皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費23万円 代車費用6万円 計29万円
この修理費が高いとゴネてきた。
ほかの民間工場や板金屋でやればもっとやすいだろ?払いたくない。


ご相談内容

・状況は 10:0 で過失は相手が100% これは相手も認めている。
・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない

・私はディーラーで修理を希望
(オイル交換すらディーラで全て面倒をみてもらっており、板金も一回もやったことない車をhitされてしまい、完全になおしてもらいためディーラーで修理を行いたい)

この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。

あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。


皆様、どのように解決すればよいか、どのように言えばいいのか教えて下さい。

※添付画像が削除されました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない


>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否すれば、1円も入って来ません。

勝訴判決を元に、法的手続きをして、法的差し押さえ、強制執行などを行って、自分で取り立てしないといけません。

差し押さえや強制執行には、裁判所に払う手数料が必要ですし、差し押さえは「空振り」する事もあります。

「双方が妥協して、不満だけど示談して示談金を受け取る」か「一切妥協せず、民事裁判に持ち込む」か、2つに1つ、どちらか一方を選ぶしかありません。

上記の2つ以外に道はありません。現状では「何の苦労もせずに、希望通りのお金が入ってくる」って事は絶対にありません。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございます。
詳しくご説明いただき、本当に感謝いたします。

やはり、双方の主張がすれ違っていると、最悪裁判なのですね。
弁護士を立てることを相手につたえましたが、相手は私の頼んだ弁護士と話をすることを希望してきて、あくまで、費用について納得行かない様子です。

ここで、決裂したら、 調停 →裁判 ってなるのだとおもいますが、
裁判に勝ったとして、裁判費用や弁護士費用は相手に負担させることは可能なのでしょうか。

いちおう保険で弁護士費用特約ついているので、私の負担は0なのですが、それでも時間的損失を考えると、裁判にはもちこみたくないのでなんとか折れさせる交渉はないものかと思っています。

私は一切折れるつもりはないので、裁判突入必須でしょうかね。

お礼日時:2013/05/07 13:30

交通事故・後遺障害を専門とした行政書士です。



民法では、物損事故の賠償責任は、金銭賠償と定めされています。

加害者は、責任を認めて賠償する意思もあるのですから、後は金額の問題ですよね。

よくあるトラブルでは、お金が無いと、開き直って支払ってくれないケースです。
この様なケースでは、本当に苦労しますが、今回は金額の問題ですので、加害者が納得してくれれば、解決するケースですね。

加害者がディーラーの見積金額が高いと言っているのなら、例えば加害者が考える修理工場で見積もりを取ってもらい、その金額を支払って貰うのはどうですか?

加害者が指定した修理工場(以下、加害者の修理工場という)ですので、金額に不満は言わないと思います。
ただ、注意すべきは修理工場と加害者が結託して、不当に安い見積もりを作成するケースです。

加害者の修理工場の見積もり金額があまりにも安い場合は、ディーラーに確認して貰いアドバイスを貰うことですね。
修理工場を2社ぐらい加害者に選択して貰うのも一つの方法です。

仮に、加害者の修理工場がディーラーより安い場合、円満解決の為には、差額はあなたが負担することになります。
そもそも修理代金は金銭賠償が原則で、加害者の修理工場が安い金額で修理できると言っているのですから、正当な修理代金は加害者の修理工場(安い修理代金)であるという主張も十分成り立ちます。

ディーラーの価格か、加害者の修理工場の価格、どちらが正当かというのは、裁判でしか白黒つけれません。
個人的には、ディーラーの方が公平性があると思うのですが・・・

ですでの、仮に多少安くなっても支払って貰えるのですから、良しとすべきでしょう。

また、加害者が修理工場を指定しなかったり、修理工場と結託して不当に安い金額の見積もりとなって、話し合いが難航した場合は、裁判所の調停の申し立てがお勧めです。

裁判だと、加害者をいたずらに刺激して、仮に勝訴してもい支払ってくれない場合もございます。

調停だと、調停委員を交えての話し合いですので、ディーラーの見積書や、加害者の修理工場の見積もりが不当に安い理由を記載した資料などを提供すれば、あなたの主張を前提にお話を進めて貰えると思います。

また、調停が不調になった場合でも、2週間以内ならそのまま裁判に移行させることもできます。


代車費用についてですが、実務的な経験では、代車費用は保険を使った交通事故の場合は、請求しますが個人が支払う場合は無償が原則です。
今回は、加害者がいるので見積もりに入っていると思います。
この部分は、値引きが可能の筈ですので、例えば修理代金が20万円となった場合は、代車代金6万円を3万円に負けて欲しいとディーラーにお願いすれば、応じてもらえる筈です。

但し、特殊な車(トラックやハイエースなど)やレンタカーを手配した場合は、値引きは難しいでしょう。

物損事故について
http://jiko110.org/accident/damage.html

参考になれば幸いです。
以上です。
    • good
    • 2

専門家紹介

交通事故専門の行政書士。無料電話相談でも誠実に対応致します。

全国対応・毎月3名 限定無料キャンペーン!
後遺障害・異議申立の等級認定の可能性を無料判断

□ 傷みやしびれ等が残っているけど、申請すれば後遺症に認定される?
□ 等級の認定結果が非該当だった、なんで認定されないの?

やむち打ち症状や腰椎捻挫の痛みが、こんなに残っているのに、後遺障害は認定されないの??

今すぐ、下記の書類を揃えて無料相談!
①交通事故事故証明書 ②診断書と診療報酬明細書(通院期間分)
③後遺障害診断書 ④後遺障害等級認定票

*注①②③④の書類は、加害者の任意保険から入手が可能です。

 上記書類をFAX(06-6437-8505)またはメール(syaken-m@leto.eonet.ne.jp)に添付して送ってください。
 後ほど判定結果をメール又はFAXでお知らせします。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

06-6437-8506

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

長引かせてはいけません。


特に物損だけですと、警察も詳細な調書を取りませんし、相手が任意保険に未加入ですと素人相手の項所にもなってしまいます。

私があなたの立場でしたら、弁護士特約を利用します。
弁護士依頼となると、すぐに裁判をイメージされることが多いでしょう。しかし、弁護士は裁判外での交渉や文書による請求なども行います。

簡易書留などで請求しても、文書を送った事実しか証明されず、その内容は証明されません。
それに素人作成では、相手もビビらないでしょう。
それを内容証明郵便にて郵便局に内容から届けた際の受取人の状況までを証明してもらい、弁護士の名で裁判を含めた法的な主張を内容にしてもらうのです。
そうすることで、裁判でも請求事実を証明できることとなり、裁判材料にもなります。
もちろん、弁護士の名前や内容証明郵便に驚いて、思った以上に早い示談になる場合もあることでしょう。

あとはあなた次第ですが、少しでも加害者が交渉の場に出てくるようであれば、分割でも良いというような交渉をすることで、相手も動いてくれるかもしれません。ただ、示談の際には連帯保証人などをつけさせることですね。

示談書や裁判の判決だけでは、回収できるとは限りません。しかし、連帯保証人をつけさせてしまえば、連帯保証人に迷惑をかけないために払うかもしれませんからね。ただ、これらの交渉を当事者で行えば解決しなくても、法律家が行えば異なるかもしれません。
それに裁判=弁護士へ依頼しなくてはならないと考えるような相手であれば、弁護士の着手金を聞いただけで驚くことでしょう。私が依頼したとき(もちろん弁護士特約)では着手金だけで30万円で実費や成功報酬は別でしたからね。
それに、弁護士も裁判も軽く見て、裁判にも来なければあなたに有利な判決となることでしょう。軽トラックということであれば、農家などではありませんか?
判決さえ取れれば、車だろうが、自宅だろうが、換価させることもできることでしょうからね。それが勤務している人であれば、給与の差し押さえなどもできることでしょう。
弁護士が交渉する際に、差し押さえや裁判をちらつかせることで、払わせる交渉をしてもらい、だめであれば裁判にするという計画が良いでしょうね。

のんびりしていると、破損や傷と事故の因果関係も否定してきたり、過失をあなたに求めてくるかもしれません。

ただ、注意点としては、弁護士特約は、家族名義を含めた他の車両の任意保険のものを使うということができるということです。相手が弁護士特約などを使われてしまうと費用負担なくすべてを否定してくるかもしれません。短期間で示談所または判決を取ってしまうのが大切だと思います。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございます。
大変参考にになります。

本日、私が入っている弁護士特約を使うことを保険会社にお願いして、夕刻に弁護士の先生と話をして、
写真・ドライブレコーダーの映像・ディーラの見積書 ・ 弁護士への委任状をだしました。

弁護士の先生が、私からの書類や証拠が郵送でそろったら来週早々に相手方と交渉に入るとのことでした。
それで、相手が拒否をするようなら裁判の準備をはじめるとのことで、一連の流れを説明していただけました。

>、少しでも加害者が交渉の場に出てくるようであれば、分割でも良いという

はい、相手は真っ向から対決する気みたいです。
私が 支払いを拒否するようなら、今後は私側の弁護士と話すことになりますよ?っていったら、相手は「じゃ弁護士と話するので、弁護士に依頼してください」といってきました。


どうみても勝てる状況ではないので、相手は何か策があるのか、あの自信はどこからくるのか不思議でなりません。
私だったら、弁護士が登場するなら29万はすなおに払います。
なので、理解に苦しんでいます。

相手は保険で別の車両で弁護士特約はいってたら使えるとのことなんですね、
知りませんでした。

では、きっと、あの自信は そっからくるものなのでしょうかね。


相手はもろに農家です。 知り合いの農家に イネを取りに来たところだったようです。
すくなくとも、農機具やらコンバインやらその他の車両あるでしょうから、差し押さえれば30万はきっといくでしょう。

そこまで相手はされるとは夢にもおもってないでしょうが・・・

アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2013/05/07 22:13

裁判で勝ったからといって、払ってくれるとは限りませんよ。


任意保険に加入できないくらいの貧乏人なんだからお金がないのでしょう。
お金のない人からお金を回収するのは、どれだけ有能な弁護士でも無理です。

ディーラーにこだわる必要はないと思いますけどね。
ディーラーだって自社修理しているところは少ないですよ。
外注に出すことが多いです。

ご自分の保険会社に修理工場紹介してもらってはどうでしょう?
保険会社の提携工場は代車無料ですから、少なくとも6万は浮きます。
恩売って安くあげてあげれば、相手も頑張って払ってくれるかもしれませんが、開き直って裁判でもなんでもしやがれとなると、裁判で勝っても回収できない公算が高いです。

相手の資産状況を調べて判断することですね。
ない袖振れぬと言われたら、何もできないのが現状です。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

弁護士の先生と相談して裁判をして勝訴しても支払わないとなれば、相手のものを差押えの手続きにはいるとのことでしたので、29万円ほどはねん出はできるとはおもいます。

相手は農家の方ですし、土地や農機具も所有しているでしょうから、それなりに資産はあると考えています。

確かに保険会社様の修理工場という手もあろうかとおもいますが、保険会社はディーラーで修理することすすめてきていますし、提携の工場の話は一切ありませんでした。

アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2013/05/07 22:00

相手は100%過失を認めてますよね?



相手は加害者ですが相手の賠償責任というのは「現状回復義務」となります。

ですから、言ってみれば「見た目が元通りになり、走行に支障がない」状態に回復させればOKということになります。

問題なのは質問者さんがどこに修理に出すか・・・です。

質問者さんの行きつけのディーラーは地域や県下でNo.1の巨大ディーラーでしょうか?

そうではなく一般的なディーラーであれば板金を自社で行うことはまずありません。

ということは「外注」に出して「マージンを抜く」んです。

加害者がゴネているのはこのことですよね。

初めに書いたように加害者としては言葉は悪いですが「直せば問題ないだろ」ということです。

試しに板金工場に持ち込んで見積もりを取ることですね。

その際、ディーラーの見積もりは見せないでください。

「安かろう悪かろう」ももちろん、ありますが「ディーラーだから完璧」とも言い切れませんし、ディーラーが儲けを増やすためあえて「安く仕上げさせる」こともあります。

相手を納得させるにはいくつか見積もりを取ってみるしかないでしょう。

被害者だからすべての要求を呑みなさい・・・というのはまた別の話です。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに、ディーラーのマージン分があるのを相手もわかって、そう言ってきているのだと思いますが、ディーラーでは修理に対する補償も行いまた、修理がいい加減であったら外注先にやり直しさせることしますので、知らない 一元さんの外注先に私が直接いって修理を頼むのでは、そのあたりの面倒な部分をすべてディーラがおこなっていただけるので、すべておまかせしているのです。

また、ディーラは法外な値段は設定はせず公正な立場で見積もりをだしますので、もっとも信頼がおける修理の依頼先と考えております。

アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2013/05/07 21:57

こんにちは。



無保険というのは自賠責(強制保険)だけにしか入っていないということでしょう。
自賠責は相手が死傷した場合に使いますから、質問者さまにお怪我がない場合(物損事故だけの場合)車両の修理代は補償しません。
なので今回の事故の場合は相手側が修理代実費を支払うことになります。

修理は質問者さまが見積もりを出してもらい、それを相手側に提示することで損害賠償請求をしたことになります。
気を付けないといけないのは、お車を外側からみて見積もりをしてもらって実際修理をするときに中を見てみると他にも悪いところがあった、というときは「追加」の請求などできないことです。
見積書の金額で確定となります。

それが不安でしたら、先に修理に出して修理代を質問者様が立て替えておき、その請求書で損害賠償請求をすることです。

お車を壊されたのは事実ですので、相手側は支払う義務があります。
支払いを拒否すれば裁判になります。

市役所などの無料交通事故相談などに相談に行かれるのもいいかもしれません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

>それを相手側に提示することで損害賠償請求をしたことになります。

はい、ディーラーの正式見積もりも、郵便局から速達の簡易書留で送りました。
ご指摘いただいた、追加費用についてはディーラーは絶対に発生しないといってくれていますし、もし発生したらディーラーでなんとかまるめるといってくれているので、そのへんは安心です。

>支払いを拒否すれば裁判になります。

やはり、裁判なのですね

皆様からも双方が意見が食い違っているとなると、裁判となるとおっしゃっているので、
裁判に持ち込むことになりそうですね。

23万円の物損で、かつどうみても相手が100%悪いのに、裁判に持ち込むとか相手は頭がわるいのか、それとも、支払うぐらいなら、相手に嫌がらせ的にでも そうやって時間的損失をさせるつもりなのでしょうかね。

なんにしても、曲者の相手です。

私の保険会社に相談したら弁護士費用特約ついているので、 310万円までなら、費用は一切かからず保険の料率にも影響しないと連絡をうけているので、私も望む所なのですが、・・

ただ、時間的に損失もでてくるので、相手に折れさせるうまい 交渉はないものか、、、とおもってご相談しました。

迅速に回答いただき、本当に感謝します。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/05/07 13:36

無保険なんですか、本当に?自賠責は入っている筈ですが?でないと、道路を走る事が出来ない車両という事になりますし、無論無保険車量は道交法違反なので、刑事事件で事故を起こしたら逮捕されます、また警察には連絡してあるのでしょうか、たとえ物損でも警察の事故証明が無いと、たとえ任意保険に入っていても、保険会社は一切払ってくれません、それに被害請求の裁判をするにも事故証明が無いとかなり難しいです、もし出していないなら警察に届け出る事が第一条件で、しかもなるべく早くということになります、後は弁護士などに交渉してもらう、金額が合わないと言うなら裁判で決めるのが、法治国家です。

    • good
    • 7
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございます。
無保険というのは、任意保険を入っていないということです。紛らわしくて申し訳ありません。
自賠責にははいってたようです。

事故がおきて、すぐに警察を呼んで、事故証明が出るようにしてあります。

やはり弁護士が交渉して決裂したら裁判ですか。予想どおりの展開なのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/05/07 13:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「その事故が起きることを予想できなかったの?」を英語でいうと

「その事故が起きることを予想できなかったの?」を英語でいうと

「 You could not anticipate that the accident would come?」かな?と思ったのですが、
ある映画の英会話で「彼女が来ることを知らなかったの?」
を「you had no hint that she was coming?」といっていました。
なんで過去進行形なんでしょう?
だとすると、上記の文章も「that the accident was coming?」になるんでしょうか?
that 以下の時制がわかりません。

Aベストアンサー

ご質問のポイントと少しずれるかもしれませんが、事故は誰も望まないし、「来る」ものではなく、「起こるもの。起こるのをじっと待っているもの」ですので、 come の単語や、進行形の表現には違和感を感じます。 また「その事故」と限定できる、また起こることが事前にわかる状態にも疑問です。
したがって、質問者さん日本語の趣旨からすると、事故発生の確率的なことも考えて、
How come you didn't know that accident could occur?
や、hint を用いて You had no hint that an accident might happen.
かな、と思いました。 ご参考まで。

Q相手に支払う治療費なのですが相手が支払いは一括じゃないと認めないとしても、こちらに一括返済能力が無け

相手に支払う治療費なのですが相手が支払いは一括じゃないと認めないとしても、こちらに一括返済能力が無ければ分割にする事も出来るのでしょうか?
相手は全治1ヶ月です。
診断書には全治1ヶ月となっておりますが、1ヶ月過ぎて通った治療費も支払わないといけないのでしょうか?
知人、身内、金融機関、いずれからも借金が出来ない状態です。

どなたか適切なアドバイスお願い致します

Aベストアンサー

金が無ければ払う必要はないです
が、金を払わなければ示談が成立せず、刑事事件が不利になります

Q英語の翻訳お願いします。郵送配送事故での会話のやり取りです。相手はフィ

英語の翻訳お願いします。郵送配送事故での会話のやり取りです。相手はフィリピン人です。
宜しくお願いします。


I consulted with my local post,
They said the only way to claim is I have to write claim letter, and post office will take my letter with the package and return to you.
There's no other detail mentioned.

Is this correct?

Aベストアンサー

 近くの郵便局で調べました。

 手に入れるただ一つの方法は、私がクレイムの手紙を書き、郵便局は私の手紙と小包を一緒にして貴方に返す。

 それ以外に詳細はありませんでした。

Q皆様のお知恵を貸してください

皆様のお知恵を貸してください

彼名義のカードを借りて利用していました。

彼は妻帯者で、不倫関係でした。その当時、彼は会社でもある程度の役職で、子供もいなく共働きで生活にも余裕がありましたが、今は退職し契約社員として働き奥さんの方が稼ぎがある状況です。

今は不倫関係を解消しましたが、連絡を取り合っています。本人以外のカードを本人の了解があったとはいえ使ったので、彼のカードの返済はわたしが続けていますが、他にも返済があり、仕事もなくなり来月からの返済が困難になりました。自己破産しようと思っています。
彼と彼の家族に迷惑のかからない方法があれば教えてください。そんな都合の良い方法があるとも思えませんが、何かお知恵のある方はよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、不倫関係である彼名義のカードをあなたが使った事に問題があります。カードは本人以外が使用する事が禁止されています。彼がカードでキャッシングし、あなたに渡した、というのであれば、問題は無いのですが、彼の了解ありで、あなた自身で使ったとなると、罰せられるのは不倫相手の彼です。「第三者へのカード譲渡」に当たります。でありますので、これはカードの不正利用という事で自己破産の対象にはなりません。

彼が自分でキャッシングをして、あなたに渡した、という証言をすれば、証拠が出てこない限り、法律上、罰せられる事は無いでしょう。ただ、もし嘘がばれたら彼には「偽証罪」が追加されます。

どちらに転んでも、不倫相手の家族に迷惑をかけずに、法律上、処理する方法はありません。あなた自身が何とかしてでも返済を続けるか、それ以外考えられません。不倫の代償は高くつく、と言う事です。

救い様のない回答ですが、現実問題そうなんですから、何ともいかんしがたいところです。

Q福島原発事故について英語で読めるサイト

外国人の友人から、福島原発事故について日本でどう報道されて、
国民がどう感じているか聞かれたため、
標題のようなサイトがあればより分かりやすいかと思いまして、
探してみましたがなかなか見つかりません。

なので海外メディアの英文記事ではなく、
日本のメディアの記事や解説などを英訳で読めるサイト、
あるいは出版社などでまるまる英文サイトでもいいかもしれませんが
何かもし分かればと思って質問しました。
(ドイツ人なのでドイツ語訳でもいいのですが、これは少なそうですよね)


あるいは、ものすごく精密に英訳(またはドイツ語訳)できる翻訳サイトがあれば、
それで翻訳してもいいんですが。

何かご存知でしたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご希望に副えるかどうか分かりませんが下記の共同通信のサイトなどではだめですか?

http://english.kyodonews.jp/

Q係争中の支払い 相手方に支払わずに支払った事にする

うろ覚えなので言葉や名称が間違っているかもしれません。

相手方と係争中の案件があり、こちら側が支払うべき代金があります。

基本的に支払う意志はあるのですが(直接係争中の相手方に支払うと交渉が進まないので)、支払うべき額を一旦裁判所に支払う事で支払い済みの証明ができる、という方法があったように記憶しています。

制度名や手続き先などの情報を取得しようと思うのですが、なかなか検索結果にでてこないので質問させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたいます。
m(_ _)m

Aベストアンサー

 おそらく弁済供託のことだと思いますが、債務の履行地を管轄とする供託所のある法務局で手続をします。例えば、売買代金支払債務の履行地が東京都足立区であれば、東京法務清く城北出張所ではなく、東京法務局(本局)で手続を行うことになります。
 ところで、供託は自由にできるのではなく要件を具備していないと、折角、供託をしても無効になってしまいます。弁護士に相談させることをお勧めします。

民法

(供託)
第四百九十四条  債権者が弁済の受領を拒み、又はこれを受領することができないときは、弁済をすることができる者(以下この目において「弁済者」という。)は、債権者のために弁済の目的物を供託してその債務を免れることができる。弁済者が過失なく債権者を確知することができないときも、同様とする。

(供託の方法)
第四百九十五条  前条の規定による供託は、債務の履行地の供託所にしなければならない。
2  供託所について法令に特別の定めがない場合には、裁判所は、弁済者の請求により、供託所の指定及び供託物の保管者の選任をしなければならない。
3  前条の規定により供託をした者は、遅滞なく、債権者に供託の通知をしなければならない。

 おそらく弁済供託のことだと思いますが、債務の履行地を管轄とする供託所のある法務局で手続をします。例えば、売買代金支払債務の履行地が東京都足立区であれば、東京法務清く城北出張所ではなく、東京法務局(本局)で手続を行うことになります。
 ところで、供託は自由にできるのではなく要件を具備していないと、折角、供託をしても無効になってしまいます。弁護士に相談させることをお勧めします。

民法

(供託)
第四百九十四条  債権者が弁済の受領を拒み、又はこれを受領することができないときは、弁...続きを読む

Q看護事故に関すること

看護師の作業中の事故についてレポートを完成させたいのですが、下記の3つは英語でどのように表現できるか、どなたか教えて下さい。1.看護事故、2.投薬事故、3.転倒事故、以上です。大変苦労しています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は医療事務や法律の専門ではございませんが、ご質問の内容については、medical malpracticeに関わる医療用語、法律用語、さらに保険関係などで一般的に使われる表現についてある程度理解を深めておく必要があります。

上記分野に知識と経験のある方に翻訳を依頼するのが手っ取り早いと思いますが、必ずしもご指摘の四文字熟語がそのまま英語にできるとは考えない方がよろしいでしょう。見出しで使う表現に加え、文中での表現なども加え、いろいろな表現を理解なさって下さい。日本語ですら、必ずしも"投薬事故"が唯一の表現ではないでしょう?

私たち一般人が普段会話や書類上で理解している表現としては、例えば以下のようなものでしょう。もちろんこれだけではありません!表現そのものよりも、使われる単語の意味がわかれば、事故の内容に応じて組み合わせていけばよいわけです。

看護事故
- accident relating to improper treatment of patients
- nursing malpractice
- nursing negligence
- nursing mistakes
- mistakes with the treatment of patients

注意:他のご回答に"nursing trouble"とありますが、これでは"(例えば赤ちゃんの)面倒をみるのはやっかい"
という意味になっちゃいますよ!

投薬事故
- incorrect dosage
- drug overdose
- drug-induced accident relating to incorrect dosage
- incorrect dosage and dispersal of medicine
- error with prescription

転倒事故
- falling accident
- falling injury
- falling injury relating to nursing negligence

"medical malpractice"は、 negligence(過失)によるもの、ignorance(無知または無視)の結果起こるもの、さらには intentional wrongdoing(意図的な悪質行為)によるものなど様々ですから、一言(二文字?)で"○○事故"
と表現したくても、更に説明が必要となりますから、熟語で覚えようとせず、意味や文脈を理解するよう心がけられたらよろしいでしょう。

なお、蛇足ながら、"医者(あるいは看護士)の判断ミス"そのものをmedical malpracticeととらえるのは無理がありますし、少なくとも法律上の定義としては含まれないでしょう。何かが原因で患者に及んだ被害(例えば転倒事故)という"事故(事実)"が"medical malpractice"の範疇で、"exercise of professional judgment"ではありません。このような定義の難しさゆえ、裁判でもめたり専門家や保険会社が必要となるのですから、適切な単語表現を当てはめる際は、医療におけるその言葉の意味、法律上の定義などをよく理解することが重要でしょう。

私は医療事務や法律の専門ではございませんが、ご質問の内容については、medical malpracticeに関わる医療用語、法律用語、さらに保険関係などで一般的に使われる表現についてある程度理解を深めておく必要があります。

上記分野に知識と経験のある方に翻訳を依頼するのが手っ取り早いと思いますが、必ずしもご指摘の四文字熟語がそのまま英語にできるとは考えない方がよろしいでしょう。見出しで使う表現に加え、文中での表現なども加え、いろいろな表現を理解なさって下さい。日本語ですら、必ずしも"投薬事...続きを読む

Q更新料の支払いの遅れや支払拒否

賃貸借契約で家賃の滞納がある場合には、契約解除・立退きの理由となると思うのですが、更新料の支払いの遅れや支払拒否は契約解除・立退きの理由となり得るのでしょうか?

Aベストアンサー

更新料のことはいろいろな人が払う必要があるとかないとか言いますが、
結局のところ、裁判所がどう判断するかは、裁判官の心証によるんだと思います。


   更新料支払義務なしとされやすい  <  更新料支払義務ありとされやすい
-------------------------------------------------------------------------
1)貸主が支払を求める  <<  借主が既に支払ったものの返還を求める
2)賃料をきちんと払っている < 賃料の滞納・不払いがある
3)更新料支払特約がない  <<<  更新料支払特約がある
4)新賃料の何箇月分という决め方 < ○○円と金額が明記    (※1)
5)法定更新      <<  合意更新(条項による自動更新を含む。)
6)更新直後に契約解約  <  更新からずーっと経ってから契約解約
7)借主が何もしないで法定更新 < 法定更新なのに 借主側が更新を前提とした行動(※2)
8)月々の賃料が高い    <   月々の賃料が安い
9)毎月の賃料の何倍もの更新料 < 毎月の賃料の1、2倍の更新料
10)過去に更新料を支払ったことがない << 過去に更新料を払ったことがある
11)合意更新を前提とした文言  <  法定更新の場合も支払義務ありと明記
12)更新料支払慣行のない地域  <  更新料支払慣行のある地域

京都地裁が1月30日に更新料支払義務ありという判決を出しましたが、この事案では、
上記の 1、2、3、4、5、8、9、10、12 に関して借主側に不利だと思います。(まあ、6も) なお、7は無関係。 借主が書証を改竄したらしく、この点でも心証を悪くしています。


>更新料の支払いの遅れや支払拒否は契約解除・立退きの理由となり得るのでしょうか?

普通はないです。
更新料を払わない人は大抵、賃料も払わないのですが、
更新料を払わないだけで賃料をきちんと払っている場合、契約解除の理由とはなりにくいです。
契約書にもよります。契約書に「更新料の支払いがない場合、契約解除できる」と書いてある場合、契約解除の理由として認められやすいです(書いてない場合よりは)。

結局、裁判所がどう判断するかは、諸般の事情だとしか言えません。



※1:【あまり決定的でもないですが、】「新賃料の何箇月分」という更新料の決め方の場合、
「合意して賃料を決めることを前提とする」として、賃料の協議がない場合、更新料支払義務がないとされることがあります。

※2:「法定更新なのに 借主側が更新を前提とした行動」とは、例えば、借主の連帯保証人が印鑑登録証明書を貸主に送るなど。

更新料のことはいろいろな人が払う必要があるとかないとか言いますが、
結局のところ、裁判所がどう判断するかは、裁判官の心証によるんだと思います。


   更新料支払義務なしとされやすい  <  更新料支払義務ありとされやすい
-------------------------------------------------------------------------
1)貸主が支払を求める  <<  借主が既に支払ったものの返還を求める
2)賃料をきちんと払っている < 賃料の滞納・不払いがある
3)更新料支払特約がない  <<<  更新料...続きを読む

Q人身事故

よくある電車や車の事故など、一般的に「人身事故」と言うのは英語でなんと言えばよいでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。

こちらでは、人身事故、という短い名詞の単語はないんですね.

よって、自動車関係であれば、traffic accident that caused injuries or deaths.とか、traffic accident resulting in injuries and/or deaths.と言います.

また、電車での事故はrailroad accidentと言って、traffic accidentと区別します.

説明的に作っても問題ない、というか、使われると言うレベルの事ですので、上にあげた一般的な言い方でなくとも、いいと言う事です. つまり、a traffic accident involved in personal injuries and/or deaths.と言う言い方を言っても誰も文句は言わない、という意味です. 元々、人身事故、という単語はないのですから.

人身事故は単なるかすり傷から死にいたるものまで含んでいますね. ですから、死に至るというのであれが、

a traffic accident resulting in deaths, a traffic accident involving human lifeと言うような言い方になり、単なる傷だけであれば、deathとかlifeをinjuries、less than death等と言う単語と変えればいいです.

丁度いいので、余談として、警察での専門用語を教えちゃいますね. <g>

Traffic Accidentを、3種類に分けています. 一つは、property damageー物体(車、公共物、私有物も含む)に対するダメージですね. (この質問とは関係ないですね)

Injury accident - これはかすり傷から、植物人間になってしまった、車の内外問わず、全ての人間の体に対してのダメージを起こした事故のことを言います

Vehicular homicide これは、死に至った事故のことを言います. 殺人と言う単語を使っていますが、加害者が死んだときも、この単語を使います. 加害者、被害者の両方含まれます. つまり、車によって殺された、ということなんですね. これは即死であろうと、Injury accidentが理由で後に死んだ場合も含みます. これも、車内・車外問いません. 被害者は事故で死んだのではなく、殺されたわけですね.

私は交通犯罪には携わっていませんが、このような単語を知る必要はありますので、参考になれば嬉しいです. 雑学として読み流してくださってください. <g>

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

Gです。

こちらでは、人身事故、という短い名詞の単語はないんですね.

よって、自動車関係であれば、traffic accident that caused injuries or deaths.とか、traffic accident resulting in injuries and/or deaths.と言います.

また、電車での事故はrailroad accidentと言って、traffic accidentと区別します.

説明的に作っても問題ない、というか、使われると言うレベルの事ですので、上にあげた一般的な言い方でなくとも、いいと言う事です. つまり、a traffic accident involved in personal inj...続きを読む

Q取引先が支払いをしてくれません。お知恵を貸してください。

今年の7月に知り合いの社長から「ウェブデザイナーを紹介してほしい」といわれ、友人(フリーランスのデザイナーです)を紹介しました。
そして、その社長から友人にウェブサイトのデザイン依頼がなされ、友人は制作物の納品した後に請求書(金額は100万円弱)を送ったそうです。
しかし、支払期日に制作費の入金はなく、問い合わせたところ「2ヶ月先まで支払いを待ってほしい」とのメールがきたそうです。
そこで、友人は「入金を2ヶ月間待ちます」との返信をして、待っていたそうですが、その後は音沙汰もなく、支払い催促の連絡をしても無視されている様子。
結果、友人から「年末ということもあり、入金されないままでは困るので、紹介者である君が立て替え払いしてくれ」と言われ、先日制作費の一部を支払いました。
ただし、このまま社長が支払ってくれない場合、全額を私が負担することになりかねず、さらに友人との信頼関係が損なわれる可能性もあります。
そこで、この社長には支払いをさせたいのですが、どうすればいいでしょうか。
ちなみに、押しの強いワンマン社長なので話し合って解決は望めません。法的または、公的な機関を用いて支払いをさせる方法はありますか。
ぜひご教授ください。宜しくお願い申し上げます。

今年の7月に知り合いの社長から「ウェブデザイナーを紹介してほしい」といわれ、友人(フリーランスのデザイナーです)を紹介しました。
そして、その社長から友人にウェブサイトのデザイン依頼がなされ、友人は制作物の納品した後に請求書(金額は100万円弱)を送ったそうです。
しかし、支払期日に制作費の入金はなく、問い合わせたところ「2ヶ月先まで支払いを待ってほしい」とのメールがきたそうです。
そこで、友人は「入金を2ヶ月間待ちます」との返信をして、待っていたそうですが、その後は音沙汰もな...続きを読む

Aベストアンサー

友人が訴訟するしかないでしょう。
どうも計画的な臭いがします。
それ以前に、初回の取り引きで100万弱の売掛債権を作る感覚がわかりません。
商売の素人でしょうか?
それともよほどあなたを信用していたか。
ふつうは半額くらいはもらうものですよ。
弁護士費用など発生しますが、授業料と思うことです。
あなた方のような人は、これからも「カモ」にされやすいですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング