グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

難しくてわかりません。

動詞antojarは英語でいう
feel like~ing
seems like~
の意味を持つのかな?と思うのですが、
両方の意味で、使い方に違いはありますか?

あと、Se me antojan taquitos.の場合ですと
antojan はtaquitosについて活用してると思うのですが、
Seって何ですか?
文法的に教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「お礼」への書き込みをありがとうございました。



>英語は語源で覚えてましたが、スペイン語もあるのか~
>と、いままで気づかなかった当然のことに、おもしろいなと思いました(^ ^)
⇒ホント、面白いですね。

もともとこの動詞(antojar)は他動詞で、「目の前に置く・ぶら下げる」とか「目の前で見せる・ちらつかせる」というようなニュアンスだったものと推測されます。それが、歴史の過程で他動詞としての用法がすたれて消えていき、他動詞構文のうちの特殊な用法である再帰形(antojarse)のみが残ったものと考えられます。
「目の前に置く・ぶら下げる」→「自分自身の目の前にぶら下がる」→「欲しくなる」
「目の前で見せる・ちらつかせる」→「自分の目の前にちらつく」→「~のような気がする」

この種の再帰動詞は、antojarse以外にもいくつかありますね。
abstenerse「~するのを慎む」, acurrucarse「うずくまる」, arrepentirse「後悔する」, atreverse「あえて~する」, condolerse「同情する」, jactarse「自慢する」, quejarse「不平を言う」など。

これらのほとんどは、ラテン語までさかのぼれば他動詞としての用法があったものと考えられます。例えば、quejarは「ろうばいさせる・不満がらせる」という意味の他動詞でしたが、現在はquejarse「自分自身を不満がらせる→不満がる・不平を言う」のみが用いられます。

なお、一般の再帰動詞は、再帰代名詞の部分を分離して訳す(直訳する)ことができますね。例えば、levantarse「起きる」(←自分自身を起こす)のようにです。ところが、この再帰専用動詞は、再帰代名詞の部分を分離して訳すことができません。形は代名詞ですが、内容は動詞と一体になってしまって区分できません。このことが、再帰専用動詞の一大特徴となっています。

この回答への補足

英語のように細かく解説したサイトなども少ないので、知識をお持ちの方々にこのように教えていただけてとても嬉しいです。

皆様にベストアンサーという形でお礼を差し上げることが出来ず心苦しいですが、
また機会がございましたら、ご教授のほどお願い申し上げます。

補足日時:2013/12/17 16:41
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再帰専用動詞!そんなのもあるのですか!
英語はいろいろ文法も勉強しましたが、
スペイン語はちょろっとかじっただけでしたのでこのような解説をいただけてとても嬉しいです!ありがとうございます☆

基礎の文章が作れるようになり、結構私イケるかも?と思っていましたがまだまだです。

お礼日時:2013/12/17 16:35

Q1 スペイン語 antojarについて 難しくてわかりません。


動詞antojarは英語でいう feel like~ing、 seems like~の意味を持つのかな?と思うのですが、 両方の意味で、使い方に違いはありますか?

A1 辞書によりますと、antojarseの意味は主に二つです。

(1) ...が欲しい気がする。...したい気が起こる。
(2) 気がする。

英語はよくわかりませんが、feel like~ingは、~が欲しくなると言う意味でしょうか。そうであれば、上記の(1)に当てはまりそうです。

seems like~ ~のように見えるという意味と解釈すれば、上記(2)の意味に近いような気がします。

Q2 あと、Se me antojan taquitos.の場合ですとantojan はtaquitosについて活用してると思うのですが、Seって何ですか?

A2 antojarはantojarseとして辞書に載せられています。 一般に再帰動詞と呼ばれます。
それでこの場合のSeは動詞の一部と考えたら良いかと思います。

*taquitosはメキシコの食べ物のことですね。
Se me antojan taquitos.は
「タコスが食べたいなあ」などと訳したらいかがでしょうか。
taquitosが、me、私に、antojarse。...したい気を起こさせる。タコスなら、食べたいという意味しかないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます!
antojarse ではなく「antojar 活用」などと調べても出てこなくて、
そんなに使用頻度の低い単語なのか!?と思ってしまいました。
再帰動詞の活用は再帰代名詞とセットで覚えないとですね。
me te などはなんとなくわかっても
suとかosとか出て来たら?なにこれって感じてしまいます。慣れてないんですね(>_<)
はい!taquitosはメキシコの人が言っていたのでメキシコの食べ物なのだと思います(^-^)

お礼日時:2013/12/16 14:16

antojar は antojarse と言う形でしか使いません。

(再帰動詞)
したがって se ~(1) antoja ~(2) と言う使い方になり、
~(1)には me,te,le,nos,os,les,etc. 等が入り、其々私が,君が、彼が、我々が、君等が、彼らがと言う日本語訳になる。

~(2)には欲しくなる、気がする、の対象が入る。
例えば
Se me antoja ir a paseo.(私は散歩に出たくなる)
Se me antojo(oの上に') la flor.(私はその花が欲しくなった)
Se me antoja que no vendra(aの上に')(私は彼が来ないような気がする)
 この場合は、後の~(2)以下の単語が複数であっても、その影響を受けない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます!

再帰動詞のteとかmeとかはわかるのですが、
meとかteを使った例文ばかり見てきたのか、
何故かse とかsuとかが来ると苦手なようです。。

再帰動詞、テキストをひらいておさらいします!

お礼日時:2013/12/16 14:07

以下のとおり、順を追ってお答えします。



(1)この動詞は「再帰専用動詞」といって、つねに再帰形(antojarse「欲しくなる」)で用います。
(2)ですから、Se me antojan taquitos.の構文上の主語はtaquitos「タコス」で、動詞がantojarseの3人称複数形 Se antojanとなります。
(3)me「私に(とって)」は、構文上では間接目的語ですが、日本語ではこれを主語のように訳し、逆にスペイン語の主語は、日本語では目的語のように訳します。
(4)それで、Se me antojan taquitos.の日本語訳は、「私はタコスを(ちょっぴり)欲しい」といったニュアンスになります。
(5)antojarseは語源的には、ante「前に」+ojo「目」→antojo「目の前にあるもの」から来ました。それでこの動詞は、「欲しくなる」(feel like~ing)のほかに、「~のような気がする」(seems like~)の意味を表すこともあるわけです。
(6)どちらの意味を表わすときも、使い方に違いはありません。
Se me antojó el vino.「私はワインが欲しくなった。」
Se me antojó que iba a llover en el camino.「私は途中で雨になるような気がした。」

以上、ご回答まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます!

英語は語源で覚えてましたが、スペイン語もあるのか~
と、いままで気づかなかった当然のことに、おもしろいなと思いました(^ ^)

なるほど、taquitosに合わせてseになってるのですね。
普通の再帰動詞で、te levantas などと一緒なんですね。

お礼日時:2013/12/16 14:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTE HECHO DE MENOS って日本語で何?

スペイン語で TE HECHO DE MENOS とは、日本語で、どういう意味ですか?分かる方教えて下さい。
お願いします

Aベストアンサー

Te echo de menosですね。「君がいなくて寂しい」という意味。辞典ではecharの項に例文が出ています。Te echare' de menosは別れるに際し「君が行ってしまったら寂しくなる」という意味になります。 同じような場面でTe extran~o mucho (君がいないのでとても寂しい)も使えます。これらの表現は恋人だけでなく、家族、親友などにも使います。

Qスペイン語「lo que」「el que」の違い

Que es lo que mas le gusta?
何が一番好きですか?
Cual es el que mas se vende?
どれが一番売れていますか?

ですが、
「lo que」「el que」の違いが分かりません。

QueかCualで変わるのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>QueかCualで変わるのでしょうか?

「何」と「どれ」の違いも影響すると思います。

lo que も el que も代名詞に関係代名詞が付いたもので「~するもの」ですが、lo は中性です。「何が好きか」と尋ねるときはどういう答えが返ってくるか分からず、ということはその「好きなもの」の名詞の性別もまだ決定していません。こういうような名詞の性別が決定できないとかまだ決定を下さないときは中性になります。

No comprendo lo que ocurre.
何が起きているのか分からない
(それこそ「何」なのか分かっていません)

Mi padre me prestó su coche, lo que es totalmente increíble.
父が車を貸してくれたが、それは全く信じられないことだ(lo que が一つの関係代名詞のように使われる。英語の which)
(「それ」は前文の内容で、特定の名詞を指さないので性別が決定できない)

el は男性ですから、「どれ」と選択する範囲が決まっていて話者の頭の中には具体的な名詞があり、それが男性を前提としていると考えられます。

Tengo dos perros. El que está sentado con mi mujer en la foto se llama Sumi y el otro Daichi.
私は犬を2匹飼っています。写真で妻と一緒に座っているのがスミ、もう1匹が大地です。
(perro が男性。http://espanyol2.blogspot.jp/2010/02/leccion-48.html より引用)


「どれが一番売れていますか」の前に具体的な品名とか「製品」「商品」という言葉など前提となる文がありませんか。

>QueかCualで変わるのでしょうか?

「何」と「どれ」の違いも影響すると思います。

lo que も el que も代名詞に関係代名詞が付いたもので「~するもの」ですが、lo は中性です。「何が好きか」と尋ねるときはどういう答えが返ってくるか分からず、ということはその「好きなもの」の名詞の性別もまだ決定していません。こういうような名詞の性別が決定できないとかまだ決定を下さないときは中性になります。

No comprendo lo que ocurre.
何が起きているのか分からない
(それこそ「何」なのか分かっていません...続きを読む

Qスペイン語 作文 AではなくBである

スペイン語の質問です。

AではなくBである

をスペイン語で表現する場合
どういう言い方がありますでしょうか。

英語でいうところの
It's not a pen, but a pencil.
のイメージなのですが、
辞書を調べてもわかりませんでした。

ご教授いただれれば幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。
ご質問内容を拝見させて頂きました。

> AではなくBである
をスペイン語で表現する場合どういう言い方がありますでしょうか。


No quiero tomar café sino té.
私はコーヒーではなくてお茶が飲みたい。


(゜.゜)

Qスペイン語の未来完了と過去未来完了形の違いについて

スペイン語の文法、未来完了と過去未来完了形の違いについて教えてください。
違いがわかりません。例えば、
「どこから風が入っているのだろう?」
とスペイン語で言う場合、下のどれが正しいのでしょうか?

¿Por dónde esta entrando el viento? :現在進行形
¿Por dónde habrá entrado el viento? :未来完了形
¿Por dónde habría entrado el viento? :過去未来完了形

どれが正解で、日本語で訳する場合どういう違いがあるのか教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

以下のとおりお答えします。

>スペイン語の文法、未来完了と過去未来完了形の違いについて教えてください。
⇒まず、次のことを確認しておきましょう。
(1)未来形には、「現在形の代りに用いて現在の推量を表す」機能がある。
(2)過去未来形には、「過去形の代りに用いて過去の推量を表す」機能がある。

(ご質問とご回答)
>違いがわかりません。例えば、
>「どこから風が入っているのだろう?」
>とスペイン語で言う場合、下のどれが正しいのでしょうか?
⇒まず、各文の訳を考えます。

>¿Por dónde esta entrando el viento? :現在進行形
⇒¿Por dónde entra el viento?「どこから風が入るか?」に対して、このような進行形(ただし、esta→estáと訂正)にすると、「どこから風が入ってきている(きつつある)のか?」といったニュアンスになります。

>¿Por dónde habrá entrado el viento? :未来完了形
⇒この文は、上の(1)から、現在完了形¿Por dónde ha entrado el viento?「どこから風が入ってきたか?」に推量の要素を加えた表現になります。「どこから風が入ってきたのだろうか?」といったニュアンスです。

>¿Por dónde habría entrado el viento? :過去未来完了形
⇒この文は、上の(2)から、過去完了形¿Por dónde había entrado el viento?「(あのとき)どこから風が入ってきてしまったのか?」に推量の要素を加えた表現になります。「(あのとき)どこから風が入ってきてしまったのだろうか?」といったニュアンスです。

ここで最初のご質問に戻りますが、「どこから風が入っているのだろう?」という文の意味がいまいちはっきりしませんが、これを「現在の推量」とみなしますと、上記3つの文はいずれも合わないように思います。

もし、「現在の推量」にしたい場合なら、
¿Por dónde entrará el viento? 「どこから風が入るのだろうか?」
と未来形で言うのがいいでしょうね。

また、「現在進行の推量」にするなら、
¿Por dónde estará entrando el viento? 「どこから風が入ってきているのだろうか?」
と未来の進行形で言うのがいいと思います。

以上、ご回答まで。(さらにご不明な点などがありましたら、補足してください。)

以下のとおりお答えします。

>スペイン語の文法、未来完了と過去未来完了形の違いについて教えてください。
⇒まず、次のことを確認しておきましょう。
(1)未来形には、「現在形の代りに用いて現在の推量を表す」機能がある。
(2)過去未来形には、「過去形の代りに用いて過去の推量を表す」機能がある。

(ご質問とご回答)
>違いがわかりません。例えば、
>「どこから風が入っているのだろう?」
>とスペイン語で言う場合、下のどれが正しいのでしょうか?
⇒まず、各文の訳を考えます。

>¿Por dónde...続きを読む


人気Q&Aランキング