これからの季節に親子でハイキング! >>

こんにちは。
今年度から高3です。
大学受験へ向けて本格的に塾に通い志望校合格のため勉強しようと思っています。
そこで家周辺の塾を探したのですが、何処が良いか迷っています。

自転車で通える範囲内には
・明光義塾
・京進スクール・ワン
・代ゼミサテライト予備校
・個別教育ゴールフリー
・個別指導学院フリーステップ
・KEC近畿予備校
・東進衛生予備校
・個別指導キャンパス
がありました。

志望大は筑波大学情報学群知識情報・図書館学類で、
超難関というわけでもないところです。
自分は成績は上の下、中の上くらいの辺りで、
物理化学が大の苦手で数学が応用問題が駄目、他は良好です。

自宅学習の習慣は全く、全くもう全く有りません。
なので自習スペースがいつでも使える塾を条件に考えています。
なので選択肢は
・明光義塾
・京進スクール・ワン
・個別教育ゴールフリー
・個別指導学院フリーステップ
・KEC近畿予備校
・代ゼミサテライト予備校
のどれかに絞られるのですが、
何処が良いのでしょうか?

今の所全て資料請求して
明光、京進、フリーステップ、代ゼミから資料を貰いました。
明光には既に体験に行き、京進は今日、代ゼミは6日に体験予定です。

お金は月額3万くらいまでしか払えません。

自分みたいな人には何処が良いでしょうか?

明光はあまり良くないと噂を聞きます><
京進はよく分かりませんが向こうから電話を何度もかけてきて下さり、
面倒見が良いと評判のある教室に当たったようです。
代ゼミも親切に向こうから電話をくれました。

此処まで考えてるんなら自分で判断しろと言われかねませんが、
どうか助言の程お願い致します。

塾に一番求めてるものは環境の整った自習スペース(毎日通う予定です)で、
他は全て二の次なので
何処もかしこも同じように見えてしまいます。
受験までサポートしてくれる所、実績が有る所が良いなとは思います。

この塾は何処の教室も駄目だよ、といったお言葉も下さると有りがたいです。

長文失礼しました!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

個別、家庭教師系で薦めないのは僕がやってたから(笑)


基本、FC教室で室長も元サラリーマンとかが多いし、僕らのような学生が多いし。
京大生だからと言ってちゃんとした教育を受けている事は少ないから教え方ヘタな場合も相当ある。
また
受験対策だと別の先生にするとか回数を増やすなど割高になる事もある。
もちろん使い様によっては使えるから、いいんだけどね。

僕自身は、生徒に出来れば集団塾に通ってサポートで個別、カテキョするように。個別、カテキョだけなら少なくとも独学、模試を意識的に多めに受けるように指導してた。
例えば3月に模試を受けて偏差値55で5月に模試受けて偏差値55じゃマズいわけでしょ?
でもそういう意識がある生徒も少ないし、そういうの意識的に見て「あれ、伸びてない。指導方法に問題あるのかな?」とか責任感じる先生も少ない(学歴関係なく)。
どうしても「○先生」と言う立場が弱いのでああいうところは1流の熱心な先生は少ないと思う。
FC室長なら他塾に取られたくないだろうし、普通の大学生はそこまで頭が廻らないのが多い。責任感も無いし。
確かに融通は利くし、使いようだけれども。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

詳しく有難う御座います^^*
仰る通り、受験対策のため後々1:2から1:1に変わる
みたいなことを聞いています。
それで割高にならなければ良いのですが…

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2013/04/07 16:54

個別系が多いのは何で?


高いし、筑波のような上位大への実績は少ないよね。
自宅周辺であるべき、理由もないし。
駄目とは言わないけれど、ドアtoドアで片道30分以内なら平気で通う受験生はたくさんいますよ。
何らかの理由で個別がいいってんなら分かるけど受験塾ってよりはサポート塾って位置づけじゃないかな。
実績は0じゃないけれど、使い方をはっきりしないと合格は難しいですよ。


KEC予備校は伝統もあるし、基礎・中堅の子にはオススメ。京大など上位大にも実績があるし安いしね。
代ゼミサテライト予備校と言っても教室ごとに自習室の環境は異なるし、アドバイスしようがないね。君自身で訪問してみるのが1番です。

要するに予算は年40万円ぐらいって事でいいよね。
ならば4大予備校と四谷、KEC、ECCなど(君は関西だよね?)の中から
先生と自習室で単科講座を1-3科目受ければいいと思う。



【参考】
予備校比較、関西
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5607064.html
大阪 予備校 比較(掲示板)
http://unkar.org/r/juku/1205822619

この回答への補足

ご回答有難う御座います!
個別系が多いのは物理と化学が基礎の基礎しか出来ないレベルだからで、
授業に学校のテキストを使わせて下さるところがいいなと(書き込み不足でした)

それから片道30分以上かければ京都に行けるので塾がそれこそもう沢山ありますが、
高校が片道1時間半かかる場所なのでこれ以上交通費がかけられません。
塾代も相まってかなりの額になってしまうかなと…

色々言い訳を申し訳御座いません><

>君自身で訪問してみるのが1番です。
その通りですね、有難う御座います。
今日と明日で訪問して考えたいと思います。

補足日時:2013/04/05 08:51
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む


人気Q&Aランキング