親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

こんにちは。Punyoと申します。
現在アメリカの無名四年制大学で化学を専攻している二年生です。


将来は東京、神奈川、埼玉あたりで公立高校の教師になりたいと思っています。非常勤務とかでなく、常勤で働きたいです。


公立高校の教師になるには、教員免許を取ってから、希望する高校の募集に応募して採用されるところまでは理解しました。他にも、具体的にどうすればいいのか自分で調べたのですが、今ひとつピンとこないので教えてください。


まず、自分の現状について: 

教育系の教科は全く取っておりません。自分の専攻科目(化学など)と教養科目(哲学や心理学)を取っています。有する資格は化学に全く関係ないのですが、TOEIC850点、TOEFLpbt600点、数検2級です。


質問項目:

1.在学中でも試験が受けれる場合、一時帰国し合格すれば免許は取れるのでしょうか。

2.卒業後に教員免許を取る場合、やはり教育系の科目を取らなければ受験資格は満たさないのでしょうか。

3.英語も得意なので英語の教師でもいいのですが、学士が化学になる場合でも英語の教師にはなれるのでしょうか。。。?

3. もし、教員免許を取るためのおすすめの通信教育や塾がありましたらお教えください。



いままで全く別の進路(企業に就く事)を考えていて、教職について全く知識が無いので
わかりやすく教えてくだされば幸いです。


そのほか、アドバイスや忠告などもありましたらお願いします。


長い文章を読んでくださり、ありがとうございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>希望する高校の募集に応募して採用されるところまでは


違います。基本公立高校は、都道府県の教員採用試験を受けます。
あとは配属を待つだけです。
エリアや校種を希望は出せますが、初年は一方的に配置されることが多いでしょう。
一定の条件をクリアすれば学校名を指定して希望が出せるところもありますが
必ず希望が通るわけでもないので…。

>非常勤でなく常勤
常勤というと一般的には、数ヶ月~一年の常勤講師を差すことも多いのですが
いわゆる定年までの採用ということなら「正規教員」と呼ばれることが多いと思います。
たとえば病欠や産休、人数調整などで一定期間採用される人は「常勤講師」
授業のあるコマごとの給与、拘束になるのが「非常勤講師」

1,教員免許は試験で取れるものでなく、指定の単位をとることなので、試験では取れません。
一応、教員資格認定試験というものもありますが
今やっているのは幼児教育、小学校、特別支援学校です。
高校の認定試験は文科省が「当分実施しない」と数年前に打ち出しています。

2、教育系だけではありません、もちろん「教職に関する科目」も必要ですが
「教科に関する科目」として、専門科目でも教職の免許として認定されるのに必要な単位があります。
国内でも意識して取得しないと足りない場合もありますので、海外の単位がどれぐらい認定されるか
わかりませんね。
また、教育法や児童心理のような教職に直接関係あるような科目だけでなく
「日本国憲法」「体育」「外国語」などの単位も必要になります

3、すでに教員免許を取得している人が一定の講座や文科省の講習を受けて
臨時免許や他の科目の免許を取得することもあります
ただ、両方で実際に現場で使ってもらえるかは分かりませんね。僻地など特殊な例と
技術と家庭科という、学期によって同じコマで授業をするケースではありました
質問者さんなら私立で、科目の授業も英語でやるようなところは、重宝されるかもしれません。

4、普通に日本の大学を卒業した場合は、教職単位の証明を発行してもらい
足りない教科を把握した上で
足りない教科の科目と、教職に関する科目を通信制大学などで取得してから免許をとることが多いです。
ただ質問者さんの場合理系です。理系の通新制大学ってほとんどないかと思います。
教育実習の現場実習にいくために、前年度に教育実習の座学の単位を取っていないと行けません。
なので大卒者でも最低2年はかかります。
また、会社勤めをしながら資格をとる場合この「教育実習」がネックになることも多いです。
2週間の都合がなかなかつかないのと、通信制の場合は自分で実習先を交渉しないといけません。
教科に関する科目があまりに足りなければほぼ行きなおすとか、学士入学することになるかも。

ごく稀に、特別に免許を交付されますが、どちらかというと各分野の実務や実習で
実績のあるプロや実業科目が多いと思います。

東京とは海外での学位や資格について検定があるそうです

質問者さんのケースは一般的なものと違うので直接問い合わせたほうが早いと思います。
文科省のサイトに問い合わせフォームがあります。
また、受ける気のある都道府県に尋ねるのもいいと思います。
日本の大学に在籍して留学した場合は、単位認定のシステムがある場合もありますので
大学に問い合わせるといいでしょう。
    • good
    • 0

「教員免許を取るための、お勧めの通信教育や塾」とのことですが、基本的には日本の文部科学省が認可した大学で、教員免許を取得するための所定の単位を取らなければいけないので、通信教育を考えているなら「日本の大学の通信教育課程(教職課程がある)に入学して、所定の単位を取る」という方法になるかと思われます。


日本国内の大学では、二重学籍は認められていませんが、海外の大学に在学しながらだと大丈夫かもしれません。日本の大学に入学して、在学中に海外の大学に留学する人もいますから。

それとも、高校の教員ということで、「一時帰国して合格したら」と書かれているのを見ますと、もしかしたら認定試験を受ける方法で、教員免許を取ろうとなさっているのでしょうか。

いずれにしても、大学の通信教育課程でも、認定試験でも、全ての教科の教員免許を取れるわけではありません。

また、学士号と、教えられる教科とは、あまり関係がありません。
たとえば日本の大学で、経済学部を卒業すると、学士(経済学)になりますが、高校の社会科の教員免許が取れる……という大学は多いです。
化学が専攻とのことですが、日本だと化学を専攻すると「学士(理学)」となり、理科の教員免許になりますね。

認定試験を受けるのなら、、、と思って文部科学省のサイトを確認してみましたら、少なくとも平成24年度は、高校の教員免許の認定試験はやってませんね。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/nintei/main9 …

日本で「英語の教員免許を取れる学科」でない学部・学科を卒業しても、つまり英語以外の教員免許を持っていても、学校の事情により、他の教科を教えることは「まれに」あるようです。
ただし、一般的なことではありません。
英語の教員になりたい場合は、英語の教員免許を取りましょう。
ただし、英語以外の教科(理科など)の教員免許をすでに取得している人が、教科を追加するのは、必要な単位(英語の専門教科)のみ取得すれば良いかもしれません。

今の大学を卒業後に、教員免許を取る場合は、教育関係の単位は必須です。
教育系の単位を取らないと「受験資格を満たさない」というのは、教員採用試験の受験資格のことでしたら、そのとおりです。なぜかと言うと、教員採用試験の受験資格の1つに、「教員免許を取得している、もしくは○年○月末までに取得予定の者」というのがあり、教員免許を取得(予定)するには、教育系の単位が必須だからです。

認定試験があったなら、それを受験するには教育系の単位は必須ではないかもしれませんが、受験科目にはしっかりと教育系の試験がありますから、いずれにしても勉強しなければいけません。
    • good
    • 1

教員です。



本来「教員免許」は、文科省が指定する大学での決められた科目の単位数と教育実習での単位数を履修し、証明された者が、各都道府県の教育委員会に申請し、免許を交付されます。または文科省が行う教員資格認定試験で合格するか。

ですので、「教育系の科目」の知識がなければ免許はありません。

ただ、例外事例として「教員免許も有していなくても一定の経験があれば教員に採用する」制度をとっている都道府県もあります。有名な所では京都府の「スペシャリスト特別選考」などです。

また、英語ならば「常勤講師」扱いで「外国語活動アシスタント」などもあるようです。

ご参考までに。
    • good
    • 0

1.在学中でも試験が受けれる場合、一時帰国し合格すれば免許は取れるのでしょうか。



    一時帰国をなさる前に、就職を希望される地域の教育委員会に問い合わせて、試験を受けられる資格を確認されるのが安全だと思います。

2.卒業後に教員免許を取る場合、やはり教育系の科目を取らなければ受験資格は満たさないのでしょうか。

    これも、都道府県の教育委員会が、それぞれどのような方針を採択しているかが基本かと思います。

3.英語も得意なので英語の教師でもいいのですが、学士が化学になる場合でも英語の教師にはなれるのでしょうか。。。?

    普通教員免許状は化学、英語、というように科目別に作られています。化学の先生として採用された就職先の御家の事情で、英語の授業を持つことが可能か不可能かは、私立公立の差があるのではないかと思います。

3. もし、教員免許を取るためのおすすめの通信教育や塾がありましたらお教えください。

    専門科目の単位数、教育関係の単位数(教育心理学、化学教授法など)、教育実習(付属高校や一般高校で指導教官につてのインターンシップ)の単位数、が大学で揃えられればそれで十分だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q♪♪♪アメリカの大学卒で、教員免許は取得できるの?♪♪♪

広島の高校生♀です♪

いまアメリカの4年制大学への進学を検討中ですー。専攻は政治学か教育学の予定です。

だけど将来はやっぱり高校の教員(地歴か公民)になりたいという思いが今でも強いんです。けど、日本の教員免許って日本の大学じゃないと取得できないと聞きました。そこで、

1.留学して政治学OR教育学を学ぶ
2.日本の大学の教育学部や法学部政治学科などで教職課程(地歴・公民)  をとる

のあいだで迷っています。

自分の理想は、「留学して政治学専攻して教員免状も取って将来的には高校の教員になる」という道なんですが、実際のところアメリカの大学卒で教員免状は取得可能でしょうか?

現役の教員の方、教職課程を取った方、留学経験者の方、また海外大学卒業後教員になったという方、または教育委員会の方(いないかな)、全然関係ないけどなぜかお詳しい方(笑)、お願いします。

Aベストアンサー

普通免許状は取得できません。
普通免許状は、ほとんどの教師が持っている免許状ですね。

教職免許は、「教育職員免許法」にもとづいて発行されます。
法令によって認定された大学の教職課程を取らないと、普通免許状は取得できませんので、例えば放送大学の学士の学位を持っていても、普通免許状は取得できません。放送大学に教職課程がないからです。

例外として取得できる場合もあります。特別免許状、臨時免許状です。
これらは検定を通して取得しますが、検定の情報がないので、個人的にはお勧めできません。発行される数も少ないようです。

もし留学の道を捨てきれないのであれば、交換留学の協定を結んでいる大学に入学し、1年間の派遣留学をされることをお勧めしたいと思います。
進学希望先のオープンキャンパス等でお問い合わせされることを希望します。
ただし、その際は教職課程の履修がさらに負担になることをお忘れなく。

なお、高校地理歴史科・公民科の教員のなり手は非常に多く、実習校の確保すら厳しくなっているようです。
また、生半可な気持ちで目指すのであれば、実習の際に実習校に迷惑がかかりますので、最初からあきらめることをお勧めいたします。特に、実習受入先から、熱意のある者のみの参加を、強く求められていることを書いておきます。
さらに、中高一貫校の導入により、中学社会科の免許を併せて持っていた方が私学の適性検査でははるかに有利になります。高校は地歴・公民の双方を持っている方が得でもあります。
教職課程を履修すると、在学中の負担が非常に重くなりますので、ご注意下さい。

学級崩壊の現実もあります。
実習でノイローゼになった教育実習生がいることが、私の耳にも届いています。
現場をこまめに見てまわることをお勧めいたします。
偏差値60もあるような人間では、底辺校の教師は務まりませんよ。
(かつてそういう質問をされた方がいらっしゃいました)

参考URLは教育職員免許法です。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S24/147.HTM

普通免許状は取得できません。
普通免許状は、ほとんどの教師が持っている免許状ですね。

教職免許は、「教育職員免許法」にもとづいて発行されます。
法令によって認定された大学の教職課程を取らないと、普通免許状は取得できませんので、例えば放送大学の学士の学位を持っていても、普通免許状は取得できません。放送大学に教職課程がないからです。

例外として取得できる場合もあります。特別免許状、臨時免許状です。
これらは検定を通して取得しますが、検定の情報がないので、個人的にはお勧めで...続きを読む

Q海外の大学卒業後に通信教育で教員免許を取得できますか?

現在電気メーカに勤めています。30代です。
小学校教員に興味があり、教員免許取得を取得したいと考えております。海外の高校・大学(理学部)を卒業しており、調べたところ教員免許を取得できるかどうか教育委員会をたずねる必要があるとのことでした。(単位一覧を持参して)
(私の場合は中学は日本なので、中卒扱いになる?)

1)海外の学校(高校も含め)を卒業したあと、通信教育で教員免許を取得することは可能でしょうか?

2)また、どのぐらいの期間を要するでしょうか?

3)通信教育で単位・免許を取得するのはかなり難しいのでしょうか?

お手数ですが、ご回答いただけると大変助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足です。
個々の大学ごとに、海外在住の学生を受け入れているか違うと思いますので、お問い合わせください。その上で、大卒の方は学則上最短1年、実質的には最短2年で取れます。

流れとしては、

1)入りたい大学で海外から入学できるか
2)imiki112さんが日本での実習が可能かどうか(計5週間)

といったところではないでしょうか。

Qアメリカの大学卒で教員免許を取りたいんです!

わたしは現在、アメリカの大学で正規留学生として勉強しています。ですが、将来はやはり日本に戻って高校か中学の英語の教員になりたいと思い始めました。そこで質問なんですが、アメリカの大学を卒業して日本の大学で教員免許取得に必要な単位だけを取得するために編入などは可能なのでしょうか?それともまた4年間日本の大学で学ぶ必要があるのでしょうか?
教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

質問者さんは今アメリカの大学で教員免許を取るような勉強をしているのでしょうか。もしそうであれば、教育職員免許法第18条の「外国において授与された教育職員に関する免許状を有する者又は外国の学校を卒業し、若しくは修了した者については、この法律及びこの法律施行のために発する法令の規定に準じ、教育職員検定により、各相当の免許状を授与することができる。」という規定により、不足単位だけを単位履修や認定講習などの方法で取ればよいことになり(通信制でも大丈夫)、編入などの必要はないことになります。必要単位については、帰国後に、住所地の都道府県教育委員会に聞かれるとよいと思います。

Qアメリカの短大から日本の大学への編入について

今、私はアメリカのカリフォルニア州の短大に通っています。
ここの短大からカリフォルニア州の大学に3年次から編入することができます。
ですが、授業料が高いため、日本の大学に編入を考えています。
そこで質問なのですが、帰国子女を2年か3年次から受け入れてくれる日本の大学を教えてください。
自分が取りたいと思っている専攻は国際関係学部か建築学部です。その中の大学で学部は関係いのですが、私が知っているのは国際基督教大学(ICU)、慶応大学、上智大学です。
他にも編入できる大学を知って選択肢を増やせれば良いなと思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉強したいと思っておられるでしょうが(私もそうでした)、少しずつ絞っていくことが必要となる分野の学問です。ちなみに国際関係学としてはまだ成立していません。国際関係論と呼ぶべきだと思います。

それを踏まえた上での編入の話ですが、私が受けた大学は、大阪大学法学部、上智大学法学部国際関係法学科、立命館大学国際関係学部、中央大学法学部政治学科の4校です。2勝2敗でした。このうちのどれかに今所属しているのですが、ご覧のとおり法律系が多いです。実際に国際関係学部のようなものを設立している大学は、拓殖大学などありますが、やはりちょっとレベルが落ちると思います。私の場合は、ある程度認知された大学に行きたかったので、関関同立かマーチ、それ以上の私大と国立をめざしました。

学部の名前に国際関係とかついてなくても国際関係論を勉強できるところはたくさんあります。ただ、立命館の国際関係学部は結構有名ですし、一番力を入れている学部ですから、ちょっと例外的ですね。私が受験した他の3校でも十分国際関係論が学べます。

それに国際関係を勉強する上で必要な国際政治学も、まずは政治学を勉強してその発展に国際政治学があります。国際法も憲法や民法を勉強しないとわからない部分があります。基本的に国際関係論は発展分野ですから、基礎的な知識を身につける必要があるのです。そういう面で上智や中央は国際関係も勉強できますし、基礎分野も履修可能ですので、私は受験をしました。

東大や慶応、早稲田は学士編入のみだと思います。今はどうなってるかわかりませんが、4大を卒業した人が編入できるというシステムです。コミュニティーカレッジは短大扱いで、準学士号なので受験資格に当てはまりません。ただ、京大の法学部は編入を受け入れています。

あと国際関係が勉強できる大学は、青山学院大、拓殖大、日大あたりでしょうか。

試験のことは質問されておられませんが、知っておいても損はない必要な情報でしょうから、経験者として少し書いておきます。ご存知かとも思いますが、試験は英語と専門分野から出される論文形式の問題です。英語は得意でしょうから、必ず高得点が取れるようにしておくべきです。上智の法学部はTOEFL560点が受験資格の最低ラインでした。他の大学ではTOEFLの提出は必要ありませんでしたが、どこを受けるにしろ、その程度の英語力がないと、外国からの編入は厳しいでしょう。それは専門分野の知識がないからです。もしあったとしても、それを日本語で書くのは予想しておられる以上に難易度が高いです。特に法律の場合は法解釈ですから。漢字を正確に使いこなせますか?日本語のライティング能力は落ちているはずです。

編入試験の門戸はとても狭いです。40人受けて合格する人は2,3人です。もちろん例外はありますが、相当厳しいことを覚悟しておかなければいけません。

それでも私が合格できたのは、やはりコミカレを卒業するだけの英語はなんとか持ち合わせていたことと、GEだけとってASで卒業しましたが、なるべくPoliSciのクラスを取ってコミカレでできる範囲内での勉強をしたからです。あなたが、建築か国際関係で迷っておられるなら、その決断は早いほうがいいでしょう。今から試験の準備が必要です。英語はできると思いますので、今までコミカレでご自身がやってこられたことに自信を持って、がんばってください。

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉...続きを読む

Q中高の英語教員になるなら大学のどの学部を出るべきですか?

優れた英語教員になるために、大学では英語をしっかり学びたいです。
だからと言って教育学や教育心理学も無視したくはないです。
なので大学のどの学部を目指せばいいのか非常に迷っています。
勝手なイメージですが、教育学部では英語を深く学べず、外国語学部や文学部では教育学などを深く学べないような気がします。
地元の公立学校で就職したいのですがどこがいいでしょう?
教育学部なら東京学芸大学中等英語、それ以外なら阪大外国語学部を目指そうと思います。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>教育学部では英語を深く学べず、外国語学部や文学部では教育学などを深く学べないような気がします

ほぼ当たっていますが,それぞれの学部が実在していることを考えれば当然です。

外国語学部・文学部で教育学を学ぶ機会は,教員免許の必修科目として「教育心理」などの科目を履修するときや,教育実習(事前指導もあります),教育実習後に必修となる実践的な演習などでしょう。文科省がそれでいいと言っているわけですから,これらをきちんとやれば問題はないはずです。

しかし,外国語学部・文学部で教員免許を取得するのは,あくまでもオプションですから,取得を前提としたカリキュラム(現実問題としては時間割)になっていません。したがって,免許取得の必修科目と,文学部の必修科目が時間割上で重なることもありえます。4年生の演習を教育実習で休むときにも,周囲から取り残される感じがするでしょう。この点では,教育学部のほうが免許を取りやすい(教員養成課程なら免許を取得しないと卒業できない)システムといえます。

>教育学部なら東京学芸大学中等英語、それ以外なら阪大外国語学部を目指そうと思います。

どちらもトップクラスですから,こういう選択肢なら,かつ,こういう選択肢を示せる学力なら,どちらにいっても問題はないでしょうね 笑。

>教育学部では英語を深く学べず、外国語学部や文学部では教育学などを深く学べないような気がします

ほぼ当たっていますが,それぞれの学部が実在していることを考えれば当然です。

外国語学部・文学部で教育学を学ぶ機会は,教員免許の必修科目として「教育心理」などの科目を履修するときや,教育実習(事前指導もあります),教育実習後に必修となる実践的な演習などでしょう。文科省がそれでいいと言っているわけですから,これらをきちんとやれば問題はないはずです。

しかし,外国語学部・文学部...続きを読む

Q英語教師を目指すなら、留学するべき?

将来、公立学校の英語教師になりたいと考えている大学生です。
大学在学中に海外での留学(1年)をするべきか迷っています。

正直なところ自らの英語力の向上や、教員採用試験に合格する
ことだけを考えれば留学しない方が確実(特に後者は)だと思います。
しかしながら、これから国際化が進んでいくであろう日本の英語教師が
海外での生活経験に貧しいというのも情けない話だと思っています。

海外留学にかかる費用や、大学4年間では卒業できなくなることを
考えると本当に留学するのが良いのか非常に迷っています。
大学の交換留学制度で海外へ留学すれば卒業のための単位が認められ、
卒業要件を満たしてしまい、形式上は大学を4年間で卒業できてしまうため、
もう一年教員免許を取るために今の大学に通わなくてはいけません。
つまり教員になるための浪人期間が一年あるというわけです。

このことを踏まえても、英語教師を目指すなら留学経験はあるべきでしょうか?
意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

 留学して教員採用試験に有利に働く事って何がありますか? ないと申し上げておきます。

 採用試験は結局筆記試験の出来がものを言います。

 しかし、まともな会話が出来ない英語教師というのも幻滅ではあります。大半はそうですよ。日常会話程度です。とはいえ教育現場ではその程度で十分という現実もあります。

 あなたが考えておられるように、英語圏の文化、社会等々を実体験として知っておくことは、長い教職生活の中ではプラスに働くと思います。ので、まあお金と時間とその他に余裕があるのなら一年間の英語圏での生活も悪くはないかなと思います。ただ、それを活かせるかどうかはあなた次第です。

 せめて日本の歴史、社会の他を英語で発信できる、あるいはあちらでの質問、天皇はなぜ男性でなくてはならないのかとか、日本が第二次大戦へ枢軸国側で参戦したのはなぜか、というくらいの問題にきちんと回答して相手を納得させるぐらいの力は付けて欲しいものです
 。つまりは英語能力だけではなく、日本の歴史、社会、政治、文化その他広い教養を身につけておかないとなんのための留学なのかわからないというのが私の意見です。

 繰り返しになりますが、教員試験に勝ち抜くためだけなら留学は不要だと思います。

 留学して教員採用試験に有利に働く事って何がありますか? ないと申し上げておきます。

 採用試験は結局筆記試験の出来がものを言います。

 しかし、まともな会話が出来ない英語教師というのも幻滅ではあります。大半はそうですよ。日常会話程度です。とはいえ教育現場ではその程度で十分という現実もあります。

 あなたが考えておられるように、英語圏の文化、社会等々を実体験として知っておくことは、長い教職生活の中ではプラスに働くと思います。ので、まあお金と時間とその他に余裕があるのなら一...続きを読む

Q海外の大学から日本の大学への編入。

こんにちは。私は今アメリカのコミュニティカレッジ
(二年制)で勉強しているのですが、教員免許を取って日本で働きたいと思っています。ですが、日本で働こうとする場合教員免許は日本のものを取得しなければならないので、日本の大学への編入を考えています。今いくつか編入学試験のある大学を調べていて、3年次での入学を考えているのですが、単位認定はほとんどの大学が個別対応となっているんです。どこの大学は海外の大学からの編入生に寛大で、単位も多く認めてもらえるのでしょうか?もしこの投稿を見られた方で、私も海外の大学から日本の大学に編入したとゆう方いましたら、お返事いただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

類似の質問があります。参考になるといいです。

どの大学かに関わらず、コミカレで勉強していたことと、日本の大学でやりたいことがどれだけ関連しているか、がキーとなるようです。

あと、一般的に留学生の多い大学ほど、柔軟な対応をしているようですよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1161420

Q海外の日本人学校の先生になるためには?

進路に悩む高校生です。
ちょっとだけ「教師」という仕事に憧れています(なる確立は低いですが;)。
私は海外の日本人学校に通ったことがあり、もし教師になるなら海外に行きたいと思ったので、質問します。

・海外の日本人学校にいくには「面接のみ」と書かれていましたが、本当に筆記試験はないんですか?
・日本人学校は大体小学部と中学部が一緒だと思いますが、教師の免許はどっちも必要なんですか?
・行き先(**国の**学校とか)は選べるんですか?
・英語ができなくても、行き先の国の言葉がわかっていれば大丈夫ですか?

あと、詳しくのっているサイトなどありましたらお願いします。

Aベストアンサー

日本人学校の教員になる方法は、大雑把に分けると2つです。
一つは、国内の公立学校に勤務すること。つまり、普通に学校の先生になることです。年に一回、海外日本人学校派遣の募集が来ます。それに手を挙げれば良いのです。基本的には、都道府県単位で選抜されます。たしか面接だったと思います。ただ、その前に当該の市区町村教育委員会の段階で実質的な選抜があると思ってよいでしょう。
この場合。
・海外の日本人学校にいくには「面接のみ」と書かれていましたが、本当に筆記試験はないんですか?
そういうことです。すでに、教員として実績があるわけですから。

・日本人学校は大体小学部と中学部が一緒だと思いますが、教師の免許はどっちも必要なんですか?
小学校の教員が手を挙げた場合には、小学校に赴任することになります。ただ、持っている教員免許の種類によっては、現在小学校だけれど、中学校で教えて、ということもあり得ます。

・行き先(**国の**学校とか)は選べるんですか?
選べません。これは、派遣をする側が決めます。逆に希望を言うと、全然違うところに行かされる、というジンクスがあります。

・英語ができなくても、行き先の国の言葉がわかっていれば大丈夫ですか?
この募集で選抜された場合には、茨城県つくば市で長期の研修を受けることになっています。言葉については、それほどできなくても大丈夫です。

こちらの方法で現地に行く場合には、国内の学校は休職扱いとなり、帰国後は元の通り、教員に復帰します。

もう一つの方法は、現地の日本人学校の募集に応募することです。こちらは、現地採用ですから。
・海外の日本人学校にいくには「面接のみ」と書かれていましたが、本当に筆記試験はないんですか?
採用基準や方法は、多様です。ただし、前の方が海外女子教育振興財団を紹介していました。この財団で採用をしていたはずです。

・日本人学校は大体小学部と中学部が一緒だと思いますが、教師の免許はどっちも必要なんですか?
一般的には、免許だけではなく、実務経験が必要ですよ。

・行き先(**国の**学校とか)は選べるんですか?
こちらの場合は、ある程度選べますよね。でも、たいてい発展途上国です。

・英語ができなくても、行き先の国の言葉がわかっていれば大丈夫ですか?
ケースバイケースでしょう。

日本人学校の教員になる方法は、大雑把に分けると2つです。
一つは、国内の公立学校に勤務すること。つまり、普通に学校の先生になることです。年に一回、海外日本人学校派遣の募集が来ます。それに手を挙げれば良いのです。基本的には、都道府県単位で選抜されます。たしか面接だったと思います。ただ、その前に当該の市区町村教育委員会の段階で実質的な選抜があると思ってよいでしょう。
この場合。
・海外の日本人学校にいくには「面接のみ」と書かれていましたが、本当に筆記試験はないんですか?
そうい...続きを読む

Q学位とか、学士とは(bachelor degree)

学位とか学士とよく聞きます。いったいどういうことを学位、学士と呼ぶのでしょうか。。。(ばかですみません、)
大学を卒業すれば学士なんでしょうか?それともなにか試験をうけて
合格する必要があるのでしょうか。
いま 外国人に、(Do you have bachelor degree or master?)
ときかれていて。私は短期大学を普通に卒業しただけなのですが。。
わかりやすく説明おねがいします・

Aベストアンサー

2年生の学校を卒業すると、準学士(Associate)の資格を得ることができます。
4年生では学士(Bachelor)、大学院に進学、卒業すると修士(Master)、さらにその上に博士(Doctor)と、資格を得ていきます。卒業さえ無事にできれば、誰でも学位を得られますよ。

Q将来英語の教師になるには。

甥っ子が現在高校1年生です。将来、英語の教師になりたいそうですが、大学選びに迷っているらしいです。教師ということで教育学部がいいと思うのですが、どこかお奨めの大学はありますでしょうか。国立、私立、関係なく、地域としたら関東首都圏か名古屋、大阪、京都あたりが希望だそうです。どなたかお知恵を拝借くださいませ。

Aベストアンサー

私は教育学部に限る必要はないと感じます。
教育学部は確かに教員になる人ばかりが集まって
いるので勉強するにはいい環境ですが、いろんな
方面の人間が集まらない閉鎖的な環境でもあります。
専門性を磨くなら文学部英文学科か外国語学部の
英語学科の方が適しています。

しかしながらどちらも一長一短あるので最終的には
自分で判断してもらうようにしましょう。
以下に比較します。

<教育学部>
 専門の授業は一般的に教育関係40%と英語関係60%程度。
 教員の志望者が大半のため、採用試験に向けての対策が取りやすい。
一方で、教育のことばかりに隔たりすぎて人間の幅が狭まる(いわゆる授業のつまらないマニュアル教員の大半は教育学部)。また、その閉鎖的な環境ゆえ他の職種への就職は難しい(企業からも敬遠されがち)。


<文学部や外国語学部の英語関係の学科>
 専門の授業は英語ほぼ100%。
 いろんな地域からいろんな職種を希望する人が集まっているので人間の幅が広がる(面接や将来の授業で役立つ)。
気が変わっても他の職種へ就職しやすい。
しかし、教員免許をとるには余分に教職科目の単位を修得する必要あり(25~30単位程度)。


なお教員採用に出身大学や学部による有利不利は
最近はほとんどなくなってきてますので関係あり
ません。それどころか教育大出身者は本に載って
るようなありきたりの意見しか言わないとの非難
さえ出てるくらいです。



またNo3の方が言う東京教育大は筑波大になりましたが東京学芸大(教員養成学部の大学です)は今でもあるので特に影響はないです。教員養成の学部は各都道府県に最低1校はあります。

私は教育学部に限る必要はないと感じます。
教育学部は確かに教員になる人ばかりが集まって
いるので勉強するにはいい環境ですが、いろんな
方面の人間が集まらない閉鎖的な環境でもあります。
専門性を磨くなら文学部英文学科か外国語学部の
英語学科の方が適しています。

しかしながらどちらも一長一短あるので最終的には
自分で判断してもらうようにしましょう。
以下に比較します。

<教育学部>
 専門の授業は一般的に教育関係40%と英語関係60%程度。
 教員の志望者が大半のため、採用試験...続きを読む


人気Q&Aランキング