最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

図において80Ωに流れる電流 I80 を求める問題で、
例えば並列している抵抗が2つなら
分流の法則で抵抗Bに流れる電流を求めたい場合は
Ib=(A/(A+B))×I
になりますが、この3つ並んでいる場合はどういう式になるのでしょうか?

「3つ以上の合成抵抗の分流について」の質問画像

A 回答 (1件)

考え方1


4Ωの抵抗と20Ωの抵抗と80Ωの抵抗が並列になっています。
これらの抵抗に同じ電圧がかかっているのですから、
4Ωの抵抗には80Ωの抵抗の20倍の電流が流れ、
20Ωの抵抗には80Ωの抵抗の4倍の電流が流れます。

80Ωの抵抗に流れる電流をIとすると、
4オームの抵抗には20I,20Ωの抵抗には4Iの電流が流れ、トータルで
20I+4I+I=25I
の電流が流れる。
25I=100A
としてIが得られます。


考え方2
4Ωと20Ωと0Ωを並列にしたものの合成抵抗をRとすると
1/R=1/4+1/20+1/80
この式からRを求める。
このRに100Aの電流が流れることからRにかかる電圧が求まり、その電圧から80Ωの抵抗に流れる電流を計算すればよい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、トータルでいくらかになるかを考えていくやり方は
抵抗がいくつあろうが一緒なわけですね。
参考になりました。

お礼日時:2011/08/14 20:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング