オークションと確定申告についての経費(仕入れ代)について質問します。

この何年か自営(請負)で仕事をしていて、白色申告でした。
昨年から収入が1/10以下になってしまったので、オークションを副業で始めました。

昨年の1月~7月の間の自営(請負)での収入は、、6か月で8万円でした。

自営(請負)の仕事は昨年の7月まででやめて、その後副業と考えていたオークションの収入だけとなりました。

オークションでの落札額は4,800,000円ほどですが、実際に利益として手元に残ったのは1,000,000円前後だと思います。
(…経費をどこまで計上できるかによって利益はかわってくるのですが)


そこで質問です。

(1)オークションは商品を仕入れて出品していたのですが、この仕入れ代は実際落札された分しか経費として計上できないのでしょうか?
落札されず残っているものが多数あります。

たとえば、昨年の12月までに仕入れにかかった経費はすべて計上していいのでしょうか?


(2)上記のような場合、開業届けは必ず必要でしょうか?
できれば出さなくていいなら出したくないのですが・・・


今年は給料をもらえる仕事を探し、昨年ほどオークション出品はしないつもりなので、開業届など出さなくも問題ないなら
出したくないと考えています。


(3)また、今年も白色申告をするつもりですが、問題ないでしょうか?

どなたか詳しい方教えて下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

長いですがよろしければご覧ください。



>…仕入れ代は実際落札された分しか経費として計上できないのでしょうか?…

「実際落札された分」です。

たとえば、当期より前に仕入れた商品が100万円分あったとします。(期首商品棚卸高)
 ↓
そこに、さらに100万円かけて商品を仕入れます。(当期商品仕入高)
 ↓
最終的に、当期売れたのが50万円分だった場合は、150万円分の商品が在庫として残ります。(期末商品棚卸高)
 ↓
これを公式に当てはめます。

売上原価=期首商品棚卸高+当期商品仕入高-期末商品棚卸高
      =100万円+100万円-150万円
      =50万円

以下のリンクにありますように、「売上原価」が必要経費になります。

『No.2210 やさしい必要経費の知識 』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm
>>1 必要経費に算入できる金額
>>総収入金額に対応する【売上原価】…
『売上原価の計算(1)』
http://www.get-boki.com/archives/27/48/000139.html

※簿記を覚えるのがベストですが、「会計ソフトの使い方」を覚えたほうが楽です。

『会計ソフト de 確定申告』
http://tax.f-blog.org/

>…開業届けは必ず必要でしょうか?

「開業届け」は、「税務官庁に開業したことを届け出る」ということなので、「事業の開始」「納税の義務」とは無関係です。

『個人事業の開廃業等届出書は、出さないと怒られる?』
http://kojinjigyou.columio.net/

>…今年も白色申告をするつもりですが、問題ないでしょうか?

問題ありません。

「開業届を出していない(青色申告の承認は受けられない)」
  ↓
「青色申告の特典は受けられない」=「青色申告ではない事業所得の申告(=白色申告)」ということです。

(参考情報)

『青色申告と申告義務』
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/pos …

『◆白色申告で帳簿をつける方へ ~青色申告のメリット~』
http://ameblo.jp/choubokouza/entry-10514161846.h …
>>…申告する時まで青か白か悩めるんです
『青色から白色へ変更 | 確定申告の相談室』
http://qa2.zeijimu.com/archives/213

---
『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_souda …
『確定申告で空いている時間は何時ごろ』
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/797097.html

『大阪国税局からのお知らせ>記帳の仕方がわからない方へ』
http://www.nta.go.jp/osaka/topics/shotokuzei/kic …

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく教えていただきありがとうございました!
教えていただいたURLなど参考にして、作成してみます。

お礼日時:2013/02/21 14:58

>(1)オークションは商品を仕入れて出品していたのですが、この仕入れ代は実際落札された分しか経費として…



何年か自営で仕事をしていたのならお分かりになると思うのですが、仕入は「仕入」であって「経費」ではありません。
収支内訳書への記載欄が異なります。

収支内訳書を見返してもらえば良いのですが、
[期首商品棚卸高] + [当年中の仕入高] - [期末商品棚卸高] = [売上原価]
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
ですから、年末に売れ残っている分は原価に含まれないことになります。

>(2)上記のような場合、開業届けは必ず必要…

何年か前から事業をやっていて確定申告もしているなら、今さら要らないでしょう。
八百屋があるときから魚屋を兼営し始めたとしても、開業届を出し直す必用は基本的にありません。

>(3)また、今年も白色申告をするつもりですが、問題ない…

青色申告より納税額が多くなるだけで、別に法令類に違反するわけではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。 とても参考になりました。 

お礼日時:2013/02/21 15:01

(1)オークションは商品を仕入れて出品していたのですが、この仕入れ代は実際落札された分しか経費として計上できないのでしょうか?



できません。売れ残りは在庫(仕入ではなく期末商品棚卸高)となります。
棚卸はしっかりやってくださいね。

(2)申告をしっかりし、納税していれば問題ありません。

(3)売上、仕入れ、棚卸、領収書などの帳簿があれば
問題ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2013/02/21 15:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告と医療費控除の関係について

少し複雑な質問ですがよろしくお願いします。
サラリーマンです。
両親と妻・子供一人を扶養しており、毎年医療費が15万円くらいなっています。
1昨年は、給与以外の収入があったため確定申告を行い、合わせて医療費控除の申請を行いました。
昨年は、給与だけの収入です。
今年、給与以外の雑収入があるため来年確定申告が必要と担当から説明がありました。
このため、今年の医療費控除の申請を行わず、来年の確定申告に合わせて、確定申告は17年、医療費控除の申請は16年分と17年分(約30万円)を一緒に申請できるでしょうか?

Aベストアンサー

確定申告も医療費控除も確年ごとの申告となっています。

従って、16年の医療費控除は16年分の確定申告で、17年分の医療費は1年7分の確定申告で控除を受ける事となります。

又、確定申告は、一度も確定申告をしていない年について、還付のための確定申告をする場合は、5年間まで遡ることが可能です。

従って、来年に、17年と16年分について、それぞれ医療費控除の為に確定申告をすることは可能です。

なお、給与所得者の場合、給与以外の所得が20万円以下の場合は、申告をする必要がありません。
ただし、医療費控除などのために確定申告をする場合は、20万円以下の給与以外の所得も申告をする必要があります。

20万円以下の所得を申告して所得税が増えるのと、医療費控除で所得税が減る金額を比較して、確定申告をするかどうか判断しましょう。

Q確定申告 定期代は経費になりますか?

個人事業主で事業所得です。
仕事は請け負い先の会社に通ってしています。
定期代は経費にできますか?
領収書が無いんですが大丈夫でしょうか?
毎月買っていたんで、12ヶ月分なのはわかっているんですが・・。
年間20万程かかってるので、どうにかしたいんです。

ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

定期代は経費になります。
領収書が無い場合は、以前使用した定期券を保管しておけばいいでしょう。
申告の時、聞かれたなら定期券が保存してありますと、
説明すれば大丈夫です。
定期券が無い時は、説明しにくいですので、捨てずに保存しましょう。
交通費もカード式の回数券、一日乗車券で購入して、使用済みでも保存しておかれるのをお勧めします。

余談ですが、切符等もプリペイドカードで購入しますと、
証拠が残って申告の時は説明しやすいですね。

Q医療費控除・確定申告について

医療費控除・確定申告についてです。
現在、夫が1~7月までアルバイト、8月から派遣社員で就職しました。私は出産のため8月まで働いて退職しました。
出産にかかった費用から出産一時金を差し引いて13万円ほどの医療費を使いました。来年の確定申告時に医療費控除を申請しようと思うのですが、次のことが心配です。
1.夫の1~7月までのアルバイト分は毎月2~3万円くらいですが確定申告の必要はあるのでしょうか?
2.医療費控除申請は夫と私の所得を足したものから計算されるのでしょうか?もし片方だけの所得で申請できるならどちらをしたほうがいいのでしょうか?
3.私は確定申告したほうが良いのでしょうか?
4.どこで確定申告をおこなえばいいのでしょうか?税務署だけですか?

また、昨年度の医療費控除はもうできないのでしょうか?

Aベストアンサー

アルバイトにせよ、正社員にせよ、1月~12月の所得が103万円(所得控除65万円・基礎控除38万円)以上になると確定申告をする必要があります。
医療費控除は、同居家族全員分の医療費を、家族の中で一番所得の多い方で申告すると還元率がよいです。
医療費控除は、納めた(算出した)税額の中から控除されるので、控除される以上の税額が出ないと、まったく意味がありません。
税金は、個々別々ですので、夫婦の所得を合算することはありません。
申告は、確定申告の時期(2月16日~3月15日)ですと、近くの公民館や市役所、公の場所などへ税務署員の方が出張してきてくださいます。
国税庁のHPから、申告書を作成しプリントアウトし、必要なもの(源泉徴収票・領収書など)を添付や同封をして税務署へ郵送すればご自分でご家庭ですませることができます。この場合、納税は郵便局や銀行へ行って、窓口にある納付書に記入して納めればよいのです。医療費の還付などは、後日銀行口座などへ入金されます。
税金は、時効が5年ですからそれまで遡って申告や還付を受けることができます。

Q携帯電話代は経費として確定申告できますか?

旦那が仕事でDOCOMOしか電波がないような所を営業で回っています。
会社が支給してくれないので、もともと持っているボーダフォンと別にDOCOMOも使っています。
たまに私用でも使っていますが、個人で確定申告すれば税金が戻ってきますか?もしできるとして何か注意することはありますか?知っている人がいたら教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

再び#3の者です。

僭越ながら、他の方のお礼欄に関して、書き込んでみます。

>今日ニュースで増税の話題があり、専門家が作業着代や携帯電話代(聞き間違いだったのかも)は経費として確定申告できますねえと言っていたので本当にできるのかと質問した次第です。本当増税ばっかりで先行き不安です。

サラリーマンの場合、きっちりととられてしまう反面、経費が実際にかかるかからないに関係なく給与所得控除が収入に応じて引ける為、これを縮小又は廃止して、事業所得等と同様に、実際にかかった必要経費で計算するように改正する動きがあり、おそらく給与所得控除を縮小すると同時に、ほとんど意味を成さなかった特定支出控除の範囲を拡大する、という意味で、今まで特定支出控除の対象となっていなかった作業着代や携帯電話代も経費に含まれてくるのでは、という話だと思います。
ただ、おそらくほとんどの場合は、縮小される給与所得控除額の方が大きいと思われますので、増税になる人が多いのでは、という気がします。

ただ、これは改正案として考えられているものですので、現行の所得税法では、最初の説明通り、残念ながら経費にはならない事となります。

再び#3の者です。

僭越ながら、他の方のお礼欄に関して、書き込んでみます。

>今日ニュースで増税の話題があり、専門家が作業着代や携帯電話代(聞き間違いだったのかも)は経費として確定申告できますねえと言っていたので本当にできるのかと質問した次第です。本当増税ばっかりで先行き不安です。

サラリーマンの場合、きっちりととられてしまう反面、経費が実際にかかるかからないに関係なく給与所得控除が収入に応じて引ける為、これを縮小又は廃止して、事業所得等と同様に、実際にかかった必要経...続きを読む

Q給与所得の確定申告と過去の医療費控除申請を同時にできますか?

給与所得の確定申告と過去の医療費控除申請を同時にできますか?
年度途中で退職したため、確定申告をします。3年前の医療費控除も一緒にしたいのですが、
項目には、”21年度中に支払った医療費”とあります。
過去5年間遡って申請できると思うのですが、この場合の医療費控除はどうすればいいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>給与所得の確定申告と過去の医療費控除申請を同時にできますか…

同時にって、一緒に持参したり一緒の封筒に入れて送っても良いかという意味ですか。
それならかまいません。

しかし、申告書自体は各年ごとに作成しなければなりませんよ。

>項目には、”21年度中に支払った医療費”とあります…

「21年度中」なんて書いてないでしょう。
個人の税金は「年度」(4/1~3/31) ではありません。
いずれにしても、「21年分」の申告に含められるのは、21年中に支払った医療費だけです。

>過去5年間遡って申請できると思うのですが、この場合の医療費…

各年ごとに支払った額が 10万円を超えるなら、それぞれその年の給与などと一緒にして申告。
5年分を集めたら 10万円を超えるなんてのはだめですよ。

Q不動産所得(家賃、駐車場代)の確定申告に関する必要経費

仕事の都合で遠くに引っ越ししたため、昨年の9月から自分の
持ち家(夫婦で5:5の共同名義)を人に貸して不動産所得を
得ています。
不動産所得の確定申告をしなければならないのですが、以下の
点がわからずに困っています。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非とも教えてください。

(1) 夫婦共同名義の家屋ですので、家賃収入を夫婦で折半しな
 ければいけないと思いますが、必要経費(固定資産税、借入
 金の利息、減価償却費等)も同様に夫婦で折半するという認
 識で間違いないでしょうか?

(2) 固定資産税は土地と家屋に課税されると思いますが、必要
 経費としては、家屋に課税された分だけしか計上できないの
 でしょうか?
  それとも、土地に課税された分も含めて計上可能でしょう
 か?

(3) 住宅購入時、住宅を建てるための土地も一緒に購入してい
 ます。借入金も、土地と住宅の購入費用として借りています。
  今回、借入金の利息を必要経費として計上する場合、以下
 の考え方で合っているでしょうか?
  (1) 家屋取得費用 ÷ 土地・家屋取得費用 = A
  (2) 昨年9月から年末までの借入金利息 × A = B
  (3) 上記Bが必要経費

(4) 賃貸している家の庭にはカーポートがあるのですが、借り
 主側の都合で、家賃と駐車場代が分けて支払われています。
  (例→家賃:100,000円、駐車場代:20,000円)
  このような場合、駐車場代に関する必要経費は、家屋の必
 要経費とは別に計算しなければならないのでしょうか?
  例えば、固定資産税や借入金の利息等については、土地の
 中に占める駐車スペースの割合を計算し、その割合に応じた
 金額を必要経費として計上する等のややこしい計算をしなけ
 ればならないのでしょうか?

(5) 賃貸を開始するにあたって、ハウスクリーニングや庭の雑
 草の草取りを専門業者に依頼したのですが、この費用は必要
 経費として計上可能でしょうか?

仕事の都合で遠くに引っ越ししたため、昨年の9月から自分の
持ち家(夫婦で5:5の共同名義)を人に貸して不動産所得を
得ています。
不動産所得の確定申告をしなければならないのですが、以下の
点がわからずに困っています。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非とも教えてください。

(1) 夫婦共同名義の家屋ですので、家賃収入を夫婦で折半しな
 ければいけないと思いますが、必要経費(固定資産税、借入
 金の利息、減価償却費等)も同様に夫婦で折半するという認
 識で間違いないでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

質問が多いので簡単にいきます。
(1)そのとおりです。
(2)土地の固定資産税って否認でしたっけ? 経費でいいと思いますが。
(3)これも..不動産利益が赤字になった際には土地部分の借入金利息は否認されますが、利益であれば経費でいいはず。
(4)1枚の申告書に記載すればいいので必要ないのでは。
(5)いいでしょう。

Q確定申告に医療費控除を忘れました  どうすれば?

22年分の確定申告書をすでに提出してしまったんですが、22年初に手術して30万円弱出費していたことをうっかり忘れていたので、医療費控除を申告しないで出してしまいました。
この場合、当該医療費控除を受けるには3/15までに確定申告をやり直さないといけないのでしょうか、あるいは23年分の確定申告時に22年分医療費控除として申告できるのでしょうか(何年間か繰り延べできるとか聞いたことがあるようなので)。

もし、確定申告をやり直さないといけないとなると、すでに提出(郵送)した確定申告書を取り戻さないといけないでしょうか? それとも、事情説明(修正理由)を付記した新申告書を郵送すればいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>当該医療費控除を受けるには3/15までに確定申告をやり直さないといけない…

3/16 以降でもかまいませんが、書く書類が違ってきて面倒です。
3/15 までなら、同じ確定申告を何回でも出せ、最後に出したものが有効となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026_qa.htm#q1

3/16 以降になると、「更正の請求」に変わります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm

>23年分の確定申告時に22年分医療費控除として申告…

それはだめだめ。

>すでに提出(郵送)した確定申告書を取り戻さないと…

そのまま。

>事情説明(修正理由)を付記した新申告書を郵送…

そういうことです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q確定申告は何年前まで申告できますか?

1.確定申告をしたことがないのですが、確定申告は何年さかのぼって申告できますでしょうか。

2.今年も申告しませんでしたが、今申告はできるのでしょうか。

3.本人でなく代理で申告できますか?その時代理人に委任状など必要でしょうか。

4.確定申告に必要な書類を教えてください。

よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

1 確定申告書を提出することができる日の翌日から5年間です。ただし一度でも当該年分の確定申告をすると、以後は、還付金を受けるための手続きは確定申告ではなく「更正の請求」になるため、確定申告をした日の翌日から一年間が期限となります。

2 H20年分の所得税に関する確定申告は、申告義務のない方であれば、H24の12月31日まで提出することができます。

3 税務代理は税理士資格のあるものしかできません。しかし、申告書の内容を本人が確認したうえでこれを許可し代筆・代理提出する分には資格は不要です。

4 適用を受ける控除の種類などによって必要な添付書類は変わるため一概には言えません。
最低限必要なものとしては
当該年分の所得にかかわる源泉徴収票、印鑑 この2つは必ず必要です。

Q確定申告と医療費控除について

確定申告ですが、パート収入で確定申告します。
主人はサラリーマンなので、年末調整を受けていますが、
医療費控除の申告をします。
この場合、私の確定申告に医療費控除を入れてもいいのでしょうか?
それとも、主人の名前で医療費控除を申告して、別々の申告をしなくてはいけないのでしょうか?

宜しくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

医療費控除は、生計を一にする家族なら、どちらで申告してもかまいません。
考え方として、税率の高いほうで申告する方が、世帯全体での納税額は少なくなります。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/2260.htm

Q確定申告 経費の申告

フリーで仕事をしていて、報酬が70万程度あります。
源泉徴収も取られています。

経費もかなりかかる仕事なのですが、領収書を無くしたり、計算するのが面倒になってしまいました・・。
103万円以下だと、税金もかからないと聞きましたが、経費を特に申告しなくてもこの程度の収入なら税金もかからず、源泉税の還付もあるのでしょうか??

きちんと計算して申告すべきなのは分かっていますが・・・
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フリーでお仕事されているということなのに、
源泉徴収されているということが少し気になりますが、
確定申告された方が良いと思います。
もしその70万円のすべてが源泉徴収の対象になっているなら、
確定申告することで還付金が返ってきます。

ちなみにですが、
103万円以下だと税金がかからないのはサラリーマンの場合です。
フリーでされているということなので、
白色申告である場合は38万円以上、
青色申告である場合は48万円以上または103万円以上である場合に、
税金がかかります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報