ちょっと変わったマニアな作品が集結

自由研究で「空の色の変化」もしくは「空の色」に関する実験をしたいと思っているのですが、具体的にどのような実験をすればよいのかわかりません。

あまり難しすぎず、簡単すぎない、一日で終わる実験を希望しています。

まだ中学一年生なので、わかりやすく教えて頂けると有難いです。

ご協力よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 空の色の変化・・・ということは時間ごとに空の色がどう変化していくかを調査するんですね?



 空の色は同じに見えて毎日微妙に違います。
 なので1日で終わらせず、最低でも1週間分くらいはデータを取って平均化した方がいいでしょう。

用意するもの
 デジタルカメラ
 三脚
 時計
 パソコン

方法
1.デジタルカメラを真上に向けて固定します。
 この時、建物や電柱といった建造物が入らないようにしてください。
 倍率は多分、最大倍率の望遠にしたほうがいいかな?
 画質は最低レベルでかまいません。
 できれば露出は固定したほうがいいかも。
2.空を撮影
 できれば30分ごとの空を撮影するのが理想ですが、多少ずれてもかまいません。ただし、何時に撮影したものかはわかるようにしておく必要があります(撮影した画像ファイル撮影時刻は記録されていますが、デジカメの設定時刻が実際の時刻とずれていたらわからなくなるので撮影前に確認)。
 用事があって撮影できない時は家族の誰かか友人か近所の誰かに、代わりに撮影してもらう。
 タイマー等を使って自動化できるならそれでもOK。
 メモリーに余裕があるなら動画で撮影しておいて、静止画を抽出する方法でもOK。
 とにかく、同じ撮影場所で撮られた撮影時刻がはっきりしている空の画像を入手する。
3.画像を平均色にする
 Windowsのスタートメニュー>アクセサリ>ペイントを起動し、画像ファイルを開く。
 ペイントの[変形(I)]をクリックし[伸縮と傾き]をクリック。
 水平方向と垂直方向の伸縮を1%にする。これを画像のサイズが上下左右それぞれ1ピクセルになるまで繰り返す。
 同じく伸縮機能を使って今度は逆に充分な大きさになるまで拡大する。
4.色を調べる
 ペイントの[色(C)]をクリックして[色の編集(E)]をクリック。
 [色の作成(D)]をクリック。
 右下のほうにある[赤(R)][緑(G)][青(B)]の数値を弄って同じ色を作る。
 同じ色が出来たら[赤(R)][緑(G)][青(B)]の数値を「空の色」の値として記録する。
5.グラフにまとめる
 時間ごとの空の色の値をグラフにまとめて、時間ごとの変化を調べる。

 なお、雲が移りこむと空の色は実際の色よりも白や黒に近い数値になるので注意。
 この場合、たとえば月曜日の12~15時に雲が移りこんでいたら、雲が写りこんでいない火曜日の12時の画像と水曜日の15時の画像を使う等して良い。日付ではなく、どの時刻の画像かが重要。
 また、最初に書いたように少なくとも数日(できれば1週間以上)撮影して、同じ時刻の空の色を平均化した方が良い。

 撮影そのものは1日で終わったとしても、結局データ処理も含めると1日では絶対に終わりません。その点は諦めてください。
 こういう自由研究は労力が大きいほど評価も高くなるのです。

 頑張れ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しいご回答、大変参考になりました。

夏休みもあと少しですが、根気強く頑張ります!!

ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/13 09:59

1日では無理なのではないでしょうか。

せめて、1週間でもいいから、毎日数回決まった時刻に《空の色 》を観察し(6時・9時・12時・15時・18時など)、それが《その後の天気》と、どう関連づけられるか、といった研究を期待されているのだと思いますよ。
できれば決まった時刻に、決まった場所で撮った空の写真を添付するといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、空の色の変化について調べるには一週間程度の観察を要するのですね…
とても参考になりました。
ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/13 09:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q季節によって青空の青色は変化する?

青空は太陽光のうち短波長の青色光が大気によって乱反射することで起こる。この大前提として忘れていけないのは青空の背後に存在する暗黒の宇宙。もし、青空の背後に?明るく赤い巨大な物体があれば、その部分の空は赤っぽく見えると思うのです。とすると、夏よりも太陽高度が低くなる秋の方が、太陽光の絶対量?が減り、その結果青色光の散乱も減り、結果として夏よりも濃い青空(背景の宇宙の暗黒があるから)が出現することになる? もちろん冬の方がさらに濃い青空が見えることになる。と、こんなことを考えました。実際はどうなんでしょうか? 実際の四季の青空の色(濃さ)についてご存知の方、意見をお持ちの方投稿してください。

Aベストアンサー

 
  季節によって、空の「青色の青さ」は変化しません。変化するとすると、その「青の光の光度」です。この理由は、太陽高度が低くなると、地球上空大気の一定面積に当たる太陽の光の総量も、太陽高度と相関して増減するからです。夏至の時が、もっとも空の光度が強く、冬至の時に、もっとも空の光度は弱くなります。
 
  「青の色」が変化しないことは、空が青いのは、「レイリー散乱」という現象によるもので、この散乱は、光の前方に、光の波長よりも小さな物体がある場合起こり、波長の4乗に逆比例して、散乱は大きくなります。
 
  「レイリーの散乱」については、次のようにわたしは記しました:
 
  >No.187774 質問:光の散乱について
  >http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=187774
 
  >「レイリーの散乱」は、光の波長よりも、ずっと小さな微粒子に光が「散乱」する場合の現象です。光の波長は、赤い光が、大体0.8ミクロンで、青い光が0.4ミクロンです。レイリーの散乱は、「波長の4乗に逆比例」して起こります。赤と青だと、波長に二倍の差があるでしょう。すると、4乗ということは、16倍青と赤では違いが出てくるのです。
 
  ここで述べているように、波長に応じて、散乱の係数は決まっています。太陽が高い位置にある昼間は、散乱された青い光が地上から見え、空一面の大気分子が散乱して青い光を主に四方に放射するので、空全体が青く見えるのです。この青さの程度は、太陽光スペクトルに変化がない場合、その波長成分ごとで、散乱の度合いが決まっていますから、空に満ちている青い光(や、その他の色の光)の全体的な割合は、同じになります。光の場合は、減色混合ですが、混合の波長比率は、季節によって変化がありません。変化するのは、太陽高度の低下などによる、総エネルギーの変化です。
 
  (ただ、太陽高度が低くなると、青に、幾らか赤みが混じって、少し紺色あるいは紫がかってきます。ごくわずかな変化ですが、これは、太陽が天頂にある時よりも、低い高度にある場合の方が、通過大気の層が厚くなるためで、この極端な例が、夕焼けの赤です)。
 
  従って、夏の空は明るく耀いていて、秋はより暗くなり、冬はもっと暗くなります。しかし、「色相」としての青の色はほぼ同じであることになります。青の色の光度が変化するのです(そして幾分、紺青・青紫がかるのです)。
 
  それよりも、日本の場合、春から夏にかけて、湿度が高く、大気のなかに水蒸気や霧や霞などが混じります。また、大気温度が上昇し、気流が起こり、大気が不安定になります。それに対し秋・冬は、空はよく冷え、霞などがなくなり、大気が安定してシーイングがよくなります。これは、日本列島の上空を吹く季節風の影響もあります。結局、「冬になると何故星は鮮明に見えるのか?」という質問の問いと同じことが、この場合云えることになります。以下のURLを参照してください:
 
  >No.222563 質問:冬の富士山
  >http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=222563
 
  空の青さの色相は変化しなくとも、地上に到達する前に、霞や霧や水蒸気の白い色が混じると、「青としての鮮明さ」が希薄になります。秋空は、多分、まだ光度が十分あり、しかも春や夏の大気中の水蒸気など、「青の色」を弱める要素がなくなているので、鮮やかな青に見え、また、途中の水蒸気や霞などを見ていた夏や春の空に較べ、より高い処の青の散乱光を見ているので、空高い彼方に、青が鮮明に見えるのだと思います。
 
  結局、四季の青空の「色の濃さ」は、「全体としての光量+太陽高度による色相の僅かな変化+中間妨害物質の色(水蒸気、薄雲、霞など)」によって決まって来ることになります。最初の項は、太陽高度から比較値が計算できます。最後の項は、大気の水蒸気濃度や、気象状態の統計から値が得られるでしょう。
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=187774,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=222563

 
  季節によって、空の「青色の青さ」は変化しません。変化するとすると、その「青の光の光度」です。この理由は、太陽高度が低くなると、地球上空大気の一定面積に当たる太陽の光の総量も、太陽高度と相関して増減するからです。夏至の時が、もっとも空の光度が強く、冬至の時に、もっとも空の光度は弱くなります。
 
  「青の色」が変化しないことは、空が青いのは、「レイリー散乱」という現象によるもので、この散乱は、光の前方に、光の波長よりも小さな物体がある場合起こり、波長の4乗に逆比例...続きを読む

Q自由研究で、夕焼けについて調べました。

自由研究で、夕焼けについて調べました。

なぜ夕焼けは赤いのかと、夕焼けのできる条件について
しらべたのですが、条件についてがわかりません!

どういうときに夕焼けができるのか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

夕日は大気圏内を長い距離通ることで、途中で青い成分が散乱され、
赤い光が残るために、実像が赤っぽくなるのです(青い成分は
途中の青空になった)。
このプロセスからして;
1.太陽が低いほど赤くなる。
2.西の方向の天気が、遠くまで快晴で雲が少ない。
3.散乱させる大気成分である水蒸気や細かい塵が多い
  (だから朝焼けより夕焼けの方が赤い場合が多い)。

西の方の天気図や、湿度、大気の透明度、朝・夕の別を比較すると良いでしょう。

Q夏休みの宿題 税についての作文

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろう。」と思ったこともありました。
 そこで、税金の使われ方について調べてみました。
すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、
私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。
また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。
 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。
と考えてみると、
私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、
私たちはこれから安心して暮らしていけません。
税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、
私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。
他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、
ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、
医療費は今よりも高くなります。
これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。
そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。
 今まで、「税について知りたい!」とか「税金は必要だ。」と思ったことは
一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、
税金は必要だと思いました。
私たちは、いつも「勉強したくないなあ。」と思いながら学校に通っていますが、
こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、
税金があるからできるのだと分かりました。
 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。
税金によって、私たちは色々な面で支えられています。
日本全国の人々が、税金を払い、
その税金によって、私たちは支えられています。
だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
他の人たちを支えたいと思います。

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろ...続きを読む

Aベストアンサー

>消費税くらいしかないし、
>よく分かったし、

この「~し、」というのを書き直しましょう。
作文ではあまり使いたくない言葉使いです。

税金というと、一番身近なのは消費税でしょうか。
良くわかりました。

>だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
>他の人たちを支えたいと思います。

この部分が???となる文章でした。
税金を払うことに支えるとありますが、何を支えるのかを書く。
または最後の〆の言葉自体を変更してもいいかもしれません。


これくらいでいいと思います。
中学生なので十分ではないでしょか。

Q学習障害でしょうか?数学ができない中学生です。

中学1年の娘がいます。上に高校生が二人います。

幼稚園の頃から、周りの子と比べてかなり幼いこどもでした。

小学校に入ってからは、勉強面で遅れが気になるようになりました。

特に算数が苦手で、低学年の頃でもテストで50点以下。

他の科目がよくできて算数のみが特に悪いという訳ではなく、全体的にできない…といったかんじです。成績は3段階でオール2。算数は1がついたことがあります。

勉強が苦手なので、高校受験で苦労するだろうと思い、中学受験をし偏差値は40ちょいの私立中になんとか進学しました。点数はほんとにギリギリだったと思われます。

算数と国語で受験したのですが、とにかく算数ができない。

基本的な問題だけだったので、過去問から対策をし、個別塾に自習をしに毎日通いました。

本人も希望していた女子校だったので、その時は嫌がらずに行っていました。

塾に通ったのは一年、受験対策は半年です。

中学に入学してからも、1時間の通学も嫌がらず、お友達もそれなりに数人はいるようで、学校には楽しんで通っています。

先日、面談があり父親が行ってきました。

私は現在父親の介護のためかなり遠方の実家に帰っています。末期ガンで余命宣告されている状況(1~2ヶ月)なのでこのまま亡くなるまで実家にいることになります。ちなみに一人っ子のため私以外に介護できる人はいません。

その面談で、中1の現段階で、ほとんどの科目で平均点取れていない状況のままだと高校には上がれない…。授業中も集中力がない。

友達関係も自分で殻を作ってしまいシャットアウトしてしまっている、自分に自信を持てていない…と。


数学がとにかくできなくて、例えば5X+6=16 という問題だと 5X=16-6 まではできます。そのあとの5X=10 からが何度教えても X=10-5 としてしまいます。

教えてすぐはできるのですが、次の日には同じ間違いをします。

また、文章問題も問題の意図しているところを理解できていません。


頭が悪く覚えられないだけなのか、学習障害があるのか‥。

学習障害なら私達親の対処の仕方を変えないといけませんよね。

今は父親は特に頭ごなしに怒り、娘に対してものすごくバカにします。

担任は若い女の先生であまり頼れそうにありません。

中学1年の娘がいます。上に高校生が二人います。

幼稚園の頃から、周りの子と比べてかなり幼いこどもでした。

小学校に入ってからは、勉強面で遅れが気になるようになりました。

特に算数が苦手で、低学年の頃でもテストで50点以下。

他の科目がよくできて算数のみが特に悪いという訳ではなく、全体的にできない…といったかんじです。成績は3段階でオール2。算数は1がついたことがあります。

勉強が苦手なので、高校受験で苦労するだろうと思い、中学受験をし偏差値は40ちょいの私立中になんと...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。状況を丁寧に説明していただき恐縮です。
「国語」の問題。これは取っ掛かりの糸口が「子ども達と遊ぶ」との中にありました。
 恐らく、娘さんは「言葉を紡ぐ能力」を十分に秘めていると考えられます。けれどそれを「どの様な形で示せば良いのか」との方法を思いつかないだけではないでしょうか。
 「子ども達と遊ぶことが好き」ならば、「読み聞かせ」をしてはどうでしょう。短い物語の情景や内容を「相手に具体的な形で想像させる」作業ですから、読み手には「物語の梗概や展開」をコンパクトにまとめる作業が求められます。そしてそこに書かれている「台詞」と「台詞を引き出す背景や切っ掛け」をどの様に異なる口調やテンポ・リズム・アクセントで表現するかによって、人物像や心情を作ることにもつながります。
 この作業を文字に置き換えるのが作文です。テーマや課題に沿って、「なぜ~なのか」との問いを立て、それに対応する説明を試み、そして「~だから」と結ぶ。こうした作業を短いものから始め、徐々にその紙幅を増やしていく形です。
 文章を書く時に留意する点は簡潔に書くことであり、それは主語と述語の関係を明確にする、そのために一つのセンテンスを短くする、形容詞や副詞の掛かりと受けの関係を明確にする、などのポイントもあります。
 児童向けの作品や絵本は、最小限の言葉で最大限のイメージを掻き立てるにはもってこいのテクストともいえます。
 そして最初から「読み聞かせ」をするには難しいかなとも感じられましたので、森繁久弥さんの最後の仕事となった『葉っぱのフレディ』の録音CDとオリジナルの本をプレゼントしてみて下さい。最初は本だけを読んでみる。次にCDを聴いてみる。そして「本」で印象に残った言葉と「CD」で印象に残った言葉を比較してみる。
 すると「何のどこが違うのか」を自分で知る手掛かりとなります。そして「自分が読むとしたらどの様に読むか」をイメージして、「実際に」読んでみる。
 CDは朗読も生業の一つとしていた職人の仕事ですから、読み方に工夫があるはずです。そしてその背景には「作品をどう読めば相手に印象的に伝えることができるか」との問題があり、それに対する答えが「工夫」として表現技法に活かされます。一ヶ所の突破口を見つけることができれば、そこから国語学習には様々な転用もできます。論旨展開や表記の言い換え、文脈の追い方やそのための論理構築と幅を広げていくことが可能です。
 ただ一つだけ心してかからねばならないこととして「自分も子ども達と一緒になって遊ばない」との距離感を保つことが大切です。大学生がボランティアとして子供と接している時には常に「子供一人一人の状況」を観察して注意を払っている部分にありますから、そうした部分を学ばせることも大切ですね。

 こんばんは。状況を丁寧に説明していただき恐縮です。
「国語」の問題。これは取っ掛かりの糸口が「子ども達と遊ぶ」との中にありました。
 恐らく、娘さんは「言葉を紡ぐ能力」を十分に秘めていると考えられます。けれどそれを「どの様な形で示せば良いのか」との方法を思いつかないだけではないでしょうか。
 「子ども達と遊ぶことが好き」ならば、「読み聞かせ」をしてはどうでしょう。短い物語の情景や内容を「相手に具体的な形で想像させる」作業ですから、読み手には「物語の梗概や展開」をコンパクトに...続きを読む

Q自由研究、観察なしで星をやりたい!

自由研究で星のことをやりたいんですけど、観察はなしでやりたいです。
・星の誕生、星の性質をPCなどで調べてまとめる。
・星座の神話について。12星座、春夏秋冬の星座の神話を書く。流星群についてなど、

この二つのやり方では自由研究っぽくないですよね…
どちらの方がいいですか?
どっちも書いたらまとまりがないですか?
神話の方は、他に工夫はありますか?神話の取り上げ方というか、自由研究っぽくする内容にする、他に良い神話の扱い方?はありますか?

など、アドバイスがほしいです!
お願いします(._.)

Aベストアンサー

 ちょっと面白く調べましょうか。

 星座の名前。これを和名など他の国の名前、呼び方など調べてみませんか?
 たとえばさそり座。これを魚釣り星なんて呼び方もあります。神話もギリシア神話がメインですが、地域によっても違った話もあります。たとえば北斗七星は星座ではありません。おおぐま座の一部ですが、これも、いろんな話しがあります。

 観察なしでも出来ますよ。

 もうすぐ秋です。エチオペア王家のお話しでもどうでしょうか。



 ものすごく、ずれるのですが、星空を楽しく紹介する方達がいます。ラフォーレ琵琶湖の星のお兄さん。なぜ射手座はなぜそんな名前に? 乙女座は怒っています。なぜ?というギャグがあります。
 明石市立天文科学館のブラック星博士に冬の大三角ではなく、裏の大三角を紹介します。ちょっと、おもしろ解説をつくってみるのもどうでしょうか?
 ベリ湿布ぽかぁ。 

 プラネタリウム番組のシナリオを作ってみませんか? 

 ちなみに紹介したお二人のプラネタリウムは楽しいですが、寒くなる事も多くあります。


人気Q&Aランキング