よく「PCを立ち上げる」あるいは「会社を立ち上げる」
など使われますが、知人で、その反対の意味として
「立ち下げる」と言った人がいます
立つと言う言葉に対し、下げるを使用するのは
とても矛盾を感じます
こんな時、どんな表現で言い表すのがよいのでしょうか?
アドバイスをお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

「立ち上げる」の反対の意味の語を知るためには、まず「立ち上げる」の意味を理解しておく必要があるかと思います。



もともと、「立ち上げる」と「立ち上がらせる」は、どうちがうでしょうか?

「立ち上がらせる」は、「立ち上がる」主体そのものに意志があり、自らの力と意志で立ち上がることができる場合にのみ「立ち上がらせる」ことが可能です。

では、「立ち上げる」客体である「コンピュータ」(や、会社)には、「意志」があるでしょうか?

コンピュータの場合、電源をいれて、BIOSが起動するまで、その「意志」と呼べるようなものはありません。文字通り「死んだ状態」にあるわけです。

BIOSが起動すると、はじめて、意志らしきものが芽生え「ハードディスクのイニシャルシステムを呼び出し」「OSのカーネルが起動して」「OS本体が作業を開始し」「OSの動作全体が完結する」というように、その最初の意志を次々と継続して「システム」が最終的な「意志」となって、あたかも人格があるかのごとき「電脳」として扱うことができるようになるわけです。

会社についても、始めは、単に名前と資本金と登記があるだけの実態のないものですが、経営実態がそろい、営業が開始され、従業員が雇用され、その間に、次々と意志が継続され、徐々に大規模な「システム」が動き始めていき、コンピュータの「立ち上がり」の様子に似た状態ということができます。
ですから、会社に対して「立ち上げる」という動詞が使われるようになったのは、至極自然なことということができるでしょう。

以上、「立ち上げる」という意味は、このようであるということにご賛同いただいたという前提で、以下をお読みください。

「立ち上げる」が「意志がない状態のものに、意志を持たせ、そのシステムを順繰りに大きくしていく状態」を意味しているとすると、これに相当する言葉というのは、現在、なかなか見つけられないといわざるを得ないでしょう。

たとえば、これを単に「終了する」というのも、「立ち上げる」の反対というには、不足しているでしょう。
また、会社の場合は「解散する」といっても、実に長い工程をたどるのが普通です(もうやめた、といって、簡単にやめられるものではない)。
ただ、会社の場合「清算活動をする」という言葉はありますし「清算する」といってもいいでしょうね。

コンピュータに限定すると、「終了処理をする」「電源をきることができるようにする」「シャットダウンをする」といういいかたになりますね。
いずれにしても、「たちあげる」並に、シンプルな言葉を探し出すのは困難ではないかと思います。

また、思いついたら書くつもりですが、今日のところはこれで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の対応、ありがとうございます
それらしい対義語ばかりを探していました
頭の切り替えって必要ですネ

お礼日時:2004/04/12 06:24

#10です。



立ち上げるに関して、私が書いたような分析的な捉え方をしている人がそういるとは思えません(意識して使っているものではない、という意味)。

ですから、(意味を深く考えようとせず、また、そのような言葉が生まれてきた背景や、動機、意図、を理解しようとせず)「違和感がある」という理由だけで「立ち上がらせる、だろう」とか「間違った言葉だ」という「善意の人たち」がたくさんいます。

しかし、言葉というのは、何らかの必要性があって発生し、使われ始め、広がっていくものではないでしょうか?

その意味では、「立ち上げる」に利便性があるとみなが認め、かつ、その対義語(短く、シンプルな)が必要になってくれば、その候補である「立ち下げる」という語も、広く使われるようになってくるでしょう。

いずれにしても、(質問者さんのことではなく、私たち全員)自分に違和感があるからといって、それをにわかに「間違った日本語だ」と決め付けずに、その言葉の持つ、意味や、用法、利便性、発生の動機などに注意をむけ、その上で、その言葉を「自分が使う言葉かどうか」判断していけばいいのではないかと・・・私はそう考えています。
    • good
    • 6

会社を立ち上げる→会社をたたむ



PCを立ち上げる→PCを切る

でしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の対応、ありがとうございます
それらしい対義語ばかりを探していました
頭の切り替えって必要ですネ

お礼日時:2004/04/12 06:30

その方は技術者ですか。



技術用語で「立ち上がり」に対して「立下り」、「立ち上げ」に対して「立ち下げ」はよく使います。

「立下り」、「立ち下げ」で検索すればいっぱいヒットすると思います。

私も立ち下がりには若干違和感は感じますが便利なのでみんな使っているのでしょうね。
    • good
    • 2

 「立ち上げる」自体がわりと最近(せいぜい、ここ20年くらい?)使われ始めた言葉ですよね。


 「立ち上がる」ことをさせるときは「立ち上がらせる」と言ったものです。

 パソコンの起動や会社の起業以外に「立ち上げる」って使いませんよね。座っているひとを立たせたりするときには、やっぱり「立ち上がらせる」です。

 ということで、特別の場面にだけ使われている言葉ですから、反対語もそれぞれに応じた「終了」とか「解散・倒産」という言葉を使うのが適当だと思います。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の対応、ありがとうございます
それらしい対義語ばかりを探していました
頭の切り替えって必要ですネ

お礼日時:2004/04/12 06:32

「上げる」の反対だから「下げる」というのはちょっと子どもっぽいですね。



PC:シャットダウン
   落とす
会社:解散?
    倒産?
    夜逃げ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の対応、ありがとうございます
それらしい対義語ばかりを探していました
頭の切り替えって必要ですネ

お礼日時:2004/04/12 06:33

基本的に「立ち上げる」という言葉をむやみやたらに使うことに違和感を持つ人も多いみたいです。


と新聞の言葉のコーナに掲載されていました。

パソコンなら起動する。
会社なら設立する。

しかし今はgooの辞典でも載ってるみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の対応、ありがとうございます
それらしい対義語ばかりを探していました
頭の切り替えって必要ですネ

お礼日時:2004/04/12 06:33

「立ち上がる」なら「座る」になるんかな・・・。

でも、「立ち上げる」の反対語だと、前の「~を」によって変わりそうですね。「つぶす」「落とす」「座らせる」でしょうかね・・・。
「立ち上げる」とは、「立つ」と言う状態にさせる意味ですから、反対語としては「座る」等の立っている状態より低い位置にさせるが適当でしょう。「上げる」と言う言葉の反対語を考えるのではなく、「立つ」の反対語を考えるべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の対応、ありがとうございます
それらしい対義語ばかりを探していました
頭の切り替えって必要ですネ

お礼日時:2004/04/12 06:23

とりあえず2つの立ち上げるの意味が違いませんか?


 下の方達とダブりますが 
 PCの「たちあげる」は「起動する」の意味なので「終了する」
 企業の「立ち上げる」は「起業する」なので「倒産又は撤退、解散」にあたり同じ言葉を使うのは間違いでしょう
 そうですよねぇ立つと下げるは変ですよねぇ(笑)でも反対の意味をもつ熟語もありますよね、「強弱」とか・・・他に思いつかないですけど(笑)
 
    • good
    • 0

 こんにちは。



 「PCを立ち上げる」とは「PCの電源を入れる」ことですから→「PC(の電源)を切る」
 「会社を立ち上げる」とは「会社を設立する」ことですから→「会社を倒産させる」
と言うしかないんじゃないでしょか。共通に使える言葉はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の対応、ありがとうございます
それらしい対義語ばかりを探していました
頭の切り替えって必要ですネ

お礼日時:2004/04/12 06:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「返済」の反対語

このカテゴリーで良いのでしょうか?

非常に初歩的なのですが、今会計をまとめている最中なのですが、ここには反対語辞典もありません。
返済の反対語、もしくは反対語が調べられるサイトご存じないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

相手が借入金の「返済」であれば、受け入れ側としては貸付金の「回収」になります。

Q「上司がお話しします。」と顧客に言ったら間違えていると言われました。正しくは何と言えばよっかたのでし

「上司がお話しします。」と顧客に言ったら間違えていると言われました。正しくは何と言えばよっかたのでしょう。教えてください

Aベストアンサー

上司は、あなたの上司であって先方には関係ないこと。
「部(課)長の○○が説明をいたします(申し上げます)。」

Q「徳を積む」の反対語って…?

「徳を積む」の反対語って何でしょうか。

「罪を重ねる」「悪行三昧」、思いつくのはこれくらいです。でも、どうもしっくりきません。
反対語辞典を検索しても見つかりません。
どなたか思いつく方、知っている方おられませんか?

Aベストアンサー

業を重ねる。業に沈む。

Q「たち」の鮨屋の「たち」って何ですか?

時々「たち」の鮨屋という言葉を聞きますが、その「たち」とは、どういう意味でしょうか?
また、漢字があるならそれはどのような字を書くのでしょうか?
辞書で調べても分かりません。
インターネットで検索しても分かりません…。
どなたかご存知の方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考URLからすると、漢字で「立ち」と書き「立って握っている」という意味だそうです。

参考URL:http://www.chiba4u.com/aji/page_story.htm

Q「惰性」の反対語は?

「惰性」の反対語は何?
辞典とか調べたけどわかりません。
誰か知っている方、教えてください。
なんか気になって気になって。

Aベストアンサー

「惰性」はなかなかやめられない(新しい方針に切り替える事が出来ない)習慣の事を指します。物理学では「慣性」と言いますが、これは外部からの力の作用を受けない限り、物体は静止し続けるという性質の事です。

ようするにこれらの用語にはそれぞれ対となる言葉が存在しない為、
「反対語」という概念がないんです。
使い方としては「惰性に流される」とか「惰性だけで生きる」などです。
気になるのは分かりますけど反対語はありませんからね。

Q「酢だちのしないよく利いた味が出ます」という文

クエン酸メーカーさんのサイトにて
「お寿司の酢を合わせるときクエン酸を加えると、酢だちのしないよく利いた味が出ます。」
という文章を見かけました。
<ツンと鼻をつく酢の匂いはないけど、酸味はしっかりついておしいく仕上がります>という意味だと解釈しています。

~その1
「酢だちがする/しない」という日本語の使い方があるのでしょうか?
料理用語でしょうか?
(これまで、いろんな料理本を読んできた中では見かけなかった表現ですが…)

~その2
この場合の「利いた」は、<酸味が>という隠れた主語を受けているものと思われますが、
「酸味がきく」と表現する場合
「効く」:効き目がある、効果(薬が効く、宣伝が効く…)
「利く」:役に立つ、機能(左手が利く、気が利く…)
どちらの漢字を使うのが適切でしょうか?

日本語にお詳しい方からのご回答をお待ちしております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「食酢」に含まれる酢酸には一般的に「酸味酸臭」と呼ばれる「特有の鋭い酸味と酢酸独特の酸臭と呼ばれる強い刺激臭」が立ち上がりやすく、それを俗に「酢立ちする」と呼ぶようです。
ところが、クエン酸を添加することで、その酸味酸臭の改善(緩和(和らぎ)や円やかな風味付けなど)を図ることができるという知見があるということでしょう。

これは、不必要な「酢立ち」を抑え、しかし風味としての酸味そのものはむしろ純粋に引き立ってくる、それを「(風味としての酸味が)よく利いた味」と称しているのでしょう。

Q露わ(あらわ)、露骨の反対語は何ですか?

露わや露骨は、剥き出しにするという意味ですが、
その反対語が分かりません。
国語辞典で調べても載ってないので、分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

反対語・・・反意語と解釈してよろしいのでしょうか?
であるならば、「婉曲(えんきょく)」ではないでしょうか。
露骨:ありのままに外へ出すこと、あからさま。
婉曲:露骨でなく遠まわしに言うさま、かどが立たないさま。(Yahoo!辞書より)

参考URL:http://www.interq.or.jp/japan/sdb/schooling/ruigigo.htm

Qちと仮名を読む人の言ひけるは、

ちと仮名を読む人の言ひけるは、

「このほど、つれづれ草を再々見てあそぶがおもしろうさうろうよ。」

とありしかれば、その座にゐたる者のさし出て「かまへて、口あたりよしと思うて、おほく御まゐるな。つれづれ草の和へ物も、過ぐれば、毒ぢやと聞いたに。」

という醒睡笑のぶんを現代語訳にしていただけないでしょうか

Aベストアンサー

 少し文字の読める人が言うには

 「最近、つれづれ草を何度も見ているが、面白いですよ」

 と言ったので、同席の人が口を出して「決して、口当たりがいいからと言って食べ過ぎてはいけません。つれづれ草の和え物も、食べ過ぎると、体に良くないと聞いたよ」

 これは聞いた人が『つれづれぐさ』を本の名前とは知らず、草の名前と勘違いした話。和える,は下記を

 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/809/m0u/%E5%92%8C%E3%81%88%E3%82%8B/

Q「若い」の反対語

英和辞典で(youngの反対語として)oldの意味を調べると、「年取った、老いた、老年の」と書かれています。日本語で、「若い」の反対の意味の形容詞って存在しないですよね。

なぜ存在しないのでしょうか。

Aベストアンサー

私は専門家ではないので、多分に憶測がまざりますが以下のように思います。

・英語のoldには確かに、「年とった」という意味があります。しかし、「古い」という意味もあります。
また、oldという形容詞を使う表現(old people)は失礼な表現だと、どこかで読んだ記憶があります。
youngの対義語としてのoldの地位は、さほど確固としたものではありません。

・「年をとった」というのは「とる」という動詞を使っていますし、「老いた」は「老いる」という動詞を使っています。
これらは、単純に「年齢が大きい」と言っているのではなくて、過去に「年齢が小さかった」ものが、変化してその結果として、「年齢が大きい」という状態になっていることを意味します。年をとっている状態を単純に「~~い」と述べては、年を取った過程(経験とか)を無視しているような気がします。
(ただ、これは自分でもちょっとこじつけっぽい理由付けのような気がしますが。)

・日本語の形容詞には、比較級(older elder)や最上級(oldest eldest)というものがありません。
「若い」という形容詞に関して言うと、「AさんはBさんより若い」という表現はありますが、これは「比較級」という特別な形を使っているわけではありません。「若い」という形容詞自体は変わりません。「Aさんは、より若い」という表現は(できなくはないですが)普通使わないですし、この「より」は形容詞の一部ではありません。
したがって、比較を行えるような性質を述べる語句も、形容詞という形を取る必要がありません。だから、「年とっている」という意味の語句が形容詞である必要はありません。

・これは私の持つ感覚ですが、
目上の人のことを評価するのは、どちらかといえば控えるべきことのような気がします。
例えば、自分が一般社員だとして「部長って賢いですね」という表現は、なんか尊大な感じです。
年をとっている人は普通目上ですから、評価の対象にするのは失礼な場合が多いです。
人の性質を形容詞を使って述べるのは、その人を評価することを意味します。「若い」という形容詞は、単純に「年齢が少ない」という意味のほかに、「未熟だ」とか「生気に満ちている」というニュアンスがつきまとうため、評価になりがちです。
ということは、このような(目上の人の性質を述べる)形容詞はあまり発達しないだろうと思います。
逆に、「年を取る」という表現は、動作を述べる形をとっていて、人を評価するような機能はあまり大きくありません。

(あとは専門家の方にご回答いただくことにしましょう。)

私は専門家ではないので、多分に憶測がまざりますが以下のように思います。

・英語のoldには確かに、「年とった」という意味があります。しかし、「古い」という意味もあります。
また、oldという形容詞を使う表現(old people)は失礼な表現だと、どこかで読んだ記憶があります。
youngの対義語としてのoldの地位は、さほど確固としたものではありません。

・「年をとった」というのは「とる」という動詞を使っていますし、「老いた」は「老いる」という動詞を使っています。
これらは、単純に「年齢が...続きを読む

Q「誰かが言いたいことを、自分が言わされる愚を避けよ

「誰かが言いたいことを、自分が言わされる愚を避けよ」
の意味はなんでしょうか?
カリン・アイルランドの言葉だそうです。

「誰かが言おうとしてる事を言うな!」という事ですか?
どういう場面で使えばいいのでしょうか?

例えばAさんががBさんのの悪口を言おうとしてて
Aさんが自分で言いたくないから
私に言わそうとしてる時に、それを言うな!
と言う意味でしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

でしゃばるな。とか正直者が馬鹿を見る。とか口は災いの素とか
無難に世渡りをするための処世術を説いているのでしょうか。
つまり不特定多数の人が不満を持っているからといって、
それを自分が代表していいかっこして云ってもも痛い目に合うのはおまえだ。
ずるく賢く身をひそめていろ。

あーあーよくあることではありませんか。
自分もその一人だと思います。
義を見てせざるは勇無きなりの反対


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報