皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費23万円 代車費用6万円 計29万円
この修理費が高いとゴネてきた。
ほかの民間工場や板金屋でやればもっとやすいだろ?払いたくない。


ご相談内容

・状況は 10:0 で過失は相手が100% これは相手も認めている。
・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない

・私はディーラーで修理を希望
(オイル交換すらディーラで全て面倒をみてもらっており、板金も一回もやったことない車をhitされてしまい、完全になおしてもらいためディーラーで修理を行いたい)

この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。

あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。


皆様、どのように解決すればよいか、どのように言えばいいのか教えて下さい。

※添付画像が削除されました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない


>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否すれば、1円も入って来ません。

勝訴判決を元に、法的手続きをして、法的差し押さえ、強制執行などを行って、自分で取り立てしないといけません。

差し押さえや強制執行には、裁判所に払う手数料が必要ですし、差し押さえは「空振り」する事もあります。

「双方が妥協して、不満だけど示談して示談金を受け取る」か「一切妥協せず、民事裁判に持ち込む」か、2つに1つ、どちらか一方を選ぶしかありません。

上記の2つ以外に道はありません。現状では「何の苦労もせずに、希望通りのお金が入ってくる」って事は絶対にありません。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございます。
詳しくご説明いただき、本当に感謝いたします。

やはり、双方の主張がすれ違っていると、最悪裁判なのですね。
弁護士を立てることを相手につたえましたが、相手は私の頼んだ弁護士と話をすることを希望してきて、あくまで、費用について納得行かない様子です。

ここで、決裂したら、 調停 →裁判 ってなるのだとおもいますが、
裁判に勝ったとして、裁判費用や弁護士費用は相手に負担させることは可能なのでしょうか。

いちおう保険で弁護士費用特約ついているので、私の負担は0なのですが、それでも時間的損失を考えると、裁判にはもちこみたくないのでなんとか折れさせる交渉はないものかと思っています。

私は一切折れるつもりはないので、裁判突入必須でしょうかね。

お礼日時:2013/05/07 13:30

交通事故・後遺障害を専門とした行政書士です。



民法では、物損事故の賠償責任は、金銭賠償と定めされています。

加害者は、責任を認めて賠償する意思もあるのですから、後は金額の問題ですよね。

よくあるトラブルでは、お金が無いと、開き直って支払ってくれないケースです。
この様なケースでは、本当に苦労しますが、今回は金額の問題ですので、加害者が納得してくれれば、解決するケースですね。

加害者がディーラーの見積金額が高いと言っているのなら、例えば加害者が考える修理工場で見積もりを取ってもらい、その金額を支払って貰うのはどうですか?

加害者が指定した修理工場(以下、加害者の修理工場という)ですので、金額に不満は言わないと思います。
ただ、注意すべきは修理工場と加害者が結託して、不当に安い見積もりを作成するケースです。

加害者の修理工場の見積もり金額があまりにも安い場合は、ディーラーに確認して貰いアドバイスを貰うことですね。
修理工場を2社ぐらい加害者に選択して貰うのも一つの方法です。

仮に、加害者の修理工場がディーラーより安い場合、円満解決の為には、差額はあなたが負担することになります。
そもそも修理代金は金銭賠償が原則で、加害者の修理工場が安い金額で修理できると言っているのですから、正当な修理代金は加害者の修理工場(安い修理代金)であるという主張も十分成り立ちます。

ディーラーの価格か、加害者の修理工場の価格、どちらが正当かというのは、裁判でしか白黒つけれません。
個人的には、ディーラーの方が公平性があると思うのですが・・・

ですでの、仮に多少安くなっても支払って貰えるのですから、良しとすべきでしょう。

また、加害者が修理工場を指定しなかったり、修理工場と結託して不当に安い金額の見積もりとなって、話し合いが難航した場合は、裁判所の調停の申し立てがお勧めです。

裁判だと、加害者をいたずらに刺激して、仮に勝訴してもい支払ってくれない場合もございます。

調停だと、調停委員を交えての話し合いですので、ディーラーの見積書や、加害者の修理工場の見積もりが不当に安い理由を記載した資料などを提供すれば、あなたの主張を前提にお話を進めて貰えると思います。

また、調停が不調になった場合でも、2週間以内ならそのまま裁判に移行させることもできます。


代車費用についてですが、実務的な経験では、代車費用は保険を使った交通事故の場合は、請求しますが個人が支払う場合は無償が原則です。
今回は、加害者がいるので見積もりに入っていると思います。
この部分は、値引きが可能の筈ですので、例えば修理代金が20万円となった場合は、代車代金6万円を3万円に負けて欲しいとディーラーにお願いすれば、応じてもらえる筈です。

但し、特殊な車(トラックやハイエースなど)やレンタカーを手配した場合は、値引きは難しいでしょう。

物損事故について
http://jiko110.org/accident/damage.html

参考になれば幸いです。
以上です。
    • good
    • 7

専門家紹介

交通事故専門の行政書士。無料電話相談でも誠実に対応致します。

全国対応・毎月3名 限定無料キャンペーン!
後遺障害・異議申立の等級認定の可能性を無料判断

□ 傷みやしびれ等が残っているけど、申請すれば後遺症に認定される?
□ 等級の認定結果が非該当だった、なんで認定されないの?

やむち打ち症状や腰椎捻挫の痛みが、こんなに残っているのに、後遺障害は認定されないの??

今すぐ、下記の書類を揃えて無料相談!
①交通事故事故証明書 ②診断書と診療報酬明細書(通院期間分)
③後遺障害診断書 ④後遺障害等級認定票

*注①②③④の書類は、加害者の任意保険から入手が可能です。

 上記書類をFAX(06-6437-8505)またはメール(syaken-m@leto.eonet.ne.jp)に添付して送ってください。
 後ほど判定結果をメール又はFAXでお知らせします。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

06-6437-8506

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

長引かせてはいけません。


特に物損だけですと、警察も詳細な調書を取りませんし、相手が任意保険に未加入ですと素人相手の項所にもなってしまいます。

私があなたの立場でしたら、弁護士特約を利用します。
弁護士依頼となると、すぐに裁判をイメージされることが多いでしょう。しかし、弁護士は裁判外での交渉や文書による請求なども行います。

簡易書留などで請求しても、文書を送った事実しか証明されず、その内容は証明されません。
それに素人作成では、相手もビビらないでしょう。
それを内容証明郵便にて郵便局に内容から届けた際の受取人の状況までを証明してもらい、弁護士の名で裁判を含めた法的な主張を内容にしてもらうのです。
そうすることで、裁判でも請求事実を証明できることとなり、裁判材料にもなります。
もちろん、弁護士の名前や内容証明郵便に驚いて、思った以上に早い示談になる場合もあることでしょう。

あとはあなた次第ですが、少しでも加害者が交渉の場に出てくるようであれば、分割でも良いというような交渉をすることで、相手も動いてくれるかもしれません。ただ、示談の際には連帯保証人などをつけさせることですね。

示談書や裁判の判決だけでは、回収できるとは限りません。しかし、連帯保証人をつけさせてしまえば、連帯保証人に迷惑をかけないために払うかもしれませんからね。ただ、これらの交渉を当事者で行えば解決しなくても、法律家が行えば異なるかもしれません。
それに裁判=弁護士へ依頼しなくてはならないと考えるような相手であれば、弁護士の着手金を聞いただけで驚くことでしょう。私が依頼したとき(もちろん弁護士特約)では着手金だけで30万円で実費や成功報酬は別でしたからね。
それに、弁護士も裁判も軽く見て、裁判にも来なければあなたに有利な判決となることでしょう。軽トラックということであれば、農家などではありませんか?
判決さえ取れれば、車だろうが、自宅だろうが、換価させることもできることでしょうからね。それが勤務している人であれば、給与の差し押さえなどもできることでしょう。
弁護士が交渉する際に、差し押さえや裁判をちらつかせることで、払わせる交渉をしてもらい、だめであれば裁判にするという計画が良いでしょうね。

のんびりしていると、破損や傷と事故の因果関係も否定してきたり、過失をあなたに求めてくるかもしれません。

ただ、注意点としては、弁護士特約は、家族名義を含めた他の車両の任意保険のものを使うということができるということです。相手が弁護士特約などを使われてしまうと費用負担なくすべてを否定してくるかもしれません。短期間で示談所または判決を取ってしまうのが大切だと思います。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございます。
大変参考にになります。

本日、私が入っている弁護士特約を使うことを保険会社にお願いして、夕刻に弁護士の先生と話をして、
写真・ドライブレコーダーの映像・ディーラの見積書 ・ 弁護士への委任状をだしました。

弁護士の先生が、私からの書類や証拠が郵送でそろったら来週早々に相手方と交渉に入るとのことでした。
それで、相手が拒否をするようなら裁判の準備をはじめるとのことで、一連の流れを説明していただけました。

>、少しでも加害者が交渉の場に出てくるようであれば、分割でも良いという

はい、相手は真っ向から対決する気みたいです。
私が 支払いを拒否するようなら、今後は私側の弁護士と話すことになりますよ?っていったら、相手は「じゃ弁護士と話するので、弁護士に依頼してください」といってきました。


どうみても勝てる状況ではないので、相手は何か策があるのか、あの自信はどこからくるのか不思議でなりません。
私だったら、弁護士が登場するなら29万はすなおに払います。
なので、理解に苦しんでいます。

相手は保険で別の車両で弁護士特約はいってたら使えるとのことなんですね、
知りませんでした。

では、きっと、あの自信は そっからくるものなのでしょうかね。


相手はもろに農家です。 知り合いの農家に イネを取りに来たところだったようです。
すくなくとも、農機具やらコンバインやらその他の車両あるでしょうから、差し押さえれば30万はきっといくでしょう。

そこまで相手はされるとは夢にもおもってないでしょうが・・・

アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2013/05/07 22:13

裁判で勝ったからといって、払ってくれるとは限りませんよ。


任意保険に加入できないくらいの貧乏人なんだからお金がないのでしょう。
お金のない人からお金を回収するのは、どれだけ有能な弁護士でも無理です。

ディーラーにこだわる必要はないと思いますけどね。
ディーラーだって自社修理しているところは少ないですよ。
外注に出すことが多いです。

ご自分の保険会社に修理工場紹介してもらってはどうでしょう?
保険会社の提携工場は代車無料ですから、少なくとも6万は浮きます。
恩売って安くあげてあげれば、相手も頑張って払ってくれるかもしれませんが、開き直って裁判でもなんでもしやがれとなると、裁判で勝っても回収できない公算が高いです。

相手の資産状況を調べて判断することですね。
ない袖振れぬと言われたら、何もできないのが現状です。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

弁護士の先生と相談して裁判をして勝訴しても支払わないとなれば、相手のものを差押えの手続きにはいるとのことでしたので、29万円ほどはねん出はできるとはおもいます。

相手は農家の方ですし、土地や農機具も所有しているでしょうから、それなりに資産はあると考えています。

確かに保険会社様の修理工場という手もあろうかとおもいますが、保険会社はディーラーで修理することすすめてきていますし、提携の工場の話は一切ありませんでした。

アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2013/05/07 22:00

相手は100%過失を認めてますよね?



相手は加害者ですが相手の賠償責任というのは「現状回復義務」となります。

ですから、言ってみれば「見た目が元通りになり、走行に支障がない」状態に回復させればOKということになります。

問題なのは質問者さんがどこに修理に出すか・・・です。

質問者さんの行きつけのディーラーは地域や県下でNo.1の巨大ディーラーでしょうか?

そうではなく一般的なディーラーであれば板金を自社で行うことはまずありません。

ということは「外注」に出して「マージンを抜く」んです。

加害者がゴネているのはこのことですよね。

初めに書いたように加害者としては言葉は悪いですが「直せば問題ないだろ」ということです。

試しに板金工場に持ち込んで見積もりを取ることですね。

その際、ディーラーの見積もりは見せないでください。

「安かろう悪かろう」ももちろん、ありますが「ディーラーだから完璧」とも言い切れませんし、ディーラーが儲けを増やすためあえて「安く仕上げさせる」こともあります。

相手を納得させるにはいくつか見積もりを取ってみるしかないでしょう。

被害者だからすべての要求を呑みなさい・・・というのはまた別の話です。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに、ディーラーのマージン分があるのを相手もわかって、そう言ってきているのだと思いますが、ディーラーでは修理に対する補償も行いまた、修理がいい加減であったら外注先にやり直しさせることしますので、知らない 一元さんの外注先に私が直接いって修理を頼むのでは、そのあたりの面倒な部分をすべてディーラがおこなっていただけるので、すべておまかせしているのです。

また、ディーラは法外な値段は設定はせず公正な立場で見積もりをだしますので、もっとも信頼がおける修理の依頼先と考えております。

アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2013/05/07 21:57

こんにちは。



無保険というのは自賠責(強制保険)だけにしか入っていないということでしょう。
自賠責は相手が死傷した場合に使いますから、質問者さまにお怪我がない場合(物損事故だけの場合)車両の修理代は補償しません。
なので今回の事故の場合は相手側が修理代実費を支払うことになります。

修理は質問者さまが見積もりを出してもらい、それを相手側に提示することで損害賠償請求をしたことになります。
気を付けないといけないのは、お車を外側からみて見積もりをしてもらって実際修理をするときに中を見てみると他にも悪いところがあった、というときは「追加」の請求などできないことです。
見積書の金額で確定となります。

それが不安でしたら、先に修理に出して修理代を質問者様が立て替えておき、その請求書で損害賠償請求をすることです。

お車を壊されたのは事実ですので、相手側は支払う義務があります。
支払いを拒否すれば裁判になります。

市役所などの無料交通事故相談などに相談に行かれるのもいいかもしれません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

>それを相手側に提示することで損害賠償請求をしたことになります。

はい、ディーラーの正式見積もりも、郵便局から速達の簡易書留で送りました。
ご指摘いただいた、追加費用についてはディーラーは絶対に発生しないといってくれていますし、もし発生したらディーラーでなんとかまるめるといってくれているので、そのへんは安心です。

>支払いを拒否すれば裁判になります。

やはり、裁判なのですね

皆様からも双方が意見が食い違っているとなると、裁判となるとおっしゃっているので、
裁判に持ち込むことになりそうですね。

23万円の物損で、かつどうみても相手が100%悪いのに、裁判に持ち込むとか相手は頭がわるいのか、それとも、支払うぐらいなら、相手に嫌がらせ的にでも そうやって時間的損失をさせるつもりなのでしょうかね。

なんにしても、曲者の相手です。

私の保険会社に相談したら弁護士費用特約ついているので、 310万円までなら、費用は一切かからず保険の料率にも影響しないと連絡をうけているので、私も望む所なのですが、・・

ただ、時間的に損失もでてくるので、相手に折れさせるうまい 交渉はないものか、、、とおもってご相談しました。

迅速に回答いただき、本当に感謝します。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/05/07 13:36

無保険なんですか、本当に?自賠責は入っている筈ですが?でないと、道路を走る事が出来ない車両という事になりますし、無論無保険車量は道交法違反なので、刑事事件で事故を起こしたら逮捕されます、また警察には連絡してあるのでしょうか、たとえ物損でも警察の事故証明が無いと、たとえ任意保険に入っていても、保険会社は一切払ってくれません、それに被害請求の裁判をするにも事故証明が無いとかなり難しいです、もし出していないなら警察に届け出る事が第一条件で、しかもなるべく早くということになります、後は弁護士などに交渉してもらう、金額が合わないと言うなら裁判で決めるのが、法治国家です。

    • good
    • 8
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございます。
無保険というのは、任意保険を入っていないということです。紛らわしくて申し訳ありません。
自賠責にははいってたようです。

事故がおきて、すぐに警察を呼んで、事故証明が出るようにしてあります。

やはり弁護士が交渉して決裂したら裁判ですか。予想どおりの展開なのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/05/07 13:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故での相手の請求額が払えない時には。

支払能力がない人が損害賠償を請求された場合、どのように解決すればいいのですか?確か最低限の生活は保障されると思ったのですが。またその場合、最低限の生活とはどのような状態ですか?
こちらは学生で、現在学生宿舎に入っています。親や親類は当てに出来ません。
交通事故を起こしてしまい(無保険&追突なので過失は10:0)、46万ほど請求されているのですが、支払いが困難です。月2万が限度と伝えてありますが、納得せず、こちらの支払能力を超えた請求をされています。支払方法について調停とか出来ますか?
また、支払額を減らすために、請求金額そのものを争うことはできますか?口頭で払うと伝えてしまったのですが・・・。

Aベストアンサー

No.3の回答に同感です。
が、少しアドバイスです。

【確認1】
kanyakoさんが未成年の場合親にも賠償の義務が生じます。

【確認2】
停車していた車に後方から追突してしまい、
相手方の車の修理費用として46万円を支払わなければならない。
と、いうことでよろしいでしょうか。

【賠償方法】
1.親に工面してもらって1回で支払い、毎月2万円を親に返済する。
2.サラ金などから借金をして毎月2万円を返済する。
3.相手方に深深と頭を下げて毎月2万円の返済にしてもらう。
4.調停を行う。

相手方の車の修理費用は修理工場に一括で支払うため
相手方が一時的に立替払いをして毎月2万円を受取るのは
考えにくいでしょう。

親や親類は当てにできず、相手方に迷惑を掛けないようにするためには
2の案が丸く収まると思います。

>支払方法について調停とか出来ますか?
できます。
しかし、相手方には調停に出席の義務はありません。

>支払額を減らすために、請求金額そのものを争うことはできますか?
争いはできますが、絶対に負けると言っても良いでしょう。

相手方が死亡したら学生生活いや今後の人生は終わっていたでしょうね。
それを考えれば大事にならなかったと思いますので、
ご自分で借金をして支払った方が誰にも迷惑を掛けることがないと思います。

No.3の回答に同感です。
が、少しアドバイスです。

【確認1】
kanyakoさんが未成年の場合親にも賠償の義務が生じます。

【確認2】
停車していた車に後方から追突してしまい、
相手方の車の修理費用として46万円を支払わなければならない。
と、いうことでよろしいでしょうか。

【賠償方法】
1.親に工面してもらって1回で支払い、毎月2万円を親に返済する。
2.サラ金などから借金をして毎月2万円を返済する。
3.相手方に深深と頭を下げて毎月2万円の返済にしてもらう。
4.調停を行う。
...続きを読む

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q100対0の物損事故なのですが

このあいだ駐車場から出るために待っていたところを後ろから追突されました、車は問題なく動きますが後ろがかなりヘコんで目立ちます。
警察を呼んで処理してもらったのですが、警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。

加害者はその場では私が悪いので物損ですので修理代は出しますと言っていましたが修理の見積もりを作って加害者に伝えたら、ちゃんとヘコんだ部分だけの修理費なのにそんなのは高すぎる払えないと言い出して、物損だから保険は使いたくないのでへコんでいても車自体は動くし示談金(修理費よりかなり安い金額)でどうだと言われましたが私はかなり目立つへコみなので修理費を出してもらいたいので拒否しましたが加害者は一歩も譲らず保険を使う気もないようです。さらにちゃんとヘコんだ部分だけの見積もりなのにこの程度でこの金額取るなんて良いことないぞ、もっと下げろ。などと言ってきます。

ここまま加害者と話し合っても進展しそうにないのですが、加害者に変わって相手の保険会社に私が直接修理費を請求することができるでしょうか?
それと私の保険会社も私は被害者で過失はありませんが、伝えれば動いてくれるのでしょうか?

事故は初めてでわからないことがいろいろあります。よろしくお願いします。

このあいだ駐車場から出るために待っていたところを後ろから追突されました、車は問題なく動きますが後ろがかなりヘコんで目立ちます。
警察を呼んで処理してもらったのですが、警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。

加害者はその場では私が悪いので物損ですので修理代は出しますと言っていましたが修理の見積もりを作って加害者に伝えたら、ちゃんとヘコんだ部分だけの修理費なのにそんなのは高すぎる払えないと言い出して、物損だから保険は使いたくないのでへコ...続きを読む

Aベストアンサー

当事者でどのように合意されてもそれは自由ですが、まず原則を押さえましょう。

>警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。
損害賠償に関する問題は民事上の問題です。警察は「民事不介入」が大原則です。警察側からどのような発言があっても、それは野次馬の発言と同じと理解してください。

>示談金(修理費よりかなり安い金額)でどうだと言われました・・・
示談金って?というのが正直な感想です。物の損害賠償は時価を限度にした修理費用相当額です。ですから修理費用を相手側に請求するのは正当な権利です。また相手側はその賠償請求に応じる義務があります。修理額が世間一般に認められる範囲であれば、話におかしな点はありません。

>加害者に変わって相手の保険会社に私が直接修理費を請求することができるでしょうか?
相手の保険会社がわかれば、直接請求することはできます。しかし保険会社は契約者の同意なしで保険を使うことができないので、あまりいい方法とは思えません。

>被害者で過失はありませんが、伝えれば動いてくれるのでしょうか?
まず原則は無理です。違法行為になります。しかし方法がないわけではありません。
ひとつは「車両保険」も契約していてそれを使う場合です。損害額の認定は自分側の保険会社でしてくれます。そこでその損害額を自分の保険で支払ってもらいます。支払いを受けると同時に傾斜九社山河保有する相手側えの損害賠償請求権を保険会社に譲渡することになります。後は保険会社がその権利の範囲内で相手からの回収を試みることになります。ただ保険を使ったことになるので、次年度以降のノンフリート等級に影響があります。
もうひとつは「弁護士費用」等の特約がある場合です。この場合は保険会社が動くのではなく、弁護士が介入し相手からの回収を試みるということになります。特約の内容にもよりますが、保険会社は費用を負担するのみで基本的にはノータッチです。注意しなければいけないのは「弁護士介入=支払いがされる」ということにはならないということです。

当事者でどのように合意されてもそれは自由ですが、まず原則を押さえましょう。

>警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。
損害賠償に関する問題は民事上の問題です。警察は「民事不介入」が大原則です。警察側からどのような発言があっても、それは野次馬の発言と同じと理解してください。

>示談金(修理費よりかなり安い金額)でどうだと言われました・・・
示談金って?というのが正直な感想です。物の損害賠償は時価を限度にした修理費用相当額です。ですか...続きを読む

Q案の定、100%加害者(無保険)は逃げるつもり!?

つい最近こちらで質問させて頂いていた事故が最悪なほうへ転がり始めました。今回、人身事故に切り替わりました。

前回の質問→ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3155506.html

本日、自分の車を出した修理工場からTELがありました。
修理工場が云うには、加害者から早く見積金額を提示してくれと云われ2日後に提示したら「明日、振込む。」と云われたが振込まれず。次の日、修理工場から催促のTELすると「今、忙しいから明日、振込む。」と云われ、また次の日、何度掛けても電話に出ない。

私の方から加害者にTELしても、やっぱり留守電で出ない。

修理工場が相手が無保険なので先払いじゃないと修理できないので自分の保険で先行払い申請して欲しいと云われました。(そりゃそうだ!)

カミサンに報告したら涙流しながらぶちキレて「来年の保険料高くなるから相手の家や勤め先に行ってどんな事しても取立てて来い!!」と云われてしまいました。車両保険使っても免責分の5万円払わなければいけませんのでカミサンが怒るのも解かります。

実際、相手の家や勤め先に取立てに行っても大丈夫なんでしょうか?相手に訴えられませんか?
あまりしつこいと恐喝行為になると聞きましたが?
金額をふっかけるつもりもありません。

修理額が25万円で少額なので、裁判しても弁護士費用が掛かるし弁護士費用特約も入ってなかったし、修理工場も余り長く待てないと云うし何か方法は、無いでしょうか?

相手と連絡が取れないので泣き寝入りでしょうか?

つい最近こちらで質問させて頂いていた事故が最悪なほうへ転がり始めました。今回、人身事故に切り替わりました。

前回の質問→ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3155506.html

本日、自分の車を出した修理工場からTELがありました。
修理工場が云うには、加害者から早く見積金額を提示してくれと云われ2日後に提示したら「明日、振込む。」と云われたが振込まれず。次の日、修理工場から催促のTELすると「今、忙しいから明日、振込む。」と云われ、また次の日、何度掛けても電話に出ない。

私の方から加...続きを読む

Aベストアンサー

 まずひとつ、大きな過ちを犯していることを指摘させていただきます。それは修理業者に直接事故相手へ支払いの催促をするよう促したことです。修理業者と事故相手の間には何の関係もありません。また修理業者に対して支払いの義務があるのは質問者さんです。ちゃんとした知識のある業者であれば、「業者が事故相手に請求する」ということ事態を断っていたと思いますが…

 よって今回の選択肢は2つになります。
A.あくまでも相手からの回収を待って支払いに応じる。
 損害賠償請求の権利さえあれば、相手の家や勤務先に出向くこともないではないですが、それを行ったところで確実な回収に結びつくとは思えません。相手の支払い能力自体に疑問を感じます。また司法に持ち込んでも結局は同じことです。「無い袖は触れない」とよく言いますが、法的には「無い袖は振らなくてもよい」ということになります。質問者さん自身が差し押さえ等の行動に出ない限り確実な回収はまず無理ですね。いずれの方法にしても「今すぐ全額回収」は絶対にできないでしょう。となればこちらの選択肢を選んだ場合、時間が掛かります。それは「弁護士費用特約」ものがあっても同じことです。業者には支払いを待ってもらうか、一時的にしろ全額立替が必要になってくるでしょう。

B.車両保険を使う。
 確かに5万円の自己負担は痛いと思います。しかしこれはそういった契約だから、ということです。免責金額をゼロにしておくとか免ゼロ特約があれば免れた話です。また等級ダウンについても「自分を守るコスト」として受け入れられる範囲だと思います。こういった場面で車両保険を使わないといった選択をされるということになれば、車両保険の異議は半減します。その分の保険料をどぶに捨てていると同じですね。

 個人的には次のどちらを選ぶのか、ということですね。
1.25万円全額自己負担。回収についてはその後考える。
2.5万円の負担と等級ダウン分の負担。質問者さん的には事故処理の完了。

といってもこれらは車両保険が使えたら…ということですので。

 まずひとつ、大きな過ちを犯していることを指摘させていただきます。それは修理業者に直接事故相手へ支払いの催促をするよう促したことです。修理業者と事故相手の間には何の関係もありません。また修理業者に対して支払いの義務があるのは質問者さんです。ちゃんとした知識のある業者であれば、「業者が事故相手に請求する」ということ事態を断っていたと思いますが…

 よって今回の選択肢は2つになります。
A.あくまでも相手からの回収を待って支払いに応じる。
 損害賠償請求の権利さえあれば、相手...続きを読む

Q賠償金を払わないとどうなる??

例えば、「生徒にいじめをした小学教師に対して、被害者家族は1300万円の損害賠償の訴訟を起こした」という内容のニュース(曽祖父が米国人であるためにいじめを受けたというあのニュースです)で、そのまま1300万円賠償!の判決が出た時、よかったよかったと思うのですが(よかったと思う思わないはさておいて)、判決が確定した時、もし賠償責任者(この例では教師だけと仮定)がお金を払わない場合どうなるのでしょうか?
また、多額の賠償判決を受けた人はちゃんと払っているのでしょうか?
「払わなかったら1年間刑務所」とかだったら、払わない方が楽じゃないのか?と思ってしまい、気になって質問させていただきました。

Aベストアンサー

日本では債務を返済しないということについては、刑法違反とはならないので、逮捕されたり投獄されることはありません。

ただいつまでもその債務は残ります。それはどういう意味を持つかというと、いつでも強制執行できるということです。
勤め人になれば、その給与の一部は差し押さえられるし、家を買えば家を差し押さえられると、返済が完了するまで続きます。死んでもその債権は子供に引き継がれます(ただし相続放棄できます)。

ただ普通の債権については破産して免責を受けるとその債務に対する返済義務はなくなります。(厳密に言うと債務がなくなるわけではありませんが、法的に取り立てることは出来なくなります)

ただし、破産法366条では以下の債権ついては免責できないとしています。

(1)租税債権
(2)破産者が悪意をもって加えたる不法行為に基づく損害賠償債権
(3)雇人の給料のうち一般の先取特権を有する部分
(4)雇人の預り金および身元保証金。
(5)破産者が知りて債権者名簿に記載しなかった請求債権、但し債権者が破産の宣告ありたることを知りたる場合を除く。
(6)罰金、科料、刑事訴訟費用、追徴金および過料。

つまりご質問にある小学校教師は(2)に当たりますので、破産しても免責になりません。生きている限り弁済を続けなければなりません。
少なくとも返済完了まで普通の生活は出来なくなります。ただお分かりのようにもともとたとえばルンペン生活しているような人だとそれは痛くも痒くもないということになりますが。

微妙なのは業務上過失など過失による損害賠償です。法律上は免責を受けられることになっています。ただ実務上免責としてしまうか?というと疑問です。
最近の危険運転致死罪であれば(2)に該当するとみなされるでしょうね。(多分)

日本では債務を返済しないということについては、刑法違反とはならないので、逮捕されたり投獄されることはありません。

ただいつまでもその債務は残ります。それはどういう意味を持つかというと、いつでも強制執行できるということです。
勤め人になれば、その給与の一部は差し押さえられるし、家を買えば家を差し押さえられると、返済が完了するまで続きます。死んでもその債権は子供に引き継がれます(ただし相続放棄できます)。

ただ普通の債権については破産して免責を受けるとその債務に対する返済...続きを読む

Q交通事故の相手が無保険者で困っています。

交通事故のその後について悩んでいます。
昨年末、自動車の追突事故に遭いました。私が被害者で、相手の過失が100%の事故です。幸いなことにお互い怪我はなかったのですが…
相手が無保険者でした。私の車は修理費が概算で約60万円なのですが、とても払えそうにないというのです。
相手はその他借金もあり、両親も病を患っているらしく、本当にお金がないそうです。
かといって私も困りますので、保険屋と相談し、弁護士を立てて請求をしました。それでも月1万円、約5年ローンだというのです。
ここで困るのが、車のディーラーの関係です。ディーラーによると、修理代金の支払いは一括でなされない場合、僕名義でクレジットを組むことになるそうなのですが、その上限が30万だそうなのです。ということは、60万-30万=30万は最初に私が払わなくてはいけないことになります。
しかし、今私も決してお金があるわけではなく(私は25歳地方公務員です)、そんな金額到底支払えませんし、相手に逃げられるのも怖いので払いたくないのが正直なところです。
しかも再来月には車検が控えています。直さなくてはいけませんが、いかんせんお金がありません。本当に八方塞がりで困っています。
もうどうしようもないのかもしれませんが、何か良い解決法があれば教えてください。よろしくお願いします。なお、自走はできるため、まだ壊れたまま乗っています。

交通事故のその後について悩んでいます。
昨年末、自動車の追突事故に遭いました。私が被害者で、相手の過失が100%の事故です。幸いなことにお互い怪我はなかったのですが…
相手が無保険者でした。私の車は修理費が概算で約60万円なのですが、とても払えそうにないというのです。
相手はその他借金もあり、両親も病を患っているらしく、本当にお金がないそうです。
かといって私も困りますので、保険屋と相談し、弁護士を立てて請求をしました。それでも月1万円、約5年ローンだというのです。
ここで困るのが、車...続きを読む

Aベストアンサー

良い解決法はありません。

当初から自己防衛のための保険加入 つまり、車両保険・人身傷害加入しかありません。
ない袖ふれぬ、相手に対して弁護士費用特約など無意味 無機能 

私の日頃からの書き込み事案・懸念に対する典型的ケース 見本のような事故後ですね。

親、友人、知人に借金のお願いしますかね?

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q事故で無保険車への請求

今は現実ではなく、あくまでも最悪の場合になった時の事を考えて質問させて頂きます。

つい先日、高速道路で玉突き事故に合いました。
玉突きの真ん中で、1番被害が大きいです。

渋滞していて停まった所に結構な勢いで追突され、その反動で、前の車にも追突したという所です。
私達の車はハイブリッドの新車で、納車半年もたってません。
これから産まれてくる子供の事も考えて多少奮発して使いやすいスライドドアにしました。
現金一括でローンはありません。

真後ろドアと中もかなり凹んで、両サイドのスライドドアは自動では空かなくなり、前の被害がそんなにないどドアまで鍵が閉まりません。
前方も前の車に当ったので、相当な被害金額だと思われます。

向こうは無保険の20歳の学生、初心者でした。
お話はできてないのですが、父親の車で高速道路なら、一般道より走りやすいと思って運転させてたと考えられます。
父親は同乗していて保険は入ってると思いますが、子供は年齢制限で入れてないという感じだと思います。

私達も加害者が無保険という事で、現金なので、できるだけ被害金額を大きくしてあげたくないという気持ちはあるので、人としての常識、誠意を見せて最低限度の事はしてほしいだけなので、等級が下がらない対象の保険を使っていくつもりではいます。
逃げるとなったら、とことん追いますが・・・。

無保険の場合、払えない事が多い、泣き寝入り、当られ損だとも聞いたので、その事も十分に頭に入れて動いていこうと思います。無保険なので、保険会社同士の話しはできないみたいで、本人同士の話し合いになるのですが、弁護士特約を付けているので、弁護士さんにお世話になろうと思います。

もし、払えないと言われた時にはこのような場合でしたら、訴える事はできるのでしょうか?
首、背中、越が鈍痛になってきたので病院へ行って骨には異常はありませんでしたが、慰謝料も取る事はできるのでしょうか?

今は払えなくても時間がかかっても、ローンでいいから支払って頂きたいです。
無保険で運転させた父親の責任もあるだろうし、子供はこれから就職もしていくのだろうけど、払えないって一言言われたらそれも通ってしまう事もありますか?

まだ、そうも言われてもいないし、何も始まっていないのですが、払えないとか逃げる人がよくいるという事も考え、もし加害者にそう言われたら、マンションに住んで、400万程するらしい高い車に乗ってるのも(あたってきた車の値段が聞く所によるとそうらしいです。)おかしな話ですよね。
加害者側の車はワゴンで何の凹みもありませんでした。

たぶん逃げたりするような人ではないと見えましたが、体大丈夫かの電話くらいは掛けてきてもいいんでは?と思います。

また、私達は停まっていましたが、ぶつかったのは私達の車なので前の車の傷の補償はしなければならないのでしょうか?

今は現実ではなく、あくまでも最悪の場合になった時の事を考えて質問させて頂きます。

つい先日、高速道路で玉突き事故に合いました。
玉突きの真ん中で、1番被害が大きいです。

渋滞していて停まった所に結構な勢いで追突され、その反動で、前の車にも追突したという所です。
私達の車はハイブリッドの新車で、納車半年もたってません。
これから産まれてくる子供の事も考えて多少奮発して使いやすいスライドドアにしました。
現金一括でローンはありません。

真後ろドアと中もかなり凹んで、両サイドのスラ...続きを読む

Aベストアンサー

追記です。

>加害者が無保険でも請求権は保険会社がしてくれるという事もあるという事なのでしょうか?

ご自身の契約の保険内容をよく確認しましょう。
加害者の賠償部分も一括でご自身の契約の保険会社から支払ってもらえる、保険会社の立替のような特約もあります。
保険会社や契約プランによっては、無条件で特約がセットされているものもあるでしょうし、オプション的に加入しなければならない場合もあります。

私が交通事故で裁判を行った結果、裁判での和解金額(裁判所提示の金額であり、判決まで行くこととなれば証拠が不十分で不利益の可能性あり)が、私の契約する保険会社の相手の賠償部分を含めた保険金支給の査定を比べた結果、裁判より自分の保険会社の査定の方が良いという結論から、和解を条件付きで行い、基本的に自分の保険会社からの支給にしましたね。その後契約する保険会社が相手方や相手方の保険会社へ請求するための書類のやり取りをした記憶がありますね。どの程度回収したのか?裁判となったのかはわかりませんが、私は最終的な示談は弁護士と保険会社任せにしましたね。

保険会社によっては、契約の範囲内で行えるサービスであっても、契約者から求めなければ行わないようなこともあります。弁護士特約もその一つだと思います。
私は事故車両で契約する保険では弁護士特約が付いていませんでしたが、その後こちらからの求めで調査した結果、私の事故車両以外の車両の保険や家族の契約する保険で同一保険会社で契約するすべてで弁護士特約があり、弁護士特約の契約では家族契約等の弁護士特約も利用できることを確認させ、利用しましたね。

最後に、弁護士というのは、あらゆる法律を取り扱える専門家です。しかし、弁護士にも得意不得意がありますし、実績があるかも弁護士それぞれですし、依頼する分野について優秀かどうかも弁護士次第です。私は知人からの紹介の弁護士についてインターネットで調べた結果、地域の弁護士会の重鎮であり、相手の弁護士が非常勤講師する大学の名誉教授でした。さらに、交通事故と刑事事件を専門にし、弁護士が狂奔にするような書籍の執筆をするような弁護士でした。そのため、安心して依頼できましたね。
弁護士選びにも注意が必要ですので、頑張ってくださいね。

追記です。

>加害者が無保険でも請求権は保険会社がしてくれるという事もあるという事なのでしょうか?

ご自身の契約の保険内容をよく確認しましょう。
加害者の賠償部分も一括でご自身の契約の保険会社から支払ってもらえる、保険会社の立替のような特約もあります。
保険会社や契約プランによっては、無条件で特約がセットされているものもあるでしょうし、オプション的に加入しなければならない場合もあります。

私が交通事故で裁判を行った結果、裁判での和解金額(裁判所提示の金額であり、判決まで行く...続きを読む

Q事故の過剰と思われる請求を拒否できますか?

事故に対する過剰と思われる請求を拒否する事は出来ませんか。
先日、駐車場で車をぶつけてしまいました。
ぶつけたといってもブレーキをかける直前で時速にしたら1km/hも出ていない位の速度です。もっと遅いかもしれません・・・
私のリアバンパーが相手の車のフロントバンパーに擦った程度で虫眼鏡で確認しないと分からない程度の傷がついていました。
それでもと思い警察に立ち会っていただき確認してもらい、相手方に誠意を見せる意味でも修理した場合の費用はこちらで負担しますと伝えその場を離れました。
数時間後相手方電話があり首に違和感が出たので病院へ行くといってきました。「なんの違和感??」と思ったのですが事故は私に非がある為了承しました。
翌日、相手に呼び出され症状は筋肉痛で全治3日と診断されたと言ってきました。事故による衝撃では無いだろ!?と思いながらも「たいした事は無かったですね??」と聞くと再度3日後病院へ行ってみないと分からないといわれ、通院する場合は連絡しますといわれました。
さらには首に違和感が出ている為に車も運転出来ないから全てタクシー移動をしているという事でタクシー代金も請求されました。
絶対に車を運転出来ないという事は無いと思うのですが。

このままではあまりに金額が嵩むと思い、保険を適用させたので金銭面では心配していませんが、豆腐も崩れない程の接触でここまで言ってくる相手の神経が信じられません。
おかげで気持ち良く正月が迎えられませんでした・・・

ほんと金額の問題では無く相手の人間性が信じられないのです。
このまま言われっぱなしでは夜も気持ちよく眠れません・・・
なんとか相手の請求を拒否できませんか??

事故に対する過剰と思われる請求を拒否する事は出来ませんか。
先日、駐車場で車をぶつけてしまいました。
ぶつけたといってもブレーキをかける直前で時速にしたら1km/hも出ていない位の速度です。もっと遅いかもしれません・・・
私のリアバンパーが相手の車のフロントバンパーに擦った程度で虫眼鏡で確認しないと分からない程度の傷がついていました。
それでもと思い警察に立ち会っていただき確認してもらい、相手方に誠意を見せる意味でも修理した場合の費用はこちらで負担しますと伝えその場を離れまし...続きを読む

Aベストアンサー

 新年早々本当に大変ですね。
 私も交通事故の被害者になったことがあるので、一言。
 人間は自分本位。自分に甘く、そしてお金に汚い。
 強欲に「取れるものなら取れるだけとってやれ!」と自己の損害を過大評価し、過剰・不当な要求をする被害者は少なくありません。
 悪人なら、被害者の立場を利用して、これ幸いとばかりに、ゆすってくるでしょうね。
 相手方は人身事故による刑事罰や行政処分をちらつかせて、あなたとの取引を画策してくる可能性がありますが、取引には応じないほうが良いです。
 悪質な被害者に対して安易に自己負担したり自己負担する素振りを見せたりすると、どんどん付けこんで来ます。事ここに至っては刑事罰や行政処分はやむを得ないと考えた方が良いでしょう。これも社会勉強と考え、今後のカー・ライフの糧としてください。
 いずれにしても保険会社とよく相談し、その指示に従ってください。相手方が何を言ってきても「保険会社に任せてある」を貫いてください。相手方からの圧力がきついと感じるようでしたら、保険会社に相談して弁護士対応にしてもらいましょう。弁護士費用や裁判費用は保険会社持ちですので、お金の心配はいりません。こういうときのために、あなたは安くはない保険料を毎年払ってきたのですから、正当な権利として正々堂々と保険会社に要求すればよいのです。
 もちろん、あなたが加害者であることに変わりはないので、謙虚に謝罪する必要はあります。しかし、被害者になめられない毅然とした姿勢を示すことも必要と私は考えます。

 新年早々本当に大変ですね。
 私も交通事故の被害者になったことがあるので、一言。
 人間は自分本位。自分に甘く、そしてお金に汚い。
 強欲に「取れるものなら取れるだけとってやれ!」と自己の損害を過大評価し、過剰・不当な要求をする被害者は少なくありません。
 悪人なら、被害者の立場を利用して、これ幸いとばかりに、ゆすってくるでしょうね。
 相手方は人身事故による刑事罰や行政処分をちらつかせて、あなたとの取引を画策してくる可能性がありますが、取引には応じないほうが良いです。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報