今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

現在大阪で公務員のリストラが行われていますが、大阪以外の地方公務員、国家公務員についてはリストラの危険性はすぐにはないんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

市職員の場合、市長がよほど専横的でない限りリストラという事はないでしょう。


県職員の場合も同様です。
国家公務員の場合は、組織が解体されて他組織や市や県に吸収されるという可能性はあります。
基本的に法律により身分が保証されているので、法律を無視しない限り大丈夫・・・と、言いたいのですが、国家公務員の給与削減のように民主党の場合は平気で法律を無視しますので、なんとも言えないですね。
    • good
    • 1

郵政が民営化されましたね。


社会保険庁も解体され、年金機構になりました。

地方公務員は、市長や知事が替われば、わかりません。
しかし、警察、消防などは、危険性は低いでしょう。

国家公務員も防衛省(自衛隊)などは、危険性は低いと思います。
    • good
    • 0

おはようございます。

公務員の場合、勧奨退職(民間でいう早期退職者募集の様なもの)という
方式でまず掲示板で予告します。そこで退職希望の公務員の方が申し込みを行い受理されれば
円満退社となります。公務員は犯罪でも犯さない限り首が切れないのでこの方式での
リストラが行われる様です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地方公務員のリストラ

ふと思ったのですが、地方公務員ってクビにすることできます?
懲戒処分を受けていない(本人に落ち度は無し)。
企業みたいに、経費削減等で、あなたはリストラの対象ですって?
(勧奨退職に応じなさいではなく、30代40代の人とかも)
市町村合併って騒がれているけど、職員あまるんじゃないかなー?
まとまりのない文でごめんなさい。気になったもんで・・・

Aベストアンサー

地方公務員法には、分限と懲戒が定められています。分限とは、身分保障の限界の意味です。
地方公務員法28条に分限についての規定があります。内容は、公務員は以下に該当する場合以外は、その人の意に反して、降任または免職することはできない。
1、勤務成績がよくない場合
2、心身の故障のため、職務の遂行に支障があり、又はこれに耐えない場合
3、その他、その職に必要な適格性を欠く場合
4、職制もしくは定数の改廃又は予算の減少により廃職又は過員を生じた場合

ですから、4の規定を当てはめれば、地方公務員のリストラは可能ということになります。しかし、4の規定で行う場合は、職員の側に起因するものではありませんから、任命権者(市長や知事など)は必要やむなく過員を整理する(リストラする)場合でも、職員の生活を考慮し、可能な限り配置転換その他の措置を講ずべき法律上の義務があるとされています。

法律上の用語ですので、難しくなりましたが、地方公務員でもリストラは可能、しかし、歯止めがありむやみにはできないということです。

Q公務員がリストラされないのはなぜ?

他の国ではリストラされているのでしょうか?なぜされないのでしょうか?何か憲法で決まっているのですか?まず、2年以内に景気が悪いままなら手をつけるかもしれないからと宣言してやってもダメですか?

Aベストアンサー

1.法律で決まってます。
2.法改正でもすれば可能です。

身分保障されている分だけ多少不利で制限されているな部分もあります。スト権がないとか、失業保険がないとか。
みんな景気が悪くなると公務員に文句を言いますが、じゃあ景気がいいときに公務員の人が一般の人並みに給料がもらえるかと言えば、そんなことはありません。
身分の保障か賃金の良さか、どちらを選択するのも自由です。ちなみにこれも法律で決まってますね。
自分が選択したことに不満があるなら選択し直すことも自由なので、みんな何で公務員に不満を漏らすのかが不思議です。なりたくてもなれないような人は別ですが。

Q地方公務員です。職場でパワハラをうけています。今後の対応は?

20代後半で市役所勤務の地方公務員です。
昨年の4月に新しい部署に異動になったのですが、そこで上司のパワハラや同僚のいやがらせにあっています。

上司は直属の上司なのですが、個人的に私のことが気に入らないというだけの理由で、あることないこと誹謗中傷を職場や出入りの業者にふれ回ったり、故意に職務上の必要な指示を与えずに、それが原因で私の仕事が進まないと叱責するというような、思わず『あほか・・』と言いたくなるようなパワハラを受けています。
他にも、不必要な残業を強要し、他の人の目がなくなったところで執拗に叱責されるなど、ここでは書ききれませんが、ほとほと弱り果ててしまいました。
その上司の子飼いのような年長の同僚も、ことあるごとに中傷を繰り返してきます。

市役所の仕事には特に未練もないので、退職しようかと考えているのですが、このまま泣き寝入りのような形で終わらせるのは、気持ちのうえで許せないものがあります。

出来れば、訴訟という形で、この問題に整理をつけていきたいのですが、それに関する知識も、金銭的な余裕もないというのが現状です。

私はこれからどのように行動すればよいでしょうか?職場でパワハラにあった方や、こういった問題に詳しい方など、ささいなことでも結構ですのでアドバイスお願いします。

20代後半で市役所勤務の地方公務員です。
昨年の4月に新しい部署に異動になったのですが、そこで上司のパワハラや同僚のいやがらせにあっています。

上司は直属の上司なのですが、個人的に私のことが気に入らないというだけの理由で、あることないこと誹謗中傷を職場や出入りの業者にふれ回ったり、故意に職務上の必要な指示を与えずに、それが原因で私の仕事が進まないと叱責するというような、思わず『あほか・・』と言いたくなるようなパワハラを受けています。
他にも、不必要な残業を強要し、他の人...続きを読む

Aベストアンサー

人事委員会・公平委員会に不服申立をしましょう。
なお不服申立期間(60日)が定められているので、イザとなれば次回のパワハラを待って今までの分も加え不服申立をしましょう。
労働組合に加え、首長への直訴文を人事課及び秘書課等に提出する等の行動を起こすのも効果があります。
また報道機関に文書をばらまくという手段もあります。
トラブルを大きくすればするほど貴方も傷つきますが相手にとっても管理能力を問われ傷つきます。
公務員は減点主義なので、そのような申立・トラブルが大きければ大きいほど、管理能力を問われ効果があり、より大きな一矢を報いることができます。
止める覚悟があるなら何でもできるのではないでしょうか。
一矢報いてからでも遅くはないです。

Q公務員はそんなにメリットがありますか?

 今、大学生です。
就職先を考える時、公務員を目指したいという人がごまんといます。誰でも公務員になりたいと一度は思うみたいです。書店で公務員試験(大卒レベル)を見たのですが、ものすごく難しいです。どんな勉強をすれば解けるようになるのかと不思議に思います。おまけに倍率はとても高い。高卒レベルでも難しい。おそらく公務員になりたい人は、何年も前から一日何時間も勉強をしているのだと思います。
 そんなにしてまで公務員になりたいのでしょうか?公務員はそんなにメリットがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
今年の4月から、地元の市役所に入庁予定のものです。

私の場合は、浪人と留年で3年ダブっていたし、大学時代、サークルなどにも加入していなかったので、アピールできる部分が乏しかったこともあり、公務員受験しようと思いました。ですので、どちらかというと、受動的な動機でした(もちろん地元のためにはたらきたい!という気持ちもありますが)。

公務員のメリットについては確かに、現状では厚い待遇ですが、これはこのまま続くとは思えず、また、公務員は定時帰宅というイメージがありますが、残業も普通に多いそうなので、「楽したい」「おいしい仕事につきたい」という人はアテが外れると思います。

ですが、先が読めない人が多い事と、TVで、民間サラリーマンになると、とにかく悲惨な人生が待っているかのようなイメージを植えつけられている事が、公務員人気の理由だと思います。私の同期を見ても、市役所職員にするにはもったいないような、一流大学出身ばかりです。

あと、難易度についてですが、受かったから言うわけではないですが、倍率ほどではありません。実際、冷やかしの受験がほとんどなので、腰をすえて勉強すれば、半年ちょっとで、一次通過できると思います。また、地方公務員試験は、私のような経歴のものでも採用されたとおり、とても公平な試験なので(コネとかは無いです)、その点、頑張る価値はあると思います。

こんにちは。
今年の4月から、地元の市役所に入庁予定のものです。

私の場合は、浪人と留年で3年ダブっていたし、大学時代、サークルなどにも加入していなかったので、アピールできる部分が乏しかったこともあり、公務員受験しようと思いました。ですので、どちらかというと、受動的な動機でした(もちろん地元のためにはたらきたい!という気持ちもありますが)。

公務員のメリットについては確かに、現状では厚い待遇ですが、これはこのまま続くとは思えず、また、公務員は定時帰宅というイメージがあ...続きを読む

Q公務員と一部上場企業

一般的に公務員が良いと言われているのはどういう理由からですか?
安定しているのと、リストラされたりしないという他に公務員が良いと言われている理由を教えてください。
給与、賞与を見れば、一部上場企業のほうが公務員より高いところもたくさんあると思うのですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現職の公務員です。
No.8の回答は公務員はだいたい5時に帰れるといってますが、それは正しくありません。国家キャリアの激務は有名ですが、都庁県庁、政令指定都市でも本庁はかなり忙しいといっていいでしょう。
民間と公務員の最大の違いは「営業」があるかないかです。民間の厳しさは営業の厳しさといっていいでしょう。公務員には営業はありません。
それから一部上場企業で、TVCMをバンバン流していてそれなりに知られた会社であっても、激務薄給、将来性のなさ、使い捨てなどの変な会社もありますから注意が必要です。
公務員と比べられる会社は単なる一部上場企業ではなく、戦前からある財閥系名門大企業となります。
 確かにそういう名門企業は給料、ボーナスはいいです。しかし、最近では成果主義の導入とかでかなり厳しくなっています。それに、50歳前後で子会社、関連会社に強制出向させられ、給料が半減するケースも増えています。某市役所の食堂で管理職風のオジサンが「おれの学校時代の友達のほとんどはもう辞めさせられてるよ、ずっと同じ所に勤めてるのは公務員くらいだよ」と言ってるのが聞こえました。
ですから、勝ち組大企業の勝ち組社員はともかく、それ以外の圧倒的多数になるより公務員の方が絶対いい、と言えます。
特に女性にとっては公務員と教員は最高の職場です。夫婦で公務員、教員をやれば50歳前後で年収2000万くらいになります。これこそこの日本における隠れた勝ち組です。

現職の公務員です。
No.8の回答は公務員はだいたい5時に帰れるといってますが、それは正しくありません。国家キャリアの激務は有名ですが、都庁県庁、政令指定都市でも本庁はかなり忙しいといっていいでしょう。
民間と公務員の最大の違いは「営業」があるかないかです。民間の厳しさは営業の厳しさといっていいでしょう。公務員には営業はありません。
それから一部上場企業で、TVCMをバンバン流していてそれなりに知られた会社であっても、激務薄給、将来性のなさ、使い捨てなどの変な会社もありますか...続きを読む

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q公務員の給料の実態

ある地方都市の市役所(行政職)への転職を考えています。
ずばり、30歳でお給料はどれくらいなのでしょうか?
今の会社では、扶養手当など様々含めて月約33万。
それに超勤手当てが5,6万の計40万程度です。
また、住宅は会社の安い社宅に住んでいます。
公務員へ転職を考えると、今の生活水準をどこまで
下げないといけないのかと考えています。
ぜひ、教えてください。

Aベストアンサー

実態(の一例)をお伝えします。

当方、30歳、独身、2年民間経験あり。
某都道府県庁、行政職で、上級職です。

今月の収入。
基本給:約23万円、通勤手当:約1万円、残業代:約1万円、以上の約25万円が総額で、もろもろ引かれて手取りは約20万円です。ちなみに、昨年の年収は約370万円(税引き前で)でした。

残業手当については、100%出ることはまずありえません。
残業手当は各所属に予算として割り振られ、それを使い切ればあとはサービスです。
事実、私の場合も実際の10%程度しか出ていません。

よく聞く「闇手当」は、ありません。額面が全て、です。
もっとも、こう書くと、公務員は嘘つきだ、大阪であったじゃないか、と思われるかもしれませんので補足ですが、自治体によって違うんじゃないの?、というのが感想です。少なくともうちにはありません。
なので、闇手当てを期待して入っても、その期待を裏切られることは大いにあります。
まあ、そんなのがある自治体に入れればあるでしょうけど・・・
どちらにしても、それが”闇”であるがゆえに発覚すれば大きく騒がれるわけで、なくなっていくことはあっても増えることはまずないでしょう。なので、それに期待することはお勧めしません。
*ちなみに、ちょっと大きい役所ならば、同じ建物内に”記者クラブ”があり、記者さんが普通に庁内をウロウロしてますので、隠せるなんてことも考えないほうがよいでしょう(記者さんもグルなら別ですけど)。

話がそれましたが、正直羨ましいくらいの収入をえていらっしゃいますので、収入の面を考えれば、転職はお勧めしません。
私の場合、会社の利益を追及する仕事よりも、公益を考える仕事に魅力を感じてこの仕事についたわけですが、民間時代の給料、友人の給料を思い出すと、なんともいえない気持ちになることもあります。
まあ、独身でやっていくならば不満はないですが、家族を持つことを考えると、かなり悩ましいです。(上昇カーブを描き出すのは、30代後半からですし)
正直、民間からのお誘いもあり、そのたびに悩んでもおります(苦笑)
まあ、仕事はこちらのほうがやりがいがあるので、独身ならば気にしないのですが、家族を持つことを考えると結構悩ましいです。

安定、とか、年取れば給料あがる、とかいう希望もありそうなので補足しておきますが、安定は無くす方向で話が進んでますし、年功についても、例えば今年の人事院勧告はマイナス5%でしたが、うちの場合一律5%減ではなくて、若手の減を少なくして、代わりに50歳以上とかは7~8%減とかで、これからも進むでしょう。
どちらもこれからもますます進むのは確実なので、将来に過度の期待はしないほうが無難でしょう。
退職金も年金も、減っています、これから”どこまで減るかはわかりません”。

余談ですが、個人的な気持ちとして、安定志向の人はこれからの行政マンとしての公務員には向かないと考えています。
改革することがとても多く、安定志向よりも改革思考が現場で求められているからですし、安定志向で入ってきても、裏切られることになる可能性があるからです。

実態(の一例)をお伝えします。

当方、30歳、独身、2年民間経験あり。
某都道府県庁、行政職で、上級職です。

今月の収入。
基本給:約23万円、通勤手当:約1万円、残業代:約1万円、以上の約25万円が総額で、もろもろ引かれて手取りは約20万円です。ちなみに、昨年の年収は約370万円(税引き前で)でした。

残業手当については、100%出ることはまずありえません。
残業手当は各所属に予算として割り振られ、それを使い切ればあとはサービスです。
事実、私の場合も実際の10%...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q公務員の勧奨退職制度の内容について教えてください。

地方公務員または国家公務員の勧奨退職というのは定年退職日の1日前の退職にも適用されるのですか? また、勧奨退職する時期によってとどれくらいの一時金が支払われるのでしょうか? 

Aベストアンサー

 地方公務員の場合は,それぞれの自治体によって異なるでしょうから,一概には言えません。
 国家公務員の場合,定年退職でも勧奨退職でも,退職金に差はありません。定年まで10年以上残して勧奨退職する場合は,割り増しはあるようです。

 公務員の退職金は通常,「給料×何ヶ月分」と計算されます。
 定年退職はいわば,雇用主が「年だから辞めてくれ」と言っているのと同じで,雇用主側から退職させるのですから,「何ヶ月分」の数値が高くなります。
 対して,自己都合退職は,雇われている側が「辞めさせてください」と言っているのと同じですから,「何か月分」の数値が低くなります。
 勧奨退職は,「定年前だけれど辞めてくれないか」と雇用主側が言っているのですから,定年退職と同じ「何ヶ月分」の数値が当てはめられます。
 
 定年退職日の1日前に勧奨退職するのは難しいです。死亡退職や依願退職の場合は別として,普通は月末か年度末が退職日となるよう規定されている場合がほとんどです。
 
 一時金の出る勧奨退職は,例えば,職員数を減らしたいとか,財政上の理由から高給の職員を辞めさせて給料の安い若い職員に入れ替えたいという場合に,「今年度末に退職するなら退職金を2割増にしますよ~」ということがあるようです。

 地方公務員の場合は,それぞれの自治体によって異なるでしょうから,一概には言えません。
 国家公務員の場合,定年退職でも勧奨退職でも,退職金に差はありません。定年まで10年以上残して勧奨退職する場合は,割り増しはあるようです。

 公務員の退職金は通常,「給料×何ヶ月分」と計算されます。
 定年退職はいわば,雇用主が「年だから辞めてくれ」と言っているのと同じで,雇用主側から退職させるのですから,「何ヶ月分」の数値が高くなります。
 対して,自己都合退職は,雇われている側が「辞...続きを読む

Q【大学3年】公務員と民間の両方志望は可能ですか?

 これから就活がいよいよ始まりますが、私はいろいろ悩んだ末、東京都職員などの地方公務員を受験しようと思うようになりました。でも、受験に落ちる場合も考えて、民間も興味ある企業を受けようと思うのですが、公務員試験勉強をしつつ、自己分析・説明会参加など就活を両立することはできますか?
 
 公務員試験対策はまだ何もしてないので、これから頑張るつもりです。しかも、時間の関係で予備校などは行かずに、問題集を買って自力で勉強しようと思うのですが、この考えは甘いですか?

 今年公務員試験を受けた方、過去に同じように公務員と民間両方目指した方など、意見を言っていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

>民間は全く無視で公務員1本勝負でいき、落ちたら終わりの人が多いのでしょうか?
もちろんそうです。公務員1本です。
(また、一発勝負どころか、「大学4年・既卒1年目・既卒2年目」の3回までの受験を覚悟して臨む方もかなり多いです。)

公務員を本気で志望している学生というのは、大学3年の4月から専門学校に通います。 
その時点では、「興味のある人気企業も受けよう♪」とでも思っているんでしょうが、実際は思い通りに試験勉強が進まないため、3年の12月とか1月になってしまうと、「もう無理。公務員に絞る!」といった感じで、結局1本に絞っていくんだろうと思います。

>忙しくも民間の面接対策をしつつ勉強も頑張った人ばかりなのでしょうか?
私は、両立した人を見たことがありません。
というか、「民間と公務員を両立」という発想で就職を考えている人を見かけたことがありません。

そもそも、「民間と公務員の両立」という言葉は、「大手で優良な企業から内定をもらいつつ、希望の自治体の採用試験にも合格する。」という場合を言うんですよね?

人気企業から内定をもらうだけでも、それなりに難しいわけです。
よっぽど、「アメフト部でキャプテンしてました。」とか「留学してTOEICは950あります。」とかでもなければ、エントリシートの作成や面接の対策に時間がかかります。
企業の志望動機をいくつか考えるだけでも、かなりの時間がかかります。

また、「民間企業に就職したい。」と考える人と、「公務員になりたい。」と考える人とでは、根本的に人間の性質が違うわけで、『滑り止めで民間企業』なんて考える人は、非常に少数なはずです。
なぜなら、一般的には、「なるべく高い給与をもらいたいから、企業で働く。」あるいは、「給与は安くても、安定した労働条件の下で働きたいから公務員になる。」という、決定的な志向の違いがそこにあるからです。

>民間は全く無視で公務員1本勝負でいき、落ちたら終わりの人が多いのでしょうか?
もちろんそうです。公務員1本です。
(また、一発勝負どころか、「大学4年・既卒1年目・既卒2年目」の3回までの受験を覚悟して臨む方もかなり多いです。)

公務員を本気で志望している学生というのは、大学3年の4月から専門学校に通います。 
その時点では、「興味のある人気企業も受けよう♪」とでも思っているんでしょうが、実際は思い通りに試験勉強が進まないため、3年の12月とか1月になってしまうと、「も...続きを読む


人気Q&Aランキング