中小企業の働き方改革をサポート>>

電検を勉強中です。
屋外用ビニル絶縁電線(OW線)がA種接地工事、がいし引き工事、管工事などで使用できない理由が分かりません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も特にその理由を記述したものを見た事がありません。


しかし製品カタログをみると、その理由を推測する事が出来ます。

参考URLのフジクラ・ダイヤケーブルのカタログでは、DV線、OW線、OE線の性能を比べると項目に違いがあります。
その違いは、電線性能に絶縁抵抗値を定めてあるかどうかです。
つまり同じ屋外絶縁電線であっても、DV線とOE線は共に製品適合試験として絶縁抵抗を測定し、それに合格してあると明記してありますが、OW線にはありません。
その為OW線は、電気設備技術基準で定めてある製品試験に合格すれば、それで合格であるレベルなので、その他の電線より絶縁性能が低い可能性がある事が推測されます。

絶縁性能が低いと誘導電流を電線外部に誘発してしまうので、近接した導電体に誘導電流が流れてしまい、感電又は火災の恐れが出てきますので、屋内配線としては使用できないと言う事だと思います。

参考URL:http://www.fujikura-dia.co.jp/pdf/217-221.pdf
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 なるほど。納得です。ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/23 21:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOC線、OW線、DV線って何の略?

架空配電線路の名称であるOC線、OW線、DV線って何の頭文字でしょうか?簡単に調べましたが、出てきませんでした。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

OC線:屋外用架橋ポリエチレン絶縁電線(Outdoor Crosslinked polyethylene)
OW線:屋外用ビニル絶縁電線(Outdoor Weatherproof)
DV線:引込用ビニル絶縁電線(Drop wire polyvinyl chloride)

※英語にちょっと自信がありませんのでご自分で掘り下げてください。

QDV電線とOW電線

電気工事の素人です。

今回1点教えてください。
内線規程などには、
OW電線・・・低圧架空配電線用
DV電線・・・低圧架空引込線用
の記載がありますが、次の2点について疑問があります。

1.OW電線を架空引込線に、またDV電線を架空配電線に使用していないのはなぜでしょうか。わざわざ引込用と架空用に分けなくても、どちらの電線も架空配電線、引込線に使用できそうに思うのですが・・・
2.DV電線はメッセンジャーワイヤーを使用せずに施工できますよね。一方、OW電線はメッセンジャーワイヤーを使用して電柱間を敷設されているのをよく見かけますが、メッセンジャーワイヤーを使用せずに、OW電線を電柱間に張るような施工をすることは出来るのでしょうか。

Aベストアンサー

>OW電線も、DV電線同様、がいしで直接引っ張るのでしょうか
その通りです。

>DV電線を低圧架空配電線に使用することについては問題ないのでしょうか
1スパンづつ引留めなければならないし、撚り線部分では分岐接続出来ませんが、問題ないと思います。
電力会社は使用しないでしょうが、構内の低圧架空配電線に使用する場合はあります。

Qブレーカの極数、素子数とは

ブレーカの表記で2P2Eとか2P1Eとかの
PとEについて教えてください。

カタログで
P・・・極数
E・・・素子数
とあるのですが、その意味を教えてください。

Aベストアンサー

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても、大地間と同電位の為、電流は、ほぼ流れません。よってN線には、L1線又は、L2線より大電流が流れる事はありません。
その為、N線をつなぐ電極=Pには、素子=Eは、必要ありません。

単相100Vの場合は、L1線又は、L2線とN線の本を使用するため、2P1Eのブレーカーを、使用します。
単相200Vの場合は、L1線とL2線を使用するため、2P2Eのブレーカーを使用します。
単相200V3線は、L1線とN線とL2線の三本を使用します。3P2Eのブレーカーです。
※よく勘違いされますのは、アース線は、この3本には、含まれておりません。アースが必要なときは、L1,N、L2+アースと思ってください。

又一般家庭の場合単相3線は、分電盤の主幹(大元)のみです。200V回路もほとんどありません。

単相2線、単相3線、動力回路などの説明は、省かせてもらいます。
又、L1,N、L2の後に(線)とつけたのは、電線という意味です。(普通は、つけません。)

まとまりが悪くてすいません。

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても...続きを読む

Q【第二種電気工事士】リモコンリレーについて

リモコンリレーについて質問です。
この資格においてリモコンリレーはあまり重要視されていないようですが、なかなか理解できずにいます。

例えば二種の候補問題13ですが(http://www.shiken.or.jp/candidate/pdf/K_H23.pdf)。
これはRイロハのスイッチでリモコンリレーが動作し、照明が点灯する回路だというのは理解しています。
ですが、リモコンリレーを用いる理由はあるのでしょうか。
個人的には、ブレーカーを二つに分岐させず、かつリモコンリレーを用いない回路でもいいのでは?と思います。
リモコンリレーを用いる意図等についてご解説いただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

リモコン配線を使用する一番の目的は、スイッチを自由に配置できるという所です。
今までも三路、四路でありましたが、そのスイッチには100V電源を配線しなくてはなりません。
遠方のスイッチまで延々配線を伸ばすという事は、電圧降下を起こす原因にもなりますし、電線の無駄です。
こういった事が、リモコン回路を採用する一番の理由でしょう。

さて配線ですが、難しく考える必要は無く、通常のスイッチ回路とほぼ同じです。
今回は電源線(黒)が施工省略内にあるので、後は負荷イロハに向かう3本のみを配線すればよいという事です。

リモコン配線は、通常のリレー配線の考え方と同じなので、スイッチ信号によりコイルが励磁され電磁石となり、鉄片を吸着し接点が繋がるというメカニズムです。
ただ少し違う所は、ONとOFFを保持する機能が付いているので、電源が一度切れたとしても、再度投入すれば元と同じ所が点灯します。
この部分と、リモコン専用機器が必要の所が、一般のリレー回路とは違う所です。

Q屋外用の電線の名前を知りたい

屋外で長期間、電気を使いたいので電線を張る事を考えています。コードリールでは邪魔になるし、耐久性も考えて空中に張る用にしたいのです。屋外用の電線でちょっと硬いタイプの電線は何て言うのか、教えて下さい。張る距離は100m位で投光機を1つ点ける程度です。お願いします。

Aベストアンサー

poyotaroさんが電気工事士の資格をお持ちなのかどうか、このご質問からは読み取れなので回答してしまいますが、屋外の架空配線にはDV線を使い、両端にガイシを付けてひっぱります。
しかし100mにもなると、途中の支持がないと垂れ下がってしまうでしょうね。
投光機ひとつとの事ですので、電圧降下はどうでもいいとしても、垂れ下がった電線が風で揺られるのは危険です。
ご質問から、電線を調達する電材屋には心あたりがあるように推測しますので、その電材屋に行って聞いてみてはいかがでしょう。電材屋さんも実務についてはわからないかも知れませんが、その時、材料を買いに来た馴染みの工事屋とかに聞いてくれると思いますよ。
実際、資格を持っていても実務経験が無く、いざ自分で何かやろうとしてもやり方がわからない、という方は沢山居られますから、遠慮せずに聞いて安全にご使用ください。

Q「過電流遮断器と配線用遮断器の違いについて」

「過電流遮断器と配線用遮断器の違いについて」
電気工事士の参考書の引込開閉器の兼用についての記述において ブレーカの有無が関連する所があり
その内容が 過電流遮断器の定格電流が15[A] (配線用遮断器にあっては、20[A])と
なっているのですが 過電流遮断器と配線用遮断器の違いとは何なのでしょうか?
電気要量の値が違うので何か動作が違うのではと思うのですが
教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

過電流遮断器とは、ヒューズの事を言います。
現在では、家庭では殆ど使用されないでしょう。
配線用遮断器とは、いわゆるNFB(ノーヒューズブレカー)と言われるものです。
家庭などで見る事ができますね。

詳しい話は省略しますが、ヒューズの15Aと、NFBの20Aでは、同じ程度の電流が流れた時に切れます。
つまり、ヒューズは15Aの電流では切れない・・と言う事です。

Q【電気工事でOW線を使うところがどこにあるのか分からない】 屋内配線にはOW線は使えない。 OWは屋

【電気工事でOW線を使うところがどこにあるのか分からない】

屋内配線にはOW線は使えない。

OWは屋外用ビニル絶縁電線だが管に入れられないので地中埋没に使えない。

高圧電線からの引き込み用はDV線だし、インターホンも管に入れるので使えない。

屋外のどこにOW線が使えるのですか?

Aベストアンサー

OW線(屋外用ビニル絶縁電線)は、耐候性の良いビニルで絶縁されており、主に低圧架空電線路に使われています。
一般の絶縁電線に比べ、絶縁体が薄いので、屋内配線工事等には使用できないことになっています。

Q過電流遮断器の設置位置を規定する理由が分かりません

第二種電気工事士の受験生です。
また分からないことがありましたのでお聞きします。

分電盤前の幹線や、分電盤以降の分岐回路で、過電流遮断器の設置に関し、
省略できる条件や、設置位置の条件が決められています。

ここで分からないのが、設置位置の規定です。
なぜ設置位置が問題になるのか分かりません。
電線の全長とかなら発熱総量が増加するので多少は理解できますが。

守るのは接地した地点まで、ということではなく、設置した電線全体です。
守るという視点だけから考えれば、どこに設置しても効果は同じに思えますが。

Aベストアンサー

NO.5です。
回答がニーズに合っていなかったようですね。
分岐回路の過電流遮断器の位置についてですが
過電流遮断器が設置位置の上流を保護しないということからいえば、
過電流遮断器は、幹線の分岐点に限りなく近い所に設置することが望まれ、これが原則になっています。
3mの数値そのものが、分電盤の位置や配線の施工など純粋に技術的なものではなく、政策的なものでもあることは、昭和45年当時の内線規程では、当該数値が1.5mであったことからも知られます。
電線の許容電流が35%、55%などの場合に、設置位置が緩和されているのは、その間で短絡しても、幹線の過電流遮断器で分岐回路が保護されるからです。
55%などの数値の根拠は、A種ヒューズの特性と短絡時の電線の許容温度から算出されますが、紙面と時間の関係で割愛します。

Q三相電力のUVWとRSTの違いについて

三相電力にはU相V相W相がありますよね?これはR相S相T相とどこが
違うのですか?
また、各相は発電したときから決まっているのですか?
素人の考えですが相というのは単に波形の順番に過ぎないと思いますのでどのケーブルが何相であってもかまわないような気がするのですが。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともとは、RST、UVWに意味は無かったはずです。

有効電力がPowerから、P となった後
単にアルファベット順から、Qが無効電力、 Rは抵抗なので飛ばして
Sが皮相電力を表すようになったと記憶してます。
・・・P、Q、(R)、S、T、U、V、W、X、Y、Z

相の呼称に関しても、アルファベットの終わりより3つ1組として
 XYZ、UVW、RST が利用されるようになったと記憶してます。
XYZは何かと登場するため、利用は避けられているようですが
既にご回答されているUVWやRSTに対する意味づけは、後付けルールみたいなものだと思います。
1次側は大文字、2次側は小文字と区別しているケースも見かけます。

Q接地極付(E)と接地端子付(ET)の使い分け方

住宅の意匠設計者です。
電気設備の設計を依頼して図面が上がってきたのですが、
ちょっと不信な箇所が数点あります。

そこで教えてください。

コンセントの接地極付(E)と接地端子付(ET)は皆さんどのように使い分けているのですか?

例えば、
○接地極付(E)は
・TV
・PC
・オーディオ
・AV機器類を中心に?

○接地端子付(ET)は
・冷蔵庫
・洗濯機
・FF暖房機
・大型家電を中心に?

○アースターミナル(EET)は、設置される物が不明の場合

このようにコンセントに接続する器具によって使い分けているのではないかと思うのですが、
どうでしょうか?

手元の図面は、FF暖房機でも(E)と(ET)が混在したりしています。
冷蔵庫は(E)、電子レンジは(E)、ウォシュレット便器は(ET)といった設計です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

おそらく電気設備の設計担当者が,内線規定(電気設備技術基準をもとにした詳細規定)
を遵守せずに設計している感じがします。
> 冷蔵庫は(E)、電子レンジは(E)、ウォシュレット便器は(ET)といった設計です。

冷蔵庫は(E)・・・OKです。<EETの方が望ましい(現実はアース線接続になる。)
電子レンジは(E)・・・OKです。<EETの方が望ましい(現実はアース線接続になる。)
ウォシュレット便器は(ET)・・・NGです。<EETを使います。(規定上の最低レベルはE。ただし,現実はアース線接続になるため,遵守の為にはEETとなる。)

決め方としては,内線規定に遵守した形で設計してから,
設置する器具の電源プラグが接地極付きじゃなく,アース線接続の場合は,EからEETに変更する。
予算にゆとりがあるなら,EやETを付ける場所を全てEETにする方がよいと思います。

あと,プラズマテレビを接地する箇所は,EETにする方がよいです。

下記,URLも参考にされてみてはいかがでしょうか?
http://denko.panasonic.biz/Ebox/naisen_k/wiring1.html

こんにちは。

おそらく電気設備の設計担当者が,内線規定(電気設備技術基準をもとにした詳細規定)
を遵守せずに設計している感じがします。
> 冷蔵庫は(E)、電子レンジは(E)、ウォシュレット便器は(ET)といった設計です。

冷蔵庫は(E)・・・OKです。<EETの方が望ましい(現実はアース線接続になる。)
電子レンジは(E)・・・OKです。<EETの方が望ましい(現実はアース線接続になる。)
ウォシュレット便器は(ET)・・・NGです。<EETを使います。(規定上の最低レベルはE。ただし,現実はアース線接続...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報