グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

転職先への源泉徴収票の提出によって休職していたことはばれてしまいますでしょうか?

20代後半になる男で、前職をこの3月末で辞めて5月より他社に転職することが先日気まりしたが、不安なことがあるので皆さまに相談に乗っていただきたいです。

この5月より他社へ転職するのですが、転職活動の際その会社には一時期休職していたことを伝えていません。

前職では身体的にも精神的(かるい鬱)にも体調を崩してしまったことが原因です。

具体的には、昨年12月から今年の1月末までの約2か月間病気欠勤しておりました。

2月、3月は復帰し業務をこなしつつ転職活動をし、内定を得ました。

しかし、源泉徴収票を入社日に提出しなくてはなりません。
やはり源泉徴収票の記録から休職はばれてしまうのでしょうか?
(実際の源泉徴収票は4月下旬に発行なのでまだ持っていません)


ちなみに1月~3月のおおよその給与明細は以下です。
1月分:会社からの支給額は約4万円、控除額計:-約20万円、差引支給額:約24万円
2月分:支給額1万円、控除額計:-20万円、差引支給額:約21万円
3月分:支給額:約35万円、控除額計:約10万円、差引支給額:約25万円
※控除額にマイナスがあるのは見舞積立金?(傷病手当?)の影響かと思うのですが。。。


3月が退職月で1~3月の給与はもともと少ないのですが、これをもとに源泉徴収票を発行されると休職期間はばれてしまうでしょうか?

また、控除額にマイナスがついてるのがどう源泉徴収に影響するかも気になります。
通常勤務の時はマイナスなんてついていなかったので。。。


みなさんお忙しいとは思いますがどうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

> 3月が退職月で1~3月の給与はもともと少ないのですが、


> これをもとに源泉徴収票を発行されると休職期間はばれてしまうでしょうか?
源泉徴収票には休職の事実は記載されませんが、支払った給料額(多分 4+1+35=40万円)はキッチリと記入されますし、退職日も記入されます。
通常、3か月分の給料額合計が40万円であれば、再就職先は『これって3か月分?何か間違いがあるのでは?』と思ってしまいます。場合によっては発行した会社に問い合わせますね[問い合わせを受けた側の経験は何度もあります]。
この点をうまく回避して取り繕うことが出来れば「病気を原因とする休職」の事実はバレ無いと考えます。

> また、控除額にマイナスがついてるのがどう源泉徴収に影響するかも気になります。
> 通常勤務の時はマイナスなんてついていなかったので。。。
 3月分の内容から推測するに、1月及び2月のマイナス20万円は健康保険からの「傷病手当金(推定:約30万円)」と、正当な社会保険料(推定:約10万円)との差額と考えられます。この場合、傷病手当金の合計額は源泉徴収票に記入する箇所はございません。社会保険料等は3か月分の正式額が源泉徴収票に記入することとなります。
 ※給料の中で『傷病手当金』(給料等の収入にカウントしない。所得税非課税)を支給すると
  税金の計算がややこしくなるので、個人的には望ましくない手法と考えます。
    • good
    • 6

源泉徴収票には休職期間は記録されていません。

ただし支給金額に不審なところがあれば直接聞かれると思います。ふつうの会社であれば、事務処理と面接官は別の人間なので、細かいことは伝わらない可能性が高いですが、まずは次の会社で採用してよかったと思われるように、気にせず前向きに職務に励む方がベターです。
    • good
    • 1

専門家紹介

山下_さすが

職業:転職アドバイザー

山下さすが(ハッピー転職コンサルタント)
神奈川県生まれ。新卒で入った一部上場起業の事務職を退職後、広告会社に転職。未経験で異業種に転職するため約100社を回る。さらにブランクがありながら35歳で大手外資系通販会社に再就職。37歳で再び転職。2回転職し年収が当初の2.5倍になる。一部上場企業からはじまり、一部上場企業に流れ着いたということで、転職人生を上がりとし独立。悩める女性のためにキャリアの見直しと役立つ経歴書作りを得意とする。LEC東京リーガルマインド・ビジネススクールでセミナー講師も。著書に「女性のためのハッピー転職バイブル」がある。

詳しくはこちら

専門家

ばれるかどうかを心配するということは、転職先に嘘をつこうという魂胆だということでしょうか?


一度嘘をつけば、嘘をつきとおすために、将来にわたってその何倍もの嘘をつき続けなければなりません。
その分だけ、苦痛として自分に跳ね返ってきます。

いろいろ事情はあると思いますが、どうしても嘘をつくのなら、こんなところで相談せずに自分の責任で勝手にやってください。
公の場で、嘘をつくことを推奨したり黙認するような発言は、良識のある人間のすることではありません。

それを踏まえた上で、質問にだけお答えします。

> やはり源泉徴収票の記録から休職はばれてしまうのでしょうか?

直接休職がばれるかというと、必ずしもそうではありません。
休職ではなく、単に欠勤を繰り返しただけかもしれませんので(その場合は非常に勤怠成績が悪いということになります)。
いずれにせよ、普通でないことはすぐに分かります。
    • good
    • 6

私の見解もANo.1の回答者様と同じです。



企業人事経験20年の者ですが、私も源泉徴収票を見たら「あれ?」って気がつきますね。私でしたら、金額を少ない理由を尋ねます。中途入社者の場合、面接等で尋ねている前職での金額が自社でオファーした金額に影響している場合もありますから、本当に前職の給与が正しいのか確認する必要があるからです。
また同時に、金額が少ないのは欠勤が発生したからという可能性も当然考慮します。そうすると欠勤の理由は何であるのか、当然気になります。現代では鬱病を患う人が非常に多いので、即座にその可能性を疑いますね。

人事の方にもよりますが、疑われる可能性はあると思いますので、何か理由を考えておいた方がいいでしょう。
    • good
    • 12

別にばれないし、ばれても体調をくずしていまして、っていえば良いと思います。

嘘をついているわけではないでしょ。
何を恐れているんですか?それが原因で仕事を辞めさせられることは無いでしょうし、あなたの口から病気の話をしない限り、発覚することも無いので、、、もし周囲に発覚して、「何で隠していたんですか?」って言われても、「個人的なことだったので、」って言えば、誰もそこから先、追求しませんよ。人間誰しも、人に話したくないことの一つや二つ抱えていますからね。
ご存知と思いますが、源泉徴収表は年収額しか載ってきませんし、新しい会社にとって必要なのは、今年分だけですので、結局1月分だけが問題なわけですよね。1月なんて、年末年始の休みが10日まであったとして、後土日除くと14日間。二週間ぐらいなら、風邪で寝込むってこともなんら不思議じゃないですよね。インフルエンザも最低一週間、完治までかかりますし、、病気で体調崩していました。っていっておけば、誰も疑問に思わないでしょう。

小さいこと気にしすぎです。この世はなるようにしかならないんで、不確定事実である未来や、直しようが無い過ぎた過去を、いくら考えても、時間の無駄ですよ。未来(あなたの欲望)のために今どうするべきか、それだけ考えておけば良いとおもいます。でも、人に相談しなかったら、あなたの独りよがりになってしまうので、お気をつけてください。
    • good
    • 22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉徴収票から前職での休職が判明してしまいますか

【質問】
1. 前職で休職していたことが判明したら試用期間中に解雇になってしまいますか
2. 今年度の源泉徴収票(2012年1月分のみで給与欄は\0、社会保険料は\20,000と記載)から、前職での休職がばれてしまうでしょうか
3. 源泉徴収票を出す際に気を付けることは何かあるでしょうか

【背景】
2011年に新卒で入社した会社を昨年9月からうつ病のため休職し、今年1月に退職しました。
そして、2月から就職活動をしておりこの度次の就職先が決まりました。
内定先の選考面接では、うつ病・休職のことを話しておりません。
入社日に(持っているならば)今年度の源泉徴収票を提出することになっていおります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

人事経験者です。

休職程度のことは、事前に説明する必要はありませんよ。

確かに企業が採用する時は、応募者の健康状態を気にして採用しますが、
健康状態に関しては、どう申告しても、経歴詐称に当たるわけでもないですから、
誰もがまともに申告していたら、転職や中途採用など成り立ちません。

例えば、痛風、糖尿病等の持病をお持ちの方でも
皆さん、健康状態は「良好」と書きますよね。
健康状態「良好」は、決まり文句で意味はありません。ただの記号のようなものです。

よっぽど極端な病状でない限り、例えば
介護がないと働けない、人工透析しないと働けない等、
法定の雇入時健康診断で引っ掛からなければ不問と考えるより仕方がないでしょう。

病気であったことを理由に、再就職の門を閉ざす企業が多いですが、
そのような差別的扱いを行う企業は、宝の山を逃していると思います。

なお経験上ですが、メンタルに問題はあっても、ある専門的な仕事を割り当てたら、
期待以上のスキルで、高いパフォーマンスを発揮する方もたくさん目にしてきました。
他人に危害を与える病歴でない限り、忌避する方が愚かだと思います。

以下、ご質問への回答です。
1.上記のように、経歴詐称に当たらないので、解雇となりません。
 ただし、もちろん試用期間で結果は残してください。 

2.前職での休職は、ばれます。
 休職か、一ヶ月間欠勤していたかまではわかりませんが、普通に考えて休職かと。
 どちらにしてもネガティブな印象です。

3.堂々と、事務的に出す。
 あるいは「源泉徴収票は持っていません。」と伝える。

人事経験者です。

休職程度のことは、事前に説明する必要はありませんよ。

確かに企業が採用する時は、応募者の健康状態を気にして採用しますが、
健康状態に関しては、どう申告しても、経歴詐称に当たるわけでもないですから、
誰もがまともに申告していたら、転職や中途採用など成り立ちません。

例えば、痛風、糖尿病等の持病をお持ちの方でも
皆さん、健康状態は「良好」と書きますよね。
健康状態「良好」は、決まり文句で意味はありません。ただの記号のようなものです。

よっぽど極端な病状でない限り...続きを読む

Q休職後、転職した方へ質問です。

休職したあとに復職(復帰)してから転職、または休職したあとに復帰しないまま退職して転職した方に教えていただきたいことがあります。
どちらの共通点として、休職したことを転職先に伝えずに転職した方でお願いします。

転職したあと、転職先に休職はばれましたか?ばれませんでしたか?(ばれるとしたら源泉徴収だと思います)

ばれなかった人であれば、何も会社から質問がなかったのでしょうか?
ばれた人であれば、その後どうなったのか教えていただけると助かります。

知恵袋では意外と休職経験者で転職した人のその後の話がないので。今、このことで色々と悩んでおり、休職経験者で転職に成功された経験談などを参考にさせていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

転職組では、無いですが人事部に居るものの意見として聞いて下さい。
まず、休職(有給の範囲を含まず)は、離職票に毎月の給料を書くところがあり、例えば休職前は
給料が20万円あったのに休職月は10万、5万、0円とか記載されるので解ってしまいます。
その場合の対応としては、「仕事を探すので退職したいと言ったが、決まらなかったら困るので休職にする」
とか言えば、「前の会社もあなたを評価していたのか」と逆に好印象を持たれます。
離職票を提出しなくていい会社もありますから。
でも、言い方は、悪いけど嘘を憑いて入ってもクビにはなりません。欠員補充のために中途を募集するので
人間性に問題なく、仕事を普通にしていれば、会社にばれても何もいいません。
但し、学歴詐称は、クビになる可能性はあります。企業としてもその人の学力、大学なら商学部をでていれば
経理課に配属させようと考えるので。休職の有無は、余り問題にしないです。

Q休職期間は転職先にばれる?

昨年うつ病にかかり、3ヶ月ほど会社を休職し、昨年4月にそのまま退職となりました。
そのときは精神科にも通いましたし、期間中の手当てももらいました。
その後は職業訓練を経て、今にいたっています。

病気も治り、今は就職活動をしているわけですが、病気をして休職していたことは、年をまたいでも転職先にばれてしまうものなのでしょうか?
退職理由はもちろん聞かれるので、うつになってしまった原因で会社を辞めたということにして、うつ病になったと言うことはできれば控えたいと思っているのですが・・・

Aベストアンサー

自分から話さなければ、バレることは一切ないですね。
休職中も前の職場に在籍していたことには変わりないので、
厚生年金・健康保険の記録では在職していたことになりますし、
通陰暦、傷病手当金や何かしらの手当てを受給していたことに
ついても、次に行くであろう職場がそこまで調査することは
一切ありません。個人情報はきちんと守られます。
確定申告で各種書類を揃える必要性が出てきても、
ただ単に無職だったからその必要があるだけ、と言ってしまえば
それでおさまります。

うつ病にかかったことについても言う必要はないです。
むしろ、それを言ってしまうとどの会社でも不利になります。
おっしゃるとおり、休職ではなく退職理由や今に至るまでの期間に
何をしていたかは面接で聞かれると思いますので
「家庭の事情」
「自分のキャリアの見直しのために、体を休めながら
時間をとってじっくり考えたかった」
といった、無難、かつ前向きな理由を言えば大丈夫ですね。

蛇足ですが、うつ病から社会復帰する方は、休んでいた分を
経済的にも精神的にもなんとか取り戻そうとして、
仕事を頑張り過ぎてしまいがちになることが多いです。
体力・精神面ともに少しずつ慣らし、ちょっとミスが
出たりしても焦り過ぎず、自信をつけながらストレス耐性も
強くしていくようにしてみてくださいね。

自分から話さなければ、バレることは一切ないですね。
休職中も前の職場に在籍していたことには変わりないので、
厚生年金・健康保険の記録では在職していたことになりますし、
通陰暦、傷病手当金や何かしらの手当てを受給していたことに
ついても、次に行くであろう職場がそこまで調査することは
一切ありません。個人情報はきちんと守られます。
確定申告で各種書類を揃える必要性が出てきても、
ただ単に無職だったからその必要があるだけ、と言ってしまえば
それでおさまります。

うつ病にかかっ...続きを読む

Q休職&傷病手当金受給は転職先にわかってしまいますか?

仕事のストレスによる鬱で、今年の5月から休職中です。
健康保険傷病手当金を受給しています。
8月31日で今の会社を辞め、
(31日までずっと休職します)
9月1日から別の会社で働きます。

この場合、休職していたこと、傷病手当をもらっていたことは次の会社でわかってしまうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。少し補足させてください。

場合によって、政党な理由などがあれば、健康保険組合もセレプトの開示要求に応じなければならない場合があります。

NO3の回答者の方がおっしゃるように開示自体が可能である以上、個人情報保護のために開示に応じなければならないときもあります。

qurubabylonさんが気にしておられる用ですが、私も開示したものを確認などの仕事も経験があるのですが、そもそも健保組合に加入するには相当な従業員がおり、いちいち一人の為にあえて個人情報の保護に関しては細心の注意ならびに厳しく、そもそもqurubabylonさん一人の為に開示が必要なことはまずあり得ないと思います。

開示などを行い、第三者に公表しても何のメリットもないと思います。

また傷病手当は怪我や様々な疾病や持病を抱えていながら働いておられます。

しかし、数ヶ月のブランクをどう説明するか、のほうが重要な課題かも知れません。

私も似たような経験があるのですがバイクで自損事故を起こし鎖骨を骨折し、リハビリに通い、最近、鎖骨を固定していた金具を除去する手術をしていました。

qurubabylonさんの心身の状態はいかがですか?鬱状態などは治りかけが一番危ないと言われていますが、無理をなさらずに9月までしっかり休息して、その間に、何とか次の職場で同じおうなストレスに負けないように訓練や治療を行い、ほぼ万全の体制で仕事に従事されることをお祈りしています。

決して頑張ろうとは思わないほうがいいし、そもそも大抵の場合、頑張ってきて頑張り過ぎたからこうなったのですから…

アドバイスの一つにでもなれば幸いです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3939/rece01.html

こんにちは。少し補足させてください。

場合によって、政党な理由などがあれば、健康保険組合もセレプトの開示要求に応じなければならない場合があります。

NO3の回答者の方がおっしゃるように開示自体が可能である以上、個人情報保護のために開示に応じなければならないときもあります。

qurubabylonさんが気にしておられる用ですが、私も開示したものを確認などの仕事も経験があるのですが、そもそも健保組合に加入するには相当な従業員がおり、いちいち一人の為にあえて個人情報の保護に関しては細...続きを読む

Q【傷病手当】転職先にばれる?

昨年体調を崩し、11~1月の3ヶ月間休職し期間満了で退職となりました。

休職期間中は傷病手当を受給し生活費に充てていました。

11,12月の分は既に申請して受給済ですが、1月の分に関しては、医師の証明(書類への記入)をいただいてはいるものの、転職活動が忙しくまだ書類の提出ができておりません。

今週転職先も無事決まり、身辺が落ち着いてきたので、ようやくですが1月分の傷病手当ての書類を提出しようと思っています。

ただ、入社日が4/1のため、今からだとどれだけ早く手続きが進んだとしても、実際に傷病手当をいただけるのは転職先に在籍した状態でということになってしまいます。

休職を隠して転職活動を行っていたため、転職先在籍中に前職休職期間中の傷病手当を受けとると、休職の事がばれて懲戒免職になるのではないかと危惧しております。


そこで質問です。
転職先に在籍している状態で傷病手当の申請と受給をしてしまうと、保険の記録などで休職が転職先にばれてしまうのでしょうか。


恐れ入りますがご回答のほどよろしくお願いいたします。

昨年体調を崩し、11~1月の3ヶ月間休職し期間満了で退職となりました。

休職期間中は傷病手当を受給し生活費に充てていました。

11,12月の分は既に申請して受給済ですが、1月の分に関しては、医師の証明(書類への記入)をいただいてはいるものの、転職活動が忙しくまだ書類の提出ができておりません。

今週転職先も無事決まり、身辺が落ち着いてきたので、ようやくですが1月分の傷病手当ての書類を提出しようと思っています。

ただ、入社日が4/1のため、今からだとどれだけ早く手続きが進んだとしても...続きを読む

Aベストアンサー

>前職在籍中に雇用保険の傷病手当てを受け取っていた鴇に、会社から通知が来ていたので不安になっておりました。
⇒  在籍中に受け取るのは、協会けんぽ(or 健康保険組合)の「傷病手当金」で、『会社から通知』も、協会けんぽ(or 健康保険組合)からの通知です。
従って、転職先に在籍している状態で傷病手当金の申請と受給をしても、転勤先に『ばれ』ることは、通常あり得ません。

Q転職後の会社に、過去にうつ病だった事を隠したい

以前、職場上の問題からうつ病を発症しました。
3年間の治療を経て、職場復帰可能と主治医に診断されたのですが、結局復帰しないまま先月退職し、現在は転職活動中です。

転職活動に際して、受ける企業には私が過去にうつ病であった事、それに伴い数年間休職していた事を知られたくありません。

その理由として、単純に転職に不利であろうという事と、入社してから変に自分に気を遣われたくないからです。

そこで、うつ病だった事を隠して(黙って)現在転職活動しているのですが、仮に隠した状態で転職に成功し就職出来たとして、入社してから会社側に私が隠している事が発覚したりする可能性はあるでしょうか?
もしかして、源泉徴収票から発覚、或いは怪しまれたりするでしょうか?


履歴詐称はしたくないので、履歴書には偽りなく書いています。
履歴書には、
「平成24年2月 ○○株式会社 退職」
とだけ記載しており、休職については一切触れておりません。


真剣に悩んでおります。
お分かりになる方、教えて頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ポイントは、会社にとっても受験者にとっても、
「病歴は隠す必要はないが、わざわざ伝える必要もない」
が常識です。「うつ」も同じです。

>会社側に私が隠している事が発覚したりする可能性はあるでしょうか?

それはあります。だからといって解雇理由にすることはできません。

気にすることでもありませんから、一番大切な今の仕事に励んでください。

Q休職中のまま転職予定です。住民税から休職の事実が判明した場合にどうなるのか教えて下さい

鬱で休職中です。
体調も回復し医師から復職可能と診断されましたが、
新しい環境で切替えたいと思い転職活動し内定が出ました。

休職の事実は伝えていません。

休職期間は08年7月~現在まで。
年末調整は現職で行い、
新しい職場は来年1月からなので08年度の源泉の提出は不要。

転職先での待遇決定の為に源泉・給与明細を求められ
2007年度(休職期間は無し)の源泉を提出し給与額を提示されました。

新しい会社での前職調査は無く、在籍証明等の提出は不要です。

心配なのは住民税等の金額にて2008年の収入が半分しか無い事です。
これらから「収入が少ない→休んでいた」という事になり問題が出てこないでしょうか?
転職先は比較的大手企業の為、採用担当と経理が同一人物ではありません。

現在、現職に辞意を伝えていますが引き止められています。
転職先は仕事内容も環境も現職よりは全然良い為、
休職していなければ後ろめたい事も無い為、即決出来るのですが、

転職後に休職が発覚し、その際に起こりうる
懲罰や解雇等のリスクを考えると迷っております。

今、転職先に「鬱」と原因は伏せたとしても、
半年休んでいた事は事前に伝えて先方の反応見た方がよいのでしょうか。

鬱で休職中です。
体調も回復し医師から復職可能と診断されましたが、
新しい環境で切替えたいと思い転職活動し内定が出ました。

休職の事実は伝えていません。

休職期間は08年7月~現在まで。
年末調整は現職で行い、
新しい職場は来年1月からなので08年度の源泉の提出は不要。

転職先での待遇決定の為に源泉・給与明細を求められ
2007年度(休職期間は無し)の源泉を提出し給与額を提示されました。

新しい会社での前職調査は無く、在籍証明等の提出は不要です。

心配なのは住民税等の金...続きを読む

Aベストアンサー

2007年度分の住民税を退職時に一括納付にして、
⇒2008年分を特別徴収を依頼するのであれば2007年分も
 特別徴収を依頼しても問題ないですね。
 退職後、2009年の1月下旬頃に自宅に住所地の役所から住民税の
 納付書が来るので、それを転職先に提出して特別徴収を
 依頼しましょう!

2008年度分を普通徴収にするという事でしょうか?
⇒2008年分の住民税の徴収は2009年の6月の給与からはじまります。
 自宅に住所地の役所から普通納付の納付書が2009年の4月頃に
 届くと思いますので、その納付書を転職先に提出して
 特別徴収してください。と依頼すれば特別徴収になります。
 休職時の所得にかかる住民税なので税額は少なめでしょうが、
 担当者からなぜ税額が少ないのか?と聞かれてから
 休職していましたと答えましょう。
 聞かれなければこちらから答える必要はありません。

 あくまでも予想の範囲ですが、新しい職場で
 いい仕事をして信頼を得ていれば怪しまれないのでは?
 頑張ってください!

Qうつ病から転職 源泉徴収票の提出について

うつ病から転職 源泉徴収票の提出について

昨年の11月に職場の人間関係によるストレスでうつ病にかかり、休職して今年の3月に退職しました。
通院しながらしばらく休養した結果、病状が回復し、医師からも再就職しても大丈夫との診断を受けて、今年の9月に転職しました。転職時の面接の際には、退職理由を「人間関係が原因で・・・」と正直に言いました。うつ病になったことや休職していたことは言いませんでした。結果、内定をもらい、今は再発の心配もなく順調に働いています。

しかし先日、年末調整のため、前職の源泉徴収票の提出を求められました。今年の1月~3月までは休職していたため収入は0円です。源泉徴収票を提出すれば、休職していたことやうつ病だったことがバレるのではないかと思ったので、「紛失したかもしれないし、医療費控除等もあるので自分で確定申告します。」と言いました。そしたら、「所得税の確定申告と医療費控除の確定申告は別物だから、源泉徴収票は提出してくれないと困る。紛失したなら、前の職場に電話して再発行してもらってください。」と言われてしましました。
どうしても源泉徴収票は提出したくありません。まだ試用期間中の身ですし、もし休職していたことやうつ病だったことがバレてしまったら、解雇されてしまうのではないかと不安です。
なんとか、自分で確定申告できるような適切な理由があったら教えてください。
それとも正直に打ち明けるべきでしょうか?

うつ病から転職 源泉徴収票の提出について

昨年の11月に職場の人間関係によるストレスでうつ病にかかり、休職して今年の3月に退職しました。
通院しながらしばらく休養した結果、病状が回復し、医師からも再就職しても大丈夫との診断を受けて、今年の9月に転職しました。転職時の面接の際には、退職理由を「人間関係が原因で・・・」と正直に言いました。うつ病になったことや休職していたことは言いませんでした。結果、内定をもらい、今は再発の心配もなく順調に働いています。

しかし先日、年末調整のた...続きを読む

Aベストアンサー

自分で確定申告をするという道は、諦めた方がよさそうです。
源泉徴収票を提出して、会社に収入ゼロ円について聞かれたら、正直に「休職していました」と話すしかないと思います。「なぜ休職していたのか」と聞かれたら、「病気療養してました」と話しましょう。「どんな病気か」と聞かれたら、「うつ病でした」と正直に話すとよいですよ。
あくまでも、聞かれたらということです。聞かれなかったら話す必要はありません。

あなたは何も嘘をついてはいないのですから、堂々としましょう。
人間関係のストレスから退職したことも、嘘ではないでしょう?
休職していても在職であることに違いはないですから、履歴書の退職日も嘘を書いたわけではありません。
面接で「健康状態は良好」と言ったとしても、現在はうつ病も回復しているならば、「良好」でも嘘ではありません。

就職活動においては、会社側にすべてを話す「義務」などありませんよ。
会社側もすべてを聞き出す「権利」などないのです。
病気などはプライベートなことなので、本来、良識ある人事担当者ならば聞いてくることはありません。ただ、「聞ければラッキー」という感じで「差支えなければ、何の病気だったか教えてくれますか」という聞き方をしてくることはあると思います。
「聞いて当然」と思っているレベルの低い会社もありますが、その場合は正直に話すしかないです。試用期間ですし、それが原因で解雇されても、それは仕方ないと諦めるしかないと思います。

隠そうとして自分で確定申告などという、姑息な手段に出るよりも、もし聞かれたら「今は病状も回復して医師からも大丈夫と言われてます」「なんなら診断書も提出します」と、前向きにアピールすることを考えた方がいいと思いますよ。

自分で確定申告をするという道は、諦めた方がよさそうです。
源泉徴収票を提出して、会社に収入ゼロ円について聞かれたら、正直に「休職していました」と話すしかないと思います。「なぜ休職していたのか」と聞かれたら、「病気療養してました」と話しましょう。「どんな病気か」と聞かれたら、「うつ病でした」と正直に話すとよいですよ。
あくまでも、聞かれたらということです。聞かれなかったら話す必要はありません。

あなたは何も嘘をついてはいないのですから、堂々としましょう。
人間関係のストレスから...続きを読む

Q源泉徴収は絶対に出さないといけませんか

9月に退職しました。今別の会社に勤めています。
いまの会社から前の会社の源泉徴収票をもらってきて出すように言われています。

前の会社にお願いしていますが、忙しいのか、邪魔くさいといわんばかりの返事で、いまだいただいていません。

もし、最終いただけない場合、出さなくても私には罪が発生しますか?

もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが、それでは税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

今の会社の人が「できればもらってきて」くらいの言い方だったので、なければないで、いいのかなと思った次第なのです。

回答よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 >もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが


  そういうお考えであるのであれば、無理して前職の源泉徴収票を出す
  必要はありません。
  現在お勤めの会社に、「前職分が出してもらえないので、年末調整は
  しなくても結構です。後で自分で確定申告します」とでも言えば、
  それ以上、請求されることはないでしょう。

  
 >税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

 
  前職分の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整はできません。
  結果、本来であれば確定申告しなければならない事となりますが、
  あなたが、今の会社でかなりの高給取りでない限り、還付額が
  発生すると考えられますので、税金を納め過ぎているものを、
  申告しなっかったからと、咎められることはありません。

  ただし、万が一、前職分と現職分の給与総額から計算される
  所得税の年税額が、源泉徴収税額の総額(二社分)よりも
  多かった場合は、申告・納付の必要が出てきますので、
  それを申告していない事が発覚すれば、申告するよう指導されます。
  その場合、本税と無申告加算税、後に利子税を納めることとなります。
 

  申告するしないは、あなたの考え方次第(日本は自主申告制ですので)ですが、
  きちんとするのであれば、前会社より源泉徴収票をもらい、現会社で
  年末調整してもらうのがベストです。

 >もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが


  そういうお考えであるのであれば、無理して前職の源泉徴収票を出す
  必要はありません。
  現在お勤めの会社に、「前職分が出してもらえないので、年末調整は
  しなくても結構です。後で自分で確定申告します」とでも言えば、
  それ以上、請求されることはないでしょう。

  
 >税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

 
  前職分の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整はできません。
  結果、本...続きを読む

Q傷病手当金受給中に転職活動しても大丈夫ですか?

A社に勤務しており、2009年12月からうつ状態で休職しています。
1月に入り、12月分の健康保険の傷病手当金受給のための手続きをしています。

うつ状態になったのはA社の人からのいやがらせが主な原因なので、A社への復職はしたくないと考えています。
調子のいい時を見計らって転職活動をし、B社に内定を頂き2/1から勤務予定です。そのためA社に1月末での退職伝えようと思っています。


そこで教えていただきたいのですが
(1)12月~1月の【傷病手当】=【就労できない状況】なのに、転職活動をしていたのは違反でしょうか?転職して働き始める=傷病手当は受け取れないでしょうか?
 傷病手当金請求時期と、転職するため退職する旨を会社に伝える時期が重なってしまうので心配しています。

(2)B社には、A社の退職理由は正直にいやがらせがあったことを伝えましたが、病気・休職のことは伝えていません。B社に入社後通院し健康保険を使うと会社には病名などがわかってしまうと思いますが問題になるでしょうか?
 

どちらか一つだけでも構いませんので、何かわかれば教えてください。

A社に勤務しており、2009年12月からうつ状態で休職しています。
1月に入り、12月分の健康保険の傷病手当金受給のための手続きをしています。

うつ状態になったのはA社の人からのいやがらせが主な原因なので、A社への復職はしたくないと考えています。
調子のいい時を見計らって転職活動をし、B社に内定を頂き2/1から勤務予定です。そのためA社に1月末での退職伝えようと思っています。


そこで教えていただきたいのですが
(1)12月~1月の【傷病手当】=【就労できない状況】なのに、転職活動をし...続きを読む

Aベストアンサー

転職が契機になって、少しでも健康回復になると良いですね。

(1)問題があるかどうかは、ご本人と担当医の判断としか言えない
です。基本的には、担当医が質問者さんに就業は無理と診断されて
いて、その間の補償を求める行為には、なんら違反は含まれません。
違反がないのに、その請求行為を妨げることは、A社にはできません。
なんの心配も要りませんよ。ただし、担当医に自分の健康状態を
オーバーに表現して、無理やり診断をもらって求職活動をしながら、
傷病手当を受給するのは詐欺ですので・・・その辺の自分なりの
けじめがちゃんとついていれば、誤解を恐れずにA社に申請を出す
べきです。

(2)健康保険の使用履歴は、会社にはわかりません。ですから、
健康保険からご自身の病歴がカミングアウトすることはないです。
一方、B社の入社面接時に健康に問題なしと答えているとしたら、
これはちょっと・・。虚偽の事実に基づく契約は無効です。
労働契約でも一緒です。入社前に、体調は万全っていうわけでは
ないので、とても健康には気を使ってますなどと、ウソになら
ない話しに修正しておく必要はあるでしょうね。

転職が契機になって、少しでも健康回復になると良いですね。

(1)問題があるかどうかは、ご本人と担当医の判断としか言えない
です。基本的には、担当医が質問者さんに就業は無理と診断されて
いて、その間の補償を求める行為には、なんら違反は含まれません。
違反がないのに、その請求行為を妨げることは、A社にはできません。
なんの心配も要りませんよ。ただし、担当医に自分の健康状態を
オーバーに表現して、無理やり診断をもらって求職活動をしながら、
傷病手当を受給するのは詐欺ですので・・...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング