大学への志望理由書です。文字数制限は800字以内です。
期限はあまり残っていませんが、是非添削をして頂きたく投稿いたしました。よろしくお願いします。
面接ではどういった点が突っ込まれるのかも教えていただきたいです。
※ちなみに、括弧内の表現も一例として考えています。

_私は将来、日本の経済に関係する仕事に就きたいと考えています(です)。その中でも、日本の経済を支える中枢機関(屋台骨)である銀行で仕事をしたいと思っています、銀行員の仕事は、現金を取り扱う仕事です。それには、(必ず)全てお金が用いられており(絡んでおり)、そこには必ず顧客がいます。人様のお金を預かりそれを運用することが銀行員の仕事です。それは責務であり、(責任であり、)目を全うすることだと思います。加えて、顧客一人ひとりに対して、人当たりがよく如何に信用の置ける存在になれるかが最も大事です。
_そして銀行で働けば金の流れ、大切さを知ることができ、金にまつわる詐欺や犯罪などを知ることができます。さらに、金にまつわるルールは社会の根幹であり、このルールを知れる数少ない職場だと思います。金の借り入れ、金を回収したりする仕組みを知るには最も最適な職場だと感じます。このことから、私は銀行員という職業に憧れを持ち、同時に目標としているのです。
_ですので、まず土台となる基礎から経済についての学業を真剣に学び学修し、その上で目標としている銀行員の職につきたいと思っています。その為に勤勉する環境として、私は貴大学、経済学部を志望します。その根拠は、小額化に入学したいからです。小学科では、経済学科など、他学科の概ねの科目が履修できる点が凄く魅力的です。流通などの専門的知識を学ぶと同時に、専門的知識をさらに皮革学ぶために世を治め救うための全体を見渡せる経済学の才幹を培うこと(養うこと)ができるのは商学科だけだと思いました。そして商学科には「会計プロフェッショナルクラス」が設置してあります。自らに付加価値をつけるために受講したいです。その受講の前提条件である資格を貴大学にある経理研究所で全力で目指すことで、より充実した大学生活にしていこうと思っています。
_以上を以って、私は●●大学、経済学部、商学科への受験を希望いたします。

訂正したほうが良さそうなところは指摘して頂きたいです。

先輩方の知恵をお貸しください。お願いします。

アンサープラス

志望理由を書くときは、[誤字脱字がない]・[文体が「~である。

~だ。」調で統一されている]・[自分の言葉で書いてある]などが大事のようですね。

[All About 大学が求める志望理由書とは]
https://allabout.co.jp/gm/gc/294101/

A 回答 (8件)

前回も回答した元塾講師です。



 単なる塾講師の意見を真剣に聞く気持ちになれないのは当然なので、自分のプロフを少し紹介します。私自身は某大学商学部のマーケティングのゼミを卒業しています(金融系ではないんです…)。学部の友人、サークルの関係者の中にはメガバンクに就職した人が手では数えきれない位います。また学校の授業ではメガバンクの行員が大学に来てくださり、卒業認定単位の授業をしてくださっていました。学生が銀行に行くのではく、銀行が大学に来ていたのです。内容は銀行業務に関することで、主に「シンジゲートローン」に関することでした。
 また仕事として、新卒の採用面接、内定者・新入社員の教育にも携わった経験があります。面接を採点する側・面接を採点される人をサポートする側両方の経験を踏まえて回答いたします。

 面接官はある項目にひっかかった人は絶対に合格させません。それは「重要な部分の大いなる勘違いをしている人」です。就職活動の時はこの勘違いは多く、ウェディングプランナー志望の人は大抵「幸せのお手伝い」を言いますが、面接官が欲しいのは「相手に色々言ってオプションをいっぱいつけられる人」であり、幸せそうな話をしながら裏でそろばんを弾ける人を求めています。そのため、いくら「幸せのお手伝い」について力説しても、そこで売り上げを上げることを意識していない人はまず合格しません。面接官は「貧乏なカップルが来たらどうする?」と聞き、「出来る限り協力します」は不合格で、「利益が見込めないので、ほどほどの協力で、売り上げが上がるように他のお客さんにアプローチするか、そのカップルに式の資金を作れるようにアドバイスする」が模範解答です。
 正直、銀行員に対する考えの根本が違います。それは「銀行員=お金、お金のプロ」という意識です。私自身、現役の銀行員、授業での内容ともに、お金よりも重要なものがあります。それは「信用・信頼」です。それらがない人には銀行はお金を書くことは絶対にしません。あなた自身は銀行員には信用が必要だと考えているようですが(それ自体は間違いではりませんが)、相手にも信用・信頼性は非常に重要です。特に日本の銀行はそれらを重要視するあまり新興企業にお金が行かず、産業の勃興が起きないと世界的に指摘されてもいます。逆に書くと「信頼が置ける人しか銀行と付き合えない」と言えます。そうした背景から「商工ローン」の問題も起きました(金融志望なら当然の知識です)。


 先の質問で指摘されたところで直っている部分は確かに存在します。しかし、直したところは正直「どうでもいいところ」であり、根本の部分は何も変わっていません。恐らくご自身に「銀行・銀行員像」がしっかりあるようですが、それは多いなる間違いです(現役の行員と話してなおさら感じました)。そうした部分が直らないと、「勘違い答案」のままで、いくらあなたが強くそれを主張しても先に挙げた「幸せのお手伝い」が強調されるだけで減点になっても加点にはなりません。
 柔道協会や相撲協会の改革が生ぬるいと感じませんか?あなたの答案の改良レベルはそれらと同じに感じ「根本変わっていないな~」と感じます。

 ちなみに、現在の金融・金融学に関して一切触れていません。関心がある学問であればそれらの内容は多少は書いたほうがいいでしょう(というより、金融学の本をを少しでも読んでいれば「銀行員=お金」にはならないはずです)。「何も知らない?」、大学は確かに知識を教えてくれるところですが自発的に勉強する人を探しています。自分なりに調べている人が合格し、それで合格枠はいっぱいになるのではないでしょうか?これ自体はしょうがないことですが(今までの教育上そうした生徒になりやすいので)、大学入試はそんなに甘いところではありませんし、高校の先生は自分たちが仕事をしていないことがばれないようにそうしたことを生徒には教えません(自分の仕事が増えるのが面倒なので)。
 また、文章の途中で「お金」が「金」になっています。これは他の誤字脱字より重症なのでしっかり治しましょう。個々に突っ込むとこの文章の10倍くらいになるのでせめて根本がしっかりしたモノを見せてください。そうしないと個々に指摘したものも無意味になります。
 最後に、私が前回書いた「ホール」、「リテール」の話しとNO7の方が最初に書かれているものは同一の内容です。
ご参考までに。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

銀行員の本質を理解してなかったようです…

お礼日時:2013/11/04 08:43

>何でも良いので訂正箇所の指摘を…



まず、銀行は果たして本当に「日本経済を支える中枢機関」なのでしょうか?日本銀行を除けば民間の金貸し業ですよ。「中枢機関」が都銀地銀その他、こんなにたくさんあっていいのでしょうか?また、現金(Cash)とお金(Money)の区別はついていますか?顧客一人ひとりに対して「人当たりが良い」ことが銀行員にとって最も大事?「窓口業務が銀行の全て」だと映っているようにしか思えない。つまり銀行のことなんて何もわかっていないに等しい。

何もわかっていないのに字数を割いて偉そうに講釈をたれている、そうでないとすれば単に字数稼ぎをしているというふうにしか読み取れないのです。

金にまつわるルールを知れる数少ない職場?どの会社、職場にだって銀行マンに負けないスキルを持つ経理や財務が金庫番をしている。「仕組みを知るのに最適な職場」?知ったあとどうするのかが問題でしょう。職場で知るのはOJT(On the Job Training)、ただの修行です。

以上、第一段落第二段落すべて零点。

第三段落以降はふざけているのかと思うほどに誤字誤用だらけで読む気が失せる。進学希望の高校生の日本語として許容できないレベル。

他の回答にはご丁寧に大幅に改編して「代筆」したようなものもありますが、そんなの使ったら大変なことになりますよ。「公開パクリ」になります。この時期、採点者は不正や不公正が発生しないように、この手の添削投稿には目を光らせていることでしょう。「学問のすすめ」なんて他大学の看板を引用するのもおちょくっているようで、好ましくないでしょう。

最後の「受験を希望いたします」って何?「入学を希望する」のではないの?

あなたの原稿は、まともな大学が減点法を用いるなら、読み終える前に確実に持ち点がなくなり零点です。残念ながらどこからどう読んでも採点や添削の対象にすらならない水準なのです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

私に対する否定なら分かりますが、アドバイスをくれた人を否定するのは如何かと…
でも、しっかり理由が分かりました。
取り敢えずタイピングが下手なようです笑

お礼日時:2013/11/04 07:37

 前便で、書きかえた文章の中に質問者様の文章の一部を残したまま送信してしまいました。

失礼しました。訂正して再送付いたします。

>志望理由書の添削をお願いいたします。
>大学への志望理由書です。文字数制限は800字以内です。
>面接ではどういった点が突っ込まれるのかも教えていただきたいです。
⇒以下のとおりお答えします。

 お書きの文章は、よくまとまっているとは思います。ただし、問題もあって、その最大の難点は、「銀行員の職を希望する根拠が薄弱である」、ということです。また、「小額化」、「小学科」など、誤字も幾つかありますね。

 これらのことを考慮しながら、次のように書きかえてみましたので、参考になさってください(インデントしたところに下線などは引きません)。ただ、勝手に変更してしまったところがかなりありますので、もしお気に召さない場合には無視なさってください。なお、字数は全部で680字です。

 私は将来、日本の経済や金融に関係する仕事に就きたいと考えています。その中でも特に、日本の経済を支える中枢機関とも言える銀行業務に関心を持っています。金融機関全般のことはまだよく分かりませんが、人様の余裕金を一時的にお預かりして、それを必要とする機関などへ貸し出し、企業活動推進のお手伝いをすることが、銀行業務の基本ではないかと考えています。
 このように、余裕のあるところから資金をお預かりして、それを必要とするところへ融通し、それによって社会・経済活動の推進に貢献するということが、金融機関の一つの営業理念とも言えるのではないかと思います。しかも、このことは国内にとどまらず、グローバル化の進んでいる現代では、国際間でも求められる仕組みであり、業種であるとも言えるのではないでしょうか。福澤諭吉『学問のすすめ』(11ページ)でも、「ここに余るものは彼に渡し彼に余るものは我に取り…互に便利を達し互に其の幸を祈り」と言っています。
 上述のことから、私は銀行員という職業に誇りを感じ、また、憧れを抱いています。将来その分野に進むために、まず土台となる経済学や金融論を学び、その上で目標としている銀行員の職に向かって進みたいと思っています。その学問分野を学修する環境として、貴大学の経済学部商学科への就学を希望いたします。商学科の経理研究所には、「会計プロフェッショナルクラス」が設置されているようですので、できればそういうクラスも受講して、実践的な技術や資格なども修得したいと願っています。
 以上をもちまして、私は●●大学経済学部商学科への受験を希望いたします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

指摘箇所を訂正後、もう一度見せることにします!

有難うございます

お礼日時:2013/11/03 21:57

>志望理由書の添削をお願いいたします。


>大学への志望理由書です。文字数制限は800字以内です。
>面接ではどういった点が突っ込まれるのかも教えていただきたいです。
⇒以下のとおりお答えします。

 お書きの文章は、よくまとまっていると思います。ただし、問題もあって、その最大の難点は、「銀行員の職を希望する根拠が薄弱(ないし、見当違い)である」、ということです。また、「小額化」、「小学科」など、誤字も幾つかありますね。

 これらのことを考慮しながら、次のように書きかえてみましたので、参考になさってください。(インデントしたところに下線などは引きません)。ただ、勝手に変更してしまったところがかなりありますので、もしお気に召さない場合には無視なさってください。なお、字数は全部で755字です。

 私は将来、日本の経済や金融に関係する仕事に就きたいと考えています。その中でも特に、日本の経済を支える中枢機関とも言える銀行業務に関心を持っています。金融機関全般のことはまだよく分かりませんが、人様の余裕金を一時的にお預かりして、それを必要とする機関などへ貸し出し、企業活動推進のお手伝いをすることが、銀行業務の基本ではないかと考えています。
 このように、余裕のあるところから資金をお預かりして、それを必要とするところへ融通し、それによって社会・経済活動の推進に貢献するということが、金融機関の一つの営業理念とも言えるのではないかと思います。しかも、このことは国内にとどまらず、グローバル化の進んでいる現代では、国際間でも求められる仕組みであり、業種であるとも言えるのではないでしょうか。福澤諭吉『学問のすすめ』(11ページ)でも、「ここに余るものは彼に渡し彼に余るものは我に取り…互に便利を達し互に其の幸を祈り」と言っています。
 上述のことから、私は銀行員という職業に誇りを感じ、また、憧れを抱いています。将来その分野に進むために、まず土台となる経済学や金融論を学び、その上で目標としている銀行員の職に向かって進みたいと思っています。その学問分野を学修する環境として、貴大学の経済学部商学科への就学を希望いたします。商学科の経理研究所には、「会計プロフェッショナルクラス」が設置されているようですので、できればそういうクラスも受講して、実践的な技術や資格なども修得したいと願っています。
受講したいです。自らに付加価値をつけるためにそのの前提条件であるを貴大学にあるで全力で目指すことで、より充実した大学生活にしていこうと思っています。
 以上をもちまして、私は●●大学経済学部商学科への受験を希望いたします。
    • good
    • 1

前半は全部不要でしょう。

後半も誤字誤用の連続で読むに耐えない。

この回答への補足

何でも良いので訂正箇所の指摘を…

補足日時:2013/11/03 22:04
    • good
    • 6

指示代名詞が何を指示しているのか、容易にはわかりません。



それには、(必ず)全てお金が用いられており(絡んでおり)、

ここでの「それ」ってなんですか?
直前の「現金を取り扱う仕事」とすると、


現金を取り扱う仕事には、すべてのお金が用いられており。

これでは、「馬から落馬」になってしまいます。(表現技法として)

それは責務であり

この「それ」は何?


===日本語の問題として

金の借り入れ、金を回収したりする仕組みを

金の貸出とその回収
「借り入れた金」ってのは「回収」できないよね。
「借り入れ」たら、返済しないとならない。


※ まだ、ドラマ半沢直樹を見て、感動した!というような内容のほうが、志望理由としてちゃんと書けるんじゃないの?
※ 「ちゃんと」というのは、日本語として意味が通じるかどうかということね。
    • good
    • 2

> 銀行員の仕事は、現金を取り扱う仕事です。



違う、と言われたことがまだ理解できないのでしょうか?

> それには、(必ず)全てお金が用いられており(絡んでおり)、そこには必ず顧客がいます。
> 人様のお金を預かりそれを運用することが銀行員の仕事です。それは責務であり、(責任であり、)
> 目を全うすることだと思います。加えて、顧客一人ひとりに対して、人当たりがよく如何に信用の
> 置ける存在になれるかが最も大事です。

だからどうなのか、と後の展開を読んでいくと、その理由が見あたりません。
よって、そんな当たり前のことは全部不要です。
幼稚園児に銀行員の仕事を教えているわけではありません。
そんなこととっくに知っている、お勉強のバケモノ、大学教員に書いているのです。

> そして銀行で働けば金の流れ、大切さを知ることができ、

工場の経営をしたって同じだと思いますが?

> 金にまつわる詐欺や犯罪などを知ることができます。

間違いじゃ無いでしょうが、でも警察屋さんをやったってそうかもしれませんし、それを知ることに何の意味があるのか、ということもあります。
それを知ることで、自分はもっと上手い手口を考えようというのなら話は別ですが。

> さらに、金にまつわるルールは社会の根幹であり、このルールを知れる数少ない職場だと思います。

知れる、が引っかかりますね。私なら使わない表現だ。
金にまつわるルールが社会の根幹だとは全く思いません。
生命をどうするかの方が重いはずです。

xxがxxである、と言いたくなったら、xxで無いときはxxでは無いのか、と考えてみましょう。
勝手な断定が多過ぎます。

> 学業を真剣に学び学修し、

リフレインする必要がありますか?

> 勤勉する

うーん。聞いたことが無いですがね。ありと言えばありですが。

> 商学科だけだと思いました

思想信条は自由ですが、その前の辺りから、論理的にメチャクチャですし、あなたの思い込みを書かれても困る、と考えるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ダメな点がとても浮き彫りになりました。
もっと修正します。有難うございます

お礼日時:2013/11/03 22:11

高校生が一人で書いたにしては、結構うまく書けてると思います。


そのうえでの厳しめのコメントなので、私の意見すべてに対応しようとしないでくださいね。

「銀行で仕事をしたいと思っています、銀行員の仕事は、現金を取り扱う仕事です。それには、(必ず)全てお金が用いられており(絡んでおり)、そこには必ず顧客がいます。人様のお金を預かりそれを運用することが銀行員の仕事です。それは責務であり、(責任であり、)目を全うすることだと思います。加えて、顧客一人ひとりに対して、人当たりがよく如何に信用の置ける存在になれるかが最も大事です。
_そして銀行で働けば金の流れ、大切さを知ることができ、金にまつわる詐欺や犯罪などを知ることができます。さらに、金にまつわるルールは社会の根幹であり、このルールを知れる数少ない職場だと思います。金の借り入れ、金を回収したりする仕組みを知るには最も最適な職場だと感じます。このことから、私は銀行員という職業に憧れを持ち、同時に目標としているのです。」

要約すると、
・銀行で働きたい
・銀行員は現金を扱う
・銀行はお金が用いられる
・銀行員には信用がなければならない
・銀行ではお金の大切さを知れる。お金についての詐欺や犯罪を知れる
・お金にまつわるルールを知れるのは少ない

と、論理的なようにも見えるし、将来の夢に対して重点を置きすぎていて、

「他の進路を殆ど考えていないんですか?(君はこの大学で、君の認識が広がるとは考えていないの?)」
という風に聴かれる事もあるかな。
後、信用金庫じゃいけない理由とか、郵政じゃいけない理由とか・・。
だから、銀行に執着しすぎるより、「お金の流れに興味があり、将来は金融業界で働ければと考えております」
と広めにとらえるのもあり。

>基礎から経済についての学業を真剣に学び学修し、

学び学修し、は学び、だけで良いと思います。繰り返す必要はない。


「経済学科など、他学科の概ねの科目が履修できる点が凄く魅力的です。流通などの専門的知識を学ぶと同時に、専門的知識をさらに皮革学ぶために世を治め救うための全体を見渡せる経済学の才幹を培うこと(養うこと)ができるのは商学科だけだと思いました。そして商学科には「会計プロフェッショナルクラス」が設置してあります。自らに付加価値をつけるために受講したいです。その受講の前提条件である資格を貴大学にある経理研究所で全力で目指すことで、より充実した大学生活にしていこうと思っています。」

・凄く魅力的、は言い方が幼稚な印象があるから魅力的に感じております、とか、魅力的です、とかに直すこと
・話の順序としては、「商学科の魅力→他学科の事も学べる」のほうが展開としてわかりやすい。
・後、勉強以外の課外活動はどうするの?と聴かれた場合はどうこたえる?外国語の取得についてはどう考えている?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

要旨の把握で悪い所がかなり分かりました…

課外など全く検討なしでした。、外国語、考察してみます!

お礼日時:2013/11/03 22:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q友引の葬式?火葬場は休み?

普通友引にはお葬式をしてはいけないと言いますがなぜですか?
また、神式やカトリックでもそうなのでしょうか?友引の日は火葬場は休みと聞いたことがありますが本当でしょうか・

Aベストアンサー

kyaezawaさんが既にお答えの通りです。
仏教でもキリスト教でも友引にはお葬式をしてはいけないということはありません。
「葬儀日程」を決めるときに、「友引」の日に葬儀をすると、語呂合わせで「友を引く」との連想から葬儀をしない習俗がありますが、宗教的な根拠のないまったくの迷信です。もともと「友引」は古い中国の「六曜」(「六曜」は仏教と関係がない。)の中で「共引」、共に引き合う、つまり勝負なし、引き分けを意味する日だったのです。長い歴史の中で「共」の字が「友」に変化したのだす。ですから、友引の日に葬儀を行ってもまったく問題はありません。子供でも笑いそうな漢字の語呂合わせ出しかありません。
ただ、火葬場や葬儀関係者の休業日が友引の日となっている場合も多く、火葬場が休みの場合、現実的にできないのが現状です。
私の地区では、共引の日も火葬場が運営されていますので、共引の日にも葬儀を行っています。しかし、檀家さんの中には気になさる方も多く数的には少ないのも事実です。仏教会では、こう言った迷信を払拭するために、自治体に友引の日に火葬場を運営するように働きかけたり、住職の葬儀を友引に行ったりとかして、払拭しようと努力しています。
以上amida3@坊さんでした。

kyaezawaさんが既にお答えの通りです。
仏教でもキリスト教でも友引にはお葬式をしてはいけないということはありません。
「葬儀日程」を決めるときに、「友引」の日に葬儀をすると、語呂合わせで「友を引く」との連想から葬儀をしない習俗がありますが、宗教的な根拠のないまったくの迷信です。もともと「友引」は古い中国の「六曜」(「六曜」は仏教と関係がない。)の中で「共引」、共に引き合う、つまり勝負なし、引き分けを意味する日だったのです。長い歴史の中で「共」の字が「友」に変化したのだす。で...続きを読む

Q志望理由書の添削お願いします。 600字以内、公募推薦を受けます

私は⭕⭕大学の第二部・イブニングコースの経済学科を志望します。
私が経済学に興味を持ち始めたのは、今の世の中、生活が苦しくなっていく中で、なぜ私達国民が支払う税金は増えていくのかと言う疑問から始まり、その税金はどこに使われて、どこに集まるのかと言う事から経済に対する興味を持ち始めました。それから金融の事やマクロ経済とミクロ経済と言ったあまり聞き慣れないような言葉を調べるようになり、経済はこんなにも奥が深く難しいものだと感じるようになりました。
そして私が貴学を志望した理由は、この難しい経済学をオムニバス形式という分かりやすく解説する授業に魅力を感じ、経済学以外にも多種多様な教養科目、語学などの科目が用意されていて、経済学の次に私が学びたいと思っている英語が同時進行で学べる事ができ、その上海外研修への参加の制度があり、これを利用して英語力を身に付けようと思っています。そしてこれを機に日本だけではなく海外の経済学をも学びたいと思っています。
そしてこれらの経験を活かして私は将来、ファンドマネージャーになりたいと思っています。やはりそのためには経済学や金融などと言った広い知識が必要になり、金融市場のさらなるグローバル化が予想される中、海外状況を把握できる英語力をが重要になっていきます。なので、私は貴学の経験学や金融以外にも英語が学べる事ができる充実した環境の中で大学生活を送りたいと思っています。

私は⭕⭕大学の第二部・イブニングコースの経済学科を志望します。
私が経済学に興味を持ち始めたのは、今の世の中、生活が苦しくなっていく中で、なぜ私達国民が支払う税金は増えていくのかと言う疑問から始まり、その税金はどこに使われて、どこに集まるのかと言う事から経済に対する興味を持ち始めました。それから金融の事やマクロ経済とミクロ経済と言ったあまり聞き慣れないような言葉を調べるようになり、経済はこんなにも奥が深く難しいものだと感じるようになりました。
そして私が貴学を志望した理由は...続きを読む

Aベストアンサー

私が経済学に興味を持ち始めたのは、今の世の中、生活が苦しくなっていく中で、なぜ私達国民が支払う税金は増えていくのかという疑問から始まり、その税金は一体どこに集まり、どのように使われているのか、ということに興味を持つようになったからです。
また、金融の事や、マクロ経済・ミクロ経済といったあまり聞き慣れない経済用語を調べるなどするうちに、経済とは実に奥が深く、且つ難しいものだと感じるようになりました。
貴学では、こうした難しい経済学をオムニバス形式で分かりやすく解説する授業を展開なさっていると聞き及びます。
さらに、経済学以外にも多種多様な教養科目、語学などの科目が用意されていて、経済学の次に私が学びたいと思っている英語が同時進行で学べる上、海外研修への参加制度もあり魅力を感じます。そして、日本だけではなく海外の経済学をも学べる契機となるはず、と期待もしております。
以上が、貴学の第二部・イブニングコース 経済学科を志望した主な理由です。
貴学での学びや数々の出会い、そして経験を活かし、私は将来、ファンドマネージャーになりたいと思っています。そのためには、経済学や金融などに関する広い知識が必要になるのはもちろん、金融市場のさらなるグローバル化に伴ない、海外状況を把握できる英語力をも重要になってくるはずです。
こうした多様なニーズに答えていただけるであろう充実した環境が貴学にはあると思います。
そして、このような環境の中で大学生活を送りたいと、今のわたしは強く願っています。

私が経済学に興味を持ち始めたのは、今の世の中、生活が苦しくなっていく中で、なぜ私達国民が支払う税金は増えていくのかという疑問から始まり、その税金は一体どこに集まり、どのように使われているのか、ということに興味を持つようになったからです。
また、金融の事や、マクロ経済・ミクロ経済といったあまり聞き慣れない経済用語を調べるなどするうちに、経済とは実に奥が深く、且つ難しいものだと感じるようになりました。
貴学では、こうした難しい経済学をオムニバス形式で分かりやすく解説する授業を展...続きを読む

Q葬式欠席理由について

葬式欠席理由について

一般に「無宗教だから」や「他宗教だから」という理由での葬儀参列の断りは失礼に当たりますか?

Aベストアンサー

一般的には失礼に当たるでしょう。

お葬式はふつうは故人や喪主の宗派や希望に添って営まれるもので
参列者の都合に合わせるものではないからです。
なのでキリスト教式のお葬式にお数珠を持って参列した方が大勢いたこともありましたが
こちらでは誰も非常識とは受け止めていませんでした。
故人を悼む気持があればどのような形式でも参列できると思いますが、
断固たる決意があって関わりを持たないのであればそれも生き方の一つかと思います。

もし欠席なさるのでしたら、具体的な理由を伝えるのも大変失礼なことになります。
慶事や弔事が重なったり、行楽など自己都合での欠席の場合は
先方を慮ってや『むをえない都合で欠席いたします』と伝えるのが一般的ですから
欠席の場合も理由を伝える必要は無いと思います。

Qまとめ以外志望理由書を書いたので添削してもらいたい

今まで担任の先生に3回提出したのですが、すべて起承転結がはっきりしていない、何が言いたいのかわからないと言われ、全然まとまりません。また書いたのですがここでそれを見てもらいたくて投稿しました。

私は将来住宅会社の一員として環境や人に優しい住居を提供したい。そのために環境に優しい住居を作るための知識や、消費者の目線から住居の問題点を考えられる力を養いたいと思っている。

私は木が好きである。あの木特有の匂いと温かみが木を好きな理由である。私は一戸建てに住むとしたら、木をふんだんに使用した家に住みたいと思っていた。しかし、木を大量に使用することはその分廃棄物が出てしまうのではと思い、その対策について考えたいと思うようになった。

私は高校2年生の時に真庭観光連盟が主催する真庭バイオマスツアーに参加した。そこでは主に化石燃料の代替エネルギーとして注目されている木質ペレット燃料の事業を見学した。木質ペレットには削りくずや間伐材が有効利用されており、私は感動した。これは循環型社会の考えに基づいていて、これがきっかけで私は循環型社会について関心を持った。

現代において耐震基準に沿わない建物は解体やリフォームが進んでいる。それに伴って廃棄物の削減が今後の課題となってくる。他にも、補修・改修して出来るだけ長く住むリユースの考えや、再生可能な材料で住居を作るリサイクルの考えが重要になる。つまり住居を建てるためには循環型社会の考えが方が必須であると言えるだろう。現代の人々には住居においての循環型社会の考えが浸透しているとは言えない。だから、この考えを普及させるための働きかけも重要になると思う。

同じ住居に長く住むためには高齢期を考慮した住居を建てる必要がある。加えて、現代の社会問題として高齢化社会が挙げられることから、これからの住居はバリアフリーに富んだものである必要がある。バリアフリー住居は高齢者の健康を守るための重大な役目を果たすだろう。高齢者が不便だと感じないということは、だれにとっても快適に過ごすことができると言える。そして、私は消費者の近い立場から問題点を発見していきたい。生産者側からは見つけられないような問題点を消費者は見つけることがある。そのためには生活科学や住居学といった分野の知識をもとめられるだろう。

以上の文です。長いですがお願いします

今まで担任の先生に3回提出したのですが、すべて起承転結がはっきりしていない、何が言いたいのかわからないと言われ、全然まとまりません。また書いたのですがここでそれを見てもらいたくて投稿しました。

私は将来住宅会社の一員として環境や人に優しい住居を提供したい。そのために環境に優しい住居を作るための知識や、消費者の目線から住居の問題点を考えられる力を養いたいと思っている。

私は木が好きである。あの木特有の匂いと温かみが木を好きな理由である。私は一戸建てに住むとしたら、木をふんだ...続きを読む

Aベストアンサー

この際「起承転結」とか、この話がつまらないとかそういうのは2の次です。

この文章を読んだときの率直な意見は、「色々少し聞いたことのあるキーワードを散りばめました」
というような印象しか受けないのです。つまり、「環境や人に優しい住居」とか「木造建築が素晴らしい」
だとか「循環型社会」だとか「バリアフリーの家」だとか色々詰め込みすぎているんです。その結果、
それぞれがバラバラの話になっているだけならまだしも、それぞれの話が短すぎてあなたが「何」を意図して
「何に興味を持っていて」さらに言えば「何を学ぶ」ことが理想の将来≒住宅業者の社員につながるのかが
よくわかりません。3回持って行ってダメと言われた理由がわからないなら、きちんと何を改善するのか具体的に
先生に聞くべきですし、逆に先生が説明してわかっていてダメだのにそれを改善しないならいつまでたってもよくなりませんよ。原稿用紙をどれだけ埋めたところで単なる表面的事実の羅列なだけであれば、厳しいですがそれは意味ないんです。多分自分でもわかっているでしょうから、思い切って一から書き直すぐらいでもいいでしょう。


 時間制限がある試験ではないのですから、まずは理想「環境と人に優しい住宅を提供する」ということはなんなのかを掘り下げる必要があるでしょう。
どのような学部を受けるのか知りませんが、大学受験なら場合によっては「住宅会社の一員」なんて限定しなくても「将来の住宅設計に関わりたい」とか「環境に根ざした将来の住宅産業について考えたい」とかでもいいでしょう。もう少し抽象的で、「木造建築の魅力(すなわち自分の興味)を後世まで伝えるために今後環境問題とどう向き合っていくべきか考えたい」とかでもいいんではないかと思います。要するに貴方の書いた一文一文特に重要な文章に対して、曖昧な表現(環境や人に優しい)をもう少し掘り下げるのと、単なる無駄な事実のひけらかし(○○という考え、○○を行った、○○という考えがある)を削ることが必要です。

質問者さんの2段落目以降は全てそれぞれ一つのテーマだけで志望理由書を書ける(というか書くべき)内容がてんこ盛りだということです。例えば、「木造建築が好きだ」というのだって

 1. 日本の伝統的な木造建築には独特の魅了があると思っていて、そういった建築物が減っている現状は残念でならない。

 2. 木造建築が減っている大きな理由は廃棄物の問題だ。

3. 一方で、最近では○○といった取り組みが少しながらすすんでいることを知った。
   こうした考えをより発展させることができれば、将来的にも木造建築は生き残っていく道はあると考える。

 4. そのために○○部で○○を学びたい。その上で、自分は将来こういった社会を生かすような仕事に携わりたい。

 適当に書きましたがこういう流れもありです。最も、1番最初に4を持ってくるのもありでしょうが、ポイントは
 問題提起(主張)は1つ、それをサポートする具体的な話は基本的には一つでまあ多くても2つぐらいでしょう。

 いずれにせよ、面倒だろうが頭から出てこなかろうがとにかくまずはきちんと主張と問題提起と結論(抽象的→具体的に学びたいもの、理由)をしっかりああでもないこうでもないとひねり出して掘り下げることです。その中で「循環型社会」とかのキーワードを使う必要がでてきたならそれについて改めてきちんと調べて(重要)、その上で必要な部分のみを(重要)取り入れて説得のある内容にするのです。

この際「起承転結」とか、この話がつまらないとかそういうのは2の次です。

この文章を読んだときの率直な意見は、「色々少し聞いたことのあるキーワードを散りばめました」
というような印象しか受けないのです。つまり、「環境や人に優しい住居」とか「木造建築が素晴らしい」
だとか「循環型社会」だとか「バリアフリーの家」だとか色々詰め込みすぎているんです。その結果、
それぞれがバラバラの話になっているだけならまだしも、それぞれの話が短すぎてあなたが「何」を意図して
「何に興味を持っていて」さ...続きを読む

Q葬式をする理由(仏教的な葬式)がわかりません。

 そもそも、日本人の大半は仏教の事を勉強してない(筈)なのに、
坊さんに念仏を挙げてもらい、線香を炊き、仏壇に祈るのでしょうか?
 つい最近親戚が亡くなったのですが、僕はそんな葬式には参列を拒否しました。
 世間体で葬式にでる事がいやなのです。
 そうした、仏教の勉強などした事のないやからに、
 「私はこうだから世間体のためだけにやる葬式にはでない」
 という方法を相手が納得する回答を教えてください。
 もしくは
 「こうこうこう言う理由で坊さんは念仏をあげ、線香をあげるのだから、葬式には
 参列すべきだ」という回答でも結構です。

 それなりに宗教(仏教、キリスト教)については勉強してます。詳しくはしてませんが。
 
 

Aベストアンサー

#8です。補足ありがとうございます。以下追加です。

>私は、その亡くなった親戚の人があんまり好きではありませんでしたし、親しい中でも無かったのです。
 そんな人間(私)が、亡くなった親戚の人の葬儀に来て、仮に、霊魂の存在を肯定するとして、亡くなった人の魂が喜ぶでしょうか? 喜ばないと思います。

それでいいんじゃないですか。結局葬式の形式の問題ではなく「心の問題」ということでしょう。

逆にどうしても見送りたい大切な人なら、その人が望むやり方で送る、という意思表明もなされていますよね(お父様の場合は嫌々らしいですが・・)

ここから先は私の経験です。

実をいうと私自身も宗教に対する考え方は質問者様とほぼ同じです。しかし、現在40代でこの歳までに全ての祖父母・叔父叔母数人・実母・友人4人を見送ってきました。友人は病気1人事故3人です。

特に実母の葬式のときに強く思ったのは「葬式というのは生きている人のためのものだな」ということです。

どういうことかというと、生きている人が亡くなった人のことを諦めて「もういないんだ」という気持ちを得るために行う儀式ということです。そこには「救い」という意味も在るのです。

この「救い」を考えたときに、宗教の必要性が高まります。亡くなった方をどうしても忘れることができない、1年経っても3年経っても悲しい・・
そういう場合に「心のより所」として必要なのが宗教で、葬式はきっかけでありそれから仏教なりキリスト教なりを「心のより所(必ずしも信仰しているわけではなく、故人との結びつきのツール)」として宗教を利用する人が多いのだと思います。

質問者様に大切な人を亡くした経験がおありかどうか分かりませんし、質問者様のような方であれば宗教により所を見出す必要もないのでしょうが、普通の人の心はもっと弱いものなのです。
たとえば子供を亡くした母親に、教会の牧師が「あの子は神が望んで天にお召しになったのですよ。あなたはつらいかもしれませんが、あの子はきっと神様のお側で幸せにしていますよ」といえば、それだけでも救いにつながっていくのです。

ですから一般的に葬式をなんらかの宗教形式で行うことに私は違和感を感じません。

質問者様が葬式に出たくないのは「弔いの気持ちがない」からでしょう。逆に弔いの気持ちがあれば形式には拘らずに参加されるのだと思います。

あの人は好きじゃなかったから「葬式には参加しない」それでいいんじゃないですか。

#8です。補足ありがとうございます。以下追加です。

>私は、その亡くなった親戚の人があんまり好きではありませんでしたし、親しい中でも無かったのです。
 そんな人間(私)が、亡くなった親戚の人の葬儀に来て、仮に、霊魂の存在を肯定するとして、亡くなった人の魂が喜ぶでしょうか? 喜ばないと思います。

それでいいんじゃないですか。結局葬式の形式の問題ではなく「心の問題」ということでしょう。

逆にどうしても見送りたい大切な人なら、その人が望むやり方で送る、という意思表明もなされていま...続きを読む

Q受験生です。公募推薦を受けようと思っていて、校内選抜用の志望理由書をかいているんですけど、志望理由

受験生です。
公募推薦を受けようと思っていて、校内選抜用の志望理由書をかいているんですけど、志望理由書に将来の夢がないと書くのは良くないですよね?でも、その大学を受けようと思ったのが将来の夢がないことが理由なんです。というのも、その大学は一年のときは全ての学部が同じことを学んで、2年になるときにコースを選ぶ形になっていて、しかも、転部が他の大学に比べて簡単にできるし、他学部の専門科目を履修できるんです。だからその大学を選んだんですけどやっぱり将来の夢ないってかいたらだめですよね。

Aベストアンサー

「将来の夢が無い」は良くないですね。
せめて「入学後の選択肢が豊富なところに魅力を感じました」とかにしたら?

Qお葬式休みを取ってよいものかについて。

お葬式休みを取ってよいものかについて。
親戚ではないのですが、親戚同然で小さい時から可愛がって頂いた人が病気のため今危篤状態です。いつ亡くなられてもおかしくない状態です‥。
そこで、もし亡くなられたら‥お葬式には参列したいと思っているのですが、親戚ではないので会社を休んでいいものか悩んでいます。私はどうしても参列したいのですが。。会社には親戚というこにしておこうと思っています。親戚ではないというとややこしくなりそうなので‥(いけない事でしょうか‥)
こういう場合、会社を休んでいいものなのでしょうか?
困ってます。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「親戚の葬儀」ということでよいのではないでしょうか。
正直に「知り合いの葬儀」というと上司の方も会社への手前休暇を認めずらいかもしれません。あなたの方から「親戚の葬儀」といってもらえれば、上司の方も許可を出しやすいかと思います。

それとどうしても葬儀に参列できない場合は、お通夜へ出席するという方法もあります。
また、葬儀はせいぜい2時間程度ですので、もし会社から近隣の場所であれば、半日だけ休んであとは出勤するという形もあると思います。あるいは、1時間だけでも会社へ顔を出すという形をとれば、あなたの気苦労も少しは軽減できるかもしれませんし、会社側もあなたの誠意を組んでくれるように感じます。

Q志望動機と志望理由書の違いを教えてください。 私が志望する大学は、まずエントリーシートというものが

志望動機と志望理由書の違いを教えてください。

私が志望する大学は、まずエントリーシートというものがあり、

1.あなたが〇〇大学〇〇学部〇〇学科を志望した理由について

2.あなたが関心のある〇〇(その学科について)やその内容

3.あなたは〇〇学科に入学したらどのようなことをしたいか

4.あなたは〇〇学科の学びを生かして、将来どのようなことをしたいか

といった、4つの項目があります。


文字数は決まっていないので自由に書けるのですが、そのエントリーシートを提出後、出願期間があるのですが、そこの提出書類に志望動機というのがありました。


けれど、エントリーシートで書いたことを志望動機でまた同じことを書くのは…
やっぱりだめですよね?

志望動機はきっかけを書く、とネットで乗っていましたが、きっかけだけでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

きっかけだけでいいんです。

というか・・・言葉が違うだけで意味は同意です。
「志望動機はきっかけを書く」と言うのも変(違う物ではないのに違う物の様に書いている)でして・・・・

動機=人が意志を決めたり、行動を起こしたりする直接の原因。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/155324/meaning/m0u/

切っ掛け=物事を始める手がかり。糸口。また、原因や動機。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/52815/meaning/m0u/

Q葬式で饅頭が出る理由

どうして
葬式で饅頭が出るのでしょうか

”ようかん”や”おはぎ”でもいいような気がしますが

どうして葬式に饅頭が出るのでしょうか
あと葬式で使用する饅頭ですが
葬式饅頭ではなく薄皮饅頭はだめなのでしょうか

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仏教的にみると葬式饅頭を配るのは、「故人の所有していた財物を、広く喜んでもらえる形にして社会に返す」ことが目的である、と言えます。

ひとは生前にはなかなか物欲を断ち切れないわけで、その結果として死後に財物が残るわけですが、遺族はせめて死後にその財産を広く世間に返し、それによって故人の滅罪を図って成仏の因としようとしているのだ、と言えます。こういう行為を仏教では「布施」と言うのですが、その手段のひとつとして饅頭があるに過ぎないので、この目的に合致すれば別に羊羹でもおはぎでもよい事になりますし、実際に地方によっては実際に行われていると思います。

例えば、葬式に際して小銭を入れたおひねりをたくさん準備しておき、墓への道すがらこれをまいたり、あるいは訪れた乞食に施したりする、といった事なら昭和40年代ごろまで全国どこでもやっていました。あるいは、葬式にたくさんご飯を炊いて、村中の人間に食べさせる地域もたくさんありました。
これらは全部「葬式饅頭」と同根の行為で、「喜ばれながらたくさんの人の手にわたる」という共通の目的のためのものです。今でこそ饅頭はさほど珍しくも有り難くもありませんが、時代を遡れば甘くおいしい饅頭は貴重でとても喜ばれたはずですし、日保ちもするしハンディに取り扱うこともできますから、大変重宝したわけです。

※ 以前、似た質問に回答していますのでご参照ください:
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=285355 「お葬式にキャラメル?」

念の為に付け加えておきますが、ただ、このような行為がまるきり仏教の唱導で始まったわけではありません。上に述べた事は、ある程度まで「民俗の仏教的な説明」です。
実際には近世以来、例えば厄年にあたる年齢の人が神社でのお祓いの際に饅頭をたくさん準備して参詣者に配るとか、漁師町でどうしようもなく不漁が続いた時に呑めや歌えやのどんちゃん騒ぎをする、などといったように、ケガレというか一種の危機的状況の逆転を狙ってふるまいや散財をする、という伝統があります。葬式に限らずいろいろな非日常の事態、広義の「ハレ」の折りに我々日本人はふるまいを実践してきた下地があって、そういう精神性があったからこそ、布施としての葬式の布施一般がやすやすと根づいたと言えると思います。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=285355

仏教的にみると葬式饅頭を配るのは、「故人の所有していた財物を、広く喜んでもらえる形にして社会に返す」ことが目的である、と言えます。

ひとは生前にはなかなか物欲を断ち切れないわけで、その結果として死後に財物が残るわけですが、遺族はせめて死後にその財産を広く世間に返し、それによって故人の滅罪を図って成仏の因としようとしているのだ、と言えます。こういう行為を仏教では「布施」と言うのですが、その手段のひとつとして饅頭があるに過ぎないので、この目的に合致すれば別に羊羹でもおはぎで...続きを読む

Q大学進学で、志望動機や自己PRを面接で聞かれたら履歴書や志望理由書と同じことを言って良いんですか?

大学進学で、志望動機や自己PRを面接で聞かれたら履歴書や志望理由書と同じことを言って良いんですか?

Aベストアンサー

問題ありません。

ただし、履歴書・志望動機に書いたことと矛盾したことを言わないことと、文書を丸暗記して棒読みにならないよう、
熱意を持ってはっきりと回答することが重要です。

また、書面に書いた内容に関して問われることが多いので、「貴学の建学精神に・・・」「貴学で取得できる資格が・・・」と書くと、
建学精神の内容、取得したい資格の名称及びその理由を問われます。

最新のニュースで気になったこと、それに対する自分の意見も良く聞かれますので、新聞・テレビのニュースは必ず目を通し、
特に自分志望学部・学科に関連するようなニュースは要注意です。

参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング