、すごい惨めな気持ちになってしまう私はもう英語学習を辞めるべきだと思いますか?

皆様の意見お願いします。

21歳、男です。


3年ほど前から英語を初め、今は英検準1級をとったりそれなりに会話も(ほんの少しですが)出来るようになってきました。


しかし、最近英語に対してのやる気が落ちてきています。


 友人に生まれてから小学校卒業まで合計12年間アメリカで生まれ育った人がいて、その人は頭もそれなりにいいのですが、やはり帰国子女というだけあって英検一級やその他の英語資格も沢山持っています。

日本語と同じような感覚で英語を話したり読んだり出来ると言っていました。

彼は今は本当に毎日遊んだり...続きを読む

Aベストアンサー

惨めになる必要なんてないですよ。

だって、あなたのお友達とやら、12年も英語を勉強してきた、あるいは練習してきたのでしょ?それも24時間英語漬けの環境で。
一方あなたはたったの3年。しかも24時間日本語を忘れて生活したりしてないでしょ?
なんだ、あなたの努力はあなたのお友達の努力に遠く及ばないじゃないですか。それならお友達のように話せないのは当たり前でしょう。それでどうして惨めな気持ちになるのでしょうか?不思議ですねー。

さて、あなたの悩みを聞いて感じたことをいくつか書きます。

まずぺらぺら喋るようになるのはネイティブでなくても可能です。一度次のような国を訪れてみてください。ドイツ・フランス・ベルギー・オランダ、最近ではフィリピンが注目されていますね。あとはカリブやメキシコのカンクン等の観光地など。
こういうところでは、ネイティブでないけれど英語を上手に操る人が大勢います。こういうところに言ってみれば、自分が目指すべき英語が何かがよく分かると思うんですよね。決してネイティブレベルの英語なんか話せる必要はないんだなと理解できるはず。あるいはその前に達成すべきレベルがたくさんあることが判るんじゃないでしょうか。自分の経験からすると、おそらく英検ジュン一級程度ではそこまでのレベルに達していないと思います。

それから日本人ならではの英語会話の楽しみ方もあります。ボクはアメリカで仕事をしているので、必要なことなら全部普通に英語で伝えられるし、24時間英語モードのままで過ごすことも普通にできますが、これまで経験してきたことの大部分は日本語での経験なので、そういうことを英語でうまく伝えるのは大変知的な作業だと思うんですよね。
そしてそれが相手に上手く伝わったときの快感はたとえようがありません。わざと変な表現を使って相手を笑わせたりしてね。英語勉強してきてよかったなと思える瞬間です。これは多分ネイティブレベルの英語話者では経験できないことだと思ってます。

また大人になってから英語を習得した経験は重要です。特に別の言語を学ぶときに有利になります。ボクは今スペイン語をかじり始めてますけれど、英語を話せるようになったときのコツみたいなものがやっぱり生きてますね。英語を習得するときの苦労をあまり味わうことなく上達している気がします。多分中国語でもロシア語でも同じなんだろうな、と想像できるのです。
英語+スペイン語、あるいは英語+中国語が話せると、地球上のほぼ半分くらいの人たちとコミュニケーションできるようになるので楽しいだろうなと思ってやってますけどね。

ま、こんなところですよ。全然惨めな思いをすることはありません。
もっと経験をつんで英語が上達したらそんな悩みはどこかに吹っ飛びます。

惨めになる必要なんてないですよ。

だって、あなたのお友達とやら、12年も英語を勉強してきた、あるいは練習してきたのでしょ?それも24時間英語漬けの環境で。
一方あなたはたったの3年。しかも24時間日本語を忘れて生活したりしてないでしょ?
なんだ、あなたの努力はあなたのお友達の努力に遠く及ばないじゃないですか。それならお友達のように話せないのは当たり前でしょう。それでどうして惨めな気持ちになるのでしょうか?不思議ですねー。

さて、あなたの悩みを聞いて感じたことをいくつか書きます。

ま...続きを読む

Q「10年後」を英語で

「10年後」を訳すときに10 years after か10 years laterかどちらか迷います。それぞれどういう違いがあるのでしょうか?どちらも副詞で意味も同じだと思うのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お礼を読みました。

先ずは、例文を英語にしてみますね。

(1) "I had a wedding ceremony in Seattle.
Ten years later, I divorced my husband."

この例文だと、"Ten years after"と言う事はできないと思います。

"after"の使い方ですが、

"Ten years after I had a wedding ceremony in Seattle,"

のように、"after + S V" で時間を表す副使節を構成しますが、ここでの"after" は"subordinating conjunction"(従属接続詞)になり、副詞ではないと思います。

また"after + noun"のように、接続詞として用いる場合もあります。

(2) "I ate after he arrived."  (接続詞)
"I ate after his arrival." (前置詞)

"later"は、このように接続詞にはなりません。

さて、私が考える"later" と"after"の違いについてですが、

(3) "It was ten years later."
「十年後だった。」

(4) "It was ten years after~."
「~があってから、十年でした。」

というように、(3)は"ten years later"で「十年後」を表していますが、(4)の場合は、"after"の後に何か続かないと、尻切れとんぼになり、意味がはっきりしないと思います。

最後に"in ten years"ですが、これは「これから十年経った後に」という意味になります。

お礼を読みました。

先ずは、例文を英語にしてみますね。

(1) "I had a wedding ceremony in Seattle.
Ten years later, I divorced my husband."

この例文だと、"Ten years after"と言う事はできないと思います。

"after"の使い方ですが、

"Ten years after I had a wedding ceremony in Seattle,"

のように、"after + S V" で時間を表す副使節を構成しますが、ここでの"after" は"subordinating conjunction"(従属接続詞)になり、副詞ではないと思います。

また"after + noun"...続きを読む

QI wish …would doの文法解説をお願いします。

 中学校から高校までの英文法を復習しているものです。
 I wish my wife would go somewhere for six months.
「妻が6か月間どこかに行ってくれればいいと思うんですけど」(NHK英会話入門4月3日放送予定)
 I wish my father would give up smoking.
「父がタバコをやめてくれたらなあ」(高校総合英語ForestP295仮定法)
 の、I wish …would doの文法解釈がよくわかりません。
 ジーニアス英和大辞典によると
「…すれば(であれば)いいのだがと思う」とありますが、以下の点が理解できづらいです。
1.なぜwouldが使われるのでしょうか。wouldはwillの過去形なのはわかるのですが。この文のwouldの使い方がもっとも理解しづらいです。
2.この文は仮定法なのでしょうか。
 以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この文は仮定法です。

>なぜwouldが使われるのでしょうか

わたしはテレビでこんな説明がわかりやすかったです。

例えば  I wish my wife would go somewhere.

「私」が例えばあたまの中で「妻が将来どこかに行ったらいいなあ」と空想(妄想)するとします。
「妻が将来本当にどこかに行く」場合、その状況の部分だけ文章として(状況として)表現すると
my wife will go somewhere.  となります。
(妻は実際には現在ここにおり、いなくなるとすれば将来に起こるため、状態の時制としては未来の will)
  ↓
しかし「私」は空想から「はっ!」と我に返り、この空想が現実には起こりえないことに気がつきます。
すると「将来」に起こってほしいとおもっていたことが、「現在」まで引き戻されますので、
妻を表現した文章の時制 will → も過去に引き戻され would になります。

この「将来」が、将来からみて過去である「現在」に引き戻された状態をあらわすために、
will → would で表現しているようです。


■現在から未来に対する願望:wish+動詞/助動詞の過去形
■過去に対する願望     :wish+過去完了

では、過去に対する願望をあらわすときもありますが、これは現在時点で起こってほしかった願望が、現時点ではおこっておらず過去にスライドするので、

I wish he had talked the truth to me. 「彼がその真実を話してくれていたらなあ」

なぜ、現在が過去にスライドしているのに過去形ではなく過去完了かというと、そのあったらよかったと思う出来事が、過去のどの時点で起こるべきだったかはわからないが、過去から現在までの連続したした時間(現在完了)が、過去の方向へスライドするため過去完了になるとおもわれます。


hopeはちょっと用法が変わります.

I hope you will pass the test.
I hope you can pass the test.

hopeは未来の可能性のあることをあらわします。

wishもhopeも日本語にするとどちらも同じ「願う」になってしまいますのでややこしいですが、
wish「~だったらなあ」
hope「祈る」
とするとわかりやすいでしょうか。

この文は仮定法です。

>なぜwouldが使われるのでしょうか

わたしはテレビでこんな説明がわかりやすかったです。

例えば  I wish my wife would go somewhere.

「私」が例えばあたまの中で「妻が将来どこかに行ったらいいなあ」と空想(妄想)するとします。
「妻が将来本当にどこかに行く」場合、その状況の部分だけ文章として(状況として)表現すると
my wife will go somewhere.  となります。
(妻は実際には現在ここにおり、いなくなるとすれば将来に起こるため、状態の時制としては未来...続きを読む

Q"what happened"と"what's happened"の違い

以下の文章について質問します。
=======================================
(A) I don't know what happened.
(B) I don't know what's happened.
=======================================
(A)(B)どちらの表現も使われることがあるようですが、その意味の違いを考えた場合、
(A)は、Whatが主語の能動態なので、「何(What=主語)が起きたか、起こした原因のぬし(主語)を私は知らない」
(B)は、受動態なので「(誰かによって)何(What=目的語)が引き起こされたのか、起った結果の方(目的語)を私は知らない」
というような意味の違いとして解釈すればよろしいでしょうか?
それとも、happenは本来自動詞にだけしかなり得ないので、"be happened"は誤った言い方なのでしょうか?
つまり、(B)の言い方は正しくない表現と考えるべきですか?

Aベストアンサー

「happenは本来自動詞にだけしかなり得ないので、"be happened"は誤った言い方」というお考えは当たっていると思われます。にもかかわらず、I don't know what's happened.は、自然な表現に聞こえるのですが…。これは、I don't know what has happened.と考えるべきでしょう。

さて、ご質問は、I don't know what happened.との違いですね。大まかな意味は同じような気がします。どちらも、「何が起こったのかわかりません」といいたいのではないでしょうか。では、この二表現にはどのようなニュアンスの差があるのでしょうか。

I don't know what happened.は、起こったことがもう完全に終わったこととして意識されているのに対して、 I don't know what's happened.の方は、その残像のようなものが今も残っている感じがしているのでしょうか。何時間前とか何日前だったらどちらという問題ではなくて、話している人の心の中の感じ方の反映のように思います。具体例で考えるともう少しはっきりするかもしれませんね。ことばは、文脈によって意味を持つものですから。この表現は、どんな文脈で見つけられましたか?よければ教えてください。また考えてみます。

「happenは本来自動詞にだけしかなり得ないので、"be happened"は誤った言い方」というお考えは当たっていると思われます。にもかかわらず、I don't know what's happened.は、自然な表現に聞こえるのですが…。これは、I don't know what has happened.と考えるべきでしょう。

さて、ご質問は、I don't know what happened.との違いですね。大まかな意味は同じような気がします。どちらも、「何が起こったのかわかりません」といいたいのではないでしょうか。では、この二表現にはどのようなニュアンスの差があ...続きを読む

QECC、イーオンなどの英会話学校の求人が頻繁なのはなぜ?

ECC、イーオン、ジオス、NOVAなどの英会話学校の求人情報を頻繁に目にします。

講師ではなく、校舎運営スタッフ(生徒管理・講師スケジューリング、受付・入会相談などの仕事)としての応募を検討しているところなのですが、あまりに募集が頻繁なので、躊躇してもいます。

成長業界でもないのに、これほど求人が頻繁なのは、社員が長居しない理由があるのかと気になります。ノルマが厳しいとか、研修にお金がかかるとか、昇給がほとんどないとか、あるいは、バイト気分で入社する人が多いとか・・・。


この業界をご存知の方、理由に心当たりのある方、ご意見下さい。

また、生徒としてこれらの学校に行かれたことのある方、校舎運営スタッフについての印象を教えて下さい。その際、学校名や地域なども添えていただければ尚ありがたいです。

Aベストアンサー

Nは行ったことないのですが、他の3校は生徒として通ったことがありますので、生徒の立場から見た体験とネットの掲示板などから得た情報ですので、実体は違うかもしれませんが、参考までに(場所は東京です)

Nは解約トラブルが多いので有名です。裁判で負けたりしています。その対応が大変なのでは?
勧誘もかなり強引ですね。

Gはネットでの噂では平均在職期間が3ヶ月だそうで、実際私が通っていた1年の間でマネージャーが3回替わりました。体験上ではネットの噂とおりだったということです。なお、転勤もかなり多いらしく、急にやめる人も多いので、隣接校のスタッフが臨時で掛け持つこともよくあるみたいです。
校舎によっては早朝レッスンも行っているところもありますので、勤務時間は長いように思います。

またGは他の学校に比べて小規模校が多いので、1校にスタッフが1人、すなわち営業時間中ずっと一人で対応していることになります。
だから訪問すると受付に人がいないこともよくあります。
ノルマも厳しいらしく入校前の勧誘が強引なほか、契約期間が切れる6ヶ月前から継続の勧誘を結構強引にしてきます。半年に1回ぐらい生徒に対してサブテキストの販売勧誘も行っています。
ノルマも勤務態勢も厳しいように思います。
ここもネットの掲示板などを見ると解約トラブルが多いですね。

スタッフが頻繁に変わるので、引継ぎがうまくいかない、また社員教育が行き届いていないため、説明不足でトラブルになるという悪循環に陥っているように思います。

Aはスタッフの雰囲気は一番明るかったです。ちなみにAはネットでの噂では、スタッフではなく、先生がよく替わることで有名です。通常小規模校でも数名のスタッフが居ますが、不足しているみたいで、授業がないときは先生も受付を手伝っていました。
1年の間で先生は2回ほど替わりました。
契約期間切れの3ヶ月前に継続の勧誘が行われますが、それほど強引ではなかったです。むしろサブテキストの勧誘はかなり強引に行ってきていましたので、こちらのノルマは厳しいのかもしれません。
また、パーティを定期的に開くことが多く、参加はノルマのようです。

Eは最も勧誘が強引でなかったです。継続は3ヶ月ぐらい前に行ってきます。テキストの販促などはないようです(サブテキストをほとんどつくっていないせいでしょう)。
他の3校と比べると、メニューが豊富で、システムがコロコロ変わるみたいで、それについて行けない不勉強なスタッフがたまにいます。
ここも転勤が結構あるようです。

いずれもノルマが厳しいように思います。
また、季節によっては、早朝からティッシュ配りをすることもあるみたいですし、3月など新入生獲得時期はほとんど休みが取れないようです。

そういえば、E(一部)とNは日曜も開講していますね。

勤務時間については、#1さんが書かれているようにかなり遅くまでやっているようで、クラスが終わった後にクラスメートと飲みに行った返りにちょうどスタッフが帰るところを見かけたりしました。

なお、かなり前の書籍ですが、業界の暴露本が出ています。参考にしてみればよいのではないでしょうか?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4887185235/249-0748856-7745922?v=glance&n=465392

Nは行ったことないのですが、他の3校は生徒として通ったことがありますので、生徒の立場から見た体験とネットの掲示板などから得た情報ですので、実体は違うかもしれませんが、参考までに(場所は東京です)

Nは解約トラブルが多いので有名です。裁判で負けたりしています。その対応が大変なのでは?
勧誘もかなり強引ですね。

Gはネットでの噂では平均在職期間が3ヶ月だそうで、実際私が通っていた1年の間でマネージャーが3回替わりました。体験上ではネットの噂とおりだったということです。なお...続きを読む

Q大学がつまらない・・・消えてしまいたい・・・家が落ち着く。

現在大学二回生(浪人はしていません)です。
丁度去年の今頃大学がつまらないと思うようになりました。
元々勉強(というより授業時間中の拘束)が大嫌いで大学に進むつもりはなかったんですが、
じゃあ何かになりたいという願望もなく親が大学は出ておいた方が良いと言われたのでとりあえず入りました(三流ぐらいですが)。
大学というものを全く知らなく小中高とは全然違うということはわかっていたのですが、そのギャップに今もまだ戸惑っています。
履修登録→一通り授業に出る→半分程に減る→一部に減るという具合に出席頻度も減っています。
通学に二時間かかるというのもネックで、それだけで行きたくなくなります。
二時間もかけて行ってつまらない授業に拘束されて「自分は何をしてるんだ?」って思うことがほとんどです。
単位も一年次の目標単位の半分で、四年で卒業するにはもう一単位も落とせないのですが、この先単位が取れる自信が全くありません。
試験形式かレポートが多いのですが試験形式は後回しで結局勉強せず、レポートは苦手で自分でもわけがわからないことを書いてます。
友達もいるにはいるんですが、上辺だけの付き合いっぽい感じです。
サークルには一年次入っていましたが自分に合わなかったのでやめました。
つまらないと感じる所為か大学に行くと孤独感がして、無償に嫌になって帰りたくなったり消えたくなったりします。
仮にもし今大学を辞めたとしても今後の事も考えられませんし、後々辞めたことに影響が出てくると思います。
かと言ってこんな苦痛な大学生活を続けるのは・・・と頭の中で考えがループしている状態で、
段々疲れてきているうちにこのまま消えてしまいたいなぁと思ってしまいます。

今は家にいる時が一番落ち着けます。
最近は家から出るのも嫌になってしまいました・・・
が、いつまでもそういうわけにはいかないのでアルバイトをしようと思うのですがこれといったものが見つかりません。
唯一やりがいがあった年末年始の郵便局のアルバイトを高校生から毎年やっているのですが、通常の時期は学生では無理です。
なので近くにたくさんあるコンビニや工場をと考えているのですが、どうしても悪い面ばかり見てしまってイマイチやる気になれません。
在宅のアルバイトが良いのですが、怪しいものばかりらしいので諦めています。
家で過ごす時間はあっという間に過ぎてまた学校が始まる曜日になると、消えてしまいたくなります。
このどうしようもない状態を打開するにはどうすれば良いでしょうか?

現在大学二回生(浪人はしていません)です。
丁度去年の今頃大学がつまらないと思うようになりました。
元々勉強(というより授業時間中の拘束)が大嫌いで大学に進むつもりはなかったんですが、
じゃあ何かになりたいという願望もなく親が大学は出ておいた方が良いと言われたのでとりあえず入りました(三流ぐらいですが)。
大学というものを全く知らなく小中高とは全然違うということはわかっていたのですが、そのギャップに今もまだ戸惑っています。
履修登録→一通り授業に出る→半分程に減る→一部に減るという...続きを読む

Aベストアンサー

懐かしいですね、私も大学時代は同じようなこと考えてました。

いろんな意見があるかと思いますが、大学は辞めない方があなたのためだと思います。
印象では、ちょっとしたウツ状態に入ってるように思いますが。もしそうなら学校を辞めてバイトもしないとなると完全なるひきこもり状態になってしまうし、ひきこもったところであなたの鬱は多分よくなりません。もっと外の世界に出たほうが鬱な気持ちは晴れます。

以前、通学に片道2時間ほどかかる山の中にある大学に通っていました。私が大学に行こうと思った理由は単純に高卒で社会に出てもそれなりの人生しか送れないと思ったので、もう少し時間が欲しかったから行きました。今思えば遊びに行ってた程度ですね、多分。
とにかく遠いので学校行くだけで疲れるし、授業は眠いし、授業も2単位の授業がほとんどだったのでバイトする時間も結構なかったのですね。もっとも、短期留学したかったので少ない時間の中で常に掛け持ち状態でバイトばっかりしてました。学校はちょこちょこサボってましたが休みなしで働き続けてました。

大学の友人は高校までの友人と違って利害関係で繋がっているところがあるので上辺だけの付き合い…まさにそんなもんです。私もそれで悩んだ時期もありましたが、腹を割って付き合うようになってから(3回生ぐらいからかな)そうとも思わなくなりましたよ。卒業して10年ほど経ちますが、未だにしょっちゅう飲み会するいい友人達です。

社会に出るとのんびり学校に通っていた時代のことが懐かしく思えるしどんな勉強でも「なんであの時もうちょっとやっておかなかったんだろう」って思う日が必ず来ます。今しか学校には通えません。社会出てから会社を辞めて行く、なんてことは早々できないし相当勇気が要ることです。大学の学費分を貯金しようと思ったら何年かかることか…自分で稼ぐようになったらきっとあなたもわかります。

まずは最低2回生までは真面目に頑張ってください。大学に入れる頭があるんだから、その頭をフルに使って単位をきっちりとれる学生生活を送ってください。要はポイントさえ押さえていれば単位は取れるし、真面目にやっていても要領悪ければ落とします。でもまあ、出席点が占める部分きっと大きいと思うから行くだけは行きましょうね。2回生が頑張れないと3回生以降本当に頑張れなくなります(周りが段々サボるようになるので)

それからあれこれ言わずに時間の許す限りバイトしてください。
小遣いぐらい親から貰わずに頑張ってみましょうよ。
バイトはお金だけでなく人との出会いや仕事との出会いがあります。
お金を貰うって事は嫌なことがつきものですが、人間苦労しないと成長できません。社会人になったら休みであろうと病気してようと徹夜であっても働き続けないといけない事だってたくさんあるんだから。
前向きに頑張ってください。

懐かしいですね、私も大学時代は同じようなこと考えてました。

いろんな意見があるかと思いますが、大学は辞めない方があなたのためだと思います。
印象では、ちょっとしたウツ状態に入ってるように思いますが。もしそうなら学校を辞めてバイトもしないとなると完全なるひきこもり状態になってしまうし、ひきこもったところであなたの鬱は多分よくなりません。もっと外の世界に出たほうが鬱な気持ちは晴れます。

以前、通学に片道2時間ほどかかる山の中にある大学に通っていました。私が大学に行こうと思...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q英会話教室に行くと上達するんですか?

さまざまな英会話教室があり、だいたい月4回で1万ぐらいかなというところが多いです。
お金にみあった授業をしているのでしょうか?経験者の方は話す力は上達しましたか?

Aベストアンサー

・NOVAに2,3年(生徒が3人までの頃)→サボり気味だったのでそれほどレベルは上がらず。役に立ったことはあった。

・ベルリッツに3ヵ月→会社費用で通ったがクラスメイト(2人クラス)と気が合わず通うのが辛かった。上達は別にしなかったような・・・・普段英語を滅多に使わないので刺激にはなりました。
気が合わずとはいえ、他の生徒さんを見ると自分の現状を相対的に見られますし。ここは出来ている、ここは弱い、とか。

・津田塾会(今は無い)→半年コース。ちょっとは努力したので効果はあった。

週1回半年通うだけで劇的な上達は望めないのが普通だと思いますが、それでも自習する人としない人では、最終的には上達度合いに若干の差が出た、ような感覚がありました。

お金に見合った授業かどうかはわかりませんが、
上達するかどうかについては、「週に1回通うだけで上達すると思うな」というのが通説です。
全然通わないよりは何某か得るものがあると思いますが、どのくらい役立てられるかは、他の方々がおっしゃっているとおり、生徒本人次第です。
これは音楽教室(楽器)、ダンスやスポーツなどの教室で考えてみると分かりやすいかもしれませんが、レッスン日だけやって家で何もやっていないと、そんなに上達できないんです。
翌週のレッスンまでの間に覚えたことは忘れ、指も体も動かなくなります。
英語なら口と頭です。

No.1の方のように喋れないが基礎はあるという人だと伸びやすいんだそうです。
一方、全くの初心者で基礎も覚えていないか忘れちゃったという人が、いきなり英語のみ(日本語禁止)レッスンに通うと、先生の言っていることが理解できず挫折することが少なくないらしい。

初級クラスは日本人の先生が担当する学校もあるくらいなので(メリットがちゃんとあります)、初心者は先生がネイティブ・スピーカーであることにこだわらなくて良いと思います。
独学を試みてもコツが掴めない場合はちょっと教えてもらうと理解のきっかけになる場合があるので、そういう意味では初心者が通学することにも意義はあると思います。
自分にとってはスペイン語がそうでした。フランス語(入門だけ!)もそうでしたが・・・・鈍いので、NHK教材だけじゃできなかったんです。

参考URL:http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item5.htm

・NOVAに2,3年(生徒が3人までの頃)→サボり気味だったのでそれほどレベルは上がらず。役に立ったことはあった。

・ベルリッツに3ヵ月→会社費用で通ったがクラスメイト(2人クラス)と気が合わず通うのが辛かった。上達は別にしなかったような・・・・普段英語を滅多に使わないので刺激にはなりました。
気が合わずとはいえ、他の生徒さんを見ると自分の現状を相対的に見られますし。ここは出来ている、ここは弱い、とか。

・津田塾会(今は無い)→半年コース。ちょっとは努力したので効果はあった。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング