始めまして。
4月はじめに同棲中の彼が2型糖尿病と診断され、約3週間緊急入院をしました。
当時の血糖値が500・・・体系が175センチ・95キロほどでした。

入院し、食事療法やインスリン・お薬などで血糖値は落ち着き、
朝で80台・食後で140台になり、体重も10キロ落ちて帰って来ました。

帰って来てからも、食事に気をつけ、適度なウォーキング(と行っても散歩程度)を
行い、今も順調に体重が落ち、もう少しで80キロをきりそうな所まで来ています。

薬やインスリンの注射もなくなり、朝80台・食後120台をキープできるようになっています。

そこで彼が、糖質制限食を始めたいと言ってきました。
私もあまり知識がないので、インターネット等で調べてみましたが、
ここまで適度に体重も減って来ているのに、そこまでしなければならないものなのでしょうか?

糖質制限食を否定する訳ではありませんが、その食事をずっと続ける事に不安を感じ、
また、いつか糖質をとるような食事に戻ったときに、また血糖値があがってしまうのではと
思ってしまいます。

もし、糖質制限食を何年も続けている方や・ご家族や恋人に同じような境遇の方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

何を目的とするかで違います。



脂質制限食と糖質制限食を比較した試験(ADA2011、Krebら)がありましたが、目標の体重に落とせた人では、血糖の平均を反映するHbA1cは脂質制限食でやせようが糖質物制限食で痩せようが変わりなく、どの方法でもいいので総カロリーを制限して痩せれば一緒という事でした。

が、全身の動脈硬化でいえば、糖質制限食(脂質60%以上)の方が全身の動脈硬化が進行していた(Diabetes 2009)という報告があり、行き過ぎた糖質制限食は長期的には問題となる可能性があります。

目的がHbA1cだけを低くするのが目的ならば、糖質制限食でもいいかと思いますが、脳梗塞・心筋梗塞の合併も防ぎたいというのであれば、常識的な脂質・蛋白・糖質配分したカロリー制限をした食事が現状ではいいと考えられます。

なお、BMIと生命予後との関係ですが、白人についていえば、BMIは24でもっとも生命予後が良好だったというデータ(NEJM 2010)があります。
    • good
    • 0

【いろいろな意見を聞きたいので回答よろしくお願いします…。



今の体重でも重いのです。
BMI20を最終的には目指すべきで、ましてや2型の人はコレの95%が理想とされている。

なぜなら、臓器も年をとるのでね、今は良くても、すい臓がまにあわなくなってくると今度は、もう、
すい臓能力若い頃のように復活しませんから。

そして、今でもbmi25をでてますから、りっぱにdebuです。

あなたの認識を変えるべきです。

【適度に体重も減って来ているのに】
ではなく、とりあえずの目標がここぐらいで、目指すべきはもっとさきbmi20。

年取ると、同じ体重でも、ひざがいたくなったり、こしがいたくなったり・・・同じように
同じ体重でも、どんどんと、すい臓が疲弊するのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食後の異常な眠気・・・高血糖?低血糖?糖尿病???

食後に異常な眠気が起こります。
無理をして起きている事も出来ますが、
眠気のために頭が回らず効率的に仕事が出来いため、
食後は1~3時間の仮眠を取らなくてはなりません。
(在宅の仕事です。しかし気が弛んでいるなどの、生易しい眠気ではありません)

食事は雑穀米、肉より魚、生野菜も摂るようにしています。
炭水化物を摂らない方が良いのかと思い、ゆで卵や生野菜だけにしても眠くなりました。
更に味噌汁だけでも眠くなります。

しかし最近になって何故かクッキーなら眠気が起きない事が分かったので、
日中は眠らないようにクッキーとお茶を少量摂る程度です。
しかしこれではまともな食事が夜だけになってしまうので健康が心配です。

この私の状況は、高血糖なのか?低血糖なのか?糖尿病なのか?
予想でも何でも良いのでご意見を聞かせて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

眠気は低血糖や高血糖でも起こるのでしょうが、
食後に低血糖は普通は考え辛い。
食事の糖分(栄養分)が消化吸収される前にインスリンの活動が過剰に活発になる症状なら、糖尿病とはちょっと違う病名かも。
低血糖症状なら食前に起きるのが普通でしょう。

食後のインスリン活動が思わしくなく、高血糖症状が起きている、が我々素人考え。

早急に精密検査(血液検査)を勧めます。

Q都内で糖質制限食を推奨している病院

都内で糖質制限食を推奨している病院

こんにちは。東京在住の36歳の会社員です。

私は糖尿病1型とこないだ診断されました。
いろいろんな本を呼んで糖質をカットする食事を先日から始めたのですが、
1型の場合インスリンもある程度必要と思ってます。
東京で糖質をカットする食事法を採用している病院は無いでしょうか? 
もし情報をお持ちの方居たら教えてください。

宜しくお願います。

Aベストアンサー

こんばんは私も1型糖尿病です。
都内では無いですけど千葉県松戸市の島村トータルケアクリニックなんていいですよ。
管理栄養士が常駐しているので毎日栄養指導が受けられますよ。

参考URL:http://www.stcc.jp/

Qインスリン注射と低血糖食品

つい1週間前に糖尿病を宣告されました。すぐにインスリンを打ちましょうということで
注射を始めたのですが針の跡がピンクの斑点みたいに残ってしまいます。
また、通常の注射に比べたら確かに痛くないのですが、やはり痛い・・・
教えてほしいのは

1、注射の跡が残らない打ち方
2、痛くない打ち方
3、実際に体験して、血糖値が上がらない食べ物・上がる食べ物

どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在糖尿病を専門とする病院に勤めていますが、まだ1年くらいなので突っ込まれると弱いかも・・・

糖尿病は大きく分けて2つに分類されます。
I型とII型。
I型とは膵臓のインスリンを出す細胞の破壊によって、インスリンが分泌されない事によるもの。
II型とか例えば肥満とかによって、血糖値を上げてより多くのインスリンを出してしまい、それに追いつかない状態(比較的若い人は遺伝要素が大きい)もの。

以前はインスリン依存者かインスリン非依存者か、で分類していた時代があったのですが、臨床的にはそのドクターによって考え方は様々なので、主流としてはI型かII型の大雑把な分類から、細分化していきます。

質問者さまの型がどっちなのかは分からないのですが、今はインスリンを打つ事をきちんと教えられていない状況のようなので、多分うちの患者様では無いだろうと判断しお答えします。

私はインスリンを打った事が無いのでその経験上からは言えませんが、指導する立場的には、針はおへそから半径約3cm離した皮下組織に打つ。
要するに脂肪部分です。
筋肉打ったらなぜいけないのか?と言うのをベテランのナースに聞いた事がありますが、筋肉は常に動かすものだから、それだけインスリンの吸収が早く、低血糖を起こしやすくなったり、効果が持続しないなどの欠点があるからだそうです。

針の角度は脂肪部分を掴んで、直角に。
脂肪組織には血管が少ないので、脂肪部分を持ち上げる事が大事なようです。

あと同じ個所ばかりに刺さない。
皮下脂肪が固くなって、インスリンの吸収が悪くなるみたいなので、おへそを中心にローテーションで時計回りとかに打つように指導しています。

脂肪は大腿部や腕とかにもあるので、そういうところに打つ方もいらっしゃいます。
つまめる部分は脂肪、とか言われるくらいだから、つまめる部分がお腹周りだったら、そっちの方をお勧めします。
痛いとか痛くないとかは、多分個人差があるみたいなので、痛点(今回はそこの当たったのでしょう)を避けて打たれる方がいいと思います。

あと食事なのですが、低血糖場合は程度にもよるのですけど、ブドウ糖が速攻性には優れています。
ただ持続時間が無いので、低血糖が続く場合には炭水化物を補給します。
炭水化物よりも長時間に渡って血糖値を維持するのは脂肪分です。
牛乳とかは長く持続するので、血糖値のベースを作る部分になります。

血糖値を上げにくくするものは、繊維質の多い物(海藻類・野菜類など)。
芋類は炭水化物に分類されるのでご注意を。

今打たれているインスリンの種類にもよるのですが、打つ単位数によって血糖値は変動します。
私も今まではそうでしたが、スライディングスケール打ち、というのが一般的だったのに対し、今の病院は固定うちになってます。
今の血糖値はその前のインスリン量に関係しているから、例えば速効型だとして、昼食後が高いと朝食前に打つインスリン量が足らない、ということです。
1日中を通して血糖値が高い場合は、ベース(土台)を作る為のインスリンがあった方が血糖コントロールしやすいです。
それは私が介入する部分ではないので、スルーして下さい。

現在糖尿病を専門とする病院に勤めていますが、まだ1年くらいなので突っ込まれると弱いかも・・・

糖尿病は大きく分けて2つに分類されます。
I型とII型。
I型とは膵臓のインスリンを出す細胞の破壊によって、インスリンが分泌されない事によるもの。
II型とか例えば肥満とかによって、血糖値を上げてより多くのインスリンを出してしまい、それに追いつかない状態(比較的若い人は遺伝要素が大きい)もの。

以前はインスリン依存者かインスリン非依存者か、で分類していた時代があったのですが、臨床的にはそのド...続きを読む

Q糖質がほぼゼロならインスリンは打たなくていい?

私は1型糖尿病です。
先日、コカコーラのZEROは糖質ゼロなのでインスリンは打たなくても良い、という一文を見かけました。
そこでふと疑問に思ったのですが、
例えば糖質が完全にゼロではなく、かといって1単位分にも満たない糖質量の場合はインスリンを打たなくてもよいのでしょうか?

私の場合カーボインスリン比が11なので、
炭水化物g−11=○(インスリン使用量)
この○が0.4以下になるものなら打たなくても食べられるという認識でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

私も糖尿ではありますが、
こういった、医療に関する、最悪生命に関わるようなことを匿名が匿名で無責任な質問回答のやりとりするのはどうかと思います。

無責任な回答を勝手に信じ込んで、もし誰かが亡くなったとしたら責任は取れるんでしょうか?

かかりつけの医師に直接質問しましょう。

Q「インスリン注射や胃切除などによらない低血糖症」は本当に存在するのでしょうか?

血糖値のコントロールが適切に行えなくなる「低血糖症」が、最近話題になっているようです。ずっと、うつ病やパニック障害、慢性疲労症候群などと診断されてきて良くならなかった人が、実は誤診で、本当は生活習慣などの要因から来る「低血糖症」だというものです。これを診断されて治療している人も、実際に多く存在しているようです。

しかし、このような病気は「家庭の医学」などにも、「インスリン注射などの薬によるもの。3ヶ月以内に治る」などとしか書かれておらず、大多数の医師も、血糖値は薬によるもの等以外、不良なコントロールを起こすことはない、と考えているようです。なので、病院で、うつや不定愁訴から低血糖症を訴えても、食前血糖値や食後血糖値に問題がなければ、相手にされず、神経科に行き、改善していないケースがよくあるようです。

そのため、「低血糖症」を疑う人は、遠方からでも関東圏に数箇所(知っている限りでは、わずか2箇所)くらいしかない「○○クリニック」のようなところで、保険適用外の高額な5時間糖負荷検査をわざわざ受けて、「低血糖症」だと診断され、治療しているケースが多いようなんです。

ここで、疑問なのですが、大多数の医師にも認められず、家庭の医学にも載っていないような「低血糖症」が本当に存在するのでしょうか??素人考えで思うのですが、5時間糖負荷検査は、前夜からの空腹のまま、朝にブドウ糖溶液を飲んで、そのまま空腹で30分後ごとに10回も血糖値を測定するんだそうです。こんな極端な条件の検査をすれば、ふだんから自律神経異常やうつ病などで体の不調を持っている人であれば、「低血糖症」でなくとも、多くの人が正常の範囲を超えて血糖値が急激に上がりすぎたり、下がりすぎたりするものではないでしょうか??こうした「○○クリニック」では、高額なサプリで治療をするらしいですが、うがった見方をすれば、それが怪しいようにも見えてしまいます。

説明が長々しくなりましたが、とくに「??」になっている2点について知りたいので、詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。できるだけ客観的な情報が知りたいので、偏りのある意見や、クリニックを妄信していらっしゃる方の回答は避けていただければと思います。

よろしくお願いします。

血糖値のコントロールが適切に行えなくなる「低血糖症」が、最近話題になっているようです。ずっと、うつ病やパニック障害、慢性疲労症候群などと診断されてきて良くならなかった人が、実は誤診で、本当は生活習慣などの要因から来る「低血糖症」だというものです。これを診断されて治療している人も、実際に多く存在しているようです。

しかし、このような病気は「家庭の医学」などにも、「インスリン注射などの薬によるもの。3ヶ月以内に治る」などとしか書かれておらず、大多数の医師も、血糖値は薬によるも...続きを読む

Aベストアンサー

内科医です。
初期の糖尿病の方に糖を飲んでもらうと普通の人よりかえって低くなることがあることは昔から知られています。これはグルカゴンなどの血糖を上げるホルモンとインスリン分泌や作用時間の違いによるもので、学生時代にコンピューターシミュレーションを生理学のときにしました。
ただ質問者のご指摘の「低血糖症」は、インターネットの検索で大量にひっかかりますが、上述のものとは違うようですね。インスリノーマなどによる低血糖症とは違って、医学系のデータベースで調べましたがまとな学会では相手にされていません。とくに内分泌学会、糖尿病学会などでは一切出てきませんので、もっともらしい医学用語を使ったえせ科学と思います。
電磁波過敏症みたいなものでしょうか。(これもまともな医学界では笑い話です。)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報