母方の従姉妹が通訳案内士の仕事をしようとしています。というのも彼女はバツイチで子供は居ないこともあってか元夫から慰謝料等は貰えなかったので経済的に自立するにはこの資格を活用するしかないとのこと。資格は独身時代に取っていました。ところで、この資格でどの程度稼ぐことが出来るのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「 国土交通省はこのほど、通訳ガイドの就業実態調査の報告書をまとめた。

それによると、登録している約1万2000人のうち、兼業も含め、通訳ガイドとして就業している人は26・4%に過ぎない。専業者に至っては約1割。つまり1200人程度か。また、専業者であっても年収100万円未満が、なんと約4割を占める実態が明らかになった。訪日外国人が急増し、2010年にも1000万人を突破する勢いだ。国は次の目標である2020年の訪日外客2000万人をも見据えて、「2011年までに通訳ガイドを1万5000人まで拡充」することを閣議決定している。しかし、単にガイドの人数を増やせばいいというほど、単純な問題ではないのである。国交省は8月21日に同実態調査の報告会を開いた。その場で、現場の通訳ガイドが涙ながらに、生活できない窮状を訴えていた。同調査によると、通訳案内就業者の54・5%が年間稼働日数30日以下。年収については、就業者全体の62・2%が100万円未満。専業者に限ってみても、年収400万円以上がわずかに全体の9・0%と1割にも満たない。その一方で、100万円未満が38・8%と約4割。100万円台が14・7%、200万円台が16・4%、300万円台が14・2%と、国家資格でありながら、現状では通訳案内士として生業が維持しづらい状況なのだ。」
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英検1級と通訳案内士どちらの勉強をするべきでしょうか。

現在大学3年生です。
今年度の通訳案内士試験に合格したいと思っています。
今は英検1級の勉強をしていますが、通訳案内士専用の勉強をした方が良いでしょうか?

英検1級の勉強をしている理由は、2つあります。
1つ目は単純に英語の4技能を高めるためです。
2つ目は取得すると通訳案内士1次試験の英語を免除されるためです。もし今年の通訳案内士の試験に落ちても、英検に合格していれば、就職後に通訳案内士の試験に合格する確率が高くなると思っているからです。

ただ、最近は通訳案内士の資格を取得したいのであれば取得後のことも考え、それ専門の勉強をした方が良いのでは?と考えています。。。
みなさんの意見を聞かせてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英検1級のほうが確実に取れるのであれば、そちらを先にとった方が集中できるのではないかと思います。

知り合いが通訳案内士受けてますが、語学そのものよりも日本文化や地理の勉強の方がはるかにややこしいみたいです。
英語免除されるのは初めて知りましたが、英語やらないで他の勉強に時間を割けるのであれば、そちらのほうが得策かと思います。

Q外国人向けツアーでの通訳案内士資格の必要性

外国人観光客にオプショナルツアーを提供する準備をしていますので、基本的なことですが教えてください。個人が自らツアーを企画して外国人に有償ガイドをする場合は、通訳案内士の資格は必須かと思いますが、有償の外国人向けツアーを日本の旅行会社が企画・実施し、その旅行会社に雇われてガイドをする場合も、やはり通訳案内士の資格は必要なのでしょうか? また必要な場合において、通訳案内士の方を確保するのが難しい場合、現地で日本語ガイドをされる方の傍で、その方の「通訳」をするだけでしたら、案内をしていないという解釈で、通訳案内士の資格を持たなくでも可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

通訳案内士法

(業務)
第二条  通訳案内士は、報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることをいう。以下同じ。)を行うことを業とする。

とあるので、外国人に付き添い外国語を用いて、旅行に関する案内を旅行会社から受けた場合(報酬がある場合)でも資格は必要と読み取れます。

ガイドの説明を通訳するだけなら、通訳者本人が案内をしているわけではないので不要だと思います(通訳はしているが案内はしていないので)。

確実に知りたいのでしたら、
日本政府観光局に確認したほうがいいと思います、罰則もありますし。

Q通訳案内士の資格が不要になる?

通訳案内士の資格が不要になる(なった)というのは確実なのでしょうか?

ということは、苦労して通訳案内士の資格とることは必要はなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

その話は有名ですね。
ソースは
「5月15日の朝日新聞の朝刊」です。

「「環境庁は14日開いた有識者による検討会で、資格のない人でも有償で観光案内ができる新ガイド制度を導入する方針を決めた。
これまでは「通訳案内士」の国家資格がなければ外国人観光客を相手にした有償ガイドはできなかったが、増加を見込む外国人観光客に対応しきれないとして、2年後の施行を目指して通訳案内士法を改正する。

新ガイド制度では試験は設けず、国が策定するガイドラインに沿って地方自冶体や旅行会社が独自に実施する研修を受ければ活動できる。
地方で不足する通訳案内士を補完する位置づけで、アジアの言語を話せる人を増やす狙いもある。

10ヶ国語が対象の通訳案内士の登録者数は、7割が英語に集中し重要が高まっている中国語は1割。
無資格者が有償ガイドを引き受けた場合、50万円以下の罰金が科せられるが、中国系の旅行会社が主催するツアーで、無資格の中国人ガイドが案内する例も多いという。

観光庁や旅行会社は「有資格者だけでは急増する中国人観光客に対応できない」との立場だが、通訳案内士側は「ガイドの質が下がる」などの反発も根強い。」」


通訳の試験はとても難しく、きちんと勉強した人でも中々合格しません。
言葉は交流ツールであり、そのことに一定の試験を施すのは良いと思いますが、
実情と理念が食い違っています。
こんな古臭いことを言っても現代ではもう無理でしょう。
だって話ができる人は資格を持っていようと無かろうと、
お客側依頼してきますからね。

しかし、だからと言って試験が無くなるということではありません。
存続はするでしょう。規制を緩和するだけです。

ちなみにツアコンの人達は通訳資格を持っていなくても
ガイドをし、現地の言葉を話してお金をもらってます。
特段通訳である必要なんてないんです。

医師や弁護士の資格と違って、誰でもやろうと思えばできる技能でしかないのです。

その話は有名ですね。
ソースは
「5月15日の朝日新聞の朝刊」です。

「「環境庁は14日開いた有識者による検討会で、資格のない人でも有償で観光案内ができる新ガイド制度を導入する方針を決めた。
これまでは「通訳案内士」の国家資格がなければ外国人観光客を相手にした有償ガイドはできなかったが、増加を見込む外国人観光客に対応しきれないとして、2年後の施行を目指して通訳案内士法を改正する。

新ガイド制度では試験は設けず、国が策定するガイドラインに沿って地方自冶体や旅行会社が独自に実施す...続きを読む

Q通訳案内士 兼業

通訳案内士という職業に興味があります。
しかし、まだ興味を持ち始めた段階ですので、資格などは取得していません。

調べていると、収入が安定しないなどの理由から、通訳案内士を副業としている方が多いと知りました。そこで、質問が2つあります。

(1)どんな職業を本業としていますか?
やはり、英語教師など、語学に関わる職業を本業としている方が多いのでしょうか。

(2)本業がシフト制などではなく、固定の休みがある職業でなければ、通訳案内士を副業とすることは難しいですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通訳をしております。
通訳案内士もとりましたが、ガイドはしたことがありません。
私の言語はマイナー言語っぽいので英検のような試験がありません。
ガイドにはまったく興味はありませんが、唯一の語学資格試験が通訳案内士でしたのでとりました。

通訳案内士として専門にやっている人はほとんどいません。
いるのは通訳案内士の資格を取って旅行社に勤務している人です。いわゆるサラリーマンですね。通訳案内士の資格があるから外国人のガイドなどの業務に携わりますが、そればかりしているわけではありません。

または自営の立場で通訳をしている人が外国人のガイドもやりたいと思えばその資格をとって分野を広げます。
通訳案内士は10カ国語があります。
英語、フランス語、スペイン語、中国語、朝鮮語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、タイ語です。私の言語は日本での資格試験がありませんのでそのような言語の通訳はガイドに関心がなくても語学資格をとるために通訳案内士の資格をとります。

通訳には、二種類あります。

1.企業のサラリーマンで語学が堪能なことから会社の業務として通訳を頼まれる。つまり業務の一部として通訳がある。その業務が90%の場合もあるし、10%の場合もあります。

2.会社に勤務することなくフリ―の立場、いわゆる一匹オオカミで通訳をしている。
通訳だけで食べられる人もいますが、ほんの一握りの人で大半は、
(1)主婦で頼まれたときだけ働く。
(2)定年退職した人で頼まれたときだけ働く。
(3)ほかに自営の仕事をもっていて頼まれた時だけ働く。私の場合は輸入販売業です。

貴方の場合は若い方のようですから会社に勤めて得意の語学を生かすのが良いと思います。語学を磨きその道だけで食べていけるレベルになればフリ―の通訳となれば良いですが、今はまだ早いです。

通訳をしております。
通訳案内士もとりましたが、ガイドはしたことがありません。
私の言語はマイナー言語っぽいので英検のような試験がありません。
ガイドにはまったく興味はありませんが、唯一の語学資格試験が通訳案内士でしたのでとりました。

通訳案内士として専門にやっている人はほとんどいません。
いるのは通訳案内士の資格を取って旅行社に勤務している人です。いわゆるサラリーマンですね。通訳案内士の資格があるから外国人のガイドなどの業務に携わりますが、そればかりしているわけではありませ...続きを読む

Q通訳案内士(通訳ガイド)試験

通訳案内士試験(一次の英語)の過去問は、どこで入手できますか?

Aベストアンサー

 本屋さんで購入可能ですよ。
 
 あるいは「ハロー通訳アカデミー」に問い合わせてみるのもいいと思いますよ。

 参考までに「ハロー通訳アカデミー」のHPのアドレスを書いておきます。

 お互いがんばりましょうね。

 乱文で失礼します。

参考URL:http://www.hello.ac/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報