外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

「澤」の新字体の「沢」はいつ頃から使われていたでしょうか?
江戸時代(幕末)に使われたという事はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

当時の普及度までは定かではありませんが、


1658(万治1)年の早過ぎかもしれない下記の実例は例外としても、
幕末を待つまでもなく、遅くとも1800年代になると
「沢」の実例が散見されるようになります。

◆『庭訓往来/1658(万治1)』<33/40>
https://ir.u-gakugei.ac.jp/handle/2309/7392
<33/40>33コマ目左頁3行目「沢茄子」
http://ir.u-gakugei.ac.jp/images/EP20001206/kmvi …

◆『日用重宝萬文字尽/江戸・仙鶴堂・鶴屋喜右衛門/1806(文化3)』<25/28>
https://ir.u-gakugei.ac.jp/handle/2309/9383
<25/28>25コマ目左頁2行目「沢」
http://ir.u-gakugei.ac.jp/images/EP20001382/kmvi …

◇はりきゅう五臓六腑の庭
http://ameblo.jp/gozou/page-14.html
※現時点で原本による裏付けは取れていませんが
『庭訓往来/文化15年(1818年)版』1行目
http://stat.ameba.jp/user_images/20100521/21/goz …

◆『頭書訓讀庭訓往来精注鈔/黒田子謹編・黒田成章/
大阪・播磨屋理助/1843(天保14)刷年』<67/80>
https://ir.u-gakugei.ac.jp/handle/2309/106635
<67/80>67コマ目左頁6行目最下部「沢(茄子)」
http://ir.u-gakugei.ac.jp/images/19808602/kmview …

上記はネット検索の限られた範囲内の一例に過ぎませんが、たとえば、
繰り返し書写・印刷された『庭訓往来』の記述中の「澤茄子(沢茄子)」に着目して
----------------------------------------
菓子(くわし)者(ハ)柚柑(ゆかう)柑子(かうし)橘(たちばな)熟瓜(じゆくくわ)
沢茄子(さハなす)等(とう)可(べき)v随(したかふ)=時(ときの)景物(けいぶつに)-
也(なり)
伏兎(ふと)曲煎餅(まがりせんへい)焼餅(やきもち)粢(しとぎ)興米(おこしこめ)
索餅(さくべい)糒(ほしいひ)粽(ちまき)等(とうも)爲(ため)=客料(かくれうの)-
可(べし)v被(る)=用意(よういせら)-
http://www.komazawa-u.ac.jp/~hagi/ko_tame89.html
----------------------------------------
※庭訓往来(ていきんおうらい)…
室町時代の往来物。1巻。玄恵(げんえ)著と伝えられるが未詳。
応永年間(1394~1428)頃の成立か。1年各月の消息文を集めた初学者用の書簡文範。
擬漢文体で書かれ、武士・庶民の生活上必要な用語を網羅する。
江戸時代には寺子屋の教科書として広く用いられた。
----------------------------------------
内容に差異もありますが、その変遷を時系列で調べてみるのも面白いかもしれません。
ちなみに一部調べてみたところ、リンクは省略しますが、
『庭訓往来/1520(永正17)年写』『庭訓往来注/室町末期写』
『庭訓往来/1689(元禄2)年刊』『庭訓往来/1726(享保11)年刊』
『庭訓往来/1811(文化8)年』『庭訓往来/(大坂)塩屋季助/1825(文政8)年』
『庭訓往来/(大坂)西海喜兵衛/1825(文政8)年』など
何れも「澤茄子」で記述されていました。

以上 少しでもヒントになれば幸いです^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に詳しく教えてくださってありがとうございました。初めて質問したので、使い方がよくわからず、御礼が遅くなりました。とても助かりました。

お礼日時:2011/12/08 08:20

「沢」の字源としては、「釋」に同音の「尺」を当てて「釈」としたことから、その他の漢字で、「譯」「驛」「澤」など、「睪」が旁になっているものは「尺」の文字を当てるようになったようです。



いつ頃からかは、よく分からないのですが、「釋」→「釈」はかなり古く、少なくとも江戸時代には使われていたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。初めて質問したので、使い方がよくわからず御礼が遅くなってしまいました。これからもよろしくお願いします。

お礼日時:2011/12/08 08:23

沢は澤の草書からできたようですが,どう見ても沢に見えません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。質問初心者で、使い方がよくわからず御礼が遅くなりました。おっしゃるとおり、どう見ても澤は沢に見えませんね。

お礼日時:2011/12/08 08:26

江戸時代の写本で見たことがありますから、幕末なら充分、使っていたと思います。



現在使われている「新字」の多くは、古来使われてきた「略字」が採用されています。
「沢」も昔から使われている「略字」の一つだと思います。

専門家ではないので、どうしてそのような略字になったのかまではわかりませんが……。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。初めての投稿で使い方がよくわからず、御礼が遅くなりました。

お礼日時:2011/12/08 08:27

澤→沢など、新字体が使われ始めたのは戦後からだそうです。


文部省が昭和21年に当用漢字表、昭和24年に当用漢字字体表を告示して、そこから新字体が使われ始めました。
なので江戸時代に新字体が使われていたというのはないのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。投稿初心者で使い方がわからず御礼が遅くなりました。

お礼日時:2011/12/08 08:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q苗字に含まれる「澤」・「沢」の字と、在日との関係

僕の苗字は漢字2文字で、2文字目に「沢」があります。

帰化された在日の方が旧字体を使用できないという話は知っています。

その話には例外はありませんか?

というのは、今まで我が家は「〇澤」だと思っていたのですが、戸籍を調べたら「〇沢」だとしりました。

40歳の僕から見て、祖父(1922年生まれ)の祖父の代、つまり明治初期の戸籍までわかったのですが、やはり「〇沢」でした。韓国併合以前のことです。

今まで自分の家系が在日って話は聞いたことがなく、親に聞いても何か隠している様子もありません。

在日の方にに対する偏見はありません。僕の住んでいる地方はあまりそういったことがない地域で、数人の知り合いがいるくらいです。

何かほかの理由で「沢」になったなどはありますか?

僕の苗字は、特別多くもなく少なくもない苗字ですが、ネットで調べても、在日に多いという検索結果は見かけませんでした。

一応自分の先祖について知っておき、世間の偏見があることも認識しているので、自覚はしておきたいって理由です。

Aベストアンサー

http://kikajp.net/kika_go_no_shimei.html

旧字体と帰化に関しては、上記参照。

漢字利用の制限
制限は、1946年(当用漢字)からで戸籍法は1871年。
そして、その当用漢字によって戸籍上の表記が変更されることは(さかのぼって)されなかった。
※ そんなことされたら、私の名字は表記できない

そのために、昔 浦和市で戸籍のデータ化を行ったところ「わたなべ」が100通り以上あったそうだ。
1871年段階でいろんな「漢字」利用がOKで、浦和市が都心のベッドタウンとして全国から人が集まっているために、バリエーションが多いそうだ。

で 沢 だが、1946年段階で 澤 から発明したわけでなく、その前からあった字体なので、1871年段階で先祖が 沢 の字を選択したなら 沢 を使うのが正しい。(行政的に)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報